北海道美術ネット別館

美術、書道、写真の展覧会情報や紹介。2013年7月末、北見から札幌に帰還。コメント、トラバはお気軽に。略称「ほびねべ」

村上隆「創造力なき日本 ―アートの現場で蘇る「覚悟」と「継続」

2012年12月31日 15時03分29秒 | つれづれ読書録
 前著「芸術闘争論」(幻冬舎)は、焦点の定まらない、編集の雑な本だったが、今回は、とてもわかりやすい。美術そのものに立ち入って論じることよりも、著者が社長として経営し、後進を育成しているカイカイキキという会社を例にとって、仕事や若者について述べている部分が中心だからだ。
 ただし、そこで展開されているカイカイキキの様子や、仕事に対する持説は、「アート」ということばからなんとなく想像されるものとは異なり、驚くほど「日本の会社」そのものだ。
 朝にはラジオ体操。
かならずメモを取れ。
「信頼関係」「人間関係」は大切だ。
挨拶あいさつを徹底しろ…。
 いくらか「アートっぽい」教えを挙げれば、「とにかく描き続けろ」という項目ぐらいだろうか。
 ラジオ体操にしてもデッサンにしても、やるだけの理論的な理由はちゃんとあるのだ。

 わたしたちが芸術家という言葉から思い浮かべがちなのは、孤独な創造に励む奇矯な天才という像だ。しかし、ちょっと考えればわかるが、そんな天才は、美術系大学の中にだってほとんどいやしない。大半の人は、美術史を塗り替えるほどの才能はない凡才である。だったら、凡才でもアーティストとして世を渡っていけるだけのスキルが必要なのであり、そのスキルは、他の職業や会社とそれほど異なるはずもない。
 「芸術家は"覚悟と肉体を資本としたアスリート"です」
という彼の言葉は、単なるカッコツケではなく、実感と体験に裏打ちされた重い結論なのだ。
 「勉強もしないで、自分の好き放題をイラストにしてるんだったら、フリーでネットに画をあげてるだけの自称イラストレーターなの。わかってるのかね?」
 こういうことを、美大を出た若者にズバッと言える人は少ないから、煙たがられるのだろう。でも、事実なんだから、言う人は必要だろうと思う。 

 また、次の指摘には、ううむと考え込んでしまった。いまは個性的な人材が生まれにくい時代なのかもしれない。

 今の世の中においては、一〇〇点満点中、五点や一〇点といった底辺付近でうようにしているか、八〇点や八五点あたりのところでそれなりの活躍をしているか、どちらかの人たちが増えています。底辺は向上心を持たずともそこに安住し、そこそこ上部の者は、「出る杭は打たれる」を懸念してそれ以上、上に行こうとしない。ほどほどに、自分を抑制している人が多いのではないかと考えられます。(120ページ)


 底辺の人に向上心がないのだとしたら、それも困り者だよなあ。

 文章はとても読みやすい。誤字や、わかりにくい表現が散見される彼のツイッターとは違う。

 とにかく、アート志望の若者には読んでほしい。
 そして、読んだ上で
「村上隆が何だ! うるせえ! 自分はそれでも描き続けるんだ! 社会の底辺でけっこう!」
と覚悟をもてる人が、本格的に芸術を志せばいいんじゃないでしょうか。
 「大変そうだな。やっぱりやめようかな」
と思った人は、芸術家になるのは諦めたほうがいいと思うな。
 村上隆氏といえど、怒ってばかりじゃなくて、優しいところもあるから、最後の章は、アーティストじゃなくても芸術でやっていく道はいくらでもあるということを、具体的に示しているんだろう。


 なお、本とは直接関係のない話をひとこと。
 東京藝大などの美大の出身者って、そんなに自分のことを天才とか、才能あると、思っているのかな。
 実際のところがどうなのか、ちょっと興味がある。
 もちろん、高校くらいまでは
「絵の才能がある」
と自他ともに認める人ばかりだろう。
 しかし、ほとんどの人は、入試の現場、いやそれより前の、代ゼミや立川、すいどーばたなどの講習の段階で、世の中に自分なみの才能がはいてすてるほどいるという現実に、愕然とするのではないか。
 それは、少年野球の「エースで4番」が、高校野球の名門校に入って、自分の能力に愕然とするのと、同じである。
 でも、それで世の中のバランスは保たれているのだと思う。
 「諦めなければ夢はかなう」
と信じつづける人ばかりでは、本人が30、40歳になったときに困る。
 才能があり、しかもリスクをとる覚悟のある限られた人間だけが芸術家になる。それくらいでちょうどいいのではないか。
 それと、「わだばゴッホになる」ことに成功しなくても、「なんとかかんとかアートで飯を食っていく」ことができれば、もう上出来なんじゃないかと思うんですけどね。



村上隆「創造力なき日本 ―アートの現場で蘇る「覚悟」と「継続」
角川oneテーマ21 781円(税別) 217ページ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月30日(日)のつぶやき その2

2012年12月31日 01時12分51秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他

未だに使ってない筋金入りも結構いますね。わざわざ関空とか中部まで行くとかw RT @yokotamamoru: もちろん成田デモやった奴とか空港使ってないよな?

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 1 RT

中村義一「日本近代美術論争史」読んでる。森鴎外の登場回数ハンパない。


ブログを更新しました。 「札幌市出身でNYで活躍する佐々木芽生監督と見る映画「ハーブ&ドロシー」  (1月3日) 」。プレミア上映会のお知... blog.goo.ne.jp/h-art_2005/e/4…

3 件 リツイートされました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月30日(日)のつぶやき その1

2012年12月31日 01時12分50秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他

. @mmmegumi そうですか…。といって、わたしが引き取りに伺うのも変ですね。このシリーズは20冊ほど持っていました。特に「交通の図鑑」は最初に買ってもらいました。エアカーが透明チューブを走る未来都市の口絵で、その裏には宇宙ステーションの絵が描かれていたと記憶してます。


@mmmegumi (笑)わたしの家の中は捨てられない物ばかりなので…。「みずゑ」のバックナンバーとか、もらって良かったなぁと思うものもあるので、なんとも言えません。


@atelier_yi 30日から仕事ですか~、お疲れさまです! わたしは、なんとか今日、仕事を一段落させました。休みの日に働く人がいて、世の中が回っているのですね。


あ、これが原書だもんな。 RT @ArtsBooks: The Ideals of The East: With Special Reference To The Art Of Japan - Kakuzo Okakura. amazon.com/dp/1458761789/…

1 件 リツイートされました

(@_@) RT @takukitazaki: RT @zanki: @hayasemasato 波動砲が菊の紋章を押し込んだというのは、紋章を付けたい西崎氏と付けたくない松本氏の間に挟まれた宮武さんの苦肉の策だったとこの間のメカデザイナーズサミットでご本人が明言されてました

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 8 RT

おはぶうございます。北見の最低気温は氷点下13.3℃で、午前8時現在は氷点下4.9℃と、比較的暖かい朝です。

1 件 リツイートされました

山内さんはドイツの映画祭で「日本の街頭演説」を披露して喝采されたそうだけど、それは「変なパフォーマンスをするコメディアン」と誤解されたかららしい。つまりわれらが「ドブ板選挙」こそは、文化人類学的な検討に値する「○人の風習」かもしれない、ということ。

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 60 RT

「この本ください」 「あっ年齢指定の本なので何か年齢の確認のできる行動をしてください。【ばばんがぱん! だーれがころした…】」 「【くっくろーびん!】」 「……はい、確認できました500円です」 「どうも」 #c83 #年齢確認行動大喜利 とネタを振ってみる。

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 120 RT

【墨絵アニメで知られる映画作家、横須賀令子さんの原画展!】よこすかれいこ 墨絵アニメーション原画展 12月29日(土)~3月31日(日) Cafe&Bar小春堂(南区藤野4条9丁目7-3) 10:30~21:00 ow.ly/gqC0S #さっぽろ

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 2 RT

零下10℃下の門前払い | ふるまい よしこ | コラム&ブログ | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト newsweekjapan.jp/column/furumai… ★大使館は国のPRも仕事のうちだろうに、なんとももったいない話。

4 件 リツイートされました

ブログを更新しました。 「2012年もベスト5は選べませんが…。」 blog.goo.ne.jp/h-art_2005/e/1…


ちょっと待った! ニポポって縁起物なのか?!


本間武男展が「しらかば温泉湯」で、きょう30日まで開催中とのこと。 RT @doshinweb: ゆかりの版画家 作品25点 苫小牧 hokkaido-np.co.jp/news/chiiki/43…

1 件 リツイートされました

みなさんで選んでいただければ、と思います。 RT @akira_yanai: ブログを更新しました。 「2012年もベスト5は選べませんが…。」 blog.goo.ne.jp/h-art_2005/e/1…


2012年の展覧会 blog.goo.ne.jp/hsssajp/e/1d24… ★SHさんのブログ「散歩日記」。たくさん見てますね~。


Animals - Pink Floyd [Full Album] - Hybrid 4 track Version: youtu.be/HIPDMoNH8bQ @youtubeさんから ★「炎」と「ウォール」の間の1枚。 #nowplaying


わが家にたくさんいました(^^) RT @Junya_to_you: 拓銀のマスコットはター坊しか記憶に無いな… RT @ya5u5hi_ito: 拓銀のたくちゃん発掘! instagr.am/p/T2VugmtC-9/


@akira_yanai @Junya_to_you こんな映像もありました。ここに出てくる桐越さんはすぐご近所の旧家ですが、こんなコレクションがあったなんて…w 実質的なオリンピックのキャラクターでもあったのですね。 youtu.be/8h7BF2DAvRc

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 1 RT

花園ラグビー2回戦、遠軽高対東福岡は、0-102で東福岡の勝ち。遠軽にとっては、当たった相手が悪かった。ご苦労さま!


@rockinon お疲れさまでした。ゆっくり休んでくださいね~(^_^)/~


ブログの記事です。2度追記してます。「2012年もベスト5は選べませんが…。 (追記アリ)」 blog.goo.ne.jp/h-art_2005/e/1…


TLに、今年の展覧会ベスト5のたぐいが次々に流れてきて、そこはかとない孤独を感じている暮れの夕方。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

札幌市出身でNYで活躍する佐々木芽生監督と見る映画「ハーブ&ドロシー」  (1月3日)

2012年12月30日 19時56分44秒 | 情報・おしらせ
 「ハーブ&ドロシー」、監督も一緒に見るという(たぶん里帰り中なんでしょうね)上映会のお知らせがきましたので、以下、転載します。


【 札幌市出身でNYで活躍する佐々木芽生監督と見る
映画「ハーブ&ドロシー」 新春無料プレミア上演会 】

(上映会後、佐々木監督に何でも聞けるお楽しみQ&Aつき!!)

