7歳のお誕生日




焼津の海岸で

ノラのお母さんから産まれた4にゃん。

ひとりだけ里親さまが見つかり

残った3にゃんは我が子に迎えた。

それが、むぎ・うみ・ひな。



この3兄妹のまとめ役とも言えるのが、むぎ君 (・ω・)ノ




なにを~? (*´∀`人)


まとめ役と言えど、超が付くほどの甘えん坊 (*μ_μ)




可愛いさーっ

転がったり、引っ付いてきたり。

こんなに可愛らしいのに、体重は6.6kg越え

だから




『 大きくなりましたね 』 と言われる

クルミが小さく見える

(;゚д゚)・・・ (つд⊂)ゴシゴシ・・・ (;゚д゚) …!?チイサイ


果敢にもプロレスに挑もうとするクルミ。

乗り気でない、むぎ君にチャチャを入れ




むぎの応戦が始まるか? と思いきや




ただの押さえ込み (´―`*)

穏和な子で、小さなクルミに気を配る。




こんな事を言っていても




まるで本気にならない

やるだけやって気の済んだクルミが立ち去る頃には




彼はボロになっている (;・ω・)ノ

そして新たな刺客、お春犯が現れるのだが




女の子とは、取っ組み合いはしないのです (・ω・)b

ちなみに・・・




上段のいちごさんは、身体の大きな子が

小さな子と取っ組み合いをしていて

小さな子が形勢不利になると

体当たりで大きな子を退けます

母親の血が騒ぐんでしょうね ( ´艸`)


優しい むぎ君は大丈夫なのに

どんどん近くまで降りてきて見張るのです (*´∇`*)






兄弟の うみ君は




まだまだ、やんちゃ感が抜けず




さすけに対して、威張りん坊さん

しかしこの子も、超甘えん坊さんで




目が合うと、モミモミ攻撃が始まる。

人間大好きな接待部長の可愛い子ですが

この子も6.4kg超えの大型さん。





そして3兄妹の紅一点




兄達の溺愛により、一緒になって

少し威張りん坊さんになってきている、ひなちゃん。 ( ノД`) ヤメテクレー




運動神経がよく、高い食器棚にも楽々登れ

なかなか降りてきてくれない自由猫 (ΦдΦ)




可愛いお顔ですが、三毛猫特有の

気まぐれ感に振り回される毎日 ┐(‘~`;)┌

この子も5.4kg超えの・・・




大きくなる血筋を引いた兄妹です






やっぱり・・・

むぎっ!! 君が頼りだよ 人(´д`;)




・・・・・・・はい (=´Д`=)ゞ



同じ血を分けた兄妹で

同じように育っても

同じように大型になっても

全く性格が違うのも、また楽しい。








*********************************





迷子さんでなかろうか? と

元の飼い主さんを探しておりました猫さん。

名乗りが無かったため、掲載を終了致します。

この子のその後につきましては

後日、あらためて掲載させて戴きます (。-人-。)


*********************************







5月26日 ~ 6月4日

焼津の ギャラリーパンプキン(Gallery PUMPKIN)にて




が開催されます ヽ(。´∀`。)/

勿論、アーティストの中には

こたまちゃんのお母さんである

マーガレットさん(いそべまりこ先生)も!!


販売もされますので、まねき猫に招かれ

皆さまお出掛けくださいませ








★ 最後に お ま け があります ★








= 迷子のお知らせ と お願い =




【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました





※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。
見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ







【  お ま け  】



出逢いは、生後数日だったけれど

我が家に来たのは、生後1ヶ月ほどだった 3にゃんと幸くん。




よくお外で凌いでくれた (´;∀;`)  小さかったなー

ちなみに幸くんも大型になり、今は懐かしい ちびっこ時代です ( ´艸`)


体格があるので、これで丁度いいサイズ。

この先も、みんにゃ元気で楽しく過ごそうね (゚∇^d)





どうかマルコの情報へ繋がりますように (-人-)
下の写真をポチッと押して、ご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村



はいはい・・・ ( ´-∀-`) フッ

お手数をお掛けしますm(v v)m





コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )


楓 の通院記録-13(復元)



まずは、迷子(であろう)猫さんの情報から!




未去勢の男児。


この子に お心当たりのある方は、下記にあります

マルコポスター記載のメールアドレスまで!!

