北海道美術ネット別館

美術、書道、写真の展覧会情報や紹介。2013年7月末、北見から札幌に帰還。コメント、トラバはお気軽に。略称「ほびねべ」

■陶工房白うさぎ 三人展「うさぎの玉手箱」(3月11日まで)

2007年03月09日 07時10分53秒 | 展覧会の紹介-工芸、クラフト
 よくある陶芸展だろうと思って行ったら、ぜんぜんちがってました。とにかく、ちっちゃい人形やアクセサリーなどが会場にどっさり! しかも、安い!(数百円の品が多い)
 もちろん、お皿やカップもありますが…。
 冒頭の画像にも、天使をかたどった鈴や、フクロウ、ウサギ、ピエロなど、かわいらしい人形がたくさんうつっています。

         
 こちらは、ややタイミングを逸しましたが、ひな人形ですね。
 これもたくさんあります。てのひらサイズの、かわいらしい人形ばかりです。

         
 これは、陶板の壁掛け。
 青い釉薬でフクロウやノートルダム寺院などの絵がかいてあります。
 針金をおしゃれにあしらっているので、インテリアのアクセントになりそうです。

 この展覧会をひらいている「陶工房 白うさぎ」は、札幌・白石区の飯田順子さん、江別の辺見富美子さん、札幌・南区の藤原治恵さんのグループ。
 それぞれの作品には、誰が作ったという表示がないので、どれが誰の手になるのかはわかりません。
 3人で窯を共有しているのではなく、それぞれ創作を行っているようです。
 ギャラリーユリイカのオーナー鈴木さんによると、3人とも札幌大谷短大の出身。しかし、大谷に陶芸のコースがあるわけではないので、卒業後に学んだようです。
 鈴木さんは「いやー、女の子らしいわよねえ」と話していました。

 とにかく、雑貨好きには見逃せない展覧会だと思います。

6日(火)-11日(日)11:00-19:00 (最終日 -15:00)
ギャラリーユリイカ(中央区南3西1、和田ビル2階 地図B)
『芸術』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■藤谷康晴個展 CONCRETE FICT... | トップ | 夕張市美術館、存続へ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございます! (陶工房白うさぎ 飯田)
2007-03-19 23:25:50
この度は、ご高覧くださいましてありがとうございます。
白うさぎわーるどをお楽しみいただけたのでしょうか。。。
これからも陶の器を越えたモノを生み出していきたいと思います。 
現在、ギャラリー円山にて五月人形などを展示中です。
またどこかで白うさぎのコモノたちを手にとってみてください。

陶工房白うさぎ
Unknown (ねむいヤナイ@北海道美術ネット)
2007-03-20 22:00:41
 ふつうの陶芸展とは一味も二味も異なる、とてもたのしい展覧会でした。どうもありがとうございます。
 また、blogのほうにいらしてください。
旭川から (加藤)
2009-01-24 20:58:27
順子さん、ご活躍の様だねぇ~。今年は旭川に来ないのかぁ~い。無理やり来ぉ~い。チャリンコで来ぉ~い。そしたら最低二日は飲みまくろうぜ。嫁も肝臓を鍛えなおして待ってるぜっ!お互い健康にはだいたい気をつけて・・・。
Unknown (ねむいヤナイ@北海道美術ネット)
2009-01-25 19:58:01
加藤さん、はじめまして。
リンク先の表紙に出てくる麦わら帽子をかぶった赤いシャツの男性が大地康雄さんに似てますね。
はじめまして。 (加藤)
2009-01-26 21:06:07
ねむいヤナイさん、こちらこそはじめまして。このサイト、よくよく見ると非常にアカデミックなサイトだったんですね。下品な投稿、ごめんなさい。反省。
ちなみに赤シャツ、帽子の男は私"加藤"本人です。なかなか不健康そうでしょ。たまにはアクセスして下さいね。 P.S. 飯田順子はなかなかいい奴なんでひとつ前後左右縦横斜め!宜しくおねがいします。
By 加藤"Suger Blood"伸
いやあ (ねむいヤナイ@北海道美術ネット)
2009-01-27 10:22:32
加藤さん、どうもです。
アカデミックなんていわれたことないんで、頭ぽりぽりかいちゃいます。
これからも北海道美術ネットに、たまに遊びにいらしてください。
旭川ネタもけっこうありますよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL