平成徒然草

衛星通信つれづれなるままに…。 JE1CVL Kuge Fumio
衛星ごとに初回交信のみQSLカードを発行します。

衛星通信記録12月31日(火)

2013-12-31 09:00:28 | アマチュア無線

本日午前7時快晴-1.8℃ 大晦日

12月朝7時の平均気温は「1.6℃」でした。昨年の12月は「1.8℃」でしたので、わずかに昨年より寒い12月だったことになります。

【年末のごあいさつ】皆様方には、衛星通信この一年お世話になりました。また、当Blogを見に来ていただいてありがとうございました。数多くのCubeSatが打ちあがった年にしては、後半情報発信が少なかったことを反省しております。来年はもう少し頑張りたいと思っております。新年のQSOパーティーは出る予定です。どちら様も良いお年をお迎えください。

【2013年の月別衛星概況】「12月」
12/6 Firebird IPEX M-Cubed2ほか11機打上げ
12月 FUNcube-1 アナログ衛星として夜間稼動
12月 AO-7使える状態(A/Bモード)
12月 FO-29 VO-52 SO-50健在
12月 若田宇宙飛行士スクールコンタクト2回
12月 ISS Digipeater ON~OFF
【世相】
12/5 ネルソン・マンデラ南アフリカ元大統領没
12/24 東京ハイパワー倒産

この1年間の月別衛星概況のテキストファイルを掲載します。保存して開かないと文字化け風、またWebブラウザが閉じてしまいますが、よろしかったらご覧ください。手前味噌ながら、コンパクトにまとめてあるので、記録としても有用と思います。私自身、夕べ全部読み返してこの一年を振り返ってみました。気象、世相なども入っています。転用転載自由です。

「Satellites2013.txt」をダウンロード

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衛星通信記録12月30日(月)

2013-12-30 08:56:13 | アマチュア無線

本日午前7時快晴-3.1℃

17:53 のVO-52 ■交信(SSB)JM3DUR JA3BLK JK2XXK +260Hz~-1,120Hz

18:20のFO-29 1,940Hz~2,010Hz ■Heard JK2XXK JH4DYX/3?この衛星の中継器の通過帯域(中継幅)はどれくらいあるか、改めて調べてみました。下は435.8030MHz、上は435.9100MHzあたりでも自分のDown信号が確認出来ます。実に107kHz、かつての7MHzバンドくらいの幅があります。

☆☆☆ ☆☆☆

Shiwasu2013_2 Flight2013_2 ☆☆☆ ☆☆☆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衛星通信記録12月29日(日)

2013-12-29 09:34:08 | アマチュア無線

本日午前7時快晴-3.8℃

Hfantenna2013去年の12月29日は4.3℃、今朝-3.8℃その差8度 今年は厳しい年末寒波となってしまいました。しかし、日中は風も弱くおだやかな天気となりました。民俗的には「九」を「苦」として忌み嫌う風習があり、昔からこの日は餅を搗かなかったり、神棚飾りをしない日とされていました。

09:05のFO-29 ■交信(SSB)8N1ISS JA4GVA 1,770Hz

Ao73qrh2013 【FUNcube-1】22:12 SSBでCQを出しながらループを採り、1分ごとに完全ループが採れた補正周波数を記録しました。やはり変化量はLinearでした。これだけ綺麗なLinearだと補正のプログラムが組めそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衛星通信記録12月28日(土)

2013-12-28 08:30:16 | アマチュア無線

本日午前7時快晴-0.6℃

17:22 VO-52  ☆

18:25のFO-29 1,690~1,760Hz

19:00のVO-52 ■Heard(SSB)7J1ADJ/JR6 JH6JHZ -290Hz

20:11のFO-29 ■交信(SSB)8N1ISS BV3CE ■受信(SSB)JA2JOJ 1,590~1,680Hz

20:17のSO-50 ■交信JA1AZR JK2XXK 8N1ISS ■受信JA3FWT JI1SGK JA0CAW JR8LWY 8N1ISSはスクールコンタクト記念局 op.はJF1EUY佐藤さんですね。

【FUNcube-1】21:49 5.92~6.71~7.77~8.15~8.18kHz

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衛星通信記録12月27日(金)

2013-12-27 08:12:37 | アマチュア無線

本日午前7時曇り5.6℃

【FUNcube-1】21:27 5.61kHz~8.29kHz 短い周期のQSBがありました。Down信号が強すぎて驚きます。その都度アップパワーを調整していますが、信号強度の変化が激しいので調整仕切れませんこの衛星は、周波数安定度に難がありますが、これを含めた次の2点が改善されれば「衛星通信にはCubeSatで十分」の結論に達すると思います①周波数安定度が高いこと②姿勢が常に地球を向くようにし、QSBをなくす(現状、山と谷の差が激しすぎます)現状、FO-29やVO-52もQRHがありますが、今までの衛星で一番安定していたのは、中国の「HO-68」でした。早々とLinearTransponderがだめになってしまいましたが…さらに考察するに、FUNcube-1にあっては、決まった変動率のQRHなので、プログラムを組み、自動でアップ周波数を補正すれば「ループ採り自動」で交信出来るかも知れません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衛星通信記録12月26日(木)

2013-12-26 09:01:50 | アマチュア無線

本日午前7時晴れ0.2℃ 曇り、夜には雨の予報

午後9時頃、予報どおり雨が降り始めました。

16:51のVO-52 ■Heard(CW)JA8FY -229~-246Hz ループ補正値が、マイナス方向へ下がって行き、この間もそうでしたが、今までは下がって行くことはありませんでした。最近の症状です。

【FUNcube-1】21:04 5.98kHz~8.21kHz 短い周期のQSBあり、その山と谷では信号強度の差がかなりあります南南東からAOS、真北へLOS MEL31.5°∠

「コスモグラード」12月25日付けで更新されました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衛星通信記録12月25日(水)

2013-12-25 08:50:35 | アマチュア無線

本日午前7時快晴0.7℃

【FUNcube-1】22:18 5.80kHz~8.54kHzアップ周波数を+5.80kHz補正で始めたら一発でループが採れました。最終の自分のDownが聞こえた時の補正が8.54kHzですからパス中2.74kHz変動したことになります短い周期のQSBがありました。パワーを入れると音声がひずむ程、Downが強い時があり、パワーを絞ると次の瞬間QSBの谷で上がらなくなる。そんな感じでした。22:28′50″頃仰角4.8°でSSBのCQが聞こえました。記念局のようなCallsignでしたが…

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衛星通信記録12月24日(火)

2013-12-24 08:52:16 | アマチュア無線

本日午前7時快晴0.6℃

18:35のFO-29 ■交信(SSB)RU0LE 1,390~1,460~1,490Hz

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衛星通信記録12月23日(月)

2013-12-23 09:25:52 | アマチュア無線

本日午前7時晴れ-0.5℃ 祝日・天皇誕生日

冬至は過ぎたが、日の出は1月1日頃までは、まだ遅くなると言う。シャックの窓から部屋の奥の方まで日が差している。日が低い分、陽光も弱い。

【FUNcube-1】21:32 ■交信(SSB)8N3LR/3(京都市北区) 5.53kHz~8.33kHz良好なパスでした。後半信号強度が落ちましたこの衛星を使いSSBで31回QSOしましたが、FO-29VO-52のLinearTransponderと遜色ないQSOが出来ます。これで周波数変動がなければ完璧なのですが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衛星通信記録12月22日(日)

2013-12-22 08:21:40 | アマチュア無線

本日午前7時快晴0.0℃ 冬至 ゆず湯

【FUNcube-1】21:09 5.75kHz~8.00kHz 今日は比較的短い周期のQSBでした。QSBの山では5Wでも十分過ぎるくらい良く上がっていました。やはり後半信号強度が落ちました21:18頃○○○BAT局にSSBで呼ばれ、応答しましたが、返って来ませんでした。BATの検索で出て来ませんでしたので、これも採り間違えか?

この衛星のHPを見ると「TLEは2013-066AFかと思っていたが、2013-066AEが合っているようだ」とあります。HPに紹介されているTLEは6日前のものなので、最新のものはどこにあるか探したら、セレストラックの「CubeSats」の中の一番下から3番目にありました。ドニエプルロケットで打ち上げた「Object AE」となっていて、いまだにオスカーナンバーの衛星名は使っていません。↓12月21日現在のTLE

DNEPR OBJECT AE         
1 39444U 13066AE  13355.42012816  .00003734  00000-0  51527-3 0   161
2 39444  97.7975  67.0777 0064764  99.3994 261.4521 14.77284278  3211

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衛星通信記録12月21日(土)

2013-12-21 09:21:12 | アマチュア無線

本日午前7時快晴0.6℃ 大霜 厳寒

昨日は雨が止むどころでなく、一日降っていました。3日間ぐずついた天気でしたが、今朝は快晴です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衛星通信記録12月20日(金)

2013-12-20 08:19:07 | アマチュア無線

本日午前7時曇り7.7℃ ようやく雨が止みました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衛星通信記録12月19日(木)

2013-12-19 08:25:30 | アマチュア無線

本日午前7時雨5.6℃ みぞれにも雪にもなりませんでした。

弱い雨ですが、朝から止まずに降っています。

【夕方のアナログ衛星】

17:55のFO-29 ■交信(SSB)RU0LE 1,150~1,260~1,330Hz

18:13のVO-52 ■交信(SSB)JH4UCM ■Call(SSB)RU0LE 1,670~1,170~-370Hz

両衛星とも約1か月ぶりのQRVでした。完全ループ補正初期値をどのくらいにしたら良いかわからなくなって来ていました。勘で合わせておいて微調整 FO-29はわずかづつ上がって行き、VO-52は逆に下がって行きました。VO-52にあっても、下がって行くのはめずらしい。FUNcube-1より変化量が少ないので、ループを採るのはそれほど難しくないそれにしてもウラジオストクのVictorさんはよく出ています。山口市の亀谷さんは衛星14回目のQSO Tnx.

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衛星通信記録12月18日(水)

2013-12-18 08:18:20 | アマチュア無線

本日午前7時曇り2.7℃ 霙か雪が降る予報

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衛星通信記録12月17日(火)

2013-12-17 08:59:54 | アマチュア無線

本日午前7時晴れ4.6℃

【FUNcube-1】20:53 ■交信(SSB)RU0LE

【FUNcube-1】22:29 ■交信(SSB)RU0LE ■Call BV3CE 5.99kHz~8.29kHz この衛星、夜間は北上パスですが、やはり後半信号強度が落ちますRU0LE局はウラジオストックKrai PrimorskyのVictorさん。片言の日本語を話します。ピョートル大帝湾に面したスラビャンク、ウラジオストク、ナホトカそんなロケーション。極東ロシアであり、南は北朝鮮に接している台湾の局は受信が悪いようで、私のCallSignのサフィックス2文字だけ取れたようです「ヴィクター リーマ アゲイン…」

La1mfa 【3.5MHz】交信(CW)LA1MFA Norway 3.506MHz MyRST 579 画像のようなアンテナを張っている局 こちらは短縮ダイポールアンテナ 給電点15mH 100W ダイポールのパターンはヨーロッパを向いていないが交信出来た。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加