老ホーク雑感

ホークスを中心に、野球の他、スポーツ全般の話を、何の脈絡もなく、思いつくままに書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ハム優勝!ホークス悲願成らず

2007-09-30 23:21:52 | Weblog
 連日、「今年を象徴する試合」と書き込む寂しさ。
 14安打で3得点、残塁9、喫した併殺3。
 楽天は7安打で7点。しかも7点は4回ビッグイニングを作られての結果である。大隣も情けないが、投手を云々する試合ではなかった。
 これで楽天戦の負け越しが決まった。楽天がリーグで勝ち越した最初のチームがホークスという屈辱まで味わった。

 昨シーズンも終盤連敗して3位に落ちた、今シーズンも同じ轍を踏もうとしている。

 ベンチの王監督の痩せた寂しそうな顔が印象的、ひょっとして退陣ということがあるかもと心配になる。

 あと焦点はクライマックスシリーズということになるが、正直どうでもいいという気持、せめてあと4試合4連勝して幕を下ろして欲しい。

 頑張れ!最後まで・・・  健闘を祈る。
コメント   トラックバック (2)

ホーム5連戦で4連敗・・(悲)

2007-09-30 16:36:19 | Weblog
 目的を失ったチームの典型的な姿、

 土砂降りの中で一瞬薄日がさしたのは6回松田のツーランの場面だけ。5回までは一場投手にパーフェクトに抑えられる。
 やっと同点にしたと思うと新垣が打ち込まれて3失点、盛り上がりかけたところに水をさしてしまった。
 後は、野村采配に翻弄される。

 しかし、3点差はまだ逆転の可能性の範囲内。抑えのつもりで送り出した柳瀬が点差を倍にしてしまう。山崎の単独ホームラン王を決めるサポートまでして・・・

 勝つ気があるのかホークス、ブキャナン、アダムの4番5番では初めから勝負にならない。松中、小久保が出られないのなら、吉本、井手、辻で勝負する方がフアンは納得すると思うが・・・・

 2年連続、同じ様に終盤連敗して失速してしまうのは、何か魔がさしているとしか思えない。

 飛車角落ちで戦うのは容易ではないが、残り3試合とCS戦、勝負は兎も角、さすがといえるホークスらしい戦い方をしてくれ。

 連敗はしても、優勝は逃がしても、フアンはそんなホークスを期待し、声援を送っている。

 最後まで頑張れ!!福岡ソフトバンクホークス!!
 

 
コメント   トラックバック (3)

ホークス3位転落・・・(哀)

2007-09-28 22:02:14 | Weblog
 今シーズンを象徴するようなもどかしい試合。10安打で1点は今更驚かない、残塁が7、意外に少ない感じだが、これは四死球が0、ロッテの投手陣の出来が良かったことを物語っている。

 必勝を期して送り込んだ杉内が初回早川にまさかのホームラン、前日の和田の2の舞いかと不安がよぎる。だがその後、杉内が持ち直して居る間に川崎のタイムリーで同点、水田も懸命に防いで今日も延長戦、10回は守護神馬原を投入して、絶対勝つの姿勢を示した。

 ところが馬原が、又早川にタイムリーを打たれて万事休す。
 
 10回ウラの反撃もゲッツーであっさりゲームセット。

 馬原が敗戦投手になったが、誰も馬原を責めることは出来ない。

 負けて泣き言は言いたくないが、今日の林球審のジャッジはひどかった。1球1打に全てをかけている選手が気の毒だ。猛省して貰いたい。

ホークスが残り試合5連勝して、日ハムが4連敗すると並ぶことになる。しかし、それではロッテが浮かび上がることになるが・・・・・

 いずれにしても、我がホークスは勝ち続けるのみ。
コメント   トラックバック (3)

あ~情けない

2007-09-27 21:29:22 | Weblog
 完敗!

 ローテを変えてまでロッテ戦にぶつけた和田が竹原にKO,最後の大事な時期に1軍に昇格した吉本がサードで先発したが、3回先頭大村が絶妙のバントヒットで出塁していざ反撃!といったところで初球セカンドゴロでゲッツー、あっけなくチャンスの目を潰す。
 守備では4回、大事なところでエラー、決定的な失点の因を作る。折角1軍先発のチャンスを掴んだのに又躓いた。

 このところの敗戦は相手チームの機動力に名を成さしめるケースが多い。特に三盗によりチャンスを広げられ、失点してしまうケースが目立つ。バッテリーの集中力不足と思うのだが・・・

 打線は成瀬に沈黙、2塁も踏めずシャットアウトされた。あ~情けない。


又、日ハムが逆転で勝った。四死球のランナーを1本ノヒットで還す。いつもながらの効率のよい攻撃だ。
 対する西武はひと頃のホークスのよう、ホームラン3本が全てソロで得点はこの3点だけ、9安打散発(実は毎回安打)、4安打4点のハムが勝ちマジックを減らした。(M3)

 我がホークスはあと5戦、ただ勝ち続けるのみ。
コメント   トラックバック (2)

5連戦、まず1勝

2007-09-26 21:38:22 | Weblog
 負けられないシリーズ緒戦、スタンドリッジの粘投でまず1勝。

 リードしてからの6・7回は完璧だった。勝利の瞬間、ベンチでの笑顔が素晴らしかった。ちょっと暴れん坊将軍に似ている気がするのだが・・・・

 タイムリーエラーをタイムリーヒットで取り返した小久保、走塁失敗を2点勝ち越し打で帳消しにした川崎、勝利に向かっての執念が溢れ出たような試合だった。

 
 それにしても、日ハムの粘りは凄い。8回まで2安打に抑え、完封目前の田中将大を捉え、稲葉の同点2塁打、代打坪井のヒットでサヨナラ、ここでもヒルマン采配は光っていた。

 殊勲打の稲葉に代走紺田、1-1同点で延長もある場面、一番頼りになる稲葉を代えて代走、俊足打者工藤に代打坪井、一気に勝負をかけるヒルマンの気概を見た。

 結果はピタリ、粘った坪井は1.2塁間をゴロで抜き、前進したライトは懸命のバックホーム、タイミングはアウトに見えた。だがランナー紺田はタッチをかわしてホームイン、まさにヒルマン采配の勝利といえる。


 我がホークスはただ勝ち続けるのみ、可能性のある限り勝ち続けるのみ。

 
コメント   トラックバック (4)

死闘、五時間

2007-09-24 21:07:32 | Weblog
 首位決戦掉尾を飾る守護神対決、馬原4イニング、マイケル3イニングを投げ、遂に譲らず、12回を引き分けた。

 追う立場での引分けは負けに等しい。だが勝負はもういい、両チーム死力をつくしての攻防は見ごたえのあるものだった。

 最後に残念だったのは荒れ球の萩原を捕まえ切れなかったこと。

 4イニング目流石にやや球威が落ちた馬原が代打2000本男田中に痛打され球はレフト塀際へ・・・1塁ランナーはサヨナラ目指して走る、走る、3塁コーチャーの手はぐるぐる回る・・・・

 ホークス懸命のディフェンス、レフトから内野中継で的場のミットへ・・・
 
 タッチアウト!   劇的な死闘の幕切れだった。

 両チームのナイン、お疲れ様。  感動のゲームを有難う。


 この引分けで、恐らく日ハムファイターズはパリーグの覇者になるだろう。
 ホークスとしては残るゲームを全部勝ち続け、他力本願ながら僅かな可能性を追求する他ない。

 あきらめるなホークス、最後まで流石ホークスと言われるようなゲームをしよう。ヤフードームでフアンが待っている。
コメント   トラックバック (5)

エースの意地

2007-09-23 22:32:20 | Weblog
 エース斉藤和己が意地を見せた。

 2点リードの6回裏、セギノールにデッドボールを与え、2死満塁のピンチを招いて当たっている高橋を迎えたエースは、渾身のストレートで高橋を空振り三振に切って捨てる。

 北のドームに吼えるエースにホークスの意地を見た。

 明日は新垣渚、最後になってやっと絶好調になった男、日ハム最終戦はきっちりとって10連戦の最後を締めてくれ。

 ホークス、開き直って打ちまくれ!!
コメント (2)   トラックバック (5)

痛恨!幕張、所沢で4連敗

2007-09-22 21:39:18 | Weblog
 事実上の終戦といって差し支えあるまい。

 ここに来て主砲松中の登録抹消は打線をガタガタにしてしまった。不調とは言え中心打者脱落の影響は大きい。

 投手陣も秋風が吹いてきた。新垣復活は良かったが、遅すぎた感は否めない。勝ち星を計算できた杉内がおかしくなった。和田、ガトーが勝てない。リリーフ投手は頼りにならない。ホールドどころか試合を壊してしまう。

 文字通り1敗も出来ない中で負けを重ねる。
 チームのムードは最悪。皆夫々に一生懸命なんだろうが、気持が伝わってこないのは寂しい限り。

 明日からは札幌に乗り込んでM7ファイターズと連戦、
 もう投手がどうだ、打線の調子は?など言っている場合じゃない。技術や戦術の問題でもない。

 願いは一つ、意地を見せて欲しい。ホークスの意地を・・・

 
 (私事で暫く更新を休んでおりましたが、やっと再開できることになりました。
再開のページがこんな書き込みで残念ですが、快哉の日がきっとくると信じております。今後とも宜しくお願いいたします。)
コメント   トラックバック (4)