王手(動画付き)




4月15日より、免疫介在性溶血性貧血の

投薬無しにチャレンジしている希喜。




いえ、尿疾患の投薬はあったけどね ヽ(´o`;


私は毎日ドキドキして見守っていますが




こんな、これまで通りの行動を見ると

ホッとします。




ゴマちゃんポーズも復活!




これは・・・いいかも??






4月20日 再診



体重 : 4.54kg(前回:4.50kg)

体温 : 39.0℃ (前回:38.7℃)




【 血液検査 】





【 ヘマトクリット値 】

13.3 → 11.2 → 12.2 → 14.1 → 15.4
→ 16.8 → 22.6 → 21.1 → 21.3 → 23.4
→ 28.9(別機械) → 29.2(別機械) → 28.5 → 28.5 → 31.9
→ 32.5 → 35.5


【 RETIC値 】

111.1 → 106.0 → 131.6 → 98.2 → 133.2
→ 82.8 → 73.1 → 36.9 → 50.3 → 42.7
→ (検査無し) → (検査無し) → 48.4 → 35.7 → 39.4
→ 43.7 → 32.8


【 好酸球数 】

0. 33 → 0.35 → 0.21 → 0.09 → 0.06
→ 0.02 → 0.01 → 0.02 → 0.02 → 0.09
→ (検査無し) → (検査無し) → 0.3 → 0.3 → 0.36
→ 0.23 → 0.36


【 血小板数 】


121 → 70 → 61 → 92 → 96
→ 104 → 130 → 133 → 91 → 92
→ 236(別機械) → 296(別機械) → 258 → 249 → 315
→ 322 → 236


【 グルコース 】

107 → 127 → ( 検査無し ) → 177 → 172
→ 211 → 236 → 241 → 296 → 287
→ 240 → 173 → 179 → 180 → 243
→ 200 → 179


【 ALT 】


76 → 60 → ( 検査無し ) → 90 → 180
→ 221 → 587 → 560 → 706 → 658
→ 435 → 319 → 269 → 189 → 129
→ 142 → 80



投薬無しで ヘマト上昇!!

35.5%
を記録



肝臓の数値も改善してきています。


元気な時の希喜の平均は

ヘマト 36~39% ほど。


若先生からは


『 2週間後の再診で良好なら、貧血の方は寛解かな



との お言葉を戴きました。



尿疾患のストルバイトは

ロイカナの ph0 で対応していましたが

見た目での血尿は無くなったものの

ほぼ毎回、嘔吐が続いたため

ここからの2週間はヒルズの s/d で対応します。





抗生物質もお腹を緩め、白血球も上がっていないので

無しとなりました。

5月1日には、うてなさんに教えて頂いた

採尿シートが届くので、上手に採取出来るように




(希喜メモ)

・ロイカナph0 : 効果はあるが嘔吐あり。味も不満
・ヒルズ s/d : 効果は劣るが嘔吐無し。味も好み。


※ストルバイトの食事は、反応に個体差がありロイカナとヒルズで、効果が違うことがあります。




【 投薬 】


・ ごはん変更( ヒルズ:s/d )

・ 膀胱炎のお薬






闘病後から、初めての桶in

そして何かに集中しているボスの前に来ては




嬉しそうに求め




褒められ応援してもらう。



幸せそうでなにより♪♪

希喜の心の支えは、ボス。

みるく、毎日ありがとうね (´―`*)





貧血の寛解まで、王手を掛けました!!

いつも皆さまからの温かい応援に感謝申し上げます!







★ 最後に 希喜、遊ぶ があります ★









= 迷子のお知らせ と お願い =





【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました





※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。
見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ







【 希喜、遊ぶ 】


今回の通院は、胡珀王子と一緒に行った。

今後を見据えての、希喜のための血液型確認だが

胡珀は、車の中でずっと鳴きっぱなし(;-ω-A

『 希喜、うるさくてごめんね ヽ(´o`; 』

とキャリーを覗くと

そこには




舌を仕舞い忘れた希喜がいました (ノ∀`●) σ




ヘマト32%を超えた頃の動画。





10%台では見向きもせず

20%台後半では、見ているだけ。

32%を超えて、やっと遊ぶことも始めてくれました(*゚ー゚*)

これからも、ずっと沢山遊ぼうね ヽ(。´∀`。)/



下の写真をポチッと押して
迷子情報の拡散にご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村



頑張ろう ┗(`・∀・´●)

お手数をお掛けしますm(v v)m





コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )


まめつぶ隊は3歳に(動画付き)




2015年5月21日。

私の誕生日に、小学生によって保護された仔達が




だね (´―`*)




はいっ!




よく出来ました~っ

4にゃんを保護した小学生は

気ままに・・・にゃん!我が家のにゃんず』 の

なかちゃん宅に持ち込んだ。

素晴らしい選択をしたね(*゚ー゚*)



保護時に生後約1ヶ月だったため

4月21日が、まめつぶ隊のお誕生日!



クルミくんは




決して喧嘩ではないのですが

面倒くさい事に巻き込まれたくないクルミは

後ろを警戒しながら甘えてくる( ´艸`)


そんな天敵、ぴっちは

お春が私にどれだけ甘えても




可愛がる

男の子と女の子の違いを

それぞれ理解しているらしい



小さい頃のクルミは

頼りなさげで弱っちぃ雰囲気でしたが




絶対しませんから (;-ω-A




なったよぉ~ (*´∀`人)

男の子らしい表情になったね!



お春はんはと言えば




ちっこい頃は、目を瞑って ちっこをしてたな (*´∀`)


今は・・・





いや、今も




堂々と私の前でしてくれるねっ ヽ(´o`;

しかも猫砂タップリ身体につけてね




クルミくんは




後ろの野次猫さんの応援で

身体の大きな むぎにも果敢に挑む

プロレス好きに


後ろの野次猫は




通り道の真ん中で、自由気ままに寛ぐ子に ^-^;




兄妹ふたりでプロレスもするけれど




気づけば一緒にいるほど、とっても仲良し♪♪


クルミには生まれつきの尿疾患があるけれど

ごはんで対応出来ています。

ふたりとも、この先も健康で明るく楽しく過ごそうね!

なかちゃん家の ももちゃん&バナナくん も

お誕生日おめでとう!

ずっと一緒にお祝いできますように (*^―゜)b









★ 最後に 小さな反抗期 があります ★









= 迷子のお知らせ と お願い =





【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました





※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。
見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ








【 小さな反抗期 】


マーガレットさんに制作していただいた




凛々しく、特徴であるナルトちっぽも可愛いんです♪

そして




長毛感の表現がすごいです(*´∇`*)

足の裏のハート柄も丁寧に書いてくださいました。




外側も内側もハート型に見えるので

猫人形も隣合わせると




仲良しなふたりにピッタリです (≧∀≦)/

猫人形も大切にしていきます。





まめつぶだったくせに 今

『 小さな反抗期 』 が訪れています





結局は、みんにゃで落ち着くんかい !∑( ̄□ ̄;)



下の写真をポチッと押して
迷子情報の拡散にご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村



ふらはいっ

お手数をお掛けしますm(v v)m





コメント ( 16 ) | Trackback ( 0 )


挑戦(お花と悲報)




希喜が患う、免疫介在性溶血性貧血(IMHA)。

容態は日に日に改善し

12日の再診では、ステロイドを減薬。

現在は血糖値の正常化を目指しています。




そうなのぉ~? (*´∀`人)


最近は明らかにお鼻が赤いので

私の 病も治まっています





4月15日 再診



体重 : 4.50kg(前回:4.50kg)

体温 : 38.7℃ (前回:39.1℃)



【 血液検査 】






【 ヘマトクリット値 】

13.3 → 11.2 → 12.2 → 14.1 → 15.4
→ 16.8 → 22.6 → 21.1 → 21.3 → 23.4
→ 28.9(別機械) → 29.2(別機械) → 28.5 → 28.5 → 31.9
32.5


【 RETIC値 】

111.1 → 106.0 → 131.6 → 98.2 → 133.2
→ 82.8 → 73.1 → 36.9 → 50.3 → 42.7
→ (検査無し) → (検査無し) → 48.4 → 35.7 → 39.4
43.7


【 好酸球数 】

0. 33 → 0.35 → 0.21 → 0.09 → 0.06
→ 0.02 → 0.01 → 0.02 → 0.02 → 0.09
→ (検査無し) → (検査無し) → 0.3 → 0.3 → 0.36
0.23


【 血小板数 】


121 → 70 → 61 → 92 → 96
→ 104 → 130 → 133 → 91 → 92
→ 236(別機械) → 296(別機械) → 258 → 249 → 315
322


【 グルコース 】


107 → 127 → ( 検査無し ) → 177 → 172
→ 211 → 236 → 241 → 296 → 287
→ 240 → 173 → 179 → 180 → 243
200


【 ALT 】


76 → 60 → ( 検査無し ) → 90 → 180
→ 221 → 587 → 560 → 706 → 658
→ 435 → 319 → 269 → 189 → 129
142



今回もヘマト管では32%を維持。





しかし減薬したとはいえ、希喜の肝臓の反応は鋭く

肝臓保護の注射も停止したため

再度ALTが上がってしまいましたが

逆に減薬したことで

血糖値は下がってくれました


そのため、貧血対応のお薬を全て止めてみることになりました。

そう、投薬無しに挑戦です!



ヘマトが維持でき、血糖値とALTが正常値となることを願います



【 投薬 】



介在性溶血性貧血に対する投薬はなし




もうひとつの懸念は、血尿。




忘れるわけ無いじゃん ヾ(・д・`*)


1回おきだったり、綺麗な尿だったり

立て続けに赤かったりと、やっぱりおかしい。

しかしこの子の尿は普通に採取できなく

絞ったって負担になるだけで、絶対に出な・・・・・



((((;゜Д゜)))))))ハッ! 出たよ。



若、すごい



エコーで見た映像と、尿が一致したので病が判明。

病気は 『 結石 』 による出血。

ストルバイトなら、ごはんで治せるが

シュウ酸なら手術 ヽ(´o`;

幸運にも、ストルバイトの方でした




【 尿の数値 】


・ph8~8.5(正常6.5位)

・ タンパク +3

・比重 1.057(正常1.05位)





【 投薬 】



・ ごはん変更( ロイカナ:phコントロール0)

・ 膀胱炎のお薬

・ 抗生物質




溶血性貧血からも下血の可能性はあるようですが

尿が採れ、原因が判って良かったです。



今回の血尿原因は

ステロイド使用による脱水から

phがアルカリ性に傾き

ストルバイトが出来てしまったようです。



痛みを一切見せなかった希喜。

治療が新たに増えましたが

こちらも治していきます。





時々、お春が困っています (´,_ゝ`)プッ



いつも応援をありがとうございます!






★ 最後に お花と悲報 があります ★









= 迷子のお知らせ と お願い =




【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました





※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。
見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ






【 お花と悲報 】


今年も玄関前の 唐種招霊に蕾ができました。




和風な葉っぱと蕾だけれど




卵から産まれてくる感じです(´―`*)




今、とっても良い香り!


