ありがとうございました




今年もあと1時間半をきりました。






この年の瀬に、モカに少し心配ごともございましたが

24にゃん全員で、無事に年を越せそうです(*゚ー゚*)


大家族ですので色んな事もありますが

いつも皆様のアドバイスやご協力に助けられ

応援して戴けましたことは、とても心強かったです。

ありがとうございました!



来年も家族みんなで笑顔でいられるように頑張りますので

どうぞ宜しくお願い申し上げます。


皆様 良いお年をお迎え下さいませ





どうかマルコの情報へ繋がりますように (-人-)
下の写真をポチッとご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村



年越しまで一緒にいようね♪

お手数をお掛けしますm(v v)m










= 迷子のお知らせ と お願い =



【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました




※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。
見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加


Happy Christmas!




我が家には

今年もニャンタクロースがやってきましたヽ(。´∀`。)/

今年のニャンタクロースは




楓くん


そして衣装好きの子をまた発見しちゃった。



かえぷん?嫌じゃないの?




うん だって本当に似合ってるもん♪♪

かえぷんは褒められるのに弱いんだよね( ´艸`)カワユイ




ところでかえぷんニャンタさん?

ニャンタクロースと言えば

みんにゃにプレゼントを運んだりするんだよね?




どしたの?急に神妙な面持ちで・・・ヽ(´o`;




まぁ、そうだね~。

トナカイさんに手伝って貰いながらお空を・・・




えっ? なんですとっ?

どうしてなのかな?б(´・ω・`;)ンー・・・

訳を聞かせて!





















ほぅ・・・・・




でもさ ヾ(;´▽`A``

トナカイさんは少なくとも2頭いるわけで・・・




















((((;゜Д゜)))))))ハッ!






そっ、そんな事言ってるかな?


でもさ

これは かえぷんニャンタさんのチョイスが悪・・・




わーーーかったわかりました!!

行かなくてもいいですっ (´;∀;`)


かえぷんニャンタさんは

サンタさんから届いたミニ布団の上で

暖かくしていてくださいね (*´∀`人)




お気に召していただけて

サンタさんも きっと喜んでるよ




・・・・・

私、まんまとハマッたか?

来年はニャンタをやる気ゼロっぽいな

それでも

来年のクリスマスを元気で迎えられたらそれでいい(´―`*)



年明けに病理検査が待っているポンちゃんにも

良性という素敵なクリスマスプレゼントがあって欲しい



皆様にとって素敵なクリスマスでありますように








今日は、ブログ 『 乎福笑い 』 にて

我が家のゆずとお春が友情出演させて戴いています!

こちらもどうぞご覧くださいませ (*´∀`人)








★ 最後に プレゼント があります ★








= 迷子のお知らせ と お願い =



【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました




※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。
見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ








【 プレゼント 】


『 プレゼント、何が欲しいですか?

そう聞かれて私は答えた。

『 楓!! 』


そして手元に届いたプレゼントがこちら♪♪




あぁ・・・可愛い

すんごく嬉しい。

これで24にゃんコンプリート

千代丸ママさん、本当にありがとう!!




そして初めて とぉさんから

サプライズプレゼントなるものを貰った




首マッサージ機 (゚ロ゚;

ここ数ヶ月、ずっと忙しくしている私に

でも初めて貰ったサプライズプレゼントがマッサージ機。

自分の歳を感じてしまうアリガトウ





自宅の絨毯が汚れてきたので




2階のお部屋の子達には




新しい絨毯をプレゼント (*´∀`)ノノ

文句は一切受け付けません

又、1階の子達にはそれぞれにベッドを。



そして自分に・・・




4Dの猫解剖模型!!




これまで理科室にあるような模型が苦手だったけれど




猫さんの身体のつくりを立体で理解したくて

ずっと前に予約していたものが11月に届きました!

怖いけど・・・勉強しよう

片面は




いたって普通のぴっちのような子。

こっちを飾ろう (*´∀`)




そして私は

未だに・・・とぉさんへのプレゼントが無いことを

ハッキリ言えないでいるε=ε=┏(; ・_・)┛ ニゲロー



どうかマルコの情報へ繋がりますように (-人-)
下の写真をポチッとご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村



お過ごしくださいませ (*´∀`人)

お手数をお掛けしますm(v v)m






コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加


ポンちゃんの異変( 愚痴 )




ブリーダー崩壊から救出されたひとり

『 ポンちゃん 』 ( 旧:ボン )


人慣れしていない子でしたが




もうご家族の前では、あられもない格好 (´―`*)


そんなポンちゃんのママさんから連絡がありました。





・ 数ヶ月前からゴハンの後に右頬を気にしていたので、かかりつけ医に診てもらっていた

 (問題ないよと言われていた。※奥歯を見ることが出来ない先生)


・ 1週間前に急に大好きなゴハンを食べなくなった

・ 普段から偏食気味

・ 翌日からは通常通りに戻った



12月13日

・ゴハンの時間になってもキャットタワーの小部屋から出てこない

・出てきて食べようとするが一口食べると右頬を手でしきりに擦り食べるのを止める

・ かかりつけ医からは「右顎の骨が腫れている。このようなケースでは腫瘍が多い」と言われる

・ 精密検査のため紹介された高度医療センターでは「閉塞性肥大型心筋症」も判明

・ 呼吸が荒く麻酔のリスクは高いが検査は出来そう

・ 血液検査では異常なし

・ 食事を摂れないので、点滴を入れる

抗生剤コンベニア(2週間有効)を注射



12月14日

・ CT検査では、右下顎の骨が腫れて変色している(※骨は腫れる?)

・ 「病理前ですが、腫瘍でしょう」と言われた

・ 歯の生えている場所より奥には、水泡が出来ている

・ これらは麻酔をかけて調べたから発見できたもの

・ 一刻も早く手術をして骨を切除する必要がありますと言われた。



12月15日


・ かかりつけ医は

『 手術で衰弱し寿命を早める事もある。手術する事が全てベストとは言えない』
と。


・ 高度医療センターの医師は

『右側がなくても左側でゴハンは食べられる。ただ、ウェット等限定になります』と。



両方の意見は解っても、ママさんは悩んでいました。




12月16日~

・ 食べ始める。ウェットだが、食事量も与えた物の8割は食べる




※ 悪性かの確定診断もなく、骨の切除

※ 右側の顎骨1/3を切除しても顔は変わらない

※ かかりつけ医ではない

※現在は安定して食べている



このような状態のため、ごはんを食べられているのなら

こうやって待っている間、病院に居ることはストレスなので

一旦引き上げ自宅に戻り

セカンドやサードオピニオンを検討してみてはどうかと提案しました。

受けるかどうかは別として、腹づもりが出来ないまま手術に臨むのではなく

その先を予想しながら、ご家族全員が納得できる決断をされてみては?と。




そして昨日、引き上げて来るのを伝える前に

医師から『 一旦、帰宅しましょうか? 』とのご提案

現在、コンベニアが入っているので、接種から2週間後に来院し再度接種。

1月10日頃に切開し、患部を洗浄。

その際に細胞採取し、良性か悪性かの診断を下し悪性なら手術。


というような流れを説明されたそうです。






これまでとは流れが変わり

少しだけ時間を持って決断できる状態になりました。


ポンちゃんは昨日、帰宅しています

帰宅後は、お部屋のチェックに1時間を費やし ヾ(;´▽`A``

ごはんもカリカリをご所望。

普段と何ら変わりない様子になっているそうです。






★ ここまでメールやお電話で伺ったことを、記録してみました。






ポンちゃんのパパさんは単身赴任で遠くにいます。

今回は帰ってきてくれて、医師からの説明等も聞いてくれました。

ママさんひとりでは本当に心細いと思いますが

ママさんもポンちゃんの事を一生懸命考えてくれています。


良性だった・・・となればいいのですが

悪いことを考えておかねばならないのが親のさだめ(._.)

ここから始まりです。

心も疲れてしまいますが、ポンちゃんのため。

最良の決断となることを願っています。

そして私に出来る応援をしていこうと思います。

皆様からも応援して頂けると、ご家族も心強いと思います



当ブログをご覧下さり

トラを可愛いと言ってくれるパパさんへ。




今朝はお空に向かって、お願い事をしているようでした。


ポンちゃん、この先まだまだ幸せが待ってるんだから。

頑張ろうね ┗(`・∀・´●)










★ 最後に 愚痴 があります ★








= 迷子のお知らせ と お願い =



【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました




※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。
見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ








【 愚 痴 】



ママさんは私が怒るだろうと思っていたらしい。

怒りませんよ ヾ(・д・`*)

どれだけ大切にしてくれているのか知っているもの。

ボランティア先が 『 ~ドッグ 』 なのに

七夕飾りには




無理矢理 我が子をねじ込むようなママだもの(´ー`*)




でもね

私はポンちゃんの かかりつけ医に怒っている。

いや、ぶん殴ってやりたいとさえ思っている。

飼い主が心臓の検査をして欲しいと頼んでも

『痛い思いをさせてまでやる事じゃない!』と頭ごなしに否定。

結果、閉塞性肥大型心筋症。



歯も気になっているのを伝えても、前歯しか診ずに大丈夫と言い放つ。

結果、腫瘍を発見。

しかもこれまでの飼い主の問いかけは無かったかように。



奥歯も診られない獣医が何処にいる

ポンちゃんは、威嚇の激しい子ではない。

最初の頃に一度噛まれただけらしい。



心臓の検査で 『 痛い思い 』 って何をする気だったの?

寝転がっているだけよ!!ゆずなんて寝ちゃうよ!!

きっと心臓の検査で麻酔を打つ、本末転倒なタイプ。

ポンちゃんの状態を知らずに麻酔を使われたら

戻ってこなかったかもしれない。

だから何もやらないのか?


あなたのせいで、ポンちゃんはふたつも大きな病気を発見できなかった。

獣医なんて、やめちまえ!




っと本気で思っている。



患者や患者の家族は弱い立場。

人間でも、家族を病院に預けるのは

人質をとられているのと一緒と表現する人もいる。

私も少なからず、父の時にソレを味わった。


なるべく穏便に、自分の家族に良い待遇をと願うのは当然。

だからこそ、医師には丁寧な説明と技術と心が必要だと思う。




どうかマルコの情報へ繋がりますように (-人-)
下の写真をポチッとご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村



ポンちゃん。モカも頑張ってるよ!

お手数をお掛けしますm(v v)m






コメント ( 22 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加


みるく の通院記録-9( 大事な便り )




ここ数日の強風での寒波がウソのように

今日は風もない穏やかな日


今年の12月は、色んな事があって

これまでに無かったほどの忙しさヾ(;´▽`A``

更新も少ないなか、皆様の応援に励まされています。

本当にありがとうございます!



みんにゃの日々をお伝えしたいところではありますが

今日は、我が家のボス みるくの定期健診を記します。





みるくは13歳。人間でいえば約68歳。

いつガタが来ても不思議ではない年齢になってきたので

定期健診はこまめにしていきたい。

しかし・・・

この子は車が大の苦手 (´;д;`)

家から数百メートルの時点でリバースが始まるので

健康な子が、病院に着く頃にはゲッソリ

年に一度、多くて二度なので頑張ったのですが




そう ( ´艸`)

我が家に来てから初めて

リバース無しで通院出来たのですヽ(。´∀`。)/


今回は私がみるくと後部座席に乗って

ずっとずっとお話ししながら撫でていました。

それだけではないと思いますが

これは快挙と言っていいほどの出来事でした。

それでは肝心の検査結果を綴ります (=`ェ´=;)ゞ






11月6日


体重 : 5.74kg ( 前回:5.80kg )

体温 : 37.9℃ ( 前回:38.0 )





【 血液検査 】





全てにおいて、正常数値 (≧∀≦)/

素晴らしいです!





【 エコー検査 】



・心臓の短縮率(SFAVg) = 37.7% ( 35%以上65%以下が正常 )

( 10月26日:43.8 / 12月7日:44.4 / 2月1日:52.5
4月4日:51.8 / 11月7日:49.5 )



・ 大動脈(AO):左心房(LA)比率=1:1.23 ( 1.5以下が正常 )

( 10月26日:1.47 / 12月7日:1.36 / 2月1日:1.54
  4月4日:1.13 / 11月7日:1.13 )



・ 心臓の壁の厚さ:
6.9mm ( 4-6mm未満が正常)

( 10月26日:6.5 / 12月7日:6.7 / 2月1日:5.6
4月4日:4.8 / 11月6日:5.8 )



やはり心臓の厚みが気になるところではありますが

動きも比率も正常なので、OKとの診断を戴きました。

しかし・・・エコーで脂肪が写るので

もう少し痩せるようにと指示を受けました





【 Pro-BNP検査 】





異常なし






【 投 薬 】


なし ヽ(。´∀`。)/




今年の定期健診も素晴らしい結果でした。

十猫十色だけれど、それでも仔猫サン時代に拾えたことは

今の健康に少しでも繋がっていると思う。




君はいつも、みんにゃの事が優先

かぁさんは、みるくが健康で良かった。




この先はシニア街道まっしぐら。

少しの事でも気づいてあげられるようにしたいです。









★ 最後に 大事な便り があります ★







= 迷子のお知らせ と お願い =



【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました




※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。
見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ








【 大事な便り 】


猫さんの病気は様々。

それでも気づきやすいポイントはありますよね (*’-‘)o


私の好きな方達 鉄拳さん & 手嶌葵さんのコラボ動画(by:花王)



とても素敵な教えです。

皆様にも大事な便りが届きますように♪♪





いつもお便りをくれる事がどんなに大事なことなのか。

腎臓病・膀胱炎・結石・・・

出来る限り、見逃さないようにしなくちゃと

あらためて心に誓いました。



そして人間の都合や気分で猫さんと接するのはダメだということ。

彼らはいつでも無償の愛をくれているのだから。




この動画を教えてくれたのは hanasakuさん

素敵な情報をありがとう!!


『 医療系だから、にゃんωブログで載せてね (*´∀`)ノノ 』

そう彼女は優しく言ってくれたのだが・・・




当ブログ名は 『 猫魂(ねこだましい) 』 です





どうかマルコの情報へ繋がりますように (-人-)
下の写真をポチッとご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村



僕のって言わないのよね (´―`*)

お手数をお掛けしますm(v v)m


コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加


猫エイズ&猫白血病の対応サプリ(紅葉)




※ サプリメントとは ※


日本では栄養補助食品と言われ

自然由来の薬効を期待し摂取する食品。

薬剤ではないため、その効果・効能

具体的な服用時期や服用量を表記することはできない。


*********************************




猫エイズ(FIV):猫後天性免疫不全症候群

猫白血病(FeLV):猫白血病ウイルス感染症

このふたつに感染している猫さんをダブルキャリアという。

発症しなければ普通の子と同じように暮らせますが

その名の通り、免疫が弱く風邪をひいただけでも

治りが悪かったり、他の病気を呼び

それが発症に繋がったりもしかねない。

そして両方の病共、リンパ腫になる子が多いとされています。




楓はダブルキャリア。

今の所、健康そのもので毛艶も良く目やにも出ない。

そんな様子から

『 どんなサプリをお使いですか? 』 という

ご質問を戴くこともしばしば。

聞くに聞けない方もいらっしゃるでしょうし

今日は我が家のサプリ事情と備品などをご紹介します(・ω・)ノ





まずは、楓のサプリから。




製造元:NaturaNectar社


商品名:グリーンビープロポリス

(Sランク:ブラジリアングリーンプロポリス100%)

期待効果:免疫力・抗細菌・抗炎症・抗酸化・抗腫瘍作用

形態:1瓶60カプセル入り

人間服用時:大人1日2カプセル




それが以前の 『 猫の調剤師 』 のお仕事です (´―`*)



~ 備考 ~

この選択には、岩手大学の教授の資料も参考にしました。

これを元に調べるにつれ、ブラジル産でも

グリーンは特に免疫力に優れているとされることから選択。

液体のものは匂いがきつく、愛で失敗した例もあり

緑の塊の入っている粉末状のものを選びました。

楓は体重で算出し、1日 1/5カプセル分を投与しています。

ちなみに免疫の弱い、愛・幸・ゆず・希喜・ぽん太にも投与中。

これなら愛も嫌がらずに摂取してくれています。




次は




製造元:日本全薬工業(ゼノアック) 

