Happy Mail ( タッチくん編 )


今日のハッピーメールは、昨年8月10日からトライアルを開始

8月26日に里親決定致しましたタッチくん ( 元:イチカ ) です*^∀^*//




えっ、どの子?? こんなに可愛い子居たの?? と思われる方も多いはず。

前回のハッピーメールは昨年の10月に写真2枚だけ。

あまりに寂しいので、もっと早くにご報告をしたかったのですが

里親さまが ” 完治を報告したい!! ” とずっと治療を頑張って下さっていました。

4月あたりに完治か?と思われましたが、治っては執拗に舐めてしまったり

繰り返して裂ける皮膚はなかなかくっつきません(´;ω;`)

頑張っているんだから、もう紹介しちゃいましょう!!と今日を迎えました。

それではタッチくん!!どうぞ~*^∀^*//




そうだね(´―`*) おばちゃんがつけたんだよ♪♪

ギスギスに痩せていて傷だらけだったけれど、性格は本当にいい子でした。




真夏にこの傷では悪化するばかり。

いとこが獣医だから、と里親を名乗り出て下さいました。




動く部分は、治りも難しいよね




そうだろうね( ´艸`) そのお顔でわかるよ♪♪




猫さん同士も大丈夫・・・先住さんの心の広さを感じます。




カラーしてるから、どうかな・・・ヾ(;´▽`A``




あの やせっぽっちが、立派なスコさんになれました(*゜ー゜*)




ほんとだね(*´∀`人) 凛々しくなったよ♪♪

こちらに保護されたときには女の子だって言われてたよねヽ(´o`;




カラーの隅を足の傷口に擦りつけてしまうタッチくん。

届かないようにガードです。優しさ満点のママだね (*^―゜)b




身体中にあった傷も殆ど治りましたが

右脇下だけは、何度も何度も繰り返して切れてしまいます。




それでも、文句も言わずに明るく過ごしてくれるタッチくん。

いい男になったね




優しい家族がタッチくんの心を支えてるんだね。

(なんだかモカと似ています)




痛いよね・・・ごめんね。




現在の右脇下の様子・・・

動く場所でくっつきにくく、長毛で清潔に保つのも大変だと思います。

想像するだけで里親さまの根気ある治療が窺えます。




うん、きっといつか。 またその報告をしたいよ!!

ここに来て下さる方々は、みーんな心から喜んでくれるよ(´ー`*)




そうだよね。一番初めにココから連れ出して貰えたんだものね (´―`*)

これからも治療は続くけれど、いつまでもその明るいタッチくんでいて欲しい。



それでは恒例の、里親さまからの溺愛メールです♪♪

(これまでのメールを繋いでいます)



『 本当によく頑張った可愛い子です。 傷は、はじめの頃の50分の1くらいです。

獣医の従兄も可哀想でツラいと言いながら、何度も縫合手術してくれました。

そして、傷から滲出液が出てベトベト、ガビガビになるので

ほぼ毎日お風呂で傷を洗浄します。

初めは嫌がりましたが半年くらいしてからは、洗うと後が気持ち良いらしく

おとなしく洗わせてくれるようになりました。

右脇下の皮膚のただれだけが、何度も治りかけるのですが

また皮膚が裂けて広がる、という事を繰り返し いつまでも

カラーを付けたままの生活を強いられ本当に可哀想なのですが

賢く、明るいのでこのカラー付きの生活をものともせず、元気にしております。

かなり陽気で面白い子です。食いしん坊で、ご飯を制限していますが

早朝4時には空腹で大騒ぎ。私の寝室に様々な嫌がらせに来ます。笑えますよ。

大抵はレジ袋や部屋のビニール系のものを前足でシャカシャカ鳴らし続けるか

猫お決まりの物を落とす。毎朝やられていますが、それを楽しんでいる猫バカな私です。

あの年のお正月に車に轢かれて骨折した母も、タッチくんの頑張りに励まされ

元気になり歩けるようになりました。

タッチくんは、「鳩鳴き」?と私が名付けた鳴き方をします。

「うるうるニャーーーン」みたいに・・・文字にするのは難しいです( ´艸`)

ああ、タッチ自慢が止まらない(笑) 先住猫とも仲良く微笑ましく暮らしています。

傷も本当にあと少し。年内完治を目指します!!

かなり回数は減りましたが、時々粗相をしてしまいます。

幼少時にトイレトレーニングどころではなかったので、タッチくんのせいではないので

気長に教えています。

明るく、頑張り屋のタッチくん。これからも ずっと幸せにしていくことを誓います!』




嬉しい、誓われちゃった ( ´艸`)

保護当初から考えても、同じ子とは思えないほど 可愛く男の子らしくなりました。

大切にされているのが、お顔からも身体からも窺えます。

ここまで治して下さったのも、大変では済まされないほどですよね。

昨年の8月からずっと、この傷と向き合って下さっている影の功労者さま。

タッチくんとの生活が楽しいと仰って下さっているのが、とても嬉しいです。

完治の際には、カラー無し写真を また掲載しちゃいましょうね♪♪

タッチくん、あと少し!! ママと一緒にがんばろうね (*´∀`)ノノ




★ 最後に お祝い と 応援 があります ★




= 迷子のお知らせ と お願い =


【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュ マルコ が行方不明になりました





【 マルコの特徴 】


・ スコティッシュフォールド(猫の種類)の男の子 ( 去勢済み )

・ 普通の猫と違い、ぺちゃんこ顔です ( 犬で言えばパグのよう )

・ 毛 色: ミルクティ色 ( 一般的な茶トラより薄い茶色 )

・ 目の色: オレンジ色

・ 耳の形: 立ち耳 ・ 耳毛が長い ( 汚れていてもこの部分は長いです )

・ 薄茶をベースに、毛色より濃い色のシマ模様が胸と腕にあります

・ 口の周辺が白いです。

・ ヒゲが長いです。

・ 脱走より時間が経過しておりますので、薄汚れていると思われます。

・ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。

見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ





【 元気玉をお願いします!! 】




ブリーダー崩壊からの里子、こたまちゃんが喘息で入院中です。


そのこたまちゃんのお姉さんにあたる先住猫のグリちゃん。




腎不全にて、入院中です。


そして、なかちゃんさんのお姉さんが受け入れて下さった

白血病キャリアの三毛猫 天ちゃん。




昨日、なかちゃんさんの子 ねぎくんの血液が適合し、輸血する事が出来ました。

身体に合い、快復に向かっていってくれますように


3にゃんに、大きな大きな応援を送ります。

今日も元気玉!届け O(*≧□≦)o =====






【 お 祝 い 】



ブリーダー崩壊より、昨年11月に新しいご家族の元へ卒業していった子達へ・・・



昨年7月に発生したブリーダー崩壊は同年11月に

マルコを除く全員が里親さまの元へと卒業しました(*゜ー゜*)

みんな、家族1年目おめでとう。

救出前に亡くなった子達への鎮魂も込め、恒例の花火を打ち上げます。





昨年は10月末から、一気に寒さが襲ってきました。(今年は夏も厳しくなく冬も暖かいです)

11月まで残った子達には、特に何かしらの問題点がありました。

それでも、現在 幸せなお顔を見せてくれる子達♪♪

里親さまに感謝です。 みんな、これからの1年も幸せ満タンで行こうね*^∀^*//




いつも応援をありがとうございます。 励みになります。
マルコの情報へ繋がりますように (-人-) 宜しくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村


お手数をお掛けしますm(v v)m




『 モカとゆずの心拍数の記録 』

( モ カ )

11月29日 就寝前 : 132回 / 100回を切るようなら病院へ連絡


( ゆ ず )

11月29日 就寝前 : 132回 / 投薬無の正常心拍:120-150位

(個体差・獣医師による)


★ ぴっちは元気です! 本日は記事が長いため、翌日へ持ち越します♪♪

コメント ( 20 ) | Trackback ( 0 )


トラオ と ダイエット


甘えん坊のトラ坊。 それは私の癒し (*´∀`)ノノ 

こんなにパンパンな感じなのに、動きはアクティブ。そして ギリギリ 4キロ台!

ダッシュも早く、特に夜の缶詰ダッシュは超早い f(´-`;)

まだ肥満ではないけれど、肥満は尿疾患も呼んでしまうらしいので

御食事後のダラダラ時間をもう少し運動にまわしてくれないかなーという作戦。

作戦名  『 トラオ と ダイエット 』  ※ロミオとジュリエットのパロです♪♪




思った通り今日もダラダラ (; ̄― ̄A




こわいだろぅ?




近いと思ったら 逃げなさいよ ヾ(;´▽`A``




話し続けると、つい聞いてしまうトラ坊。




面倒くさかったら立ち去るのじゃ、そして走るのじゃ ヽ(´o`;





っていうかさ、かぁさん うるさくない?

ここで もう一押しするべきか、それが問題だ。




そのお口周りの落花生・・・

焦がしたと言うべきか 土付きというべきかそれが問題だ (*´∀`)




あなたもね (*´∇`*)

なんでこんなにワケわからんチンな お話ししてるかわかるかなー?




そして、このまま寝てしまうトラであった。 作戦失敗・・・Orz






まずは寝かさないように(笑)それが出来たら遊ぼう!!・・・と思った。でもね・・・


トラ坊は、じゃらしにもそんなに興味が無く

にゃんだろー光線は怖がる ┐(‘~`;)┌ オーマイガー ほんとに猫か?


でも、最近驚いたことがあります。

私が帰ったときにダッシュで迎えに来たこと。

大抵一番最初に来るのは 銀ちゃんだったのに、トラが一番を取りました v(*゜-^*)-☆

しかもスピード出し過ぎで、フローリングをカサカサ空ブリしながら止まった。

・・・・・ ってことは、トラを運動させるには私も一緒に動くしかないのか





★ 最後に 今日の ぴっちくん & 元気玉をお願いします があります ★






= 迷子のお知らせ と お願い =


【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュ マルコ が行方不明になりました





【 マルコの特徴 】


・ スコティッシュフォールド(猫の種類)の男の子 ( 去勢済み )

・ 普通の猫と違い、ぺちゃんこ顔です ( 犬で言えばパグのよう )

・ 毛 色: ミルクティ色 ( 一般的な茶トラより薄い茶色 )

・ 目の色: オレンジ色

・ 耳の形: 立ち耳 ・ 耳毛が長い ( 汚れていてもこの部分は長いです )

・ 薄茶をベースに、毛色より濃い色のシマ模様が胸と腕にあります

・ 口の周辺が白いです。

・ ヒゲが長いです。

・ 脱走より時間が経過しておりますので、薄汚れていると思われます。

・ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。

見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ





【 今 日 の ぴっち く ん 】




自由に遊んでいいのに、私にひっついてばかりいる 珍しい仔猫さんです。

こんなにも ぴっとりしてくるなんて (〃ω〃) やっぱり・・・困るわ~♪♪




・ 15:00 : ごはん サイエンス z/d + w/d ウェット 35g

・ 21:00 : ごはん ロイカナキトン カリカリ 25g

・ 23:00 : 体重測定 : 1.94kg 順調に増加中!

・ 23:00 : 就 寝 


・ 10:30 : 素晴らしいうんち(≧∀≦)/ヒュ~~

・ 10:30 : 抗疥癬(真菌) 投与

・ 10:30 : ごはん ロイカナキトン カリカリ 25g


今日も元気でニコニコしています♪♪





【 大きな元気玉をお願いします!! 】



ブリーダー崩壊からの里子、こたまちゃんが喘息で入院中です。




重篤ではないようです (- o -)ほっ  元気になって戻って来てね!!



そのこたまちゃんのお姉さんにあたる先住猫のグリちゃん。




腎不全にて、入院中です。

現在、難しい状態です。幸せな時間に包まれて欲しいです。




そして、なかちゃんさんのお姉さんが受け入れて下さった

白血病キャリアの三毛猫 天ちゃん。




お家に入って約5ヶ月。まだ1歳にもなっていない子が

再生不良性貧血に冒されました。多分、発症です。

自力での血液増産が出来なく、貧血は進んでしまう状態ですので

本日、なかちゃんさんの子供達との適合性を検査してから、合うようなら輸血となります。



私自身、ジジで2度の輸血を行いました。(行わせて戴きました)

どれだけ適合と出ても、100%大丈夫とは限らない。

そして、太い針で採取されるため供血猫さんにも とても負担のかかることです。

全てが順調に進んでくれますように



3にゃん&供血猫さんに、大きな大きな応援を送ります。

みんな、今こそ生きる力を出すんだよ!!


 元気玉!届け O(*≧□≦)o =====




いつも応援をありがとうございます。 励みになります。
マルコの情報へ繋がりますように (-人-) 宜しくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村


お手数をお掛けしますm(v v)m






『 モカとゆずの心拍数の記録 』

( モ カ )

11月28日 就寝前 : 132回 / 100回を切るようなら病院へ連絡


( ゆ ず )

11月28日 就寝前 : 132回 / 投薬無の正常心拍:120-150位

(個体差・獣医師による)





コメント ( 16 ) | Trackback ( 0 )


トラ の通院記録 -7 (ブリーダー崩壊組) ストルバイト


一昨日まで我が家に居た 千代丸君。

彼は3泊4日の短期預かり・精神負担・モカの避妊手術後の事もあり

我が家の子達との直接接触は最小限にしていました。

そのため、千代丸君を1階へ連れてくる際には

みんなはケージでごはんタイムとし、配慮していました。

そんな時、とぉさんが聞いてしまったのです。




トイレでのトラの変な鳴き声を。

私は聞いたことがない為、半信半疑でしたが そんな時には通院に限る(笑)

早速、翌日(昨日)に通院してきました   





11月27日 ( 今回は若先生 )


体 重 : 4.98kg ( 4月6日:4.72kg。。。260g増量)

体 温 : 38.6℃  ( 前回:38.5℃ )




【 血 液 検 査 】






赤血球部分に標準外があるが、若い事が原因である。

・ 赤血球は、身体が未成熟だと大きい。

・ 成熟してくると小さくなる。

・ トラは現在、混在しているため分布幅も大きくなっている。


尿路関係の疾患では、細菌性のものも考えられるが 白血球も正常値のため

細菌性によるものではない。


・・・と言うことで、血液検査では問題なしの健康体。




【 エコー検査 】



尿路疾患で結石がある場合は、エコーに映るため、ついでに心臓も診て頂きました。


・ 心臓の短縮率(SFAVg) = 約40.% (65%以下が正常)

( 2月3日:50.0% )


・ 大動脈(AO):左心房(LA)比率 = 1:1.11

( 2月3日:1.49 )


誤差が出やすい検査。1.5以下が正常/2以上は血栓が出来やすいとして判断

心臓自体は2.5-3肋間で大きいものの、動き等には全く問題ありませんでした。


そして肝心の結石ですが、見あたりませんでした (- o -)ほっ・・・

そして最終チェックへ進みます。




【 尿 検 査 】



実際に膀胱を押して、尿を採取し顕微鏡で確認します。

そこで発見されたのです・・・




ストルバイト尿結晶!!  ( 写真はPETLINEさまより拝借 )



とても綺麗な結晶で・・・と言っている場合ではありません。

でも綺麗です。

尿pH : 8 ~ 8.5 (正常は約6.5)



ストルバイト尿結晶は若い成猫に多く、マグネシウム由来の事が多い。

又、シュウ酸カルシウム結晶は老齢猫に多く カルシウム由来が多いそうです。

食事を聞かれましたが、我が家はロイカナと たまの伝説。おやつも殆ど与えません。

それなのに、トラのpHの値は非常に高い。


ごはん・水の摂取量・環境 全てを総合すると原因は  『 体 質 』 (´;ω;`)



結晶があると膀胱炎にもなりやすいそうで

排泄時に声が出る → 血 尿 → 他の場所でしてしまう と悪化。

ストルバイト結晶を放っておくと、結石になり重度の場合は手術で取り除くしかなくなります。

シュウ酸カルシウム結晶の場合は、溶解しないため手術となります。

途中まで、とぉさんの過剰反応か?と思っていましたが早期発見で

トラの負担を最小限にくい止めることが出来ました (*゜ー゜*) でかした!!




【 食事療法 と お薬 】


・ ヒルズ s/d ( 試供品を戴きました) / 毎食

・ 抗生物質( 膀胱炎処置 )        / 1日1回 半錠

・ フルカム ( 鎮痛 ・ 炎症 )      / 1日1回 粉薬

※ ストルバイトを治すには、食事療法が基本です。



我が家にはこれまで尿路疾患の経験がありません。

フードで気を付けていたから・・・

スコさん達が来て、心臓病の子や 心臓自体が全員大きいために

これまで食べていた ベッツプラン(pHコントロール含)を止めて

ステアライズドアペタイトコントロール7+に変えました。

心臓 ・ 尿路系 ・ 体重維持 を考えながら

先住さん達を含め、フードの選択を もう一度見直そうと思います。

皆さまもお気を付け下さいませ (´ー`*)



たまたま千代丸君が来てくれたから早期に気づけました。

目の前でしない限り、気づくのが もっと遅れたかもしれません。




ドラえもん千代丸君からの贈り物です。 サンキュ (*´∀`)



《 追 記 》


12月5日:再診

体重 : 4.98kg ( 前回と変わらず )

体温 : 39.0℃ (少し高め)


尿疾患も落ち着き、食事を s/dから c/dへ切り替えます。

膀胱を押しても尿採取が出来なかった為、採取出来たら サンプル提出に行きます。



《 追 記 》


12月7日 ( サンプル提出のみ )

顕微鏡にてストルバイトは確認できず。

症状が安定していることが証明されました(*゜ー゜*)

これからは、マグネシウム量に配慮されたフードを選択していきます。

(食べ終わるまでは c/d)




★ 最後に 今日のぴっちくん と お知らせ があります ★




= 迷子のお知らせ と お願い =


【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュ マルコ が行方不明になりました





【 マルコの特徴 】


・ スコティッシュフォールド(猫の種類)の男の子 ( 去勢済み )

・ 普通の猫と違い、ぺちゃんこ顔です ( 犬で言えばパグのよう )

・ 毛 色: ミルクティ色 ( 一般的な茶トラより薄い茶色 )

・ 目の色: オレンジ色

・ 耳の形: 立ち耳 ・ 耳毛が長い ( 汚れていてもこの部分は長いです )

・ 薄茶をベースに、毛色より濃い色のシマ模様が胸と腕にあります

・ 口の周辺が白いです。

・ ヒゲが長いです。

・ 脱走より時間が経過しておりますので、薄汚れていると思われます。

・ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。

見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ




【 今 日 の ぴっち く ん 】




出して・・・と訴える。 あと10分待って!!





・ 15:00 : ごはん サイエンス z/d ウェット 35g

・ 21:45 : ごはん ロイカナキトン カリカリ 25g

・ 22:00 : 前後が素晴らしいうんち誕生。真ん中緩め。

・ 23:30 : 就 寝 


・ 9:45 : 抗疥癬(真菌) 投与

・ 9:45 : ごはん ロイカナキトン カリカリ 25g


食欲もあり、元気で可愛い!





【 お し ら せ 】


ブリーダー崩壊の、こたまちゃんの里親さまのマーガレットさん。

こたまちゃんのお姉さんにあたる グリちゃんが急遽入院となってしまいました。

腎不全もあり、一時は危ない夜もあったそうです。

マーガレットさんとの幸せな時間が少しでも長くあるよう

グリちゃんへ元気玉を送ります!!

届け!! (`・д・)0==========




いつも応援をありがとうございます。 励みになります。
マルコの情報へ繋がりますように (-人-) 宜しくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村


お手数をお掛けしますm(v v)m




『 モカとゆずの心拍数の記録 』

( モ カ )

11月27日 就寝前 : 140回 / 100回を切るようなら病院へ連絡


( ゆ ず )

11月27日 就寝前 : 132回 / 投薬無の正常心拍:120-150位

(個体差・獣医師による)




コメント ( 13 ) | Trackback ( 0 )


モカどん退院の夜 - その2



避妊手術後の一泊入院を終えて帰宅したモカどん。

誰よりも先にお見舞いに来てくれたのは くぅ でした。  参照 → その1◆

自分の居たベッドにお迎えしようとしたようですが、くぅは テーブルの上に移動。

その後は・・・





何をそんなに急いでるの?? ゆっくり過ごしてよ




とぉさん!!止めなさいよ (#`・д・) ←ココに居ない私の声




最近、交わりの薄かった姐さんが来てくれて嬉しかったのか・・・


どうするの? モカどん!!




おぉぅ・・・

ちゃたろうの制止も聞かず大ジャンプ




なんて強引な!! (°д°;;)

自分の家が汚いとかいうレベルじゃない失礼さなんですけど・・・ Orz




どうしたいの?  何したいの?




ゞ(゜∇゜;) おいおい




あ-、確かに・・・(- o -)ボソッ




くぅ・・・ごめんね




ヾ(-д-;) こらこら




パンチのひとつも出さずに・・・さすが姐さんだね (´―`*)




くぅ に近づきたかったんだよね ♪♪




うん! ありがと。 優しい子だね (〃ω〃)





くぅがお見舞いに来てくれた事が、とっても嬉しかった様子のモカ。

これまで、いろんな形でくぅと絡んできましたが

ここまで積極的には出来ませんでした。

きっと、優しい くぅに甘えたかったんだと思います。

まだまだ素直になれないところは変わりませんが

くぅ も モカに好かれていることは判っているようです (*゜ー゜*)





【 お ま け 】



モカの避妊手術日と退院の日には、2日連続で綺麗な霊峰富士を拝めました♪♪




★最後に 今日の ぴっちくん があります ★





= 迷子のお知らせ と お願い =


【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュ マルコ が行方不明になりました





【 マルコの特徴 】


・ スコティッシュフォールド(猫の種類)の男の子 ( 去勢済み )

・ 普通の猫と違い、ぺちゃんこ顔です ( 犬で言えばパグのよう )

・ 毛 色: ミルクティ色 ( 一般的な茶トラより薄い茶色 )

・ 目の色: オレンジ色

・ 耳の形: 立ち耳 ・ 耳毛が長い ( 汚れていてもこの部分は長いです )

・ 薄茶をベースに、毛色より濃い色のシマ模様が胸と腕にあります

・ 口の周辺が白いです。

・ ヒゲが長いです。

・ 脱走より時間が経過しておりますので、薄汚れていると思われます。

・ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。

見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ





【 今 日 の ぴっち く ん 】




ぐるんぐるん回転させるのが上手です f(´-`;)





・ 15:00 : ごはん サイエンス z/d ウェット 35g

・ 20:00 : 素晴らしい うんち発射!!

・ 21:00 : ごはん ロイカナキトン カリカリ 25g

・ 21:45 : 就 寝 ( 千代丸君帰宅による )


・ 11:30 : 抗疥癬(真菌) 投与

・ 11:30 : ごはん ロイカナキトン カリカリ 25g

・ 14:50 : 体重測定/ 1.86kg (増量中)


少しだけ柔い感じもしますが、産み立てでしたので・・・( ^ω^ )

食欲もあり、元気もいっぱいです!


いつも応援をありがとうございます。 励みになります。
マルコの情報へ繋がりますように (-人-) 宜しくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村


お手数をお掛けしますm(v v)m





『 モカとゆずの心拍数の記録 』

( モ カ )

11月26日 就寝前 : 128回 / 100回を切るようなら病院へ連絡


( ゆ ず )

11月26日 就寝前 : 132回 / 投薬無の正常心拍:120-150位

(個体差・獣医師による)




コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )


モカどん退院の夜 - その1


11月21日(金)

我が家のモカどんは、やっと体調も整い避妊手術を受けることが出来ました。

1泊入院で翌日退院。大好きなごはんも丸1日食べられなかった様子。

帰宅後には、すぐにごはんを食べてくれて一安心。

その夜、モカの見張り番をしてくれていたとぉさんは、見たのです・・・

(私はぴっち担当で見られませんでした)




そうだよね がんばったよね (´;ω;`)




もう、我が家が一番なのね (*´∀`人)




退院後より、甘えん坊さんに磨きがかかっています♪♪




かわええっ (〃ω〃) おこちゃま顔になったみたい。




そうだよ~ (´―`*)




どしたの??




ゞ(゜∇゜;) おいおい




なに・・・その恐縮度は ((´∀`*))


・・・その後、くぅは モカどんの2階にあたるテーブルの上に移動しました。




そうだよね。経験者しか判らないよね。心配してくれてありがとう♪♪




身支度を整えてどうするつもり??




モカが退院し帰宅後は、日中はケージの中で休ませていました。

それでも本人はどうしても出たい素振りをしたそうです。

ストレスは厳禁な子。

夜になってケージから出すと、よたよた2階へ行ったそうです。

病院のニオイなのか、遠慮しているのか 誰もモカに近づいていかない中

くぅは、すぐに来て挨拶してくれたそうです(*゜ー゜*)

さすが、我が家の姐さんです

くぅ、ありがとね。


モカは帰宅後より2度ほど嘔吐があります。食欲も以前よりありません。

今朝は珍しく完食してくれたので、段々と元に戻ってきて欲しいです。




★最後に 今日の ぴっちくん があります ★




= 迷子のお知らせ と お願い =


【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュ マルコ が行方不明になりました





【 マルコの特徴 】


・ スコティッシュフォールド(猫の種類)の男の子 ( 去勢済み )

・ 普通の猫と違い、ぺちゃんこ顔です ( 犬で言えばパグのよう )

・ 毛 色: ミルクティ色 ( 一般的な茶トラより薄い茶色 )

・ 目の色: オレンジ色

・ 耳の形: 立ち耳 ・ 耳毛が長い ( 汚れていてもこの部分は長いです )

・ 薄茶をベースに、毛色より濃い色のシマ模様が胸と腕にあります

・ 口の周辺が白いです。

・ ヒゲが長いです。

・ 脱走より時間が経過しておりますので、薄汚れていると思われます。

・ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。

見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ





【 今 日 の ぴっち く ん 】




手足 ながっ(*゜□゜*)

どうにも落ち着いてくれないので、結局膝の上でひっくり返り・・・超不機嫌そうです((´∀`*))




・ 15:00 : ごはん サイエンス z/d ウェット 35g

・ 21:00 : ごはん ロイカナキトン カリカリ 25g

・ 23:15 : 就 寝


・ 10:30 : 疥癬(真菌)薬  投与

・ 10:30 : ごはん ロイカナキトン カリカリ 25g

・ 12:00 : 素晴らしい うんち発射!!

・ 12:30 : 体重測定/ 1.82kg (増量中)



ブツが出た後なのに、体重増量していました♪♪

しっかり形もあり素晴らしいものでしたので

このまま ごはんとお薬を変えずに様子見しながら2週間過ごしてみようかと思います。

今日も、元気もりもりです *^∀^*//



いつも応援をありがとうございます。 励みになります。
マルコの情報へ繋がりますように (-人-) 宜しくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村


お手数をお掛けしますm(v v)m





『 モカとゆずの心拍数の記録 』

( モ カ )

11月25日 就寝前 : 132回 / 100回を切るようなら病院へ連絡


( ゆ ず )

11月25日 就寝前 : 132回 / 投薬無の正常心拍:120-150位

(個体差・獣医師による)




コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )


ぴっち の通院記録-7


今日は2件更新しています。


前回の通院は11月16日。

血液検査結果も ほぼ正常になったものの、急激な白血球の減少がみられたため

白血球減少症の可能性を示唆されました。

経過をみて、それがクリアとなれば あとは疥癬治療だけ。

調子も良く、完璧うんちをお見舞いしくれていたのですが・・・




ありがと~ (〃ω〃)




いやっ、あの・・・撮影時だけは ソコに居てください 人(´д`;)

・・・ っというほど元気です♪♪



11月24日 再診


・ 体 重 : 1.78kg ( 前回より160g増 )

( 10月23日:1.64kg / 28日:1.60kg / 31日:1.48kg

11月4日:1.72kg / 10日:1.78kg / 16日:1.62kg )


・ 体 温 : 37.5℃  ( 低め : 耳測定 )

( 10月23日:39.7℃ / 28日:38.2℃ / 31日:37.9℃

11月4日:37.9℃ / 10日:38.5℃ / 16日:37.7℃ )



【 血液検査 】





・ 貧血数値のヘマトクリット値が減少(悪)

・ 白血球数が増加(悪)

・ 好中球数が増加(悪)

・ 好酸球が少し上昇(正常値内)

・ アルブミンは正常値のため、肝臓はOK



うんちの具合を見ながら、お薬を減らして来ましたが

抗ヒスタミン薬(アレルギー抑制)が必要なのかが微妙なところです。

病院では、アレルギーフリーのz/dを試しても良いことになりましたが

(こちらから提案)好酸球は正常範囲内。

誤飲が原因かもしれません・・・(´;ω;`) 私が悪い。

胃腸を傷め、雑菌を取り込んでしまったのかも。

貧血は、体重が急激に増減を繰り返しているため生産に間に合わないこともあります。

お腹の調子も改善し体重も増加しているため、再診は2週間後。

ピッチはお薬が効きすぎることもあり、あまり使いたくないです。

2週間で治そうと思わず、うんちの様子をみながら何が原因なのかを探したいです。

お薬は貰ってきていますが、ごはんもお薬も臨機応変に対応したいと思います。



【 投 薬 】


・ 疥癬駆除薬・・・1日1回/半錠 ( 継続中 )

・ 抗ヒスタミン薬・・・1日2回/半錠 ( 様子をみながら )




昨日の続きを時系列で・・・

・ 15:00 : ごはん ロイカナキトン カリカリ 25g

・ 15:30 : 完璧うんち発射!!

・ 16:30~

18:50 : 通 院 - 帰宅

・ 21:00 : ごはん サイエンス ウェット z/d 35g

・ 23:00 : 就 寝


・ 10:30 : 疥癬(真菌)薬 投与

・ 10:00 : ごはん ロイカナキトン カリカリ 25g



小さな身体なので、変化も大きいですが 細かくみていこうと思います。


何だかんだと走り回り、気づけばぴっちが来てから もう1ヶ月が経過しました。

早いなー (; ̄― ̄A


いつも ぴっちへの沢山の応援と元気玉をありがとうございます (-人-)



いつも応援をありがとうございます。 励みになります。
マルコの情報へ繋がりますように (-人-) 宜しくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村


お手数をお掛けしますm(v v)m




★ 最後に お知らせと お礼 がございます ★




= 迷子のお知らせ と お願い =


【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュ マルコ が行方不明になりました





【 マルコの特徴 】


・ スコティッシュフォールド(猫の種類)の男の子 ( 去勢済み )

・ 普通の猫と違い、ぺちゃんこ顔です ( 犬で言えばパグのよう )

・ 毛 色: ミルクティ色 ( 一般的な茶トラより薄い茶色 )

・ 目の色: オレンジ色

・ 耳の形: 立ち耳 ・ 耳毛が長い ( 汚れていてもこの部分は長いです )

・ 薄茶をベースに、毛色より濃い色のシマ模様が胸と腕にあります

・ 口の周辺が白いです。

・ ヒゲが長いです。

・ 脱走より時間が経過しておりますので、薄汚れていると思われます。

・ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。

見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ



【 おしらせ と お礼 】


なかちゃんさんのかかりつけ病院にて里親募集をしておりました

白血病キャリアの長毛黒猫さんですが、募集期限も過ぎました。




流れでいけば保健所行きなのですが

目の前で見てしまうと放っておけない 優しい なかちゃんさん。

黒猫さんをご自身で受け入れる事になりました。

ケージのみの生活では可哀想だと、お外に倉庫を建て

倉庫代わりに使っていた一室を空けて下さいました。

(大変なんですよね  わかる・・・ )

また これからの更新で 黒猫さんも登場してくると思います! 

私、もう名前知ってるんだ~ ( ´艸`)ナイショ

なかちゃんさんは、医療に詳しいです。

白血病キャリアのお子さんをお持ちの方は、更に要チェックブログとなりますよ!!

黒猫さんの幸せを願って下さった皆さま、最良の里親さまの家族に決定しました。

ラッキーボーイには、発症せずに幸せに暮らして欲しいです。


よかったね・・・クロネコさん (´―`*)


みなさま 応援をありがとうございましたm(v v)m


そして なかちゃんさん! 救ってくれて ありがとう


なかちゃんさんのブログ → 『 気ままに・・・にゃん! 我が家のにゃんず






『 モカとゆずの心拍数の記録 』


( モ カ )

11月24日 就寝前 : 132回 / 100回を切るようなら病院へ連絡


( ゆ ず )

11月24日 就寝前 : 132回 / 投薬無の正常心拍:120-150位

(個体差・獣医師による)




コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )


いちご の通院記録-3の結果



今日は2件更新します。


前回の結果です。


いちごは、血液検査は 完璧!  いたって健康体なのは前回記録しました。

今日は、外部依頼していた ワクチンの抗体検査 の結果のみ記録します。






3種ワクチンの現在の抗体を調べました。簡単に書くと

・ FPLV ( パルボ )      : 40倍以上( 10-20 )【10以下】

・ FCV ( カリシウィルス )   : 32倍以上( 8-16 )【4以下】

・ FHV1 ( ヘルペスウィルス ) : 16倍以上( 4-8 )【2以下】


上記が今回、ワクチンのいらない状態(前回より3年後接種でいいもの)です。

( )カッコは、1年以内にした方がいいもの。

【 】カッコはワクチンで抗体が出来ていないために必ず必要。



いちごの場合は、ヘルペスウィルスにおいてすぐにでも接種した方がいいようです。


その他は、必要以上に出来ています(本来、接種が要らない)ちゃたろうと一緒ですね。

3種全ての抗体が出来ていないとワクチン接種は必要となります。

近々、接種する事にします(*゜ー゜*)




うん、な~に??




おしいっ!! (σ゜∀゜)σ

あれは ちゃたろうくんに咬まれた跡ね♪♪ ( ´艸`)




この検査は、こちらの記事に基づいています  参照: ワクチンの怖いはなし → ◆


必要の無い接種や、ワクチンの種類・打つ場所によっては肉腫が出来たりします。

ご注意下さい m(v v)m




※ 追 記 ※

11月28日、いちごのワクチン接種を完了致しました(*`・ω・)ゞ


体 重 : 4.30kg (4kg以下が理想と指示を受ける)

体 温 : 38.1℃





★ 今日は最後に おまけ があるよ ★




= 迷子のお知らせ と お願い =


【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュ マルコ が行方不明になりました





【 マルコの特徴 】


・ スコティッシュフォールド(猫の種類)の男の子 ( 去勢済み )

・ 普通の猫と違い、ぺちゃんこ顔です ( 犬で言えばパグのよう )

・ 毛 色: ミルクティ色 ( 一般的な茶トラより薄い茶色 )

・ 目の色: オレンジ色

・ 耳の形: 立ち耳 ・ 耳毛が長い ( 汚れていてもこの部分は長いです )

・ 薄茶をベースに、毛色より濃い色のシマ模様が胸と腕にあります

・ 口の周辺が白いです。

・ ヒゲが長いです。

・ 脱走より時間が経過しておりますので、薄汚れていると思われます。

・ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。

見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ





【 お ま け 】



現在、ドラえもんが来訪中♪♪ きゃわゆい(*´∀`)




久々出張の 千代丸ママ。

今回も、お預かりしています(*゜ー゜*)

ずっと前に言われていて、その後にモカの避妊手術を入れました。

そのため、2階の一室でひとりっこ生活をして貰ってます♪♪

この子は精神が強いので、気が楽です。強すぎて、幸に怒られました(笑)




ママ不在のうっぷんを




これでもか!!と ぶちまけています(≧∀≦)/~~~



いつも応援をありがとうございます。 励みになります。
マルコの情報へ繋がりますように (-人-) 宜しくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村


お手数をお掛けしますm(v v)m



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


ねずねずさん と ぴっちくん



(今日の猫魂は、縮小写真がございます。スマホの方は、PC版でご覧下さい♪♪)



むかーし むかしの ことじゃったー。

猫魂村の片隅に、小さなシロクロ猫がおったとさ。

名を ぴっちと言うそうじゃ。




可愛い顔をしておったが、お腹の中には沢山の虫を飼っていたそうじゃ。




そんな彼も、お薬で虫退治に成功。




その後は自由気ままに、のびのびと暮らしていたそうな。

そんな彼の大好きな子は・・・




ねずねずさん。

じゃらしに興味のない ぴっちは ねずねずさんを追いかけ回し




チョチョっては転がし




咬んでみては、振り回し




ともだちの域を超えた 怖い関係になったそうな。




ねずねずさんは誓った。 祟ってやる・・・




自分のしっぽを切り離し、ぴっちのお腹へダイブさせたのじゃ。

ぴっちの母は心配し、直ぐに出たブツを調べるも

そんなに早く出るわけはない ヽ(´o`;

翌日の朝のブツでも出て来ない・・・いよいよか?

っとその時でした!




ジャジャーン!!

うん○とうん○の継ぎ目に ねずねず渾身のしっぽを発見したのじゃ。


(おともだちなら、勿論クリックよね)



母は喜び、村の皆に見せようと 綺麗にうん○を除き

写真を取ったそうな。

(写真をクリックね(*´∀`)ノノ)



暴れん坊だった ぴっちも、これからは ねずねずさんを

大事にしようと心に決めたのであった。

めでたし、めでたし・・・




すっ、すみません Orz

誤飲させちゃいました。

長さ3-4cmの紐。目を離すときには取り上げていました。

今回は目の前で起きました。

歯磨きオモチャなので クチャクチャしてるのも気にしなかった。

取り上げたら、しっぽが無かった +。・(Pд`。Q)゜。+

どうやら紐好きみたいです。 気を付けます・・・

飲み込んだのが、モカどんの避妊手術前日の事で

気疲れしっぱなしでした。 自業自得ね (- o -)ボソッ





★ 最後に 今日の ぴっちくん があります ★





   緊急です!!


ブリーダー崩壊で、4匹の里親さまになってくださった なかちゃんさん。

なかちゃんさんのかかりつけ病院にて里親募集をしている子が居ます。

以下、なかちゃんさんのブログより転記。

『 静岡県焼津市より

猫白血病キャリアの長毛の黒猫の子猫(去勢済み)の里親様を探しています




完全室内飼いで、1頭飼いまたは先住猫さんと隔離して飼えるか

食器・トイレを別にして管理出来る方・病気のキャリアである事を理解して下さる方

病気のキャリアである事を理解して下さる方

病院で定期的な検査をし必要時には適切な治療を行ってくれる方



この子は倒れている所(死んでいると思われ)を通報を受けた市役所の職員が保護し

ひこの動物病院に預けられました。

病院での預かり期間(3ヶ月)が過ぎ、里親様が見つからなければ市役所に・・・

(最悪、殺処分となってしまいます)


猫白血病(FeLV)


市役所に引き取られる前に我が家で引き取りも考えていますが

我が家ではケージ飼いになってしまいます。 』


どうか 素敵な里親さまが現れますように






= 迷子のお知らせ と お願い =


【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュ マルコ が行方不明になりました





【 マルコの特徴 】


・ スコティッシュフォールド(猫の種類)の男の子 ( 去勢済み )

・ 普通の猫と違い、ぺちゃんこ顔です ( 犬で言えばパグのよう )

・ 毛 色: ミルクティ色 ( 一般的な茶トラより薄い茶色 )

・ 目の色: オレンジ色

・ 耳の形: 立ち耳 ・ 耳毛が長い ( 汚れていてもこの部分は長いです )

・ 薄茶をベースに、毛色より濃い色のシマ模様が胸と腕にあります

・ 口の周辺が白いです。

・ ヒゲが長いです。

・ 脱走より時間が経過しておりますので、薄汚れていると思われます。

・ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。

見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ




【 今 日 の ぴっち く ん 】




かぁさんも 気を付けるね






・ 15:00 : ごはん サイエンス w/d ウェット 35g

・ 20:00 : 完璧うんち発射!

・ 21:00 : ごはん ロイカナキトン カリカリ 25g

・ 23:00 : 体重測定/ 1.77kg 

・ 23:15 : 就 寝


・ 10:30 : 抗疥癬(真菌) 投与

・ 10:30 : ごはん ロイカナキトン カリカリ 25g


多分、今日はこれから再診に行きます。

本にゃんは、元気すぎ。 嬉しいです (*´∀`人)


★ モカは、本調子ではないものの 我が道を行っています。

縫い目を気にする様子もなく、傷口も綺麗です。




いつも応援をありがとうございます。 励みになります。
マルコの情報へ繋がりますように (-人-) 宜しくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村


お手数をお掛けしますm(v v)m




『 モカとゆずの心拍数の記録 』

( モ カ )

11月23日 就寝前 : 140回 / 100回を切るようなら病院へ連絡


( ゆ ず )

11月23日 就寝前 : 132回 / 投薬無の正常心拍:120-150位

(個体差・獣医師による)




コメント ( 18 ) | Trackback ( 0 )


Happy mail ( ポンちゃん編 )


今日のハッピーメールは、昨年10月20日に里親希望を戴き

即日からトライアル開始、10月27日に里親様が決定致しました

ポンちゃん ( 元:ボン )です!!

前回のハッピーメールは、何と1月26日。 約10ヶ月ぶりの登場です *^∀^*//

(お写真は、ちょくちょく戴いてたんですよっヽ(´o`; たまるまで待ってたんだ~♪♪)


卒業するまで笑顔も見せず、表情も少ない子でした。

そして、超ド級のビビリさん。威嚇はしないものの、触られるのが苦手な子。

それでも、ご家族と暮らし 幸せを感じられるようになったところまでお伝えしました。


トライアル時からの写真も含めて、それではポンちゃん、どうぞ~(≧∀≦)/




2013.10.20

トライアルでお届けした直後のポンちゃん。まだまだ人間自体を信じられなかった。




2013.11.6

ご家族に愛されても、まだまだ自分を出せなかった頃。




優しく接してくれても、近づくのが怖かったんだよね(;o;)




2013.11.20

トライアルから1ヶ月後。少しずつ、お家にも家族にも慣れてきたんだよね♪♪




ここまでが、 前回のハッピーメール でご紹介された時期です。

やっと自分が幸せだってことに気づき始めたんだよね。



それからのポンちゃんは・・・




2014.4.21

春うららかな頃、またまたお顔が優しくなりました(*゜ー゜*)




ポンちゃんは決意した!!(´―`*)




2014.7.23

おっぴろげ~で寝てみる。




2014.9.20

ひとりっ子生活満喫中(≧∀≦)/




そうだよ!! ポンちゃんはデキる子なのよ (σ゜∀゜)σ

っていうか、なんだか ふっくらしたね。それに・・・お目々がくりくり大きくなったね♪♪




すごいよ!!ポンちゃん (´;∀;`) 大接近だよ! パパさんの事、好きなのね!!




ケージに手を入れてお世話をするだけで

隅っこに身体を隠していた子とは思えない進歩




一緒に寛ぐ事も、当たり前に出来るようになったんだね (´―`*)

(お部屋の隅に、にゃんボール発見!( ´艸`))



そんなポンちゃんは、トライアル開始日の

10月20日がお誕生日!!(設定)




もう、立派な愛娘!! 




私の一番好きなお写真です。

この油断と隙だらけの可愛いお顔に涙が出ました。

あの頃のポンちゃんに教えてあげたい。



あの頃・・・



↓  ↓  ↓




いつも凹んでいた感じの ガレージ保護当時。

あなたの未来にはこんなにも素敵な家族が待っているってことを。


幸せなお誕生日、おめでとう *^∀^*// 


生きていて、生き抜いて良かったね。 今、みんなに言いたい。


それでは、溺愛 真っ只中のポンちゃんママさんから


『 ポンがウチの娘になってくれてから10月20日で1年が経ちました

当日の夜はバースデーケーキを用意して、ポンの代わりに私がキャンドルを吹き消し

ポンの代わりに皆んなでケーキを食べてお祝いしました。

(マ、ママさんヾ(-д-;)  いや、みんなそうだけどさ ヾ(;´▽`A``)


ポンの最近の様子ですが、最初に来た時には考えられない位

私達に甘えてくれるようになりました。

1年かかったけど、少しは距離が縮められたかな~って感じる今日この頃です(*゜ー゜*)

最初来たばかりの頃は私達の足元ぱかり見て警戒してましたけど

最近は顔を見て話してくれます。 ご飯をおねだりする時は、更に声が大きくなります♪♪

自分から「さすって~」って感じで体を向けてくるのですが

まだ抱っこはさせてくれません (´;ω;`)

なので3ヶ月に一回の割合で爪切りと健康チェックに動物病院に通ってます。

体調については「問題なし!」と言われていますが

体重がこれ以上増えないように…とは言われています (^_^;)

ちなみに現在4.5kgです! これって…やっぱり重い方ですか?

可愛い黒眼で「ニャ~ン (=・ェ・=) 」とねだられると

「キャワイイ(*´∀`人)」って思ってしまっておやつをあげてしまいそうになるのですが

そこはグッとこらえてます。

私より、旦那さんの方が甘々…だと思います (^_^;)

そんな私達を、ポンは「何言ってるのかちら…この巨神兵達…」

・・・って感じで横目で見てます(¬_¬)

毎日、中3の息子は勉強に、旦那さんや私は仕事にストレスが溜まる一方ですが

帰宅して、玄関に続く廊下のドア向こうに、ちょこんと座ってこちらを見て

迎えてくれるポンに、家族全員、毎日癒されてます! 』



この後、お礼も綴られていましたが お礼を申し上げたいのは私達の方です。

人間が怖かったポンちゃんを、こんなにも優しいお顔にしてくださり

1回目のハッピーメールとはまた違うお顔になっています。

よく1年でここまで仲良くなれたかと・・・・・・・ご家族の愛情の賜ですね。

沼津からのご希望で、どうしたらいいのかと思いましたが

全てが導かれていたんだと思います (*´∀`)


これからも たくさん沢山愛情を貰って、今度は抱っこさせてあげようね、ポンちゃん。

パパさんとママさん、泣いちゃうかもよ~ ( ´艸`)


これからのポンちゃんも楽しみにしています。是非、また 送って下さいねー *^∀^*//




★ 最後に 今日の ぴっちくん があります ★



   緊急です!!


ブリーダー崩壊で、4匹の里親さまになってくださった なかちゃんさん。

なかちゃんさんのかかりつけ病院にて里親募集をしている子が居ます。

以下、なかちゃんさんのブログより転記。

『 静岡県焼津市より

猫白血病キャリアの長毛の黒猫の子猫(去勢済み)の里親様を探しています




完全室内飼いで、1頭飼いまたは先住猫さんと隔離して飼えるか

食器・トイレを別にして管理出来る方・病気のキャリアである事を理解して下さる方

病気のキャリアである事を理解して下さる方

病院で定期的な検査をし必要時には適切な治療を行ってくれる方



この子は倒れている所(死んでいると思われ)を通報を受けた市役所の職員が保護し

ひこの動物病院に預けられました。

病院での預かり期間(3ヶ月)が過ぎ、里親様が見つからなければ市役所に・・・

(最悪、殺処分となってしまいます)


猫白血病(FeLV)


市役所に引き取られる前に我が家で引き取りも考えていますが

我が家ではケージ飼いになってしまいます。 』


どうか 素敵な里親さまが現れますように






= 迷子のお知らせ と お願い =


【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュ マルコ が行方不明になりました





【 マルコの特徴 】


・ スコティッシュフォールド(猫の種類)の男の子 ( 去勢済み )

・ 普通の猫と違い、ぺちゃんこ顔です ( 犬で言えばパグのよう )

・ 毛 色: ミルクティ色 ( 一般的な茶トラより薄い茶色 )

・ 目の色: オレンジ色

・ 耳の形: 立ち耳 ・ 耳毛が長い ( 汚れていてもこの部分は長いです )

・ 薄茶をベースに、毛色より濃い色のシマ模様が胸と腕にあります

・ 口の周辺が白いです。

・ ヒゲが長いです。

・ 脱走より時間が経過しておりますので、薄汚れていると思われます。

・ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。

見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ





【 今 日 の ぴっち く ん 】





元気になるにつれ、要求も増え 出ない声を振り絞ります。

写真だけは撮らせて欲しい・・・もうブレブレっす ヽ(´o`;





・ 15:00 : ごはん ロイカナキトン カリカリ 25g

・ 21:00 : ごはん サイエンス w/d ウェット 35g

・ 22:00 : 完璧うんち発射!

・ 23:00 : 体重測定/ 1.76kg  

・ 23:15 : 就 寝


組合の公会堂のお掃除のため 朝ごはんが少し遅れました。


・ 10:30 : 抗疥癬(真菌)・抗ヒスタミン薬 投与

・ 10:30 : ごはん サイエンス w/d ウェット 35g



ごはんを一食だけ仔猫用カリカリに変更してみました。

下痢止めを中止してみましたが、とても素晴らしいブツをお見舞いしてくれました!

まだw/dを食べているため、少しずつにはなりますが 体重も順調に増えてきました。

気になっていた耳と舌の色が薄いのは、昨日から少し良くなっているように見えます。

今日も、元気バリバリです (*^―゜)b


★ モカは、19:00-2:00位まで爆睡&ゴロゴロ寝でした(*゜ー゜*)

多分、入院中に眠れなかったんだと思います。

そんなところもも、ストレスを抱えやすい性格なんでしょうね (´;ω;`)

現在もカメラで見張っています。





いつも応援をありがとうございます。 励みになります。
マルコの情報へ繋がりますように (-人-) 宜しくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村


お手数をお掛けしますm(v v)m




『 モカとゆずの心拍数の記録 』

( モ カ )

11月22日 就寝前 : 計測ナシ / 100回を切るようなら病院へ連絡


( ゆ ず )

11月22日 就寝前 : 124回 / 11月19日 朝投薬前: 計測不能

投薬無しでの正常心拍:120-150位(個体差・獣医師による)




コメント ( 17 ) | Trackback ( 0 )


モカ の通院記録(避妊手術) -16 (ブリーダー崩壊組)


昨日、待ちに待った 避妊手術を行うことが出来ました。

これまでのこの子には2つの障害がありました。

ひとつは 肥大型心筋症(バレンタインハート)

もうひとつは、発情によるストレスで コロナ抗体値の上昇。

心臓の数値が安定しなければ避妊手術は出来ず、発情すればFIPに近づく。

どちらを選んでも命がかかる、避妊手術とは思えないようなもどかしさがありました。

その後、グロブリンの値が下がりストレスが無くなってきているようなので

コロナ抗体値を検査。 最高6,400だった数値が400まで下がっていました。



手術予約をし、11月21日(金) いざ避妊手術へ!!



・体 重 : 4.58kg ( 前回:より20g増 )

・体 温 : 37.9℃( 前回:38.2℃ )




【 血液検査 】


術前検査





グロブリン値が少し上昇したものの、全ての項目で標準値(センターライン)達成!!

モカにとって、初めてのことでした+。・(Pд`。Q)゜。+




【 エコー検査 】


11月25日が心臓の再診日の事もあり、術前検査として実施



・ 心臓の短縮率(SFAVg) = 49.5% (65%以下が正常)

( 1月28日:74.7% / 2月16日:60.5% / 3月9日:65.3%
4月6日:42.6% / 5月9日:65.9% / 5月24日:53.5%
6月26日:61.7% / 7月5日:57.7% / 7月20日:47.8%
8月9日:51.2% / 9月7日:42.6% / 10月3日:56.7%
10月25日:59.7% )



・ 大動脈(AO):左心房(LA)比率 = 1:1.45

( 2月16日:1.65 / 3月9日:1.74 / 4月6日:1.63
5月9日:1.58 / 5月24日:1.37 / 6月26日:1.50
7月5日:1.82 / 7月20日:1.54 / 8月9日:1.92
9月7日:1.73 / 10月3日:1.58 / 10月25日:1.25 )


誤差が出やすい検査。1.5以下が正常/2以上は血栓が出来やすいとして判断


・心臓の壁の厚さ: 5.6mm (前回まで 6.0mm) 少し薄くなりました。


お薬変更してから7度目の受診。

大動脈左心房比率は上昇していますが正常範囲内。

短縮率はかなりの改善をみせました。



安定が続いてきたため、 減薬にチャレンジ!!



【 投 薬 】


・ インデラル錠 ( 血圧を下げる薬 ) 1日1回 1/4錠 (これまで1日2回)

・ アスピリン粉 (血栓予防薬)    3日に1回 0.05g



上記のように、術前に万全な体調を整えることが出来ました(*゜ー゜*)



さて・・・

もかしゃん (*´∀`)  心配だけど寝てる間に・・・




いや、ヾ(;´▽`A`` 避妊手術をしようかなと。

発情すると、モカが一番大変でしょ??




うん(;o;) がんばろう!!



そして・・・麻酔から覚めたモカどんのお見舞いへ。





がんばったね!! こころなしか、小さく見えます。

ちっこを我慢していたらしく、術後に血尿を出してしまいました。




食いしん坊さんが、昨日から何も食べなかったそうです。

現在、自宅療養中。 とぉさんが見張り番です♪♪

今のストレスよりも、この先ずっとのストレスを無くしたい。

体調を整えてあげられることが出来て、良かったです。

そして、腫れも少なく 綺麗に手術して下さった先生に感謝致します。




【 投 薬 】

・ 抗生物質 : 1日2回 1/4錠~1/8錠 (様子による)




ずっと応援して下さった方々、本当にありがとうございます。

抜糸まで約10日。安静にしつつ、ストレス軽減に努めます  m(v v)m

心臓の具合も良く、減薬にもチャレンジしていきます。!!




★ 最後に 今日の ぴっちくん があります ★





   緊急です!!


ブリーダー崩壊で、4匹の里親さまになってくださった なかちゃんさん。

なかちゃんさんのかかりつけ病院にて里親募集をしている子が居ます。

以下、なかちゃんさんのブログより転記。

『 静岡県焼津市より

猫白血病キャリアの長毛の黒猫の子猫(去勢済み)の里親様を探しています




完全室内飼いで、1頭飼いまたは先住猫さんと隔離して飼えるか

食器・トイレを別にして管理出来る方・病気のキャリアである事を理解して下さる方

病気のキャリアである事を理解して下さる方

病院で定期的な検査をし必要時には適切な治療を行ってくれる方



この子は倒れている所(死んでいると思われ)を通報を受けた市役所の職員が保護し

ひこの動物病院に預けられました。

病院での預かり期間(3ヶ月)が過ぎ、里親様が見つからなければ市役所に・・・

(最悪、殺処分となってしまいます)


猫白血病(FeLV)


市役所に引き取られる前に我が家で引き取りも考えていますが

我が家ではケージ飼いになってしまいます。 』


どうか 素敵な里親さまが現れますように






= 迷子のお知らせ と お願い =


【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュ マルコ が行方不明になりました





【 マルコの特徴 】


・ スコティッシュフォールド(猫の種類)の男の子 ( 去勢済み )

・ 普通の猫と違い、ぺちゃんこ顔です ( 犬で言えばパグのよう )

・ 毛 色: ミルクティ色 ( 一般的な茶トラより薄い茶色 )

・ 目の色: オレンジ色

・ 耳の形: 立ち耳 ・ 耳毛が長い ( 汚れていてもこの部分は長いです )

・ 薄茶をベースに、毛色より濃い色のシマ模様が胸と腕にあります

・ 口の周辺が白いです。

・ ヒゲが長いです。

・ 脱走より時間が経過しておりますので、薄汚れていると思われます。

・ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。

見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ





【 今 日 の ぴっち く ん 】




調子が良すぎて、かまって攻撃が凄いです ヽ(´o`;

モカの手術もあったので、寂しかったようです。



昨日の続きより時系列で


・14:30 : 完璧うんち発射!!

・ 15:00 : ごはん サイエンス w/d ウェット 35g

・ 21:00 : 下痢止め・抗ヒスタミン薬 投与

・ 21:00 : ごはん サイエンス w/d ウェット 35g

・ 23:15 : 就 寝

・ 8:45 : 完璧うんち。 とあるモノが排出される・・・

・ 8:45 : 抗疥癬(真菌)・下痢止め・抗ヒスタミン薬 投与

・ 8:45 : ごはん サイエンス w/d ウェット 35g



うんちもコロコロ♪♪ 元気もモリモリなので

今夜は仔猫用カリカリにしてみようと思います。

いつも ぴっちへの沢山の応援と元気玉をありがとうございます (-人-)


※ 今日は、通院で うてなさんと初対面(≧∀≦)/

ネット上でしか交流が持てませんでしたが、生を見ました 生を!!

優しく可愛らしい方で、コメントから感じるイメージよりも若いっ (*゜□゜*)

これからは、顔バレなので(笑) 是非 我が家にも遊びに来て下さいね~*^∀^*//



いつも応援をありがとうございます。 励みになります。
マルコの情報へ繋がりますように (-人-) 宜しくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村


お手数をお掛けしますm(v v)m




『 モカとゆずの心拍数の記録 』

( モ カ ) 不在

11月21日 就寝前 : 計測不能 / 100回を切るようなら病院へ連絡


( ゆ ず )

11月21日 就寝前 : 136回 / 投薬無の正常心拍:120-150位

(個体差・獣医師による)



モカが一晩居ないだけで、寂しかった私。

沢山家族はいても、みんなが揃ってないとね (´;∀;`)



コメント ( 16 ) | Trackback ( 0 )


くぅ の通院記録-1の結果


前回の結果のみ。

くぅは、血液検査は ほぼ完璧!

今日は、外部依頼していたワクチンの抗体検査の結果のみ記録します。




3種ワクチンの現在の抗体を調べました。簡単に書くと

・ FPLV ( パルボ )      : 40倍以上( 10-20 )【10以下】

・ FCV ( カリシウィルス )   : 32倍以上( 8-16 )【4以下】

・ FHV1 ( ヘルペスウィルス ) : 16倍以上( 4-8 )【2以下】


上記が今回、ワクチンのいらない状態(前回より3年後接種でいいもの)です。

( )カッコは、1年以内にした方がいいもの。

【 】カッコはワクチンで抗体が出来ていないために必ず必要。



くぅの場合は、カリシウィルスにおいて1年以内に接種した方がいいようです。

その他は、必要以上に出来ています(本来、接種が要らない)

3種全ての抗体が出来ていないとワクチン接種は必要となります。

近々、接種する事にします(*゜ー゜*)




いえ、猫さんのウィルスのお話しです (; ̄― ̄A



この検査は、こちらの記事に基づいています  ワクチンの怖いはなし → ◆

必要の無い接種や、ワクチンの種類・打つ場所によっては肉腫が出来たりします。

ご注意下さい m(v v)m





※ 追 記 ※

11月28日、いちごのワクチン接種を完了致しました(*`・ω・)ゞ



体 重 : 5.08kg ( 同じ日にみるくと一緒の体重でした(*゜ー゜*) )

体 温 : 37.7℃





いつも応援をありがとうございます。 励みになります。
マルコの情報へ繋がりますように (-人-) 宜しくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村


お手数をお掛けしますm(v v)m




★ 最後に 今日の ぴっちくん があります ★




   緊急です!!


ブリーダー崩壊で、4匹の里親さまになってくださった なかちゃんさん。

なかちゃんさんのかかりつけ病院にて里親募集をしている子が居ます。

以下、なかちゃんさんのブログより転記。

『 静岡県焼津市より

猫白血病キャリアの長毛の黒猫の子猫(去勢済み)の里親様を探しています




完全室内飼いで、1頭飼いまたは先住猫さんと隔離して飼えるか

食器・トイレを別にして管理出来る方・病気のキャリアである事を理解して下さる方

病気のキャリアである事を理解して下さる方

病院で定期的な検査をし必要時には適切な治療を行ってくれる方



この子は倒れている所(死んでいると思われ)を通報を受けた市役所の職員が保護し

ひこの動物病院に預けられました。

病院での預かり期間(3ヶ月)が過ぎ、里親様が見つからなければ市役所に・・・

(最悪、殺処分となってしまいます)


猫白血病(FeLV)


市役所に引き取られる前に我が家で引き取りも考えていますが

我が家ではケージ飼いになってしまいます。 』


どうか 素敵な里親さまが現れますように






= 迷子のお知らせ と お願い =


【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュ マルコ が行方不明になりました





【 マルコの特徴 】


・ スコティッシュフォールド(猫の種類)の男の子 ( 去勢済み )

・ 普通の猫と違い、ぺちゃんこ顔です ( 犬で言えばパグのよう )

・ 毛 色: ミルクティ色 ( 一般的な茶トラより薄い茶色 )

・ 目の色: オレンジ色

・ 耳の形: 立ち耳 ・ 耳毛が長い ( 汚れていてもこの部分は長いです )

・ 薄茶をベースに、毛色より濃い色のシマ模様が胸と腕にあります

・ 口の周辺が白いです。

・ ヒゲが長いです。

・ 脱走より時間が経過しておりますので、薄汚れていると思われます。

・ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。

見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ




【 今 日 の ぴっち く ん 】




体重測定でも、ちょこんと お兄さん座りが出来るようになりました (´―`*)

くぅの子供のように見えますね ヽ(´o`;


・ 15:00 : ごはん サイエンス w/d ウェット 35g

・ 21:00 : 下痢止め・抗ヒスタミン薬 投与

・ 21:00 : ごはん サイエンス w/d ウェット 35g

・ 22:50 : 大きな一本うんちが出た。 形もしっかり、粘度も少なめ(≧∀≦)

・ 23:15 : 就 寝

・ 8:50 : 抗疥癬(真菌)・下痢止め・抗ヒスタミン薬 投与

・ 9:00 : ごはん サイエンス w/d ウェット 35g




昨夜、素晴らしいうんちが出ました! 保護以来初めてのデキの良さ。

あとは、耳と舌の色が薄いという事だけが気がかり。

引き続き、疥癬の治療に励みます。 今日も元気モリモリくんです。

いつも ぴっちへの沢山の応援と元気玉をありがとうございます (-人-)

確実に届いています*^∀^*//


いつも応援をありがとうございます。 励みになります。
マルコの情報へ繋がりますように (-人-) 宜しくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村


お手数をお掛けしますm(v v)m




『 モカとゆずの心拍数の記録 』

( モ カ )

11月20日 就寝前 : 132回 / 100回を切るようなら病院へ連絡


( ゆ ず )

11月20日 就寝前 : 132回 / 投薬無の正常心拍:120-150位

(個体差・獣医師による)




※ モカに対する連絡が無いと言うことは、今頃手術を行っている頃だと思います 


  後で、お見舞いに行って来ます。応援をありがとうございますm(v v)m

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )


幸 の通院記録-4(ブリーダー崩壊組)



毎日毎日私を探して高い声で鳴いてくれる 幸ちゃん (〃ω〃)





団子3兄弟 ならぬ 猫鍋3姉妹も出来るもんね~( ´艸`)



グロブリン値も正常値に入り、現在ストレスが無いことが判っています。

肥大型心筋症(初期)との診断で投薬継続中です。

記録掲載が遅れましたが、11月15日に通院してきました。

変形性脊椎症のため、暴れると身体に悪いため 体温計測はナシ。



11月15日  再診


体重 : 4.20kg (前回:4.22kg:20g減:朝ご飯抜きのため)



【 血液検査 】


アスピリン常用による肝障害があるかチェックします。




正常値で 一安心。



【 エコー検査 】


・ 心臓の短縮率:(SFAVg) =  51.7%(65%以下が正常)

( 2月4日:54.21% / 10月4日:70.7% / 10月18日:56.2% )


・ 大動脈(AO):左心房(LA)比率 = 1:1.85

(2月4日:1.45 / 10月4日:1.54 / 10月18日:1.95 )

誤差が出やすい検査。1.5以下が正常/2以上は血栓が出来やすいとして判断



大動脈左心房比率は 依然大きな数値ですが、短縮率は改善してきています。

先生も、この子はお薬を減らしていけるタイプかも・・・

と仰って下さいました。(*゜ー゜*)

まだ安定をみるために 投薬量は変わらず。



【 投 薬 】


・ ヘルベッサー錠 ( 心臓のお薬 )  1日1回 1/4錠

・ アスピリン粉 (血栓予防薬)    3日に1回 0.05g





幸の頭は大きいです! 可愛いです♪♪



初めの頃は、威嚇もあったので通院はヒヤヒヤでしたが

今回も幸はバスタオルで頭を包まれ、素直にキャリーから出てきました。

血液採取もエコーでも、動かずにじっとしていてくれました (*゜ー゜*)

私の声が判るようで、私も嬉しい。

幸の精神面や身体の事もあり、経過も良好なので再診は2ヶ月後となりました。

投薬なしを目指して、共にがんばります (*`・ω・)ゞ




★ 最後に 今日の ぴっちくん があります ★




   緊急です!!


ブリーダー崩壊で、4匹の里親さまになってくださった なかちゃんさん。

なかちゃんさんのかかりつけ病院にて里親募集をしている子が居ます。

以下、なかちゃんさんのブログより転記。

『 静岡県焼津市より

猫白血病キャリアの長毛の黒猫の子猫(去勢済み)の里親様を探しています




完全室内飼いで、1頭飼いまたは先住猫さんと隔離して飼えるか

食器・トイレを別にして管理出来る方・病気のキャリアである事を理解して下さる方

病気のキャリアである事を理解して下さる方

病院で定期的な検査をし必要時には適切な治療を行ってくれる方



この子は倒れている所(死んでいると思われ)を通報を受けた市役所の職員が保護し

ひこの動物病院に預けられました。

病院での預かり期間(3ヶ月)が過ぎ、里親様が見つからなければ市役所に・・・

(最悪、殺処分となってしまいます)


猫白血病(FeLV)


市役所に引き取られる前に我が家で引き取りも考えていますが

我が家ではケージ飼いになってしまいます。 』


どうか 素敵な里親さまが現れますように






= 迷子のお知らせ と お願い =


【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュ マルコ が行方不明になりました





【 マルコの特徴 】


・ スコティッシュフォールド(猫の種類)の男の子 ( 去勢済み )

・ 普通の猫と違い、ぺちゃんこ顔です ( 犬で言えばパグのよう )

・ 毛 色: ミルクティ色 ( 一般的な茶トラより薄い茶色 )

・ 目の色: オレンジ色

・ 耳の形: 立ち耳 ・ 耳毛が長い ( 汚れていてもこの部分は長いです )

・ 薄茶をベースに、毛色より濃い色のシマ模様が胸と腕にあります

・ 口の周辺が白いです。

・ ヒゲが長いです。

・ 脱走より時間が経過しておりますので、薄汚れていると思われます。

・ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。

見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ




【 今 日 の ぴっち く ん 】




昨日のコメント うてなさんへ 証拠写真です。

脇の下のコショコショも お手々がどんどん伸びていくんです( ´艸`)

あんよのケシケシはございません。 あ~、困った困った (〃ω〃)




・ 15:00 : ごはん サイエンス w/d ウェット 35g

・ 21:00 : 下痢止め・抗ヒスタミン薬 投与

・ 21:30 : ごはん サイエンス w/d ウェット 35g

・ 23:00 : うんちが出た。 最初の方は緩いが、後の方は緩めだが形あり。

・ 23:15 : 就 寝

・ 10:00 : 抗疥癬(真菌)・下痢止め・抗ヒスタミン薬 投与

・ 10:00 : ごはん サイエンス w/d ウェット 35g



w/dの効果で、形も出来てきた うんち。

やっぱり、耳と舌の色が薄いので気になります。

体温は低い位なので、大丈夫だと思うのですが・・・

元気は昨日よりもあるので様子見します♪♪


いつも ぴっちへの沢山の応援と元気玉をありがとうございます (-人-)

きっと、元気玉を夜中にぱくぱく食べていると思います 


※ 明日はいよいよ モカどんの避妊手術予定日です。

昨夜から、愛が発情に入りました。いつもそれを追うように発情が始まるモカ。

無事に手術でき、この先 ストレスなく過ごして欲しい。

でも・・・痛みと一泊入院がストレスなのよね (´;ω;`) 仕方ないけど。

  モカの手術ができますように、無事手術が終わりますように


いつも応援をありがとうございます。 励みになります。
マルコの情報へ繋がりますように (-人-) 宜しくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村


お手数をお掛けしますm(v v)m




『 モカとゆずの心拍数の記録 』

( モ カ )

11月19日 就寝前 : 124回 / 100回を切るようなら病院へ連絡


( ゆ ず )

11月19日 就寝前 : 136回 / 投薬無の正常心拍:120-150位

(個体差・獣医師による)



コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )


愛ちゃんの用事


我が子となってから1年。

溺愛してきた とぉさんには 最近不安がよぎっている。

愛の気持ちが自分から離れてる?? (気づくの遅いよヾ(-д-;))

TVボードの上でうろうろする愛が気になって仕方がないのです。




何処かに行きたいような愛。




うろうろソワソワ。急がば回れなの?




とぉさん、愛は忙しいんだってよっ ヽ(´o`;




あぁ・・・どうして上からなの?

そして、どうしてそこまで下僕なの?




子??   とぉさんはとぉさんで褒めすぎだし・・・orz




本題は ソコなのね




こっ、この小悪魔め ( ̄0 ̄;) 面倒くさくなったな?




・・・なんだか もう可愛く見えてきた (´;ω;`) とぉさんウザイよね




心ここにあらず・・・そんな所も可愛いよ orz




愛ちゃん、おつかれさまっ (*´∀`人) 行っといで~




これだけしつこくされても、自分のしていた事を

忘れない愛は凄いと思う・・・

この後、あのウロウロする動きを再開するのです。

さぁ、愛の用事とは??






『 最後のシーンが愛っぽい (´―`*) 』・・・とドMとぉさんは言っております。

そのため、長編ですがカットしていません。

そして ただ単に、負け惜しみにしか聞こえません




★ 最後に 今日の ぴっちくん があります ★



   緊急です!!


ブリーダー崩壊で、4匹の里親さまになってくださった なかちゃんさん。

なかちゃんさんのかかりつけ病院にて里親募集をしている子が居ます。

以下、なかちゃんさんのブログより転記。

『 静岡県焼津市より

猫白血病キャリアの長毛の黒猫の子猫(去勢済み)の里親様を探しています




完全室内飼いで、1頭飼いまたは先住猫さんと隔離して飼えるか

食器・トイレを別にして管理出来る方・病気のキャリアである事を理解して下さる方

病気のキャリアである事を理解して下さる方

病院で定期的な検査をし必要時には適切な治療を行ってくれる方



この子は倒れている所(死んでいると思われ)を通報を受けた市役所の職員が保護し

ひこの動物病院に預けられました。

病院での預かり期間(3ヶ月)が過ぎ、里親様が見つからなければ市役所に・・・

(最悪、殺処分となってしまいます)


猫白血病(FeLV)


市役所に引き取られる前に我が家で引き取りも考えていますが

我が家ではケージ飼いになってしまいます。 』


どうか 素敵な里親さまが現れますように






= 迷子のお知らせ と お願い =


【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュ マルコ が行方不明になりました





【 マルコの特徴 】


・ スコティッシュフォールド(猫の種類)の男の子 ( 去勢済み )

・ 普通の猫と違い、ぺちゃんこ顔です ( 犬で言えばパグのよう )

・ 毛 色: ミルクティ色 ( 一般的な茶トラより薄い茶色 )

・ 目の色: オレンジ色

・ 耳の形: 立ち耳 ・ 耳毛が長い ( 汚れていてもこの部分は長いです )

・ 薄茶をベースに、毛色より濃い色のシマ模様が胸と腕にあります

・ 口の周辺が白いです。

・ ヒゲが長いです。

・ 脱走より時間が経過しておりますので、薄汚れていると思われます。

・ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。

見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ




【 今 日 の ぴっち く ん 】




もっと黒目をください。怖いです・・・

遊んで来なさい! と床に降ろしても自分から膝に乗り

ひっくり返ってこのポーズ・・・困った子だな~ (〃ω〃) あ~困った困った




・ 15:00 : ごはん ロイカナキトン カリカリ 9g

         ごはん ロイカナベビーウェット 21g

・ 21:15 : 下痢止め・抗ヒスタミン薬 投与

・ 21:15 : ごはん ロイカナキトン カリカリ 30g

・ 22:00 : 大きなうんちが出た。 形はあるが少し緩め・粘度あり。

・ 23:00 : 体重測定/  1.75 kg(110g増) 

・ 23:15 : 就 寝

・ 9:30 : うんちが2かたまり出ていた。 緩め。

・ 10:00 : 抗疥癬(真菌)・下痢止め・抗ヒスタミン薬 投与

・ 10:00 : ごはん サイエンス w/d ウェット 35g



血液数値も良く、先に栄養を摂らせたかったため

仔猫用を与えましたが、うんちが緩くなっていますので w/dに戻します。

ご本にゃんの元気は 快復致しました (*゜ー゜*)

あとはお腹だけ!!

耳と舌の色が薄いので気になりますが、まずは再診までにお腹を治したいと思います。


いつも ぴっちへの沢山の応援と元気玉をありがとうございます (-人-)

確実に届いています*^∀^*//


いつも応援をありがとうございます。 励みになります。
マルコの情報へ繋がりますように (-人-) 宜しくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村


お手数をお掛けしますm(v v)m




『 モカとゆずの心拍数の記録 』

( モ カ )

11月18日 就寝前 : 124回 / 11月19日 朝投薬前: 計測不能

100回を切るようなら病院へ連絡


( ゆ ず )

11月18日 就寝前 : 124回 / 11月19日 朝投薬前: 計測不能

投薬無しでの正常心拍:120-150位(個体差・獣医師による)





コメント ( 18 ) | Trackback ( 0 )


猫魂からの お知らせ


ずっと伝えたかった事を綴ってみました。(長文です)



【 里親募集要件について 】


崩壊時・マルコ捜索中・その他 でも、電話やメールで

『 仔猫の保護や里親探し 』について各方面よりご連絡戴いております。

(手渡しのマルコ捜索のポスターには私の携帯番号・メールアドレスも記載しています)

目の前の子を何とかしたいという優しい方が沢山いて下さることは

私にとっても嬉しいこと。


助けたいけれど、保護は出来ない。公園で鳴いている仔猫がいる。

スーパーの駐車場で痩せこけた猫が居る。乳飲み子を見つけた。

保護したけれど、まずはどうすればいいのか・保護したので里親さまを見つけたい・・・

それぞれの方に、私の出来る限りのアドバイスを差し上げて来ました。


ちゃんとご自身で保護・治療し、里親さまを見つけて下さった方もおられます。

猫魂にも掲載しましたが、自分の力で里親さまを見つけられた方もいらっしゃいました。


里親さまが見つかったと、ご丁寧にお礼のメールをくださる方も。

でも、アドバイスしても その後が判らない方も・・・


そのため 『 里親募集掲載要件 』 を作成しました。





勿論、これまでと変わらず私の出来るアドバイスやご協力はさせて頂きます。

ですが、当方も個人のため ご自身で動いて頂かなければならないこともございます。

小さな命を守るため、協力していけたらと思っています。


猫魂のPC版にありますサイドバーの 《 里親募集 》 に

常に表示をさせておきますので、ご活用ください。



そして、里親さま&ブロ友の皆様には 行方不明となった 『 迷子猫 マルコ 』 の

捜索にご協力戴いております。


常にブログのトップに表示されるようにして下さっている方。

日々の更新の中に盛り込んで下さっている方。

サイドバーにリンク表示して下さっている方。

マルコ捜索記事を掲載して下さった方。

いろんな方のご協力に 日々感謝しております。あらためて御礼申し上げます。





【 餌やりさんの 避妊・去勢意識 について 】



餌やりさんと言われる 地域猫にごはんを与えて下さっている方がいらっしゃいます。

我が家の子となった ぴっち を連れてこられた方もそうです。

お腹を空かせた子にごはんを与えてくれるのは、命を救ってくれているのと一緒。

とても優しい行為だと思います。

ですが、猫さんは生きるための知恵も持っています。

他の空腹の子を連れてきたり、毎日貰いに来たり。

初めは1匹だけだったのに気づくと 沢山の子達が・・・

餌やりだけで終わってしまうと、そうやって集まった子達に子供が生まれます。

そして、その子達が外で生き延び 室内保護の子と同じ寿命を全うするのは

完全に不可能なことです。

環境省からも、マンガなどを用いて案内が出ております。












平成22年9月資料による



ごはんだけを与える行為は、命を救うと共に 不幸を招きます。

餌やりさんには、避妊・去勢を視野に入れながらの対応をお願い致します。



こちらも、猫魂のPC版にありますサイドバーの 《 里親募集 》 に

常に表示をさせておきますので、ご活用ください。

( 環境省提供の資料は大きな文字で見ることが出来ます。)




【 ノラちゃんは懐かせない! 餌やりについて 】


私が以前所属していた団体のボラさんの一人に聞いたお話し。

『 私は餌やりをしているけれど、保護できないのならノラちゃんは慣れさせない! 』

と仰っていました。

他の方は驚く人もいらっしゃいましたが、私は納得できました。


理由は単純明快。(現在、私は所属していませんので昨年のお話しです)

これは焼津に限ったことではありませんが、実際に動物虐待があります。

焼津では海岸の地域猫として許可された場所で、猫に石を投げつけたり

逆に猫を石に・・・という悲惨な出来事で亡くなっている子達がいました。

そうなってしまうのは、ノラちゃんが人間に慣れてしまっているから。

生粋のノラちゃんは、素手で捕まえようとしても絶対に無理です。


猫が可愛いと思ってごはんを与える人は、どうしても懐いて欲しいと思ってしまいます。

でも、それは決してノラちゃんのためにはなりません。

生き抜くためには警戒心が必要。

猫が好きな人ばかりじゃない。自分の気持ちのはけ口にする人間も居ます。


懐かせても、保護し自分の子にしたり 里親さまを見つけられないのなら

餌やりさんは懐かせないでほしいです。

猫が好きでごはんをあげているのに、懐かせないなんて何が面白いのか・・・

と思う方もいらっしゃると思います。でも、その子達が生き抜くためだと思って欲しい。

避妊・去勢は 市から捕獲器を借り 入ったらそのまま動物病院へ

空のキャリーと共に預ければ、処置して下さいます。

解ける糸で縫合してもらえば、抜糸の必要もありません。

術後にリリースする場所は、捕獲した場所にしてください。

環境の違うところでは暮らせないからです。


先日、ご近所のTさんとお話しした際に ぴっちを連れてきたAさんのお話しになりました。

あの後、さらに猫を連れてきて 『 この子もどうにか助けたい 』 と仰ったそうです。

流石に優しいTさんも “ 避妊・去勢が出来ないなら 餌を与えないで欲しい ” と

伝えたそうです。

Aさんは置きエサタイプ。そして避妊去勢はしない一番悪い餌やり方法です。

その後、置きエサをしなくなったら 沢山居た猫は散っていったそうです。

ご近所でお付き合いをしながらこの事を伝えるのには

精神的にも苦痛だったと思います。


ごはんを与えてくれることで命は繋がります。

ですが、自分の範囲を超えた餌やりは逆に不幸も呼びます。

Tさんの元に連れてきた子は、その後Aさんの知人のボラさんの元で

引き受けて下さったようです。


( ・・・じゃ、ぴっちは??(笑)もう渡さないけどね (#`・д・) )


私も、今与えなければこの子はマズイと思ったら 速効与えます。

何度も顔を見せるのなら、捕獲して避妊・去勢をします。


慣れてしまったのなら我が子にするか里親さんを探します。

勿論、慣れさせてしまうのなら隔離保護場所の確保が優先です。


ですが、人にも充分に見てあげられる限界があります。

少なくとも、日々ごはんを与えるのなら 避妊・去勢まで視野にいれて欲しいです。

そして、置きエサで猫達を集めて手に負えない状態にならないでほしいです。




【 追 記 】



・ 猫魂のPC版のサイドバー『ぷろふぃーる』のスコさんの年齢は、早々に1歳追加します。

・ 猫魂のPC版のサブタイトル 『20にゃん』も『21にゃん』に早々に変更予定です。

・ 猫魂のPC版のサイドバー 『 ぷろふぃーる 』 に ぴっちが追加されました!

・ 猫魂のPC版のサイドバー 『 おともだち 』 に これまでカスタム版では

  表示できなかった読者登録機能が作られました!(gooさんにお願いしました)

  
  これまで皆さまには、ご不便をお掛け致しました (^人^)

  gooブロガーのみなさま、 是非 登録してね (*´∀`人)



よしっ!これで のりたまきさんのツッコミは回避したぞ!!



★ 最後に 今日の ぴっちくん があります ★



   緊急です!!


ブリーダー崩壊で、4匹の里親さまになってくださった なかちゃんさん。

なかちゃんさんのかかりつけ病院にて里親募集をしている子が居ます。

以下、なかちゃんさんのブログより転記。

『 静岡県焼津市より

猫白血病キャリアの長毛の黒猫の子猫(去勢済み)の里親様を探しています




完全室内飼いで、1頭飼いまたは先住猫さんと隔離して飼えるか

食器・トイレを別にして管理出来る方・病気のキャリアである事を理解して下さる方

病気のキャリアである事を理解して下さる方

病院で定期的な検査をし必要時には適切な治療を行ってくれる方



この子は倒れている所(死んでいると思われ)を通報を受けた市役所の職員が保護し

ひこの動物病院に預けられました。

病院での預かり期間(3ヶ月)が過ぎ、里親様が見つからなければ市役所に・・・

(最悪、殺処分となってしまいます)


猫白血病(FeLV)


市役所に引き取られる前に我が家で引き取りも考えていますが

我が家ではケージ飼いになってしまいます。 』


どうか 素敵な里親さまが現れますように






= 迷子のお知らせ と お願い =


【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュ マルコ が行方不明になりました





【 マルコの特徴 】


・ スコティッシュフォールド(猫の種類)の男の子 ( 去勢済み )

・ 普通の猫と違い、ぺちゃんこ顔です ( 犬で言えばパグのよう )

・ 毛 色: ミルクティ色 ( 一般的な茶トラより薄い茶色 )

・ 目の色: オレンジ色

・ 耳の形: 立ち耳 ・ 耳毛が長い ( 汚れていてもこの部分は長いです )

・ 薄茶をベースに、毛色より濃い色のシマ模様が胸と腕にあります

・ 口の周辺が白いです。

・ ヒゲが長いです。

・ 脱走より時間が経過しておりますので、薄汚れていると思われます。

・ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。

見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ




【 今 日 の ぴっち く ん 】




駆虫薬も身体から出て行き、抗生物質の投与もなくなり

今日は昨日より全然元気!! 復活まであとわずかです (*゜ー゜*)



昨日、ご心配して下さった 坂ちさま。こんな感じです♪♪

そして、2階建てケージを2個繋いだ特別室です (*´∀`) コノゼイタクモノメガ

ジジのお古だけどね・・・♪~(・ε・ )




ちょっと湿度が低いですね・・・加湿器onします。

でもダニ退治には少しの乾燥も必要。悩める (´;ω;`)



昨日の続きを時系列で


・ 15:00 : ごはん 総合栄養 仔猫用ウェット 35g完食

・ 21:00 : 下痢止め・抗ヒスタミン薬 投与

・ 21:00 : ごはん 総合栄養 仔猫用ウェット 35g完食

・ 23:00 : 体重測定/  1.64 kg(20g増)

・ 23:15 : 就 寝

・  9:30 : うんちがいろんな所に少しずつ・・・粘度のあるもの・カピカピのもの

・ 10:00 : 抗疥癬(真菌)・下痢止め・抗ヒスタミン薬 投与

・ 10:00 : ごはん ロイカナキトン カリカリ 30g完食



昨日の昼後から脱糞が続く・・・

ほんの少量がおしりから出てきたり、ケージの中に落ちていたり。

まともなうんちがまだ出ていません。

でも、検査結果からすれば きっと今 うんち生産中だと思います ( ^ω^ )

少しずつ元気が戻ってきて なによりです。

明日には元気復活とお伝えしたいです。


やっぱり私は ごはんをエサって書きたくないんだな・・・(- o -)ボソッ


いつも ぴっちへの沢山の応援と元気玉をありがとうございます (-人-)


いつも応援をありがとうございます。 励みになります。
マルコの情報へ繋がりますように (-人-) 宜しくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村


お手数をお掛けしますm(v v)m




『 モカとゆずの心拍数の記録 』

( モ カ )

11月17日 就寝前 : 124回 / 11月18日 朝投薬前: 計測不能

100回を切るようなら病院へ連絡


( ゆ ず )

11月17日 就寝前 : 140回 / 11月18日 朝投薬前: 計測不能

投薬無しでの正常心拍:120-150位(個体差・獣医師による)





コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )


ぴっち の通院記録-6


1回目の駆虫は10月25日・26日・29日。かなりの量の寄生虫が出ました。

そして11月4日、駆虫後初めての便検査を実施。

顕微鏡での虫や卵は確認出来ませんでした。




昨日よりは元気がある・・・程度です。




3週間後に再駆虫でワンサイクルの作業。

11月15日に駆虫薬を再投与しました。

投与日の深夜までは普段と変わらぬ様子でしたが16日の朝には嘔吐3箇所

緩めのうんちが出ていました。

本にゃんも元気が無く、朝ご飯を作っていても普段ならついて回るのに

遠くで眺めていたり、食べたかと思えば W/dを 15g。

午後になっても元気が出ず、様子が変わらないため通院。




11月16日 再診


・ 体 重 : 1.62kg ( 前回より160g減 : 前日より80g減 )

( 10月23日:1.64kg / 28日:1.60kg / 10月31日:1.48kg

 11月4日:1.72kg / 11月10日:1.78kg )


・ 体 温 : 37.7℃  ( 低め )

( 10月23日:39.7℃ / 28日:38.2℃ / 10月31日:37.9℃

  11月4日:37.9℃ / 11月10日:38.5℃ )



【 血液検査 】







・ 貧血数値のヘマトクリット値が上昇しているものの、まだ貧血気味(良)

・ 白血球数が急に正常値に入った(良)

・ 好中球数も正常値で落ち着きをみせています(良)

・ 好酸球数が急に正常値に入った(良)

・ アルブミンは正常値のため、肝臓はOK

・尿素窒素(BUN)が上がってきているが正常範囲内(少し悪)


 蛋白の上昇により、点滴(輸液)100ccを注入して戴きました。





今回の結果では、随分身体の調子が戻ってきている事になります。

ですが

・ 白血球数の急激な減少は 『 猫汎白血球減少症(FPL) 』の可能性もある。

( パルボウィルス感染症・猫ジステンパーとも言われ、予防接種にも含まれている )

この先の白血球数や様子に注意が必要だが、現在は発熱もなく嘔吐も治まっているため

可能性は低いと思われるが様子見。

・ 虫が全て出ていったのか、腸の炎症が治まっている。

  抗ヒスタミン剤でアレルギーを抑制している可能性もあります。


駆虫薬に弱いので、便検査で続行かを判断する。




【 便・嘔吐物検査 】


今回の駆虫後に出た2回のうんちと、朝の嘔吐物も持ち込みました。

顕微鏡検査にて、虫の存在を確認出来ませんでした(*゜ー゜*)


駆虫の投薬量も決まっており、ワンサイクルはしたいところですが

2回の便検査でも何も現れないため、駆虫を中止し完治となりました。

1回目でどれだけ出たのか窺えます^-^;



【 投 薬 】


・ 下痢止め・・・1日2回/半錠 ( 継続中 )

・ 疥癬駆除薬・・・1日1回/半錠 ( 継続中 )

・ 抗ヒスタミン薬・・・1日2回/半錠 ( 継続中 )


★ 抗生物質は血液数値も正常になりお腹を緩めるため、今回からは無くなりました。



昨日の続きを時系列で・・・

・ 15:00 : 朝ごはんも15gしか食べない。 この時間も食べませんでした。

・ 15:45~

18:00 : 通 院 - 帰宅

・ 21:00 : 下痢止め・抗ヒスタミン薬 投与

・ 21:00 : ごはん ロイカナ:ベビーキャット ウェット 35g完食


・ 23:15 : 就 寝


・  9:30 : 嘔吐物なし。少しだけうんちが出ていた(小さくて干からびてる)。

・ 10:00: 疥癬(真菌)・下痢止め・抗ヒスタミン薬を 投与

・ 10:00 : ごはん ロイカナ:ベビーキャット ウェット 35g完食






猫汎白血球減少症は、急激に白血球数が正常値に入ったので可能性を言われましたが

症状も出ていないため、私も可能性は無いと思っています。

なかちゃんさんから教えて頂いたサプリの効果なら嬉しいです♪♪

( ↑ 1回投与後の検査結果 )

ワクチンをしていないので、それだけが怖い状態です。

本日の朝ごはんに w/d を出しましたが、全く興味を示さず・・・

まさか!!と思い、昨夜に与えたロイカナウェットを出したらペロリでした orz

血液データも良好なのに、何故なのか元気が戻りません。

そして今朝のちっこ時に鳴きました。尿路系の疾患でないことを願います。

マンソンさんは1回では落ちにくいと多方から聞いたり

注射じゃないとというブログなども読みました。

1サイクルも終わらぬまま完治できたのは喜ばしいのですが

お薬の効きすぎでダウンしてしまう身体にも困ったものです・・・

疥癬のお薬は2ヶ月継続投与で完治になるそうです。

潜伏期間も考えれば・・・そうなのか (ToT) 完治までは、布物を使えないのが可哀想です。



いつも ぴっちへの沢山の応援と元気玉をありがとうございます (-人-)


いつも応援をありがとうございます。 励みになります。
マルコの情報へ繋がりますように (-人-) 宜しくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村


お手数をお掛けしますm(v v)m





   緊急です!!


ブリーダー崩壊で、4匹の里親さまになってくださった なかちゃんさん。

なかちゃんさんのかかりつけ病院にて里親募集をしている子が居ます。

以下、なかちゃんさんのブログより転記。

『 静岡県焼津市より

猫白血病キャリアの長毛の黒猫の子猫(去勢済み)の里親様を探しています




完全室内飼いで、1頭飼いまたは先住猫さんと隔離して飼えるか

食器・トイレを別にして管理出来る方・病気のキャリアである事を理解して下さる方

病気のキャリアである事を理解して下さる方

病院で定期的な検査をし必要時には適切な治療を行ってくれる方



この子は倒れている所(死んでいると思われ)を通報を受けた市役所の職員が保護し

ひこの動物病院に預けられました。

病院での預かり期間(3ヶ月)が過ぎ、里親様が見つからなければ市役所に・・・

(最悪、殺処分となってしまいます)


猫白血病(FeLV)


市役所に引き取られる前に我が家で引き取りも考えていますが

我が家ではケージ飼いになってしまいます。 』


この子も命の期限がかかっています。

どうか 素敵な里親さまが現れますように




= 迷子のお知らせ と お願い =


【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュ マルコ が行方不明になりました





【 マルコの特徴 】


・ スコティッシュフォールド(猫の種類)の男の子 ( 去勢済み )

・ 普通の猫と違い、ぺちゃんこ顔です ( 犬で言えばパグのよう )

・ 毛 色: ミルクティ色 ( 一般的な茶トラより薄い茶色 )

・ 目の色: オレンジ色

・ 耳の形: 立ち耳 ・ 耳毛が長い ( 汚れていてもこの部分は長いです )

・ 薄茶をベースに、毛色より濃い色のシマ模様が胸と腕にあります

・ 口の周辺が白いです。

・ ヒゲが長いです。

・ 脱走より時間が経過しておりますので、薄汚れていると思われます。

・ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。

見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ








『 モカとゆずの心拍数の記録 』

( モ カ )

11月16日 就寝前 : 124回 / 11月17日 朝投薬前: 計測不能

100回を切るようなら病院へ連絡


( ゆ ず )

11月16日 就寝前 : 136回 / 11月17日 朝投薬前: 計測不能

投薬無しでの正常心拍:120-150位(個体差・獣医師による)




コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