平成徒然草

衛星通信つれづれなるままに…。 JE1CVL Kuge Fumio
衛星ごとに初回交信のみQSLカードを発行します。

衛星通信記録11月30日(金)

2012-11-30 08:48:31 | アマチュア無線

本日午前7時曇り7.8℃

【2012年の月別衛星概況】「11月」
11月 6日 FITSAT5.84GHz受信世界へ公開
11月 9日 We WishレベルコンバータでデコードCVL
11月16日 PROITERES免許、コマンド通る状態か 
11月19日 星出宇宙飛行士、地球に帰還
11月24日 ISSからアマチュア無線テレビ放送のニュース
11月 SO-67の情報6/11以降全くなし
11月 PROITERES状況変化なし
11月 We-Wish SSTV送信なし状態のまま
11月 AO-27停波のまま このまま終焉か
11月 FO-29 VO-52 SO-50使える状態
11月 AO-7 A/Bモードとも使える状態
11月 ISS Digipeater V/U ON~OFF

手前味噌ですが、この月別衛星概況はとても有効です「あの時どうだった」かが直ぐ分かるように整理しています。今月も何とか項目を増やす努力をしてまとめました。今年もあと1回、12月末には1年分のテキストファイルをアップしますこの記録を振り返って見るとちょうど1年前の11月30日にAO-51の終息宣言が出たのでした。

We_wishsokutei2012 We_wish30nov2012a 【We Wishレベル変換回路】公表されている回路でコンバータを自作し実験しました。直接受信でも録音再生でも一応デコードします。しかし確実性は低い状態です。画像のように3.5V程度のデジタル波形が出ていればデコードはします。コンパレータIC出力12番ピン(RS-232Cレベル変換IC 10番ピン)で観測しています。μPC272は手に入って使っていたのですが、JRC(新日本無線)のNJM319DというICが互換性があることが分かりましたので、そのICに交換して見ましたが、ほぼ同じ性能で特に変化ありませんでした。確実性の低い状態は同じです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衛星通信記録11月29日(木)

2012-11-29 08:06:02 | アマチュア無線

本日午前7時快晴2.2℃ 大霜 厳寒となりました

エストニア共和国(エストニアきょうわこく、エストニア語: Eesti Vabariik)、通称エストニアは、ヨーロッパ北東部の共和制国家である。バルト海東岸に南北に並ぶバルト三国の一つであり、南にラトビア、東にロシアと国境を接し、西はバルト海フィンランド湾に面している。首都タリン。◇ソビエト連邦から独立した。ソ連からの独立後、国内に残ったロシア人(残留ロシア人)の問題と国境問題を抱える。(出典:ウィキペディア)

↑このような国でもCube Satを作って打ち上げる計画があるようです。Estonian Student Satellite of Tartu University 略して、衛星名「EST-1」打ち上げは2013年の早い時期としています。

10:01のFO-29 ■交信(SSB)JA0CAW JA8FY 2,360Hz 良好なパスでした。

16:02のSO-50 JA8FY橋本さんに呼んでいただいたのですが、応答確認出来ませんでした。澄みません。北海道は厳しい寒さのようですがご安全を祈ります。

17:20のVO-52 -970Hz この衛星毎日追ってないと、ループを採る周波数が分からなくなってしまいます。今日はマイナス1KHz近かった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衛星通信記録11月28日(水)

2012-11-28 08:32:44 | アマチュア無線

本日午前7時曇り4.8℃ 薄陽

【Video-ARISSAT-1 Operational Survey Results】さしずめ「アンケート結果にみるアリスサットワンの運用」ということでしょうか。もう1年も前のことになりますが、ここでWebサイトにビデオが紹介されていたので、全部見ました。ここ講演しているのはN7HPR Steve Bibleという人です。ARISSAT-1は「エサットワン」に聞こえます。聴衆の笑いを誘う場面が3、4回あるのですが、なぜ笑っているのかヒアリング出来ません。これが分かるようになったら本物です。去年の今頃は毎日、ARISSAT-1を追っていました。そう言えばアンケートに答えたような気がします。アジアの人たちはあまりARISSAT-1に関心がなかったような結果が出てました。

WE-WISH                
1 38856U 98067CS  12332.52956975  .00114695  00000-0  13186-2 0   661
2 38856  51.6480  28.3173 0019249 341.1869  18.8393 15.60930885  8260

