てんとう虫の歳時記 2

主に狭山丘陵の野鳥、昆虫、植物などを写真を中心に綴ります。

アカバナアメリカトチノキの花

2018年04月08日 22時26分47秒 | 日記

 

都立薬用植物園にて。


北米原産なのに樹高1.5~2.5mくらいと、とても背の低いトチノキの仲間です。

よく街路樹などに見かける「ベニバナトチノキ」は、本種と「マロニエ(西洋トチノキ)」とを掛け合わせたものと云われます。

等とある。


コメント

ナツメの名前の由来

2018年04月08日 22時15分05秒 | 日記

 

まるで枯れ木のようなナツメの木。

ナツメとは夏にならないと芽吹かないという意味だという。


          2013年09月13日 に同所で撮ったナツメの木。

         

コメント

キバナホウチャクソウ

2018年04月08日 22時11分30秒 | 日記

 

ホウチャクソウの園芸種だという。



 

コメント

ホタルカズラ

2018年04月08日 21時53分53秒 | 日記

 

 

薬用植物園にて。

ホタルカズラ(蛍葛、学名: Lithospermum zollingeri )はムラサキ科ムラサキ属多年草

和名の由来は緑の中に鮮やかな瑠璃色の花が咲く様子をホタルに例えたことから。

等とある。

 

 

コメント

ドイツスズラン

2018年04月08日 21時49分46秒 | 日記

 

もうすぐに咲きそう。

 

 

コメント

フデリンドウ

2018年04月08日 21時46分02秒 | 日記

 

 

 

美味しいのか、ビロードツリアブが盛んに吸蜜している。



 

コメント

2018 奄美探訪記 リュウキュウツバメ

2018年04月08日 21時02分45秒 | 日記

 

 

 

いつも電線でしか撮れない?

 

 

コメント

2018 奄美探訪記 リュウキュウアサギマダラ ③

2018年04月08日 20時55分04秒 | 日記

 

 

 

 

同じような絵だが、前回の続き。

 

 

コメント

2018 奄美探訪記 ルリハコベとコメツブツメクサ

2018年04月08日 20時28分29秒 | 日記

 

 

 

 

 

奄美でセグロセキレイやムネアカタヒバリ、ハチジョウツグミに出会ったが、それらに彩りを添える青と黄色の小さな花が気になっていた。

調べてみると、青い花はルリハコベ。

   暖地の海岸沿いを好む。ユーラシア大陸原産で、日本では紀伊半島四国九州伊豆七島琉球諸島などに分布。全世界に帰化しており、帰化植物の可能性がある。

黄色い花はコメツブツメクサ。

   ヨーロッパ - 西アジア原産で、日本では1930年代に確認された帰化植物

だという。

 

 

コメント

エナガの孵化近し

2018年04月08日 20時08分49秒 | 日記

 

 

 

 

 

 

 

エナガの巣が完成してから25日ぐらいが過ぎただろうか。

これまで静まり返っていたが、今日行ってみると動きが出てきた。

まだ雛の顔は見えないが、親鳥(ヘルパー)の動きが活発になってきた。

近いうちに雛が孵化するのではと思う。

 

 

180408


  • 4,380  243
コメント (1)