楓 の通院記録-14(猫の調剤師)




甘えん坊に磨きがかかっている楓くん (´―`*)




そうだよね。でもその元気を保つために通院するんだよ


楓はダブルキャリア。

月一のインターフェロンはかかさない。


まとめての記録ですが、注射だけですので

体重&体温記録かな ヾ(;´▽`A``アセアセ






6月22日 通院



体 重: 5.72kg ( 5.60 → 5.76 → 5.84 → 5.72 )

体 温: 38.6℃ ( 前回:38.4℃ )



維持でいいのかと思いきや、若先生にダメ出しをされる (._.)

前回の調子で徐々にダイエットできるのが理想。

維持ではダメらしいので・・・

じゃらし運動を頑張ることに。







7月21日 通院



体 重: 5.74kg

( 5.60 → 5.76 → 5.84 → 5.72 →5.72 )


体 温: 38.1℃ ( 前回:38.6℃ )



じゃらし運動を頑張ったのに・・・この結果。

いや、このくらいじゃ うん○でしょ

と思うのだが、理想は痩せること。

仕方ないのでメニューを変更する。



( メモ )


朝のカリカリ:16g

お薬ウェット:10g

夜のカリカリ:16g

お薬ウェット:10g

おねむの前に:5g

――――――――――――
しめて  :57g




前回より1日2g減らしました。

(ごめんね、楓 (´A`。))


次回こそは、変化があるだろう




この日は、おちりの臭いが気になったので

肛門腺を絞って戴きました。

絞って貰うと、固形が出て来た。

こういう子は自然に出ずに、溜まってしまうので

3-4ヶ月に一度、定期的に絞る。

( 溜まってしまうと破裂し、最悪手術にもなります。

通常は自然に何処かに出てしまうものです)









8月18日 通院



体 重: 5.74kg

( 5.60 → 5.76 → 5.84 → 5.72 →5.72 → 5.74 )


体 温: 38.3℃ ( 前回:38.1℃ )



ありゃりゃりゃりゃ? (●艸-д-)。оОドウシヨォ。。

しかし、この日は若先生と別のお話があったので

体重には触れられず・・・セーフ


どうにか来月の通院までには




人間でも体重増加は病気を呼ぶ。

若先生は優しいけれど、体重には厳しい

しかし、この体重を意識するのには別の問題もあるのです。

それは おまけで・・・






又、楓の歯は まずまず残っています。




犬歯には若干の腫れもありますが

気になるのは




たまに、出血もある。

サプリもウェットティッシュタイプも実施しているけれど

楓の歯事情は、健康にも影響が大きい。

そこで




ヘッドが小さく




やっと見つけた この角度 (´;∀;`)


手に入れてから磨いてはいたのですが

今回の通院の際に、許可も戴きました。


毎日のように行われる行為に




文句だらけですが、それでもやらせてくれるよい子(半強制)


この後の写真は磨いたカスですので

スルーされる方は飛ばして下さい (。-人-。)



















磨いては水に浸しを繰り返すと

終わった頃には、こんな感じ。


ジジの時には、最後の最後に(以前の病院での事故により)歯が折れた。

元々弱っていたのが原因ではあるので

楓は今から少しずつでも改善してくれるといいな



ダブルキャリアだって、長生きするんだもんね (ΦдΦ)人(*´ω`)ノ









★ 最後に 猫の調剤師 があります ★









= 迷子のお知らせ と お願い =





【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました





※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。
見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ










【  猫の調剤師  】



更新がまちまちになっているブログ。

更新しない日は、何をやっているのかと言えば




大家族だと、大袋が安くてありがたい!!

しかしあまりにも多いと消費するまでに

湿気等で新鮮さもなくなってしまう。

そのため抜気し小分け処理。




これを遮光袋に入れて保存。

何度も使えば、機械代を考えてもお得♪♪




大家族ならではですね ( ´艸`)


また、ある時には




どんなお仕事かと言えば




大きなボトルから、計って小分けにしていく。

拡張型心筋症の ぴっち。

ボトルは、調剤しない分 先生がお安く分けてくださったもの。




そして・・・大変なのはここから。




楓の免疫アップのためのサプリ。

人間用なので、体重換算して 1/5に分ける。

そう。こういうサプリの計算にも体重が関わってくるのです。




悲しいことに、冷房の風だけでも

コロコロと数字が変わる重さ (T ^ T)

なるべく風の来ない場所で行うのだ。




1カプセル終わるごとに、ふぅ~っ となる。




昨日、半日でサプリだけで 125小袋作った。

内職なら、結構頑張った方だと思う(自画自賛)

これだけあれば、当分・・・とお思いですよね?




我が家のスコ組は、免疫が弱いと言われているので

この方達にも毎晩、お出しするのです



125小袋 ÷ 6にゃん = 約20日分にしかならね (._.)



楓が来てから、こんな大変な作業もあるのですが

その分、色々調べて みんにゃにも還元できています。

その上、作業をしていると




勿論ですともっ (*´∀`人)


こんな特典もついてくるのです。



更新しない日は

あー、また ちみちみやってるんだ・・・と思って下さい (=´Д`=)ゞ




どうかマルコの情報へ繋がりますように (-人-)
下の写真をポチッと押して、ご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村



うん、かぁさんも そういうタイプ オヤコダネー

お手数をお掛けしますm(v v)m





コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )


知っとるけ?




アレルギー体質が判明した モカどん。

異常な数値ですが、有り難いことに未だ症状は現れておらず




親の心配は何処へやら。

気持ちよくお休み中です



このダンボールは最近のお気に入り。

我が家にはベッドを含め、休めるところは数あれど




一番小さな葡萄箱をチョイスする (;-ω-A





アレルギー対応フードにつきましては

皆さまの優しいお気持ちや、ご協力と共に

みかんさんや、燈ママさまが発見してくださり




消費している間に、他のフードも購入予定。

モカどんは、何でも食べる代わりに飽きやすい。

食が落ちたら混ぜたり

切り替えたりしていこうと思っています。


みかんさんにお礼のメールを送ると




と、可愛いメイちゃんのお写真でサラリと流す。

カッコイイ

メイちゃんも、もうすっかり家猫さんね♪



とっても早くにみつかって

モカは勿論のこと、私の精神衛生面でも助かりました。

燈ママさまも 本当にありがとうございます




我が家の心の癒し、みるくボス。

モカも例外ではなく




自分からみるくのお腹あたりに寄り添って

幸せそうなお顔を見せてくれています(*゚ー゚*)



今回フードを買ったお店から、こんなものを頂きました。




自分に もしもの事があった時のため

ペットの事をお願いする人の連絡先を裏面に書き

お財布にいれておくもの。

素晴らしい取り組みに、私も書かねば!(誰を?

と思うのでした。簡単には死なんけどね

こういうものは、とっても必要だと感じます。

自作出来るものなので、皆さまも是非お財布に忍ばせては?




そんな中



今度はわんこさんだよ・・・ (´A`。)

どうか、第2の犬生が繋がりますように



どうしてこんな事になってしまうのだろう。

最悪の予測くらいは誰にでもできる。

何に対しても心配症でいるくらいが丁度いいんだろうな。




お話しは戻り

モカのフード探しの旅は、3種の発見により

今後は、ボチボチと探して参ります。

皆さま、ご協力をありがとうございました






動画は、モカがお春はんにフードがみつかったと報告しています。







モカ)知っとるけ? アチキのごはんがもう見つかったんだって!


お春)・・・・・


モカ)ひとの話しを聞きんしゃい (#`・д・)(首元をガブッ)


お春)なっ、なんで咬むの?


モカ)聞かないからずらよ





今回はこんな感じでしょうか ( ´艸`)





この他に

【 高い所は危ないずらよ 】 バージョン

【 降りさせないっちゃ 】 バージョン 等々

ここはお春はんが、長々お説教をくらう場所なのです









★ 最後に 夏が終わる前に があります ★









= 迷子のお知らせ と お願い =





【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました





※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。
見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ





【  夏が終わる前に  】



お墓参りに行く際には高速道路を使う。

そんな途中




昨年、父の病院に通っていた時から

少しずつ出来ていくのを見てきた。

完成したんだな・・・と眺めていると




何だろう?


アップにしてみると




晴れていれば、障害物無しに富士山が望める観覧車。

冷房付きでスケルトン仕様もあるので、更に寒いかも?


夏が終わってしまう前に、載せたかった一枚です



どうかマルコの情報へ繋がりますように (-人-)
下の写真をポチッと押して、ご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村



あんぽんな母でも、素敵な猫友さん達がいるんだよ (*μ_μ)

お手数をお掛けしますm(v v)m





コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )


モカのフードジプシーの旅(経過とお礼)



モカのアレルギー対応フードにつきまして

皆さまにはお忙しい中、気に掛けて戴き

捜して戴いたりと、ご協力を賜り感謝申し上げます(。-人-。)







現在、みかんさんからご連絡を戴き(ありがとう!!)




『 ナチュラルバランスキャット

  L.I.Dグレインフリー グリーンピース&ダック 』




という商品が



原材料・成分 :
グリーンピース、ダック、ダックミール、エンドウタンパク質
キャノーラ油、天然香料、サーモンオイル、亜麻仁、DL-メチオニン
塩、炭酸カルシウム、塩化コリン、ミネラル類(亜鉛アミノ酸キレート
硫酸亜鉛、硫酸鉄(II)、鉄アミノ酸キレート、硫酸銅
銅アミノ酸キレート、ナトリウム亜セレン酸塩、硫酸マンガン
マンガンアミノ酸キレート、カルシウムヨウ素塩酸)
タウリン、ビタミン類(ビタミンE、ナイアシン、チアミン硝酸塩
d-カルシウムパントテン酸塩、ビタミンA、塩酸ピリドキシン
リボフラビン、ビオチン、ビタミンB12、葉酸、ビタミンD3
クエン酸、混合トコフェロール、ローズマリーエキス




アレルゲンのどれもが該当せず、まずは1kg購入してみました(*゚ー゚*)




しかしながら・・・やはり海外製品。

公式通販店にて





【 お知らせ 】



『 こちらの商品はアメリカ本国より

原材料のヨーロッパ産ダック肉が不足しているため

長期欠品となる見込みです。

ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承ください。』



の掲載が出ています





以前、ゆずのアレルギー対応フードの際には

会社が別会社に吸収合併され

商品自体が製造されなくなった経緯もあります





とりあえずナチュバラの一袋は(モカと言えども味見)確保しましたが

今後は確保も難しい商品かもしれません。

アーテミスと、手配したナチュバラを与えながら

まだまだ、フードジプシーの旅は続きそうです。



応援して下さる皆さまに

まずはお礼とご報告まで(人-ω-)゚*。★。*゚












★ 最後に ムギちゃん退院 があります ★









= 迷子のお知らせ と お願い =





【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました





※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。
見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ















【 ムギちゃん退院  】




8月10日から入院していた、元崩壊っ子のムギちゃん。





8月18日に通院の際、お見舞いをさせて貰いましたが

その後も安定し、8月20日に退院出来たそうですヽ(。´∀`。)/


数値は改善したものの、まだ自力で摂取するごはん量が少ないため

お家での強制給餌となっています。

お母さんも初めての事なので、奮闘中!!


お家に帰れた事で、気持ちも楽になったと思いますので

食欲も沸きやすいかな?

完全復活まで、頑張れ ムギちゃん!!  そしてお母さん!!

(*ΦдΦ )人(*´ω`)ノ




皆さまからの応援と元気玉は

しっかり届きましたので、お礼をとの事でした。



いつも優しいお気持ちを

ありがとうございます (人-ω-)゚*。★。*゚





どうかマルコの情報へ繋がりますように (-人-)
下の写真をポチッと押して、ご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村



あったけど・・・もっと欲しい (´A`。)

お手数をお掛けしますm(v v)m




コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )


猫のアレルギー(モカ のアレルギー検査結果)




7月3日の定期健診での血液検査では

好酸球数が上昇していたモカどん。


お腹の虫か、アレルギーの予測でしたが

検便しても虫はおらず。

8月7日、嘔吐が続いたため通院。

その際には、好酸球数も正常値に戻っていた。




モカどんは、こんな事を言っておりましたが

こちらはワケの判らぬ結果に戸惑う

この期間で変えたことは、アレルギー予測で

元のフードの主原料を避けていたこと。


そして8月18日。

8月7日に依頼していたアレルギー検査結果が出た。




なっ、なんじゃこりゃ



若先生からは



『 植物からもこの高い数値。完全にアレルギー体質ですね (;-ω-A

こんなに高い数値を見たのは初めてです。

今まで症状は無かったんですよね?

こういう子は来る時にはドカンと来ますから、早めに対応を!! 』 と。




はい・・・私も こんなん初めてです (._.)


これまで、みるく&いちご&ゆず&楓と検査して参りましたが

千を超える数値など、初めて

しかもそれがゴロゴロと・・・




検査機関からは、結果と共に適合フードの案内もある。




( 簡単にz/dはダメ。ここでの推奨は金缶ですがz/dが何故いけないかは、後述します )


またフードジプシーの旅に出なくてはいけません。

穀物は元より、それに代替されるような原料までアウト。

もう、皆さまに一緒に探して貰うしかない・・・と




ブログを書き始めた私・・・

皆さまに、何処の記述を見て戴ければ解るのかを伝えねば。

目の前には楓のごはん。

裏か横面にある・・・




そうそう 『 原材料名 』 や 『 成分表 』 だった。

ココをネットで見て戴いて・・・


そう言えば、楓もグレインフリー。

内容を・・・(゚ロ゚;?

内容を・・・((((;゜Д゜)))))))ハッ!

チキンスープだけ気になるけれど

鶏肉は(111)。 避ける順序は低い (T ^ T)


とりあえず、今はこれで対応だ!!




良かった




ごっ、ごめんよ

あの数値に驚いちゃってさっ (=´Д`=)ゞ



あとは食べてくれるか・・・

しかしモカどんは

母を あんぽん呼ばわりするだけあって賢かった。

どんな種類でも大丈夫なお方




ほんと? (*´∀`人)




あざーーーっす




猫さんのアレルギー検査は、まだ精度が低いと言われる方もいます。

そう思われる方は、フードの主原料を変え

時間をかけてアレルゲンを探すようですが

血液検査で高い数値だけでも把握できれば

アレルゲンを少しでも早く取り除くことが出来ます。

特に今回のようにあからさまに高い数値なら尚更。



又、アレルギーかもと不安になられた方が

z/dを薦められる場合があります。

前述でダメだと書いたのは、品質ではなく




(ドライは米&加水分解チキン / 缶はコーン&加水分解チキン

加水分解により消化されやすく、アレルゲンを吸収しにくく出来ています)




モカのように、米が最大のアレルゲンの子もいるのに

検査もせず、z/dや低アレルギー食で対応し

安心してしまう方がいます。

(z/dは他に対応ドライが無い場合の最後の砦かな)



又、グレインフリーという名称に安心して購入しても

アレルゲンが、ジャガイモ(ポテト)なら意味が無い。

アレルゲンは、その子その子で違うからです。

ご自身の子のアレルゲンを知ることが

フード変更のカギとなるかと思います。




話しはモカどんに戻りますが

モカの食物アレルゲンは下図の通り。





ちなみに、100以上がアレルゲン


今回はチキンスープ(鶏肉)が入ってしまっているので

ゆっくりでも、適合ごはんを探して行こうと思っています。



緊急でお願いする事ではなくなりましたが

対応食が目に止まりましたら、是非教えて頂けますと助かります。

海外フードはいつ入ってこなくなるか不安なので

多くあればあるほど嬉しいです(*゚ー゚*)




ノンアレルゲン食物からの栄養は摂取でき

アレルゲンは除外されているフードを美味しく食べてくれれば

それが一番安心です。









★ 最後に (再) 頑張れ!ムギちゃん があります ★









= 迷子のお知らせ と お願い =





【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました





※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。
見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ









【 (再) 頑張れ!ムギちゃん  】




8月10日から入院している、崩壊っ子のムギちゃん。




同じ病院なので、8月18日に通院の際

お見舞いをさせて貰いました。

4年ぶりのムギちゃん。

お家でのお顔とは違うけれど可愛くなったなー


日々、強制給餌を行ってくださり

肝臓の高い数値もガクンと下がったそうで

この日は、自分でごはんを口に運んだようです (´;∀;`)

退院まで、あと少し

頑張れ ムギちゃん!!



どうかマルコの情報へ繋がりますように (-人-)
下の写真をポチッと押して、ご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村



難しいけど、あって欲しいなー (´A`。)

お手数をお掛けしますm(v v)m




コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )


瓜売りの少女再び(心霊写真)



本日はお盆特別バージョン!( ←ただ長いだけ

まずは、コチラをご覧戴いてから本日のブログへどうぞ(*´∀`人)

コチラ → 『 瓜売りの少女 ゆぢゅ 』








可愛い可愛い ゆぢゅたん




黒皮スイカを買ったら、鬼太郎的な箱に入ってきたので




破壊王、ちゃたろう氏にヤラれる前に進呈

ゆぢゅたんは、大人しそうに見えて

結構な冒険家 (・ω・)b




一方、ずぼらそうに見えるモカどんは慎重派 (;-ω-A

猫も見かけじゃ判らない




自分は怖くて行かないクセに

おちりをグイグイ押すのも、モカどん ( ´-∀-`)




中の様子を恐る恐る尋ねると




そりゃそうでしょ ┐(‘~`;)┌

空き箱なんだから

それを知ると、モカの興味も散り




ゆぢゅたんは、新たな遊びを思いつく。




そう。 あの 『 瓜売りの少女 』 が、また現れたのだ


あれから2年。ゆぢゅも変わった。

自分に自信が付いたのか、自身を身売り

ママ父に言われなくとも働いて

お小遣い稼ぎかしら?


ところで、おいくら にゃん円かしら?




((((;゜Д゜)))))))ハッ! なんて悪にゃん顔っ

そうよ!トラ君はたった2にゃん円だったハズ。

しかもビタ一文って・・・モカに習ったな?

それにしても高すぎるよ!! (○`・Д・´)9 ブー




ゆぢゅじゃないでしょ?瓜なんでしょ?

白瓜なんて、美味しそうじゃないじゃん。

それに、箱にちゃんと収まらない瓜は・・・




あぁぁぁぁ・・・かわぇぇ (=´Д`=)ゞ




トラくんのプライドもあるから

少し考えさせて 人(´д`;)

っと、そこに




・・・・・

ソコの旦那 『 愛瓜なら、ソッコー買うけど・・・ゆぢゅ瓜は・・・ 』




うん。かぁさんも そうだと思う。

30にゃん円、あの人出せないよ (,,・`ノ。・´)コッソリ


結局、売れ残った ゆぢゅ瓜。

お客が来ないので、何処かに遊びに行ってしまうと




2にゃん円の瓜が入ろうとする・・・




入れないなら入れないって言えばいいのに (´,_ゝ`)プッ





今日は 72回目の終戦記念日。



お国のため、家族の為に尊き命が失われました。

御霊に感謝すると共に、哀悼の意を表します。


この先も














★ 最後に 心霊写真 があります ★










= 迷子のお知らせ と お願い =





【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました





※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。
見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ








【  心霊写真  】




夏のこの時季。

私には撮れてしまうのだ

それは、さすけくんを撮影している時だった。




あっ、やっぱり・・・

さっきから



っと その時!!







きゃーーーっ!!













います 確実に写ってます

これ、人間だったら失神してます








叫び役の特別出演をして戴きました

胡珀王子ですが・・・




ご心配をお掛けしましたが、すっかり元に戻りました!

ありがとうございます(人-ω-)゚*。★。*゚



どうかマルコの情報へ繋がりますように (-人-)
下の写真をポチッと押して、ご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村



もう残暑かー

お手数をお掛けしますm(v v)m





コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )


胡珀 の通院記録-3(頑張れムギちゃん)




胡珀と言えば




ですよねっ (*´∀`人)




うん ハクちゃんは、いつもピッカピカ

ひとつの毛玉も汚れも無いのが素晴らしい!!

(王宮じゃないからセルフだけどね

そしてこのお部屋は、 with B も美しいこと



そんな幸せな




朝イチからの探し物ごっこは、楽しかったよね~( ´艸`)


その後、お仕事に出掛け

少し薄暗くなって来た頃。

自宅に電気を点けに行く私。

『 ハクちゃ~ん  かぁさんの・・・ 』











えっ? そういうプレイ?




こっ、これはマジか




うん  とりあえずお目々の洗浄してみよう!

様子次第で通院かな・・・




8月10日 変化がみられず通院



体重 : 5.16kg ( 前回 : 4.88kg)

体温 : 38.4℃ ( 前回 : 38.0℃ )




久しぶり( 1年半ぶり )なので


《 血液検査 》




BUNが低値を示しています。

CREAが正常な事から、目の痛みによって

食欲不振だった事も考えられます。

近々の体重が不明なため、予測ですが

今の所、大丈夫なようです





そして本題の目の方ですが

『 角膜に傷もなく、2-3日で治るでしょう 』 との診断で

目薬を戴いて、朝晩と点眼。




凄いね~ (´―`*) お礼言わないとね。




胡珀王子は、目やにがあっては復活と呼べない

綺麗好きのこの子がピカピカ王子でいることが

元気の証。


前回の血液検査から1年半。

せめて1年に一度を目指し、通院せねば


っと言いつつ、今回の通院は とぉさんです(・ω・)ノ









★ 最後に 頑張れ!ムギちゃん があります ★









= 迷子のお知らせ と お願い =





【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました





※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。
見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ








【  頑張れ!ムギちゃん  】



胡珀王子の通院の際、別室の酸素室(入院室)の中の子が

とぉさんの目に飛び込んできたそうで、先生に


『 あの子は、○○さん家のムギちゃんですか? 』


と聞いたそう。(凄いな・・・(;-ω-A)


その通り 入院していたのは崩壊っ子のムギちゃん




真菌治療薬に負けてしまい

肝臓の数値が悪化。

それにはストレスも少々関係あるそうで

(心が弱れば身体も・・・って事かな)




ムギちゃんは、譲渡時に人慣れしていなかった。

そのムギちゃんが、頼りにしていたのが

先住猫のジタンちゃん。




お母さんから戴く写真の中にはいつも

ジタンちゃんに触れているムギちゃんが居た。




ジタンちゃんは腎臓を患い、脳炎も起こした。

脳炎は1日で治ったものの

心配そうなムギちゃんのお顔が解ります。



そんなジタンちゃんも、昨年10月に虹の橋 を渡った。

頼りにして、大好きだった子が居なくなったのも

関係があるのかもしれません。




今は病院で強制給餌をして戴き

自分で食べる力が戻るように治療中です。


1日も早く、住み慣れたお家に元気になって戻れますように




どうかマルコの情報へ繋がりますように (-人-)
下の写真をポチッと押して、ご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村




一緒に頑張ろうね (´ω`*)人(*´ω`)ノ

お手数をお掛けしますm(v v)m





コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )


モカ の通院記録 -30(ミニハッピーメール)




モカどんは、肥大型心筋症。

我が子になったばかりの検査では

他臓器に心臓が圧迫されるバレンタインハート。

現在は安定中なものの、投薬はかかせません。

そして発情の苦しみから、FIP疑惑のある子でした。


そんなモカどん。

何やってるのかな?




見張り・・・(;-ω-A あー、アレか




高い場所だから、気をつけて見張るんだよ



最近のモカの趣味は、お春はんの見張り&お説教。

これ以上、上は無い場所に居るお春の下の段に陣取り

永遠にお説教が始まります。

よく しゃべるんだ これが





それはさておき

前回の心臓検査より4ヶ月経過したので、再診です (・ω・)ノ





7月3日 再診



・体 重 : 4.81kg ( 前回より110g減 ダイエット中 )

・体 温 : 37.6℃ : 耳測定( 前回 37.5℃ )





【 血液検査 】



アスピリン常用による肝障害の検査と

たまには一般検査も行っておこうと実施。




なんという事でしょう

好酸球数(EOS)が異常値です!!

簡単に考えられることは、寄生虫かアレルギー。

寄生虫?

とりあえず、モカの うんちを近々持参。

寄生虫がいなかったらアレルギー検査をします。




【 エコー検査 】




・ 心臓の短縮率(SFAVg) = 58.5% (65%以下が正常)


( 1月28日:74.7 / 2月16日:60.5 / 3月9日:65.3
4月6日:42.6 / 5月9日:65.9 / 5月24日:53.5
6月26日:61.7 / 7月5日:57.7 / 7月20日:47.8
8月9日:51.2 / 9月7日:42.6 / 10月3日:56.7
10月25日:59.7 / 11月21日:49.5 / 12月27日:72.4
1月31日:57.2 / 3月30日:61.4 / 6月1日:57.4
8月3日:54.4 / 10月5日:63.0 /12月7日:57.23
2月8日:52.5 / 4月11日:60.4 / 6月19日:56.5
8月28日:49.3 / 12月8日:61.0 / 3月6日:40.7 )




・ 大動脈(AO):左心房(LA)比率 = 1:1.82


( 2月16日:1.65 / 3月9日:1.74 / 4月6日:1.63
5月9日:1.58 / 5月24日:1.37 / 6月26日:1.50
7月5日:1.82 / 7月20日:1.54 / 8月9日:1.92
9月7日:1.73 / 10月3日:1.58 / 10月25日:1.25
11月21日:1.45 / 12月27日:1.76/ 1月31日:1.61
3月30日:2.3 / 6月1日:1.58 / 8月3日:1.62
10月5日:1.34 / 12月7日:1.78 / 2月8日:1.39
4月11日:1.84 / 6月19日:1.50 / 8月28日:1.69
12月8日:1.43 / 3月6日:1.62 )


誤差が出やすい検査。1.5以下が正常/2以上は血栓が出来やすいとして判断




・ 心臓の壁の厚さ: 6.8mm
 (正常:4-6mm)

 ( 6.0 → 5.6 → 7.3 → 6.2 → 4.4 → 5.1

→ 5.9 → 6.1 → 6.0 → 6.1 → 6.4 → 5.7 → 4.3

→ 6.0 )




今回は好酸球に始まり、全てが良くない結果 (._.)

心臓はボチボチ見守るしかないので

さぁ! まずは うんこ拾いに精を出そう!!




【 投 薬 】



・ インデラル錠 ( 血圧を下げる薬 ) 1日2回 1/4錠

・ アスピリン粉 (血栓予防薬)    3日に1回 0.05g




次回心臓の再診は2-3ヶ月後。




そして7月24日

義母の入院で採取が遅れましたが




うん!新鮮なヤツちょうだい (*´∀`人)


無事に戴き





【 便検査 】



・寄生虫 存在せず (*´Д`)=3 ホッ



便検査は複数回確認が理想のため

もう一度検査し、クリアならアレルギー検査をします。




しかし・・・

そんな事を言っている間に

モカどんが4日連続で嘔吐。

(しかも、朝のごはんだけ吐く (◎`-Å-。)ウーン…)

本にゃんは至って元気で、走り回っているため

4日待ちましたが、通常なら様子によって翌日には通院の我が家。

もう我慢ならない。とりあえず検査だ (#`・д・) 6





8月7日 再診



・体 重 : 4.74kg ( 前回より70g減 嘔吐のため )

・体 温 : 37.7℃ : 耳測定( 前回 37.6℃ )


モカどんは、いつも低めの体温です。





【 血液検査 】





ゞ(゜∇゜@)おいおい 好酸球、正常値じゃん!

しかも4日連続の嘔吐で、この綺麗な結果はなに?

もう、ワケわかりません。

嘔吐で思うところは、ごはんが消化されておらず

形を残している事から、食べた後 すぐ動くためか?

しかし・・・好酸球はわかりません ┐(‘~`;)┌

寄生虫がご存命ならば、上がりっぱなし。

検査でもいないとなると、やっぱり・・・




それはそれで凄いけど・・・とりあえずアレルギー検査ね (;・ω・)ノ

(外部のため、結果はまだ)



少なくとも今、何事もなくて良かった ヽ(。´∀`。)/

って言ってていいのかどうかもわかりません



更新が少ないため 記録がまとめてではありますが

通院はいつも通り行っています (・ω・)b









★ 最後に ミニハッピーメール があります ★









= 迷子のお知らせ と お願い =



【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました




※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。
見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ








【 ミニハッピーメール 】


崩壊記録の際に戴いた
、もう一枚の写真

甘えん坊なギズモさん ( ´艸`)




だよね (・ω・)b


小さかった身体も4年で大きく育ち

立派なスコさんになったねっ

今も変わらず、明るくお歌を唄っているそうです ♪(´ε` )




どうかマルコの情報へ繋がりますように (-人-)
下の写真をポチッとご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村



可愛い配色よねーっ (=´Д`=)ゞ  

お手数をお掛けしますm(v v)m









コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )


ハルルの動く城(100匹の崩壊とハッピーメール&新入り)



我が家の お転婆娘、お春はん。

最近では 『 お春はん 』 → 『 ハルル 』 → 『 はりゅりゅ 』 と

呼称も変化を見せています ( ´艸`)



そんなハルルの近況は・・・





お城に乗り込む所が見所です ヾ(;´▽`A``

何とも格好いいのです。

(朝のお掃除前なのは、いつもの事♪♪ご了承くださいませ)



こうやってザルに入ってみたり

籐のベッドに入ってみたり。

まともに使用していると、びっくりするという

悲しい生活を送る母でありました (;-ω-A












こんな事、もう勘弁して欲しいのですが

悲しいことに、北海道で多頭飼い崩壊が発生しました。

なんと1DKに100匹くらいだそうです (正確には不明)




汚物まみれのすし詰め状態・・・呆れる前に悲しくなる。

対応されているボランティアさん達、どうか頑張って欲しいです。

体調の良さそうな子から、どんどん里親を見つける方法を取られるそうです。




微力ではありますが、お近くの方が見ておられることを願い掲載致します。

ご寄附や物資支援の他にも、使わないバスタオル等も募集されています。

詳細はこちらをご覧下さい → 『 緊急!SOS多頭飼育崩壊1DKに100匹?! 』

★ 状況は随時変化しますので、ご確認ください。









★ 最後に ハッピーメール&新入り があります ★









= 迷子のお知らせ と お願い =





【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました





※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。
見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ








【  ハッピーメール  】


同じ崩壊っ子ですが

4年前に幸せを掴んだ 『 かよちゃん 』 。




もうすっかり、このお家の主を手なづけ

小悪魔道をまっしぐら? ( ´艸`)

そんな彼女には




人間のお兄ちゃんとお姉ちゃんの他に




妹猫の やえちゃんがいます♪♪

注意)お春はんではありません




時には本棚で休んだりもしますが




いい距離を保ちつつ、姉妹仲良くやっているそう (´―`*)



そんな平穏なある日・・・

旦那さまが走行中、前を走っていた車のタイヤ付近から仔猫が

慌てて停車し、ご自身のダンプを点検するも見当たらず

気のせいか?と思ったその時

油圧シリンダー付近から鳴き声が!!

そして




こーんなに可愛い子を発見!

推定 生後2ヶ月の ♂のキジトラちゃん。

エイズ・白血病も陰性。

寄生虫第一回検査もクリア。

1回目のワクチンも一昨日に完了(*^―゜)b




旦那さまが、この子とのご縁を感じまくり

既に名前も 『 福助 』 くんに!!

流れるような展開の中・・・私は気づいた。


((((;゜Д゜)))))))ハッ! 初の男の子だわ!!


かよ母さま曰わく


『 不本意ながら、にゃんω会員に入会かしら? 』 と。


いえいえ、不本意な方は入会出来ないと申し上げると


『 入会希望


というタイトルと共に




また、ちっこいブツ写真が送られてきました ((´∀`*))ヶラヶラ

最近、出し惜しみのない写真に感動するも

じっくり見ないと解らない写真が多いな


かよ母さまは、かよちゃんを受け入れてくれた際には猫初心者だった。

この4年で、かよ母さまも こんなに素晴らしい

手際のいい対応をどんどん進めていく。

スムーズに進んでいく光景が、なんだか凄く嬉しく頼もしい (´;∀;`)



福助君、君は にゃんω協会 島田支部長の母を持ってしまったよ。

健康に、大きく育て!!(アソコも

3にゃんで遊べる日も近いかな?



そして思う。


『 夏だろうが 猫バンバン! 』


( 猫バンバン = 車に乗り込む前にボンネットを叩く )



それだけで助かる命がある。

車を日陰(避暑地)として使う子もいるんですね。

福助君が無事で良かった




どうかマルコの情報へ繋がりますように (-人-)
下の写真をポチッと押して、ご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村




どっちがドッチなんだか

お手数をお掛けしますm(v v)m





コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )


5にゃん 5歳のお誕生日




連チャンでのお誕生日・・・おつきあいくださいませ(*´∀`人)

今日のお誕生日は、この子達!

2012年9月4日、PM19:00頃

車が行き交う道端に、ダンボールで棄てられていた5にゃん。




保護から数日後の写真。

この子達の保護は、不思議な体験があったため

未だハッキリと、その光景が目の奥に残っている。


全員が道にヨチヨチと出て来ており

命があったのは、猫神様に守ってもらえたからだと思う。





胡珀くんは




どれだけ拭いても綺麗にならず

猫風邪の治りも悪かった。

君はウチに残る子だね(´;∀;`) でもいつか綺麗になるから!!

みにくいアヒルの子は、いつか白鳥に・・・




そうやって育てた結果、見かけも性格も王子に

温厚で甘えん坊で、おしゃべり上手。




同じ兄妹とは思えない色合いな、胡銀。




物怖じせず、誰とでも上手く付き合える明るい子。

最近は、さすけ  3にゃん のとばっちりを受けていますが

それでも、ひとりで1階に遊びに来てくれます(*゚ー゚*)




頭のてっぺんの茶色・・・可愛いから残してね(´―`*)

と幼い頃からお願いした結果、今もチャームポイントに

転がるのが上手で、お話しも得意。




胡胡くんは、身体の機能と成長がかみ合わず

最初は後ろ足が立たず歩けなかった。

変わったお顔をしていますが




猫さんの面白いところは、成長と共に

お顔の変化も楽しめること(・ω・)b




賢く、優しく、身体も大きく、心もドッシリ

時期ボスは、むぎを抜いて胡胡くんか?と噂になっています。




写真からも溢れ出してくるように

ヤンチャ小僧のさすけ




未だ苦手な3にゃんとの対決はありますが

お部屋を分けたことで、スプレー行為は

1階に遊びに来た時のみ (;-ω-A




ストレスフリーで、毎朝 撫でて欲しくて

目の前に転がってきます (〃ω〃)

茶トラなのに、小型に育ちました♪♪




胡豆さんは、グレーの帽子を被ってやってきたけれど




途中で脱ぎ捨て、白猫さんに

おしとやかな性格だけど、芯は通っている感じ。




腎臓病完治から、早1年。

元気に、ご機嫌にツンデレ生活を楽しんでいます。




同じ親から産まれても




色柄物が出たり




白物が出たりしますが

この兄妹はとっても仲良し

まだまだ若く、おこちゃまな軍団。

この1年も健康で楽しく過ごしてね(*^―゜)b









★ 最後に お 誕 生 日 があります ★









= 迷子のお知らせ と お願い =





【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました





※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。
見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ








【  お 誕 生 日  】


9月4日に 約生後1ヶ月で保護。

1ヶ月前の満月の日が8月2日でした(*゚ー゚*)




今思えば、私の身体も大変だったハズなのに

お世話が楽しかった事しか思い浮かばない

ごはんは量の把握のため、全員分かれて食べたけれど







お水は一緒 (〃ω〃)

いや-、仔猫って本当にいいもんですね~ (*´∀`人)




最後に・・・

『 動物の遺棄は犯罪です m9(`・ω・´) 』



どうかマルコの情報へ繋がりますように (-人-)
下の写真をポチッと押して、ご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村




みにくいアヒルの子は、王子になりましたとさ ( ´艸`)

お手数をお掛けしますm(v v)m


コメント ( 16 ) | Trackback ( 0 )