楓 の通院記録-16(現実と妄想)




可愛いお顔で健康そうな楓ですが




彼は猫エイズ(FIV)・猫白血病(FeLV)のダブルキャリア。

そのため月一のインターフェロン注射は欠かさず行っています。

経過がたまってしまったので 記録します。




12月22日 通院(若先生)


体 重: 5.66kg (前回と変わらず ホッ )

( 5.60 → 5.76 → 5.84 → 5.72 →5.72 → 5.74
→ 5.74 → 5.72 → 5.70 → 5.66 )


体 温: 38.0℃ ( 前回:37.9℃ )




1月21日 通院
(院長先生)


体 重: 5.66kg (前回と変わらず ホッ )

( 5.60 → 5.76 → 5.84 → 5.72 →5.72 → 5.74
→ 5.74 → 5.72 → 5.70 → 5.66 → 5.66 )


体 温: 37.9℃ ( 前回:38.0℃ )



【 血液検査 】





ダブルキャリアとは思えぬ美しい結果


しかし表にはないタンパクが高い(正常は8.0以下)

( 8.8 → 8.6(2016.11) → 8.0(2017) → 8.4(今回) )

エイズの子は高くなるので、これは仕方なし




2月22日 通院(若先生)


体 重: 5.58kg ( 前回より80g減 )

( 5.60 → 5.76 → 5.84 → 5.72 →5.72 → 5.74
→ 5.74 → 5.72 → 5.70 → 5.66 → 5.66 → 5.66 )


体 温: 37.8℃ ( 前回:37.9℃ )


このくらいのペースで痩せたいね  とのご指示

そして楓は2-3ヶ月に一度行うのが肛門腺絞り。

しっかり出して貰いました (*ΦωΦ*)




3月21日 通院(若先生)


体 重: 5.62kg ( 前回より40g増

( 5.60 → 5.76 → 5.84 → 5.72 →5.72 → 5.74
→ 5.74 → 5.72 → 5.70 → 5.66 → 5.66 → 5.66
5.58 )


体 温: 37.7℃ ( 前回:37.8℃ )



この日は血液型も検査しましたが

体重に触れられなかったので、逃げるようにε=ε=退散しました




4月20日 通院(若先生)


体 重: 5.58kg ( 前回より40g減 )

( 5.60 → 5.76 → 5.84 → 5.72 →5.72 → 5.74
→ 5.74 → 5.72 → 5.70 → 5.66 → 5.66 → 5.66
5.58 → 5.62 )


体 温: 38.2℃ ( 前回:37.7℃ )





5月18日 通院(若先生)


体 重: 5.54kg ( 前回より40g減 )

( 5.60 → 5.76 → 5.84 → 5.72 →5.72 → 5.74
→ 5.74 → 5.72 → 5.70 → 5.66 → 5.66 → 5.66
5.58 → 5.62 → 5.58 )


体 温: 38.2℃ ( 前回:38.2℃ )


こんな具合でダイエットを頑張るように・・・とのこと。


この月も肛門腺絞りをお願いしてスッキリしたかえぷん




6月22日 通院(院長先生)


体 重: 5.50kg ( 前回より40g減 )

( 5.60 → 5.76 → 5.84 → 5.72 →5.72 → 5.74
→ 5.74 → 5.72 → 5.70 → 5.66 → 5.66 → 5.66
5.58 → 5.62 → 5.58 → 5.54 )


体 温: 38.6℃ ( 前回:38.2℃ )




現在の楓は毛艶も良く、元気そのもの。

歯肉炎・歯周病は気になるものの

麻酔は極力避けたいとのことで抜歯できません。

自然に歯が溶けているようなので

痛みがなくこのまま無くなってくれるのを願っています



そんな楓くんですが




というご要望をいただきました。

了解です (=`ェ´=;)ゞ


楓くんは優しくて




と、いつも誘ってくださいます ( ´艸`)

添い寝しながら撫で回すと




いつの間にかご就寝くださいます (*´∀`)ノノ

毎日ジャラシで




豪快に遊ぶ所も格好いいですし




毛繕いもしっかりされる良い子です。




スコ座りも上手に見えますよね♪♪

後ろの壁(私の足)を上手に使われて

倒れないように利用する頭の良・・・・・




・・・・・はい



兎にも角にも、ここまで健康でいてくれているのが有り難い(´;∀;`)

これからもお気楽に暮らし、母さん大好きっ子でいてね♪♪








★ 最後に 現実と妄想 があります ★








= 迷子のお知らせ と お願い =





【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました





※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。
見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ







【  現実と妄想  】



まずは現実のお話しから!