【何時のTLEか】その衛星のTLEが何時現在のものかは原基を見れば直ぐ分かります。↑上の例では青のところ2012年の332日経過した時のものです。10月末で305日経過していますから332-305=27 11月27日現在のものです12月のカレンダーにはマジックインキで大きく「335日経過」と書いておきます。そうすると原基の数字から335を引けば12月何日現在のものかが分かります。常日頃そのようにして確認しています。CALSAT32でも衛星名をダブルクリックすると原基ほかが表示されますので確認は容易です。先だってのTLE確認ミスは311と331の見間違いでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衛星通信記録11月27日(火)

2012-11-27 08:10:25 | アマチュア無線

本日午前7時快晴6.3℃

W26nov2012a W26n0v2012b 【We Wish】紹介されているレベル変換回路を使い、2400bps FSK Telemetry信号を「録音音声ファイル再生でデコードするか」の実験をずっとやっていました。結果、デコードはします。しかし再現性は全くありません「今デコードしたかと思うと次はデコードしない」と言った状況ですコンパレータICの基準電圧(5V)生成回路は公表されている回路図の②ですが、IC1Aの3番ピンをR5(VR)で50mVに調整することになっています。ところがここが微妙で、50mVに設定してあれば良いかというとそうではありません「デコードするように電圧を調整する」と今のところ見立てています。その電圧の調整の仕方は、コンパレータICの出力波形をオシロで観測し「このような波形になっていればデコードする」であることが分かりました。当然出力電圧も関係していますが、現状オシロの観測では3.5V前後です。コンパレータICの出力はデジタルですが、ゼロからプラス側に振れる矩形波です。綺麗な矩形波ではありません。完全矩形波は理論値ですのでデジタル波形に見えればそれで良いと思っています再生デコード実験を続けていたので、実際の信号でデコードするか不安でしたが、1回のパスで何とか2回デコードしました(画像A、B)この場合も「デコードする波形」になるようにVRを調整して信号を待ち受けました。2400bps信号を受信した時、当然ではありますが、音声再生と同じ波形が見えました。1回目のデコードの状態で待つと2回目のデコードが上書きされます。なぜか受信ログは残っていませんでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衛星通信記録11月26日(月)

2012-11-26 07:46:18 | アマチュア無線

本日午前7時曇り6.3℃ 雨が降る予報

【お詫び】本日の記事「We Wish停波?」の記事削除しました。We Wishは電波を出しています。関係者にご迷惑をおかけしたこと深くお詫びいたします。原因はTLEの古いもの(11月6日現在のもの)を使っていたためでした。CALSAT32で更新に行くWebサイトのTLE.txtが古いもので、更新されないサイトでした。もとより正確を期しているつもりですが、ミスを犯し誤った判断の記事を書いたことを反省しております。とくにnniさんには要らぬ心配をお掛けしてしまいました。誠に澄みません。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

衛星通信記録11月25日(日)

2012-11-25 10:07:21 | アマチュア無線

本日午前7時快晴2.5℃ 大霜

清掃デー 朝8時から各戸1人以上出て、地域の掃除

10:10のFO-29 ■交信(SSB)JA2NLT JR8LWY ■受信(SSB)JA8FY(CW)JE6BPK/6(4504日南市)北海道からだと仰角ぎりぎりの時間と思われます。10:28 JR8LWYさんと交信。良く来てました。2,290~2,350Hz

【FM衛星の終焉】AO-27が停波していることについて、そのHPには何の情報もないことから「2012年はFM衛星終焉の年か」という人がいます。では「AO-51の終息宣言」が出たのは何時だったかと言いますと、去年の11月30日でした。早1年になります。AO-51のような衛星は2度と打ち上がらないでしょう。そしてAO-27のような衛星も…。何度も書いているようにFOX-1がCubeSatでありながらFMトランスポンダーを積むとのことです。ところが、FMは電力を多く消費するので、CubeSatではどうなるか分かりません。しかしながら希望は持っていたいと思っています「FOX-1について」(追補)打ち上げは2013年の後半。重さ1.33㎏軌道高度600~800㎞、実効輻射電力0.5W バッテリーを積まず、日照時に運用 U/V(V/Uでなく)と表記されているから430MHz帯で上げて、2mで降りてくるか FOX-1はFMモードのみ 

【ISSからの映像】JA0CAWさんがBlogで触れていますが「国際宇宙ステーションからアマチュア無線テレビ放送」いいですねぇー。ぜひ受信して見たいものです。DATV(デジタルアマチュアテレビジョン」のようです。今までのSSTVと違って動画ですので、受信出来たらかなり面白い。2.4GHzで降ろすのでそれを1200MHzのコンバート、市販の割合手に入りやすい1200MHzを使えるチューナーで受信。DATVのチューナーとはどんなもの?来年の7月に「こうのとり」でISSに運び、早ければ8月に試験放送があるかも知れないとのこと。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

