北海道美術ネット別館

美術、書道、写真の展覧会情報や紹介。2013年7月末、北見から札幌に帰還。コメント、トラバはお気軽に。略称「ほびねべ」

7月30日(金)のつぶやき

2010年07月31日 02時35分35秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他
08:43 from HootSuite
首都圏の美術好きクラスタの皆さんよろしく。森迫(もりさこ)さんの作品はポップで楽しいです QT @amagumo: 7月27日(火)~8月1日(日)「零のゼロ2010」展 at 埼玉県立近代美術館・一般展示室1北海道からは森迫暁夫さんが出品 http://ow.ly/2iAnQ
08:48 from web
森迫暁夫さんの作品は、例えばこちら→ http://blog.goo.ne.jp/h-art_2005/e/dd58082a841fac843cab3e4fe76ff2f4
20:50 from HootSuite
【あす】アート・シネマ館「三つ数えろ」=7月31日(土)、道立釧路芸術館(釧路市幸町4)。ハンフリー・ボガード主演、ハワード・ホークス監督による、ハードボイルド映画の古典的名作。46年米 http://ow.ly/2cQX2
20:50 from HootSuite
【新着】第53回「明日への手」美術展=8月1日(日)1:00~7:00、北方圏学術情報センター・ポルト(札幌市中央区南1西22)。芸術による教育の会(東京)が主催する子どもたちの美術展。親子によるワークショップも開催
20:50 from HootSuite
【あす】●特別展セミナー「琳派・若冲と雅の世界」=7月31日(日)2:00、道立函館美術館(函館市五稜郭町)講堂。無料。講師は同館学芸員 http://ow.ly/1u2Xr
20:55 from HootSuite
【あすまで】本城義雄油絵・デッサン展=7月16日(金)~31日(土)9am~7pm、北菓楼ギャラリー(砂川市西1北18 http://www.kitakaro.com/)。歌志内に住み古い家具や道具を丹念に描いてきたベテラン。国展準会員、全道展会員
20:55 from HootSuite
【あすまで】自由美術北海道グループ展=7月26日(月)~31日(土)10:00~6:00(最終日~5:00)、札幌時計台ギャラリー(中央区北1西3)。歴史ある団体公募展の道内作家による絵画展。佐々木俊二、佐藤泰子、杉吉篤ら17氏。08年→ http://ow.ly/2gfk9
20:55 from HootSuite
【あすまで】自由美術北海道グループ展/小堀清純個展/山下かさね水彩展/デッサン10展/NHK絵画教室V展=7月26日(月)~31日(土)10am~6pm(最終日~5pm)、札幌時計台ギャラリー(中央区北1西3)。自由美術は個性的な絵が多い。小堀さんは水彩のベテラン。山下さんも注目
20:55 from HootSuite
【あすまで】谷口一芳自選展=7月16日(金)~31日(土)10:00~6:00(最終日~4:00)、月曜休み、アートホール東洲館(深川市1の9)。90をすぎて健筆をふるう春陽会・全道展会員のベテラン画家(札幌)。フクロウなどを題材にスケールの大きな幻想の森を描く
by akira_yanai on Twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

樹上のマスク

2010年07月31日 00時23分23秒 | つれづれ日録
 
 北見の中央大通を歩いていて、ふと街路樹を見上げると、枝と枝のあいだに、すこし汚れたマスクがかけわたしてあった。

 帯広の池田緑さんがここまでやってきてパフォーマンスかなにかをしたという話は聞いたことがない。
 だれかのいたずらなんだろうか。

 6月末に37度を記録したという北見は、7月に入って、湿っぽい日が続いている。
 えぞつゆなのか夏なのかはっきりしない中で、気の早いナナカマドが葉を色付かせ始めていた。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

えこりん村のアート(1)

2010年07月30日 03時05分44秒 | 街角と道端のアート
 
 恵庭市にある「えこりん村」というのを、ひとことで説明するのは意外と難しい。

 有料のエリアと無料のエリアがあって、有料区域には入らなかった筆者が、そもそも説明する資格があるのかといわれれば、はなはだ怪しいし。

 ただ、いろいろな花の咲いた庭があり、園芸用品もおびただしい種類が売られていたので、ガーデニングが好きな人、ヤギや緑を見ながらのんびりしたい人には、じゅうぶん楽しいところだと思う。

 しかし、園内のあちこちに、鉄などでできた立体作品が点在していることは、ほとんど知られていないような気がする。
 行った方はご存知なのかもしれないけれど、あまりアートの文脈で「えこりん村」が語られたことがないんじゃないか。 

 作風的には、橘井裕さん(全道展会員、札幌)を思わせるが、どこにも作者名とか題名を記したものは見当たらない。
 













□えこりん村 http://www.ecorinvillage.com/



この項続く
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

7月29日(木)のつぶやき

2010年07月30日 02時49分12秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他
01:05 from movatwitter
職業なう、というサイトのようだ。プロフィルの好きなものの中に「本屋」とあるのを誤解したんだな。たまらんのでプロフィルの文面を少し変えた。 RT @akira_yanai: これ、何のランキング? なんで40位に入ってんの? http://ow.ly/2hjXA
01:08 from movatwitter
しかし、自分は、新聞社と関係ない地点でネットをやってるんだけどな。どうせならアート関係に分類してほしい。
01:13 from movatwitter (Re: @BON_NOB
@BON_NOB 不調を訴えてる人、多いですよ。わたしもウエブからはうまくできず、モバツイでフォローしました。
08:41 from HootSuite
RT @edtion1: 森山大道のOn the Road|大竹昭子|月曜社 http://bit.ly/9HX8Ni
13:42 from movatwitter
オホーツク北見塩やきそばなう。