*********************************


続いてはお知らせ




5月26日 ~ 6月4日

焼津の ギャラリーパンプキン(Gallery PUMPKIN)にて




が開催されます ヽ(。´∀`。)/

勿論、アーティストの中には

こたまちゃんのお母さんである

マーガレットさん(いそべまりこ先生)も!!


販売もされますので、まねき猫に招かれ

皆さまお出掛けくださいませ



*********************************



《 楓の通院記録-13 》






猫エイズ・白血病の ダブルキャリアの楓。

特待生として、のんびり事務所暮らし (*´∇`*)

そんな彼は




発症予防のインターフェロンを毎月欠かせない。

今回も通院して参りましたが

現在の懸念は体重


今年に入ってから何度もダイエット指示を受け

その度に(いけない方向に)記録を塗り替えてきた



いざ、今回は・・・







5月19日 通院




診察室に入るなり若先生から・・・



『 さぁ、体重はどうかな~ (¬_¬) 』

『 ずっと気になってたからな~ (¬_¬) 』





・・・・・ずっと

どっ、努力はしてるんですよっ

という言い訳じみた会話から入る (._.)




体 重: 5.72kg ( 5.60 → 5.76 → 5.84 )

体 温: 38.4℃ ( 前回:38.1℃ )



1ヶ月で120g減!!(≧∀≦)/ ヒャッホー

多くもなく、少なくもなく、減り方が丁度イイ

このままの ごはん量を維持でいいと褒められました!




( メモ )


朝のカリカリ:17g

お薬ウェット:10g

夜のカリカリ:17g

お薬ウェット:10g

おねむの前に:5g

――――――――――――
しめて  :59g




楓の事を思って下さってこそだけれど

これまで怖かったー(*´Д`)=3ハァ・・・




よかったね~ (*´∀`人)




【 注 射 】



インターフェロン






そんな楓くんですが




大好きなごはんも

食べるのを途中でやめてしまうほど怖がり

(注:規定量は、後で確実に食べます)




ケージ裏の長机の下に隠れたり

おこたの中に避難したり

私の足元に張り付いていたり (´A`。)




練習が終わった頃に

“ もうこの時間からは飛ばないよ ” と教えてあげると




おそるおそる出て来て




何度も確認し




出て来る、気の小さいヤツです (・ω・)ノ


これまで、このイベントは

お外で何度も経験しているだろうに・・・

隠れていたんだろうな (._.)



気の小ささもあるけれど

楓にはお利口な技もあり




錠剤サプリなら、手渡しで食べてくれ




粉末や液体なら、ウェットに入れてしまえば

すんなり食べてくれる素晴らしい子 (*^―゜)b




いい音させて食べてくれてます (´―`*)





このまま、穏やかな日々がずっとずっと続きますようにと

毎日毎日思うのです









★ 最後に 復元 があります ★








= 迷子のお知らせ と お願い =


【 拡散希望です!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました




※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。
見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ








【 復 元 】


人間や猫さん達の対応で

重大な事をお伝えし忘れておりました (=`ェ´=;)ゞ




可愛い可愛い゚+。:.+。(*´p∀q`) o 楓君。


実は・・・





とっくに








していました


去勢手術後には、心が痛む 『 干しぶどう 』 状態。

それが見事、復元完了!! ヽ(。´∀`。)/




ダミーですね、ダミー ヾ(´∀`*)



沢山、愛でたいと思いまする ( ´艸`)




どうかマルコの情報へ繋がりますように (-人-)
下の写真をポチッとご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村



えっ? いるの?? ((((;゜Д゜)))))))!

お手数をお掛けしますm(v v)m









コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )


ボツには不憫



まずは、迷子(であろう)猫さんの情報から!




未去勢の男児。


この子に お心当たりのある方は、下記にあります

マルコポスター記載のメールアドレスまで!!

*********************************




続いてはお知らせ




5月26日 ~ 6月4日

焼津の ギャラリーパンプキン(Gallery PUMPKIN)にて




が開催されます ヽ(。´∀`。)/

勿論、アーティストの中には

こたまちゃんのお母さんである

マーガレットさん(いそべまりこ先生)も!!




