ザウルスでござる

真実は受け入れられる者にはすがすがしい。
しかし、受け入れられない者には不快である。
ザウルスの法則

複数の愛子様の “目” の研究: 浮上してきた新たな客観的証拠

2018-12-04 00:16:49 | 愛子様問題
複数の愛子様の “目” の研究:  浮上してきた新たな客観的証拠   この記事では愛子様と呼ばれる人物の顔の特徴の中でも、特に “目” だけを論じている。他の特徴は、目歯比率も含めて、すでに 別記事 で論じている。 愛子様17歳、ついに墓穴を掘った宮内庁:一切の言い訳が不可能に!     以下に掲載する写真 . . . 本文を読む
コメント (32)

愛子様17歳、ついに墓穴を掘った宮内庁:一切の言い訳が不可能に!

2018-12-01 16:56:10 | 愛子様問題
愛子様17歳、ついに墓穴を掘った宮内庁:一切の言い訳が不可能に!   15歳、16歳、17歳 ・・・、と毎年動画もしくは写真が宮内庁によって公開されている。しかし、愛子様の昨年の16歳の写真と動画は、正面から歯を見せているものは公開されなかった。どうやら愛子様の “替え玉説” “影武者説” が広く浸透して、“目歯比率&rdq . . . 本文を読む
コメント (13)

ザウルス式 “フロスペン”:デンタルフロスのアイデア、 低価格・コスパ抜群の方法

2018-11-20 16:03:15 | 食から社会を見る
ザウルス式 “フロスペン”:デンタルフロスのアイデア、 低価格・コスパ抜群の方法   新製品の紹介ではない。   フロスをこんなふうに使うと、便利でコスパも抜群だ、というザウルスのノウハウ紹介記事である。 歯医者はよくフロスを勧めるが、一般の人はあまり使っていない。1つの理由は使いづらくて面倒くさいからだ。 わたしは今年になってある方法を思い . . . 本文を読む
コメント (11)

「スマートメーター発火、東電公表せず」 東京新聞に見るジャーナリズムの精神

2018-11-18 19:18:06 | 電磁波
「スマートメーター発火、東電公表せず」 東京新聞に見るジャーナリズムの精神   テレビ、新聞、週刊誌は、 「電磁波」 も 「スマートメーター」 も記事に採り上げないと思っていたが、何と東京新聞が朝刊の1面トップで記事にした。 今日たまたま入ったコンビニの新聞のラックに 「スマートメーター」 の見出しがあったので、驚いた。そしてすぐに購入した。新聞を街で買うということは、私はめったに . . . 本文を読む
コメント (4)

マイクロバイオーム革命(2) 書評  Plant Paradox 「食のパラドックス」 

2018-11-09 14:42:59 | 書評:おすすめの本
マイクロバイオーム革命(2) 書評   Plant Paradox 「食のパラドックス」 この本は “食生活の提言書” と言える。同様の本は多くの人々によって毎年たくさん出版されているが、この本の著者の経歴は中でも特に際立っている。 著者略歴(「BOOK著者紹介情報」より)ガンドリー,スティーブン・R.M.D.医学博士。ヒト微生物叢と腸との関わりの世界的権 . . . 本文を読む
コメント (12)

マイクロバイオーム革命(1) 書評 10% Human 「あなたの体は9割が細菌」

2018-11-06 23:25:39 | 書評:おすすめの本
マイクロバイオーム革命(1)  書評 「あなたの体は9割が細菌」    「ヒトゲノム計画」 は1990年に始まり、2003年に完了した。コンピュータによる解読作業の過程で、ヒトの遺伝子数がはたしてどのくらいであるかについては、さまざまな予想が立てられた。いくら何でも実験用のマウスの23,000 よりは多いだろう と思われた。さらに、どう考えたって小麦の26,000 よりは多 . . . 本文を読む
コメント (10)

電磁波問題とマスコミ (2) 「電磁波」 は日本のマスコミのタブーか?

2018-11-01 21:09:56 | 電磁波
 「電磁波」 は日本のマスコミのタブーか? 過去十数年、日本のマスコミは 「電磁波」 問題を取り上げずにきたと言ったが、実は2002年、2003年あたりを最後に日本のマスコミでは 「電磁波」 が “言及禁止” “思考禁止” になってしまったようなのだ。 以下の日本のマスコミ史上非常に貴重な “最後の電磁波記事”  . . . 本文を読む
コメント (11)

電磁波問題とマスコミ (1) NEWSWEEK:スマホの電磁波でガンになる?

2018-11-01 00:33:08 | 電磁波
電磁波問題とマスコミ (1) NEWSWEEK:スマホの電磁波でガンになる?  以下は、NEWSWEEK ニューズウィークの記事の抜粋であるが、引用の目的は2つある。電磁波問題とマスコミ (1): とにかく記事の内容を大まかに伝えることと、 電磁波問題とマスコミ (2): スマホや電磁波の危険性についてのこうした記事が今日、日本のマスコミには決して出てこない理由を一緒に考えてもらうため . . . 本文を読む
コメント (6)

人類の第2次低脳化現象 (3) 小説 「第6ポンプ」 の描く近未来

2018-10-08 07:36:43 | 歴史、考古学
人類の第2次低脳化現象 (3) 小説 「第6ポンプ」 の描く近未来 当ブログの読者の一人から “人類の第2次低脳化現象”が小説 「第6ポンプ」 Pump Six  の描く世界に通じる旨のコメントがあった。作者のパオロ・バチガルピは著名なSF作家である。ちなみにバチガルピという一風変わった名前は、イタリア系のファミリーネームのようだ。 彼の長編小説 Wind . . . 本文を読む
コメント (1)

人類の第2次低脳化現象 (2) あなたも今リアルタイムで “低脳化” している?

2018-09-20 20:59:28 | 歴史、考古学
人類の第2次低脳化現象 (2)あなたも今リアルタイムで “低脳化” している?   Part 1 で “人類の第1次低脳化” の必然性 を確認できたと思う。ただし、これはすでに過去において起きたことである。 “第1次低脳化” が起きたのは、今から1万年ほど前のいわゆる農業革命のときである。“農耕生活 . . . 本文を読む
コメント (21)