秋分の日


D850 + SIGMA 35mm F1.4 DG HSM

大きな画像

秋分の日、お彼岸という事で家族で墓参りに行った。
自宅からタクシーで行ったら、道が混んでいて予想外に時間がかかった。
お寺も凄い混雑であった。
あんなに人でごった返したお寺は初めてだ。

墓参りを済ませてから、またタクシーを拾い日本橋まで出た。
デパートで昼食をとり、そこで母親とは別れて、Mrs.COLKIDと木場まで映画を見に行った。
デパートも混んでいた。
最近閑散としている事が多いので、お店がお客さんで賑わっていると嬉しい。

カメラはシグマの35mmを付けて持って行った。
AFの微調整は、何となく納得がいかなくて、家を出る直前に調整データをリセットして元に戻した。
中途半端にいじって予想できない結果になるより、狂ったままの方が使いやすいと考えたのだ。
これについては再度じっくりやってみる。

最近はカメラの重さが応えるようになってきた。
写真を撮る機会が減っているのは、カメラを持って出るのが億劫だから・・という理由もある。
D850はいいカメラだと思うが、久々にカメラに興味が向くと、軽いコンパクトカメラも欲しいな・・などと思う今日この頃(笑)

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« ピント調整 東御苑 »
 
コメント
 
 
 
Unknown (ppotechi)
2017-09-24 02:21:35
何年かぶりでひょっこりコメントさせていただきます。
だいぶ前に、 Windows のシャットダウンと再起動のことでコメントした者です。
写真を拝見したくて、時おりこちらを訪れさせてもらっています。

私も Nikon 一眼レフの重さを辛く感じるようになって、カメラ 2 台もレンズもぜんぶ処分してしまおうか?と考えていました。
FUJIFILM X 機しか使っていないような状態になっているし、軽くてとてもよく写る X だけあれば十分じゃないだろうか?と思うようになりまして。

気持ちがだいぶ傾いていたところを、 D850 に止められました。
D850 が出なければ、この秋にもぜんぶ処分して、 X 機 1, 2 台と XF レンズ数本に変わっていたかもしれません。
これでダメなら Nikon は処分しようと考えつつ、 2 台を D850 1 台に交換した形です。

D850 は、ちょっとしたものですね。停滞を感じていた Nikon が、一皮剥けた印象です。

重くても、シャッターを切った結果が期待に添うならば、また持って出るようになるはず。
試し撮りをした結果から、そんなことを感じます。
もうしばらくつき合ってみるつもりになりました。
 
 
 
Unknown (COLKID@自分の部屋)
2017-09-24 02:35:48
私も実はフジのX100Fに興味を持っています。
35mm固定というところが気に入っています。
D850とサブであれがあれば、もう他にはいらないかな・・と思います。
今回のD850は買われた方が多いですね。
私は単純にD800の系譜として毎回買い替えている流れで新型に更新しただけでしたが、多くの人が並々ならぬものを感じているようです。
 
 
 
Unknown (ppotechi)
2017-09-24 16:30:39
X100F は良さそうですね。
ふわっとした描写からキリッとした描写まで、幅広く楽しめるそうで。
常時携行するカメラとして、とても良さそうです。

ただ、自分は手ぶれ補正が無いことで見送っていますが、COLKID さんなら使いこなせるでしょうね。

D850 に戻りますが、仕様を見て、有明で触ってみて、 Nikon の尋常じゃない気合いを感じました。
Expeed 5 のオート ホワイトバランスにも感心しています。
 
 
 
Unknown (COLKID@自分の部屋)
2017-09-24 20:59:27
私は手振れ補正は使わないのでX100Fはかなり理想に近いカメラですね。
かなり気になっています。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。