『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『クローバー・フィールド/HAKAISHA』を観た]

2008-04-05 19:53:24 | 物語の感想
☆この作品は、巨大モンスターがニューヨークを壊滅させる話だそうだが、そのモンスターの姿は秘匿されたまま、本日の公開に至っている。

その「秘密戦略」は、宣伝が開始された頃は、映画のタイトルさえも謎とされていた、ようだ。

チラシなどには、謎めいたキーワードがちりばめられている。

・・・いや、私は、この作品を意識し始めたのが二ヶ月ほど前なので、それ程には待望してはいなかったのよ^^;

でも、人並みに、「ネットでなら、そのモンスターの姿が曝されているべぇ、母べぇ^^;」と思い検索した。

でも、私の調べが甘かったからかも知れないが、見られなかった。

思えば、『E.T』や『未知との遭遇』『エレファントマン』が公開されていた三十年ほど前は、そういった「人の興味を嫌がおうにも引いてしまうビジュアル」は「公開までは秘密」とされていたものだ。

しかし、この高度情報化社会において、そういった秘密戦略は成り立つのだろうか? と思ったものだが、本日の公開まで、私がモンスターの姿を拝んでいないので、成功したのだろう^^

私は、モンスターの外見を友人と語り合っていて、「ロボットじゃないか?」と言ってみた。

だって、映画館の予告CMの最初に、プロダクションのものだろうけど「BAD ROBOT」と言うロゴが出ているから・・・。

・・・さて^^

     #     #     #     #

おっと、もう一つ、書いておかないといけないことがある。

この映画の『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』的なつくりである。

それは、一素人の撮影者による「記録された映像」的な作劇であり、カッコ良く言うと「ドキュメント」的な作品づくりのことである。

つまり、ホームビデオを撮っていた撮影者が、大きな事件に巻き込まれ、その様子を記録し続けた、と言う態が装われているのである。

顕著なのは、「画面の揺れ(手ぶれ)」が大きいということである^^;

私がモンスターの姿を求めてネット検索していた時、海外で公開された直後で、多くの感想が見られたのだが、「手ぶれ画面に酔っ払ってしまったから、ダメ」と言う感想が多くみられた。

でも、それがいいと言う方も見られた。

私は、『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』の時、やや酔ってしまったタイプであるが、『ブレア…』の新しさには面白さを感じた。

だが、『クローバー・フィールド』は、『ブレア…』のように、「奇を衒った」だけでは済ますことは出来ない。

あまりにものビッグバジェットであるだろうし、ベーシックとなる作品自体の面白さを、私は期待するのだ。

つまり、「素人による擬似ドキュメント」の魅力を差っ引いても楽しめる作品をキボンヌ、っちゅうことだ。

・・・と、ここまでは観る前に用意しておいた文章だ。

以下は、鑑賞後・・・^^;

     #     #     #     #

非常に面白かった。

私は、この作品を肯定したい。

手ぶれ映像で確かに少し酔ったが、それが非常に心地良い疲労になって、鑑賞後の今も、「ふぅ〜っ」と深呼吸をくり返している。

前段で私が書いた「<擬似ドキュメント>手法による<奇を衒った>」などと言う虚仮威し(こけおどし)の内容ではなかった。

「擬似ドキュメント」は、作品の魅力を最大限に活かす最良の表現テクニックであった。

内容と技術が不可分で、見事に絡み合っていた。

成り行きで作っているように見せかけて、そこには、緻密な計算が成り立っていた。

たかだか若者数人の集まりの「右往左往」のようだが、モンスターの姿も、それに対する軍隊からの情報も、自然に明らかになっていくと言う展開で、こちらの興味も惹きつけ続ける。

多くの謎が残るのだが、この作品が、主人公とヒロイン二人の「愛の物語」だと考えると、序盤の長いパーティーシーンも納得できるし、尻切れトンボにも思える結末が、ちゃんと悲恋として完結しているのだ。

時おり、そのホームビデオのテープが、重ね撮りらしく、昔の二人の幸せそうな時期の姿を映し出す。

観終わって思うと、そのインサート映像がよい効果を生んでいる。

     #     #     #     #

私は、もはや、一匹しかでない大型モンスター映画などに、胸をドキドキさせられるとは思っていなかったのだが、「どこぞから来た未知の怪獣」から、臨場感たっぷりに逃げ惑う主人公たちの姿にハラハラドキドキさせられて、「ああ、こんな、巨大怪獣本来の怖さに立ち返った撮り方があったんだなぁ!」と感動した。

私は、「ゴジラ」「ガメラ」などに慣れ過ぎて、その怪獣プロレス的なものがモンスター映画だと思い込んでいたらしい。

・・・しかし、最近の怪獣映画の傾向として、モンスターには必ず付随するチビモンスターたちがいますな^^;

   『ゴジラ』のデストロイア
   『ガメラ』のレギオン
   『ゴジラ(USA)』の子ゴジラ

今回の怪獣は、それは踏襲しています。

チビモンスターが出現し、それでこそ、人間との等身大の戦いも表現されて、本体のスケールが強調されまする^^

     #     #     #     #

肝心のモンスターだが、その姿について、ちょっとだけ記させてくれ^^;

怪獣と言うと、どうしても恐竜的なフォルムから離れられない西洋人だが、この作品のモンスターは、やや細めで、人間ぽかった。

巨大な人型が、マンハッタンをズシズシ歩くビジュアルはシュールでよかった。

なんか肌合いがカサカサしていて、表面にシミが多数見られるのも、老人くさい^^;

私は、『ウルトラマン』のジャミラを思い出しました^^

     #     #     #     #

平成『ガメラ』シリーズはスタイリッシュで、いい画が多数あった。

   ・・・折れた東京タワーに蹲るギャオス。
   ・・・仙台爆心地で化石風になるガメラ。
   ・・・燃えさかる京都でイリスと対峙するガメラ。

『クローバー・フィールド』も、いいビジュアルがあった。

   ・・・ポスターにもなっている、燃えるマンハッタン背景の首のない「自由の女神」。
   ・・・破壊されて隣の高層ビルに寄りかかる高層マンション。
   ・・・いかにも軽々と飛んでくる「自由の女神」のクビ。
   ・・・爆撃攻撃されて、倒れつつ、近くのビルに縋り、窓と言う窓を引っ掻き散らすモンスター。

良かった〜^^

それらが、完璧に構築された世界で展開されるんだから、たまらない。

主人公達の性格の描き分けもしっかりしていた。

     #     #     #     #

ひとつだけ、微妙なことについて書きたい。

撮影者が、仲間の身内に不幸があってもビデオを撮り続けるのに違和感。

確かに、それについて、主人公が疑問を呈す会話があるが、その後、更に厳しい展開が続き、途中で、誰かが「もう撮るのやめなさいよ!」と叫んでもおかしくない気がする。

ただ、それについてもうまいんだよなぁ。

撮られている仲間たちは、疲労しきって、そんな文句も言えなくなっているような描写がちゃんとあるんだよなぁ^^;

今年は楽しい映画がいっぱいだなあ!!!

                          (2008/04/05)
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (72)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ビジュアル的にはいいんですが (かめ)
2008-04-05 22:25:10
TBありがとうございました。
ご指摘の通り、印象に残る映像は、かなりありましたね。
ただ、この消化不良は次回を待つしかないのでしょうね。
モンスターの外見 (ミッドナイト・蘭)
2008-04-06 07:54:10
こんにちわ、かめさん♪
チラシ宣伝の細かい謎の提示と、予告編のドキュメント形式に違和感があったので、この謎の多くはレッド・へリングだな、解き明かされないなと思っていたので、私はそれ程に不満はなかったですが、確実に説明不足の謎が多々ありますよね。
私は、なにぶん、とにかく、どんなモンスターなんだ? が興味の最大のものでしたので、それが白日の下に曝され、満足しました^^
二作目を待ちますが、モンスターは変わらないので、新鮮味が薄れそうです^^;
ハリウッドらしい (コンドウ)
2008-04-07 23:01:54
LOST好きなので公開と同時に観て来ました。
マユツバものと思ってあまり期待していなかったのでうれしい誤算。
ネタ詰まりのしょうもないハリウッド映画界あって、快心の一発と言える気持ちよさが自分としてはアリでした。
やはりJ・Jは若くてセンスに溢れてますね。
まだまだこれからしばらくは楽しませてくれそうです。
コンドウさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2008-04-09 20:06:16
いらっしゃいませ^^
私は『LOST』はあまり知らないのですが(実は年末に夜中にやった第一話だけ見ました^^;)、でも、長大なので、その後は見ていないのです。
休みの日に連続で見ようかな^^
最近、アメリカのドラマ、盛り上がってますね。
私は、『ツイン・ピークス』以来、疎いのです^^;
これからもよろしくお願いします☆
実は苦手・・・ (ピョンスケ)
2008-04-12 22:02:54
こういうパニックものは苦手だったんですが観に行って良かったです。せっかく買ったコーラを飲み忘れるくらい引き込まれてしまいました。
>>ピョンスケさん (ミッドナイト・蘭)
2008-04-13 13:54:29
いらっしゃいませ♪
そうなんですよね、
この映画はパニック映画なんですよね。
怪獣映画ではない作りなので、怪獣とどう戦うかということには興味が向かない。
災害には理由なく、生き残ることが目的となり、そこに興味が向けられた私たちは、ハラハラドキドキさせられる訳です^^

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

72 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『クローバーフィールド/HAKAISHA』 (Sweet*Days**)
監督:マット・リーヴス CAST:マイケル・スタール=デヴィッド 他 ニューヨーク。ある夜、翌日日本に赴任するロブ(マイケル・スター...
『クローバーフィールド』 (めでぃあみっくす)
この映画をまだ未見の方に警告です。今すぐ映画館に直行するか、今後この映画を見るまでは一切情報を仕入れないかしてください。そうしないとこの映画は楽しめません!これはそういう類の映画なんです。 タイトルを明かさない予告編がネットで話題になってから、『ブレ...
クローバーフィールド (eclipse的な独り言)
 本当に気持ちが悪くなるような映画です。(4月5日 清水MOVIXにて鑑賞)
クローバーフィールド HAKAISHA (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 監督:マット・リーヴス 出演:マイケル・スタール=デヴィッド マイク・ヴォーゲル、 オデット・ユーストマン リジー・キャプラン ジェシカ・ルーカス T・J・ミラー 自由の女神の顔が飛んでく...
クローバーフィールド/HAKAISYA (★YUKAの気ままな有閑日記★)
映画史上初めてタイトルを隠した映画未知の何者かが大規模な破壊を繰り広げるSFパニック・アクション超大作人気TVシリーズ「LOST」や『M:i:III』のクリエイター、J.J.エイブラムスが仕掛けたなどと、何かと話題の本作―以前観た『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』は苦手...
クローバーフィールド HAKAISHA (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『その時、何が起きたのか?』  コチラの「クローバーフィールド HAKAISHA」は、「LOST」や「エイリアス」のプロデューサーで、トム・クルーズに「M:i:?」の監督に抜擢されたJJ・エイブラムスによる全く新しいタイプの4/5公開となったPG-12指定のアトラクション映画...
クローバーフィールド HAKAISHA・・・・・評価額1550円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
「ロスト」 「M.i.?」のJ.J.エイブラムスがプロデュースした「クローバーフィールド HAKAISHA」は、よくぞこんな冒険的な企画が、現在のハリウッ...
クローバーフィールド/HAKAISHA(2008年) (勝手に映画評)
『嘗て「セントラルパーク」と呼ばれていた場所、U-447地区で回収されたアメリカ国防総省デジタル記録#USGX-8810-B467』と言う設定の映画。という事は、アメリカは、どこかに存続していると言うことですね、多分。 観客は、その国防総省の記録映像を見ている関係者と言う...
「クローバーフィールド-HAKAISHA」みた。 (たいむのひとりごと)
『バベル』で具合を悪くした者として、”警告”が出ていたこの作品はおっかなびっくりでの挑戦となったが、おかげさまで”警告”どおり 酔った!バベルのようなパカパカではないけれど、視点が定まらない映像を目で
クローバーフィールド観てきました (ぱるぷんて海の家)
前々から絶対みたい映画だった。アメリカ人気TVの「LOST」「エイリアス」を制作したJJエイブラムスの作品だから。 それに題名すら分からない予告編も気になっていた。 頭のない自由の女神!謎の日本企業が関係してる? ストーリも分からないしぃ、 ハンディ...
クローバーフィールド/HAKAISHA ジャパンプレミア (アートの片隅で)
「クローバーフィールド/HAKAISHA」のジャパンプレミアに息子と一緒に行って来ました。 「その時、何が起きたのか?」 う〜ん、一体何が起きたのでしょう、、、? この映画はシリーズの第1弾なので、真相は今作では何も判りません。 何の情報も持たずにこの映画を観...
クローバーフィールド / HAKAISHA (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ  SF&サスペンス&パニック  監督:マット・リーヴス  出演:マイケル・スタール=デヴィッド      マイク・ヴォーゲル      オデット・ユーストマン      リジー・キャプラン 【物語】 とあるニューヨークの夜、日本への転属が決まり...
映画「クローバーフィールド/HAKAISHA」日本公開初日に走った (今日の一語り)
 いやいや、映画「クローバーフィールド」の公開初日に早速妻と一緒に鑑賞...
クローバーフィールド HAKAISHA (そーれりぽーと)
なに、この邦題のサブタイトルは…。 発見されたテープに残された真実とは?『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』のまんまな設定を楽しみに『クローバーフィールド HAKAISHA』を観てきました。 ★★★★ ※『ブレア…』のブレまくる映像で酔った方は、この映画でも漏れな...
映画 【クローバーフィールド / HAKAISHA】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「クローバーフィールド / HAKAISHA」 『LOST』や『M:i:3』のJ・J・エイブラムスによる体感型ムービー。 おはなし:NYマンハッタン。日本に赴任する事が決まったロブのためにサプライズパーティが行われていた。パーティの最中、突然爆音と共にNYの街が何物...
クローバーフィールド/HAKAISYA (5125年映画の旅)
転勤でニューヨークから日本へ移る事になったロブ。友人たちが盛大なパーティーを開いてくれた時、ニューヨークの街を巨大な何かが襲撃した。倒壊するビル。引き裂かれる橋。首をもぎ取られた自由の女神像。ニューヨークが地獄に変わった異常事態を、ロブの友人が回した...
クローバーフィールド/HAKAISHA (Akira's VOICE)
何も考えずに,ただ体感しましょう!
クローバーフィールド/HAKAISHA (sin-chronicity)
大ヒットTVドラマ「LOST」「エイリアス」を生み出したJ・J・エイブラムスがプロデュースを務めた異色のパニック・ムービー。 出演:マイケル・スタール=デヴィッド、マイク・ヴォーゲ...
クローバーフィールド HAKAISHA /CLOVERFIELD (我想一個人映画美的女人blog)
『LOST』を手がけたJJ.エイブラムスが、極秘プロジェクトで進行してる新作は タイトルもなく、頭のない自由の女神のビジュアルだけ明かされて、、、、 という去年のわずかな情報を聞いた時からずーっと楽しみにしてた作品、 全米では1月に公開『スターウォーズ』を抜い...
劇場鑑賞「クローバーフィールド/HAKAISHA」 (日々“是”精進!)
「クローバーフィールド/HAKAISHA」を鑑賞してきました本来なら、公開初日に鑑賞予定でしたが、しかし昨日は、行きつけのシネコンが、地震の影響により安全点検をやっていたため、午後6時まで上映見合わせ状態だったので鑑賞出来なかったのです・・・。ま、払い戻しの代....
クローバーフィールド/HAKAISHA (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年4月5日 公開 あの"謎の物体"の正体が分かりました! "大佐藤大"です! あかん・・・あかん・・・も、ほんまに気分悪い。。。。 確かにねぇ書いてありましたよ・・・チラシでも、ネット上にも、vi...
クローバーフィールド/HAKAISHA (ぷち てんてん)
実は体調があまりよくなく、ちょっとめまいがするかな〜〜と思いつつこの「ジェットコースターなど苦手な方はお断り」という映画を見てきちゃいました(笑)ハイ、ハンディカメラのみの映像が話題ですからその点は覚悟しておりました(きっぱり)めまいするかもです。映画...
「クローバーフィールド」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画 ユニークな作品でした。 2回使える手法ではありませんが、チャレンジ精神はすごいと思いました。 なにしろタイトル画面すらない映画って初めて観ましたから…。 近所のシネコンで鑑賞しました。 このシネコンではいつも映画が始まる前にス...
「クローバーフィールド HAKAISHA」映画館レビュー 力 (長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ)
この映画の素晴らしい所。 ●しょうもない日常に突如爆発音が侵入してきて一気に映画のボルテージを上がって近くに自由の女神の頭飛んできて…の滑稽さの上に生みだすカタルシス。 ● 冒頭の重低音、エンドロールの最初で最後の21世紀伊福部(風)音楽(笑)
「クローバーフィールド/HAKAISYA」 極小的な視点が産むリアリティ (はらやんの映画徒然草)
お気に入りの海外ドラマで「LOST」のプロデューサーである、J.J.エイブラムズ
クローバーフィールド (だめ男のだめ日記)
「クローバーフィールド」監督マット・リーヴス出演*マイケル・スタール=デヴィッド*マイク・ヴォーゲル*オデット・ユーストマン*リジー・キャプラン*ジェシカ・ルーカス*T・J・ミラー内容とあるニューヨークの夜、日本への転属が決まり、赴任することになったロブ(マイ....
クローバーフィールド/HAKAISHA (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
話題のパニック映画の実態は、謎の巨大生物がNYを破壊しつくすというありがちな話だ。ユニークなのはプロが作る素人風の映像で、ハンディカメラの視点の低さという欠点を補うため、TV画面やヘリからの風景など、随所に工夫が見られる。尻尾、足、胴と小出しにされる怪...
クローバーフィールド/HAKAISHA (映画鑑賞★日記・・・)
【CLOVERFIELD】PG-122008/04/05公開製作国:アメリカ 監督:マット・リーヴス製作:J・J・エイブラムス、ブライアン・バーク出演:マイケル・スタール=デヴィッド、マイク・ヴォーゲル、オデット・ユーストマン、リジー・キャプラン、ジェシカ・ルーカス、T・J・...
クローバーフィールド HAKAISHA 正体不明のジャパンプレミア (あーうぃ だにぇっと)
開演予定時間が19時20分とずいぶん遅い試写会である。 暗い会場内に、照明やスモーク、そして音響効果と雰囲気を盛り上げる演出がなされていた。 前方の白いスクリーンに、会場にやってくる有名人の映像が流されていた。 本でも読もうと思って持って行ったけど断念。(...
「クローバーフィールド HAKAISHA」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
「クローバーフィールド HAKAISHA」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参加下さい(^^
映画 『クローバーフィールド/HAKAISHA』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆巨大都市ニューヨークを舞台に、“未知の何者か”が大規模な破壊を繰り広げるSFパニック・アクション超大作。『LOST』『M:i:III』のJ・J・エイブラムスによる徹底した秘密主義の下、“映画史上初めてタイトルも隠した映画”として全世界で話題が集中...
クローバーフィールド HAKAISHA 220点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
アオレンジャイ「背中乗りたかったら乗っていいですよ」 公式サイト TVドラマ『エイリアス』『LOST』で名を馳せたJ・J・エイブラムス製作による、パニックアトラクションムービー。 とある一般人がハンディカムで撮影した映像記録、とのスタイルから、『ブレアウィ...
クローバーフィールド〜5.23ある愛の詩の真相 (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。J.J.エイブラムス製作、 マット・リーヴス監督、マイク・ヴォーゲル。一種のモキュメンタリー映画。米国防総省が公開した市民撮影の「あの時」のフィルム。その全容が明らかになると、あまりの生々しい若い男女の悲劇に全世界が涙した。「ロブとベス」はその...
クローバーフィールド HAKAISHA 評価:★★★★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
謎の“クローバーフィールド” (- HOW STYLE - プジョーのガレージライフ ブログ)
『クローバーフィールド/HAKAISHA 』内容が“秘密”の映画ですから、お約束どーりの公開初日(ネタばれする前)に観てきました。ドラマ『LOST』好きとしては・・  “J・J・エイブラムス”プロデュース作品は行っておかないとね。上映時間の85分がアッと言う間に過...
クローバーフィールド (蠍沢シネ吉の正直最近映画観てない)
