北海道美術ネット別館

美術、書道、写真の展覧会情報や紹介。2013年7月末、北見から札幌に帰還。コメント、トラバはお気軽に。略称「ほびねべ」

2011年7月30、31日

2011年07月31日 22時04分26秒 | つれづれ日録
 7月最後の土、日は、今月2度目の連休。
 急に思い立って、家族4人で釧路にドライブしてきた。

 まだ札幌行きのエントリをぜんぜん書き終わってないので、詳しくはそのあとでアップするけれど、行程は…。

→美幌峠→釧路市湿原展望台→インデアン愛国店→釧路市立美術館(黒田清輝展)→道立釧路芸術館(佐々木秀明展+アート5)→コーチャンフォー釧路店→焼き肉店→釧路駅キヨスク→



 31日は休日らしい一日。
 昼まで寝て、そうめんとロールケーキを食べ、床屋に行った。
 そのまま散歩に。
 三輪公園から、線路沿いを歩き、古本屋で郷土出版の小さな本を買い、4号線の喫茶店でコーヒーを飲んで、夕陽ケ丘線のバスで帰ってきた。



 ふと気がつくと、告知をしなくてはいけない展覧会がどっさり!
 せっかくご案内をくださった皆さんに申し訳ないので、これからがんばって告知したいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

道教大が札幌駅前にサテライトを開設

2011年07月31日 20時45分20秒 | 情報・おしらせ
承前



 北海道教育大学が「札幌駅前サテライト」を開設した。
 住所は中央区北5西5、sapporo55ビルの4階。紀伊國屋書店札幌本店の上、といったほうが通りがいいかも。
 愛称は「hue pocket(ヒューポケット)」。

 29日まで、七月展(岩見沢校芸術課程美術コース学生自主作品展)の映像部門の発表が行われているので、おじゃましてきた。
 南くんが、8ミリフィルムにこだわって作品制作していることに、ほろりときた。


http://www.hokkyodai.ac.jp/satellite/

 大学としては、つぎのような用途を考えているようだ。

 ①大学説明会、進路相談、ギャラリーなどの情報発信の場として
 ②ゼミや講義など、教育研究の場として
 ③各種フォーラム、教員免許状更新講習、社会教育主事講習、公開講座など地域貢献、生涯学習の場として
 ④学生の就職活動の拠点として
 ⑤同窓会、後援会活動の場として
 ⑥会議の場として

 年末年始やお盆をのぞき、午前9時から午後9時半(土、日、祝日は午後5時)まで使え、自習コーナーや教室もある。


 ギャラリーとしての利用はすでに7月3~15日、金属工芸研究室展が開かれており、今後も次の日程で予定されている。

7月31日(日)~8月12日(金) 美術コース教員展Part.1

9月11日(日)~22日(木) 木材工芸研究室展
9月24日(土)~10月7日(金) 陶磁研究室展

10月23日(日)~11月4日(金)高大連携書展札幌移動展

11月6日(日)~18日(金) 情報デザイン研究室展
11月20日(日)~12月2日(金) 映像研究室展

12月4日(日)~16日(金) デジタル絵画研究室展

2012年1月8日(日)~20日(金)美術コース教員展Part.2

2月15日(水)~27日(月)修了制作展
2月29日(水)~3月13日(火)卒業制作展

 なお、道教大の修了・卒業制作展は例年、札幌時計台ギャラリーで開かれている。
 サテライトのギャラリー会場は1部屋しかないため、札幌時計台ギャラリーを引き払って移ってくることは不可能と思われる。
 七月展のように、発表の一部になるのではないか。


 かつて日本の各大学は、学生の増加にともない、広いキャンパスを求めてこぞって郊外へ移転した。
 そこには、勉学に集中できる環境があると考えられたのだ。
 しかし、騒音から隔絶された場所よりも、都市の中に学びやがあった方が、学生にとっても刺戟になり実社会との結びつきの中で学問にむきあえるということが、しだいにわかってきて、近年は、大学の都心回帰が叫ばれているようだ。
 広い大学用地を確保することはむつかしくても、道教大のようにサテライト(衛星)施設を都心に設ける例が多いという。
 実際、おなじビルには、札大と小樽商大もサテライトを設けている。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月30日(土)のつぶやき

2011年07月31日 02時51分35秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他
00:06 from Tweet Button
ブログ更新しました■Hiroshi Takeda [Utopia Momo-Iro 3] (6月1日~8月31日、札幌) http://t.co/8xI9XM1
01:17 from twicca (Re: @kizuki12x08
@kizuki12x08 これ虚構新聞ってのは、わかってますよね?
01:21 from Twitter for Android (Re: @kizuki12x08
@kizuki12x08 虚構新聞は、うそを楽しむサイトです。いろいろ読むと楽しいですよ~。
04:53 from Twipple for Android
3日間で11人にリムられたヤナイが4時52分をおしらせします。二度寝フラグ絶賛立ってますよ。
08:38 from twicca
RT @suifuyo_nk: ギャラリー粋ふようは今日はおやすみで、「ちえりあのジャナグルコンサート」のお手伝いに行ってきます。
「おもしろいをつくりたい」七宝の個展は来週いっぱい、遊び心いっぱいの作品です。
09:13 from Tabtter
【おしらせ・RTしてね】上遠野(かとおの)敏個展 ネ・申(サル)・イ・ム・光景 アーティストレクチャー「自然神の現れと神々のお供え」=7月30日(土)午後7時半~9時、CAI02(札幌市中央区大通西5 昭和ビル地下2階 http://www.cai-net.jp)
09:41 from Ustream.TV
うわ~ @manbe_kun の誕生日、Ustで中継するのか。どんな騒ぎになるのやら。 ( #mankai live at http://ustre.am/qX0V)
09:42 from Seesmic
RT @amekaba: 明日5時で消えちゃう空間です。ギャラリーミヤシタ カワシマトモエ個展 http://t.co/qdOP2ud
09:46 from Seesmic (Re: @tsumamigui_
@tsumamigui_ おはようございます。旅行ですか? お気をつけて~ノシ
11:39 from twicca
RT @mikadukikoubou: ギャラリー三日月で行われている、石川潤作品展『深深 sinsin』は明日まで。 http://t.co/u5pnUJx
11:39 from twicca
RT @jenny_haruka: 河合春香・中村美沙子『つつまれる』◆7/30(土)-8/9(火)◆13:00-23:00◆CAI02(大通5丁目昭和ビルB2/地下鉄大通駅1番出口直結)◆今日から展示やってるよ!見にきてね☆今日は17時から在廊&ライブペイントしてます~
11:45 from Twitter for Android
美幌峠。屈斜路湖は霧でまったく見えません。 http://t.co/apbVePf
13:38 from twicca (Re: @kazuhiko_kudo
@kazuhiko_kudo そうなんです。ちょっと下ると湖が見えました…。
14:48 from twicca
http://yfrog.com/h3fs9uhj なぜ釧路に来て、インデアンカレーなのだろう…。
14:50 from Mobile Web (Re: @jp_takadakeiko
@jp_takadakeiko まあ、うれしいのはわからんでもないですけど…。
17:49 from Mobile Web (Re: @ii_hinata
@ii_hinata 安くてうまいですよ~(^^)
20:50 from HootSuite
【あすから】道教育大芸術課程美術コース教員展Part.1=7月31日(日)~8月12日(金)10am~9pm(土日~4:30pm)、同大サテライト(札幌市中央区北5西5 sapporo55ビル4階)。梅津薫、須田義樹、中村和雄、羽小田龍也、前田英伸、竹田園子氏の版画、彫塑など
20:55 from HootSuite
【あすまで】かげ展=7月22日(金)~31日(日)10~6時、月曜休み、北広島市芸術文化ホール(JR北広島駅すぐ)。武田浩志 @azkepanphan 毛内やすはる http://ow.ly/5Luxl 山岸せいじ 山田恭代美の4氏。毎年好評の松原成樹さんプロデュースの美術展
20:55 from HootSuite
【あすまで】専食研究会 おいしいレシピ2=7月22日(金)~31日(日)11~7時、ギャラリー門馬(札幌市中央区旭ケ丘2 http://bit.ly/mQAEd1 )。ミカミイズミ @9090izumon 、濱野十起子、杉山映子、佐藤修、まなごのりこ5氏による染織展
20:55 from HootSuite
【あすまで】鈴木隆展 帯広コンテンポラリーアート-真正閣の100日=7月25日(月)~31日(日)10~5時、真鍋庭園(帯広市稲田町東2の6)。馬や人物などを大胆な木彫で表現する http://tokachiart.jp/
20:55 from HootSuite
【あすまで】佐々木秀明展+アート5<雫を聴く>第1期=7月26日(火)~31日(日)、道立釧路芸術館 http://ow.ly/5LuJr 神谷泰史さん @ishicca http://ow.ly/5LuJs とのコラボ「drip:transition」(サウンドアート)
20:55 from HootSuite
【あすまで】鴻上宏子個展=7月23日(土)~31日(日)10~6時(最終日~4時)、火曜休み、茶廊法邑ギャラリー(札幌市東区本町1の1 http://www.houmura.com/ )。人体彫刻から多彩に展開 2001年札幌芸術の森→ http://ow.ly/5Luyb
20:55 from HootSuite
【あすまで】七月展=7月27日(水)~31日(日)10am~6pm(最終日~5pm)、札幌市民ギャラリー(中央区南2東6)。恒例の高水準な、道教大岩見沢校芸術課程美術コース学生自主作品展。絵画、立体、工芸など。映像作品は29日(金)で終了
20:55 from HootSuite
【あすまで】Love Sun Smile アカルイナ 鈴木真理子作品展=7月1日(金)~31日(日)11am~5:30pm(ラストオーダー5pm)、六花亭福住店2階喫茶室(札幌市豊平区福住2の5)。 @dorice_m_suzuki http://ow.ly/5dDDy
20:55 from HootSuite
【あすまで】大島龍「狼の世界」版画展=6月1日(水)~7月31日(日)9~5時、月曜休み(祝日開館し翌火曜休み)、山形県立自然博物園・月山ブナの森芸術館(西川町志津姥ケ岳159 http://ow.ly/5dDNa )。無料。オオカミの面影を日本や欧洲に追う石狩の木版画家・詩人
by akira_yanai on Twitter
20:55 from HootSuite
【あすまで】カワシマトモエ個展 イツデモソラ=7月13日(水)~31日(日)正午~午後7時(最終日~5時)、月曜休み、ギャラリーミヤシタ(札幌市中央区南5西20 http://ow.ly/5q5Ne )。札幌の画家。果物や羊など不思議な絵 http://ow.ly/5q5Nf
20:55 from HootSuite
【あすまで】垣脇真知子油彩展~静物画を楽しむ~=7月25日(月)~31日(土)10am~10pm(土曜~7pm、最終日~5pm)、カフェ&ギャラリー北都館(札幌市西区琴似1の3 ) http://ow.ly/5q5UA
20:55 from HootSuite
【あすまで】坂本勤、亜樹 風の詩画展●道都大学内藤ゼミ展=7月26日(火)~31日(日)10:30am~6:30pm(最終日5:00pm)、さいとうgallery(札幌市中央区南1西3 ラ・ガレリア5階)。内藤ゼミ展は銅版画、リトグラフ他。坂本さんは「タマゴマン」作者の元教員
23:22 from goo
【告知】菅定作品展 (7月14日~8月6日、岩見沢) #goo_h-art_2005 http://goo.gl/zWlDp
by akira_yanai on Twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【告知】菅定作品展 (7月14日~8月6日、岩見沢)

