平成徒然草

衛星通信つれづれなるままに…。 JE1CVL Kuge Fumio
衛星ごとに初回交信のみQSLカードを発行します。

衛星通信記録3月24日(金)

2017-03-24 08:16:33 | アマチュア無線

本日午前7時快晴6.0℃

Working 08:30~17:00

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衛星通信記録3月23日(木)

2017-03-23 08:18:01 | アマチュア無線

本日午前7時薄曇り7.3℃

08:40~ 地元小学校の卒業式に列席

その後は、東京都八王子市に行く予定

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衛星通信記録3月22日(水)

2017-03-22 09:26:09 | アマチュア無線

本日午前7時快晴7.5℃

家の周り

【Meteor-M N2】08:50

【挑戦中】☆☆☆

【挑戦中2】☆☆☆

 【連続Sweep】もっともらしいグラフが出ました。433MHzから434MHzの間を測定RTL-SDR/USBの各周波数帯のNF(Noise Figure)とGainを測定することが出来るツールのようです。このような場合ソフト自体に基準値を持つ必要があると思えます。測定前にCalibrateするようになっているのはそのためでしょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衛星通信記録3月21日(火)

2017-03-21 23:23:26 | アマチュア無線

本日午前7時雨9.5℃

Working 08:00~17:00

【懐かしの画像】夜半、Blogを見返していました。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衛星通信記録3月20日(月)

2017-03-20 08:24:57 | アマチュア無線

本日午前7時晴れ7.5℃

春分の日 お彼岸の中日 暑さ寒さも彼岸まで

【ウオーキング】18日(土)天気が良かったので、小高い山を2時間ほど散策私たちが通り過ぎた後、民家の庭に「カモシカ」が出没したようです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衛星通信記録3月19日(日)

2017-03-19 07:52:26 | アマチュア無線

本日午前7時快晴4.3℃

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衛星通信記録3月18日(土)

2017-03-18 08:27:29 | アマチュア無線

本日午前7時快晴5.6℃

【Meteor-M N2】08:29

【Nayif-1】08:41

【FO-29】08:44 ■受信(SSB)JF1EUY (CW)8J1IKS/2(2115:いなべ市)2,240Hz 良好なパスでした。

【FO-29】10:32 ■交信(SSB)DS1MFC 2,380Hz

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衛星通信記録3月17日(金)

2017-03-17 09:21:50 | アマチュア無線

本日午前7時快晴2.5℃ 良い天気

【Meteor-M N2】08:49

【Nayif-1】09:01 Upload:59

【AO-85】09:12 低仰角 Poor

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衛星通信記録3月16日(木)

2017-03-16 07:52:28 | アマチュア無線

本日午前7時快晴6.7℃ 良い天気

【AO-85】08:46 Decoded:2

【Meteor-M N2】09:09 ロシアの気象衛星が、日本列島をこんなに綺麗に写してくれて申し訳ない。 

【Nayif-1】09:21 ↑Meteor-M N2を追っていて忘れた。

【衛星間中継】「衛星二段中継」JA0CAWさんが紹介しています。Nayif-1の信号を宇宙空間でFO-29が受信、それをDownlink。この2衛星が同時飛来、つまり宇宙空間でお互いに近くを飛翔しているとき実現します。Nayif-1のTelemetryダウンの中心周波数は145.940MHz、FO-29のアップリンク中心周波数は145.950MHzその差10kHzですので、FO-29はNayif-1のDown信号をアップロード周波数として拾う訳です。CAWさん紹介画像のように、広帯域で受信出来るSDRならではの受信方法(確認方法)であったということでしょうアマチュア衛星での「衛星間中継」については過去にも実例が幾つかあり、実際に交信したかどうかは未確認ですがAO-7(Bモード)とAO-8(Jモード)でも周波数関係が成立要件を満たしていたようです【余話】ある時、Nayif-1のTelemetryを受信していたら、近接周波数の抑圧(違法運用ではないから「妨害」とは書かない)を感じました。何だろうといろいろ考えて見たら直線距離にして10㎞くらいの所の局がFO-29にアップロードしていたのです。CALSAT32で確認すると同時飛来でした。FO-29がLOSしたら抑圧は止まりましたのでまちがいありませんでした。この時、宇宙空間で「衛星二段中継」の周波数関係になっていることまでは頭が回りませんでした。おしかった。何事も、もうひとひねり必要

【注】↑衛星通信ではなく、単に「信号が中継された」ということなので、厳密な意味での「衛星二段中継」ではないかも知れません。

【Meteor-M N2】20:28

【Nayif-1】21:30 確かに前半信号弱い。英文メッセージ「民族、国家、文明のルネッサンスは教育から始まる」Upload:55

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衛星通信記録3月15日(水)

2017-03-15 21:18:59 | アマチュア無線

本日午前7時曇り6.0℃ 寒い

08:30~11:10 地元中学校の卒業式に来賓として呼ばれ列席 義務教育過程の修了 厳かに行われました。灯油ストーブを焚いているとはいえ、広い体育館震える寒さでした。卒業式の時期は奇態に寒い。

