ZZR1400に乗る原坊の日記。

カワサキZZR1400、2010年式のことをダラダラ書いています。アクセル全開はしま(できま)せん。ビビリミッター作動!

warashibeさんのイカリングを取り替える。

2017-06-24 20:15:00 | 改良(not改造)

先日、warashibeさんからLINEでこんな写真とともに「車検に出したらヘッドライトオフスイッチの配線を直結された上、イカリングがひとつ消えて戻ってきた」と連絡が。

ヘッドライトに関しては、一昔前に常時点灯義務化が製造段階での年式に応じて決められていたんですね。ちょっとここは不勉強でした。
で、問題はイカリング。

なんで一個消えた?ヘッドライトのアースラインに噛ませてるオフスイッチは、どうイジろうともイカリングには営業しない。
イカの電源ラインの配線を引きちぎった?
いや、それなら先にインバーターに繋がってるから片側のセット、2個とも消えなきゃおかしい。

んんんん????

ということで

本日呼び出しに応じていただきました。
warashibeさんちにお邪魔しても良いんですが、工具だの安定化電源だの、必要に応じてなんでも揃えた原坊の家のほうが便利なんで(笑)

んー、確かに消えてる。1個だけ?寿命なのか??ccflだぞ???

で。5分後

見るも無残なする姿に(笑)

部屋にはスライムだけ持っていきます。

あ、ここで気づいたお笑いアイテム。

サイドスタンドが靴を履いてます。百均に売ってるらしいっす。

さぁ、部屋で改めて安定化電源に繋ぐ。

どーゆーことなのか。バラすしかありません。バラした写真を撮り忘れました。
ライトユニットを外すときに、warashibeさんから「左側だけ、歪んでるのかレンズがカウルから飛び出てるんだよね」と。
確かに、左側だけロービーム側が2ミリか3ミリほど出っ張っている。ステーが曲がってるんですかねぇ、と話しながら、このときはこれが後に起きるトラブルの解決策のヒントとは気付きもせずライトユニットを外し、殻割りするにあたって、留めたはずのツメが外れていることに気付く。

あれ?1年半前にこんな作業したのか?原坊。歪んでて外れたの?とこの時も後に起きるトラブルの解決策のヒントとは気付きもせず。

そして殻割りしましたが、結論、原因がわからず、インバーターの先の分岐までは問題なし。イカのリングだけがイカれてる。

このころ、warashibeさんから「このバイク光軸調整ってどうやるの?」と質問。
原坊は「ここを回すと左右で、こっちが上下ですよ。実は、ブログでよく見られてるのも光軸調整の記事なんすよ」と回答。これも後に起きるトラブルの解決策のヒントとは気付きもせず、作業を進めてました。

交換作業に入りました。今回のイカリングは、同じccflですけど仕様が違いまして、裏蓋はボンドで留まってまして、ワイヤーを入れる隙間とかありません。
プロジェクターランプのベゼルにある切り欠き(ポンチで指してるあたり)にあわせて、拡散カバーに穴を開けるため、ポンチで位置決めの刺激を、中のccfl管に気をつけながら食らわします。

位置決めしたら、今度はピンバイスという、要は小さいキリを使って穴あけ。このピンバイス、片手で位置を決めたまま穴あけできるので超便利。

今回は前回のときと違って極細のワイヤーを用意しました。
前のよりももっと目立ちません。
ってゆーか、ZZR1400でイカリング化したら、ワイヤーは見えないと言っても良いです。

で、切り欠きに合わせてワイヤーをベゼルの裏側で捻って締め付け。

で、点灯チェックしてから殻割りしたレンズを付けてからが長かった。。。さっき記述したトラブルっす。

1時間半かからずに交換組付けを終わる予定が、結局のところこのトラブルのせいで4時間ほどかかりました。
レンズを取り付けて、アッパーカウルに組み付ける前に点灯チェックしてみたら、またロービーム側だけ不点灯。

