ザウルスでござる

真実は受け容れられる者にはすがすがしい。
しかし、受け容れられない者には不快である。
ザウルスの法則

海底考古学31: 九州近海の “フィッシュボーン型” クローラー痕の謎

2019-08-17 10:00:23 | 歴史、考古学
海底考古学31: 九州近海の “フィッシュボーン型” クローラー痕の謎     前回の 110 km の “メガスクラッチ型” のクローラー痕に比べると、今回の “フィッシュボーン型” のクローラー痕は数段トリッキーで、その発生のメカニズムは “スクラッチ” とは根本的に異なる . . . 本文を読む
コメント

(1)“お盆” に見る 「中国産 “産地偽装” 仏教」 に騙される日本人

2019-08-11 16:20:18 | 歴史、考古学
(1)“お盆” に見る 「中国産 “産地偽装” 仏教」 に騙される日本人  2018.08.13. お盆は今日でも仏教行事として続いているが、日本での始まりは約1500年前にさかのぼる。 まず、日付について確認しておこう。   次に、宗教学者、駒澤大学の池上良正教授が作成した18ページに及ぶ年表の最初のごく一部分を引 . . . 本文を読む
コメント (7)

(2)“お盆” に見る 「中国産 “産地偽装” 仏教」 に騙される日本人

2019-08-11 16:11:02 | 歴史、考古学
(2) “お盆” に見る 「中国産 “産地偽装” 仏教」 に騙される日本人      「盂蘭盆経」 (全) 漢文和文対訳   すでに上記の 「盂蘭盆経」 はお読み頂いたことと思う。   いかがであろうか? この捏造された文書は日本では、インドから中国に伝わって “漢訳& . . . 本文を読む
コメント (16)

海底考古学30: 沖縄近海の “メガスクラッチ” クローラーの傷痕?

2019-07-29 17:08:03 | 歴史、考古学
海底考古学30: 沖縄近海の “メガスクラッチ” クローラーの傷痕?   “クローラー痕” の存在は明白と思われるが、その発生のメカニズムは不明である。そもそも “クローラー痕” にもいくつかの種類がある。   しかし、今回の “クローラー痕” はある意味で非常に感覚 . . . 本文を読む
コメント

海底考古学29: 奄美大島周辺の超巨大軌跡群

2019-07-16 12:34:18 | 歴史、考古学
海底考古学29: 奄美大島周辺の超巨大軌跡群    この記事は、YouTube 動画 「海底考古学 27」 の続きである。     これらの巨大な線状の痕跡と周辺の多くの軌跡については計測値を含め、動画の「海底考古学27」で詳細に紹介した。     動画では時間的な制約のため触れることはできなかったが、こ . . . 本文を読む
コメント

「海底考古学28」 海上保安庁の海底火山調査を 「海底考古学」 の視点で見る

2019-07-04 07:03:45 | 歴史、考古学
 「海底考古学28」 海上保安庁の海底火山調査を「海底考古学」の視点で見る 海上保安庁による日本近海の海底地形の調査の結果を東京新聞が報じた。2016年の調査結果であるが、海徳海山という海底の火山の状態の調査報告である。実に地味な報道で、他の新聞で報じているようには思えないものだ。  さて、今回こんな地味な記事を取り上げたのは、他でもないザウルス本人がYouTube . . . 本文を読む
コメント (8)

YouTube 動画:海底考古学27: 沖縄近海のクローラー軌跡

2019-05-06 18:55:11 | 歴史、考古学
YouTube 動画:海底考古学27: 沖縄近海のクローラー軌跡 YouTube 動画:海底考古学27: 沖縄近海のクローラー軌跡   「海底考古学」 もいよいよ日本にターゲットをしぼり、沖縄海域から否定しようのない証拠を挙げつつ北上している。   「海底考古学」 という、この “超地味なシリーズ” もすでに4年続いているが、注目を浴びる浴 . . . 本文を読む
コメント (4)

与那国島の 「海底遺跡」 のウソ:エセ研究者と観光業者による産業化

2019-01-13 09:30:22 | 歴史、考古学
与那国島の 「海底遺跡」 のウソ:エセ研究者と観光業者による産業化 与那国島というと、「海底遺跡」 を連想するひとも多いことだろう。   しかし、あれは与那国島の “島おこし” のために使われたまったく天然の海底の岩場である。観光資源にするために、学術的な証拠もないのに、「遺跡」 と勝手に呼んでいるだけである。 わたしの知人のダイバーが2年前に潜って見 . . . 本文を読む
コメント (22)

YouTube 動画:海底考古学26: 沖縄グリッド、巨大で規則的

2019-01-13 08:22:59 | 歴史、考古学
YouTube 動画:海底考古学26: 沖縄グリッド、巨大で規則的   約半年間の沈黙を破って、「海底考古学」 を再開した。ぜひご覧いただきたい。  途方もないものが沖縄の海に眠っている。               英語版:Okinawa Grids, Huge and Re . . . 本文を読む
コメント (2)

人類の第2次低脳化現象 (3) 小説 「第6ポンプ」 の描く近未来

2018-10-08 07:36:43 | 歴史、考古学
人類の第2次低脳化現象 (3) 小説 「第6ポンプ」 の描く近未来 当ブログの読者の一人から “人類の第2次低脳化現象”が小説 「第6ポンプ」 Pump Six  の描く世界に通じる旨のコメントがあった。作者のパオロ・バチガルピは著名なSF作家である。ちなみにバチガルピという一風変わった名前は、イタリア系のファミリーネームのようだ。 彼の長編小説 Wind . . . 本文を読む
コメント (1)

人類の第2次低脳化現象 (2) あなたも今リアルタイムで “低脳化” している?

2018-09-20 20:59:28 | 歴史、考古学
人類の第2次低脳化現象 (2)あなたも今リアルタイムで “低脳化” している?   Part 1 で “人類の第1次低脳化” の必然性 を確認できたと思う。ただし、これはすでに過去において起きたことである。 “第1次低脳化” が起きたのは、今から1万年ほど前のいわゆる農業革命のときである。“農耕生活 . . . 本文を読む
コメント (21)

人類の第2次低脳化現象  (1) 人類は過去に一度 “低脳化”  している

2018-09-19 13:12:25 | 歴史、考古学
人類の第2次低脳化現象  (1) 人類は過去に一度 “低脳化” している  今も進化の途上にある人類は、ともすれば自分たちを、狩猟採集時代、農耕時代、産業革命、科学革命、IT革命を経つつ、ますます “知的”に、より “賢く” なってきていると思いがちである。 以下に展開するわたしの説は、「人類は今、“ . . . 本文を読む
コメント (2)

「インチキ動画批判記事」 の挑発に食いついてきた信者の長文コメント

2018-08-30 00:00:43 | 歴史、考古学
「インチキ動画批判記事」 の挑発に見事に食いついてきた信者のコメントが異常に長いので、ザウルスの反論と併せて以下に記事にした。 このコメント投稿者は、インチキ動画の作者兼教祖のロシア(ウクライナ?)のマネス氏にすっかり染脳された信者である。 次のリンクが当の記事である。  インチキ動画 「この地球に山や森は存在しない」(後篇) の診断書     その記事のコメント欄の . . . 本文を読む
コメント (13)

YouTube 「海底考古学 25」 “アラスカ湾のいたずら書き”

2018-07-18 17:31:47 | 歴史、考古学
YouTube  「海底考古学 25」 “アラスカ湾のいたずら書き”   3月にあったYouTube 運営者による、“真実追求者狩り” の弾圧キャンペーンによってザウルスのYouTube チャンネルは100本を超える動画丸ごと削除されてしまった。 ザウルスのYouTube がすべて視聴不可能に! グローバルな “ . . . 本文を読む
コメント (12)

「海底考古学」 第24巻公開! 4シーズン、ついに完結! “地球史最大の謎” に挑む

2017-12-27 18:26:28 | 歴史、考古学
「海底考古学」 第24巻公開! 4シーズン、ついに完結! “地球史最大の謎” に挑む     全巻、英語版と日本語版あり   <最新作品> Sub-surface Textures near British Isle: Seafloor Archaeology 24https://youtu.be/aemHU3LCJQg   表面下テクスチャーの謎:海底考古学 24 超人類文明の証拠?h . . . 本文を読む
コメント (4)