うまいこと、たまちゃんで隠したお写真 ( ´艸`)フフッ



販売もされますので、まねき猫に招かれ

皆さまお出掛けくださいませ


*********************************



《 ボツには不憫 》




前回の 『 ザルかぶり 』 は、お春はんでした ( ´艸`)カワエエ

それを真似する男衆

このままでは、日の目を見ることなくお蔵入りになってしまうので

どうか見てやってくだせぇ (人-ω-)゚*。★。*゚

まずは、お春はんの兄妹であるクルミくん。





やっぱり思う・・・何が楽しいんだろう б(´・ω・`;)ンー・・・











★ 最後に お ま け があります ★







= 迷子のお知らせ と お願い =





【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました





※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。
見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ






【  お ま け  】



もうひとりのボツ寸前は トラ坊 (≧∀≦)/





結局、お春はんの方が目立つという


今日はお蔵から救ってみました




どうかマルコの情報へ繋がりますように (-人-)
下の写真をポチッと押して、ご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村



だよね ( ´-∀-`) フッ

お手数をお掛けしますm(v v)m



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )


ざるかぶり犬




まずは、迷子(であろう)猫さんの情報から!




未去勢の男児。


この子に お心当たりのある方は、下記にあります

マルコポスター記載のメールアドレスまで!!






《 ざるかぶり犬 》




ちゃたろうが調子を崩した時、お春も吐いた (;-ω-A




これまで毛玉さえ出さなかった子なので

様子見30分後・・・

大丈夫?




そっ、そうですか (;-ω-A

元気が取り柄のお春はん。

驚いた-っ ( ;´-∀-`)


そんな事とは全く関係ないのですが

最近彼女がハマっていることがあります(・ω・)ノ

それが・・・




何が楽しいんだろう б(´・ω・`;)ンー・・・

以前は身体を入れて亀さんになっていたけれど

今度は頭隠して尻隠さず。




潜って被っては、そのまま匍匐前進。


どんなお顔をしているのだろうと

ザルをめくると




噛まれる ヾ(;´▽`A``

それでもめくろうとすれば




懇願される (^_^;)



わかった・・・いいよ

と、戻せば




舐めてくれる変なヤツ



この遊びは、見ている者まで引き込むようで




兄妹のクルミも




トラ坊までもが真似する始末 (; ̄― ̄A



ザルに入って休むためにあるのに

色んな使い方をしてくれて

有り難いやら、面倒くさいやら ┐(‘~`;)┌



ちなみに、お春はんのようすはコチラ ↓




変な子でしょーっ








★ 最後に お ま け があります ★









= 迷子のお知らせ と お願い =




【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました





※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。
見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ







【  お ま け  】


お春はんの事が大好きな子。

真似しながらも一緒に遊びたいようで




何故か指導を受けている ( ノД`)

何がダメなんだろう?




あのーっ・・・あなたもそうですケド




やれやれ


しかし、この状態から少し顔を覗かせると




チョット格好良くなる ( ´艸`)フフッ



ところで皆さま




江戸張り子の犬で、子供の健康を祈る飾り。

それにザルを被せたものが売られています。

それが




なのです (・ω・)b


我が家でザルを被っているのは猫さんだけれど

この際、あなた達 わんこさんになったら?


笑門来福・・・イイナ




どうかマルコの情報へ繋がりますように (-人-)
下の写真をポチッと押して、ご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村



お春はウナギイヌだし、問題ないっしょ (*´∀`人)

お手数をお掛けしますm(v v)m





コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )


Premium Friday!




まずは、迷子(であろう)猫さんの情報から!




未去勢の男児。


この子に お心当たりのある方は、下記にあります

マルコポスター記載のメールアドレスまで!!




《 Premium Friday! 》




ちゃたろうも、義母も落ち着き

皆さまには沢山の応援を、ありがとうございました


私もやっと4月の仕事を終えました




今日は静浜基地の航空ショーが近いため

練習の戦闘機の爆音が響く・・・

恐がる楓がデスクの下に隠れている火曜日です (。ノдヽ。) ハヤクオワッテ



そんな今日は、この子のお話(自慢) (・ω・)ノ




ブリーダー(繁殖屋)から救出された 希喜。

我が子に迎え3年以上経つのに、未だ まともに触れない子 (._.)

救出数41にゃんの中で、飛び抜けて人嫌いであり

そのためか、FIPの疑惑もあり

自由気ままに過ごして戴いているせいもある。



FIPは心の病とも言え、ストレスで発症のリスクが高まるから。


それでも仲良くなりたい ┗(`・∀・´●) と奮闘する私達。

心を開いた方が、絶対に楽しいから

そんな気持ちを知ってか




ボスの みるくに甘える事を憶え (*μ_μ)




ぱっかーんと お開きになった状態で寛ぐ事もできるように。



しかし、この子にはトラウマがあるらしく

ジャラシで遊ぼうと誘えば




身を縮め、恐がり

その後に




っと、威嚇が始まるのでした (´;∀;`)

そんな希喜ちゃんには




『 ニャンだろ~光線 』 が一番 ヽ(。´∀`。)/

(棒が無いからね)

こうやって、遊ぶことも楽しいことを覚えて貰った。



自分から少しずつ、距離を縮めてくれているのを実感する昨今




お掃除用具入れです ヾ(;´▽`A`` キタナクテスミマセン

注目はクルミではなく




お掃除している私の横にスタンバイされる

このセットのビニール部を、わざわざ咬みに来る (´―`*)




ごはんの時間には、自分のお部屋の前で

私に背を向け、既に膝と ちっぽは触れそう




お部屋を開け、ごはんを置く位置では

私の手は希喜に触れている

それでも怒らない ヽ(。´∀`。)/ バンザーイ


(注:ここから触ろうとすれば怒ります



他の子の何十倍も時間は掛かるけれど

少しずつ少しずつ、心の扉を開けて

スイッチONになるのを待ってるからね (*´∀`人)










★ 最後に 動  画 があります ★









= 迷子のお知らせ と お願い =





【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました





※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。
見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ








【  Premium Friday!  】


ごはんの時間になっても、珍しくゴネて

お部屋に入らなかった 4月28日。

もっ、もしやっ ((((;゜Д゜)))))))ハッ!

そう思って試したの♪♪





嬉しい・・・信じてくれてる? +。・(Pд`。Q)゜。+

本当の プレミアムフライデー



朝のお掃除前&希喜の目ヤニはご愛敬って事で





玄関前には




真ん中の緑の部分が花




家族だけれど、みんにゃとの友情と愛情の中で




そして、いつか あんな事やこんな事も (=´Д`=)ゞ サセトクレー




どうかマルコの情報へ繋がりますように (-人-)
下の写真をポチッと押して、ご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村



そうよっ! ( ΦωΦ)人(*´д`)ノ

お手数をお掛けしますm(v v)m




コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )


ちゃたろう 正常値へ(退院予定)



まずは、迷子(であろう)猫さんの情報から!




未去勢の男児。

この子に お心当たりのある方は、下記にあります

マルコポスター記載のメールアドレスまで!!




《 ちゃたろう 正常値へ 》



4月29日夜に異変を感じ

30日に通院&入院。

5月2日に退院した、ちゃたろう。




三臓器炎という、同時多発の病気を患いましたが

快方に向かい退院。

退院後も投薬と2日おきの自宅輸液で過ごし


5月8日
 再診でした。



体 重: 6.14kg

( 6.14 → 6.34 → 6.28 → 6.40 → 6.18
→ 6.36 → 6.36 → 6.08(入院時) )



体 温: 38.5℃ 

( 38.4 → 38.0 → 38.5 → 38.2 → 38.2 → 38.4 → 38.2
38.3(入院時) )


食べてくれるようになって一安心。




だろうね・・・(´A`。)




そうなの? (゚ロ゚;

結果はどうかな・・・



まずは検査結果(これまでの全て)から。


・ 甲状腺検査・・・陰性

・ エイズ白血病検査・・・陰性

・ 膵炎検査・・・膵炎有り

・ コロナウィルス(FCoV)抗体検査(下表)



・ 猫伝染性腹膜炎検査(FIP)遺伝子検査(下表)




コロナが800と高めですが

具合の悪さ&入院のストレスもあると思われます。



・ マイコプラズマ(ヘモバルトネラ)検査・・・3種全て陰性

こちらは昨日、結果が電話連絡であったので用紙は未掲載

再発していなくて良かった (- o -)ほっ・・・







【 血液検査 】





総ビリルビン : 2.42.71.5 → 0.4 → 0.1


ALT : 1,071665521 → 126



ALTはまだ高めながらも、下降してきており

全て正常範囲内に戻ることが出来ました (≧∀≦)/




まぢだっ ヽ(。´∀`。)/




普段計算なんてしない子だから・・・そろばんか

しかし答えは出たようで




(σ゚∀゚)σ 正解!!


肝臓は沈黙の臓器と言われ

早期発見は難しいとされる。

それでも、この治り方から見れば

早く対応出来たのだと思う。

こればかりは運




いや (;-ω-A

チミに運を使ってしまったから当たらないと思うよ・・・

そんな事より、皆さまにお伝えすることがあるでしょ!




だよね~っ (*´∀`人)




今は i/d(療法食)のごはん。

まだまだ先だね ┐(‘~`;)┌



急激に悪化し、急速に快方に向かい

まるでジェットコースターのようでした。

この先は、まだ様子見ではありますが

再診は1ヶ月後でいいという素晴らしい結果。


ちゃたろう、完治です (・ω・)b



いつも皆さまからの応援に感謝しています。

ありがとうございます






《 私の懸念 》


今回の発病は、何が発端だったのか不明。

全く関係無いかもしれませんが

ここ最近で変わった事と言えば

ゴキブリ(G)に遭遇したくないために

ブラック○ャップを置いたこと。




こんなのですね (・ω・)ノ

中に入って、エサを食べたGが

巣に戻り糞をすると、それを食べた別のGも死滅するしくみ。

虫には効いて、哺乳類には効かないと言われており

成分は、ノミ&ダニ駆除のフロントラインにも使われているもの。

メーカーでは、少し舐める程度では大丈夫と書かれており

食べるとなると処置方法が掲載されています。

問い合わせをしても答えは同じでしょう。


しかし殺虫剤。 ちゃたろうが容器本体に爪を入れて

(入らんとは思うのだが (;-ω-A)

ダイレクトに食べたとしたら・・・

可能性は薄いけれど、無いとは言い切れない。




即刻、全て撤収しました (=`ェ´=;)ゞ



確定ではなく、他に思い当たらないための記述です。

獣医さんも、これが原因だとハッキリ言い難く

また否定も出来ないようなので・・・


とりあえず、注意喚起ということで

お伝えしておきます m(v v)m



もしも原因がコレだったら

私のせいだ (._.)








★ 最後に 退院予定 があります ★








= 迷子のお知らせ と お願い =




【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました





※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。
見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ







【  退院予定  】


こちらもご心配をお掛けしております 義母ですが

幸いにも手術には至らなかったものの

鼻から腸まで、イレウス管(吸引チューブ)を入れていました。

ものすごーく痛いそうで、あの我慢強い義母が

痛い、痛いと言っていました (´A`。)


入院2日目の夜には

無意識でチューブを抜いてしまったらしく大量出血

そんなこんなもありながら

5月8日、経過良好でイレウス管が外され




先生とのお話で




良かったーっ


義母も、退院の目処が立ちました!

応援をありがとうございました (人-ω-)゚*。★。*゚



どうかマルコの情報へ繋がりますように (-人-)
下の写真をポチッと押して、ご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村



ふたりとも 良かった (´;∀;`)

お手数をお掛けしますm(v v)m





コメント ( 13 ) | Trackback ( 0 )


迷い猫と再入院



5月3日、焼津市の八楠にて

茶白猫の長毛さんが保護されました。


マルコの脱走元である中里付近で

この子を見かけたという情報もあり

橋を渡って来た可能性もあります。(可能性です)




この子の保護主さまが

ブログ上のマルコポスターを見て下さっていて

マルコに似ているのでは?と、ご連絡戴きました。

本当にありがとうございます (人-ω-)゚*。★。*゚



残念ながら、マルコではありませんでしたが

綺麗な長毛さんで、あまりの可愛さから

飼い猫の、迷い猫さんではないかと思い掲載してみます。




未去勢の男児 (・ω・)b


保護主さまも

『 探している飼い主さんがいらっしゃれば、帰してあげたい! 』

と仰っておられます。


お心当たりのある方は、是非当方へメールをお送りください。

アドレスは、下記のマルコポスター上に記載してあります。


巡り逢えるといいな









★ 最後に 再 入 院 があります ★







= 迷子のお知らせ と お願い =





【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました





※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。
見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ





【  再 入 院  】


本日、早朝に連絡があり

検査した結果




またまた腸閉塞です (´A`。)


昨年8月6日、腸閉塞で入院。

父の入院と重なり大慌てだった。



その後、父のお通夜の日にも痛みが出て通院。

この時には入院には至らなかったけれど

お通夜にも、お葬式にも参列出来なかった。



そして今回・・・

3-6ヶ月位で再発している義母。

痛いだろうな (。ノдヽ。)

今夜は、とぉさんがお泊まり看護。

幸い、この後悪化しなければ手術にならない状況。




そのため我が家には、義母の愛犬 ナナちゃんが来た。

ナナちゃんも投薬があるシニアっ子なので

私は みんにゃのお世話と、ナナちゃんのケアを

早く良くなってくれますように




どうかマルコの情報へ繋がりますように (-人-)
下の写真をポチッと押して、ご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村



どうか、ブログに気づいて欲しい

お手数をお掛けしますm(v v)m




コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )


初節句





健やかな成長と厄よけを願う

お祝いの行事なんだよ (*´∇`*)


一般的には、産まれた子に対してですが

我が家の場合は、新入りの男の子。

クルミよりも年上だけれど

今年お祝いするのは 楓。




いや (;-ω-A ただ寝てるだけでしょ・・・




寝てるだけ




寝てるし ヾ(-д-;)




大抵は私の お膝かデスク横のベッドで

優雅に過ごす毎日。

そんな楓君は、初めから




高い所にも登れず

ジャンプさえもしない子だった。


しかし彼も猫だった。


(ΦдΦ) イクヨ!





なんと最近になって

ようやくキャットタワーの頂上を制覇し

そこからカーテンボックスの上を歩くまでに




だが・・・

彼は気づいたのである (・ω・)ノ




いや 大抵の子はUターン出来るものですよ ヾ(´∀`;)


彼は考える。

そしてあみ出した答えは




バックねぇ・・・


そして端っこまで戻った彼は、また気づくのである(・ω・)ノ



《 この後どうする・・・ (;ΦωΦ) ドキドキ 》



またまた考え、導き出した答えは




ほんとに猫かっ !∑( ̄□ ̄;)


ドンクッサーズの楓君。

どうか怪我はしないで欲しい

そして彼はまた




寝るのである・・・・・



ゆっくりのんびり、楓の時間で

穏やかに健やかに過ごしてね (´―`*)








★ 最後に お ま け があります ★








= 迷子のお知らせ と お願い =





【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました





※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。
見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ







【  お ま け  】




鯉のぼりで成長を祈願 (人-ω-)゚*。★。*゚


そして初節句ではないけれど

今年は、ちゃたろうも乗っかっておこっ!




早く完調になろうね



昨夜は輸液の日。

体重もあるので400gを入れました。

時間も掛かるのに、頑張ったね (´ー`*)

カラー付きだったけど



どうかマルコの情報へ繋がりますように (-人-)
下の写真をポチッと押して、ご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村



兜で身の安全を祈願 (*´∀`人) バッチリネ♪

お手数をお掛けしますm(v v)m





コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )


10歳のお誕生日(怪盗いちご姫)




10年前




彼女は小さかった

垂れ目が印象的な可愛い子。

それが、いちご (≧∀≦)/



いちご という名前なのに

『 いち 』 『 いちこ 』 など

何故かフルに呼ぶことが少ない

猫嫌い(みるく&くぅを除く)なのは健在だけれど

私達の事は大好き (*´∀`人)




可愛く・・・・・かわうそにしか見えねぇ

このいちごさん、最近手荒な犯行を覚えました。

それはトラ坊のケージで起こる。




自分のごはんは少食なので、すぐにごはんタイムが終わる。

そしてトラ坊のケージ前で急がせる ^-^;




何事もないような素通りだが

これは犯行前の下見である (・ω・)ノ




そう。彼女の狙いは トラごはん

ロックも掛かっているので立入は出来ないのだが・・・




何故か犯行は実行され

怒られる (#`・д・)ダメデショッ

お春犯の時とは、別の手口なのだ (;・ω・)ノ)




だってもあさってもないのよ!!

なにせ、いちごは アレルギー持ち。

他の子のごはんは厳禁なのに (´A`。)



しかし以前なら痩せていたので

食べて欲しい気持ちもあって複雑だったけれど




(◎`-Å-。)ウーン…




やっぱり立入禁止ね



食が細くて心配だった子は

しっかり身もつきコロコロに ( ´艸`)

自分のごはんだけを食べて

健康に過ごして欲しいな

今日は、そんな いちごのお誕生日!