はい???なんでさ!配線噛まないように気をつけたぜ、原坊は。

で、また殻割りして、チェックするけど配線に噛んだあとはない。

納品されたときに点灯チェックしてあったし、初期不良が今更か?それもたまたまロービーム側に付けたのがか?そんな偶然あんの?まさかねぇ。

で、2個セットで外したほうのイカリングのうち、ハイビーム側に付いてた点灯するイカリングを再利用しましょうということで、改めて配線の取り回しも変えて、アウターレンズをハメる。
このとき、イカリングを光らせたままでやってみた。

配線は噛まないのを確認しつつ嵌め込む。
かぶせて、位置合わせして、押し込む・・・






ボシュッ。




なんか妙な音がして、またロービーム側だけイカリングが消えた。

原坊「音、したっすよね?」
warashibeさん「いま、したよねぇ?」

アウターレンズを外す。配線が噛んだような状況はない。
なんだ?何が悪いんだ?前回は何も起きずに嵌め込んだぞ?
その後にあったのは、車検だけ。

この時点でも「車検」ってのが解決策のヒントとは気付きもせず。

で、改めて予備で買っておいた(というか、明るさが違ったら困るから、左右分ので合計4個のイカリングを買っておいた。)新品のイカリングを取り付けにかかる。ただ、解決策もなくまた不点灯では困るんで、かなり慎重に調べつつ。
で、アウターレンズをあてがうときにあらゆる角度から見ていて、発見した原因!

イカリングにアウタレンズのベゼル部分が接触してるじゃないか!
なんで?当たるような状態じゃなかったのは、初めて原坊のをイカリング化したときに確認したぞ?warashibeさんのだってそうだったはず。

ここまでカワサキクオリティなのか?左右で違う?

と、解決策も見当たらないままアウタレンズ側のベゼル、ホットナイフでカットすることに。

こんな感じで。

で、カット作業しながら気づいた。
これまで散々ヒントがあった原因。


→車検により光軸調整をした←

これですよ。
ZZR1400は、上下の光軸調整が外側上方にある10ミリのボルトで、そして左右の光軸調整がフロントフェンダー脇からドライバーを斜めに差し込める、内側の下方にあるギアタイプのボルトで出来るんですが、この左右の光軸調整こそが不点灯の原因でした。

光軸を左に向けた結果(向け過ぎな気がするが)ロービーム側が灯体が前に出てきて、アウタレンズ側のベゼルにイカリングを押し付け、押し潰して中のガラス管なccflを割ったんですな。

で、無理に回して行った結果、イカリングを割るわ、アウターレンズを留めてる爪が外れるほど回した結果ロービームのアウターレンズがアッパーカウルから飛び出す状況になった、という話でした。

で。当たらないようにカットした上で、光軸もちょっと引っ込めて。
しっかりハマって

イカ点灯!
エンジンかけて

はい、ばっちし!

あーよかった、原因わかって。

warashibeさん、時間かかっちゃってすんませんしたっ!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ブログネタがボツボツ

2017-06-03 14:49:24 | 改良(not改造)
ポツポツじゃなくて、没没なんです。

実は原坊、ここのところZZR1400にまーったく乗ってませんでした。

理由はぎっくり腰から始まり、尿管結石の痛みまで重なり・・・

で、いい加減ZZR1400もバッテリーがあがってる頃だろう、新たなアイテムを使ったネタでもブログネタにしようかとZZR1400を引っ張り出し、キーを回してバッテリーが11.4V、これはエンジンかからんだろうとセルを回したらかかっちゃった(笑)

ってことで、一つ目のブログネタ没。

んで、

あまりにも

砂埃をかぶって

汚いのも分かってたので、バケツ一杯洗車を実施。

はい、キレイになりました!

で、レッドブルエアレースの会場が近いんで、駐車場まで行ってコンボ写真でもブログネタにしつつ充電走行に行ってみたら、駐車場は閉鎖。タダ見客の排除と混雑防止を兼ねてるんであろうフェンスに阻まれて、写真も撮れず、2つ目のブログネタ没(笑)

満タンにして帰宅。

ナビの方もバッテリー大丈夫そう。

ハンドルまわり、ちょっとごちゃごちゃしすぎてるよなぁ、と思ってみたり。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おやおや、どうしたものでしょう。

2017-05-23 19:41:34 | アイテム
一昨日あたりだったかな?
warashibeさんから連絡が。


「車検に出したら切れてきた」的な(笑)

何がどうなってこうなった?
左のローだけイカリングが点かない。

片側2個のCCFLを1個のインバーターで制御してるから、インバーターの故障とか、電源線の異状は考えにくいかな。
ロービームのカットスイッチの配線をイジられたらしいので、その辺の配線を触られたのはまちがいない。
じゃあ???

warashibeさん的推測は、配線を引っ張って、切ったんじゃないか、的な。

それはありうる。けど、外に出ている配線はインバーターに繋がってるから、ロー側だけ切れるのか?

引っ掛かって抜けたりしたのかな。

まぁ、結論は・・・

バラさにゃわかりません(笑)

で。

早速の仕入れ。どうせバラすなら二度も来てもらうよりは一度で済ましたい。使わなきゃ自分の予備になるし。それにしても便利な時代、届くの早いわぁ(*^_^*)


ちょっと多くないか?

白くて大きいやつ2個。

さて、どうしようというのでしょう。
ところで、前回買ったのとは仕様が違います。
裏面

の留め具が無くなってて、ボンドのようなから留まってます。
つまり、ワイヤーを引っ掛ける部分がありませんな。

おやおや、どうしたものでしょう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ケータイこぁれた。

2017-05-08 18:54:26 | 日記
ったく、スマホも壊れまくるけど、ガラケーまで壊れたっす。


症状は、カーソル、決定キーの不具合。上下が反応しない(たまにする)のと、決定キー(真ん中)が全く反応しない。
メールも読めない。

2年使えるケータイ、スマホを作って欲しいわ、各メーカー。

黒影さんとこのサイトがなくなってしまったりするのか分からないけど、このカッコいい待受画面は保存しとかないとダメっすなぁ。

いかんせん、決定キー押せないから画像のデータ保全が出来ません。

ところで、温度計ですが想定しなかったところでいいマッチングをしております。

ちょっとボケてますけど、メーターを青LEDに変えてる関係で、温度計も偶然液晶画面が青バック。

これは、いいわ(o´罒`o)ニヒヒ♡
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝からイジイジ

2017-05-06 09:02:23 | アイテム
朝7時に起きたら、昨日から泊まりに来ている義母と、うちのチョ・ウジョが居ませんでした。

海まで散歩して朝ごはんピクニックだそうで。

昨日の残りのちらし寿司などで朝ごはんを済ませて、早速ZZR1400をイジイジ。

いきなり完成画像ですが、センサーは最初に穴開けしておいた

この温度計のときの穴をそのまま利用、ラムエアダクトの上側に配置です。
そして、

ご覧のとおり、メインに電源来てなくても作動します。

電源線は、サインハウスの5V6Aに繋がっている常時電源のトグルスイッチから分岐。

理由はふたつ。

1、5V6Aの電源を消し忘れることがあったこと。インジケーターとか無いから、それを兼ねて。
2、新たにスイッチ回線を設けるのがめんどくさい(笑)走ってるときにいつも見たいわけではないので。

視認性はバッチリ。ただ、伏せたら見えない。角度的にスクリーンに沿う視線なら見えるし写真も撮れる。

そして、ETCのインジケーターも一緒に留めました。
固定はタイラップバンドでイモビセンサーに十文字固め!







さぁて、、、余った温度計ふたつ、どぉしてやろうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加