記録にもあります通り、楓の血液型が判明しました。




Aでの凝集がスゴすぎです

A型は猫さんで一番多い血液型。

この先の事も踏まえ、一安心でした。



又 現在、個人的に少しトラブルを抱えています。

そんな中

『 この子、ぴっち君にソックリだよ

『 仔猫の里親さんが現れたけど、スゴイんだよ

『 ひめさん家が、このフード使ってなければいいけど

『 今、うちの子(人間)頑張ってるの


こんなお話しが電話やメール、そしてLINEから送られてきます。

トラブルの事はどなたにも相談はしていないけれど

皆さまとの何気ない日常のお話しに救われ

さぁ、頑張ろうと思えます。


ご縁に感謝の日々です (´―`*)




そんな少し元気になった私の妄想は・・・

『 もしも楓が陰転していたら 』 です。

すると、みんにゃと同じひとつ屋根の下となり




こんな対決が始まっちゃうんじゃないかと

毎日ヒヤヒヤしています (=´Д`=)ゞ コマルナー




どうかマルコの情報へ繋がりますように (-人-)
下の写真をポチッと押して、ご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼
にほんブログ村



そうですね~ (*´∀`人)

お手数をお掛けしますm(v v)m





コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )


姐さんの誕生日(甘えん坊)




このたびの地震において被災されました

多くの皆様に心よりお見舞い申し上げます。

余震に注意すると共に

この地震が前震である可能性もありますので

引き続き充分ご留意くださいませ。

*********************************



今日は我が家の治安部隊長

くぅ姐さんのお誕生日。



ほんとですねぇ(*´∀`人)

性格はともかく、年齢での赤ちゃんもいないし

新入り的な子もいないものね。



希喜が大変な事態だったので

姐さんの経過掲載が少なかったのですが

3月18日には9本の抜歯手術を行いました。



くぅは仔猫と共に海岸に棄てられた母猫。

歯は元々ボロボロだったので、ほとんど無い状態。




帰宅後にお口を気にして掻いてしまったのでカラー。

文句ブーブーでしたが

しっかり座布団(ベッド)3枚を敷く。




はい・・・当然でございます

姐さんを心配する子が




脇をかため




さすが姐さんだなと思う時でした (´―`*)

ごはんも一時食べなくなってしまって

ヒヤヒヤしましたが

みんにゃの応援もあって




元の元気な姐さんに戻れました ヽ(。´∀`。)/



カッコイイ姐さん。

いつもTVの上から みんにゃを見渡し

見守ってくれてありがとね(*´∇`*)




ただひとつ・・・

そこでリバースされるのだけは正直キツイので

できましたら降りてからお願いしたいです 人(´д`;)









★ 最後に 甘えん坊 があります ★








= 迷子のお知らせ と お願い =





【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました





※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。
見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ






【  甘えん坊  】


最近の姐さんは、処置の名の通り

“ 牙を抜かれた ” 感がある。

勢いが無くなったワケでも

隊長の気迫が薄れたワケでもなく




私達への甘えん坊度が、更に上がった。

直球で来たり  ε=ε=




時には待ち伏せしてみたり・・・・・ねっ?




年齢の変化もあるだろうけれど




まだまだイケてる11歳。




出勤と言えど同じ敷地内ですけどねヽ(´o`;

毎朝のお見送りもありがと。


一段落している我が家だけれど

姐さんの出番がいつ来るのか

わからないのも我が家


なにはともあれ

この先も元気で可愛い姐さんでいてね。




人間換算では60歳で還暦!!

猫さんはズルだなー



どうかマルコの情報へ繋がりますように (-人-)
下の写真をポチッと押して、ご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼
にほんブログ村



いえ、既に充分 美魔女っす ヾ(・д・`*)

お手数をお掛けしますm(v v)m





コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )


モカ の通院記録-33(元気です)




(少々忙しい私ですが、通院はちゃんとしています ^-^;)


モカは肥大型心筋症。

元々はバレンタインハートなほど悪かった。

我が子となってから、ずっと投薬が続いているけれど

悪いながらも維持しています。




正常な子からすれば身体もキツイのだろうけど

当初からなので慣れで気づいていないのか?




2階でチャッカリ

ダンボールマンションの管理人となっているので

ごはんの時にお迎えにあがると

軽快に(モカなりに)降りていく。




舌もお口の色もいいのよね。

ほんと、心臓は判りずらいわー



そんなモカどんの通院記録をまとめて記します






2月10日 ~ 6月1日(5回分) 再診


・ 体 重 : 4.38 → 4.42 → 4.45 → 4.30 → 4.26kg(前回:4.46)

・体 温 : 38.1 → 38.0 → 39.3 → 38.2 → 38.0℃ (前回 37.5)


体重はこのあたりで維持。





【 エコー検査 】



・ 心臓の短縮率(FSAVg) = 53.9% (65%以下が正常)

( 1月28日:74.7 / 2月16日:60.5 / 3月9日:65.3
4月6日:42.6 / 5月9日:65.9 / 5月24日:53.5
6月26日:61.7 / 7月5日:57.7 / 7月20日:47.8
8月9日:51.2 / 9月7日:42.6 / 10月3日:56.7
10月25日:59.7 / 11月21日:49.5 / 12月27日:72.4
1月31日:57.2 / 3月30日:61.4 / 6月1日:57.4
8月3日:54.4 / 10月5日:63.0 /12月7日:57.23
2月8日:52.5 / 4月11日:60.4 / 6月19日:56.5
8月28日:49.3 / 12月8日:61.0 / 3月6日:40.7
7月3日:58.5 / 9月4日:44.3 / 10月16日:47.7
12月2日:60.4 / 12月17日:57.7 / 1月7日:53.2
2月10日:51.0 / 3月9日:52.6 / 4月7日:53.3
5月5日:67.7 / 6月1日:53.9 )


・ 大動脈(AO):左心房(LA)比率 = 1:1.47


( 2月16日:1.65 / 3月9日:1.74 / 4月6日:1.63
5月9日:1.58 / 5月24日:1.37 / 6月26日:1.50
7月5日:1.82 / 7月20日:1.54 / 8月9日:1.92
9月7日:1.73 / 10月3日:1.58 / 10月25日:1.25
11月21日:1.45 / 12月27日:1.76/ 1月31日:1.61
3月30日:2.3 / 6月1日:1.58 / 8月3日:1.62
10月5日:1.34 / 12月7日:1.78 / 2月8日:1.39
4月11日:1.84 / 6月19日:1.50 / 8月28日:1.69
12月8日:1.43 / 3月6日:1.62 / 7月3日:1.82
9月4日:2.43 / 10月16日:1.84 / 12月2日:1.84
12月17日:2.03 / 1月7日:1.87 / 2月10日:1.62
3月9日:1.56 / 4月7日:1.88 / 5月5日:1.33
6月1日:1.47 )


誤差が出やすい検査。1.5以下が正常/2以上は血栓が出来やすいとして判断


・ 心臓の壁の厚さ: 6.0mm (正常:4-6mm)

 ( 6.0 → 5.6 → 7.3 → 6.2 → 4.4 → 5.1
→ 5.9 → 6.1 → 6.0 → 6.1 → 6.4 → 5.7 → 4.3
→ 6.0 → 6.8 → 5.5 → 5.4 → 6.0 → 6.2 → 6.8
→ 6.2 → 6.7 → 5.1 → 6.7* → 6.0 )





【 pro-BNP検査 】



(100以下なら心筋症の可能性が少ないとされる)


