内和農園ドタバタ日記

夫婦で農業、土木の備忘録てきなことを綴ります。

ヒメノモチ籾摺り うるち米混入!?

2018年11月09日 18時00分21秒 | 田んぼ
籾摺りラストは、ヒメノモチです。
色選のパラメータにうるち米を除く機能があります。
大量に弾かれて排出されました。
お師匠様のもち米でも発生してました。

種まきの時は赤い袋で管理していました。

乾燥機も、掃除して一番最初に乾燥しました。
籾摺り機も構造上掃除すればバケツ2杯ものこってないはず。

コンバインも掃除して直ぐに使ったからバケツ2杯も残ってないはず。

米選別機、色選も掃除すると2杯も残らないはず。

近所の精米工場でヨード液で検査しているのを思い出しました。
お米の先生に指導頂きました。

色選から抜かれたうるち米と思われる玄米を試料とします。
まず、簡易精米機で精米します。


希釈したヨード液を垂らします。
うるち米は黒く着色します。
比較しやすいように手持ちのうるち米も精米してヨード液を垂らします。


結果、うるち米のコンタミはゼロと確認が取れました。
分かりやすいように水で洗いました。


ハゼないもち米はうるち米のうに見えます。
ハゼるは技術用語?、方言?

身の潔白が証明されたもちくんを明日から籾摺りしまーす。

今後は、ヨード液と簡易精米機も小屋に常備するか。

ハゼないのはなぜ?
直播のため?、モミ水分が控えめだったから、今年のお天気のため?
ハゼてなってももち米はもち米なんで等級には影響ないそうです。
コメント