日 時 :2013年1月3日(木) 13:00 開場、13:30 開演

場 所 :札幌プラザ2・5(旧東宝プラザ)
     札幌市中央区南2条西5丁目(狸小路5丁目)2階
     011-231-3388
定 員 :376名(定員になり次第お申し込みを締め切らせて頂きますので、ご容赦下さい。)

参加費 :無料

申込方法 :以下より1/2(水)までにお申込み下さい。
http://support-herb-dorothy.blogspot.jp/2012/12/blog-post.html

■ご留意事項
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
佐々木監督は現在、続編映画「ハーブ&ドロシー50×50(仮)」の日本上映に向け、クラウドファンディングという新しい手法を用いて製作・プロモーション資金調達を行っています。この活動を応援し今回の上映を主催するハーブ&ドロシー応援事務局は、一人でも多くの方に映画を見て欲しいとの想いから「ハーブ&ドロシー応援基金」を募っております。
当日は「応援基金」のご紹介もさせて頂く予定ですのでご理解の程お願い致します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ハーブ&ドロシーとは
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
郵便局員の夫と図書館司書の妻の夫婦が、「自分たちのお給料で買うことができること」、「自分たちの慎ましいアパートに入るサイズであること」、という2つのルールに従って、コツコツとアート作品を買い集め、それが世界でも有数のコレクションになったという、奇跡のような夫婦の姿を描いたドキュメンタリーです。
http://www.herbanddorothy.com/jp/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■佐々木芽生監督プロフィール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北海道札幌市生まれ。1987年渡米、以来NY在住。NHKのニュースディレクターやレポーターとして活躍。世界40ヶ国以上を飛び回りTV番組の制作に従事する。 02年に自身のプロダクション「Fine Line Media」を設立。2008年、初の監督・プロデュース作品「ハーブ&ドロシー」を発表し、全米各地の映画祭で受賞するほか、日本を始め世界中で大ヒットを記録。現在、続編の「ハーブ&ドロシー 50×50」(原題)を製作中。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2012年もベスト5は選べませんが…。 (追記アリ)

2012年12月30日 10時56分16秒 | つれづれ日録
 昨年(2011年)に引き続き、ことしも1年間、札幌を遠く離れた土地に住んでいたため、展覧会ベスト5などは選ぶことができません。

 とくに秋から冬にかけては、選挙担当デスクをしており、衆院選の直前に北見市長選などもあったことから、札幌へ出張しても展覧会を見る時間がまったくといっていいほどありませんでした。

 ふだんの忙しさの程度であれば、足をのばしていたであろう展覧会(たとえば札幌芸術の森美術館の「パラレルワールド」など)も、見ることができませんでした。残念でなりません。

 さらに、年初の仙台・気仙沼以外には、道外に出ることもなかった1年でした。
 「ドクメンタ」、見たかったな。

 ただ、札幌在住時に比べ約99%減に終わった展覧会鑑賞で、こんなことをいう資格があるかどうかわかりませんが

絵画の場合 最終章(ポルトギャラリー)
交差する視点とかたち vol.5 (札幌芸術の森美術館)
となりのひと(本郷新記念札幌彫刻美術館)

の三つは、例年であれば「ベスト5」入り有力候補になったのはまちがいないと思います。

 これらの展覧会については、年末年始の休みを利用して(といっても、もうあまり残っていませんが)、テキストをアップしたいと考えています。

 読者のみなさんの「今年のベスト5」がありましたら、ぜひ、コメント欄などにかきこんでください。
 お待ちしています!


(追記)個々の活動の点では、阿部典英さんと澁谷俊彦さんが質量ともに図抜けていたという印象が強いです。
 典英さんは道立近代、小樽の両美術館で個展。澁谷さんはモエレ沼から香港まで多数の展示をこなしました。

(追記2)北見で見た寺井浩一展は、絵画の奥深さを感じさせてくれました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

12月29日(土)のつぶやき その2

2012年12月30日 01時12分20秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他

札幌【あすまで】名画の小部屋vol.22 白鳥信之=12月1日~30日(日)10am~最終日5pm、カフェギャラリー北都館(西区琴似1の3 r.gnavi.co.jp/h035200/ )。リアルな筆致で人物や静物に向き合う札幌の画家。精神性に満ちた世界


札幌【あすまで】所蔵品展 北海道の絵画=12月24日~30日(日)10am~最終日5pm、カフェギャラリー北都館(西区琴似1の3)。神田日勝、木田金次郎、能瀬真美、居串佳一、田中忠雄、久保守、長谷川昇、三浦鮮治、田辺三重松、中村善策、松島正幸、小川原脩、国松登、岩船修三ほか


ブログを更新しました。「釧路のジャズ喫茶「This Is(ジス・イズ)」が年内限りで閉店」 blog.goo.ne.jp/h-art_2005/e/c…

1 件 リツイートされました

@emimura たいしたことない記事で恐縮です。いや~「いつか行ける」と思ってたら、ダメですね。行くべき場所には機会があったら行っておかないと。今回つくづく反省しました。


@abeken_maruke 「中の島ブルース」はラブホ街が含意されてるんだと思いますよ。


自分は無名だから発言には責任をとらなくていい、というなら、最初から発言しない方がいい。そういう自称・無責任こそが集団の言論の暴力を生む。

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 26 RT

これ、NHKでは商品名を出せなくていつも「真っ赤なクルマ」と歌ってた百恵ちゃんが「真っ赤なポルシェ」と歌ったので、びっくりした記憶が鮮明です。 RT @koba_atsu 山口百恵がトリを務めたことがあったのか!


昔のアグファを思わせる、美しい色合いですね。 RT @takaho 今空。月明かり。 flic.kr/p/dFhCrH

1 件 リツイートされました

凄すぎます… RT @dk_art: 見直しをしながら今年巡った展覧会・アートイベントを数えたら、932件でした。18件ぐらいどこかに行ったww

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 2 RT

@emimura だって釧路は今年だけで3、4回行ってますから…orz 反省。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月29日(土)のつぶやき その1

2012年12月30日 01時12分19秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他

きのうの北見の最低気温は氷点下21.7℃。最高気温は氷点下7.8℃。ちなみに、29日午前0時ですでに、氷点下14℃台になっており、きょうも順調だ…。

1 件 リツイートされました

午前1時アメダス。十勝管内陸別町-23.1℃、釧路管内標茶町-22.3℃、同阿寒湖畔-21.1℃、オホーツク管内津別町と十勝管内足寄町-19.3℃。同管内本別町-19.2℃。北見は-15.1℃。

