ザウルスでござる

真実は受け容れられる者にはすがすがしい。
しかし、受け容れられない者には不快である。
ザウルスの法則

書評:フォーサイス最後の小説 “THE FOX” 作家の肉声が伝わってくる ★★★★☆ 星4つ

2019-08-26 18:04:20 | 書評
書評:フォーサイス最後の小説 “THE FOX”  作家の肉声が伝わってくる ★★★★☆ 星4つ     この作品は日本ではまだ邦訳が出ていないが、早ければ今年中に出るであろう。   最初に作家本人による簡単な作品紹介をご紹介したい。 https://youtu.be/mc1GdMGzmJM     . . . 本文を読む
コメント

朝日新聞の日本語レベル:おかしな見出しは学級新聞か?朝鮮日報か?

2019-08-24 13:45:11 | 言語考察
朝日新聞の日本語レベル:おかしな見出しは学級新聞か?朝鮮日報か?   朝食の際、テーブルの端に載っていた朝刊が目に入った。別刷りのテレビ番組紹介であったが、食べながらどうにもその見出しが気になった。 (以下の写真では、この記事の論点に直接関わらない部分は必要ないので不鮮明にしてある)      一見気づかないひとがほとんどであろうが、日本語として . . . 本文を読む
コメント (1)

海底考古学31: 九州近海の “フィッシュボーン型” クローラー痕の謎

2019-08-17 10:00:23 | 歴史、考古学
海底考古学31: 九州近海の “フィッシュボーン型” クローラー痕の謎     前回の 110 km の “メガスクラッチ型” のクローラー痕に比べると、今回の “フィッシュボーン型” のクローラー痕は数段トリッキーで、その発生のメカニズムは “スクラッチ” とは根本的に異なる . . . 本文を読む
コメント

(1)“お盆” に見る 「中国産 “産地偽装” 仏教」 に騙される日本人

2019-08-11 16:20:18 | 歴史、考古学
(1)“お盆” に見る 「中国産 “産地偽装” 仏教」 に騙される日本人  2018.08.13. お盆は今日でも仏教行事として続いているが、日本での始まりは約1500年前にさかのぼる。 まず、日付について確認しておこう。   次に、宗教学者、駒澤大学の池上良正教授が作成した18ページに及ぶ年表の最初のごく一部分を引 . . . 本文を読む
コメント (7)

(2)“お盆” に見る 「中国産 “産地偽装” 仏教」 に騙される日本人

2019-08-11 16:11:02 | 歴史、考古学
(2) “お盆” に見る 「中国産 “産地偽装” 仏教」 に騙される日本人      「盂蘭盆経」 (全) 漢文和文対訳   すでに上記の 「盂蘭盆経」 はお読み頂いたことと思う。   いかがであろうか? この捏造された文書は日本では、インドから中国に伝わって “漢訳& . . . 本文を読む
コメント (20)

書評: 「三体」 “現代中国最大の衝撃作” !?  星3つ ★★★☆☆

2019-08-07 11:54:14 | 書評
書評: 「三体」 “現代中国最大の衝撃作” !?  星3つ ★★★☆☆ 注意1: ネタバレ満載!  注意2: 以下の画像には同小説の映画化作品の画像を含む 「現代SFの歴史を大きく塗り変えた一冊!」「現代中国最大の衝撃作、ついに日本上陸」 という触れ込みで、新聞でも週刊誌でも高評価の書評が次々と出ていたので読んでみた。しかし、はっきり言って、そんなに騒ぐ . . . 本文を読む
コメント

週刊新潮 「スマホ認知症」 記事は “巧妙な電磁波問題回避” か “忖度” か?

2019-08-02 00:18:24 | 電磁波
週刊新潮 「スマホ認知症」 記事は “巧妙な電磁波問題回避” か “忖度” か?   「週刊新潮」 の新聞広告を見て、いよいよ日本の週刊誌も電磁波問題を取り上げ始めたかと思った。滅多に週刊誌などは買わないのだが、今日は420円払って買って読んだ。   記事の要点は以下の通りである。 ● 人間の脳はスマホの性能についていけ . . . 本文を読む
コメント