大台に乗ったけれど

若いなー (*´∇`*) 美魔女かな♪♪



ちゃたろうの様子も安定。

お祝いできて良かった。







★ 最後に 動 画 があります ★







= 迷子のお知らせ と お願い =





【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました





※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。
見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ







【  怪盗いちご姫  】



お春はんは、あんな感じの犯行。

それでは、いちご姫の手口は・・・?





こんなんなので、洗濯ばさみは欠かせないのです(._.)


ちなみに




変なトコは似ないで欲しい



どうかマルコの情報へ繋がりますように (-人-)
下の写真をポチッと押して、ご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村



いっちゃんの至福の時よね (*´∀`人)

お手数をお掛けしますm(v v)m



コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )


ちゃたろう 退院




4月30日から入院した、ちゃたろう。

昨夕、お見舞いに行くと




ずっとお部屋にいたせいもあり

少し元気の無さを感じましたが

帰る気だけはマンマン ┗(`・∀・´●)




撫でながら、先生のお話を伺い・・・

『 ちゃた・・・もう一晩頑張れるか? 』

という とぉさんに




マヂだ (._.)


その際の血液検査結果がコチラ(・ω・)ノ




ALTは、1,071 → 665 と、異常値ながらも下降。

総ビリルビンは、2.4 → 2.7 → 1.5



院長先生より

『 黄疸がもう少しおさまれば退院出来るんだけど 』

と言われちゃったからね(;-ω-A




炎症の数値は低かったものの

膵臓にも炎症が起こっており

病名は 【 三臓器炎 】 に、まず間違いないだろうとの事でした。

少し珍しい病気。




《 三臓器炎 》


三臓器炎(三徴症)は、 肝臓・膵臓・十二指腸の病気。

炎症性腸疾患(IBD)・慢性膵炎・胆管肝炎が

同時に認められることを特徴とする猫の疾患である。

IBD・慢性膵炎・胆管肝炎の3疾患が通常同時に起こるが

その因果関係は証明されていない。

猫にIBD・慢性膵炎・胆管肝炎のいずれかが認められる場合は

必ず、他の腹部臓器に炎症性疾患がみられないかを確認すること。

3臓器炎の猫の治療は

確認された疾患・およびその重症度に応じて行わなくてはならない。

= JBVP-日本臨床獣医学フォーラム =






お泊まり決定の報告を受け、暴飲暴食に励む彼。

喰うのじゃ!飲むのじゃ



5月2日 (朝)

マイコプラズマ再発の不安もあるので

退院できるのなら、一刻も早く連れ帰りたいと

電話にて様子を伺うと

『 ちゃたろう君、帰ってもいいですよ♪♪ 』 の声

どうやら、昨夕の暴飲暴食も効果を現したらしい( ´艸`)




帰ってきた、ちゃた。




ちっぽが可笑しいくらいにピーン




いや ヾ(;´▽`A`` 居ないから静か過ぎるほどで・・・




やっぱり?




狭いは余分だろっ !∑( ̄□ ̄;)



院長先生からは

『 この子は人間が好きですか? 』 と。

ずーっと先生や看護士さん達を目で追っていたらしい。

咬み魔で、プロレス大好きな子だけれど

甘えん坊さんなんだよね (*ΦωΦ*)


そして肝心の今朝の血液検査結果がこちら。




ALTは、1,071 → 665 → 521

まだまだ異常値ながら、当初の半分以下の数値に。


総ビリルビンは

2.4 → 2.7 → 1.5 → 0.4 (≧∀≦)/ 正常値に!




膵炎のお薬は、最終代謝先が肝臓のため

先に肝臓の治療に入ります。


元の元気と正常数値を目指し

2日に1度、自宅輸液 400g・・・

噛まれるんだろうな (- o -)ボソッ


元気には変えられないか (*´∇`*)


この間に何事も無ければ、月曜に再診となりました。



ご心配をお掛け致します。

膵炎もあり、この病気は予後も対応が難しそうですが

とりあえず退院して参りました (=`ェ´=;)ゞ



応援、元気玉を ありがとうございます。

そしてこれからも宜しくお願いします







= 迷子のお知らせ と お願い =





【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました





※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。
見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ







【  お ま け  】


先日お伝えしたばかりの

元ブリーダー崩壊っ子のナッツ君。




チェリーアイが発症し半年。


以前のようには・・・と思っていたら

昨日




急に元のお目々になったと連絡がっ




いいね~っ (*´∀`人)




にゃんて かわゆいの (≧ε≦)


それでもね、チェリーアイはクセにもなるようだし

お母さんとママの言うことを、よーっく聞くんだよ!




えっ?


まっ ヾ(;´▽`A``  とにかく

こんな綺麗になってくれたなんて、夢のよう

こういう嬉しい情報に、ちゃたろうも便乗しちゃえヽ(。´∀`。)/



どうかマルコの情報へ繋がりますように (-人-)
下の写真をポチッと押して、ご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村



元に戻れーっ o(*≧□≦)o

お手数をお掛けしますm(v v)m





コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )


ちゃたろう 緊急入院



4月30日、ちゃたろうが入院致しました。

病名は 急性肝不全 かと思われます。

4月29日 夜、異変に気づく。




えぇぇぇぇぇ―――――っ




父 『 病院だな (;-ω-A 』

母 『 病院だね ( ノД`) 』








4月30日


体 重: 6.08kg

 ( 6.14 → 6.34 → 6.28 → 6.40 → 6.18 → 6.36
→ 6.36 )


体 温: 38.3℃ 

 ( 38.4 → 38.0 → 38.5 → 38.2 → 38.2 → 38.4 → 38.2 )



食欲が無かった為、こんなもんだろうという数値。




【 血液検査 】




カリウムが低いのは、嘔吐があったためと思われる。

BUNが低いのは、肝障害の疑い。

総ビリルビンが高いのは、胆管肝炎・胆管閉塞・溶血等が考えられる。

そして

ALTが高いのは、肝機能障害や低酸素症。



しかし、数値が振り切り・・・・・測れない

2倍希釈で測定し


基準値が12-130のところ


1,071 をたたき出す


そして入院 (._.)




レントゲンでは、腫瘍は見つからず

ちゃたろうの持病、マイコプラズマ症(ヘモバルトネラ)も

引っ掛かるのはビリルビンくらいで可能性は薄い。

マイコは猫伝染性貧血なのですが、ヘマトクリットは39.9もある。

甲状腺亢進症も調べましたが、正常。



血液検査の異常な数値に

『 何か食べました?? (; ̄― ̄A 』 と仰る先生。



当日の朝までは、元気バリバリだった。

帰宅後、トイレに黄色い塊。

腎臓病を疑ったが、嘔吐物と判明。

その後も大好きウェットを断るが

走ったりもしている・・・(◎`-Å-。)ウーン…




しかし

悩まず、すぐに受診してよかった  ←とぉさんナイス(・ω・)b


原因が判らないため、治療もどれが当たるか判らない。

色々試すのなら、即日から治療開始できる入院。

こうやって入院に至ったのですが




こんな子なので (;・ω・)ノ

自分の置かれている立場に気づき、大暴れ。


静脈注射を入れて個室に入るのですが

看護士さん達に

『 (チューブを)噛み切るね ^-^; 』

と判断され、カラー付きで入院室に






今朝、病院に連絡をとったところ

昨日に数値が振り切ったALTが

1,071 → 665 まで下がったそうです (´;∀;`)

正常値までには、まだ遠いですが

昨日の治療に反応してくれて、本当に良かった。



今日は、お願いしてある

遺伝子検査で、マイコプラズマが再発兆候にないか

確定診断のために採血します。


一度治れば、お外に出ない限り再発は限りなく少ない。

大丈夫だとは思うけれど

感染性のため、再発なら隔離も視野に入れなくては。

外部検査なので、確定されるまでの対応を

夕方、お見舞いの際にも聞いてこようと思います。



一日も早く、完全元気な ちゃた兄ぃに戻れるよう

祈って戴けたら幸いです。


共にがんばります




どうかマルコの情報へ繋がりますように (-人-)
下の写真をポチッと押して、ご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村



退院・・・出来るかな? (._.)

お手数をお掛けしますm(v v)m










= 迷子のお知らせ と お願い =





【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました





※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。
見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ




コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )