レシピ



我が家の可愛い胡豆さん (*´∀`)ノノ




このお方はツンデレ女王でもある。

そのため




彼女のペースでない接触は




そっぽを向かれてしまい、逃げられるのです (・ω・)ノ



それでは、胡豆さんと仲良くするためのレシピを公開!!

まずは彼女が 『 ここでならいいわ 』 という

お好みの場所に移動するまで待つべし!


そう、それはお釜の中で踊る白米のよう




重要なのは、移動中(踊っている間)も見ていてあげること。

はじめチョロチョロ中パッパ 赤子泣くとも蓋とるな(´―`*)♪



そんな時に焦って蓋を開けてしまうと




我が家のお釜は噴きこぼれますのでご注意下さい (;・ω・)ノ




こちらは じっと待つのみ   ドキ(〃゚3゚〃)ドキ




炊きあがってムラシの時間ですね (≧ε≦)




さぁ、茶碗に盛られ召し上がれ (*´∀`)ノノ




美味しいごはんを炊くためには、時間をかけてゆっくりと。

そんな気長さがないと・・・ね


がっ!!それを少しでも口にしてしまうと




折角のごはんも、おこげだらけになってしまうので

美味しく戴くように気をつけています





我が家では 『 面倒くさい (=´Д`=)ゞ 』 と

ニコニコしながら対応しています。 ( ← 下僕の性)


昨年末には、急性腎不全で入院までした胡豆さん。(完治済)

あの時の数値には驚き、我が家初の腎臓病にしたっけ。



今年も師走がやってくる。

みんにゃの健康管理にも一層気を配り

のんびりとした気持ちで年を越せるよう

(ΦωΦ)ノ(´ω`*)人(*´ω`)ノ(Φ∀Φ)ノ 共に頑張ります!








★ 最後に お ま け があります ★






= 迷子のお知らせ と お願い =



【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました





※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。

見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ







【 お ま け 】



室内は暖かいものの、やはり冬は近づいており




お春はんも、ねずねずベッドに潜り込む季節になりました (*’ω’*)カワユイ



そして楓くんですが・・・





そう! アレルギー対応食に変えた途端、毛並みがチュルチュルに

保護時より、どんどん綺麗になっていましたが

なんとなく硬くてゴワゴワ感があったのです。

現在は自宅の子達同様、ビロードのような質感に変わりました ヽ(。´∀`。)/

やっぱり、この原因はポテトだったのかな (◎`-Å-。)ウーン…





どうかマルコの情報へ繋がりますように (-人-)
下の写真をポチッとご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村


堕落に・・・猫まっしぐら

お手数をお掛けしますm(v v)m








コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )


苦手なタイプ



今日は東京で54年ぶりの早さの降雪

そして11月での積雪は観測史上初だそうで・・・

暖かい焼津も、流石に雨ながら寒い一日です  寒!《《(ゝc_<;)》》ブルッ

皆さまもどうかご自愛くださいね。


寒い日でも、自宅も会社も室内はポッカポカな我が家から




先日、とぉさんが入手した情報をお伝えしますと




どういう事かと申しますと (;-ω-A

(猫好きさんが大前提で)猫さんと仲良くしたい人が嫌われるというもの。

解りにくいのですが




そら君のこの表情は

『 いきなり何でしょう? 何か用ですか? 』

という お顔ですね




既に触りまくりの後に相手に聞くあたり・・・

そして




『 拒否 』 を 『 遠慮 』 と自己都合で解釈




この場合 『 明日も可愛いから、今日は放っておいてね

と優しく(軽く)あしらっているのです。

しかし気づかず




お誘いすると、完全拒否が待っています (・ω・)ノ

キッパリと断れるのは、愛ちまのみ。

他の子達は優しいのでお付き合い下さるのです




何の因果か、とぉさんに見つかってしまった楓ぷん (´;∀;`)




そんな彼でも




あのっ (´д`|||)

絶対に発症させたくないので やめて貰えませんかね?




入手した情報が、自分にピッタリ当てはまりすぎで勝手に凹み

私が手塩にかけて甘えん坊に育て中の 楓を見つけた とぉさん (._.)