衛星通信記録11月24日(土)

2012-11-24 09:12:37 | アマチュア無線

本日午前7時曇り8.1℃ どんより雲っています その後

Keshiki24nov2012 ☆☆☆☆☆☆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衛星通信記録11月23日(金)

2012-11-23 08:32:02 | アマチュア無線

本日午前7時曇り6.3℃ 雨が降る予報

勤労感謝の日 新嘗祭 おいべす講 紅葉狩りもこの三連休までか

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衛星通信記録11月22日(木)

2012-11-22 08:22:26 | アマチュア無線

本日午前7時晴れ6.1℃

Woodcube2012 【Wood Cube】シャックのアクセサリー、一辺10㎝木製の直方体です。重さは半分以下の427gですが、手に持つと十分Cube Satを実感出来ます「東急ハンズ」で売っていました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衛星通信記録11月21日(水)

2012-11-21 09:26:58 | アマチュア無線

本日午前7時快晴8.0℃

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衛星通信記録11月20日(火)

2012-11-20 08:57:06 | アマチュア無線

本日午前7時快晴4.0℃ 大霜

Ufo25oct2012 【UFO目撃】少し前になりますが「ハルママさんだより」(絵が昨日届いた)『子供たちを乗せて運転中、自宅のすぐ側で春ちゃんが「UFOだ!UFOだ!」とそれは大興奮!私は脇見できず確認できなかったけど、見たことない物体が丘の上をすごいスピードで消えたり現れたりしたそう。そういえばお隣のご主人もよくこの辺りで見るって言ってたしヾ(。><)シ』春ちゃんは小学1年生、子どもは変な先入観がないので、見たままを書くのではないかと思い、ママに頼んで本人に書いてもらったものです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衛星通信記録11月19日(月)

2012-11-19 08:17:59 | アマチュア無線

本日午前7時曇り7.0℃

【We Wishレベルコンバータ】録音音声ファイル再生でデコードしました。しかし再現性がないことと、データが不正確、また受信ログも入っていませんでした。もう少し調整が必要です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衛星通信記録11月18日(日)

2012-11-18 20:20:30 | アマチュア無線

本日午前7時快晴7.3℃ 風あり

We_wish18nov2012 We_wish18nov2012b We_wish18nov2012c

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衛星通信記録11月17日(土)

2012-11-17 09:24:21 | アマチュア無線

本日午前7時曇り6.0℃ 雨が降る予報

Ac17nov2012 【アクセサリー】電子工作のアクセサリー 今朝、曇り空の露天で撮ったのですが、光量が足りず暗い画像になってしまい不本意です。今朝の曇天を象徴しています。日が差しているときは日差しに近いところの日陰で撮影します。そのような時は光量が十分で、まずまずの画像が撮れます電子回路からこのようなものを使って必要箇所の電圧を測ったり、オシロで波形観察などをします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衛星通信記録11月16日(金)

2012-11-16 08:54:05 | アマチュア無線

本日午前7時快晴5.7℃ 

山茶花の赤い花が例年より遅く咲き始めました。白はまだ咲きません。

09:40のFO-29 良好なパスでした 2,290Hz

09:45のSO-50 ■交信JA0CAW Tone67.0Hz

【FITSAT】田中教授のHPにあるPDFファイル(6P)『小型衛星のための5.8GHz帯高速通信無線モジュールの開発』(福岡工業大学情報科学研究所所報第20巻2009)を全部読みました。理解出来る内容であり「なるほど、そう言うことか」と言った感想を持ちました。

Old FM-radio (not software radio) will work for 5.84GHz FSK-detector. It has 300kHz band width. Convert the 5.84GHz frequency to FM-radio.FM-radio can receive 76MHz-90MHz in Japan, Other countries may by 90-108MHz. It depends on the country.
Pick up the signal just after FM-discriminator. Change the signal to digital by a comparator.

↑田中卓史教授のHPに書いてありますが、5.84GHzの信号をFM放送帯域にコンバートすれば、FMラジオをFSK検出器として使うことができますよ。それは通過帯域幅が300KHzありますから115.2Kbpsの受信に適します(この部分意訳)FM弁別後の信号を拾いコンパレータでデジタル信号に変換します(We Wishのレベル変換回路が使える?そういう意味でもWe Wishのコンバーターを実験しておくことは意義がある:現状精度が低いと思われるので、精度を高める方法を検討) 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加