2月10日通院分






3月9日通院分




(ヘルベッサー1日1回:1/4錠増薬)
Pro-BNP検査開始後にヘルベッサー未使用のため選択



4月7日通院分





5月5日通院分



(ヘルベッサー1日2回:1/4錠増薬)




6月1日通院分



【 結果用紙後未入手:数値:655



これまでの結果

( 1,500以上 → 959 → 1,060 → 866 → 518
→ 868 → 925 → 642 → 828 → 655 )




【 現在の投薬状況 】


・ヘルベッサー :1日2回:1回 1/4錠

・ピモベハート :1日2回:1回 1錠

・フォルテコール:1日1回:1回 半錠

・アスピリン  :3日に1回:1袋




検査のたびにヒヤヒヤしていますが

お薬の変更や増量で現在は数値も安定中。

長期の投薬は、後に副作用もありうるけれど

心臓が止まってしまうこととは変えられない。


モカの身体が楽に、そして日々楽しく過ごせるようにしたいです。




大人しくしていると心配になりますが




ツッコミをいれているトコを見ると

ちびっ子達(年齢)との触れ合いが

楽しそうにも見えます。



心臓がもっと良くなって欲しいけれど

まずは維持。

一緒に頑張って参ります (´ω`*)人(*ΦдΦノ








★ 最後に 元気です があります ★








= 迷子のお知らせ と お願い =





【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました





※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。
見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ







【  元気です  】


先日

『 みんにゃは自分のお部屋が判るの? 』

という質問を戴きました。

答えは・・・・・





私に要求するモカどん。




ちびちび食べるので、何度も呼ばれるこの場所は

モカのお部屋の前。

開けてあげると




自分で戻って食べます (´―`*)

これ・・・みんにゃ。

ゆえに、みんにゃ自分のお部屋が判ってます!


体重や排泄物は勿論のこと

ごはんの食べる量は健康管理に役立ちます。


尿路系などの療法食の子もいれば

アレルギー対応食の子もいる。

他の子に、つまみ喰いされては困るのです。

人間の手間は凄くかかりますが

当家のかかりつけでは、調子が悪い子を通院させると

『 何グラム食べれてますか? 』 と聞かれる。

ここで ○○グラムです!と言えると治療判断がスムース。

そのため、与える量も測っています。




そして、お伝えしたいのは・・・

完治から1ヶ月を過ぎた この方!!




わんこさんだと、1ヶ月ほどで再発などの記述もありました。

(猫さんの完治記事は未だ見当たりません)

そのため、明るく過ごしながらも怯えていましたが

先日、このポーズを見せてくれました

そうだった。

この子はこのポーズが元気の証だった


あの苦しい日々の皆さまの応援に、あらためて感謝です。




どうかマルコの情報へ繋がりますように (-人-)
下の写真をポチッと押して、ご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼
にほんブログ村




トマト母さん。ソックリなモカを応援してね!

お手数をお掛けしますm(v v)m





コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )


ナナちゃん逝く(葬儀場)




トマトちゃんが亡くなった翌々日の

6月4日の朝。


義母の愛犬 ナナが虹の橋へ旅立ちました。




(私と遊んでいる際の、この写真は遺影となりました。)




義母が入院したり

旅行へ行く際には我が家でお預かりをしていました。

ブログ上でも度々、お話しとして登場しており

ナナちゃんを見せて!とのお声も戴きましたが

悲しいお知らせとなりました。


ナナは心臓が悪く、義母は高齢。

通院は毎回、とぉさんが付き添い

今年に入ってからは、とぉさんのみで通院させていました。

最期の方は週2回ほど。



こうやって対応してくれる人間の子供がいたとしても

動物を看取る際の自分の年齢を最初に想定しなければなと

実際に体験すると更に考えさせられる部分がありました。



(義母の身体は元気ですが、高齢なのと車の運転が出来ません)