商品名:D-フラクション プレミアム

期待効果:マイタケβグルカンによる抗腫瘍作用

形態:1瓶30ml/ 60ml 液状

1日の投与量:体重や症状により異なる



~ 備考 ~

楓は予防投与のため1日10滴投与

脂肪種を摘出した くぅ・耳に肥満細胞のある ゆず

保護時に卵巣嚢腫を摘出した 希喜にも

1日5滴を投与中。



次は




製造元:森乳サンワールド

商品名:ビヒラクチンDX

期待効果:整腸・免疫力・抗アレルギー・抗腫瘍作用

形態:1包1gの粉末(50包入)

1日の投与量:1日1包



~ 備考 ~

楓は朝晩で半包ずつ投与。

抗アレルギー作用も期待されるが、コーンスターチが使用されています。

楓はコーンアレルギーがあるためメーカーに確認。

使用量は微量で、現在はアレルギー報告無しとの事。

最近の獣医師学会にて、腸内環境が健康を保つとの報告があり

若先生にお勧め戴いたものです。

私的使用感覚では

『 日々の腸内環境を良好にし、規則的な排便を促す 』

感じでしょうか (*゚ー゚*)

健康な子にも日々与えて良いものだと思います。



次は




製造元:共立製薬

商品名:デンタルバイオ

期待効果:口腔内トラブルの維持

形態:錠剤(100粒入)

1日の投与量:1日1錠





最近、新パッケージに変わったらしい(・ω・)ノ



~ 備考 ~

ラクトフェリンも配合されており

美味しいのか、楓はそのままポリポリ食べてくれます。

楓は歯肉炎もあるので使用していますが

やはりこれだけでは維持・改善は難しいので





次は




製造元:共立製薬

商品名:マイトマックス・スーパー

期待効果:整腸作用・下痢止め

形態:カプセル

1日の投与量:1日1カプセル




~ 備考 ~

我が家の場合は薬剤の下痢止めよりも効果有り。

私的使用感覚では

『 腸内環境を良好にし、下痢を止める(便を固める) 』

同じ整腸作用でも、ビヒラクチンとは使用感覚が異なります。

マイトマックスは、下痢を起こしやすい抗生物質投与時の併用

又は下痢の際のみに使用。

個体差はありますが、大体投与翌日には下痢が止まり(便が出ない)

投与翌々日に形のある排便がある感じ。

(これでも治まらなければ通院します)

楓はビヒラクチンのお陰か、下痢は最初の頃だけ。

そのため使用もほぼ無し。



次はサプリではないけれど




製造元:サラヤ

商品名:ヒビスコールS

期待効果:手指の殺菌(人間用)




~ 備考 ~

こちらは人間用の手指消毒剤。

楓を触った手を自宅に持ち込まない・・・のではなく

外からの菌を楓に持ち込まないため。



ここまでが楓のために使用しているもの。

その他の当家の備品としては




急に食が落ちた時の為のチューブダイエット(腎臓病の子が居たため)。

強制給餌等の際にも混ぜ込むだけでカロリー摂取できるもの。

緑の袋はキドニー(腎臓病の子用)です。



又、心筋症の子が多いので急な発作の対応に

口に当てられるタイプの酸素缶を数本保有。



そして大家族の避難用品としては

純水と(猫には通常のペットボトルのお水は良くないため)




輸液と輸液用品を1ケース分。

熊本地震の際にも、脱水症状を起こした子に輸液不足が起こった。

あれから我が家では常備品。




前述の通り、サプリは必ず効くものではなく個体差もあり

持病を持った子への投与は、始めたらなかなか止められなくなるのも事実。

色んなサプリがあり、親にとっては難しい選択です。

同じ病気を持った子や、健康維持の為に知りたいという方のために

我が家のサプリ事情として記しました。

あとは・・・適度な運動かな (*´∀`)ノノ

参考になってくれたら幸いです。





ダブルキャリアの子のサプリ紹介は

既に亡くなった子のブログ等が殆ど。

その中には

『 身体に有益なものなのだから、発症前から与えたかった・・・』

という記述もありました。


当方のかかりつけ病院でも、D-フラクションは通常

発症後の子に与え、予防としての使用は楓が初めてらしい。

予防をどれだけしても、絶対に発症しないなんてことは言えないけれど

やってあげられる事は、してあげたい。





そして私は




この子の笑顔をいつまでも見ていたい。

ただ それだけです (*ΦωΦ*)





だから働かねば・・・ヾ(;´▽`A``



◎私が選んだサプリは全て、担当医に了解を得て使用しています
★ ジジの際には、同じβグルカンながらハナビラタケを選択
★ 当時の獣医師からの薦めでアトピカ内用液を服用










★ 最後に 紅葉 があります ★









= 迷子のお知らせ と お願い =





【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました





※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。
見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ








【  紅葉  】


まず最初に報告しなければ・・・( ´艸`)

11月30日 AM3:30頃

希喜がケージ越しながら、顎下を撫でさせてくれました。

たった20秒ほど。

嬉しくて何度も何度もお礼を言ってしまった( ノД`)

・・・という自慢


そしてタイトルの件は 12月1日。

このところ忙しく、秋を感じる事さえ無かったので

仕事が終わってから、紅葉の名所 小國神社へ!




鳥居をくぐり進んでいくと




御神木がある。




硬貨を木の裂け目に挟むと望みが叶うらしいので

楓が健康で居てくれるように、マルコが見つかるように

・・・・etc

少ない銭で遠慮無く沢山お願い事をする私

その後は




真っ赤な紅葉(もみじ) = 楓を愛で

散策を楽しみながら撮影




こちらの神社の紅葉は、全てモミジ。




水面にも美しい光景が広がり




景色が綺麗だと足取りも軽い♪♪




綺麗だったなー (*´∀`人)


ラッキーだったのは平日で風が少し強かったせいか

神社鳥居前の駐車場に待ち時間なしで入れたこと。

(土日は2時間待ちもある)

この時期の小國神社では考えられない

その上、私の人生で一番の紅葉を見られて

大満足のモミジ狩りでした ヽ(。´∀`。)/



どうかマルコの情報へ繋がりますように (-人-)
下の写真をポチッと押して、ご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村



知らなかったの?  いいことだ(´ー`*)

お手数をお掛けしますm(v v)m





コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加


ショコラ君の旅立ち




2013年7月、ブリーダー崩壊が発生。

その際に、こたまちゃんの里親になってくださったのがマーガレットさん。

そのマーガレットさんは人形作家。

先住猫のショコラ君の長期の闘病で

日々、多額の医療費がかかり

当方でも猫人形制作依頼を募って参りましたが・・・












残念ではありますが、ショコラくんを褒めてあげたい。

何度も何度も危篤状態を乗り越え

生きるという事を魅せてくれたような気がします。







2014年6月、まだ焼津にいらした時にお邪魔した際の写真。

美しい黒毛にエンジェルマーク。




とっても優しく男前なショコラくん。

最初はこたまちゃんからの猛アタックから始まったけれど

既にこの頃には尻に敷かれてたね (´―`*)




辛い思いをした子を優しく迎え

大切にしてくれて、ショコラくん本当にありがとう。



マーガレットさんもお疲れさまでした。

お力落としのことと思いますが、どうぞご自愛くださいませ。






ショコラくんは慢性腎不全を患いながら心臓病も発覚。

最期は心臓の方が辛そうに感じました。

愛猫への定期的な心臓検査をお勧めします。






★ 皆様からの応援や制作依頼、ありがとうございました。

コメントは、共に闘病生活を頑張った

マーガレットさんのブログへお願いします (。-人-。)

↓  ↓  ↓

『 マーガレットの妄想日記 』





どうかマルコの情報へ繋がりますように (-人-)
下の写真をポチッと押して、ご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村



お手数をお掛けしますm(v v)m










= 迷子のお知らせ と お願い =






【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました





※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。
見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加