2011年07月30日 23時21分44秒 | 展覧会などの予告
 iwamizawa90°からメールがとどきましたので、転載します。

 「菅定かんさだむ作品展」
会期 2011年7月14日(木)~2011年8月6日(土)
時間 10:00-18:30 火曜定休日

岩見沢市在住の画家・菅定さんの作品展。菅さんは「視覚」をテーマにした絵画作品を制作。これまで個展を中心に発表。今回は、2008年頃の作品から近作まで、小さい作品を展示。網目模様が繰り返し登場しますが、これはキュウリ栽培ネットがイメージの元になっています。

菅定【略暦】
1970年生まれ。愛媛県出身。
1996年愛知県立芸術大学大学院美術研究科油画専攻修了。愛知県など個展を中心に発表。
2005年より北海道北見市に移住。
札幌・北見などで個展・グループ展で作品発表。
2011年6月より岩見沢市在住。


iwamizawa90°
〒068-0023 岩見沢市3条西5丁目5-1


****************************************


 菅さんは、札幌でも、個展やグループ展「New Point」などで活発に発表していました。筆者個人としては、数年前の作品よりも、この1年ほど北見で見た小品が
「そもそも平面って、何よ?」
と問いかけているような感じがして、好きだったのですが、実はこのメールが来るまで、北見を離れていたことを知りませんでした。

 そもそも北見を含むオホーツク圏では、団体公募展に絵画を出品している人はいますが、現代美術の作り手の層は極端に薄いのが実態です。
 菅さんがいなくなったというのは、ちょっとショックでした。


http://zawa90.exblog.jp/

菅定 新作展 vol.2(2010年8月)



・JR岩見沢駅から270メートル、徒歩約4分
・中央バス「高速いわみざわ号」の「4条西5丁目」から180メートル、徒歩約3分(札幌駅前ターミナル=ビックカメラ横=、中央バスターミナルから日中は15分間隔で発車。およそ乗車45分)

http://zawa90.exblog.jp/tb/15952131
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

7月29日(金)のつぶやき

2011年07月30日 02時50分18秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他
00:13 from TweetDeck
気持ちいいかも~ RT @kokuyu704: あの心地いい揺れの中、眠るためだけに乗るJRがあればいいのに。席はふかふかのベッドとかでさ。寝台とはまた違うの。大きな窓があって、天気のいい昼間に乗りたいの。
00:20 from desktopxevo (Re: @kokuyu704
@kokuyu704 同感です。ただ、いまは、夜行の寝台列車でもいいから乗りたい気分。あ~、どうして夜行のオホーツク、なくなっちゃったんだろう。
00:21 from Janetter
いまでは信じられないことだが、東北新幹線の開通前は、上野・仙台間に寝台急行の設定があった。
00:28 from Seesmic
え~! 北海道人で乗ったことないとは驚きです。自分は貧乏で、夜行列車は椅子席が普通だったので、それに比べると、たまに乗る寝台は天国でした(^^ RT @kokuyu704: @akira_yanai 寝台列車には乗ったことがないのですが、寝心地などはどうなのでしょうか?
00:37 from ついっぷる/twipple
ネットだと日本中どこでも見られたのに…という思いはあるなあ。 RT @lie_: @kizuki12x08 リプライありがとうございます、でも、きちんとけじめをつけました。活動自体はこれからもするし、絵も展示とかでたくさん見られるので、これからもよろしくお願いします。
04:03 from twicca (Re: @c9nk
もちろん、場所を借りる側からすれば、朗報なんです。 QT @c9nk: この種の事業が、作品発表の裾野を広げる方向に働いてくれることを望みたいです RT 「札幌地下歩行空間で学生を集めアートの作品展示をやります!」貸しギャラリーの経営を行政が圧迫してるような気がする。
08:39 from Twitter for Android
RT @chichichika: 本日ライブです♪@ Live&Cafe Radio&Records(札幌地下鉄東西線琴似駅:バスターミナル横 ニシムラビル3F) 20:00START ノーチャージ、投げ銭、要オーダー。ボーカルとピアノの二人組です。お時間ある方、ぜひお越 ...
11:17 from Tabtter
RT @miyanomoriam: 札幌は今日もお天気がよく暑くなりそうです。「札幌宮の森美術館展7」開館いたしました。過去開催の展覧会より、クリストとジャンヌ=クロード、榎忠、ヤノベケンジのコレクション作品を展示しております。http://bit.ly/qrkFSz
16:13 from mixi ボイス
帯広の人間が「道東道全通へ」と言っているのを見ると、なんだかな~と思う。網走と釧路まで到達しないと「全通」にはならないはずだ。彼らは、自分たちよりも東に住んでいる人々のことは眼中にないんだろうか。
16:15 from web
RT @konmaa2: アニメ文化由来の現代アートが批評家に絶賛されて美術手帖で地位確定っていうロジックに飽きつつある。
18:07 from Brizzly
どこですか? RT @kyobun_yama85: ギャラリー犬養というギャラリーが来月頭にオープンするようで、今日はそこを会場に9/11にあるイベントの下見に行って来ました。古い民家を改装していて、すごくいい空間でした!カフェもあるので! http://ow.ly/i/f07P
19:04 from fightersdenight
糸井君らしくないね~。 #hbc_fighters #lovefighters
19:39 from Tabtter
RT @dorakue_y: 1500点のポストカードがあなたをお待ちしております! オリジナルポストカード展『+P6』 8月5日(金)~8月14日(日) 4丁目プラザ 7階 http://bit.ly/l1YHLx #plusP6
19:54 from HootSuite
期待しております。 RT @tsuguaugust11: 豊平川の花火でTLが埋まりつつある中、写真甲子園ネタに付き合ってくれてありがとうございます。明日は東川からツイキャスでお送りします。
20:15 from Ustream.TV
知り合いで、花火が円形だと思ってる人がいました。横から見ると平ら? ( @sapporo6h live at http://ustre.am/a221)
20:35 from Ustream.TV
すみません、提供あっての花火大会なんです。 @coronazo 提供読み上げが長いな・・・ ( @sapporo6h live at http://ustre.am/a221)
20:48 from HootSuite
不景気でスポンサーも減って、大変なのです(^^; RT @coronazo: わかっちゃいるんですけどね(^ω^;) @akira_yanai ( @sapporo6h live at http://ustre.am/a221)
20:50 from HootSuite
【あすから】ハルカヤマ藝術要塞 プレオープン・公開制作=7月30日(土)~9月23日(金)9~6時(最終日~11:30am)。石狩湾を望む春香山(小樽)の麓にあった本郷新のアトリエ跡周辺で、立体造形、彫刻、インスタレーションなどを56人が展開
20:55 from HootSuite
【あすまで】盛本学史絵画展~そのときどき、いろいろに part9=7月17日(日)~30日(土)10~7時、会期中無休、ピカソ画廊(旭川市3の1)。富良野市山部在住のユニークな画家 http://ow.ly/5LuuA 昨年の個展→ http://ow.ly/5LuuB
20:55 from HootSuite
【あすまで】名画の小品展・北海道秀作絵画展パートIII 花にかこまれて=7月21日(木)~30日(土)10am~10pm(土、日曜~7pm)、カフェ&ギャラリー北都館(札幌市西区琴似1の3 http://ow.ly/5q5TB )田辺三重松、菊地精二、国松登、小谷博貞、遠藤ミマン
20:55 from HootSuite
【あすまで】●自由美術北海道グループ展●伊藤嘉夫展●生協文化教室合同展●第8回クレール展=7月25日(月)~30日(土)10~6時、札幌時計台ギャラリー(中央区北1西3 http://ow.ly/5q5U9
20:55 from HootSuite
【あすまで】自由美術北海道グループ展=7月25日(月)~30日(土)10~6時(最終日~5時)、札幌時計台ギャラリー(中央区北1西3 http://ow.ly/5zE6w )。大崎和男、北島裕子、佐藤泰子、澤田弘子、杉吉篤、高橋靖子、中間弥生、永野曜一、森山誠ほか
20:55 from HootSuite
【あすまで】多面的空間五人展 vol,10 =7月25日(月)~30日(土)11~7時、ギャラリーたぴお(札幌市中央区北2西2 道特会館)。名畑 美由紀/能和 暁/藤川 弘毅/兵藤 いずみ
米澤 卓也 http://ow.ly/5Pql1
21:05 from tweegle
チャット、なぜかうちに2、3枚あるんだけどw
21:13 from Tabtter
ふつーの女の子っぽいところが好きなんだよね。 RT @kizuki12x08: や、梁井さんがチャットモンチー!!!?????
by akira_yanai on Twitter
21:20 from Keitai Web
荒川くんは、俺のことを、どういう人間だと思っているのだろう…。
21:23 from Tweet Button
ナタリー - チャットモンチー高橋久美子、9月でバンドを脱退 http://t.co/NNrCxgK とかなんとか言ってたら、これだもん。あーあ。
21:28 from web
あ、 @kokuyu704 さんは脱退の報を踏まえてツイートしたのね。
21:34 from TweetCaster for Android
@kizuki12x08 絵って、かかさるもんじゃないんですか?
21:39 from Mobile Web
難しいですね~。 "@kizuki12x08: @akira_yanai 多くの芸術家は「対話」をすると言います。稚拙ながら、僕も行います。多分、誰の、どんな作品でもあるべき真実の形があって、その声を聴くことのできる人が、芸術家になるんだと思います。"
21:45 from twicca (Re: @kizuki12x08
粘土の塊でもアートになる可能性を提示したのがデュシャンなんじゃないですか? QT @kizuki12x08: @akira_yanai 補足。でないと粘土の塊でもアートになってしまうとおもうんですよ。
21:57 from モバツイ / www.movatwi.jp
なるほどね。だから文脈なんだよね。ただ料理を振る舞っても、状況次第ではアートになってしまうという…。 RT @kizuki12x08: @akira_yanai だから、さっきの論で言うと今絵の具の塊を叩きつけても評価はされないはずです。レディメイドは死にました。
22:02 from Tabtter
3ピースじゃないチャットって想像できないです。 RT @daizi_ikeda: チャットモンチー、二人で活動か!“@akira_yanai: ナタリー - チャットモンチー高橋久美子、9月でバンドを脱退 http://t.co/BSz6nkK とかなんとか言ってたら”
22:15 from Twitter for Android (Re: @kokuyu704
@kokuyu704 なるほど~(^^) CD貸してあげたいけど、遠いので…(笑)。
22:17 from Tabtter
http://blog.goo.ne.jp/h-art_2005/e/26ae40bd13ce821cbab8fa00383a12f6 昨年のRSRでチャットモンチーを聴いて思ったことを書いたブログの記事にリンクをはってみました。
22:32 from web (Re: @_horkew
@_horkew すみません、何かわたしがしましたか?
23:05 from goo
【告知】かげ展 (7月31日まで、北広島) #goo_h-art_2005 http://goo.gl/uawUS
23:36 from Twipple for Android
というわけで、またリムられてしまった…。
by akira_yanai on Twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■Hiroshi Takeda [Utopia Momo-Iro 3] (6月1日~8月31日、札幌)

2011年07月30日 00時00分16秒 | 展覧会の紹介-現代美術
承前

 南区澄川の紅桜庭園を出て、ほぼ精進川に沿って、地下鉄南北線の自衛隊前駅まで歩く。
 およそ20分。交通量の多い五輪通をくぐって川べりの歩行者専用道が通っているので、途中は一度も信号がない。

 「さっぽろ」で降りて、まずJR札幌駅構内の宮越屋でコーヒー豆を大量購入。
 それから、コンコース内の「ART-BOX」を見る。
 最近、とみに活動のペースが上がっているように感じられる札幌の武田浩志さんが、立体と人物画をメーンにした展示を行っているのだ。

 武田さんは、今月末まで北広島駅のすぐ前にある北広島市芸術文化ホールでの「かげ展」にも4人のうちのひとりとして出品しているほか、今年に入り、パルコパート2での「BEGINNING」展への出品、東日本大震災のチャリティー展の組織など、かなり精力的に動いている。



 今回の武田さんの展示は、昨年、ト・オン・カフェで行った個展の延長線上にあるように感じられた。

 で、筆者としては、武田さんの作品って、現代美術というよりは、絵画の領野だと思っていた。
 マティスやクレー、モンドリアン、ポロックらが切り開いてきた「こんなのもよく見ると美しいよ」という冒険と提示を、武田さんもやってきたのだ、と。
 しかも、直球勝負というよりは、かなりくせ球、脱臼気味に、である。

 これをことばで説明するのは非常に難しいのだが、たとえば、昭和の薫りをのこした古い温泉街を眺めていて、単に懐かしさだけじゃなくて「これって意外とカッコイイじゃん」と見えてくるのが、武田さんの作品の魅力に似ているような気がする。
 あるいは、その温泉街の旅館の部屋に貼ってあったむかしのバンビのシールが案外かわいかったという発見の喜びとかにも似ている。
 武田さんの会場によく出てくる、シャンデリアや、卒業お別れの会当日の教室の飾り付けみたいな装飾は、まさに、一見ダサいけど実はカッコイイ、というものだと思う。

 だけど、作品の横にあるテキスト(JRタワーのサイトにも載っている)を見ていると、なんだか自分の見方に自信がなくなってきた。

 サイトには次のようにある。

作者の関心は、過去に経験した美しさや新しいものに触れた感動を、創作を通じて再現することにあります。

作者が重視している二つのシリーズ作品を組み合わせて、アートボックスの中に、「Utopia MoMo-Iro(ユートピアモモイロ)」という理想郷を出現させます。

一つ目のシリーズは、「神殿」シリーズ。作者が幼児を過ごした生家をモチーフとしています。その近くを通るたびに懐かしい記憶が揺り起こされます。

二つ目のシリーズは、「ポートレート」シリーズ。人型を描いた絵画の形を取って、作者の関心事項や新たな技法など、その時々の作者の「今」が表現されています。

多くの方々に、作者の受けた感動のリフレインを感じ取っていただければと願っています。
 

 ううむ。
 武田さんの作品を、自分は「感動」という視点で見たことがない。

 上のテキストを読む限りだと、武田さんの作品世界は、ひどく内向的で、閉ざされた感じがするもののように解釈されるような気がする。まあ、それはそれでいいんだけど。
 「記憶」というのは、ごく個人的なものでありつつ普遍的たり得るものだろうから(最も成功した例は、たとえば魯迅「故郷」などだろう)。 

 
2011年6月1日(水)~8月31日(水)8am~10pm
JR札幌駅 東コンコース JRタワー「ART-BOX」

 (続き) 


http://www.azkepanphan.com

【告知】Pistol 3 (2011年2月26日~3月13日)
武田浩志作品展 (2010年2月)
水脈の肖像09-日本と韓国、二つの今日 (2009年12月)
atta galleryに行ってきました (2009年3月)
500M美術館(2007年)
ライジングサン・ロックフェスティバル (2007年)
Hiroshi Takeda a.k.a. Azkepanphan [Utopia MoMo-lro2](2007年)
PISTOL 2-SHU SAITO & HIROSHI TAKEDA a.k.a. Azkenpanphan Exhibition(2007年)
武田浩志「A(&m).s.h.」 タケダsystem vol.02 (2003年)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【告知】かげ展 (7月31日まで、北広島)

2011年07月29日 23時04分15秒 | 展覧会などの予告
 北広島市芸術文化ホール運営委員会が主催し、陶芸家の松原成樹さんが毎年テーマと出品者を決める展覧会。今年のテーマは「かげ」です。
 出品者は北広島市民やゆかり人に限定していません。少なくても札幌圏では、行政が主催するこの手の展覧会はあまりなく、ユニークな試みといえそうです。

 ことしの出品者は
武田浩志
毛内やすはる
山岸せいじ
山田恭代美の4氏。

 武田さんはいま、JR札幌駅のART BOXで展示中。
 こちらでは平面の大きな作品4点を発表しています。独特の画風です。

 毛内さんは江別の彫刻家。
 重量感とは正反対の、軽い感じのする作風が特徴だと思います。

 山岸さんはフォトグラファー。
 最近は、多重露光的な手法で、人間の影を合成したような大きなプリントを手がけています。

 山田さんはシルクスクリーンという手法を活用して、色と色の重なり合いが美しい作品に取り組んでいます。

 アーティストトークは終わってしまいましたが、この週末、見たい展覧会です。
 北広島は、JRに乗ると札幌駅からすぐですよ。



かげ展=2011年7月22日(金)~31日(日)10~6時、月曜休み
北広島市芸術文化ホール(JR北広島駅すぐ)

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/bluebook/52168696

□武田さんのサイト http://www.azkepanphan.com/
□武田さんのツイッターアカウント @azkepanphan

□毛内さんのサイト http://members3.jcom.home.ne.jp/3745506201/
□毛内さんのツイッターアカウント @ym0207



あな展(2010年)
はこ展(2009年)
はしご展(2008年)
鉄 強さとやさしさの間で(2007年)
ひろがるかたち(2006年)


【告知】Pistol 3 (2011年2月26日~3月13日)
武田浩志作品展 (2010年2月)
水脈の肖像09-日本と韓国、二つの今日 (2009年12月)
atta galleryに行ってきました (2009年3月)
500M美術館(2007年)
ライジングサン・ロックフェスティバル (2007年)
Hiroshi Takeda a.k.a. Azkepanphan [Utopia MoMo-lro2](2007年)
PISTOL 2-SHU SAITO & HIROSHI TAKEDA a.k.a. Azkenpanphan Exhibition(2007年)
武田浩志「A(&m).s.h.」 タケダsystem vol.02 (2003年)

Born in HOKKAIDO 大地に実る、人とアート (2007~08年)
北海道立体表現展03
毛内やすはる展(2002年)
毛内やすはる展(2001年8月)
毛内やすはる展(2001年6月)

PHOTOGRAPH EXHIBITION MOVE 3 part1 (2010年)
さっぽろフォトステージPart1 (2009年)
遠くを聴く この言葉で繋がる7人の世界(2009年11月)
東川フォトフェスタ ストリートギャラリー (2009年8月)
PHOTOGRAPHY EXHIBITION MOVE 2(2009年2月)
光を編む この言葉に触発された13名の作家達が織りなす世界
東川町フォトフェスタ
ARTIST WEEK vol.1 "air"
Seiji Yamagishi、Takashi Yamaguchi 景一刻
MOVE (以上2008年)
たぴお記念25th + 13th 異形小空間(07年12月-08年1月)
OPERA Exhibition vol.2 (07年)
足立成亮写真展「事の終わり」・micro.の記録展(07年4月)
スネークアート展(07年3月)
山岸さんの個展「景」 (07年3月)=くわしいプロフィルと、過去の展覧会へのリンクあり

【告知】水面の風景・天の風景 山田恭代美展(2011年3月)
New Point vol.7 (2010年1月)
Pacific Rim Art Now 2003 プロローグ展(2003年)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月28日(木)のつぶやきその2

2011年07月29日 02時46分45秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他
21:30 from HootSuite
●大井戸百合子展=8月4日(木)~9日(火)10~6時(最終日~5時)、大同ギャラリー(札幌市中央区北3西3 大同生命ビル3、4階)。「ふゆのおがわ」「オロロンとぶ島」の絵本原画と近作銅版画。大井戸さんは札幌のベテラン版画家
21:30 from HootSuite
●上嶋秀俊展 born again=8月3日(水)~8日(月)10~6時(最終日~5時)、Gallery創(札幌市中央区南9西6 http://sou.agson.jp )。有機的な形を描く抽象画。7日午後6時半~田仲ハル舞踏パフォーマンス http://ow.ly/5Lry9
21:30 from HootSuite
●「旭川作家グループ展」荒井善則+伊藤明彦+藤井忠行 帯広コンテンポラリーアート-真正閣の100日=8月1日(月)~7日(日)10~5時、真鍋庭園(帯広市稲田町東2の6)。現代美術や彫刻の一線で活動。7日午後3時から3人のトーク http://tokachiart.jp/
21:35 from HootSuite
●旅へ出よう しりべしミュージアムロード共同展=7月22日(金)~8月21日(日)。木田金次郎美術館は「そうだ!海をみよう」、西村計雄記念美術館「田園へ」、粗い記念美術館「未来へ~画家たちの見た世界、夢見た未来」、小川原脩記念美術館「山の魅力」。小川原は火曜、他の3館は月曜休
21:35 from HootSuite
●佐々木秀明展+アート5<雫を聴く>第2期=8月6日(土)~7日(日)、道立釧路芸術館(釧路市幸町4 http://ow.ly/5Lwhf )。斉藤幹男さんとのコラボ「Cutting Lucida」(ワークショップ+上映)参考→ http://ow.ly/5LqYY
21:35 from HootSuite
●樽前堂~不思議な夢 from 100 to 30,000=8月6日(土)~14日(日)10~5時、ギャラリーLEO-1(苫小牧市樽前114)。熊澤桂子、清武昌、藤野千鶴子、福祉ユキコ、本田征爾、前田育子、松原成樹、森迫暁夫、山本祐歳、風間雄飛、鴨下蓉子、国松希根太ら22氏
by akira_yanai on Twitter21:35 from HootSuite
●オープニングレセプション artyparty=8月6日(土)午後6時半野外ライブ、イコロの森レストランガーデン トマティーヨ(苫小牧市植苗)。1500円。田仲ハル(舞踏)×さらば花園(舞踏)×草舞弦(音楽)。雨天決行、小学生以下入場不可 http://ow.ly/5LtOK
21:35 from HootSuite
●樽前arty 記憶の循環=8月6日(土)~14日(日)10~5時、樽前小学校(苫小牧市樽前102)。ジェームス ジャック、長澤裕子、原井憲二、藤沢レオ、前澤良彰、小林麻美、富田俊明、熊澤桂子、藤本和彦、坂東史樹 http://ow.ly/5LtA9
21:40 from HootSuite
●北浦晃個展=8月8日(月)~13日(土)10~6時(最終日~5時)、札幌時計台ギャラリー(中央区北1西3)。室蘭のベテラン。理知的で明るい山の風景を描く。A室に油彩、C室に版画を展示。09年の個展→ http://ow.ly/5LwkO
21:40 from HootSuite
●新見亜矢子個展=8月8日(月)~13日(土)10~6時(最終日~5時)、札幌時計台ギャラリー(中央区北1西3 http://ow.ly/5LsO4 )。09年の個展→ http://ow.ly/5LsQ5
21:40 from HootSuite
●演劇ユニットみねらるしお公演「大丈夫です。」=8月7日(日)3時、13日(土)5時、14日(日)1時、ギャラリーLEO-2(苫小牧市樽前)。作・演出は西後知春、出演は西後と千葉和魂(樽前arty)。前売り・予約1000円、当日1300円 http://ow.ly/5LtTn
21:40 from HootSuite
●第9回富樫正雄アトリエ展-生活の中に美を求めて=8月6日(土)~12日(金)11~5時(最終日~3時)、富樫正雄アトリエギャラリー(札幌市手稲区富丘2の7)。生活派集団などで穏やかなリアリズムの絵を描いた故富樫さんの恒例の絵画展
21:45 from HootSuite
●佐々木秀明展+アート5<雫を聴く>第3期=8月9日(火)~14日(日)、道立釧路芸術館(釧路市幸町4 http://ow.ly/5LwtL )。小笹純弥さん(Facebook http://ow.ly/5Lr2d )とのコラボ「水の花 水の根」(写真)
21:45 from HootSuite
●馬の絵入賞作品展 16年の歩みが一堂に…=8月9日(火)~21日(日)10~5時、鹿追町民ホール(神田日勝記念美術館の隣)。無料。毎年の子どもの絵のコンクール。歴代の文部科学大臣賞や上位作品を展示
21:45 from HootSuite
●合田典史・早苗江 水と油の二人展=8月8日(月)~14日(日)10am~10pm(土曜~7pm、最終日~5pm)、カフェギャラリー北都館(札幌市西区琴似1の3)。典史さんはグループ環など、早苗江さんは道彩展などの会員。札幌在住
21:45 from HootSuite
●佐野まさの回顧展 帯広コンテンポラリーアート-真正閣の100日=8月8日(月)~14日(日)10~5時(入場~4時)、真鍋庭園(帯広市稲田町東2の6)。http://tokachiart.jp/ 十勝の現代美術を牽引して2005年に亡くなった作家を回顧。14日午後3時から鼎談
21:50 from HootSuite
●フラメンコ小関博美+橋本ゆり+木村奏 帯広コンテンポラリーアート-真正閣の100日=8月15日(月)3時、真鍋庭園(帯広市稲田町東2の6)。http://tokachiart.jp/
21:50 from HootSuite
●高橋英双回顧展 勝野好則+小田徹展 帯広コンテンポラリーアート-真正閣の100日=8月15日(月)~21日(日)10~5時(入場~4時)、真鍋庭園(帯広市稲田町東2の6)。http://tokachiart.jp/
21:50 from HootSuite
●佐野まさの氏回顧展によせて「洗濯船に想う」 -真正閣の100日=8月14日(日)3時、真鍋庭園(帯広市稲田町東2の6)。http://tokachiart.jp/ 関口好文氏(十勝文化団体協議会会長)、渡部喜代美氏(北海道文化財団評議員)、佐野ひとみ氏(故佐野まさの氏夫人)
21:50 from HootSuite
●江川博展●三上博子個展=8月15日(月)~20日(土)10~6時(最終日~5時)、札幌時計台ギャラリー(中央区北1西3 http://ow.ly/5Lwzn
21:50 from HootSuite
●パネルディスカッション「まちの美術館へいこう!」=8月14日(日)3時、ギャラリーLEO-2(苫小牧市樽前114)。藤沢レオさん、三村伸さん(苫小牧市博物館主任学芸員)らが、苫小牧に開設予定の美術館について語る http://ow.ly/5Lwx6
21:51 from Tabtter
●北海道銀行コレクション展=6月30日(木)~10月16日(日)10~6時(入場~5時半)、月曜休み(祝日の場合は翌火曜)・8月15日は開館、木田金次郎美術館(後志管内岩内町万代 http://goo.gl/J6zbl)。一般500円など。岩橋英遠、児島善三郎、高田博厚ほか
21:53 from Tabtter
●2rooms=8月9日(火)~14日(日)、16日(火)~21日(日)10:30am~10pm(日曜~8pm)、ト・オン・カフェ(札幌市中央区南9西3 http://goo.gl/fqtS5 )。前半は瀧口真衣花展、後半は中川由衣展
21:55 from HootSuite
●菅定作品展=7月14日(木)~2011年8月6日(土) 10:00~6:30、火曜定休、iwamizawa90°(岩見沢市3西5 http://ow.ly/5OwLF )。昨年、岩見沢に転居したかん・さだむさん。「視覚」をテーマにした、08年頃から近作まで小品を展示
21:55 from HootSuite
●「北見作家グループ展」林弘堯+田丸忠+小川みち+鈴木順三郎 @minimumline +松井淳紀 帯広コンテンポラリーアート-真正閣の100日=8月22日(月)~28日(日)10~5時(入場~4時)、真鍋庭園(帯広市稲田町東2の6)。http://tokachiart.jp/
21:55 from HootSuite
●第16回北海道二紀=8月22日(月)~27日(土)10~6時(最終日~5時)、札幌時計台ギャラリー(中央区北1西3 http://ow.ly/5LwRb )。26日午後2時から作品批評会
21:55 from HootSuite
●第19回馬耕忌=8月21日(日)1:30、鹿追町民ホール。神田日勝をしのぶ催し。座談会「馬の絵作品展の歩みをふり返る」、館長鼎談「個人小美術館と中央美術館の連携の明日を探る」(岩手県立美術館の原田光館長、萬鐵五郎記念美術館の平澤広学芸員、菅訓章館長)、田中光俊さんのギター演奏
21:55 from HootSuite
●モダンダンス「よぶ よばれる とぶ とばされる」松本道子 帯広コンテンポラリーアート-真正閣の100日=8月21日(日)3時、真鍋庭園(帯広市稲田町東2の6)。http://tokachiart.jp/
21:55 from HootSuite
●Moved at MORNING The work of 5 artisits=8月1日(月)~10日(水)5~11am、期間中無休、PS.北伏古ART STUDIOS(十勝管内芽室町北伏古南9線=旧北伏古小学校)。主催0155-23-4517 (弘文堂画廊)。早朝の5人展
21:57 from Tabtter
●後藤善七の水彩画展「ゼンさんの何枚かの絵」=8月23日(火)~28日(日)10~6時(最終日~4時)、ギャラリー大通美術館(札幌市中央区大通西5 大五ビル http://www.odori-b.co.jp/ )。北広島在住、7度目の個展
21:59 from Tabtter
●内海真治個展 僕の動物園=8月3日(水)~11日(木)10~6時(最終日~4時)、火曜休み、茶廊法邑(札幌市東区本町1の1 http://www.houmura.com/ )。砂川で浮浪工房を主宰。ユニークな陶芸 http://froukoubou.exblog.jp/
by akira_yanai on Twitter22:00 from HootSuite
●「札幌作家グループ展」阿部典英+柿崎熙+下沢敏也 帯広コンテンポラリーアート-真正閣の100日=8月29日(月)~9月4日(日)10~5時(入場~4時)、真鍋庭園(帯広市稲田町東2の6)。http://tokachiart.jp/
22:00 from HootSuite
【あすから】朝地信介日本画展●空展●桜庭英明色えんぴつ画展●イオンカルチャー合同教室展●第22回まうんと展=8月29日(月)~9月3日(土)10~6時(最終日~5時)、札幌時計台ギャラリー(中央区北1西3 http://ow.ly/5LwVF
22:00 from HootSuite
●トランスミュージック MINIMUMLINE公演:鈴木順三郎 @minimumline +YASUKE 帯広コンテンポラリーアート-真正閣の100日=8月28日(日)3時、真鍋庭園(帯広市稲田町東2の6)。鈴木さんサイト→ http://ow.ly/5Ltgn
22:00 from HootSuite
●帯広コンテンポラリーアート-真正閣の100日 クロージングイベント=9月4日(日)3時、真鍋庭園(帯広市稲田町東2の6)。梁井朗 @akira_yanai トークショー http://tokachiart.jp/
22:00 from HootSuite
●朝地信介日本画展●空展●桜庭英明色えんぴつ画展●イオンカルチャー合同教室展●第22回まうんと展=8月29日(月)~9月3日(土)10~6時(最終日~5時)、札幌時計台ギャラリー(中央区北1西3 http://ow.ly/5LwVq
22:00 from HootSuite
●小濱英子展●村田由紀子展●三輪幸子個展=8月1日(月)~6日(土)10~6時(最終日~5時)、札幌時計台ギャラリー(中央区北1西3 http://ow.ly/5LwTN
22:00 from HootSuite
●佐々木秀明展+アート5<雫を聴く>第5期=8月23日(火)~28日(日)、道立釧路芸術館(釧路市幸町4 http://ow.ly/5LwSb )。工藤丈博さんとのコラボ「光をめぐる身体」(舞踏)
22:01 from Tabtter
●江川博展=8月15日(月)~20日(土)10~6時、札幌時計台ギャラリー(中央区北1西3)。1937年生まれ。絵画における「地」と「図」の関係について、赤と黒を基調とする抽象画を通して考察を続ける。http://tokeidai-gallery.jpn.org/
22:02 from Seesmic
●「海に沿って」展=7月26日(火)~8月14日(日)11am~7pm、月曜定休、temporary space(札幌市北区北16西5) http://kakiten.exblog.jp/ 上野憲男などを展示
22:06 from Brizzly
以上で、北海道のアート情報ツイートを終わります。なんと40本ほどもありました。TLを占拠してしまった方、申し訳ございません。8月の美術鑑賞の参考にしていただければ幸いです。
22:07 from ついっぷる/twipple
どしどしRTして拡散してもらえれば、うれしいです。
22:12 from Ustream.TV
あれ、ビエンナーレの話はもうおわったのかにゃ~? ( #borotalk live at http://ustre.am/iSdc)
22:14 from Ustream.TV
痛車はオリジナリティが感じられるからいいよな~。 ( #borotalk live at http://ustre.am/iSdc)
22:15 from Tweet Button
ブログ更新。小松左京とリーブルなにわ。 http://t.co/jk6aPBi 小松左京といえば、「くだんのはは」という短篇はまじこわいです。
22:19 from tweegle
1本追加!●多面的空間五人展 vol,10 =7月25日(月)~30日(土)11~7時、ギャラリーたぴお(札幌市中央区北2西2 道特会館)。名畑 美由紀/能和 暁/藤川 弘毅/兵藤 いずみ
米澤 卓也 http://nor-hay.g-tapio.main.jp/?


23:10 from Tweet Button
ブログ更新。「小松左京とリーブルなにわ」 http://t.co/jk6aPBi リンクが貼れてなかったので再ツイート。ついでにもう一回いえば、小松左京の短篇「くだんのはは」は、マジで怖いです。
23:36 from goo
【告知】鴻上宏子個展 (7月31日まで、札幌) #goo_h-art_2005 http://blog.goo.ne.jp/h-art_2005/e/13607faca32db825e4291c24a92a4a03
23:55 from TweetDeck
! RT @kaichoo: 先ほど、梅ラボと嘘くんとカオスラウンジで閲覧に使用していたpixivアカウントを削除し、正式にpixivを退会しました。
23:57 from TweetDeck (Re: @kizuki12x08
@kizuki12x08 まあ、当然の流れでしょ。
by akira_yanai on Twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月28日(木)のつぶやき

2011年07月29日 02時46分44秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他
00:00 from TwitCasting
また始まった。マチコさんって、ヤマグチさんの彼女なのかな~。 (@dorakue_y ライブ http://moi.st/20b5f9 )
00:01 from TwitCasting
お金だけの関係なのか。 (@dorakue_y ライブ http://moi.st/20b5f9 )
00:09 from desktopxevo
札幌7:03(スーパーおおぞら1号)10:51釧路13:25(同10号)14:56帯広17:44(同12号)20:13札幌 やる気になれば、札幌から釧路日帰りで、帯広美術館と真正閣にも寄れるんだ。
00:23 from Tabtter
もりもとさんおもしろすぎ。 RT @mmmegumi: @_horkew すみません、お酒飲んで走って楽しかったので、退会しようかと。。
00:23 from Janetter (Re: @suuhato
@suuhato いや、やってできないことはないですが、時間貧乏性のヤナイの言うことですから、あまりムリはなさらずに…。ただ、十勝のクロニクル展(帯広美術館)はわたしも行きたいし、真鍋庭園「真正閣の100日」は一見の価値はあると思います。
00:51 from twicca (Re: @idisim
カジタさんに一票。 QT @idisim:


01:03 from Twipple for Android
ふつうの人が絵を見る機会などほとんどなかった時代、優れた絵画が心に及ぼす影響がいかに大きかったか、眼の刺激に慣れすぎた現代人にはとうてい想像もつかない。(中野京子「怖い絵」)
08:56 from Keitai Web
【お知らせ】きょう午後9時半から10時過ぎにかけて、北海道の美術展情報を大量にツイートします。TLを占拠してしまうかもしれませんが、ご了承ください。
09:15 from Tabtter
笑。ひえー、頭の中で「Dark Side of the Moon」や「Money」がオートリピートを始めてしまったw RT @dj_taketo:


09:29 from Tabtter
RT @_horkew: 飛行機の座席数には限りがあるので、内地からの客にはほぼ限界があると見て良い。往復約三万円というのがそもそもハードル高いのだけど。
09:30 from web
非常に考えさせられるツイートです。 RT @_horkew: そりゃ様々なものが道内で完結しがちになるのも殆ど当たり前か。
12:49 from mixi ボイス
及川ミッチーさん、41歳というのがびっくり。デビュー直後に会ったときの印象が強いからだ。でもよく考えたら、それって20世紀の話だもんな。おれも年を取るわけだよなあ。
13:39 from TweetCaster for Android (Re: @Tamasa_kaznabal
@Tamasa_kaznabal 生年月日か~。わたしは、阿部寛と同じです(笑)。
15:25 from Tabtter
RT @idisim: 大人物がどんどんいなくなっている。「作家の小松左京氏が死去」 http://s.nikkei.com/qm2Zty
16:43 from web
RT @noieu: けれども、現実の「日本沈没」は、まだ始まったばかりだ。それは僕ら自身の手で書き継がなければならない。行動次第で、その本のタイトルは『日本再生』にも『日本漂流』にも、『日本消滅』にもなるだろう。
19:59 from Tweet Button
ナタリー - rei harakamiが急逝 http://t.co/581Kz2k 合掌。
20:36 from Twitter for Android
座敷わらしですかぁ? "@umemarg: 帯広コンテンポラリーアート2011 真正閣の100日の真正閣の中で小さな子供のような気配を感じたと何件か報告があった。もしかしたら・・・"
20:47 from Mobile Web
[おしらせ]このあと午後9時半から10時すぎまでの間、北海道の美術情報を大量にツイートします。TLを占拠してしまう方もいるかもしれませんが、ご了承ください。気になった情報は、RTやふぁぼり、よろしくお願いします。
20:55 from HootSuite
【あすまで】七月展(映像作品)=7月17日(日)~29日(金)、北海道教育大学サテライト(札幌市中央区北5西5 sapporo55ビル4階)。同大岩見沢校芸術課程美術コース学生自主作品展。全部見ても30分程度。他分野は27~31日、札幌市民ギャラリーで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【告知】鴻上宏子個展 (7月31日まで、札幌)

2011年07月28日 23時35分42秒 | 展覧会などの予告
 鴻上宏子さんは彫刻家である。
 筆者はこの個展には足を運べないのだが、行きたいと思っている。
 というのは、もう久しく彼女の大作を見ていないからだ。
 これは、巡り合わせが悪いというしかない。

 下のリンクにあるとおり、20世紀末から21世紀初めにかけては、札幌芸術の森美術館企画の展覧会「北の創造者たち」に出品するなど、めざましく活動していたが、その後は道展に小品を出すくらいで、発表が少なくなる。
 2007年に久しぶりの個展をSTV北2条ビルで開いたが、なぜか筆者は見ていない。
 昨年は、札幌彫刻美術館の「北の彫刻展」に出品。ことしも、同館の「具象彫刻30人展」にも出している。

 鴻上さんの彫刻のモティーフは、人体である。 
 それも、アカデミズムの写実的な裸婦ではなく、そこから発展して、デフォルメされ、やや崩れかけたようなかたちをしている。
 それは、今後の人体彫刻のひとつのあり方だと思うのだが、彼女の作品がどのように変容し、あるいは変容していないのか、一度確認したいと思うのだ。


2011年7月23日(土)~31日(日)10~6時(最終日~4時)、火曜休み
茶廊法邑ギャラリー(札幌市東区本町1の1)

北の創造者たち(芸術の森美術館、2000~01年)

□STV北2条ビル・エントランスアートの関連ページ http://www.stvkohatu.co.jp/entransart/exhibition/2007/042kougamihiroko/kougamihirokom.html



・地下鉄東豊線「環状通東駅」から750メートル、徒歩9分
・中央バス「本町2条1丁目」から350メートル、徒歩5分
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小松左京とリーブルなにわ

2011年07月28日 21時51分45秒 | つれづれ日録
 小松左京氏とアートという文脈であれば、彼が携わった1970年の大阪万博に引っかけて、岡本太郎や椹木野衣に説き及べば良いのかもしれないが、筆者にはそういう能力も用意もないし、小松左京の本も数冊しか読んだことがないので、きちんとした訃報や評伝は、くわしい方に任せようと思う。

 ただ、筆者が言えるのは、彼を一躍有名にしたSF小説「日本沈没」が出版されたころの時代相のようなものだけだ。

 札幌の中心部、地下鉄大通駅と直結しているリーブルなにわという本屋さんがあり、筆者は昔から何度行ったか分からない。
 1973年当時、下のフロアから店に入ってすぐ、右手に平台と低い棚があり、ベストセラー上位10点が並んでいたが、とにかくいつ行っても、光文社カッパノベルスの小松左京「日本沈没」の上下巻が1位のところにあった。
 3カ月後、柴田翔「立ち盡す明日」に抜かされるまで、あれほど長くベストセラー1位の座を守り続けた本は、その後記憶にない。

 高度経済成長と学園闘争が終わったあとの1970年代。
 ローマクラブが「成長の限界」を発表し、石油ショックが起き、ノストラダムスや超能力がブームになったあの時代のくらーい感じは、いまの若い人にはちょっと説明しづらいものがある。
 バブル崩壊後の日本では、しきりに「閉塞」ということがいわれるが、70年代前半に比べればまだマシではないかと思うのだ。
 
 ただ、当時の暗さは、閉塞というよりは、もっとドラスティックというか、カタストロフ的なイメージが強かった。
 まだ米ソの冷戦真っ盛りで、人類を一気に破滅に陥れる核戦争の危機がリアルなものとしてとらえられていたし、また、日本人の過半数が戦争経験者で、この世の終わりを、実感を持ってイメージできる人が多かったという事情もあったろう。

 「日本沈没」があと3年早かったら、おそらく話題になっていなかっただろう。
 まさに、戦後が曲がり角にあった、石油ショックの1973年というタイミングがどんぴしゃだったのである。



「日本沈没」小松左京さん死去(読売新聞) - goo ニュース



 あと、小松左京には短篇「くだんのはは」というのがあって、これはむちゃくちゃ怖い。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

7月27日(水)のつぶやき

2011年07月28日 02時48分48秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他
00:02 from Seesmic
釧路も行きたいなあ。佐々木秀明+5人展を見て、黒田清輝を堪能して、そいで、帰りに大野屋で焼肉を食うのだ。
00:10 from TweetDeck
カスラジなんて5年したら誰も覚えてないからどうでもいいよ。
00:16 from Seesmic (Re: @kyobun_yama85
@kyobun_yama85 あはは、それはあるかもしれないですねww
00:28 from desktopxevo (Re: @kyobun_yama85
@kyobun_yama85 「叩き」は、二次創作全般じゃなくて「現代アート的なるもの」 に向かっている感があり、それが若干ユーウツといえばユーウツですね。二次創作の話はだいぶ以前から同人誌などで問題化されているので、カスラジが浮上してどうこうというのはたぶんあまりないかと。
00:31 from Janetter
(承前)ただ、カスラジとか村上隆とかpixivとか、べつに日本の現代美術のごく一部だから、まあどうでもいいっちゃどうでもいいですよ。日本の現代美術でいえば、李兎ファンや遠藤克利や草間弥生のほうが何十倍も重要なんですから。
00:33 from Tabtter
訂正:遠藤克利→遠藤利克。お恥ずかしい。
00:39 from ついっぷる/twipple
なにがシャクといって、カスラジや村上隆イコール現代アートという捉え方をされるのがイヤですね。あれが現代アートのすべてじゃないから。 RT @kyobun_yama85: @akira_yanai 確かに「現代アート」という言葉に嫌悪感を持つ人も増えるでしょうね
00:51 from tweegle
ほんとの現代美術は李禹煥や戸谷茂雄、草間弥生、オノヨーコなどだと思いますよ。 RT @kyobun_yama85: そしてもう完全に「現代アート」という言葉はネタになりますね。
00:55 from Brizzly
カスラジがたとえば中村一美や杉山留美子に比べてどれだけの作品を生み出してきたかって、思うんですけどね。
01:06 from twicca (Re: @kyobun_yama85
光るといえば宮島達夫も忘れちゃいけないですね~。 QT @kyobun_yama85: ヤナイさんの気持ちはRTさせていただきました。僕はジャンルどうこうは置いておいて、光るものが好きです。ブルース・ナウマン「100生きて死ね」とか、繁華街のネオンサインとか。僕自身の集光性が強い
01:08 from TweetCaster for Android (Re: @qurek
@qurek そうなんですか。今度ゆっくり見てみます。
01:12 from web
え~「HOTO」ヘンじゃない? 「ロケーション」って暗いファミレスみたいのでしたっけ? RT @kyobun_yama85: @akira_yanai 「HOTO」というやたら光るロケットみたいなのには参りました。十和田市現代美術館のハンスオプデピークの「ロケーション」という…
01:17 from HootSuite
大丈夫ですって。ゆっくり寝て元気を取り戻してくださいな。 RT @ii_hinata: 無力だ。それ以外のなにものでもない。
01:22 from Mobile Web (Re: @kyobun_yama85
@kyobun_yama85 あの暗いレストランはいいですよね。あれこれが、アメリカであり現代文明なんだよなぁって思いますね。
01:28 from Twitter for Android
「HOTO」は、ぴかぴか光る巨大な塔だと思えばいいんだけど、ちょっと仏教思想の翻訳というか視覚化的な要素が強すぎるような気もするんだよなぁ~。
01:30 from TweetCaster for Android (Re: @kyobun_yama85
@kyobun_yama85 なるほど~。自分の見方が、頭でっかちなんかなぁ~、って思いますね~(^_^)。
01:34 from twicca (Re: @m_masago
どうぞご自由に~。けっこう軽めの会話なんで。 QT @m_masago: @akira_yanai その話、僕が加わった方がいいのでしょうか…?
01:38 from twicca (Re: @m_masago
@m_masago あ、そっちの意味ですか?! それは意外。
08:22 from twicca (Re: @m_masago
@m_masago すみません、寝落ちしてました……。
08:23 from Twitter for Android (Re: @kyobun_yama85
@kyobun_yama85 おはようございます。夕べは寝落ちしてました…。
11:29 from モバツイ / www.movatwi.jp
全く同感。売ったのが問題あり。 RT @kyobun_yama85: なんだかんだ言っても、ネットの中での2次創作は独自の文化を形成していて目を見張るものがあると思います。(僕はそこまでグッと来ていないのですが)今回の騒動はやり方、売り方がマズかっただけだとも思っています。
11:56 from Tabtter
RT @seiji_ohsaka: 懐かしい! "@akira_yanai: 「北海道あるある」を見てると、2010年元旦にTwitterで逢坂誠二さんや千石涼太郎さんが火をつけた同様のツイートが思い出され、懐かしい。 http://t.co/PMi1zHE"
13:26 from Tabtter (Re: @noise_y
. @noise_y @kiyokiyotake いま大家になっている男性が駆け出しの頃、40年ほど前は、美大生も現在よりはるかに男性が多かったのでは? この20年ほどの間に登場した作家も学芸員も鑑賞者も女性だらけです。隔たった時代をごっちゃにして考えるのはアレですよ。
14:08 from web
. @kiyokiyotake @noise_y わたしが20歳前後の頃は「女なのに四年制大学行くの?」と聞く人が普通にいたし、会社でも「女の記者は学芸部配属が当たり前。サツまわりなんてやらせられるか」という風潮がまだ少し残ってました。時代は変わります。
14:47 from Keitai Web (Re: @palcorp
@palcorp 女性=クリスマスケーキ説というのもありましたねぇ。あの頃に比べれば、世の中は確実に良くなっていると思います。
by akira_yanai on Twitter
15:47 from Tabtter
う~む。 RT @1kushin: 【RT願】札幌地下歩行空間で学生を集めアートの作品展示をやります!札幌まちづくり株式会社と北海道デザイン協議会の共催です。興味のある人は資料を送りますのでまずはDMください!宜しく御願します。
16:08 from mixi ボイス
「札幌地下歩行空間で学生を集めアートの作品展示をやります!札幌まちづくり株式会社と北海道デザイン協議会の共催」。なんか、けっきょく、貸しギャラリーの経営を行政が圧迫してるような気がする。
16:19 from Tabtter
RT @jenny_haruka: 今週末7/30(土)から8/9(火)までCAI02にて展覧会やります~くわしくは→http://t.co/hFuzDdO
17:44 from Tabtter
RT @GALLERY__SOU: 北海道工業大学の図書館1Fギャラリーで開催中の伊賀信さんの個展を観てきました。オススメです!明日までなのでぜひ!!
「伊賀信・幾何学的抽象芸術作品展」9:00~18:00 
19:33 from Twipple for Android
雨が降り始めたときの、舗道がぬれたにおいって嫌いじゃないなぁ。
20:42 from goo
郷ひろみ、どの歌が一番印象的? - gooランキング #goo_h-art_2005 http://goo.gl/m18MG
20:55 from HootSuite
【あすまで】伊賀 信・幾何学的抽象芸術作品展ージオメトリカル パーク・プロジェク=7月19日(火)~28日(木)9~6時、土日休み、北海道工業大学図書館(札幌市手稲区前田7の15)。 http://ow.ly/5Luth 08年個展→ http://ow.ly/5Luti
20:55 from HootSuite
【あすまで】白鳥洋一「さっぽろ絶景 花火」展=7月1日(金)~28日(木)正午~7時(日祝日~6時)、火曜休み、Gallery Retara(札幌市中央区北1西28 http://moma-place.jp )。豊平川の花火大会を個性的な画風で描く
21:55 from HootSuite
●佐々木秀明展+アート5<雫を聴く>第4期=8月17日(水)~21日(日)、道立釧路芸術館(釧路市幸町4 http://ow.ly/5LwCc )。中島杏子さんとのコラボ「静謐なひととき」(音楽)
22:02 from Tabtter (Re: @suuhato
@suuhato 時間があればぬさまい橋を渡って、市立美術館で黒田清輝展を見るのもいいですよ!
22:14 from Tweet Button
ブログ更新。澁谷俊彦・茶室DEアート、アップしました。 http://t.co/ljIfrRr #art
22:25 from Togetter
.@edtion1 さんの「キャズムを超えたカオスラウンジ騒動の分析、カオスラウンジへの提案」をお気に入りにしました。 カオスラウンジに割と好意的な提言。面白い。 http://togetter.com/li/166799
23:52 from TwitCasting
これ、ヤマグチさんの顔ですか。 (@dorakue_y ライブ http://moi.st/20b4c2 )
by akira_yanai on Twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■澁谷俊彦 茶室DEアート (7月18日で終了、札幌)

2011年07月27日 22時09分43秒 | 展覧会の紹介-現代美術
 
 さて、帯広シリーズが終わり、ようやく札幌への旅について書ける。

 ギャラリーまわりで歩く機会が転居とともにめっきり減ったせいか、体力の衰えが著しく、1日をフルに活用できていないのがどうにもくやしい。
 ともあれ、最初の目的地は、澄川の紅桜庭園で開かれている「澁谷俊彦 茶室DEアート」展。澁谷さんがこの会場で展覧会を開くのは一昨年につづいて2度目だ。

 日本の琴が並ぶようすをイメージして作品を配置したという澁谷さん。
 しかも、いわゆるインスタレーションにとどまらず「ひとつひとつでも作品として成り立つ」というのがミソとのこと。
 「空間との相性を考えた配色です」 

 


 粗い白砂の上に、白く細長い、さまざまな形状をした板が載せられている。

 この1、2年ほど集中的に取り組んでいる、板の裏側に蛍光色を塗って、下にある床などにその色を反射させて見せる作品のシリーズだ。
 展示する環境によって床は、雪原になったり、今回のような白砂になったりする。

 光を用いた現代美術というと、ダン・フレンヴィンやジェイムス・タレルを直ちに想起するところだが、澁谷さんの作品は、フレンヴィンのように光源があるわけではなく、色の反射だけで光の存在を鑑賞者に感知させるところがユニークだ。

 上の画像では、板の裏側が緑やピンクに塗られているのが、白砂や、別の板に淡くうつる色でわかるし、下の画像でも、板の裏の色がわかると思う。 




 さて、廊下の赤い毛氈の上にまっすぐ並んでいるのが、今回初登場の「箱庭」シリーズ。



 キノコや盆栽風の作品など、これまで具象的な表現をすることがほとんどなかった澁谷さんとしては、非常にめずらしい系譜の作。
 おそらく今回限りになりそうとのこと。

 全体を白く塗ることで、描写的になりすぎることを巧妙に回避している。

 もっとも、芸術の世界では「盆栽的」とか「盤景みたいだ」というのはたぶん悪口なんだろうけど(盆栽や盤景を造ってる人、ごめんなさい。でも絵画の世界では「デザイン的」「工芸的」というのは悪口ですから)、個人的には、どうして盆栽的とか盤景的なのがダメなんだろうと、そもそものところから考えたくなってくる。「フィギュア的」だっていまや悪口であることが自明ではまったくないわけだし。

 それはさておき、プラスティック板を花びらのように切って水に浮かべたこの作品は、ある種、この会場(紅桜庭園)にささげられたオマージュの表明のようにも感じられた。
 単純に美しい作品だ。

 反射光のシリーズ以前に取り組んでいた半球型の作品が棚に置かれていた。
 澁谷さんは、この作品を陶器のように、鑑賞者に手にしてもらい、作品と鑑賞者の距離を縮めたいという考えのようだ。

 たしかに陶芸だと「触っちゃだめ」という機制がなくなって、作品が身近に感じられるようになるのかもしれない。

 なお、作者のメッセージなどは、この展覧会の予告記事(【予告】澁谷俊彦 茶室DEアート)にも書いてあるので、そちらもぜひごらんください。
 というか、筆者が訪れた日は、レクチャーも開催されていてたいへん盛況だったらしいが、澁谷さんによると
「ぼくが昔平面をやっていたことを知らない人もいるんですよ」
とのこと。
 せっかくこの10年の歩みを、下にどーっとリンクを貼っているのだから、古いところもクリックしてご覧になってください。澁谷さんだけじゃなくて、ほかの人のときも、よろしくです。


2011年7月16日(土)~18日(月)10~5時
紅桜公園内茶室 寿光庵(札幌市南区澄川)


□澁谷俊彦オフィシャルサイト http://toshihikoshibuya.com/
□Toshihiko Shibuya blog http://blog.toshihikoshibuya.com/

【予告】澁谷俊彦展 -トノサマガエルの雨宿り (2011年5月)
Snow Scape Moere 6 澁谷俊彦「SNOW PALLET」(2011年2月)
PLUS ONE THIS PLACE(2010年9月)

PLUS 1 +柴橋伴夫企画 空間の触知へ-連鎖の試み 藤本和彦 澁谷俊彦(2009年8月)
澁谷俊彦展-森の雫09- 茶室DEアート (2009年7月)
澁谷俊彦個展-青い雫09-

澁谷俊彦展 森の雫(2008年3月) ■つづき

渋谷俊彦個展(07年11月)
絵画の場合展(07年1月)

渋谷俊彦展-瞑想の森-(06年9-10月)

絵画の場合2005
絵画の場合2004
渋谷俊彦展-大地の記憶(04年)
渋谷俊彦展-森の鼓動(03年)
渋谷俊彦展(02年)
二人展「交差する座標軸」(02年、画像なし)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

郷ひろみ、どの歌が一番印象的? - gooランキング

2011年07月27日 20時41分39秒 | つれづれ日録
郷ひろみ、どの歌が一番印象的? - gooランキング


 アートとまったく無関係な、個人的な回想なので、興味のない方はとばしてください。


1.「寒い夜明け」

 1975年から77年ごろ、ラジオばかりを聞いていた。
 どうしてなのかは自分でもわからない。

 中でも熱心に耳をかたむけていたのが、当時は夕方に毎日放送されていたHBC(北海道放送)の「ベストテンほっかいどう」をはじめ、文化放送の「落合恵子のセイヤング」「電リク76」といったランキング番組だった。

 日没が早い冬場のみ電波が届く文化放送のベストテン番組を聞いていて、ふしぎに思ったことがあった。
 ベストテンほっかいどうでは11~20位あたりを前後していた郷ひろみ「寒い夜明け」が、1位になっていたのである。

 なので、自分にとって一番印象的な郷ひろみの歌は「寒い夜明け」である。
 同じ時期の「真夜中のヒーロー」「あなたがいたから僕がいた」も記憶に残っているが、なぜだか「寒い夜明け」の印象が鮮明で、いまも
「退屈ですね、お嬢さん」
という歌い出しが脳内で再生されることがある。

 しかし、冒頭にリンクを貼ったgooランキングに「寒い夜明け」は登場しないし、カラオケなどにもないようだ。


2.1970年代半ば

 郷ひろみを否定したり批判したりするつもりは全くないのだが、当時の日本の大衆音楽シーンは、いまにして思えば、かなりトホホ感の強いものだったと思う。
 もちろん当時は、そういう意識はなかったし、また、純粋にサウンドや歌詞を、21世紀の視点からみれば、太田裕美「九月の雨」「木綿のハンカチーフ」や岩崎宏美「思秋期」といった佳曲がないではない。
 しかし、1970年代、音楽好きの若い人にとって、日本よりも英米の方がすぐれているというのは、動かしたい「事実」だったのだ。

 さまざまなロックバンドが活躍し、社会や政治を批判する詞を乗せて演奏していた英国や米国に対し、日本ではアイドル歌手やニューミュージックのグループが、リアリティーに乏しい恋愛の歌ばかりを出していた。
 サウンドも詞もほとんど比較にならなかった。
 
 いまでもおぼえている新聞記事がある。
 1977年だったか、当時数少ないバンドだったダウン・タウン・ブギウギ・バンドの宇崎竜童が、ある集会で「日本の音楽は15年遅れている!」と叫んだという小さな記事だ。
 でも、それを読んだ自分は「あと5年で日本にサージェント・ペパースが生まれるだろうか」と、ある種懐疑的というか絶望的な気分になったのだった。

(※「サージェント・ペパース」は、ビートルズが1967年にリリースしたアルバム、SGT.Peppers Lonely Hearts Club Bandのこと)

 もし、もうちょっと早くラジオを聴き始めていれば、時代認識は大きく変わっていたと思う。
 でも、自分は、1970年代前半までに活躍していた四人囃子もフラワー・トラヴェリン・バンドもファー・イースト・ファミリー・バンドもはっぴいえんどもジャックス(これは69年解散)も、ずっと後になって知ったのだった。

 事情が変わり始めたのは、1980年前後、RCサクセションが「トランジスタラジオ」などをヒットさせ、イエロー・マジック・オーケストラや山下達郎が浮上し、さらに尾崎豊や渡辺美里が登場し、サザンオールスターズが本格的なバンドへと転換してからである(サザンはデビュー時はコミックバンドのようなとらえ方をされていたし、ファーストアルバムは意外にオリジナリティーに乏しいと思う)。

 自分がラジオにかじりついていた時代は、日本のロックの「寒い夜明け」の頃だったんだな、と思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月26日(火)のつぶやき

2011年07月27日 02時49分44秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他
00:21 from web
RT @Hideo_Ogura: 2ちゃんねるの様式になれてしまった人たちが終わっているだけの話です。本人たちは、実名系の有名人を日々論破しているつもりのようですけど。RT @hazuma: そうですね。だからぼくはこの国ではもう無理だと感じ始めました。RT @Ed_Woood:
00:31 from TweetDeck
.@BON_NOB ところで、話は戻りますが、さっき「週刊ベースボール」」の選手名鑑号を見てたら、ファイターズがルックス重視で選手をとっているというのは、案外そうなのかもと思えてきました。鵜久森もけっこうかわいいし。やはり女性ファン重視策?
00:52 from desktopxevo
美は人類の内面にある。それは一つの本能であり意志である。(岸田劉生「内なる美」)
00:57 from Janetter
水彩ならいいけど、ジンクホワイトとかなら死ぬぞ、マジで。やめな。 RT @kizuki12x08: カフェオレに絵の具ちょっとだけ入れて飲んでる。
01:29 from twicca (Re: @kizuki12x08
@kizuki12x08 6分では寝られないでしょうw
01:32 from twicca (Re: @hari_nezumi
急に近所の地名が出てきたので、びっくりしました(笑)。 QT @hari_nezumi: るべしべ。
02:01 from Mobile Web (Re: @ryusukeito
@ryusukeito くたびれてはいますが、さしたる根拠も無く、自分は長生きするものだと思っています。見た目もさることながら、精神的に幼いですし…(笑)。
04:38 from twicca
RT @suuhato: 村岸と進めていた企画のメモが出てきた。
10:30 from Tabtter
RT @hiroyuki9999: これは面白い。アートプロジェクトとして非常に良くできている。少女の裸身の彫刻が白昼堂々これだけ展示されている国は珍しいが、それをヒステリックに糾弾するのでなく、ユーモアを交えてあるところが好ましい。
http://t.co/JzerZlj
13:31 from Tabtter
なるほど~。ありがとう。フォローするのやめました。 RT @kizuki12x08: 新しい梅ラボさんは、フォロワーに嘘君と黒瀬さんがいないから偽物だと思う。
15:24 from web
RT @zakurocandy23: 現代アート集団「カオスラウンジ」のおかげでpixivが大荒れしている件 http://t.co/i6S1ATY via @htmk73
16:31 from Togetter
.@doniakatu さんの「@naoya_fujita評論家 藤田直哉氏のカオスラウンジ・pixiv問題のWスタンダード・祭り・公平さの希求」をお気に入りにしました。 後読。 http://togetter.com/li/165956
16:57 from Tabtter
RT @kizuki12x08: 失敗してもいいんだ。失敗する前にあきらめた奴が敗者(loser)だ。
16:57 from Tabtter
RT @miyauu: ブリオー「関係性の美学」というコンセプトは、美術的実践と社会的実践を接続しうる可能性なども含め、一定の評価を得たのだけど、それに対して批判的論考を打ち立てたのがクレア・ビショップ「敵対と関係性の美学」。彼女が取り上げているのは、サンティアゴ・シエラなど。
18:34 from Twipple for Android
夏の夕方。バスを待っている。 http://p.twipple.jp/wsXt3
20:50 from HootSuite
【あすから】七月展=7月27日(水)~31日(日)10am~6pm(最終日~5pm)、札幌市民ギャラリー(中央区南2東6)。恒例の高水準な、道教大岩見沢校芸術課程美術コース学生自主作品展。映像作品は29日(金)まで、同大サテライト(同区北5西5 sapporo55ビル4階)
20:55 from HootSuite
【あすまで】中野潤子写真展 讃雪の街 さっぽろII=7月22日(金)~27日(水)10~7時、富士フイルムフォトサロン札幌(札幌市中央区大通西6)。ブログ http://ow.ly/5zDXZ 06年個展→ http://ow.ly/5zDY0 新しい感覚でとらえた、雪のある風景
22:33 from goo
【告知】共振芸術空間 佐々木秀明展+アート5<雫を聴く>5週間 #goo_h-art_2005 http://goo.gl/HZTA7
22:59 from twicca
RT @miyauu: クレア・ビショップの批判とは、ニコラ・ブリオーが想定している「共同体」の姿は「ミクロとピア」にすぎないんじゃないの、というもの。ティラバーニャの作品で生みだされる関係は、単にアートピープルの社交では?と。 #comos0726
23:23 from web
「北海道あるある」を見てると、2010年元旦にTwitterで逢坂誠二さんや千石涼太郎さんが火をつけた同様のツイートが思い出され、懐かしい。 http://blog.goo.ne.jp/h-art_2005/e/3591a19848818aacefb6df6d28cf4961
23:51 from web
RT @idisim: カオスラウンジ問題で僕が思うところはシンプル。人の褌で金儲けしてるかんじは嫌だ。仁義通さないでやるのはもっと嫌だ。ついでに言うと愛をあんまり感じない。
23:52 from Brizzly
カジタさんに一票。 @idisim
23:57 from ついっぷる/twipple
これ、聴きたいなあ。RSRあたりで実現しないですかね。 RT @katsuiyuji: 8/4 OKI (OKI DUB AINU BAND)×勝井祐二 (ROVO) 三軒茶屋Kitchen BRAVO http://t.co/OWO0QfE
by akira_yanai on Twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加