ザウルスでござる

真実は受け容れられる者にはすがすがしい。
しかし、受け容れられない者には不快である。
ザウルスの法則

「可能性が高い、低い」 のおかしさに気づかない人々

2020-03-09 12:48:15 | 哲学
「可能性が高い、低い」 のおかしさに気づかない人々   “可能性” は常に、1かゼロである。 “可能性” に高低や大小はない。   「その可能性は極めて低い」 とか、「その可能性が高いです」 といった表現が新聞、テレビ、週刊誌、ネットに氾濫している。その影響でそういった言い方をするひとがわれわれのまわりにも増殖している。 . . . 本文を読む
コメント (7)

ザウルス哲学メモ (3) 弁護士は “傭兵” である

2016-09-12 06:34:03 | 哲学
  知的興奮 知的興奮というものは、常識や先入観に囚われていない人間にしか味わえないものである。世の中の大部分の人間には無縁のものである。   それでは世の中の大部分の人間の味わっている興奮は何か。性的興奮とギャンブルの興奮である。つまりセックスと金である。    2016.06.29.     信者、崇拝者、賛美者は決して真実を受け入れない   宗教的 . . . 本文を読む
コメント (2)

ザウルス哲学メモ (2) “可能性” について

2016-04-02 11:33:06 | 哲学
  わたしの最大の誤り わたしは失敗の多い人間であり、その多くは誤った思い込みに起因していると言える。中でもおそらくわたしの最大の誤りと考えられるものがある。それは、「人間は誰でも真実を歓迎する」 という思い込みである。わたしは生まれてから優に半世紀以上もこの誤った観念のもとに生きてきた。そして、つい最近、これがとんでもない誤りであることに気がついたのである。 もちろん、真実を歓迎 . . . 本文を読む
コメント

完璧要求のトリック

2015-04-07 12:07:08 | 哲学
  完璧要求のトリック(詐術)をしかける人間       画廊での会話    個展を開いた日曜画家が、見に来た友人と話をしている。    * * * * * * * * * * * *    友人: この絵、風景画にしちゃ小さくないかな。もっと大きいキャンバスに描かないと風景画としてちょ . . . 本文を読む
コメント (12)

ザウルス哲学メモ (1)  思考 とは 会議 である

2015-03-29 18:03:46 | 哲学
   ザウルスメモ=============================================  「全員賛成の改善案」 席上、誰もが称賛するような改善案というものがたまにあるものだ。しかしそれらが意味することは、その場のすべての人間の怠慢の暴露である。「そんなことをなんでもっと早く思いつかなかったんだ!いったい何をやっていたんだ?!」 「そんなことは . . . 本文を読む
コメント (4)

”感謝”とはなにか?哲学的考察

2013-01-06 08:37:11 | 哲学
”感謝”とはなにか?哲学的考察   ”感謝する”とはどういうことを言うのか?「ありがとう」という言葉は何を伝えようとしているのか?     ありがとう    ありがとうございますどうもありがとうございますどうもありがとうどうも    すみませんどうもすみませんどうも感謝の念を抱く、感謝したい、いくら感謝してもしきれない、感謝の . . . 本文を読む
コメント

”死後の世界”があるならば

2012-12-11 12:22:13 | 哲学
“死後の世界”があるならば すくなくとも「死後の世界」という言葉はある。よく問題になるのは、その言葉が指し示しているはずの実体がはたして存在するかどうかであるが、ここではそれは問題にしない。その有無の問題は脇において、あくまでも「存在するとしたら」という仮定で、いろいろ質問を立てたいのである。 存在を仮定するということは、「存在する」とも「存在しない」とも断定しておらず . . . 本文を読む
コメント (8)

”謝罪”とは何か? ”謝る”とは何か?

2012-11-28 11:20:49 | 哲学
 ”謝罪”とは何か? ”謝る”とは何か? ある言葉が一般的にどのように理解されているかを知るためには、いわゆる権威があるとされている国語辞典を参照するのが手っ取り早い。    「謝罪する」「謝る」       過失や罪を認めて  許しを求める。 (広辞苑)       A             &n . . . 本文を読む
コメント (15)