16:11 from web
味方のピンチではしゃぐ QT @kakkoyo 球場に来たためしが無い。 RT @yakyu_oogiri: 【野球大喜利】「こんな球団マスコットは嫌われる」 #yakyu_oogiri
16:42 from web
ありゃ、まだ釣られてる人が QT @yoichikoizumi ヤベエRT @koyamaaaaaaa: RT @rosanjin69 ニコ生8月6日『激論!アートのゆくえ』村上隆,八谷,会田誠,岡崎乾二郎,イルコモンズ,小山,三潴,辛,長谷川裕子,東谷,松井,椹木,黒瀬,浅田
16:51 from HootSuite
「鹹湖」好きです。人間の生って何だろう。考えさせられる。  QT @luna_yumi 【会田綱雄詩集 (現代詩文庫 第 160)】狐や鬼と共に女が跳梁。「彼は遥かなるピエロタの人」 http://ow.ly/2i9Wx #bookmeter
17:37 from web (Re: @Sae_Q
@Sae_Q クラスター爆弾については毎日新聞が熱心に追っかけています。
22:00 from web
始球式でビーンボール QT @masayakawata 暑いと着ぐるみ脱ぐ RT @akira_yanai QT @kakkoyo 球場に来たためしが無い。 RT @yakyu_oogiri: 【野球大喜利】「こんな球団マスコットは嫌われる」 #yakyu_oogiri
22:18 from HootSuite
ブログ「北海道美術ネット別館」更新しました。本田明二さん作のレリーフについて。 http://ow.ly/2igvO
22:41 from HootSuite
ブログ「北海道美術ネット別館」あと2本、エントリをアップしました。恵庭「えこりん村」の中に点在するゆかいなアート作品の特集です。 http://ow.ly/2ihhV http://ow.ly/2ihkT
23:03 from web
そういえばしばらく歌いに行ってない。。。 カラオケでモヤモヤするシチュエーションランキング - gooランキング http://bit.ly/bLJ2mF #gooranking
by akira_yanai on Twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

えこりん村のアート(2)

2010年07月30日 00時02分34秒 | 街角と道端のアート
承前

 (1)では、さびた鉄を素材に、人物をデフォルメした作が多くアップされていたが、こうしてみると、どうやらひとりのアーティストによるものではないらしい。

 ただ、統一感がないといえば、ない。そこがおもしろいともいえるのだが。











 追悼デニス・ホッパー。


(この項終わり)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

北海道の寒地稲作発祥の地にあった碑と本田明二

2010年07月29日 22時16分00秒 | 街角と道端のアート
承前

 クラーク博士の記念碑が立っている恵庭市島松の旧島松駅逓には、もうひとつ記念の碑がある。
 駅逓の主であった中山久蔵(1828~1919年)がこの地で初めて寒地稲作に成功したことをたたえる碑である。

 北海道大百科事典によると、中山は河内国石川郡(大阪府)の生まれ。維新後、北海道に渡り、
「1871年(明治4年)に島松の地を選び清水を引いて水稲を試作。苦心の末道南から移植した赤毛種から島松地方に適する地米をつくり出す。久蔵は生産した種もみを石狩、空知、上川地方の移民へ無償で配布した。また北海道庁の依頼で各地に稲作を指導した」
とのことである。

 今でこそ北海道は日本有数の米どころとなっているが、かつては、寒冷な気候のため、道南の一部を除いては稲作はムリとされてきた。
 江戸期に道内を実効支配していた時期の長い松前藩も、米のかわりにニシンなどを幕府に貢ぐことが許されていたほどである。
 江戸から明治にかけての日本には、この中山久蔵のような篤農家があちこちにいて、国の基底を支えていたことをしみじみと思う。




 ところで、この碑のレリーフの右下には
「M.HONDA 86」
とある。
 戦後の道内を代表する彫刻家本田明二さん(1919~86年)のサインであろう。
 
 久蔵の肖像が上半分を占め、下半分には稲穂を持った農家の女性3人が刻まれている。
 豊かに実った水田と農民を見守る中山久蔵の表情はあくまでやさしく柔和だ。
 人々を見る本田明二の視線のやさしさゆえなんだろうと思った。
 本郷新や佐藤忠良から伝わるヒューマニズムがここでも感じられる。というと、なんだかずいぶんおおざっぱな感想になってしまうけど、レリーフの前に立つと、やはりそう思ってしまうのである。 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月28日(水)のつぶやきその2

2010年07月29日 02時17分55秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他
20:50 from HootSuite
【あすから】キッズアトリエ 夏休みスペシャル「まめまめマンに挑戦」=7月29日(木)~8月1日(日)10:00~正午、道立釧路芸術館(釧路市幸町4)。参加無料
http://www.kushiro-artmu.jp/
20:50 from HootSuite
【あすから】出会+再会展=7月29日(木)~8月3日(火)10:00~7:00(最終日~5:00)、道新ぎゃらりー(札幌市中央区大通西3)。中学・高校の美術部で出会いその後半世紀余りイラストやデザイン、版画などを続けてきた今井宏明、今偉正、玉本猛、矢崎勝美、蓬田やすひろの5氏
20:50 from HootSuite
【あすから】客観素描09-10 細木るみ子展=7月29日(木)~8月15日(日)正午~0:00am(日曜~9:00pm)、水曜休み、カフェ エスキス(札幌市中央区北1西23)。紙と鉛筆による「素描」を日々続ける帯広の作家 http://hotc4.exblog.jp/
20:55 from HootSuite
そーだ、つぐさん、迎えにきてよww QT @tsuguaugust11: http://tsuguaugust.blog44.fc2.com/ 今週末は東川に集まれ!
21:03 from HootSuite
ブログ「北海道美術ネット別館」更新しました。神田日勝記念美術館(北海道十勝管内鹿追町)の8月はもりだくさんです。 http://ow.ly/2hGmC
21:17 from Brizzly
もうTシャツ着るようなトシじゃないしなるべく買うまいとしてるけど、ユニクロに行ったらイエローモンキーのTシャツがたくさんあって、つい購入してしまった。
21:19 from HootSuite
やっぱ遠いかw @tsuguaugust11: え、北見までですか?!www 旭川駅とかだったら全然OKですよ! RT @akira_yanai そーだ、つぐさん、迎えにきてよww QT @tsuguaugust11 今週末は東川に集まれ! http://ow.ly/2hGKn
21:25 from web (Re: @tsuguaugust11
@tsuguaugust11 土曜と日曜、どっちに行くんですか?
21:36 from web (Re: @tsuguaugust11
@tsuguaugust11 諒解です。でもやっぱり起きれないような気がするんだよなあ。
21:53 from web
サッポロドラッグストアに買い物に行った。何もほしくない。自分ひとりのためにおいしいものを買おうとか食べようとか、ぜんぜん思わない。いかに自分が自分のことを嫌いなのか、あらためてよくわかった。
22:00 from web
こうしたらほめられるだろう、とか、こうやれば評価されるだろうなどという発想ができること自体がうらやましいのだ。自分は、自分がそもそも評価されるに値する人間だなんて思えない。だいたい、自分自身が評価に値すると思う根拠はどこにあるのだろう。
22:25 from web
カップワンタンめん、食って寝ようか。
22:48 from movatwitter (Re: @Hx2metal
@Hx2metal おっしゃる通りです。もっとも、わたしは、自分がコミュニティの中だろうと外だろうと、評価に値するような人間ではありません。つまらないことをつぶやいて失礼しました。
22:52 from movatwitter (Re: @kara_hana_5
@kara_hana_5 ひとつ前のツイートの続きです。
23:00 from movatwitter (Re: @kara_hana_5
@kara_hana_5 自分が嫌いなんです。昔からです。気になさらないでください。
23:05 from movatwitter (Re: @kara_hana_5
@kara_hana_5 伶なさんがお困りになることはありません。わたしの思考の性癖に過ぎませんから。
23:07 from movatwitter
怜なさんの字を間違えてしまいました。申し訳ございません。 RT @akira_yanai: @kara_hana_5 伶なさんがお困りになることはありません。わたしの思考の性癖に過ぎませんから。
23:19 from movatwitter
始めた時期が早かったのと、自己紹介が長文で検索にひっかかりやすいのです。ふぁぼられの少なさを見ると、決して評価などされていないことはよくわかります。 RT @Hx2metal: @akira_yanai このTwitterの中だけでも十分私よりフォロアーがいるじゃないですか
23:25 from movatwitter (Re: @kara_hana_5
@kara_hana_5 とくにありません。昔からのわたしの思考の性癖なので、どうかお気になさらないでください。
by akira_yanai on Twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月28日(水)のつぶやき

2010年07月29日 02時17分54秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他
00:42 from HootSuite
ブログ「北海道美術ネット別館」更新。炭鉱全盛期の夕張を知る画家、小林正雄さんのこと。 http://ow.ly/2hgb1
00:56 from web
すごい!感動。メロトロンもすごいけど、マイケル・ジャイルスのドラムを再現してるのもびっくり。 QT @knnkanda iAppで演奏する キングクリムゾン Manetron(マネトロン) http://j.mp/9NyM9x
01:03 from web
メロトロンのアプリが350円か。本物のメロトロンは100万円以上したというのに。。。
01:04 from HootSuite
だいたい、アナログシンセサイザーなんて普通は考えないだろ。フルートならフルートの音の音階が何十もテープに録音されたのが収納されていて、鍵盤をおすと、そのテープが再現されるんだぜ。いろんな音の音階を用意してたから、メロトロンは巨大かつ高価な楽器だった。
01:07 from Brizzly
メロトロンを最初にポップミュージックで使ったのは誰だろう。BeatlesのStrawberry Fields Forever(1967)はかなり早い例だと思うが。
01:11 from web (Re: @izumiokumura
@izumiokumura しかし、もともとメロトロンの音が「ニセモノ」なわけですから、なんだか妙な感じですw たとえばビートルズだったら、本物のフルート奏者を雇ったほうが早いのにわざわざメロトロンを使ったのはどこかニセモノくさい音にひかれたからのような気もします。
01:15 from HootSuite
ブログ「北海道美術ネット別館」更新しました。恵庭市島松にあるクラーク博士記念塔について。 http://ow.ly/2hhHA
01:17 from HootSuite (Re: @izumiokumura
@izumiokumura ていうか、電子技術が発達する前に、むちゃぶりで実現させたシンセサイザーってことになるんでしょうね。88あるかどうかは知りませんが、あらかじめすべての音階をテープに録音して用意しておくなんて、普通は考えないですよね。
01:18 from HootSuite (Re: @mon_gc8c
.@mon_gc8c ムーディーブルース、ありえますね。ビートルズの「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」も、録音自体は1966年だと思うのでかなり早いと思いますが。
01:28 from HootSuite
「週刊本」なつかしい~。 RT @heibonshatoday: 昔、高橋悠治×坂本龍一『長電話』って本があったけど、あの時代はやっぱり録音を書き起こさないとならなかったわけだしな~。
01:31 from web (Re: @izumiokumura
@izumiokumura ありがとうございます~。ちょくちょくブログにいらしていただければうれしいです。でも、四国の方に興味をもたれるような記事は少ないかも。がんばっていろいろ書きますね。
01:33 from HootSuite (Re: @mon_gc8c
.@mon_gc8c なるほど。これ http://ow.ly/2hiod 見てると、意外に古い楽器なんですね。
01:45 from web (Re: @footmats
@footmats TweetdeckのRTと同じです。webの「公式RT」に対し、相手の発言に自分なりのひとことを付け加えてアップするときに使います。
01:47 from HootSuite
つださんのこういうところ、好きですね~。ブロック、ゼロなんて偉い。 RT @tsuda: 僕ブロック一人もしてませんよ。replyも「津田」エゴサーチも毎日全部読んでます。RT @_Nekojarashi_: @tsuda
01:50 from web (Re: @mon_gc8c
@mon_gc8c え!? 今の今までReturn to Foreverは普通のシンセだと思ってました。アルバムの名前じゃなくて、グループ名のほうでしょうか。
01:54 from HootSuite
増毛に阿分という地名があります。 RT @dorakue_y: あふん
02:13 from HootSuite
これ、何のランキング? なんで40位に入ってんの? http://ow.ly/2hjXA
02:15 from web
このアルバムをそっくり再現した、当時のライブツアーを思い出した。 QT @ErikaKusumi ミスチルの深海聴いてる、すっごく久しぶりだ。今聴いてもとても格好良くて、発売当時からCDがエラーで回らなくなるまで聴いたもんだ。色んな思い出が蘇るね、こういうのって良いな。
02:34 from HootSuite (Re: @ErikaKusumi
@ErikaKusumi こういっちゃなんだけど、家でアルバム聞いてるのとそんなに変わらない気が…。オーディエンスも戸惑ってるような気がしましたよ。
16:58 from HootSuite
夕刊のない地域に転勤となりました。ニュースもですが、何より「popstyle」が読めないのは残念ですQT @dakkokko 本日の夕刊では、見開きで志田未来さんの記事を書いてます。彼女がアリエッティという役柄にどう向かい合ったのか紹介… http://ow.ly/2hC5D
18:47 from Keitai Web
なんか、フォローやリムーブがうまくいかない障害が発生してるのかな?
18:55 from movatwitter
どーも!モバツイからだとあっさりOKでした。 RT @sunset_strip028: 昼過ぎぐらいからそのようです。 RT @akira_yanai なんか、フォローやリムーブがうまくいかない障害が発生してるのかな?
18:57 from movatwitter
冷やすとおいしいんだ。へーっ! RT @kohmi: 通常、ハッピーターンを冷蔵庫に冷やしていますので、棚にあったチューブわさびを塗ってみようとひらめきました!あは! RT @VF_27lucifer: @kohmi なんかわさびで食べるのって勇気がいるな。
19:00 from movatwitter
好みかどうかわかりませんがハウステンボスの中にエッシャー美術館があります~。 RT @kamontatsuo: ハウステンボスIN。ねーねー、なんかオススメ情報ないー?あそこは行くべし!的な、ここいらか、あるいは佐世保とかでも


19:50 from HootSuite
【あすから】富良野GROUP「歸國」公演特別展示 光芒 -the rays of crepuscule- 楢原武正×斉藤幹男=7月29日(木)~8月4日(水)10am~7pm、札幌市教育文化会館4階ギャラリー。廃材などで圧倒的な大作を作るベテランと海外でも活躍する映像作家のコラボ
by akira_yanai on Twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【告知】30歳で亡くなった異才画家・神田日勝をしのぶ馬耕忌

2010年07月28日 21時00分49秒 | 展覧会などの予告
 新聞紙を壁一面に張った部屋ですわりこむ人物を克明に描いた異色作「室内風景」、上半身だけがリアルにベニヤ板に描写された未完の遺作「馬」などで、北海道の美術史に大きな足跡を残した神田日勝。
 彼の遺作を集めた十勝管内鹿追町の神田日勝記念美術館と、隣接の鹿追町民ホールで、彼をしのぶ「第18回馬耕忌」と、関連のイベントが8月に開かれます。
 一部はすでにツイッターなどで告知しておりますが、ご案内をいただいたので、もう一度まとめて…。

第18回馬耕忌
8月22日(日)午後2時、鹿追町民ホール
鼎談ていだん「個人名を冠した美術館の明日を探る」
=岡部卓・木田金次郎美術館学芸員
 富安玲子・マリー・ローランサン美術館学芸員
 菅訓章・神田日勝記念美術館副館長

トーク/松浦範子
ギター演奏/田中光俊
交流会(午後5時半)は参加料1000円

当日の神田日勝記念美術館は入館無料です。


松浦範子写真展「彼らの居場所」
8月21日(土)~29日(日)10:00~5:00
鹿追町民ホール

自らの国家を持たない世界最大の民族といわれるクルド人。イラクやトルコなどにまたがって住む民族を撮り続ける女性カメラマンの写真展


●勘六山房展 角りわ子の陶芸と小山久美子の竹紙の世界
8月18日(水)~29日(日)10:00~5:00
神田日勝記念美術館

「越後つついし親不知」「飢餓海峡」などで知られる小説家水上勉が晩年を過ごした長野県東御とうみ市の勘六山房で制作を続ける芸術家の作品展


丸木俊の世界
8月18日(水)~29日(日)10:00~5:00
神田日勝記念美術館

夫・位里と合作した大作「原爆の図」で知られる、空知管内秩父別町出身の洋画家。創作絵本や童画も制作した画家による珠玉の23点。



 いただいた案内状には記載がありませんでしたが、8月10~16日には神田日勝記念美術館でベン・シャーン絵本原画展が、鹿追町民ホールで第五福竜丸展示館展が開かれるそうです。




(追記)新得駅、帯広駅から北海道拓殖バスの便あり。神田日勝記念美術館前で降車
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウイリアム・クラーク記念碑(山内壮夫)

2010年07月28日 02時22分18秒 | 街角と道端のアート
 札幌農学校初代教頭のクラーク博士のモニュメントは、筆者が知る限り三つある。

 一つは、最も有名な、札幌・羊ケ丘展望台にある大きな立像である。 
 ただし、羊ケ丘は札幌農学校(現在の北海道大学)とはあまり関係なく、なぜこの地が選ばれたのかは、よくわからない。単に観光地だからかもしれない。

 坂坦道氏がこの像を手がける以前、クラーク像といえば一般的には、北大構内にある胸像のことを指した。田嶼碩郎たじませきろうの作であるが、戦中は金属供出のうき目にあっている。
 なにぶんにも胸像であるので、団体客が記念写真を撮るには不都合なのかもしれない。

 そして、いちばん知られていないと思われるのが、恵庭市島松にあるこの塔である。
 北海道の道路の大動脈である国道36号からちょっと旧道に入ったところにたっている。



 1877年(明治10年)4月16日、彼がわずか9カ月の在任期間を終えて札幌を去るとき、学生たちはなんとここまで見送りに来たのであった。当時のことであるから、むろん徒歩である。
 明治人の情の厚さを思う。

 この地で学生たちと別れる際に口にしたのが、かの
 「少年よ、大志を抱け(Boys,Be ambitious!)」
という名言であるとされる。

 この塔にも、しっかりと刻まれている。

 上の方に取り付けられた横向きの肖像を制作したのは、札幌ゆかりの彫刻家山内壮夫である。



 もちろん、昭和期に活躍した山内が本人を前にして制作したはずはなく、写真などを参考にしたに違いないのだが、強靱な意志を感じさせる目、ひきしまったほおなど、人物の内面や性格を表現してあまりあるように思われる。


 人はいずれ死ぬ。
 内村鑑三が言っていたとおり、人が後世に残せるのは、その人の生涯である。
 生涯を記憶し続ける人々によって、碑や像がたてられる。だから、碑や像は、単なる物体ではなくて、ある人物の記憶を引き継ぐ装置なのである。


山内壮夫(16)「飛翔」
=このエントリに、札幌市内に点在する山内壮夫の彫刻を取り上げたエントリへのリンクが貼ってあります。

(この項続く)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月27日(火)のつぶやき

2010年07月28日 02時16分38秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他
00:15 from HootSuite (Re: @lovesydbarrett
@lovesydbarrett むりせず、おやすみください。
00:32 from web
やりたいことはじぶんでやろうよね。QT @idisim 「カジタさんやってくださいよ」「ATTICさんでやってくださいよ」は何を思って言うのか。大なり小なりリスク背負いやがれ。何度も言うけどATTICは箱の人間主催でも場所代かかるんだぞ。
00:37 from web
.@amneris84 さんは留萌の海や夕日をごらんになったのだろうか。なんだか懐かしくなってしまった。。。
00:45 from Brizzly
ちょっと3人がムリしてるのがかわいい。幸宏さん、林望さんみたい。 QT @000214: 懐かしいなぁ 一部ドリフみたいだけど。
http://bit.ly/9QmsJp
00:51 from web
中野重治は「東京は空面積が小さい」と言ってたっけ。。。QT @luna_yumi 東京に来てから、お月さまを見る機会がめっきり減ってしまった。今夜は満月。空が小さくて見えない。。
00:53 from web (Re: @MorilynManroe
@MorilynManroe ずばり、アイコン、カッコイイです。
20:14 from web
「DIGGER」みたいなやつですかね。 @rpg_hori 奇跡が起きる街・・ということは札幌って、実は面白い場所いっぱいってことじゃんかね。やっぱ、タウン誌作りたいなあ。スイーツとかそういうのじゃなくて、ある意味、街ジャーナリズムみたいな角度で。
20:17 from web
QT 一般論ですが「本」の担当者は、写真や美術など各分野での情勢については、各分野の担当ほど詳しくないかもしれないですね。 @malta_shozo @risaku @akira_yanai ホントに恐縮です。夕刊のあの欄は広告枠じゃないかとは思うのですが
20:18 from web
「QT」の挿入個所間違えた。(汗
20:55 from web
.@nekomori2010 http://twitter.com/nekomori2010 で、谷山浩子さんがみなさんの好きな谷山曲を募集しておられます。わたしはアルバム「眠れない夜のために」が大好きなんですが、こういう応募の仕方はだめなんだろうなあ。
21:20 from Brizzly
これはほしい。めんこいです。 QT @tsuguaugust11 http://bit.ly/ceNvjB
21:36 from web
そういうamagumoさんもカメラ意識してうつむいてない? QT @amagumo 映ってますよ!!@yun_art :24日から始まった展覧会について道新動画Newsにて配信!【旭川彫刻フェスタ10周年記念展が開幕】http://bit.ly/cocIvF
22:18 from HootSuite
つーか、審査会だろうと展覧会だろうと、会場の住所を書いてない時点で、その広報は失敗ですぜ。
23:19 from HootSuite (Re: @tsuguaugust11
@tsuguaugust11 当日起きられなくて行けないに2000点。
23:30 from HootSuite
みんな、ここがどんなに遠いのか分かってないんだと思う。
23:37 from web (Re: @pirotan55
@pirotan55 それはどうもです。網走だったとしたら、遠いよね。特急オホーツクで、乗客の大半が降りるときに感じる寂しさは、なかなかのものがあります。
23:40 from Keitai Web
眠い。会社にいても、役に立たないので、帰ろう。
23:41 from web (Re: @t_yoshio
@t_yoshio 一般的には宮沢賢治でしょう。「春と修羅」の序。
23:42 from web (Re: @pirotan55
@pirotan55 パパスファーム好きでした! 飲みやすいから。そういえば最近見ないけど、売ってるのかなあ。
23:46 from web (Re: @hiddy_k
@hiddy_k いや、自分は会社にいるだけなので。現場を走りまわっている若い人はたいへんです。
23:49 from HootSuite (Re: @t_yoshio
@t_yoshio なんもさです~。
by akira_yanai on Twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小林政雄さん死去

2010年07月27日 23時58分32秒 | 新聞などのニュースから
 けさの北海道新聞「おくやみ」欄、札幌市北区の項に載っていた「小林政雄さん」は、夕張出身の道展会員(油彩)の小林さんだろうと思われます。
 非常に同姓同名が多い名前なので、100%まちがいないかと言われれば口ごもってしまうのですが、住所がおなじで92歳という年齢(1918年生まれ)を考えると、おそらくそうなのでしょう。

 小林政雄さんは、昨年、目黒区美術館で開かれていた好企画「’文化’資源としての<炭鉱>展」にも出品していました。
 画風は、単なるリアリズムというよりは、ルオーの影響を感じさせる、黒々とした太い輪郭線を持つものでした。
 晩年は、すすきのなど、ふつうの画家なら取り上げないような札幌の風景を、太い筆で力強く描いた作品を道展に出しており、筆者はあまり「炭鉱画家」というイメージがありません。ただ「北区のアーティスト展」では、半世紀前の、夕張の発電所などを描いた作品を出品したこともあり(下のリンク先に画像あり)、炭鉱の全盛期を生きた人なのだな~とあらためて思いました。

 しかし、炭鉱の時代を肌で知る画家が次々と亡くなっていきます。
 浜向繁雄さん、中山教道さん、畠山哲雄さん…。

 筆者は小林政雄さんとは面識はありませんが、ご冥福をお祈りします。

 
’文化’資源としての<炭鉱>展 (2009年)
第10回 あなたと共に育てたい北区のアーティスト展 (2008年)
第9回あなたと共に育てたい 北区のアーティスト展 (2007年)=画像あり
Finish and Begin 夕張市美術館の軌跡1979-2007 (2007年)
炭鉱画家の鉱脈展 (2006年)
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

7月26日(月)のつぶやきその2

2010年07月27日 02時08分22秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他
01:24 from web (Re: @lovesydbarrett
@lovesydbarrett きょうはくたびれてたけど、らぶしど君のツイートを読んで、まだがんばらなきゃなあと思って少し元気が回復した。どうもありがとう。と言われても「?」かもしれないけど、ぼくはまだまだ読んでない本が多いのです。おやすみなさい。
01:44 from web
始めて→初めて、ですね。RT @kikko_no_blog ああ、ツイッターでバカを相手にしながらF1を見たのは始めて。それにしても小学生レベルの国語力もなくてトンチンカンな文句を言ってくるバカが多いことに唖然。これも「ゆとり教育」の負の遺産なのか?
01:44 from web
国語力の低さを憂うツイートで誤字があるのは。。。
01:53 from web
100点満点なら悲しいなw QT @kikko_no_blog @akira_yanai 3点。
02:03 from movatwitter
さあ…。 RT @amagumo: あたらしいプレイですか…?w@akira_yanai 100点満点なら悲しいなw QT @kikko_no_blog @akira_yanai 3点。
02:07 from movatwitter
ありがとうございます~。ほんとは、人の誤字はとやかく言わない主義なんですが。 RT @fumicrobit: @akira_yanai ざぶとんなら3枚ですよ♪
02:11 from movatwitter
誤字で思い出した。井上ひさしのエッセーに載っていた話なんだけど、ある国語辞典で「誤植」という文字が、誤植で違う字になっていたことがあるらしい(笑)。
02:15 from Keitai Web
河原温さんのツイートが、少しずつ遅くなっている件について。
06:01 from movatwitter (Re: @ekiura
@ekiura えきうらさん、早すぎ。
08:55 from HootSuite
【あすまで】Miyabi作品展 絵本「Poco Poco」のヒミツの世界=7月8日(木)~27日(火) 正午~0:00am(日・祝日~9pm)、水曜定休(7月13日も休み)=カフェエスキス(札幌市中央区北1西23)。神奈川在住の永池雅子さん http://ow.ly/26QfQ
16:45 from Brizzly
わしも~ ノ QT @mikawaR: すき家で、うなぎでも食おうかなぁ。
17:16 from Brizzly (Re: @mikawaR
@mikawaR すき家独特のメニューですからねっ。
18:41 from web
一日でフォロワー4人も減ったから7月26日はリムーブ記念日(字余り)w
19:31 from web (Re: @malta_shozo
@malta_shozo お疲れさまでした。ところで毎日新聞「読書日和」に興味深い記事が。小林伸一郎写真集「神様 OH MY GOD!」の紹介。いわく「小林氏は朽ちていく建造物をテーマにした写真集で、世に廃虚ブームをもたらした実力派カメラマン」。ふーん、という感じですが。
19:33 from web (Re: @vamoscarla
@vamoscarla そうですね。ある程度数が増えると、増減はどうしてもありますよね~。
19:59 from web
けさの北海道新聞に「けんちゃん」こと谷口顕一郎くん(札幌出身、在ベルリン)の記事がカラーで大きく出ていたのに、TLにまったくその話題が見当たらないのはどうしたことだろう。 #art #hokkaido
20:03 from web
けんちゃん、がんばってるよー。9月に札幌で個展をやるらしい。 QT @mmmegumi @akira_yanai 寮に帰ったら読んでみます!
20:28 from Keitai Web
バスの動いてる時間に帰れるのは、何日ぶりかなあ~。
20:50 from HootSuite
【あすから】第14回坂本勤・亜樹 風の詩画展/勝野好則硝子展=7月27日(火)~8月1日(日)10:30~6:30(最終日~5:00)、さいとうギャラリー(札幌市中央区南1西3 ラ・ガレリア5階)
20:50 from HootSuite
【新着】☆みやにしいづみ きらきら展=7月27日(火)~8月1日(日)10:00~6:00(最終日~5:00)、たまごギャラリー(札幌市中央区南1西5 http://ow.ly/2gfkG)。作家HP→ http://ow.ly/2gfkH
20:55 from HootSuite
【あすまで】土と木々の手仕事・三人展=7月22日(木)~27日(火)10:00~6:00(最終日~4:00)、大同ギャラリー(札幌市中央区北3西3 大同生命ビル3階)。弘前市の陶芸家小山陽久と木工作家大場浩之、札幌の木工作家屋中秋谷の3氏によるグループ展
21:02 from movatwitter
TLの流れに坑しきれなかった。しかし、すき家で1070円って、すごいぜいたくしてるみたいだなぁ。



21:53 from web (Re: @malta_shozo
@malta_shozo リプライありがとうございます。その記事は当地では、けさの朝刊でした。うむむ、毎日新聞、内容もさることながら、地方へ情報を流す速度が、読者をなめきっているとしか・・・(苦笑)。
22:33 from web (Re: @ekiura
@ekiura おやすみなさい。ははあ、こんなに早寝だから、朝も早いんだな~♪
23:48 from web (Re: @snakelust
@snakelust そうなんですか? わたしはタルコフスキーのファンなので、もちろん映画館で寝たことはありません。
by akira_yanai on Twitter
23:54 from HootSuite
ブログ「北海道美術ネット別館」更新しました。札幌の出版社「饗文社」が新たに刊行を始めたシリーズ「北のアーティストドキュメント」の紹介です。第1冊は、函館の画家鈴木秀明さん。 http://ow.ly/2gDli
by akira_yanai on Twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月26日(月)のつぶやき

2010年07月27日 02時08分21秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他
00:06 from Brizzly
これから北海道内のアート情報をまとめてツイートします。TLを占拠してしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、ご容赦願います。 #art
00:07 from HootSuite
【新着】自由美術北海道グループ展=7月26日(月)~31日(土)10:00~6:00(最終日~5:00)、札幌時計台ギャラリー(中央区北1西3)。歴史ある団体公募展の道内作家による絵画展。高橋靖子、永野曜一、宮崎亨、森山誠ら17氏。08年→ http://ow.ly/2gcXp
00:08 from HootSuite
【新着】☆みやにしいづみ きらきら展=7月27日(火)~8月1日(日)10:00~6:00(最終日~5:00)、たまごギャラリー(札幌市中央区南1西5 http://ow.ly/2gd1C)。作家HP→ http://ow.ly/2gd1M
00:09 from HootSuite
【新着】富良野GROUP「歸國」公演特別展示 光芒 -the rays of crepuscule- 楢原武正×斉藤幹男=7月29日(木)~8月4日(水)10:00~7:00、札幌市教育文化会館4階ギャラリー。廃材などで圧倒的な大作を作るベテランと海外でも活躍する映像作家のコラボ
00:11 from HootSuite
【新着】高橋幾郎パフォーマンス「なみのまに(発振器、振動子、他による)」=8月1日(日)7:00pm(約30分)、札幌市教育文化会館4階ギャラリー。無料。富良野GROUP「歸國」公演特別展示「光芒 -the rays of crepuscule- 楢原武正×斉藤幹男」の関連行事
00:12 from HootSuite
【新着】空間アートプロジェクト=7月31日(土)~8月9日(月)(初日1:00~、最終日~1:00)、函館駅2階イカすホール。北海道抽象派作家協会の主催。石川潤、岩田琿、佐々木仁美、鈴木悠高、外山欽平、林教司の7氏。道南勢と道央勢がどういう空間を作るか楽しみ
00:13 from HootSuite
【新着】第53回「明日への手」美術展=8月1日(日)1:00~7:00、北方圏学術情報センター・ポルト(札幌市中央区南1西22)。芸術による教育の会(東京)が主催する子どもたちの美術展。親子によるワークショップも開催
00:13 from HootSuite
【新着】幼児指導者のためのアート講座「びじゅつのまほうIN北海道」=8月3日(火)10:30~4:30、北翔大学(江別市文京台23)。芸術による教育の会(東京)が、幼稚園・保育園職員や幼児・児童の美術教育を志す方を対象に行う
00:14 from HootSuite
【新着】第8回富樫正雄アトリエ展=8月3日(火)~10日(火)11:00~5:00(最終日~午後1:00)、富樫正雄アトリエギャラリー(札幌市手稲区富丘2の7 JR手稲駅徒歩10分)。生活に根差したリアリズムを求めた画家をしのぶ毎年恒例の個展。「春近い泉のほとり」など
00:16 from HootSuite
【新着】チェロとピアノによるアトリエコンサート=8月8日(日)4:00、富樫正雄アトリエギャラリー(札幌市手稲区富丘2の7 JR手稲駅徒歩10分)。要予約
00:21 from HootSuite
【新着】第5回透明水彩六花(りっか)展=8月3日(火)~8日(日)10am~5pm(最終日~3pm)、札幌市資料館(中央区大通西13)。梅田真知子、川上町子、橘田君代、小路七穂子http://ow.ly/2gfui、湯淺美恵 http://ow.ly/2gfuC 、吉田博美の6氏
00:22 from HootSuite
【新着】第9回北海道切り絵作品展=8月3日(火)~14日(土)9:00am~9:00pm(最終日~1:00pm)、かでる2・7 9階(札幌市中央区北2西7
00:24 from HootSuite
【新着】第37回馬齢会展/第13回千葉彰子ラ・フォース展(油彩)=8月3日(火)~10日(日)10:30~6:30、さいとうギャラリー(札幌市中央区南1西3 ラ・ガレリア5階)
00:46 from HootSuite
【新着】Bagatelle 千代明・田畑卓也・谷口明志3人展=8月7日(土)~15日(日)10:00~6:00、月曜休み、コンチネンタルギャラリー(札幌市中央区南1西11)。絵画概念の拡張を試みるグループ「プラスワン」のメンバー3人 http://ow.ly/2gfRv
00:47 from HootSuite
【新着】第26回札幌切り絵の会作品展=8月7日(土)~20日(金)8:00am~9:00pm(最終日~3:00pm)、北海道銀行札幌駅前支店ミニギャラリー(中央区北4西3)
00:49 from HootSuite
【新着】メキシコの美術と民衆の世界 アーティストトーク=8月7日(土)11am、2pmの2回、道立釧路芸術館(釧路市幸町4)。出品作家の竹田鎮三郎さんが語る。要観覧券 http://www.kushiro-artmu.jp/
00:51 from HootSuite
【新着】第31回木の手づくり展 札幌=8月9日(月)~11日(水)10:00~5:30(初日11:00~、最終日~3:00)、道庁本庁舎1階(札幌市中央区北3西6)。特色ある教育で知られる上川管内音威子府村のおといねっぷ美術工芸高校の作品展
http://ow.ly/2gfVq
00:56 from HootSuite
【新着】夏まつり企画「とり・Tori」展=8月10日(火)~15日(日)10:30~6:30(最終日~5:00)、さいとうギャラリー(札幌市中央区南1西3 ラ・ガレリア5階)。道内の72人が50センチ以内の絵画や立体を展示する、年2回恒例の小品展。北浦晃「美唄・宮島沼」ほか
00:56 from HootSuite
【新着】中間弥生個展=8月16日(月)~21日(土)10:00~6:00(最終日~5:00)、札幌時計台ギャラリー(中央区北1西3)。太い輪郭線と鮮烈な色彩が特徴の絵画を描く中間さん。北広島在住。2008年の自由美術北海道グループ展→ http://ow.ly/2gd3I
00:57 from HootSuite
【新着】黒田秀方・加藤良明 兄弟2人展=8月17日(火)~22日(日)10:30~6:30(最終日~4:00)、さいとうギャラリー(札幌市中央区南1西3 ラ・ガレリア5階)。東京の黒田さんが油彩を、札幌の加藤さんが旅の写真を展示する
00:58 from HootSuite
【新着】第23回「聖書の世界」岡田利彦作品展(油彩)/夏の女性展(絵画)=8月24日(火)~29日(日)10:30~6:30、さいとうギャラリー(札幌市中央区南1西3 ラ・ガレリア5階)
00:59 from HootSuite
【新着】古館章個展(絵画)=8月31日(火)~9月5日(日)10:30~6:30、さいとうギャラリー(札幌市中央区南1西3 ラ・ガレリア5階)
01:01 from web
以上で北海道のアート情報のツイートを終了します。TLを占領してしまった方、すみませんでした。
01:01 from web
はー、これをやると、必ずフォロワーが減ります(苦笑)。
01:14 from web
笑いました! QT @HIS_spk 新しいよるほーwRT @NICONICO_BAR: 重役よるほ
by akira_yanai on Twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北のアーティストドキュメント「鈴木秀明」

2010年07月27日 00時45分57秒 | つれづれ読書録
 最近の柴橋伴夫ともおさんの活動ぶりはめざましい。
 もともと「美術ペン」の発行などに携わり、札幌時計台ギャラリーの「21ACT」への執筆、砂澤ビッキ論の執筆など、札幌を拠点に精力的に動いてきた美術評論家であるが、高校を退職してのここ1、2年、グループ「プラスワン」にてこ入れしたり、ト・オン・カフェで講座を始めるなど、動きが加速した感がある。

 そして、今度の「北のアーティストドキュメント」のシリーズ。

 わずか36ページとはいえ、オールカラーで図版も豊富な上製本で840円とは、破格といっていい値段設定である。画家のモノグラフとしては上出来だろう。

 第1巻は函館在住の鈴木秀明さんを取り上げている。
 シュルレアリスムふうの画風で、崩れ落ちる石像などを幻想的に描く画家として、新道展では指導的な立場にある一人であり、道内でも最も精力的に活動する画家の一人であるから、この人選には異論はない。
 そして、70年代など、いまとなってはなかなか見る機会のない初期作品の図版に触れられるのは(わたしは、わざわざ函館まで行きましたが)、喜ばしいことだと思う。
 巻末には、詳細な略年譜もついている。もちろん、10ページにおよぶ画家論は柴橋さん自身が筆を執っている。

 もっとも、わたしには、こんな書き出しで評論を書き出すことは、とうていできないだろうと思う。

 画家とは、魔法使いのような存在である。というのも1本の筆で、何もない白いキャンバスの上にこともなげに絵を描くことができるからだ。そんな魔法の筆をもって、時代の趨勢をじっくりと見つめながら、不滅の言語である絵画世界に刻印しようとしている画家が、函館にいる。

 
 発売元は札幌の饗文社

 「1」とあるからには、2以降もあるのだろう。
 そのラインナップについては、本やチラシには載っていないようだ。

 
第54回新道展(2009年)
鈴木秀明展(2009年)
第36回美術文化北海道支部展 (2008年9月)
第35回美術文化北海道支部展 (2007年)
第34回美術文化北海道支部展(2006年)
新道展50周年記念展
鈴木秀明展(04年)
第31回美術文化北海道支部展
第30回美術文化北海道支部展
鈴木秀明展(02年)
第29回美術文化北海道支部展
コメント
この記事をはてなブックマークに追加