ぴっち の抜歯手術



皆さまに応援して頂きました

ぴっちの抜歯手術は無事に完了致しました。

手術では、想定を超える事情もあったため

その事についても記したいと思います (._.)




ご存知、私の可愛い ぴっちぽん キバカワエエ

保護時(幼少期)の栄養不足から、歯は少なく




下の前歯は2本しかありません。(上もね)

しかも歯肉炎で、とっても くちゃかったのです (´A`。)

きっとカエルやヘビの捕食で、不衛生もあったんだろう。




臭いからすれば、我が家ナンバーワン (´д`|||)




だからこそ、だからこそ心配していたのです。





1月27日(若先生)


・ 体 重 : 4.52kg ( 前回:4.46kg )


・ 体 温 : 39.1℃ / 高め( 前回:39.2℃ 耳測定 )






【 血液検査 】




好酸球数が上がり、それに伴い総白血球数も上昇

好塩基球数も上がっているが、術前検査としては気にしなくてOK。




【 エコー検査 】


行ったばかりで前回良好との事で、未実施。




そして手術・・・・・

夕方、お見舞いに行くと




空気は重い・・・

目は開いており、瞳孔も開いているので

ガス麻酔は醒めているけれど、前頭葉麻酔がまだ効いているそうで




私を誰なのか、まだ認識できずに大人しい (´;д;`)

しかし相当な痛みを感じる子は、この時点で泣き叫ぶそうなので

ぴっちも頑張っているけれど、先生も上手に手術してくださいました。



そして衝撃的なお話しを聞くのである。



『 ぴっちくんの歯や歯茎は、思ったより痛んでいて

歯周ポケットも大きく、残しておかない方がいいと判断しました。

上の犬歯を抜くと、下の犬歯が口内に刺さり

口内炎にも繋がりますので全部処置をしました! 』





そうですか・・・

((((;゜Д゜)))))))えっ? ぜんぶ?



 なんでー??





いや、今 先生言ったよね (;-ω-A

一番悪いと思いつつ、まさかの全部抜き。

たった2歳の子で、まだ沢山歯を使って物を食べさせてあげたかった。




そりゃ、落ち込むわ (。ノдヽ。)

そして痛いよね



とにかくこれからは、ごはんを食べて元気を取り戻させねば!!











あっ、もう元気 (´―`*)

麻酔も醒めて、痛みはあるものの

私だと理解してくれてご機嫌さん♪♪




お目々キラキラだし ヽ(´o`;

でもさ、先生から聞いたよ。

ごはん食べてないんだよね?

人を怖がってしまってるって聞いたけど?




あー、腫れてるね (^_^;)


ぽん太の退院日を間違えた事もあり

この様子なら、家でごはんも食べそう。

先生と相談をし(先生もぽん太の件もあるのでと)

異例の1日入院だけで、土曜日の午前中に退院して参りました。


帰宅後は嬉しそうに家中を巡り

1時間後には、少しずつカリカリを食べてくれました





【 投  薬 】




・ 抗生物質(錠剤)←超苦い / 1日1回

・ 抗生物質(カプセル) / 1日1回



上記とは別に持病分の

・ タウリン(粉末) / 1日0.5g

・マイトマックススーパー(カプセル) / 1日1回



マイトマックス(サプリ)は抗生物質等でお腹を壊しやすいうえ

ぴっちはお薬負けもあるので投与。(胃腸を保護してくれます)






『 超苦いお薬は、泡を吹いてしまうのでオブラートに包んで下さい 』

と言われましたが、ぴっちはお利口さんなので

ダイレクトで飲んでくれます (*゚ー゚*) タスカル

犬歯も抜歯したため、物が詰まりやすく炎症防止のため

現在はウェットごはん禁止令も出ており

投薬に時間もかかりますが、何とか全部飲んでくれています。

ごはんも食べるとは言っても、普段より少量なので

色々と変化をつけて、どのごはんが食べやすいのか見つけたいと思います。


血液検査の数値は、歯の影響だと嬉しいのですが

アレルギーの可能性も否定できない結果。

もしもアレルギーなら、お薬かフード。

フードなら私には自覚がある。

リンパが腫れた時から、食べやすいごはんに切り替えたから。

元のごはんの主原料はコーン。

リンパ対応時の主原料はポテト。

ポテト反応じゃないよね? |ω;`)ウリュリュ。。


数値も数値なので、経過を見つつ早めの対応に心掛けたいと思います。


再診は1週間後。

いつも応援をありがとうございます (人-ω-)゚*。★。*゚






★ 最後に お ま け があります ★






= 迷子のお知らせ と お願い =



【 拡散希望です!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました




※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。
見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ








【 お ま け 】


歯の無い事に、まだまだ慣れるはずもない ぴっち。




くちゃっと舐めながら、口内を確認をする仕草 (._.)

人間だって全部抜かれたら不便だし凹む。

家猫さんは歯が無くても生きてはいけるし

ぴっちは心臓の心配もあるので抜いて貰った方が良かった。

そう思う気持ちの中でも、この子の若さを考えると私自身凹んでしまいます。




お口だって閉じる ヽ(。´∀`。)/


この先、よだれなどもあるかもしれないけれど

どんなだって、大好きだから安心してね!

そして私の元を離れないように  m9(・ω・)ビシッ





昨夜は、ぴっちの見守りも兼ね




ゆっくり調理&頂きました。

サクサクした衣の中の貝柱が、また美味しかったー( ´艸`)





どうかマルコの情報へ繋がりますように (-人-)
下の写真をポチッとご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村



アレルギー検査した方がいいかなー? б(´・ω・`;)ンー・・・

お手数をお掛けしますm(v v)m










コメント ( 16 ) | Trackback ( 0 )


《 朗報! 》 慢性腎臓病治療薬 ラプロス (ミニハッピーメール)



1月23日、素敵な知らせが舞い込みました (*゚ー゚*)




胡珀王子も、お目々をキラキラさせています!

その朗報とは・・・

東レ株式会社様よりプレスリリースが ヽ(。´∀`。)/



www.toray.co.jpより


これによれば

・  慢性腎臓病は 間質の繊維化と炎症が主体

・  繊維化は 炎症や虚血 → 低酸素状態 → 繊維化 → 更なる虚血・・・と悪循環を繰り返す

・ ラプロスでは、腎臓の虚血・低酸素を改善させ腎機能の低下を抑制する


とあります。

根本的な治療というより、腎臓病であっても腎機能を保ち

健やかに過ごせるようにサポートするお薬かなと理解しました。



1日2回、1回1錠を経口投与。

IRISステージ2-3に効果がみられるそうです。

ステージってなに?と思われる方もいらっしゃいますよね。

以下参考まで。




クレアチニンの量でステージが決まり

その際に腎臓がどれだけ働く余力があるのかが、この表です。




胡豆さんが患った際には、クレアチニンが 9.6でした

表に当てはめると、ステージ4

腎機能は10%以下しか残っていなかったことになります (;-ω-A


幸い、急性の段階で手当てできたため現在は快調ですが

傷んだ腎臓は回復しずらいともいうので、注意が必要。


ラプロスは、本年4月に共立製薬から発売予定。

待っている子が沢山います。

どうかその子達に間に合いますように(人-ω-)゚*。★。*゚




以前、NHKで

腎臓病もウィルス由来(ネコモルビリウィルス)の可能性があり

ウィルスが原因ならば、ワクチンや抗ウィルス薬の開発で

治る病気となるかもしれないとの放送を受け、その旨 掲載致しました。


多くの猫さんが抱える 【 腎臓病 】 を色んな観点から

研究が進んでいてくれて、本当に有り難いです (´;∀;`)




希喜も急性腎臓病で治った子 (´―`*)



一過性ブームじゃなくて、慢性猫ブームになり

闘病中の子達のためにも、そのご家族のためにも

一歩一歩、猫の医学が進んでいって欲しいです









★ 最後に ミニハッピーメール があります ★








= 迷子のお知らせ と お願い =



【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました





※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。

見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ







【 ミニハッピーメール 】



1月15日、とある用事で ブリーダー崩壊っ子のお宅を訪問。

迎えてくれたのは




まんまる可愛いケイミーちゃん

明るい性格は今も変わらず、体格は小さめ。

現在は4kgにもなったそうですが

私にはジャストサイズに見えました (・ω・)b イイ

こたまちゃんや、我が家の愛に似てるかなー?




ゆず同様、食物アレルギーがありますがフードで維持。

ママさんの振るジャラシに釘付けで




お片づけも、ちゃんとできるのでした (*´∀`) トラナイヨ

そして私がまくりだったのが、後ろ姿の子。




まっ、マジっすか (°д°;;)

人間が怖くて、いつもケイミーちゃんの後ろに隠れていた子が

しっかりご挨拶・・・というより

ケイミーちゃんより触らせてくれた ナミちゃん q(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー




控えめな性格は変わらないけれど

人前に自分から来て、撫でて貰うのが好きになっていました(´A`。) エライゾ




ふたりとも三毛さんよ (*´∀`人)

ご家族に沢山褒められて、自信がついたのかもしれません。




細くて小さくて貧弱で、スコさんには見えなかった・・・

愛情タップリなのを確認して、嬉しく楽しい訪問(朗報)となりました







1月27日には




これで誰か判ったらスゴイな ( ´艸`)




ぴっちの抜歯手術となります。

心筋症もありますので、どうか無事に終わりますように。



どうかマルコの情報へ繋がりますように (-人-)
下の写真をポチッとご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村



頑張って貰わないとね ┗(`・∀・´●)

お手数をお掛けしますm(v v)m








コメント ( 18 ) | Trackback ( 0 )


神様の言うとおり(幸福みくじ)



ブログ 『 猫魂 』 となってから、元日で丸3年を迎えました。

皆さまとのお付き合いも、その分長くなり

素敵なご縁に日々感謝しております (*´∇`*) アリガトー


今日は大寒

この時期には、そろそろなんじゃない?

そこらかしこから声が届いております (´д`|||) ヒトゴトダヨネ?


初めての方にもお解り戴けるよう

我が家のジンクスを過去を振り返りながらお送り致します ( ´-∀-`)フッ




家内安全・商売繁盛

そして一番大事な こども達 (ΦдΦ) の健康を祈願して

身代わり守りを戴いて来るのです。

約20年ほど、いつも変わらぬ神社に参拝。

そこでは




この おみくじを引くと、10種のお守りのどれか一つが入っているのですが・・・

その前に語りぐさになっている諸事情を。






この年には、別の神社で 『 招き猫だるま 』 を購入。

すると、焼津の海岸から

くぅ ・ ちゃたろう ・ うみ ・ むぎ ・ ひな ・ こう(里子へ) を迎え

その後、我が家にひょこっと現れた ジジ を特待生として迎えた。




前述の おみくじより 『 招き猫 』 をひく。

すると その年には、ぽん太が門前で行き倒れていた。




胡胡・胡豆・胡銀・胡珀・さすけ の5兄妹が

道脇のダンボールから ワラワラと出現する (;-ω-A

この猫だるまも、2010年と同じ神社のもの・・・


『 おまえは 招き猫購入禁止だ!

