老ホーク雑感

ホークスを中心に、野球の他、スポーツ全般の話を、何の脈絡もなく、思いつくままに書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

待ち遠しい球音

2006-01-31 12:24:20 | Weblog
いよいよ明日からキャンプイン、12球団が新陣容で一斉にスタートする。

わがホークスも城島、バティスタの大砲2門を失ったが、機動力強化でスモール野球を目指すと言う。長打一発で逆転する大型打線の魅力もさることながら、スピードと連打でダイヤモンドを駆け巡る野球も楽しみだ。

2月下旬からオープン戦も始まる。しばらくは新戦力の分析などしながら球春を待つ事にしよう。
コメント

ミスターホークス松中

2006-01-27 23:22:51 | Weblog
ソフトバンクホークス松中選手は、日本人最長となる7年契約で合意した。4年20億プラス出来高、あと3年は年俸見直し、という条件。球団が松中選手をミスターホークスと位置づけ、将来の幹部にと期待している姿勢が目に見える破格の条件だ。
人一倍責任感の強い松中選手のことだから、これに応えて一段とスケールアップし、期待通りの活躍をするに違いない。

しかし、フアンとしてはちょっと心配な点がある。責任感の強さが裏目に出ることへの懸念だ。三冠王に輝いた一昨年、故障で出遅れながら二冠を取った昨年、過去2回のプレーオフ戦で活躍できず、ホークスがシーズン一位通過していながら覇権を逸した原因となったことは忘れられない。あの時も、フアンは悔しい思いをしながらも不調の4番打者を責めはしなかった。皆、彼の性格、彼の気持ちが良く判っていたからである。

松中選手は今回の契約に際し、生涯ホークスを宣言して活躍を誓った。
フアンは感動し、活躍を期待している。だが、重圧はかけたくない、気楽に打って欲しい、君は日本一のバッターだから・・・
コメント