それでも特待生(ひとりっ子)の彼は、自宅の子達より寛容なので

帰宅後のとぉさんの標的となっております







★ 最後に お ま け があります ★







= 迷子のお知らせ と お願い =



【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました





※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。

見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ





【 お ま け 】



とぉさんに 襲われすぎで可哀想な楓 (´;∀;`)




へっ?


それでも、とぉさんの時よりいいお顔してるよね?







先日お伝えした、楓のアレルギー対応食が届きました。

早速切り替えてみました オイシイ? ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 ドウヨ?

お利口な楓ぷん♪♪ 何の文句も無しに切替完了しましたヽ(。´∀`。)/

年末年始の慌ただしい時期になるので

追加で3袋手配済みです (*^―゜)b




どうかマルコの情報へ繋がりますように (-人-)
下の写真をポチッとご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村



ごはんの安定入荷を切に願います

お手数をお掛けしますm(v v)m









コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )


楓 の通院記録 -8 (ラッキー)



楓の経過は、ちょこっとずつ掲載してきましたが

自分の記録確認のために、まとめます。



私達の身体にどこか触れていたい甘えん坊さんですが



最近の楓君は、アソコに秋風が吹いているので少し寂しそう (´―`*)




◆ 10月27日 / ワクチン接種:初年度2回目実施


・体 重 : 4.72kg ( 前回より60g増 )

・体 温 : 38.7℃  ( 前回 39.2℃ )耳




無事完了。




◆ 11月4日 / 検便


壺型吸虫 駆除確認検査(2回目) / 検出なし ( 布物解禁令となる )





◆ 11月10日 / 去勢手術 & アレルギー検査


・体 重 : 4.96kg ( 前回より240g増 )

・体 温 : 38.0℃  ( 前回 38.7℃ )耳



【 血液検査 】



前回より白血球が減少していますが、正常範囲。

その他の数値も、現在の様子から気にする程度ではなく

手術を実施、無事完了しました (*゚ー゚*)

一泊入院のため、夕方お見舞いに行くと




麻酔から醒めているのに、痛さを感じさせない態度に一安心 ヨカッタ

腫れもなく、入院中でも食欲旺盛でサプリも与えて来ました ヨカッタ


翌日の午前中にお迎えに行くと、便は出ていないそうなのですが

体重 : 4.92kgに (゚ロ゚;

体温 : 39.9℃と高め(耳)

ということは・・・ωの重みは 約40gってこと? ( ´艸`)


ダブルキャリアの為、食事も負担の無い物を与えたいことから

アレルギー検査(外部)を行いました。結果は後日。





◆ 11月17日 / 検便&インターフェロン接種


・体 重 : 4.94kg ( 前回より20g増 )

・体 温 : 38.7℃  ( 前回 39.9℃ )耳


・ 壺型吸虫 駆除確認検査(3回目) / 検出なし ( 確定診断とする )

・ インターフェロン接種完了 / 発症予防のため4週間に一度接種



ここまでが現在の記録となります。

2度のワクチンでは異常を見せなかった楓ですが

お薬には弱いらしく、駆虫薬では嘔吐し

去勢手術後の抗生物質では、我が家に来てから初の下痢。

これからもお薬には気をつけていこうと思います。



そして・・・11月10日に検査に回したアレルギー検査結果が出て来ました。




アレルギーの数も多いけれど、数値が異常に高いものが!!

食物だけでも以下の通り。




100以上がアレルギーとされますが・・・

玄米と米は600を越えていて、絶対に与えない方がいいレベル キャー

他のものも、軒並み高い数値に驚きです。


こんな事もあろうかと、楓が来てからずっと与えていたのは




みるくと同じ 穀物フリーで基本がサーモン。

何というラッキー

とりあえず、米類は避けられていました ヽ(。´∀`。)/



しかし詳細を見ると、ポテトスターチが入っているため

丸一日かけて楓の適合ごはんを探しまくり

やっと見つけたのが





アーテミス オソピュア グレインフリー フィーライン サーモン&ガルバンゾー・・・

なんて長い呪文のような ごはんなのでしょう (´д`|||)


早速手配して届くのを待つのみ!

いちご同様、なかなか適合商品がないため

気に入ってくれるといいな



去勢手術の術痕も綺麗で、状態も安定。

あとは、ぽわぽわボールに戻るのみです(*´∇`*)

いつも温かい応援をありがとうございます!!







★ 最後に お ま け があります ★








= 迷子のお知らせ と お願い =



【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました





※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。

見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ







【 お ま け 】



楓ぷんの生活面での近況は・・・




ふかふかラグの上で ごろごろし




甘えたい放題甘え

なんとっ!!




千代丸(ママがくれた) タワーの




楽しい場所だって解ってくれたかな? (*´∀`人)

しかしっ!! 鈍ちゃんなので、超低い場所からのスタート。




慣れてきたら、段々 上げていこうね (´,_ゝ`)プッ


どうかマルコの情報へ繋がりますように (-人-)
下の写真をポチッとご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村



適合ごはん、もっと探さなくちゃ

お手数をお掛けしますm(v v)m









コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )


ハッピーバースデー スコ組さん!



昨年から振り返り、スコさん達の変化と言えば




たったひとりの男の子、トラ坊は

巨大化しすぎでフレームに収まらないほどに (゚ロ゚;

・・・というのは冗談ですが 

まさしく動けるデブとは彼の事。


しかし




そのムチムチから繰り出される表情はたまらない

『 動ける縫いぐるみ 』 に変更しようかな (≧∀≦)/



そして現在マイブームなのは この子!!




救出された時から、お顔も態度も一番変わったのは 愛。

ムラのある食欲ですが、それなりに大きくなってくれました。

相変わらずの態度なのに・・・・・•(。>ω<)ノ 可愛い




こんな計算さえも可愛くて仕方ない (ノ´∀`*)

私も歳をとったのかな?

愛ちまの成長というより、私の成長ですね




続きまして、幸ちゃんですが




自身の身体を守るため、お転婆娘のお春が苦手でシャーシャー怒っていましたが

今はその行動も読めるようになったのか

はたまた、お春が少しお姉さんに・・・・・・・ ナイナイ

上手に共存出来るようになりました!

変形性脊椎症の方も、安定維持。


そんな お利口な幸とトラ坊のツーショット




何をしているんでしょう (´―`*) テレパシー通信?

こんな姿を見ているのがたまらなく幸せなのです。



そして今年一番の変化と言えば、希喜たん!!




仕方なくでも、何でもいいよっ (´;∀;`)

この時を待ち続けて待ちわびていたんだから。

急性腎不全を患った事により、この威嚇娘が




自宅輸液をさせてくれた事 \(*^▽^*)/

お世話の時だけは、触ることも許してくれるようになりました!

皆さまからの応援や、希喜の協力もあり 病も退散。

この子との関係性が一歩進んだ瞬間でした。



変わらないのは、このお嬢さん




光る物が大好きで、光線や鏡が好物 f(´-`;)

カメラ本体下部にある、電源ランプに興味津々で

いつも下向きの写真が多くなるのも、ゆぢゅたんのお決まり事。




寝顔が おばあちゃんなトコも変わらない (o´・艸・`)

ひとつ変わったのは、ぱっかーんが出来るようになった事かな。

心臓が悪いのに、落ち着きがないという・・・ 注意の必要な子です。




方言女子、モカどんは・・・




いつから?


ふたりを捕まえては、寂しそうな鳴き声を出しながら舐めてあげる。

母親経験があったのかもしれないけれど

今年の進歩は




ボスのみるくに素直に甘えることが出来るようになりました(*゚ー゚*)

くぅ姐さんを追いかけていた頃のモカから

幼い子達の加入で、母の顔に。

それでも寂しい時にはボスを頼れる、良い循環。

また姐さんとのカラミも見てみたいです




3年前に焼津市で発生した個人ブリーダー崩壊。

41にゃんの中から、我が子になった6にゃん。





トラ : 5歳

愛  : 5歳

幸  : 6歳

希喜 : 5歳

ゆず : 4歳

モカ : 6歳



同じ血筋で同じ家で育っても、性格はそれぞれ♪♪

自分が過ごしやすいように、楽しく健康に長生きして

第一の 猫生を想い出さないほどの幸せを感じて欲しい。

そしていつの日か、この日に7にゃんのお誕生日をお祝いしたい





崩壊や虐待等の悲惨な環境下の子が

これ以上出ないことを切に願います











★ 最後に お ま け があります ★








= 迷子のお知らせ と お願い =



【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました





※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。

見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ







【 お ま け 】


頭ごっちんで、何を話していたかと思えば・・・









・・・・・


かぁさんが今日、10kg痩せたら買ってきます (- o -)ボソッ

そうだ! 今夜は ちゅ~る祭りを開催しようね ヽ(。´∀`。)/




どうかマルコの情報へ繋がりますように (-人-)
下の写真をポチッとご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村



少しずつでいいから お願いね

お手数をお掛けしますm(v v)m








コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )


ありがとう-2




ブログ上




お話しの中に盛り込んだり




来た経緯をお伝えしたり

こんな事が起こらないで欲しいという願いであり

本当は




多くの子を抱え “ 大変ですね ” と言われることもしばしばですが

この子達が居るから頑張れる・・・

そう思うことの方が断然多い。




『 ありがとね 』 (´―`*)




我が家に来てくれて・・・

『 ありがとう 』 (*´∀`)



どっちかって言うと、お引越前日のヤドカリさんかな? ( ´艸`) パッツパツ



『 とぉさんと かぁさんの子になってくれて ありがとう! 』


((((;゜Д゜)))))))ハッ!       




沢山の子を受け入れる中で、逆にお世話になってしまう子も居て・・・

『 本当に ありがとう 人(´д`;) 』



その通りでございます



それまで縁もゆかりもなかったのに

『 仲良く過ごしてくれて ありがとう 』



・・・・・




兄妹仲良く過ごしている姿は、いつも微笑ましい。




純粋無垢で損得勘定は一切無し!(・・・の子が多い

可愛く健康で甘えるのがお仕事の 君達が心の支え (*゚ー゚*)

いつもありがとう!!







******************************************************************


★ キャンペーン結果 ★


震災時のペット同伴避難所の開設を求めるため、皆さまに署名をお願いしておりました。

『ペットも一緒に避難させて! 災害時のペット同伴避難所の開設を求めます』


この度、署名が2万3千人に達成し 竜之介動物病院様の経験を踏まえた

ガイドラインの改定に、環境省が動いてくださったようです。



『キャンペーン成功!ペットの救護対策ガイドラインの改定のため環境省がヒアリング』


同行避難ではなく、同伴避難への第一歩となって欲しい。

避難するご家族の安心出来る避難所が、全国各地に開設されますように

皆さまからの署名協力、ありがとうございました (。-人-。)


******************************************************************






★ 最後に お ま け があります ★







= 迷子のお知らせ と お願い =



【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました





※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。

見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ





【 お ま け 】



これまで色んな家を廻ってきただろうに




・・・・・なに? б(´・ω・`;)




キャー  只今 ご用意致しますね






猫友さんとしては勿論の事

いつも私達の環境や体調まで心配や応援を戴き

心より御礼申し上げます




どうかマルコの情報へ繋がりますように (-人-)
下の写真をポチッとご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村



笑顔をお届けできたらいいね!

お手数をお掛けしますm(v v)m







コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )


ありがとう-1



父の葬儀が終わり、翌日仕事場のポストを開けると

不在票やお手紙が!! (°д°;;)

そして沢山のメールやコメントでのお悔やみや励まし。

ブログという性質上、詳細をお伝えできず

皆さまにはご心配やお心遣いを戴き、ウルッとしてしまいました。

本当にありがとうございます




父の病気発覚以前からですが




毎日毎日、ぴっちに見張られています f(´-`;)

みんにゃ何かを感じとる。

そんな中、以前にも増して私の後を追いかける ぴっち。

まれに見当たらなくて呼ぶと、ダッシュで帰ってきてくれる ( ´艸`)

ずっと傍に居てくれ、助けられたひとりです。




時と共に細かいことを忘れて行くのは寂しいので

ここで父の最期の日の事や、想い出話しを含め書かせて戴きます。

(苦手な方はスルーしてくださいね)



父は入退院を繰り返す治療を行っていましたが

食事をあまり摂れず、体力的にも継続は微妙な状態のため

9月4日、自身にて緩和ケアに移る事を決断しました。

緊急時に対応して下さる病院が必要なことから、地元に転院の手続きをし

食事摂取量の増・リハビリを受け、月末には自宅に戻ることが出来ました。





その半月後、栄養不足による 『 せん妄 』 という症状に陥り再入院となりました。

父が食べたいという物を探し、差し入れして来ましたが

肝臓癌ゆえに栄養を蓄える事が出来なかったのかもしれません。

せん妄は、意識がハッキリする時と朦朧としている時が混ざります。

意識が戻る際には、私のことも理解し話しも出来ました。


原因が判っていたので、栄養を満たせれば治っていく病気。

時間をかけ、飲み込むのを確認しながらの食事のサポートもしました。







しかし10月28日 夕方、病院に着くと状況は変わっていました。

肩呼吸するほど呼吸は荒く、声を掛けてもずっと眠り続ける父。

そして鼻には酸素チューブ。


看護士さんに詳しい状況を聞くと、朝食時から 『 傾眠 』 という状態に。

お昼過ぎ、その前に摂取したものが気管に入った事がキッカケで呼吸困難となり

吸引器で吸い出し、呼吸保持のためにチューブを付けてくださったそうです。



傾眠状態での食べ物・飲み物の摂取は、気管に入りやすく危険を伴うので

夕食は提供されるが 与えないようにとの指示もありました。



父の様子を看る事は勿論、夕食のサポートもするつもりでしたが

突然の事に驚き、父の顔を眺め 手を握っていてあげるしか出来ませんでした。

血圧は低いながらも安定。

口呼吸に変わっていたので、鼻チューブを外し酸素マスクに変更され

違和感から何度も自分でマスクを外してしまったのですが

それが治まり落ち着きを見せ、呼吸が少し緩やかになったのを確認。

19時頃 帰路についたのです。


が・・・その30分後、急激に血圧が低下したとの事で

清水ICでUターン。



それからは、ずっと父の傍に。

最期のその時まで、手を握っていてあげることが出来ました。






伊豆の国市の病院から地元の病院へ転院して、退院を待つばかりの頃

気分転換に、病院の目と鼻の先にあるショッピングセンターに連れ出しました。




写真は父の車椅子を押してくれる とぉさん。


この頃、私の腰が不安な状況でしたが 父の体調も良さそうなこの時期に連れ出したくて

力の必要な場所では、ずっと助けてくれました。


この翌々週 父の誕生日だったので、お誕生日のプレゼントとして

父のお気に入りの秋冬用の帽子を購入。


そして、これまで今どきの食べ物には 興味はあっても食べるに至らなかった父。

そもそも食欲自体が落ちている状態の父が


『 あれを食べたい! 』 と




サブウェイのサンドイッチ【 ローストビーフ 】 を食したのには驚きました (*´∀`)

パンが硬めだよ!と言ったのですが

父にとって未知の分野を制覇しておきたかったのかな?と感じました。

勿論、全部は食べきれず 3人で分けましたが

『 旨いもんだなー (*´∇`*) 』 と満足そうでした。


久々の外出に気分も良かったようなので

翌週にも、またお出掛けし ステーキDADAの

テンダーロインステーキ200gをペロリ

病院食との摂取量の違いに 、また驚きました。


このお出掛けの時には、前週にプレゼントした帽子を

嬉しそうに被っていました。




楓を迎えた際、父に謝りました。

父は動物自体、どちらかというと苦手な方でしたが

治らない病気をふたつも持っている子を放っておけなくて・・・と話すと

『 お父さんと一緒だな、でもその子はずっとお前が傍にいてくれるから

それだけでも幸せだな 』 と言ってくれました。

本当は色んな気持ちがあったかと推測しますが、とても嬉しかったです。

その後も、行く度に 『 拾った猫は大丈夫か? 』 と開口一番に聞いてくれました。





この4ヶ月、仕事や自宅・そして猫さん達の事がある中

多くの時間を父と共有できたのは、とぉさん(旦那さん)のお陰。


病気発覚から

『 とにかくお前が悔いの無いようにしろ! 』 と

色んな面でサポートしてくれました。

父の病気を諦めず、治療法を共に探してくれたのも彼。


父からすれば、一番頼りになる存在だったと思うけれど

最期の時は、本当の家族だけで見送れるよう

その場を血縁だけにしてくれました。



元気な時にも、父の大好きなゴルフや仕立て船の釣りにも誘ってくれたり

ふたりで打ちっ放し(ゴルフの練習場)にも。

4駆の好きだった父に、豪勢な車にも乗せてくれました。

本当の息子以上のことをして貰いました。

ありがとう。



まだまだ長い人生(だと思う)、この先色んな事もあると思いますが

夫婦仲良く、みんにゃに囲まれながら楽しく過ごして行けたらと思います。





父への誕生日プレゼントの帽子は、我が家の形見にしようとも思ったのですが

他の人にまで自慢するほど気に入ってくれていましたので

天国に持って行けるよう、棺に入れました。



病に悩まされながらも、濃い時間を過ごせました。

きっと父も今、色んな事を想い出してくれていると思います。







******************************************************************


★ キャンペーン結果 ★


震災時のペット同伴避難所の開設を求めるため、皆さまに署名をお願いしておりました。

『ペットも一緒に避難させて! 災害時のペット同伴避難所の開設を求めます』


この度、署名が2万3千人に達成し 竜之介動物病院様の経験を踏まえた

ガイドラインの改定に、環境省が動いてくださったようです。



『キャンペーン成功!ペットの救護対策ガイドラインの改定のため環境省がヒアリング』


同行避難ではなく、同伴避難への第一歩となって欲しい。

避難するご家族の安心出来る避難所が、全国各地に開設されますように

皆さまからの署名協力、ありがとうございました (。-人-。)


******************************************************************







★ 最後に お礼 と お知らせ があります ★







= 迷子のお知らせ と お願い =



【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました





※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。

見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ





【 お礼 と お知らせ 】


まずは、父へと




葬儀の際にも、祭壇に飾らせて戴きました

盆栽やお花が大好きだった父。

きっと喜んでくれたと思います。

『 レオ王子、ビビアン姫 』
の花音さん、お心遣いありがとうございました。


★ その後にお申し出戴きました方、お気持ちだけ有り難く頂戴させて戴きます (。-人-。)






そして、久々に大家族の母としてのお知らせですが・・・



1回目の駆虫の際に体調を崩した 楓ぷん。

2回の駆虫で駆除完了な所ですが、ダブルキャリアのため身体への負担が心配されます。

先生とのお話し合いにより、便検査を2回実施し検出出来なければ

駆虫完了とすることになり・・・

2度の検査をクリアし、めでたく虫さんとのオサラバ。

ゆえに、布物も解禁!

お手伝いを頑張ろうとしていた楓ぷんに、おやつを進呈し





・・・なんという事でしょう

事務所の気配を全く感じさせないではありませんかっ!!  




これなら平社員の 楓君も気に入ることでしょう (≧∀≦)/

低反発のラグが気に入ってくれたようで、ふたりでゴロゴロ。

すっかり怠け者になってしまうこの敷物は『 魔のラグ 』 と呼ばれています

そんな のんびりタイムも持てるようになったのですが




 明日です・・・


手術もお泊まりも、きっとストレスに繋がりますので

しっかりとフォローしていこうと思います (*`・ω・)ゞ

母としてのお仕事も、そろそろ本腰を入れていきます。



どうかマルコの情報へ繋がりますように (-人-)
下の写真をポチッとご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村



頑張ろうね!

お手数をお掛けしますm(v v)m









コメント ( 18 ) | Trackback ( 0 )