我が家に連れて来る事も考えましたが

白内障が入ったナナちゃんの事を思えば

義母と、慣れ親しんだ自分の家が一番。


それでも彼女は死の淵から何度も蘇る

生命力の強さを見せてくれました。



ナナちゃん、お疲れさまでした。

これまでお義母さんの傍に居てくれてありがとうね。


お義母さんはナナちゃんとの楽しかった日々を沢山想い出してね。




そして、とぉさんもお疲れさまでした。







★ 最後に 葬儀場 があります ★









= 迷子のお知らせ と お願い =





【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました





※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。
見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ







【 葬儀場 】



昨日、ナナは荼毘に付しました。


私はこのような場所で写真を撮ってはいけないと

以前、神主さんから言われているのですが

ここは大切にされた子が最期に運ばれてくる場所。




我が家の子達がお世話になっている

どうぶつの森霊園 』 さんです。


参列者が5人くらいまでなら、こちらで葬儀を執り行い

お経の後に法話もしてくださいます。



充分すぎるほどのスペースで




清潔な環境で気持ちも安らかにお見送りができます。


この後、火葬となりますが

収骨の際には

頭からシッポまでの骨を綺麗に並べてくださり

説明と共に、丁寧に骨壺に収めてくださいます。

(教えて戴きながら自分で入れることも出来ます)



行きたくはない場所ですが

こちらは本当にお勧めできる施設。

大切な家族を理解して下さる対応に

いつも感謝しております。



下の写真をポチッと押して
迷子情報の拡散にご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼
にほんブログ村



虹の橋で走り回ってね。

お手数をお掛けしますm(v v)m






コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )


訃報:トマトちゃん ありがとう




2013年7月に発生した

焼津市での個人ブリーダー崩壊。

この事件はペットショップから購入した

たった2匹から始まった。



最初からお金儲けのために買われ

多くの子を産まされた・・・

それが、トマトちゃんでした。










トマトちゃんは保護場所では

『 モモ 』 と名付けられました。




高温の締め切った家から最後に救出。

脱水をおこしていましたが、輸液で復活したのでした。

人間にいいように使われ、そのうえ飼育放棄されたのに




モモは甘えん坊さんで




とっても人懐っこかった。

何も考えていないワケではなく




時折、寂しそうなお顔も見せるけれど




明るく振る舞う可愛い子。


そんなモモにも、里親希望を戴いたのですが

急遽キャンセル。

きっとトイレに ちっこ出来ないことが原因だと思います。

(別の断り方をされましたが・・・)

それでも




モモ: いいのよ、べつに!


と落ち込むこともなく笑顔で過ごしてくれました。




最後まで残った子達の中に、モモはいた。

そこから

気ままに・・・にゃん!我が家のにゃんず 』 の

なかちゃん宅のお嬢さまに昇格。

新しい名前は 『 トマト 』 。




遊びに行けば




いつも率先して接待係の任務をこなし




いつもどこかで おっ広げていて

なかちゃんからは 『 女帝 』 とまで言われるほど

自由に豪快に暮らすことが出来ていました。




相変わらず、触り放題な子。




大家族の中でも自分の居場所をちゃんと作れていました。




旦那様にも 沢山可愛がってもらったね。





(崩壊についての色んな気持ちは置いておき)



保護場所に来て、避妊手術を行った際に

獣医から、この子は お腹が脆弱と言われた。

産ませすぎで、皮膚が薄くなっているということ。

頑張ったね。そしてごめんね。







それでもあなたから産まれた命は

今、それぞれのお宅で愛されています。

なくてはならない子になっています。

あなたに似ている部分を持つ子が沢山います。


愛すべき命をありがとう。


そんなあなたが、なかちゃん宅で

沢山愛して貰えて本当に良かった。



虹の橋で、ゴロゴロと転がりながら

なかちゃん宅の家族と

あなたの子達を見守ってね。


トマトちゃん、お疲れさまでした。





下の写真をポチッと押して
迷子情報の拡散にご協力下されば幸いです。
(行方不明中のトマトちゃんの子を探しています)

いつも応援をありがとうございます。 励みになります。
にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼
にほんブログ村



お手数をお掛けしますm(v v)m






コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )