老ホーク雑感

ホークスを中心に、野球の他、スポーツ全般の話を、何の脈絡もなく、思いつくままに書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ホークス 継投失敗で●●

2007-05-31 21:24:50 | Weblog
 結果論と言われるのは承知の上で言わなければならない。新垣7回の交代は、この辺りで急に崩れる習性を危惧したのかも知れない。分からぬではないが、7回1死までヒット5本、1四球、無得点に抑えていた新垣を代える手はないだろう。投球数は95球、この回に打たれた2本ノヒットも完全に打たれたわけではない。勝ちゲームの流れを自ら変えてしまった。

 ましてや、中継ぎ陣の現状は火の車である。おかげで中継ぎエースの篠原まで炎上させてしまった。自責点4で敗戦投手、このショックは響くだろう。

 ホームランだけで勝負が決まった「空中戦」だったが、お互い2本づつ、2ラン、ソロのホークス、グランドスラム、3ランの巨人で差がついた。

 今日の勝負はただの144分の1の1敗ではない。ペナントレースを左右するような重大な意味を持つ1敗となるかも知れない。

 願わくば、今日の負けを引きずらず、一日も早く本来の姿に立ち戻ってホークスらしい戦いをして欲しい。

 老フアンは諦めずにその日をを待っている。
 力強く羽ばたけホークス!!
 
コメント (2)   トラックバック (6)

ホークス 貧打で●

2007-05-30 21:12:06 | Weblog
 8回まで目を覆いたくなるような貧打、力投の和田を見殺しにしてしまった。9回仇花のような2点で完封は逃れたものの、ルーキーに初完投を許す。ルーキー養成所の面目躍如というところか。

 リリーフ陣もひどい。いままで何とか投げていた小椋まで炎上してしまった。和田が2失点で辛くも作ってきた試合を一挙4点でパー、2点差ならば9回は上原(原監督談)、面白い結果になっていたかも・・・

 結局この4点が重くのしかかり、9回の2点も白けたものになってしまった。(悲)
 「バッターは芯に当てないと駄目だ、ただ漫然と打っている、金刃はそんなに良かったかな?」(王監督)
 流石に監督も大分頭にきているようだ。
 
 ファームから松田や江川、小斉を呼んだら・・・・ショック療法が必要だ。


 明日は新垣vs内海、持ち球「暴投」を駆使してシャットアウトしてくれ。
 何か、コメントもやけくそになってきた・・・(反省)

コメント   トラックバック (3)

ホークス 杉内で雪辱

2007-05-28 22:35:30 | Weblog
 杉内、1回裏立ち上がり、絵に描いたような失点、ちらっと不安がかすめる。しかし、今日の杉内ヒットされながらも要所はきっちり抑える。

 攻撃は矢張り冴えなかった。4回珍しく3連打で2点、小久保もやっと代役4番の面目を施す。オマケの暴投の1点を加えてこの回3点を挙げて逆転。さあいけ~と思ったのも束の間、攻撃したのはこの回だけだった。三者凡退が5回、四死球をえたのは3回、これも全て4人で終わっている。超省エネ打線。

 相手ヤクルトも逆に又ひどい、10安打で得点はスミ1、残塁11といつかのホークスを見るようだ。

 借金15(今日の負けで16)最下位のチームと、こんなお寒いゲームをしているようじゃあね~・・・・


 ライバル、千葉ロッテマリンズは連日の猛打でタイガースを一蹴している。
 正直、交流戦でよかったな~と思っている。

 いよいよ明後日から、東京ドームに乗り込んでジャイアンツとの対戦になる。
 東京ドームはホークスにとっては縁起のいい球場、投げてみないと分からない和田、新垣もやってくれるだろう。この辺りで○●は返上して一気に連勝と行こう。

 頑張れ!われらのホークス!    ハーイ

 
コメント   トラックバック (7)

ホークス 情けない敗戦

2007-05-27 22:22:07 | Weblog
 迫力の無いホークス打線、毎回の10三振、2連敗中の館山投手に今季初勝利を献上した。

 ホークス先発水田は、4回まで1点だけに抑えてはいたが、毎回ランナーを出し、薄氷をふむ思い、一方攻撃は4回までパーフェクトの抑えられ、形は完全に負けゲーム。
 それでも5回唯一のチャンスをものにして同点、さあこれから・・というときに山村が・・・・・
 山村は又先頭打者を四球で出し、首脳陣の顔を曇らせる。同点に追いついた直ぐ裏に勝ち越し点を与えてしまう。次の回には8,9番打者相手バッテリーに連続四球、これが元で決定的ともいえる2点を与えてしまった。
 山村は接戦には使えないと思っていたが、残念ながら立証する結果となったようだ。

 ヤクルトは5連敗で止めて交流戦初勝利、ホークスは初ものを提供するのが好きらしい。

 ホークス、現在の力は12球団最低じゃないか・・・と思っていたら西武も弱かった。頑張れ!ホークス盛り返せ!・・・・そしてライオンズも・・

 
 
 
コメント (1)   トラックバック (5)

白鵬 全勝優勝!!

2007-05-27 21:52:24 | Weblog
 千秋楽結びの一番は期待通りの力の入った大相撲となった。右四つに組みあい、上手を取り合う攻防は見ごたえのある熱戦、白鵬の上手出し投げが一閃し、朝青龍が手をついた、白鵬、全勝優勝の瞬間である。
 昨日、優勝を決め、事実上横綱昇進を決定的にした白鵬であったが、先輩横綱朝青龍を本割で降し、完全優勝を心に秘めていたに違いない。

 敗れたとは言え朝青龍はまだ第一人者、来場所から東西の横綱として、あいま見えることとなる。文字通り『龍鵬時代』の到来である。・・いや『青白時代』かな・・・

 来場所が楽しみになるが、それにしても龍や鵬を脅かす(日本人の)の若手が早く出てこないかなあ~  琴奨菊、豊真将、稀勢の里に期待しているが・・(揃って負け越してしまった)   
 頑張ろう、ヤング ジャパニーズ!!
コメント   トラックバック (1)

白鵬 14日目に優勝決める!

2007-05-26 23:07:09 | Weblog
 白鵬が千代大海を寄りきり14戦全勝、1敗力士はいないのでこの時点で春場所からの連覇、通算3度目の優勝が決定した。おめでとう!白鵬関
 二場所連続優勝という横綱推挙の内規に該当するので新横綱誕生が九分九厘確実になった。久し振りに東西に横綱が並ぶ番付けが見られることになる。

 その二人の横綱がともにモンゴル、ウランバートルの出身、相撲を国技とする日本人としては、複雑な心境ではあるが、勝負の世界、強いものが君臨するのは当然の理、諸手を挙げて新横綱を祝福しよう。

 昨今、横綱朝青龍に対するバッシングが目立つ.所謂横綱の品格に欠ける・・類の批判だ。強すぎるものに対するいわれのない感情がそうさせるのかも知れない。日本人の美徳とされている謙譲の精神などは勝負の世界に生きる、とつくに(外国)の人には理解し難いことだろう。

 相撲は神事、礼に始まって礼に終わる(考えてみれば日本のアマチュアスポーツは全てそうだが・・・)
 
 横綱は数百人いる力士の最高峰、強くなければならない、と同時に大相撲を代表する品格が要求される。

 朝青龍も白鵬もすでにその力量は誰もが認めるところ、この上は精進を重ね、相撲史上に名を残すような大横綱、名横綱になって貰いたい。

 明日は千秋楽、優勝は決まったがまだまだ大事な一番がいくつかある。その一つは結びの一番、朝青龍vs白鵬、朝青龍が脱落して、優勝/新横綱には関係のない取組みになってしまったのは残念だが、白鵬は堂々と横綱朝青龍を降して錦上花を添えてもらいたい。一方朝青龍は負けると4大関全部に負けることになる。横綱の意地はあろう。先輩として横綱の強さを示さなければならない。

 千秋楽結びを飾る、力の大一番を期待している。
コメント

ホークス ナックルボーラーを打てず・・・

2007-05-26 17:12:16 | Weblog
 「ガトーちゃん、援護しなくてごめんネ~」
 「だって、カープの内野が一つだけしかエラーしてくれないんだもの・・」(自嘲)

 ガトームソンが懸命に投げている間に、追加点が欲しかった。だが・・・・

 愚痴は言うまい、気持を切り替えて・・(このところ、この台詞が随分多いが・・)明日は神宮でヤクルトとナイター。交流戦まだ白星の無いヤクルトに初勝利をプレゼントするような優しいホークスにならないように・・・


 昨日、4安打して愁眉を開いた主砲松中、今日先発オーダーから外れた。『左肋軟骨挫傷』とのこと、遠征には帯同するらしいが、果たしてどうなんだろうか?
不安がよぎる。折角、調子を取り戻してさあこれから、と言う矢先のアクシデント、大事にいたらねば良いがと祈っている。矢張り、松中抜きの打線は迫力にを欠ける。

 エースと4番と繋ぎのキーマンを欠いては、苦しいゲームが続く。
 頑張れ!ホークス!!  逆風を跳ね返そう。
コメント   トラックバック (2)

ホークス 主砲目覚めて・・・

2007-05-25 22:10:50 | Weblog
 カープの不味い守備に助けられて先勝。今日の収穫は主砲松中が開き直ったような積極的なバッティングで4安打したこと、アウトになったのも痛烈なファーストライナー。
 ボールを選びすぎてカウントを悪くし、結局凡打をするというパターンで0.246,11試合打点無し・・・どん底の主砲がやっと吹っ切れた。もう大丈夫だろう。
 代わって多村、小久保がちょっとおかしい。セリーグの各チームが多村、小久保の攻め方を心得ているような感じがする。
 ホークスの得点は7だが、相手投手の自責点は2、もし、タイムリエラーが無ければと思うと・・・・(寒)

 新垣、○●街道がやっと終わって5勝目をあげたが、褒められた投球ではない。この状況では今日は完投、と誰もが思う。自分でも情けなく思っているらしいが、もうそろそろナギらしいスカっとした完投勝利を見せて欲しいものだ。

 それにしても今日のお立ち台、どうして新垣、森本なのだろうか?指名された選手が、遠慮したり、譲ったりすることがたまにはあるらしいが、今日のお立ち台には納得する人は少ないだろう。

 折角、勝ったのに辛口のコメントになってしまった。(反省・・・)

 明日はガトームソン(おそらく・・)、カープには滅法強かった。
 明日こそしっかり援護して連勝、気分良く旅に出よう。ホークス!
コメント   トラックバック (3)

大相撲五月場所12日目

2007-05-25 01:24:02 | Weblog
 綱とり場所の白鵬、一人全勝街道を走っている。今日もまだ勝ち越せない琴欧州を早い相撲で降し(とったり)依然土付かず。1敗で追う朝青龍は千代大海の猛烈な押しに忽ち土俵際につまり押し倒される、文字通りの完敗。これで2敗となり、白鵬優勝の気配が濃厚となってきた。今日の朝青龍、立会いにいつもの迫力が感じられず(?)と思ったが、案の定、無敵の横綱らしくない負け方で土俵下に転落した。座布団が舞う、・・・大関が横綱に勝って座布団が舞うのもどうかと思うが、それだけ意外な結果だったのと、千代大海の猛攻にしびれたのかも知れない。

 優勝が近づいたとは言え、白鵬はあと三番、琴光喜、千代大海、朝青龍と難敵が続く、連続優勝ー横綱がちらついてきてプレッシャーも大変なものだろう。一方朝青龍は不利な状況から終盤も粘りで逆転優勝した実績を持つだけに、並々ならぬ闘志を秘めているに違いない。

 いずれ、千秋楽結びの大一番で決着する(そうなって貰いたい・・)ことになるのだろうが、先場所の決定戦、白鵬が立ち上がりに変わって勝ち、物議を醸した因縁がある。

 白鵬が優勝し、横綱に推挙されるにしても、無敵の横綱を堂々と破り、賜杯を手にすることをフアンは願っている。

12勝0敗   白鵬
  10勝2敗   朝青龍、千代大海、琴光喜、朝赤龍、出島
コメント (2)

ホークス 和田打たれて連勝ならず

2007-05-23 21:34:21 | Weblog
 和田で連勝を狙ったホークスだったが、立ち上がりボールの押さえが利かない間に連打され、先制された。その後は何とか誤魔化して7回までこぎつけたが、先頭矢野に2塁打され、3塁に送られたところで降板する。考えてみれば10安打を打たれ、そのうち5本が2塁打、これで2失点というのは奇跡に近い。さすが和田というべきか(?)・・・・
 7回裏の反撃機、ブキャナンがヒットを打って1死1,2塁となった時、ブキャナンにどうして代走を出さなかったのだろうか?素人が戦術に口をだすな、と言われればそれまでだが、大村の打球が特徴のある大きなバウンドだっただけに、ブキャナンの二封は惜しまれる。

 3-1、スコアは接戦だが、内容は完全に負けゲーム、下柳ののらりくらり投法にすっかりやられた。アダム一人では勝てない。
 ホークスのクリンアップはちょっと遅い連休に入ったようだ。

 愚痴っていてもしようがない。明後日からのカープ戦、京セラでオリックスと死闘の結果、1分け1敗に終わった手負いの鯉、まな板の上でおとなしくしてくれるかどうか、・・・きっちりと二つ頂こう。頑張れホークス!

 ps それにしてもパの下位3チームが凄い。ファイターズ、田中幸雄のホームラン、ダルビッシュの好投でジャイアンツに連勝。 楽天は驚異の粘り、延長で高須がサヨナラ打でスワローズに連勝。 そしてオリックスも終盤4点のビハインドを追いつき、12回まで戦って引分け、物凄い粘りを見せた。
 上位3チームは揃って負けて順位に変動なし。
コメント (1)   トラックバック (2)