そしてこの時季、庭を這うように咲く




ワケあって、蕾のある時季に移植

生きて~ 人(´д`;) と

毎日祈りながら見守ると




この家を建てた時からの友♪♪

よかった ヽ(;▽;)ノ


急にお話しは変わり質問になりますが

どなたか




確か・・・アフリカなんちゃら・・・

この ”アフリカ ” でさえ信憑性に欠ける

毎年、この子の名前を検索するも断念。

ご存知でしたら、教えてください (。-人-。)



さて、お花で潤ったところで悲報です。




ついに稼働

日本には犬用だけとの記述ですが

よく読めば2019年上半期まで。

それ以降のことは未掲載


うまいな・・・


療法食では、どうしてもロイカナを使いたい時もあるので

製造地の確認をしなくては。



下の写真をポチッと押して
迷子情報の拡散にご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村



頑張ります ┗(`・∀・´●)

お手数をお掛けしますm(v v)m






コメント ( 18 ) | Trackback ( 0 )


そら 10歳のお誕生日(さんじゅっぱー)






そうだよね~っ(*´∀`人)

元気に可愛く育ってくれたな・・・



あれは丁度10年前の今日。




お耳が真横についている天使が舞い降りた (*´∇`*)

産まれた際に足の腱が見えるほどのケガをしたけれど




無事に障害なく育ってくれて




良好な栄養状態・快適な住環境に

両親とずっと一緒の好待遇。

罹患したのは今回の風邪くらいで

歯もとっても綺麗

大病知らずの健康優良児です ヽ(。´∀`。)/



苦労知らずの、お坊ちゃまと言いたいところですが




いちごほどではありませんが

母譲りの他猫との非接触型。




父のみるくと私達の事が大好きな子。

穏やかで優しい性格は父譲り。




そうだね (´―`*)

あえてツルまないだけで

みんにゃとも仲はいいもんね。




いいよ (*´∀`)

無理なんてしなくていい。

みんにゃと挨拶できて、自分が楽しくいられれば

それでいいと思うよ♪♪

その分、かぁさんと一緒に遊ぼう!




あれから10年。。。信じられないや。

あの子が もう10歳。

童顔で元気そうに見えるけれど立派なシニア。

これからの時間も大切に共に過ごそうね




そら! 10歳のお誕生日おめでとう!!




自由気ままに、猫生を謳歌しようね。

ちゅ~るが苦手な珍しい子。

ウェットよりも何よりも甘えるのが最優先の子なので

今夜も沢山甘えて貰います ← 自慢








★ 最後に さんじゅっぱー があります ★









= 迷子のお知らせ と お願い =





【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました





※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。
見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ








【 さんじゅっぱー 】


今日は、そーぷんのお誕生日がメインなので

手短に結果の記録のみ・・・なんてできるだろうか(;-ω-A




そうなのです!そうなのです


4月12日 再診


体重 : 4.50kg(前回:4.46kg)

体温 : 39.1℃ (前回:39.0℃)





【 血液検査 】





【 ヘマトクリット値 】


13.3 → 11.2 → 12.2 → 14.1 → 15.4
→ 16.8 → 22.6 → 21.1 → 21.3 → 23.4
→ 28.9(別機械) → 29.2(別機械) → 28.5 → 28.5 → 31.9


【 RETIC値 】

111.1 → 106.0 → 131.6 → 98.2 → 133.2
→ 82.8 → 73.1 → 36.9 → 50.3 → 42.7
→ (検査無し) → (検査無し) → 48.4 → 35.7 → 39.4


【 好酸球数 】


0. 33 → 0.35 → 0.21 → 0.09 → 0.06
→ 0.02 → 0.01 → 0.02 → 0.02 → 0.09
→ (検査無し) → (検査無し) → 0.3 → 0.3 → 0.36


【 血小板数 】


121 → 70 → 61 → 92 → 96
→ 104 → 130 → 133 → 91 → 92
→ 236(別機械) → 296(別機械) → 258 → 249 → 315


【 グルコース 】


107 → 127 → ( 検査無し ) → 177 → 172
→ 211 → 236 → 241 → 296 → 287
→ 240 → 173 → 179 → 180 → 243


【 ALT 】

76 → 60 → ( 検査無し ) → 90 → 180
→ 221 → 587 → 560 → 706 → 658
→ 435 → 319 → 269 → 189 → 129





ヘマト管では32% !! (≧∀≦)/


ステロイド継続によって、血糖値は上昇してしまいましたが

発病以来初めてのヘマトのセーフティーゾーン。

そして肝臓の再生も正常値に

結果良好で血液凝集もみられないため

減薬にすすみます!





【 投薬 】



・ ステロイド(内服)・・・1日1回 1/4錠




肝臓再生が正常値になり

ステロイドも減薬になったため

今回からは肝臓の注射も無くなりました (*゚ー゚*)

経過を把握しながらなので

ここからも時間はかかりますが

共に頑張って参ります。




さんじゅっぱーは目標だったもんね (´―`*)

でも実際は32%よ!! ( ´艸`)

こんな穏やかな時間が長く長く続いて欲しい


今日はおめでたいお話しが重なって嬉しい!


いつも温かい応援をありがとうございます。




下の写真をポチッと押して
迷子情報の拡散にご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村



童顔が羨ましいよ ( ノД`)

お手数をお掛けしますm(v v)m






コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )


安定と不安定




前回は右目を擦ってしまい

片目をキュッと閉じてしまうほどでしたが

目薬も点せるようになり





威嚇娘から日々進歩している希喜たん (´―`*)

通院も増えて彼女は大変ですが

投薬も目薬も、頑張ってくれています。



目の前でカメラを構えていても

平気で目を閉じるようにもなりました


そんな希喜の再診です。





4月5日&8日 2回の 再診記録




体重 : 4.44 → 4.46kg(前回:4.42kg)

体温 : 38.7 → 39.0℃ (前回:38.7℃)



体重は少しずつ増加。

体温も高めながら安定。






【 血液検査 】




今回は通常の機械を使用できました。





↑ こちらが4月5日。




↑ こちらが4月8日。



【 ヘマトクリット値 】

13.3 → 11.2 → 12.2 → 14.1 → 15.4
→ 16.8 → 22.6 → 21.1 → 21.3 → 23.4
→ 28.9(別機械) → 29.2(別機械) → 28.528.5


【 RETIC値 】

111.1 → 106.0 → 131.6 → 98.2 → 133.2
→ 82.8 → 73.1 → 36.9 → 50.3 → 42.7
→ (検査無し) → (検査無し) → 48.435.7


【 好酸球数 】


0. 33 → 0.35 → 0.21 → 0.09 → 0.06
→ 0.02 → 0.01 → 0.02 → 0.02 → 0.09
→ (検査無し) → (検査無し) → 0.30.3

【 血小板数 】

121 → 70 → 61 → 92 → 96
→ 104 → 130 → 133 → 91 → 92
→ 236(別機械) → 296(別機械) → 258249


【 グルコース 】


107 → 127 → ( 検査無し ) → 177 → 172
→ 211 → 236 → 241 → 296 → 287
→ 240 → 173 → 179180


【 ALT 】

76 → 60 → ( 検査無し ) → 90 → 180
→ 221 → 587 → 560 → 706 → 658
→ 435 → 319 → 269189



ヘマト管では

4月5日 : 29%

4月8日 : 28%



ヘマ管は目測で、凝集も見られないため誤差のよう。

4月4日に2度嘔吐がありましたが、その後は安定。

グルコースもALTも

肝臓数値はどんどん下がってくれています。

血小板減少症も考えられていましたが

こちらも増加して安定中です。


素晴らしい結果なのですが

ただひとつ




4月7日から、血尿が

ステロイドの影響が、今出ているのか?

はたまた尿路系の疾患なのか。

先生には診て戴きましたが

とりあえず、胃腸保護のサプリで対応します。




【 投 薬 】




・ ステロイド錠 1日1回/半錠

・ 肝臓注射 1日1回/1本



ヘマトの上昇が止まっていることと

肝臓数値が安定しているため

投薬は同量で継続。





ヘマト28%を超えてからの希喜は




27%と28%では、出来ることが違う

(目やには毎日取っていますが、免疫抑制中なのでご了承ください)




フラフラした頃の怖さが抜けないんだろうな。

それと




毛繕いする体勢も違う ( ´艸`) フフッ

キツイ体勢にもチャレンジしますが

この子も育ちのせいか、あまり綺麗には・・・


そして




他の子と一緒にいる時間も増えています。

そして




はいっ (*`・ω・)ゞ お願いします!




爪研ぎすらしなかったのに、今はこんな感じ(*´∀`)ノノ

そしてご覧の通り希喜は・・・

低い部分で爪研ぎします ヽ(´o`;

ソコは誰も使わないから、有り難いけどね





赤血球が急増とはいかず

骨髄での新たな赤血球生産も安定してしまっています。


それでも段々と元の希喜の態度に戻ってきている。


怒るところや逃げる力もね



元気で笑顔でいてくれたらいい。

希喜の現在は安定状態。

少しずつ良くなっていこうね(´―`*)



いつも心温まる応援をありがとうございます







★ 最後に 不安定 があります ★









= 迷子のお知らせ と お願い =





【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました





※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。
見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ







【 不安定 】


コメント欄で、むぎ母さまに用心するように言われたのに

腰をやってしまった私

初日~2日は

寝返りは打てず眠れず・・・そして起きあがるだけで汗だく

それでも希喜の通院と、みんにゃのお世話は頑張れました

今は自分に時間をかけている場合じゃないのに。


不安定な腰にコルセットを巻きつつ

今週も



そして・・・




希喜が貧血の病に罹ったときには

真っ先にごはんを食べなくなった ボス みるくですが

14にゃんが罹患していく風邪には移らず

ボスの自覚かな (*´∇`*)

顔面飛沫感染でしたので、恐ろしい感染力でしたヽ(´o`;

今年の冬は、次亜塩素酸水対応の加湿器を買いたい。

ゆえに・・・仕事も頑張ろう



下の写真をポチッと押して
迷子情報の拡散にご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村



ほんとかな?

お手数をお掛けしますm(v v)m






コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )


寛解への道(血液型)




朝、起きると一番に目を配る希喜たん。

今朝も・・・




きゃーーーっ

目がっ・・・目がーっ

(ムスカかよっヾ(-д-;))




どうしたの?何したの?

見ていると、目を気にして擦っている。

これは・・・(その後はまた後程)




介在性溶血性貧血治療中の希喜たん。

前回は内服ステロイドに変更し

驚くほどの効果が出た。

今回はいかに。





4月1日 再診



体重 : 4.42kg(前回:4.46kg)

体温 : 38.7℃ (前回:39.1℃)


今回は40gの減。

かなり多めに食べさせているので

まだまだ肝臓病の気配があります (;-ω-A

熱はやっと38℃台。

免疫抑制からの風邪も治まったようです





【 血液検査 】


今回もいつもの機械が使えず別機械。

ヘマトの信憑性はアナログのヘマト管で比較しますが

とりあえず別機械数値も掲載します。






【 ヘマトクリット値 】

13.3 → 11.2 → 12.2 → 14.1 → 15.4
→ 16.8 → 22.6 → 21.1 → 21.3 → 23.4
→ 28.9(別機械) → 29.2(別機械)


【 RETIC値 】

111.1 → 106.0 → 131.6 → 98.2 → 133.2
→ 82.8 → 73.1 → 36.9 → 50.3 → 42.7
→ (検査無し) → (検査無し)


【 好酸球数 】

0. 33 → 0.35 → 0.21 → 0.09 → 0.06
→ 0.02 → 0.01 → 0.02 → 0.02 → 0.09
→ (検査無し) → (検査無し)


【 血小板数 】

121 → 70 → 61 → 92 → 96
→ 104 → 130 → 133 → 91 → 92
→ 236(別機械) → 296(別機械)



【 グルコース 】


107 → 127 → ( 検査無し ) → 177 → 172
→ 211 → 236 → 241 → 296 → 287
→ 240 → 173


【 ALT 】


76 → 60 → ( 検査無し ) → 90 → 180
→ 221 → 587 → 560 → 706 → 658
→ 435 → 319




比較対象となるヘマト管では28% !!

凄いよ 希喜~



今回もグルコースが下がり、あと少しで正常値。

糖尿病の危険は脱したと太鼓判を押されましたヽ(。´∀`。)/

肝臓の再生もどんどん進んでくれています。



そして罹患してから初めて

寛解への道のりのお話しへ



・ グルコースは正常範囲と言っていいほどの回復状態


・ 凝集も殆ど見られなく赤血球数も上がっているため

今回から、血栓予防薬を止めてみる


・ 次回にまた改善がみられるようなら、徐々にステロイドの減薬


・ 完全にステロイドを卒業出来たら寛解となる





先生とこんなお話しを出来ることが嬉しい。






通院が増え、一緒の移動時間が増えた希喜。

そんななか




おわかりだろうか・・・

もう一度




希喜たんから私に触ってくれるのぉ~っヽ(;▽;)ノ

しかも、ぱってんこしたお手々を

さりげなーく乗せてくるのぉっ( ´艸`)

これまでも、こんな小さな事をかき集めてきた。

それでも自分から触れてくれるのは初めて!




っということで、希喜たんの目ですが

少しずつ心も開いてくれているため

今朝は初めての目薬を注しました。

とぉさんの保定付きですが

ちゃんと出来ました カンドー

お目々も早く治ってくれるよう、見守ります。





【 投 薬 】



・ ステロイド錠 1日1回/半錠

・ 肝臓注射 1日1回/1本





ステロイドの副作用での食欲増進もあるけれど

病の子はそれだけで食がモリモリすすむとは限らない。

皆さまが希喜の事を思って下さるお気持ちが

きっと希喜に届いているんだと思う。

そうとしか思えない。

ここまで一度も食が落ちなかったことが

今に繋がっているのは確実です。



残念ながら、完治はなく寛解が精一杯の病気。

それでも生きられる希望がある。

まずは寛解を目指し、共に


いつも心温まる応援をありがとうございます










いよいよ今週末、ニャンフェスが開催されます!




今回も千代丸ママさんが出展!


店名は勿論 『 千代々(ちよよ) 』

ブース : C-07




猫柄の布小物( ミニトートやポーチなど)の他

オリジナルTシャツや、猫用ベッドも販売します。



(左が千代丸くん使用中 ・ 右が新品)

しっかりとした作りで長持ちするのがオススメ!


行かれる方は是非

千代丸ママさんに声をかけてくださいね♪♪

とっても優しい方ですよ

前売り券等の情報はコチラ → ニャンフェス7









★ 最後に 血液型 があります ★









= 迷子のお知らせ と お願い =





【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました





※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。
見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ







【 血液型 】


介在性溶血性貧血は

自分の正常な血液を異物とみなし攻撃。

良い赤血球を破壊してしまうために貧血となる。

悪化すれば輸血しなければならないが

希喜は破壊が止まらず

これまで自分の血液型さえ判別出来ませんでした。


今は落ち着いている。

今後の事もあるため検査。




A型がプツプツしていますね。

Aで凝集がみられるため




希喜は一般的なA型でした ヨカッタ

ご自身の子がもし、BやABなら

有事の際の供血者がいない場合もあります。

そして猫に公共の血液バンクはありません。

骨折・事故・病・・・

希喜のように、普通ではあり得ない病もあります。

いざという時のために、ご自身の子の

血液型を調べておくと、手も打てるし安心しますよ(*゚ー゚*)




今日は私達夫婦の記念日

昨年同様、4月1日にはウソのような

喜ばしい結果をプレゼントしてくれた希喜でした


下の写真をポチッと押して
迷子情報の拡散にご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村



目も・・・このまま治って

お手数をお掛けしますm(v v)m






コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )