ザウルスの法則

真実は受け容れられる者にはすがすがしい。
しかし、受け容れられない者には不快である。
ザウルスの法則

クスリ信仰、医者信仰: 西洋医学は宗教、医者は白衣の司祭

2018-06-11 07:05:59 | 健康
クスリ信仰、医者信仰: 西洋医学は宗教、医者は白衣の司祭 医者や病院から処方される医薬品はわれわれの身体にとっては ケミカルな異物 である。ほとんどが有害な副作用のある毒物 とも言えるものである。   処方されたものでなく、自分でドラッグストアで買う薬も同じで、身体にとってケミカルな異物なのだが、多くの人はこうした薬を何も疑わずに平気で服用している。それは、「病気を治すものが身 . . . 本文を読む
コメント (32)

ウォーナー伝説 (4) “歴史偽造”の現場: ウォーナー博士の法要の報告

2018-06-10 21:36:36 | 書評
ウォーナー伝説 (4) “歴史偽造”の現場: ウォーナー博士の法要の報告  法要前の記事に、法要観察記事を追記した。 http://www.kamakura-doujin.com/ ウォーナー恩人説が歴史学的にくつがえされてもなお事実であるかのように毎年故人のありもしない “遺徳” を偲ぶ “空疎な法要”  . . . 本文を読む
コメント (9)

クリント・イーストウッド 『15時17分、パリ行き』・・・かなり悪質なプロパガンダ映画

2018-06-10 07:43:36 | 映画批評
クリント・イーストウッド 『15時17分、パリ行き』 ・・・ かなり悪質なプロパガンダ映画  「テロ事件を描く実話、主演は“当事者本人”」 という触れ込みからして、わたしは以前から限りなく怪しい映画だと予想していた。実際に観ると、その予想はまさに的中していた。この小事件は死者ゼロなので、わたしも知らなかった。しかし死者ゼロをちゃっかりアメリカ人の功績としていた . . . 本文を読む
コメント (27)

sippo(シッポ): 朝日新聞社による “動物愛護” の取り組み

2018-06-01 05:58:54 | 動物
sippo(シッポ): 朝日新聞社による “動物愛護” の取り組み 家人が新聞をとっているので、目にすることがある。朝日新聞という新聞 である。わたしはこの新聞は聖教新聞や顕正新聞と同列の“宗教新聞” と思っている。   その朝日に先日、一面の片隅に右のような広告があった。              . . . 本文を読む
コメント (22)