1 件 リツイートされました

おはぶうございます。午前6時アメダス。陸別が氷点下22・7℃、本別が-22.5℃、足寄が-22.3℃と、十勝勢が上位。オホーツク管内津別町-21.6℃、同管内美幌町と士別-20.3℃。道南の厚沢部町鶉が-19.3℃と大健闘。北見は-17.7℃。

3 件 リツイートされました

本田征爾展 2013年2月13日(水)~23日(土)大阪 乙画廊 bit.ly/Lz4FEj

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 4 RT

@kamo_ru おはようございます~。押し迫ってきましたね~。


「共産主義国」からの手紙という皮肉。 RT @johanne_doxa: リアル「セメント樽の中の手紙」キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!! …いや、はしゃいでる場合じゃなくて(´・ω・`)/「製品買った方へ…」中国製おもちゃからSOS手紙 5.tvasahi.jp/221228066?a=ne…

1 件 リツイートされました

日本も「共産国」だからw RT @johanne_doxa その皮肉が概ね通じない日本w RT @akira_yanai 「共産主義国」からの手紙という皮肉。 RT @johanne_DOXA リアル「セメント樽の中の手紙」キタ-(゜∀゜) …/中国製おもちゃからSOS手紙


午前6時20分現在の最低気温。十勝管内陸別町が氷点下25.1℃と貫禄。同足寄町-23.4℃、釧路管内標茶町-23.0℃、十勝管内本別町-22.6℃、オホーツク管内津別町と釧路市阿寒町中徹別が-22.0℃。北見は-18.3℃。 bit.ly/V9Esge

2 件 リツイートされました

└(゜∀゜└) アッ (┘゜∀゜)┘ アッ └(゜∀゜└) アッ (┘゜∀゜)┘ アッ ( ゜д゜ )!ハッ ( ゜д゜ )!ハッ (>Д< ;) クーッ RT @tanikei_tenga: @NHK_PR てんてこ舞いってどんな躍りですか?

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 670 RT

曜日と日付が合ってない…orz RT @akira_yanai 北見【週明けまで】BORDELESS☆WALK 高橋公博展=12月3日~29日(月)、日曜休み、喫茶風来山人(桂町1)。置戸の松井淳紀さんプロデュースのアール・ブリュット展。高橋さんは網走在住で、鮮やかな色彩の抽象画


【東京国立博物館】「浅井忠の油彩画-高野コレクション」本館18室にて2013年1月27日(日)まで ht.ly/g1wKu

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 2 RT

4月からの「梅佳代展」に注目が集まる東京オペラシティ アートギャラリーだけど、その前に1月12日からスタートする「新井淳一の布 伝統と創生」も見逃せません。ここでしか体感できない感動が待っています。bit.ly/U7uc8P

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 5 RT

@ya5u5hi_ito 重箱の隅で悪いのですが、「マジカルミステリーツアー」はBBCで放送するために撮影されたフィルムではないかと。


國安孝昌さん、お久しぶり。これは見たい。 RT @seibishou: 【国立新美術館】「アーティスト・ファイル2013-現代の作家たち」2013年1月23日(水)~4月1日(月) ht.ly/g5KN2


わ~、おめでとうございます! RT @nanaco_mzd: 本日発売のMOE2月号に第1回白泉社MOE絵本グランプリの発表が掲載されています。なんと!この度、グランプリをいただきましたーーーっ!!!moe-web.jp/moe/20132.html #art


本日の最低気温。十勝管内陸別町 -25.1、同足寄町 -24.0、上川管内占冠村と釧路管内標茶町 -23.0、十勝管内本別町 -22.9ow.ly/gpTuA 北見は-18.3℃。きょうはたいしたことなかった。

2 件 リツイートされました

東川町のように事実上タダというところもありますね。 RT @Junya_to_you: なるほど興味深い。> 水道料金が高いのは羅臼町、安いのは函館市! [Doレポ] | 北海道ファンマガジン pucchi.net/hokkaido/repor… @PucchiNetさんから

2 件 リツイートされました

自分の人格を形成した本の数々。懐かしいです! RT @mmmegumi 全巻セットじゃないし、状態もそんなによくないんだけど、こんな感じの古い図鑑がわりとあって、どうしようか迷ってる。。捨てたくないけど、保存しておくのもなあと言う感じ。。 photozou.jp/photo/show/956…

1 件 リツイートされました

@ka_bo3818 おつありでした(^_^)/ しかし、いま会社から電話が…。


【釧路ジス・イズ 閉店 のご挨拶 】43年のながきに渡り、皆さまにご支援賜りまして、誠にありがとうございました。言葉にし尽くせない感謝の気持ちで一杯です。JAZZ喫茶 ジス・イズ。並びにアートスペース百歳座は、本年をもちまして閉店とさせていただきます。ありがとうございました。

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 24 RT

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

釧路のジャズ喫茶「This Is(ジス・イズ)」が年内限りで閉店

2012年12月29日 21時01分12秒 | 情報・おしらせ
□ブログ「閉店 の ご挨拶」 http://blog.jazz-thisis.com/?eid=1187842

 北海道新聞データベースで「ジス・イズ」を検索すると、なんと229本もの記事がヒットする。
 それだけ、単なるジャズ喫茶にとどまらない、まさに釧路の文化の一大拠点ともいうべき存在だったと思う。

 実際、ナベサダこと渡辺貞夫さんをはじめとするジャズミュージシャンのライブはもちろん、日本を代表する舞踏家の大野一雄さんの公演を開いたり、細江英公さんの写真展が開催されたこともある。
 劇団「黒テント」などの地方巡業にもかかわっていたし、釧路に来る音楽・演劇・美術の相当な部分にこのお店と、マスターの小林東さん夫妻が携わっていたのは間違いあるまい。

 …などとえらそうに書いているけれど、じつは筆者は、このお店に行ったことがない。
 釧路にはもう何度も足を運んでいるが
「いつでも行ける」
との思いがあったことは否めない。残念なことをした。
 お店は1969年、釧路新聞社を退社した小林さんと、妻の詩人藤田民子さんが、退職金をもとでに開店したという。
公式サイトの「HISTORY」にくわしい)

 なので、お店にまつわる個人的な思い出はないのだが、北海道ともゆかりの深いジャズ・ドラマーのエルヴィン・ジョーンズが2004年に亡くなったとき、筆者は、夕刊社会面のレイアウトを担当していた(すべてのページでいちばん作業が大変な面)。

 締め切りの午後1時近くになって、共同通信の速報が彼の死を告げたとき、筆者は、整理委員(その日の事実上の編集長)とデスクに、一方的に宣言した(偉そうだな~)。
「段たてますね」
 一部員の分際で
「この人は重要だから、ベタにはしない」
と言ったわけである。
 そう言った手前、原稿が到着したのはほんとにぎりぎりだったが、なんとか押し込んできっちり降版した。

 締め切りを過ぎてから釧路報道部から談話が到着した。
 ジス・イズの小林東マスターの話だった。
 あと3分早く着いていれば、紙面に突っ込めたのに。
 せっかくウチの記者がゲットしてきた談話記事だ。残念だった。


 北海道の地方には、超人的な努力でそれぞれの地方の文化を支えている人がいる。

 文化の歴史はニューヨークや東京だけでつくられているのではない。

 地方の文化の積み重ねが、わたしたちの「生」とどう切り結ぶのか。

 閉店の報を耳にして、そんなことを考えている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月28日(金)のつぶやき

2012年12月29日 01時11分26秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他

ブログを更新しました。 「平田まどか「時空翼」」 goo.gl/TKUbo

1 件 リツイートされました

網走・はぜや珈琲で、東ティモールを一杯。至福のひととき。 instagr.am/p/Tw6WTps9P1/


がー、280キロ冬道を運転したら疲れたぞっ!


あさひさん、美人と思っていたが、やはりとなりに堀北真希ちゃんが来ると、微妙だ…。 #nhk


わたしは職業柄、有名人のうわさや評判はちょくちょく耳にするんだけど、松井秀喜選手は、悪く言う人に会ったことがない。

6 件 リツイートされました

堀北真希ちゃん、顔小さいなぁ~。大越キャスターの半分くらいしかないぞ。 #nhk


Business Media 誠:杉山淳一の時事日想:もうひとつの福島――「只見線」を忘れてはいけない (1/5) bizmakoto.jp/makoto/article… 今一度、只見線についてよく考えて欲しい。現実に目を向けて欲しい。そんな風に思える記事です。ぜひ拡散してください。

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 14 RT

ともに頑張りましょー! "@masayakawata: 【悲報】明日仕事入りました"


【堀北真希さんフィーバー】 先ほどNHKのニュースウオッチ9に堀北真希さんが出演しました。出演が終わり、スタジオから出て帰る際、ニュースのフロアがちょっとした騒ぎに。堀北さんを一目見ようと大勢集まり、堀北さんを拍手で迎えました。誰からも愛される方なんですね! 求心力がすごいです。

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 144 RT

むかし、森高千里さんにインタビューしたとき、わが社でもおなじ現象があった(笑)>いまのRT


「よこすかれいこ 墨絵アニメーション原画展」明日29日から来年の3月末まで、Cafe&Bar小春堂で原画展をやります。Cafe&Bar小春堂(営業時間:10:30~21:00 定休日:水・木曜日 札幌市南区藤野4条9丁目7-3)

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 7 RT

お、米国進出ですね。 RT @toraiy 書道ブログ更新しました。私も出品するニューヨークでのアートフェアの詳細です。blog.goo.ne.jp/toraian


blog北海道美術ネット別館、更新しました。★2012年12月28日は1カ所 blog.goo.ne.jp/h-art_2005/e/a…

1 件 リツイートされました

朝日新聞に載った投書をめぐるツイートがTLに目立つけど、わたしが一番不思議に思うのは「そんなに座りたきゃ、次の列車に乗ればいいのでは?」ということ。静岡県で止まる新幹線なんて1日に何十本もあるんでしょ?


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2012年12月28日は1カ所

2012年12月28日 22時58分10秒 | つれづれ日録
 
 勤務ダイヤ上は12月22日からなんと13連休ということになっている。
 しかし、年明けから、ことしの夏休みの地方版に連載した「野外彫刻の旅」の冬版をやることになってしまい、その準備は、仕事中にできるはずがないので、25日以降、休日に出勤して取り組んでいる。

 冬の早い時期であればなんとかなると思っていたが、ことしは異常に雪が多い。
 きのうまでも、北見市・温根湯温泉地区の木彫を見に行ったら、すっかりブルーシートで覆われた上、大半が雪の中になっていたし、留辺蘂地区のコンクリートの人物像は、頭上に大量に雪が積もってとても紙面には載せられないありさまだった。

 27日は会社に行かず、年賀状を片付け、28日ふたたび出社。

 社の車を運転して、以下のコースをまわる。

 北見→美幌→網走→遠軽町白滝→遠軽町生田原→北見

 なんだかんだで、280キロは走った。

 美幌では、博物館で、寄贈美術資料展を見た。
 瀬俊雄、瀬俊泰の絵画各6点。中村照子さんの陶器2点。マイヨール、ジャコメッティ、本郷新、谷口百馬のブロンズ彫刻各1点。
 来年1月20日まで。

 北見→美幌→網走間は、ほぼ国道39号に沿って走る。
 呼人から右折し、天都山に抜ける道道を行き、はぜや珈琲でひと休み。もちろんコーヒー豆も購入した。

 美幌で2カ所、網走で3カ所、野外彫刻の写真を撮った。

 それから、常呂→浜佐呂間→佐呂間→若佐→生田原安国→遠軽の順路で、白滝へ。
 ゲートボール公園に、国松明日香さんの大作があると聞いていたのだ。

 しかし、100キロ以上走ってようやく着いた白滝のゲートボール公園は、冬のため閉まっていた。

…orz

 
 国道333号沿いに、旧白滝駅があったので、ぱちり。



 1日に下り1本、上り3本の列車しか止まらない秘境駅である。
 つまり、下りの最終は朝の7時台なのだ。
 附近に民家はぽつぽつあるが、駅まで除雪されているのだろうか?

 かなりくたびれたので、会社に帰って、とりあえず写真の処理だけして、バスで帰宅。
 市内の路線バスは、雪が多いため恒常的に遅れており、この日も遅れてきたために、乗ることができた。 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

平田まどか「時空翼」

2012年12月28日 08時01分16秒 | 街角と道端のアート
 
 中央区北3西2「サンメモリアビル」エントランスに1987年、設置された作品。

 作者の平田まどかさんのサイトによると、

 ビルの壁面から、翼が出ているイメージで、絶対に台座を置きたくないと思いこのような形状になりました。

とのこと。
 素材はコールテン鋼。
 


 角度、立つ位置によって、形状がまったく異なって見えるのが、この作品のユニークなところだと思います。



 ビルの1階にも「気の柱」という作品があるそうです。



 右奥に見えるのは、地下への通路。
 このサンメモリアビルは、地下鉄東豊線の出入り口のうち、最も南に位置しているので、ふだんからよく通路だけは利用しています。
 駅前通の地下歩行空間ができる前は、札幌駅北口の旧キヤノンサロン附近からここまでえんえんと地下を歩き、なるべく雨にあたらないようにしたものでした(ここからギャラリーたぴおは、実は近い)。

 なお、この作品は、札幌彫刻美術館が発行した「北海道の野外彫刻マップ」には、なぜか記載がありません。


□ZERO WORKS http://www.hiratamadoka.com/

コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

12月27日(木)のつぶやき その2

2012年12月28日 01時11分42秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他

そうでした。すみません。輪切りにすればいいんですよねw RT @emimura: 馬を繋げばヤニス・クネリス!


2012年今年も大変お世話になりました。今年のCAI02の営業は終了しました。来年2013は1月5日より風間天心ヨーロッパ報告会からはじまり、展覧会は11日からはじまるので、よろしくです。cai-net.jp/info/index.htm…

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 5 RT

北海道美術ネット別館も年末年始休もうかな~。いや、頑張りますけどね…?


『だれかがきたよ』(こどものとも年少版)ある夜、男の子が絵本を見ていると…。ピンポーンとチャイムがなって、うきわを持ったあひるや、パジャマを持ったパンダや、はぶらしを持ったワニなど、不思議な動物たちがやってきます。

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 2 RT

「ワシはいま何党だったと秘書に聞き」という川柳を思い出した。なお、新聞の川柳は、毎日がぶっちぎりでおもしろい。

5 件 リツイートされました

年内最後の開館日、閉館時間を過ぎました。西村計雄記念美術館は明日より1月2日まで閉館いたします。本年ご来館いただいた方々、お世話になったみなさま、誠にありがとうございました。新年は1月3日(木)より開館いたします。どうぞよいお年をお迎えください。来年もよろしくお願いいたします!

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 1 RT

この集中力の無さを、誰かなんとかしてください!


Keiji Nakazawa, author of an iconic comic about the 1945 Hiroshima atomic bombing, has died of lung cancer at 73. | japantimes.co.jp/text/nn2012122…

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 3 RT

札幌市の北5西7の京王プラザホテルのところには美鉄バスの車庫があって、大夕張行きの急行便が出ていた。その北側には踏切があり、踏切番の男がいた。


西6丁目に踏切があったかどうかは覚えていない。5丁目は跨線橋で、わたしが通る頃には、すでに路面電車は走っていなかった。跨線橋の上からは、北海道日産の車庫が見えた。線路の北側には、高層ビルはほとんどなかった。


横トリで見たけど、グロくて気持ち悪かった~w RT @emimura 解体はヘルマン・ニッチュにお願いしましょうwRT @akira_yanai そうでした。すみません。輪切りにすればいいんですよねw RT @emimura 馬を繋げばヤニス・クネリス!


@kivatorial23 交通量の多い踏切は、遮断機を人間が上げ下げしてたんですよ。今は日本にいないと思いますが。


なるほど、単に通る機会がなかったんでしょうね。 RT @Junya_to_you @akira_yanai 僕は物心ついた頃は既に高架化されていたので当時については知る由もありませんが、昭和51年の航空写真を見ると6丁目にも踏切があります w3land.mlit.go.jp/cgi-bin/WebGIS…


北見【週明けまで】BORDELESS☆WALK 高橋公博展=12月3日~29日(月)、日曜休み、喫茶風来山人(桂町1)。置戸の松井淳紀さんがプロデュースしているアール・ブリュットの展覧会。高橋さんは網走在住で、鮮やかな色彩の抽象画を描く


札幌【週末まで】名画の小部屋vol.22 白鳥信之=12月1日~30日(日)10am~10pm(土、日~7pm、最終日~5pm)、カフェギャラリー北都館(西区琴似1の3 r.gnavi.co.jp/h035200/ リアルな筆致で人物や静物に向き合う札幌の画家。精神性に満ちた世界

1 件 リツイートされました

札幌【週末まで】所蔵品展 北海道の絵画=12月24日~30日(日)10am~10pm(土~7pm、最終日~5pm)、カフェギャラリー北都館(西区琴似1の3)。神田日勝、木田金次郎、能瀬真美、居串佳一、田中忠雄、久保守、田辺三重松、中村善策、松島正幸、小川原脩、国松登、岩船修三ほか

1 件 リツイートされました

「マルクスの審判」だと思います。RT @Hirok_ism たしか横光利一の小説がありましたね。題名忘れちゃいましたけど。 RT @akira_yanai @kivatorial23 交通量の多い踏切は、遮断機を人間が上げ下げしてたんですよ。今は日本にいないと思いますが。


@wgdevi たぶん、札幌市教委、道教委に聞けば、事務局の学校がどこなのか分かると思います。演劇、書道など、分野別縦割りになっていると思われるので、どのジャンルと接触したいのか、あらかじめ明確にしておいた方が良いでしょう。


高い!わたし、円山のらくだやで2千円以下で買ったよ~。 RT @ya5u5hi_ito ちなみにこの古典は5250円。でも最近再版されたよね。 instagr.am/p/TvYBJ0tC_A/


@wgdevi 教育委員会の人がもし教えてくれなかったらごめんなさいです。


北山といえばフォークルの北山修です。 RT @karin9shima: 北山といえば、ゴスペラーズの北山氏。Kis-My-Ft2じゃなくて。そんな、世代。笑 #ゴスペラーズ #Kis-My-Ft2


私は理想と、それと関係しているすべてを否定することによって、個人の完全な解放に、デモクラシーに到達したリアリズムとはその本質からいって民主主義芸術である。(クールベ)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月27日(木)のつぶやき その1

2012年12月28日 01時11分41秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他

安倍首相には、ご自分の信念や「やりたいこと」よりもまず「やらなくてはいけない」ことに取り組んでいただきたいと思います。


午前0時現在のアメダス、道内最低は日高地方の新和というところで、氷点下22.7度。生田原-22.4度、北見は-17.5度。

1 件 リツイートされました

「柳井正は人として終わってる」を読.. anond.hatelabo.jp/20121224144304 ★つい読んでしまった。この人文章うまい。

1 件 リツイートされました

アメダス、午前2時になっても、日高の新和というところが最も寒い。北見は氷点下18.0℃で、このままでは大台乗せは微妙な情勢。

1 件 リツイートされました

ちなみに、新和は氷点下24.2℃。釧路市阿寒町中徹別が氷点下22.5℃。


この世界を目指す人たちの中には自分を天才だと信じている人も多いのでしょうが、現実としては何十年に一人くらいしか現れないのが天才です。ただし、コンテクストがあれば、天才でなくとも天才に見せることができます。それが現代美術です。(村上隆「創造力なき日本」114ページ)


外では除雪車の音。連日夜中にご苦労様。数時間後、当たり前のように街が動き出すのも、誰かがこうやって働いてくれているおかげ。感謝…

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 2 RT

百点満点中、五点か十点といった底辺付近で這うようにしているか、80点か85点あたりのところでそれなりの活躍をしているか、どちらかの人たちが増えています。底辺は向上心を持たずともそこに安住し、そこそこ上部の者は、「出る杭は打たれる」を懸念してそれ以上、上に行こうとしない。(村上隆)

1 件 リツイートされました

村上隆「創造力なき日本」、読み終わってしまった。編集が雑な幻冬舎の本に比べると、はるかに読みやすく、わかりやすい。生ぬるい日本の若者に、頭から水をぶっかけるような勢いがある。


戦中の軍国体制は少年にとって抑圧以外の何者でもなかった。敗戦は解放にちがいなかった。しかしそれにしても、戦中が凶悪だったとすれば、戦後は醜悪だった。(川村二郎「保田與重郎文芸論集」解説)

1 件 リツイートされました

気になる。「氷」が名作だっただけに… RT @fujiwara_ed: アンナ・カヴァン『アサイラム・ピース』(国書刊行会 1月刊)、amazonで予約を開始しました(amzn.to/YeGNH8)。明日はカバーの色校正が出ます。


@asutana おはようございます。とりあえず、死ぬのはやめてください~。


札幌【開催中】In My Room 向川未桜=12月18日(火)~1月20日(日)10am~5pm(入館~4:30)、月曜休み、29日~1月3日休み、本郷新記念札幌彫刻美術館(中央区宮の森4の12 @sapporochobi )。若手彫刻家5人を紹介するコーナーの2回目

1 件 リツイートされました

《美術》【学生活動情報】北教大岩見沢校 空間造形研究室展+卒業制作展「巡り 回り 潜る」1/16(水)~1/20(日) 11:00~19:00 (最終日は17:00まで) 札幌市資料館ミニギャラリー(札幌市中央区大通西13丁目)   詳細→hueibox.blog45.fc2.com/blog-entry-642…

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 5 RT

.@mizumaart 会田誠に平凡な勝利は似つかわしくありませんよ。そもそも日本の現代美術じたい敗戦から始まっているわけで。彼のやり方は欧米のアートにいかにコンセプチュアルに負けるかの模索であって、敗者の自意識と切り離して考えられない。手放しで褒めるのは単に滑稽なだけだと思う。

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 33 RT

東北電力は26日の会合で、問題の地層の変形は「地下の粘土鉱物が地下水を吸収して膨らむ『膨潤』」と反論した。しかし、専門家が「膨潤によって広範囲に地層が隆起した実例が世界にあるか」と尋ねたところ、同社は(…)明確な説明ができなかった。(12月27日北海道新聞、東通原発をめぐる記事)

1 件 リツイートされました

今年の開館は28日(金)まで★【コレクション展 石と木のかたち】開催中~4.14日/10:00-17:00(入館は16:30まで)/月曜(祝日の場合翌火曜)、12.29-1.3休/同時開催【In My Room vol.02 向川未桜】開催中~1.20日

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 3 RT

おーっ、遠軽高、悲願の初戦突破! RT @HokkaiNews: 北北海道の遠軽などが2回戦進出 全国高校ラグビー大会 - 中日スポーツ goo.gl/QZLpW


どのみち、次の相手は東福岡なんで、3回戦進出して花園で越年というのは相当難しそうなんですけど。


サイト見て知ってたけど、あえて浅田さんにまでしか触れませんでした。祈健闘。 RT @idisim ネット上でもリアルでも、誰にも突っ込まれないため、むしろ気持ち悪いので自己申告しますが、芸術祭というやつに関わります。とりあえず大量の馬を開催1年前に街中に放つという案は却下されまし


馬を放つのは、アーティストの仕事なんで。あと、ダミアン・ハーストの二番煎じになっちゃうし。 RT @idisim: まぁ馬を放つといったのは喫煙所での与太話ですが。

1 件 リツイートされました

ヴェネツィア・ビエンナーレの会場で生きた馬をつないだのはヤニス・クネリスでした。訂正します、すみません。でも、札幌にハースト来たら楽しいのに。同窓生もいるし RT @idisim: @akira_yanai ダミアン・ハースト、馬放ってるんですかw 友達になれそうです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月26日(水)のつぶやき

2012年12月27日 01時11分59秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他

@ko_yu_kin インフルですか? 39度台はつらいですよね、お大事に。


北見の午前0時の気温は氷点下11.7度。きのうよりだいぶ(8度ほど)暖かい。陸別が-17.3℃、生田原-17.1℃。曇っているせいかな。

2 件 リツイートされました

@jenny_haruka 仕事やすめないんですね。おつかれさまです。お大事に。


おはぶうございます。けさの北見の最低気温は氷点下12度。午前6時現在ですでに一桁、-6℃台という、暖かい朝です。

1 件 リツイートされました

. @tsumamigui_ マスコミイコール放送って、その前提ってなんだかなーと思いますw あと、自分の支持する党は「批判されてばかり」と思うんですよね、誰しも。民主や未来支持者も同じようにぶーたれてるし、共産、社民支持者は「無視するな」と怒ってると思います。

1 件 リツイートされました

MEET A POEPLE|YOKOHAMA SOZOKAIWAI 横浜から世界へ、拡張し発信するアート。川俣正「Expand BankART」 川俣正インタビュー yccmag.yafjp.org/people/index.p…

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 2 RT

月と木星が接近しています。 instagr.am/p/Tso4KLM9N6/

2 件 リツイートされました

@kamo_ru しかし、まだ12月…。明日の北見の最低気温は氷点下20℃の予想です。

1 件 リツイートされました

今年の木星はおうし座の辺りにいます。冬の夜空が一層豪華に(^_^)/ RT @momowotome: やっぱり木星だったんですね!大きく見えてびっくりしました(゜゜*) RT @akira_yanai 月と木星が接近しています。 instagr.am/p/Tso4KLM9N6/


氷点下15℃の中、15分歩くと、罰ゲームを受けてるような錯覚に陥る。

1 件 リツイートされました

ブログを更新しました。「平田まどか「運ぶ」 ハルカヤマ藝術要塞」 goo.gl/322bk

2 件 リツイートされました

月と木星が接近中。アルデバランが三角形をかたちづくっているのだが、アルデバランは写らないね。 instagr.am/p/TszSoJM9DG/

4 件 リツイートされました

アルデバランは、画面右下です。

3 件 リツイートされました

はじめての個展、おかげさまで無事終了しました。来てくれた方、来れなかった方、気にしてくださった方、皆さん本当にありがとうございました!! instagr.am/p/Ts6AbsLJ2Z/

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 5 RT

なして?12℃なら暖かいべさ。 RT @fumiezo: 暖かいって、おかしいRT @akira_yanai けさの北見の最低気温は氷点下12度。午前6時現在ですでに一桁、-6℃台という、暖かい朝です。


すったらこと言われても、明日も-20℃の予想なんだわ。 RT @fumiezo なしても RT @akira_yanai なして?12℃なら暖かいべさ。 RT @fumiezo 暖かいって、おかしいRT @akira_yanai 北見は午前6時で-6℃台という暖かい朝です。


例えば、日本に誇りを持ち、日の丸を背負うと言挙げした場合、その正だけでなく負をも背負う覚悟が必要だ。重苦しい過去を背負う実践が必要だ。ところが、多くの場合、正っぽいものだけを不必要なまでに拡大し、その負からは逃走し、あまつさえ無かったことにしてしまう輩が多い。ニセ愛国者である。

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 1 RT

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平田まどか「運ぶ」 ハルカヤマ藝術要塞

2012年12月26日 21時28分56秒 | 展覧会の紹介-現代美術
(承前)

Madhoka Hirata "Transport"

 平田まどかさんは1952年生まれ、札幌在住。
 貸しギャラリーで個展を開くことがないし団体公募展にも出品していないので、知る人ぞ知る存在だが、アートとデザインの両方の領域にまたがって自在な活動を続けている。パブリックアートの作品もある。
 今年(2012年)は、大地の芸術祭・越後妻有つまりトリエンナーレにも出品した。


 今回の作品は「運ぶ」という題。
 ご本人に確かめたわけではないが、作品の色と文様は風呂敷を思い出させる。
 ただの布であるにもかかわらず、包むものの分量にあわせて自在に大きさを変え、使わないときにはたたんでコンパクトになる、日本人の知恵。しかし、最近では、西洋式のバッグにおされて、ほとんど出番がない。
 
 平田さんの作品は、便利な風呂敷包みにもう一度目を向けてみよう、と言っているように、筆者には思われた。

 なお、彼女のパブリックアートについて、新たにエントリをたてる予定。


□平田まどか ZERO WORKS http://www.hiratamadoka.com/index.html

サッポロ・デザイナーズ・ウオーク「ゴンドラック グッドラック」(2006年)=平田さん出品

コメント
この記事をはてなブックマークに追加