12:00~17:00 Working

【FO-29】21:02 ■交信(SSB)JA3FWT ■受信(CW)JA1AZR 2,240Hz

WorkingはOutdoorで、畑仕事も…。疲れて衛星のパスもあるゴールデンタイムは寛いでいてシャックに入りませんでした。

↓「2012年3月7日」東日本大震災の翌年、5年前の記事再掲

展望【AO-51無き後のアマチュア衛星通信】結論『CubeSatにシフトすべし』「いつまでもあると思うな親と金」という諺があります。今、使えているFMやリニア衛星がいつまでも使える保証はどこにもありません。それどころか今使えているような大きさの衛星が今後打ちあがる予定は全くありません。アマチュア通信衛星の黎明期は終わったのです。これからどうなるかを展望すると、やはり「CubeSat」でしょう。今後衛星通信を楽しむならCubeSatを追うことになると思いますAMSAT-NAはAO-51の後継機としてFOX1,2を計画しています「AO-51を追った同じ条件で使ってもらえるようにしたい」と言っていますが、所詮CubeSatです。展開式のソーラーパネルで電力を稼ぐようですが、AO-51と同じようには行かないと思います。そして打上げは早くて2年後でしょうさて、CubeSatは次々に打ちあがります。先ごろVEGAロケットにより8機のCubeSatが軌道投入されました。そのうちの1機「PW-Sat1」はCubeSatによるFM中継器の試金石となる衛星と言えます(UpFM,DownはDSB)しかし、現実は厳しいでしょう。DownはFMでなくDSBのようですが、電力の問題はどうなるでしょうか。ARISSat-1がバッテリー無し状態でFM中継器が使えたとは言え、ソーラーパネルの大きさが違いますJAにおいて、CubeSatを追っている局は少ない現状です。8機のうちの1つ「Masat-1」の例でも、この衛星のTelemetryを受信して報告をしようと登録している局数で見ても分かります。打ち上げた本国、ハンガリーの登録局数を見ると凄い数です。創価大学の「Negai」は広告が新聞に載ったこともあり、JAでも注目されたCubeSatと言えますが、どれだけの局がこの衛星を追ったでしょうか世界に目を向けて、日本の現状を見抜くようにしたいと思う今日この頃であります。

【5年経って】↑上記記事の感想⇒CubeSatの時代は来た(今日来ている)と言ってよいでしょう。CubeSatのFMモードも心配には及ばず、問題なく使えています。CubeSatがFMモードで使えることにより、かつてAO-51を追っていたサテライターがカムバックの雰囲気は十分あります。とは言え、小電力で移動運用などで追尾出来るCWが使える数多くのLinearTransponderを積んだCubeSatの人気も見落としてはいけません。CW運用をあまりやらない当Blogが気が付かないだけで「かなり多くの局がCWでCubeSatにQRVしている現状もある」と思っています。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衛星通信記録3月14日(火)

2017-03-14 07:53:09 | アマチュア無線

本日午前7時雨8.2℃ 乾き過ぎていたので恵みの雨

【Meteor-M N2】08:09

【Nayif-1】08:28 Upload:53

Working 08:30~17:00

【Nayif-1】20:36 前半送信が止まったかと思う程信号弱く、仰角50°を過ぎてからようやくCapturing Upload:38

【Meteor-M N2】21:08 MeteorGIS TLEの更新を怠っていたら、TLE Ellorが出ましたが画像は採れました。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衛星通信記録3月13日(月)

2017-03-13 09:26:16 | アマチュア無線

本日午前7時曇り6.0℃

【Meteor-M N2】08:28 MeteorGISは、撮影画像を地形図に重ね合わせるので、曇りでも地形が分かります。

【Meteor-M N2】21:29

【Nayif-1】08:48 Uploads:78

【AO-85】09:10 途中から連続ON 呼んでいただいたのはJR8LWY局だったか。Decoded:20

【打ち上げ予定】当初予定は3月21日のようですが、17日または22日との情報が流れています。

【CSUNSat-1】カルフォルニア州立大学ノースリッジの2UnitCubeSatですが「シーサンサットワン」とでも呼んでおきましょうかCubeSatにおいても現状ではバッテリーヒーターは必要不可欠のようですが、ヒーター不要のバッテリーがあったらどうでしょう。その分衛星の重さと容積を減らすことが出来るはずですこの衛星では「革新的な低温対応リチウムイオンバッテリー/スーパーキャパシタハイブリッドエネルギー貯蔵システムのテストをする」としています。すなわち宇宙空間でヒーターなしで安定動作するバッテリーの開発試験DownLink 9k6 GMSK & CW Beacon UHF帯437.400MHzと周波数コーディネイトされています。

【ジャガイモの播種】昨日は天気も良く、朝から晩までジャガイモの植え付け作業をしました。全身筋肉痛。男爵10㎏ 北あかり5㎏ メークイン5㎏ 合計20㎏ 株数588 1株当たり34g 15倍くらいは収穫出来るので、収穫見込み量300㎏ 非常に規模の小さい家庭菜園程度のものです作業手順①畑地を耕運②整地③柵きり④種イモ切り⑤播種⑥肥料やり⑦覆土

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衛星通信記録3月12日(日)

2017-03-12 08:17:02 | アマチュア無線

本日午前7時薄曇り2.4℃

Outdoor 9:00~ ジャガイモ播種の農作業(ジャガイモ・馬鈴薯・ポテト)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衛星通信記録3月11日(土)

2017-03-11 08:00:36 | アマチュア無線

●本日午前7時晴れ3.5℃

Outdoor 09:00~16:00

【Meteor-M N2】20:27

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衛星通信記録3月10日(金)

2017-03-10 11:54:04 | アマチュア無線

本日午前7時快晴0.5℃

【FO-29】09:06 ■交信(SSB)JR7RFF/7(気仙沼市) 2,360Hz

【Meteor-M N2】09:28 MeteorGIS

【Nayif-1】09:48 Upload:76

コメント
この記事をはてなブックマークに追加