 ハリウッド版ゴジラのスピンオフ作品  …てな感じの映画です。  一応ネタバレなんですが、もう大体わかっちゃってるだろうから書きます。怪獣映画です。  日本の支社の副社長に昇進したロブの送別パーティが一応のスタート。  しかしパーティの最中、地震のよう...
クローバーフィールド/HAKAISHA (小部屋日記)
CLOVERFIELD(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督:マット・リーヴス 出演:マイケル・スタール=デヴィッド/マイク・ヴォーゲル/オデット・ユーストマン/リジー・キャプラン/ジェシカ・ルーカス/T・J・ミラー その時、何が起きたのか? 話題の映画を観てきました...
クローバーフィールド/HAKAISHA (cocowacoco)
映画 「クローバーフィールド/HAKAISHA」 CLOVERFIELD を観ました             マット・リーブス監督 2008年 アメリカ 本当は、ほのぼの映画が観たかったけど、時間の都合でこちらに…いえ、単にもっと早く家を出てればいいだけなのですが。 でも作品は...
クローバーフィールド/HAKAISHA 行ってきました♪ (洋画な日々。)
はい、というわけでクローバーフィールド/HAKAISHA観てきました酔いかけました物理的に。良く「酔いしれる」って表現がありますが、それではなく「悪酔い」「乗り物酔い」の類です。生まれてこの方、乗り物には酔ったことが無い私。(いや、以前1人でオーストラリアへ行っ...
映画感想≪クローバーフィールド/HAKAISHA≫ (キネマ徒然草)
ホント久しぶりの映画感想で、何だか書くのに時間がかかります(笑 更新していなかった間も、沢山映画を観ていたんですけれど、何だか書く意欲がわかなくて・・・。 仕切り直しして又ボチボチ書いていきたいです。。 今回は、 <b>≪クローバーフィール...
破壊者〜『クローバーフィールド/HAKAISHA』 (真紅のthinkingdays)
 CLOVERFIELD  かつてセントラルパークNYと呼ばれた場所で発見された、一本のビデオテープ。 そこには衝撃的な映像が残されていた・・・...
クローバーフィールド/HAKAISHA (Matthewの映画日記?)
今日は、5日公開の『クローバーフィールド/HAKAISHA』を観て来ました。 めざましTVで、自由の女神像の頭が飛んでくるシーンを見たのですが、ハンディカムで撮影されてる風の映像と、タイトルの『HAKAISHA』の部分も気になっていました。 あらすじは この映像は、セ...
「クローバーフィールド HAKAISHA」:御徒町駅前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}ずいぶん巨大な十手ね。 {/kaeru_en4/}これくらい巨大な十手があれば、「クローバーフィールド」の怪獣も退治できたかもしれないな。「御用、御用」とか言って。 {/hiyo_en2/}大魔神じゃあるまいし、それはありえないけど、「クローバーフィールド」は、もし...
クローバーフィールド/HAKAISHA【2008アメリカ】 (ピョンスケさんの徒然blog)
原題:CLOVERFIELD(2008年アメリカ) 監督:マット・リーヴス 出演:マイケル・スタール=デヴィッド/マイク・ヴォーゲル/他 揺れる映像に酔うかも・・・というプレビューを読んでいたのでどうかな?と心配してましたが大丈夫だったです。 相手の姿が見えない怖....
【映画】 クローバーフィールド/HAKAISHA (Coffee and Cigarettes)
今回は、映画「クローバーフィールド/HAKAISHA」 ニューヨークのとある高級アパート。東京への転属が決まったロブのためにサプライズ・パー...
【劇場鑑賞】 クローバーフィールド/HAKAISHA (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ ニューヨークのとある高級アパート。東京への転属が決まったロブのためにサプライズ・パーティが開かれている。そんな中、突然、とてつもない爆音が響き渡る。表を見ると、外では大爆発が起きている。そこに何かが飛んでくる…近くのビルに激突し、地面に...
クローバーフィールド (まじめにふまじめ★)
このブログに遊びに来てくれてる常連さん達なら、オイラがどんな 映画が好みかだいた
「クローバーフィールド/HAKAISHA」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「クローバーフィールド/HAKAISHA」 監督:マット・リーヴス 出演:マイケル・スタール=デヴィッド、マイク・ヴォーゲル、オデット・ユーストマン、リジー・キャプラン、ジェシカ・ルーカス、T・J・ミラー ニューヨーク・ダウンタウンのアパートで、東京への転...
クローバーフィールド/HAKAISHA (Cloverfield) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 マット・リーヴス 主演 マイケル・スタール=デヴィッド 2008年 アメリカ映画 85分 パニック 採点★★★★★ 今更わざわざここで書くことでもないような気もするんですが、原爆や大空襲の恐怖やなす術のない絶望感を、黒く巨大な“なにか”に具象化したのが、第一作...
クローバーフィールド/HAKAISHA Cloverfield (いい加減社長の映画日記)
アトラクション的映画「クローバーフィールド/HAKAISHA」を金曜のレイトショーで。 エイリアンものなのか? よくわからないけど、とりあえず人気はありそうだったので。 「UCとしまえん」は、少なく。平日のレイトショーは、まぁいつも少ないんだけど。 「クローバーフ...
クローバーフィールド/HAKAISHA (描きたいアレコレ・やや甘口)
ん〜『クローバーフィールド』を観た!という満足感はあるのよ(笑) 『この映画、観て良かった!』という満足感では無く、あまりにも思わ...
クローバーフィールド/HAKAISHA (映画のメモ帳+α)
クローバーフィールド/HAKAISHA (2007 アメリカ) 原題   CLOVERFIELD    監督   マット・リーヴス    脚本   ドリュー・ゴダード      撮影   マイケル・ボンヴィレイン             出演   マイケル・スタール=デヴィッ...
パンズ・ラビリンス (映画のメモ帳+α)
パンズ・ラビリンス(2006 メキシコ・スペイン・アメリカ) 原題   EL LABERINTO DEL FAUNO    監督   ギレルモ・デル・トロ   脚本   ギレルモ・デル・トロ       撮影   ギレルモ・ナヴァロ                   音楽  ...
クローバーフィールド/HAKAISYA   CLOVERFIELD (映画に恋してる)
轟音と共に砂煙を上げビルに激突しながら地面に叩きつけられたもの。それが何であるのかをすぐに理解できた人が一体どれだけいただろう。自由の女神は全てを見ていた。一番最初の目撃者。信じられない思いのままにたくさんの携帯のカメラがその日彼女の最期を看取った。体...
クローバーフィールド/HAKAISHA(2008) CLOVERFIELD 85分 (極私的映画論+α)
 まさに「破壊者」でした。 いや・・・アメリカって国家が(爆)
クローバーフィールド/HAKAISHA (ネタバレ映画館)
胸毛.comはリンク集だった。しかもゲイ向けの・・・
クローバーフィールド/HAKAISHA (労組書記長社労士のブログ)
 二日続けて映画{/m_0058/}を観に行ってしまいました。  そうそう、一昨日「フィクサー」は、実はTOHOシネマズの「6本見たら1本タダ」を使って無料で見ました。 6本の内訳は、招待券をもらってが?、TOHOシネマズディと映画の日で1000円が?、前売り券1300円が?、通常の...
4/15 「クローバーフィールド/HAKAISHA」 (やっかいな日に限って空は激しく晴れている。)
●摩天楼に隠れて、なかなか映らない全体像。でかい図体のくせに人間を捕食する嫌な生態。関係性のいまいち不明なちびっこい眷属に襲われると出血多量で死んでしまう・・・・・・。 人類に対する裁定者のごとく毅然として神々しいゴジラに比べて、この名無しさん怪獣は...
[Review] クローバーフィールド/HAKAISHA (Diary of Cyber)
予てから乗り物酔いをするような気分に襲われることがある、とCM等で予告されていた今作。その通り、鑑賞中も、観終わった後も、妙に胸がムカムカして、少しですが吐きそうな気分に襲われました。新感覚ではありますし、『バンテージ・ポイント』のように、ありきたりな内...
映画「クローバーフィールド」 (今日感)
いつなにがおきるかわからないドキドキ感。
「 クローバーフィールド HAKAISHA /CLOVERFIELD  (2008) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【クローバーフィールド 】2008年4月5日(土)公開 監督 : マット・リ...
『クローバーフィールド:Cloverfield HAKAISHA』メイキングとか (ファルコングラフィック CG情報リンク!!)
先週にクローバーフィールド見てきました。 感想は色々書きたい感じですけど、ネタバレになったらこれから見る人にも申し訳ないので、 とり...
クローバーフィールド HAKAISHA (“モンド of the World”)
 超久々に映画レビューするよ。 【あらすじ】   ある夜、日本への栄転が決まった
クローバーフィールド☆独り言 (黒猫のうたた寝)
最初、この作品が話題になった時の印象はあーーーーGOZIRAかなぁ〜?だったけど最近の予告編を観て『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』を連想させました・・・うーーん^^;;;;これって、もしかしてうたた寝指数急上昇作品?『クローバーフィールド HAKAISHA』...
『クローバーフィールド/HAKAISHA』 (cinema!cinema!〜ミーハー映画・DVDレビュー)
人気ドラマ『LOST』『エイリアス』などのプロデューサーであり、『M:i:III』の監督でもあるJ・J・エイブラムスが製作したパニックムービー。 あの映像スタイルをまずは楽しめるかが肝でしょうね、きっと。。。 ニューヨークのマンハッタンのある高級アパートの一室...
クローバーフィールド/HAKAISHA (利用価値のない日々の雑学)
公開前から情報が限られていたこともあったのか、筆者の予想とは違い、意外に信頼できるブロガーの方々の評価も思ったほど悪くなく、中には絶賛をしている友人もいたので、ならばということで少し公開から遅れたが鑑賞した。結論としては、この作品を筆者は「映画作品...
123)クローバーフィールド/HAKAISHA (「映画でお勉強!映画検定式1問1答映画クイズ」)
ニューヨークを舞台に、ホームビデオ仕立ての映像で新しい分野を切り開いたパニックムービー「クローバーフィールド/HAKAISHA」。主人公が日本に栄転になるパーティが冒頭シーンだが、その主人公は日本に何の肩書きで栄転となった? 1)課長 2)部長 3)専...
クローバーフィールド《HAKAISHA》 (銅版画制作の日々)
全世界に衝撃を与えた《謎の映画》   5月13日、久しぶりのシネコンでの鑑賞。場所はMOVX京都です。おぉ字幕はあの戸田奈津子さんやちょいと驚きです。ジャンルはSF・モンスター・パニック映画だそうですが・・・・。モンスター?化け物?エイリアン?登場します...
「クローバーフィールド/HAKAISHA」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
キアヌ・リーブスの最新作「地球が静止する日」絡みで、 SFパニックものをチョイス。 劇場で観る予告編を小出しにして、 しかもハンディ・カメラ調の映像がグラグラで、 見づらそうだったので、劇場鑑賞はパスした作品。
『クローバーフィールド/HAKAISHA』(2008) (【徒然なるままに・・・】)
かつて「セントラルパーク」と呼ばれていた場所から回収された、一台のビデオカメラに収められていたのは驚くべき映像だった。 最初のうちはパーティーの模様が延々と映し出されているのだが、そこに突然の地響き。テレビのニュース速報を見た彼らはビルの屋上へと上り、...
『クローバーフィールド/HAKAISHA』'08・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじとあるニューヨークの夜、日本への転属が決まり赴任することになったロブ(マイケル・スタール=デヴィッド)のために、大勢の仲間たちがサプライズ・パーティーを開く。そのパーティーの最中、突然、とてつもない爆音が聞こえ彼らが屋上へ行くと、まるで爆撃を受け...
マット・リーヴス監督 「クローバーフィールド/HAKAISHA」 (映画と読書、そしてタバコは止められましぇ〜ん!)
クローバーフィールド/HAKAISHA - goo 映画 オフィシャルサイト⇒http://dvd.paramount.jp/cloverfield/ TSUTAYAの半額クーポンを利用してDVD借りました(^m^)b 製作は今年公開した「スタートレック」の監督、J・J・エイブラムス モンスターパニッ...