ZZR1400に乗る原坊の日記。

カワサキZZR1400、2010年式のことをダラダラ書いています。アクセル全開はしま(できま)せん。ビビリミッター作動!

さて、どうしようものか。

2017-07-04 06:30:00 | アマチュア無線

先日やっとのことで手に入れた片側モーメンタリーな3極トグルスイッチ。

どうZZR1400に取り付けるかが問題なんです。


一つ目の案は、パッシングスイッチの下。
しかし、ここだとクラッチレバーに干渉するんでアウト。

じゃあ、

レバー留めてるボルトのところからステーでも用意してみるか?

これもハンドルきったときにスクリーンに干渉するんで、アウト。

じゃー

スイッチボックスの下か。

アップハンドルのおかげか、タンクにも干渉しない。

親指で

押しやすそうだ。

ってことで、スイッチボックスを

外す。

そしてバラす(笑)

うーん、、、

穴を開けてステーとかボルトとナットで固定するのは厳しそうだ。隙間がない。

ホーンスイッチと、ウインカースイッチの間も隙間はほぼ無いようで、ここに穴開けてステーを留めるのは無理だな。


こいつの出番か?

強力そうなんだよなー。
アマチュア無線をバイク運用されてる方で、ブログやってる人のを拝見すると、これでPTTのボックスを留めてて問題ないようで。

じゃあトグルスイッチを直にバイクのスイッチボックスに貼り付けるか?と悩むところ。

ちょっとまだ決めきれてません(笑)

あ、そーいえば昨日バッテリー電圧見たら

11.2V(@_@)

エンジンかかりましたけど、走らないとヤバいっすね。

同日追記・・・
先日の「次にやること」で、バーハンドル化していても取り付けるスペースがないと表記していたのは、以前使っていたようなボックスを使うと大きすぎて干渉するための説明です。
ぱっと見、矛盾すること書いてるように読めたもんで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次にやること。

2017-06-26 21:18:35 | アマチュア無線
なにって、アマチュア無線のハナシなんですけどね。
一応、PTTスイッチに関しては、ハンドルバーに取り付けた

DAYTONAのスリムなスイッチ

で完結したことになってたはずだった。

しかし、ある日うまいこと動かないというか、中でサビが出たようで接触不良を起こしているようだった。

で、改めてトグルスイッチでモーメンタリータイプで防水のいいものがないか、探しに探しまくった。

原坊は見つけた。

NKKスイッチズ社のWT−19というスイッチ。
接続する端子の部分のタイプによって、3タイプあり、配線をハンダどめするには、WT−19ASが良さそうだ。

そして、買えるところを探す。

探す。

探す。。

探す。。。

流石に疲れるほどネットサーフィンをした(笑)

売ってないんですよ!通販サイトでは。
で、やっとこさ3社ほど販売サイトがあったけど、いずれも業販オンリー。
個人には売らない。

さ~困った。秋葉原(大阪で言う日本橋)行くか!
NKKスイッチズの販売代理店、取扱店も多いし。

と、とある土曜日に遠征。

取り敢えず、秋葉原ラジオセンターはどうだっ!と、販売代理店はいっこも入ってない。
一応通ってみたけど、原坊が欲しいスイッチはマニアックすぎるようです置いてる感じはしない。

で、販売代理店を一店舗ずつ廻る。
休みだったり、潰れてたりで全然人に会えない。

あー、秋葉原ってちょっと裏に入ると土日休みの会社ばかりなのね、と初めて気付く。
なんか、秋葉原って土日こそ営業なイメージだったもんで。

で、数店舗回った最後の会社が、休みっぽいけど人が居た。

恐る恐る声掛け、とてもいい営業さんで休み返上でデスク仕事してるとこに原坊が押し掛けた状態だったけど、ひとつも嫌な顔しないで親身に対応していただけた。土日だとメーカーの在庫確認がインターネットで出来ず、振込先やら教えてもらい、原坊の住所氏名携帯電話をメモしてお預け。

で、後日メーカー在庫ありで丁寧にご連絡いただき、振込も済ませて数日。

来たっ!

本体防水。レバー部のゴムキャップも基本的に要らないけど、そこに水がいい勢いで当たるならゴムキャップオススメな仕様。

片側に倒してONロック、反対のON(M)側に倒すと、倒してるときだけONで放せば戻ってOFF。
MはモーメンタリーのMですな。

で、本当ならクラッチ側のスイッチボックス下面に取り付けたいんですが、バーハンドル化していてもスペースが無い。

どこにどうつけるかは、いまだ思案中です。アイデアはあるんですけどね〜
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

VX-8を使って、FTM-10Sに取り付けてあるBU-2をリセットしてB+COMのSB5Xとペアリングし直す。

2017-05-03 11:17:05 | アマチュア無線
いやもうホント長いタイトルなのは申し訳ないっす。
あとで原坊自身で見直すためでもありますのでご容赦いただきたい。

で、以前の「記事」で1度書いてるネタですが、これを一部修正したのでそれを明記しつつ(笑)

ペアリングに至るに際して、コードを0000にしたあと、「V/N」キーを押さないとペアリング実行になりませんで。その部分書き忘れていたため自分で苦労しました。

この記事を参考になさってた方、申し訳ないです。

で、、、
話が前後しますけど、まず、FTM-10SでBU-2をリセットするのは不可能と考えます。

BU-2をリセットするには、

ビスで示している白い小さなスイッチを押しながら無線機に電源を与え、5秒間押したままにする必要があるのですが、FTM-10Sのフロントパネル

においては、このBluetoothチップの取り付け部が

このようになるため、先のリセットスイッチがドライバーで示した位置にきます。そして、基板の裏手側に。

押せないっすよ、これじゃ。

で、持ってるけど使ってなかった

VX-8の出番となりました。

あとは最初に書いておいた、修正版のブログのとおりでペアリングする前に、「このときのリセット方法」の応用で、自分の部屋でAC電源ケーブル差して、スイッチ付き延長ケーブルに繋いで、リセットスイッチ押しながら足の指で延長ケーブルのスイッチをオン(笑)

これで一人でできました!

ただ、困ったことに・・・

VX-8が調子悪くて、外部電源ケーブル差してても接触不良が起きてる。そして、電池パックで起動できない。
電池パックの不調はおそらく端子の腐食。

リチウムのパックも充電しなくなっちゃってるし、いざというときに使えないなぁ。

ま、ともあれ無事にSB5Xとペアリングできました。
送信もOK、受信もOK、特定小電力の周波数で受信チェックしました。

ただ、なんか雑音が小さいけどバリバリと入ります。いざ使うときに気になるかな?

あ、VX-8でBU-2とSB5Xをペアリングしたら、FTM-10SにBU-2を付け替えてもそのままペアリング状態で保持されるはずです。前回そうだった記憶がありますので。

ダメだったらまたリセットしてからFTM-10Sでペアリングしなきゃですな(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

先日話題に出した、ZZR1400のちょっとした変化。

2016-10-06 18:08:23 | アマチュア無線

なにが変わったか、お分かりの方いらっしゃったでしょうか(笑)

わかんないっすよね~(^^)d


こやつです。

アマチュア無線のアンテナを変えました。
新たに買ったわけではなく、レガシィ用に使ってた短いアンテナです。

なんでかというと、フレキシブルの長いアンテナは、折れるんです。

SB5Xのアップデートプログラム配布は…
原坊、B+COMのSB5Xにしてからアマチュア無線機FTM-10SとBluetooth接続でいけなくなって、ずっと使えてません。先日の志賀草津の帰り道、高速乗ったところでアンテ......


このあと、スペアを買っておきましたが二本買って一本使用して装着していたところ、アマチュア無線にビーコムが対応してなかった時期から色々あって再接続してない(BU-2のリセットが必要、原坊のブログの記事で常時上位に入る人気?記事の作業が必要なんで、めんどくさい-w)のに、その一本も折れちゃって、残るスペアを使うのが勿体ないから、とりあえずで折れないアンテナを取り付けたわけです。


ダイヤモンドアンテナのAZ505です。
ただ、144MHz帯がラジアルアンテナなんで、アース接続しないと使えないから、アース接続していない原坊のZZR1400の場合、通信できまてん。
433MHz帯はダイジョブっすけどね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クラッチが握れねぇ(◎-◎;)

2016-07-18 08:45:46 | アマチュア無線
昨日入手したスイッチ。
さっそく作業を朝から(笑)


そう、PTTスイッチです。無線の、喋るときに通電させるやつね。

前のはバーハンドル化によって、干渉しちゃうから取り付けできなくなりましてね。
この前のスイッチから

接続のジャック部分だけはずし、

新しいスイッチの配線をしっかりハンダ付け。

さっそく

ZZR1400に取り付け。
わかります?左のスイッチボックスとクラッチのクランプの間です。

で、クランプ緩めたから、クラッチの角度も変わったんでブレーキ側と比較して調整して、、、

握れ







ない???なんで?筋力低下か!!!



いえ、クラッチの根元がフォークの突き出し部分に干渉してました。


ここ。クラッチ握ると、この指先の部分がフォークにカツッ!と当たるんです。

ブレーキ側に取り付けたって同じことなので、どこにつけるか思案して







ひとまずここへ(笑)
アクセルから手を離さないと話せないですなぁ。

ま、これでZZR1400での無線運用が復活。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加