 招き猫じゃなくて猫招きになっている ( ̄д ̄) 』



と、招き猫購入禁止令をしかれるも

おみくじは 1/10 の確率なので別物・・・とひけば




またまた引いてしまう、この凄さ

この年には、ブリーダー崩壊で自宅の敷地内には

我が子合わせて、キッカリ50にゃん (°д°;;)

そして崩壊っ子の中から、6にゃんを新たに我が子へ迎える。




それなのに、来たのは




細くて真菌持ちで、虫さん(寄生虫)がたんまりの

拡張型心筋症の子が、玄関ノックと共に来る。


その翌年 2015年の おみくじでは




これまで初の、とぉさんが 招き猫を引き当てる

この(招き猫を手に入れる = 猫が来る )という

猫招き現象は、私のジンクス・・・と思っていたのだが




何故か元気印の ふたりも増員

私の誕生日に小学生が保護 → なかちゃん宅 → 我が家

への道を辿って来たのだ。



私のジンクスも、我が家のジンクスとなり

それでも、もう続かないだろう・・・

と臨んだ



(*´Д`)=3ハァ・・・  今度はどんな子だ

と覚悟をすれば




我が家の駐車場に、特待生 楓君が現れた。





今年はどうなんだろう?

引くたびに招き猫守りが入っている夫婦

6回目の 『 招き猫 』 を迎えるのか?

続きは 最後に ( ´艸`)






PC版のサイドバー 『 みんにゃのプロフィール 』 に楓君が登場しましたヽ(。´∀`。)/ ミテネ







★ 最後に 神様の言うとおり があります ★








= 迷子のお知らせ と お願い =



【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました





※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。

見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ





【 神様の言うとおり 】




( 既に おみくじが主では無くなっている ヾ(;´▽`A`` )


一緒に引いた気になれるよう、下の写真を






本当にそうなのか?  ( 左が私、右が とぉさん )



帰りの富士山は




見る方角から、表情が全く変わる山 (´―`*)


ここまで続いた(増員予告の)お守りは途切れましたが




写真を撮影していても

ブログを書いていても、寝息を立てている 楓。

この子が、ずっと健康で居てくれることが何より (*´∇`*)



崩壊っ子達、猫友さんのお子さん達

我が家の子達&マルコ の健康を祈願して

いよいよ今年が始まるぞ!とスロースターターな 初詣でした。



神様の言うとおりになるのか、猫神様が横槍を入れるのかは・・・


ただひと言 『 マルコは随時受け入れ可能ですよーっ(ノ"o") 』




どうかマルコの情報へ繋がりますように (-人-)
下の写真をポチッとご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村



だね・・・おみくじも、君を見つけてくれたのも とぉさんだしね (๑´ㅂ`๑)

お手数をお掛けしますm(v v)m








コメント ( 20 ) | Trackback ( 0 )


ぽん太 の通院記録-5(before-after)



ぽん太は、昨年12月23日に歯肉炎悪化による

抜歯手術を行いました。

術後の口内の経過を診て戴く為に再診。




・・・・・なんでしょう? (;-ω-A → この怒っている様子は後程





12月30日 再診


・体 重 : 4.64kg ( 術前より180g減 )

・体 温 : 37.7℃ : 耳測定( 前回と同じ )




【 血液検査 】




血小板低値は検査時間にも影響されるし、ぽん太は いつもの事。


手術で抜糸した歯を綺麗に(見かけを)してくださり戴いて来ました。

例のごとく、色んな意味でお花で隠してあります。

見られる方はクリックしてね (*´∀`)ノノ




猫さんの歯は30本。

隙っ歯でガタガタな歯だったけれど、数はこんなにあったんだなと

現在の口腔内は経過も良く、これで完治・・・なのですが

入院時のストレスにより舐めてパゲになったお腹。




一度舐めてパゲになると、分泌液もあり

痒みで拡大や悪化もあるため

ハードカラーを付けて様子を見ようとしたところ




・・・・・優しい・・・か (._.)



とぉさんが

『 更にストレスがかかると可哀想だろ! 俺が見ているから大丈夫 (・ω・)b

と、何も着けなかったのが災いし悪化。

その次に




これは傷の場所や、その子の身体の柔軟性にも向き不向きがあり・・・

(次の写真も、ご希望でなければスルーしてください)




更に更に悪化

お薬を塗っているので、痛々しさが増して見えます

完全なる対応ミスで




愛しの愛ちまからの大ブーイングを浴びる。

そして、当のご本にゃん ぽん太からも




完治に時間はかかるわ、毎日塗り薬だわで・・・


(初めのコマ)


何故か私が怒られています (。ノдヽ。) ソリャナイゼ






ご覧の通り痛そうなのですが

既に硬く厚いカサブタになっており

割れた時に痛くないよう、塗り薬を継続しています。

ハードカラーにしてからは視界も良好、拡大はなし!

もっと強く言えば良かったと反省する私と (._.)

『 完璧に俺が悪かった 人(´д`;) 』

とふたり(ぽん&愛)に謝る  とぉさんが ソコに居るのでした。

パゲが治れば、全てが完治となります (=`ェ´=;)ゞ


皆さまには、抜歯の応援を頂きながら別の疾患を増やし申し訳ありません



子供のため、鬼になる時も必要なんですよね







★ 最後に お ま け があります ★







= 迷子のお知らせ と お願い =



【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました





※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。

見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ





【 お ま け 】


もうひとつの ビフォー アフター。

こちらも歯肉炎で、腫れを起こしていた ぴっちぽん。




宍戸錠・・・ (´;д;`)

現在は抗炎症薬が効き




腫れもひいてきています。

リンパに手の平大の石が入っている → ほんの少しシコリを感じる

程度に良好に向かっています。

一昨日には、風花も舞う寒さのため再診はスルーし(相談済み)

27日の抜歯手術に臨みます。


そして・・・




ハードカラーになった ぽん太でも

一緒のベッドに入る、優しい子に・・・(´A`。) アノアイガ





どうかマルコの情報へ繋がりますように (-人-)
下の写真をポチッとご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村



人にも優しい子に・・・なって欲しい

お手数をお掛けしますm(v v)m









コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )


ぴっち の通院記録-28(白黒の災難)



新年早々、慌ただしい日々を過ごし(←いい訳

ぴっちの通院記録3回分を纏めて記録するダメ母でございます

でも、ぴっちへの愛は いつも変わらないよ (*´∀`人)




言わずと知れた、かぁさん大好きっ子の ぴっちぽん

保護時より拡張型心筋症ですが、現在は投薬にて維持中。

それでは早速・・・



12月23日(若先生)


・ 体 重 : 4.46kg ( 前回:4.30kg )


・ 体 温 : 39.2℃ / 高め( 前回:38.2℃ 耳測定 )


とぉさんとの通院で体温も高め?




【 血液検査 】


前回検査済み / 良好




【 エコー検査 】


・ 心臓の短縮率(SFAVg) = 62.0% ( 35-65%以下が正常 )


( 12月7日:29.2 / 20日:24.0 / 27日:31.1 / 1月19日:42.4

2月9日:27.9 / 2月23日:63.5 / 3月9日:47.7

4月25日:54.5 / 5月11日:35.2 / 6月1日:40.1

8月3日:28.9 / 10月5日:36.0 / 11月30日:42.6

2月1日:51.3 / 4月4日:47.9 / 5月9日:40.0

6月23日:41.0 / 8月29日:48.9% )



・ 大動脈(AO):左心房(LA)比率 = 1:1.20


( 12月7日:1.41 / 20日:1.56/ 27日:1.33

1月19日:1.22 / 2月9日:1.45 / 2月23日:1.42 / 3月9日:1.06

4月25日:1.24 / 5月11日:1.35 / 6月1日:1.27 / 8月3日:1.17

10月5日:1.22 / 11月30日:1.08 / 2月1日:1.63 / 4月4日:1.46

5月9日:1.40 / 6月23日:1.49 / 8月29日:1.62 )


誤差が出やすい検査。1.5以下が正常/2以上は血栓が出来やすいとして判断



・ 心臓の壁の厚さ: 4.8mm
( 正常:4-6mm未満 )

( 2.9 → 4.7 → 5.1 → 5.4 → 5.6 → 4.8 → 5.4 → 5.9

5.8 → 5.7 →5.8 )



今回の診察は若先生で、計測機械も異なりましたが

全て正常範囲内 ヽ(。´∀`。)/

このまま数回安定したら、また減薬も出来るかな?




【 投 薬 】


・タウリン・・・・・1日1回 / 0.5g




前回減薬をして、この安定ぶり!!

幼少で早期の拡張型なら、治る・・・って言いたい




そんなぴっちですが

2017年1月3日の朝から、食欲不振になりました。

前日までは元気そのものだったので、もしや((((;゜Д゜)))))))! と

お口を覗くと、彼の左側の歯がグラグラ (._.) マタカ

ごはんをウェットに切り替えると食べますが、抜けかけが一番痛い。

翌日、いつもとは別の病院にGO!


そちらでは、歯を抜くと大量出血もあるため自然に任せるとの診断で注射を2本。



【 注 射 】


・ 抗生物質 (コンベニア)

・ 抗炎症薬



これで帰宅後から元気も食欲も出て来たのですが

翌日・・・何か変だ б(´・ω・`;)ンー・・・




そっかなー?




えっ? (´д`|||) ちゃたろう、やっぱり?




お顔大きいよね ヽ(´o`;




大きいよね?




男の子・・・

ちょっとコッチ向いてくれるかな? (;´∀`人)




なに我慢してんのよぉーっ

触診すると、リンパがガチガチに硬い。

しかし2週間効く抗生物質と抗炎症薬は接種済み。

抜歯は出来ない・・・

ご本にゃんは元気っぽい。




大丈夫じゃありませんっ ( -`д-´)

通院時には、ぴっちの左側の歯がグラグラ。

腫れたのは右側 (._.)


結局1月7日に、かかりつけ病院へ・・・(若先生)


・ 体 重 : 4.38kg ( 前回:4.46kg )


・ 体 温 : 39.7℃ / 高め( 前回:39.2℃ 耳測定 )





【 血液検査 】





白血球と好中球が高く、炎症を起こしているのがわかる。

グラグラの歯は、即抜歯。




【 投 薬 】


・ 抗生物質 (コンベニア)に合う抗炎症薬



元々お口の中全てが歯肉炎だった ぴっち。

抗炎症薬が切れたことにより、悪い部分が反応したらしい。


あれだけ硬いリンパを触ったのは初めて (。ノдヽ。)

腫瘍じゃなくて良かったーっ


現在は腫れは残っているものの小さくなってきており

リンパも柔らかさを感じます (*´Д`)=3 ホッ

月半ばで再診をし、1月27日に悪い歯の 抜歯手術を行います。



ぴっちは、まだ2歳。

幼少期の栄養の大切さを拡張型心筋症と共に感じます。


我が家の歯肉炎は、あと くぅ姐さんと楓。

たまたまですが、白黒さんが多いな (- o -)ボソッ








★ 最後に お ま け があります ★








= 迷子のお知らせ と お願い =


【 拡散希望です!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました




※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。
見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ








【 お ま け 】


コメント欄にお越し下さる チャンプママさん。

昨年7月、愛息子のチャンプ君を亡くされました。




愛されて幸せだったね (´―`*)

闘病中には病名も解らず、応援しか出来ませんでしたが

お礼だと、アコヤ貝(真珠を取る貝)の貝柱を




戴いちゃいました q(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

お住まいが真珠のとれる地域で、この季節限定だそう。




バター炒め、炊き込みごはん、フライ、かき揚げ等が美味しいそうです。

ちびちびと楽しんで戴きますが、まずは




本当に美味しくて、ふたりでペロッと深夜に♪♪




そして、みんにゃにも沢山!!




マグネットも可愛いし、新バージョンちゅ~るは試せるし(*^―゜)b


チャンプママさんから

『 チャンプが亡くなってから、初めて猫コーナーに行けました! 』

とメールを戴いて、ウルッとしてしまいました。


いつかまた、素敵な可愛い子に巡り逢える日まで(巡り逢っても)

猫魂家の子達を共に見守ってくれたら嬉しいです(*゚ー゚*)

ありがとうございます!!



どうかマルコの情報へ繋がりますように (-人-)
下の写真をポチッとご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村



もう おたふくさんになりたくないでしょ? ヾ(;´▽`A``

お手数をお掛けしますm(v v)m










コメント ( 16 ) | Trackback ( 0 )


平和主義



『 ひめさん家の子は、みんな大人しい子達ですね (*゚ー゚*) 』

と、よく病院で言われます。

そんな我が家の中でも、トラ君は穏やかで優しくて

ナイトの称号を持っています(・ω・)ノ

いつぞやの女子達の避妊手術の時にも

ずっと寄り添ってあげるような子 (=´Д`=)ゞ




そう!平和が一番 (*゚ー゚*)

そんなトラ君は、元旦から忙しそうで




短いあんよをトコトコと回転させ、ボスを追いかける。

やっと追いつき




どうしたのかな? (´―`*)




しっかりとご挨拶をしていたのです (≧∀≦)/

この子は誰とでも仲良くできる。

そのコツは、誰の顎下にでも頭を入れて

『 舐めて♪♪』 と言えるからかもしれない。



そして、とある日・・・




どうやら、ボスのみるくと ぽん太が臨戦態勢? (゚ロ゚;

と思ったのはトラ君だけで




実際には、こんな感じだったのですが

平和主義なトラ君は




喧嘩(だと思って)止めに入っていきます ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ




驚くふたり・・・




現実を教えられて戸惑う トラ

そして




なんだかチャッカリ




ふたりに舐めて貰っているのでした (*´Д`)=3

しかし喧嘩と本気で思っていたようで




謝っていました ( ´艸`)

トラ君、間違えちゃったね!




全てこれで許されてしまうのでした (*´∀`)ノノ



暴れん坊の ちゃたろう君にも、“ アニキアニキ ” と顎突きし

少し威張りん坊の うみ君にも、“ うみ兄ぃ♪♪ ” と顎突きする。

そんなトラは、誰からも愛されるのです。

勿論、私にも







仔猫さんの里親様を募集中!
詳しくは写真をクリックしてね (・ω・)b








【 応援をお願いします 】


マーガレットさん宅の先住、ショコラ君が拡張型心筋症で闘病中です。

ブリーダー崩壊からマーガレット家に入った こたまちゃんを

ずっと優しく守ってくれた子です。




持病としては腎臓病もあり

現在は胸水が溜まって、2日に1回抜いているそうで

食欲も落ちている状態です。

心臓の収縮がしっかり行え、心臓も持病となっても

元の元気な生活に戻れますように

沢山の元気玉をお願い致します







★ 最後に お ま け があります ★








= 迷子のお知らせ と お願い =



【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました





※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。

見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ





【 お ま け 】


新年のご挨拶を受けるばかりではない ボスの みるく。

元日の夜には




奥様の いちごさん孝行をしていました (*´∇`*)

いいな・・・誰か・・・





どうかマルコの情報へ繋がりますように (-人-)
下の写真をポチッとご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村



ぜひっ!! (*´∀`人)

お手数をお掛けしますm(v v)m









コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )


新 年




2017年を迎えました ヽ(。´∀`。)/




胡豆さんと お春はん♪♪

おふたりには達磨さんになって戴きました ( ´艸`) カワユイ



親バカ全開でまいりますので

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます







★ 最後に お ま け があります ★







= 迷子のお知らせ と お願い =


【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました





※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。

見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ







【 お ま け 】



お春達磨さんが何か申しております ヾ(;´▽`A``




そう・・・だよね

でも、それも可愛いけどね (´―`*)




座布団をどうぞ ((((((/_ _)/ □



皆さまにとって、素敵な一年になりますことを

心よりお祈り申し上げます



どうかマルコの情報へ繋がりますように (-人-)
下の写真をポチッとご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村



皆さま&お子さん達、みんにゃが健康で過ごせますように (人-ω-)゚*。★。*゚

お手数をお掛けしますm(v v)m









コメント ( 24 ) | Trackback ( 0 )