遊漁船業情報センター

遊漁船(沖釣り船・瀬渡船・海上タクシー)にかかわる様々な情報を適宜発信します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

写真の<瀬渡船(中古)>を販売しています。

2009-07-30 10:41:27 | Weblog

写真の<瀬渡船(中古)>が売りに出ています。ご希望の方はご連絡ください。

  ■売渡価格     1400万円
  ■船    質      FRP船
  ■ト  ン  数      8.5トン
  ■長さ×幅☓深さ  11.88m×2.95m×1.04m
  ■最大搭載人員    25人(旅客23人・船員2人)
  ■進水年月          昭和62年10月
  ■機   関          コマツ(850馬力・625KW)一基
                         (平成14年もの=3300時間)  
    ■巡航速力          26~28ノット
    ■装備品
                             1.KODEN製(レーダー・GPS・漁探)を搭載
                             2.無線機・プロペラ予備一枚

 ※写真の中古船を希望される方は、本ブログにコメントをいただくか、
☎092-734-0463(FAX0464)<西日本遊漁船業協同組合>までご連絡ください。
下見の日程を調整いたします。  

コメント

11月21~27日<第12回クロマグロトーナメント>が開催されます。

2009-07-24 15:08:16 | Weblog

 昨年の大会で305kgを釣り上げた俳優『松方弘樹』さんが参加した山口県萩市沖で<第12回マグロトーナメント>が11月21~27日に開催されます。

  萩市沖北西約45キロに浮かぶ<見島>周辺には久ロナグロが回遊する日本有数の好漁場があります。

昨年は、山口県の内外から46チーム、131人が参加しましたが、ゲスト参加した俳優『松方弘樹』さんが305キロの巨大マグロを仕留めて本ブログでも紹介しました。

 今回の募集は16歳以上の男女100人の先着順。一チーム(2~5人の編成)による団体戦。7日間でクロマグロの総重量を競い合うというもの。1~3位には賞品が贈られることになっています。

   一チームの一日当たりの遊魚船料は、見島遊漁船の場合は6万円。見島以外の萩の遊漁船が8万円。一人につき1日3000円の保険料は別に必要になります。

  ■申し込みの締め切りは10月30日まで。問い合わせは、萩市水産課(電話0838-25-4195)にお願いします。

 

コメント

夏場の釣りには十分注意してください。

2009-07-23 13:27:45 | 遊漁船業者
 7月に入って釣りでの海難事故が多発しています。特に、岸壁釣り、テトラポット上等からの転落、地磯での大波にさらわれる等の原因が多いようです。
釣りに行く場合は、事前に釣行場所の気象・海象情報を収集して、油断されることのないようにしてください。
 また、釣行は複数人の同行が必要条件ですが、一人で行く場合には必ず<携帯電話>の所持は必ず励行してください。
緊急事態の発生には118番をプッシュして海上保安部に急報することです。
よろしくお願いします。
コメント

今年の<佐渡沖>は、どうも受難ですね!!

2009-07-20 11:06:57 | 遊漁船業者
 19日午前10時半、佐渡市の海岸で海水に来ていた男女4人が沖に流されました。4人とも一応救助されましたが、そのうち、44歳の男性が搬送先の病院で命を引き取ったそうです。
 一行は、7人のグループでそのうち波打ち際にいた1人が波にさらわれましたが、3人が救助に向かったそうです。
ところが、今度は4人全員が波にのまれ流されたそうです。
 4人は沖合い25mで浮き輪に掴まったところで発見されたそうですが、東京から来ていた男性がなくなったようです。
当日は風速8m、波高は2~3mあり気象台では大雨雷洪水強風波浪注意報が出ていたようです。
この日は10ヶ所ある佐渡市の指定海水浴場はすべて遊泳禁止になっていました。
コメント

福岡県知事が<瀬渡し船(海上タクシー)>に乗って船酔い

2009-07-19 13:39:07 | 遊漁船業者
 18日午後、全国知事会の会長である福岡県知事『麻生 渡』氏が、同県の玄界灘の沖合<沖ノ島>の宗像神社の祭殿【沖津宮】に参拝のため神事終了後気分が悪くなり返りはドクターヘリで知事公舎の帰られました。
 行きは、70人の参加者とともに<海上タクシー>で島に渡りましたが、その後身を清めるための祭事(裸で海に入って清める)に参加した後10分の徒歩で神殿に登山したそうです。
その後、知事は気分が悪くなり簡易ベッドに横になりヘリコプターで帰られたそうですが、原因は船酔いも一因といわれています。
当日の気温は現地付近で31.9度あったそうです。
コメント

熊本県の<八代海>でも漁船員が行方不明!!

2009-07-12 15:47:29 | 遊漁船業者
 佐渡沖で発生した漁船火災と同じころ、南は熊本県<八代海>の湯の児温泉で有名な津奈木町福浜の海岸に漁船(全長9㍍)が無人で乗り上げているのを付近の漁民が発見しました。
漁船に乗っていたとみられる男性は66歳の漁民で行方不明になっており、海上保安部などが巡視艇やヘリコプターで捜索を行っています。
 行方不明の漁船員は、前日の午前5時ごろ自宅を出て漁港を出港。午後2時ごろ近くの漁港に立ち寄ったのを目撃されたのが最後といいます。
コメント

新潟・佐渡沖で、また、海難事故が発生!!

2009-07-12 09:25:23 | Weblog

 今朝(12日午前5時ごろ)、また、新潟県佐渡市の弾崎沖南東20キロの日本海で漁船(全長11.5メートル・8.5トン)火災が発生しました。

乗船していた夫婦2人(68歳と61歳)が行方不明になっているようで巡視船やヘリコプターが捜索にあたっています。

漁船は刺し網カレイを採捕していたようで、海域は穏やかであったといいます。

コメント

<緊急保証制度>で中小企業の資金繰りが緩和しています。

2009-07-11 10:02:31 | Weblog

 九州・沖縄の中小企業の倒産件数が3年ぶりに減少しています。
全国を9ブロックに分けた中でも九州・沖縄の減少額が最大であったことがこのたび発表されましたが、原因は昨年からスタートした<緊急保証制度>の恩恵であったことが分ってきました。 
先のリーマンショック以降、九州・沖縄の経済不況は深刻で、川下産業である<遊漁船業>も厳しい現況に四苦八苦しています。
すなわち、建設業の不振が続く中下請け企業の経営も苦しく、やりくり三昧をやり遂げながら、残業手当の不支給で労働者の財布はがっちりしまっています。
ゆえに、国民の余暇活動といってもそれらに回る資金も枯渇し<釣りにでも行って!!>なんて気にならないのが現状でしょうか?
 <釣り船>への来訪客が激減しています。 
遊漁船業者は、今が踏ん張りどころ、ここを凌げば何とか生きつけるところですからこのたび【指定業種】に認定された<緊急保証制度>は実に良いタイミングでした。
ここは、何としても乗り切っていただくことをお願いします。
その繋ぎ資金として<緊急保証制度>を援用し、土砂降りの経済不況を乗り切っていただきたいと思います。

コメント

政府の<緊急保証制度>による融資制度をご存知ですか?

2009-07-09 10:03:31 | Weblog

 政府が進める<緊急保証制度>による【遊漁船業者】に対する金融機関からの融資が可能になったことをご存知ですか?10月30日からスタートした中小企業への緊急融資の一環である<緊急保証制度>が先月23日の<官報>に遊漁船業が認定され
金融機関からの融資が受けられやすくなりました。

 スタート当時から<遊漁船業者>は、この制度の枠の外にありましたが、行政庁のご尽力にして4回目の審査で認定を受け、設備資金・運転資金を最高8000万円まで都道府県の保証協会の保証を得られれば融資が最長10年間の融資が受けられることになります。

 この制度は、過去三か月(4・5・6月)の売り上げが前年度の売上より3%以上減少していなければなりません。遊漁船業者が自らで計算してその状態であれば、居住地の市町村役場の商工関係課で<認定>してもらい、取引金融機関を経由して所在地の保証協会に持ち込み<保証>が完了すれば融資の実行となるわけです。

 融資金利は、所在地の市・県・によって異なりますが、だいたい年利2%以下となっていますが、国については金融機関の取引金利(2.2%)のようです。
保証料は所在地の市町村で補給しているようですから相談してみてください。

緊急保証制度についてご相談があれば、092-734-0463までお電話いただきますとお応えいたします。

コメント

三重県の木曽川河口で<遊魚客>が行方不明

2009-07-05 17:15:13 | 遊漁船業者
 5日午前9時ごろ、三重県桑名市の木曽川河口で9人が遊漁船に乗っていた釣りに出たところ、一人の男性が海に落ちた潜水ボンベを探そうとしてウエットスーツを着て海に入ったところ潮に流され行方不明になったといいます。
現在、海上保安部の巡視艇2隻とヘリコプター一機で現場付近を捜索していますが発見されていないそうです。
コメント