遊漁船業情報センター

遊漁船(沖釣り船・瀬渡船・海上タクシー)にかかわる様々な情報を適宜発信します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いよいよ明日から<新緊急保証制度>がスタートします!!

2010-02-14 11:56:40 | 遊漁船業者
 一昨年に生保の緊急保証制度がスタートしましたが、この制度は今年3月に終了することになっていました。
ところが、時の政権が民主党政権に移行して新しい政権での第二次補正予算が組み替えられました。
よって、明日(15日)から新制度がスタートし、来年の3月31日までの期間限定になります。

 中小企業(遊漁船業も含んでいます)の資金繰りが苦しくなる年度末を見越しての対応でありますが、長引く不況下での中小企業の経営は厳しく、国民負担につながる融資が実行されることになります。

 今回の業種は、これまでの793業種から1118業種までの中小企業の88%がカバーされることになり、融資枠も30兆円から36兆円に拡大されることになりました。

 融資の資金枠は、無担保で8000万円で担保があれば2億円の融資。都道府県の保証協会の保証があれば100%の保証で従来の80%保証がなくなります。
保証期間は、10年以内で据え置期間も2年以内とゆとりをもっています。保証協会の保証料率は0.8%で融資利率は金融機関に委ねられています。

 遊漁船業者でエンジンの換装とか、新船の建造を予定されていらっしゃる業者は、過去3年分の確定申告書を持参して金融機関に相談されて見られるのもいかがでしょうか?
コメント

遊漁船業の<緊急保証制度>が延長になりました。

2010-02-06 15:19:01 | 遊漁船業者
 昨年6月23日にようやく遊漁船業について<緊急保証制度>の指定業種に認定を受け、金融機関からの借入がスムースに行われることになりました。
これも偏えに、担当行政庁の担当官のご尽力の賜でございました。
この制度も、旧政権の置き土産である第3次補正予算の一角でありましたが、現在の民主党政権も第二次補正予算として、継続した政策を1月末の通常国会において可決成立し、2月15日より前倒しで実施されることになりました。
よって、この制度も23年春すなわち来年の3月末まで延長されることになったのです。
 制度の内容については、
■保証限度額=無担保8,000万円(担保があれば2億円)
■保証期間=10年以内(据置期間2年)
■保証料率=0.8%(融資利率においては各々の金融機関の料率)
というわけで、市町村の認定書があれば、金融機関の窓口でご相談ください。

コメント