武本比登志ポルトガルスケッチ&油彩

へたくそ画家・武本比登志のポルトガル淡彩スケッチと油彩

1825. アルカサール・ド・サルの町角

2019-08-31 14:29:36 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年8月31日(土曜日)晴れ時々曇りのち快晴。31℃~16℃。降水確率0%。湿度90%(7:55)38%(14:26)。紫外線量8。北西の微風。

早朝6:00に目が覚め、未だ真っ暗な中、台所から外を見ると見事な星空。

ベランダエコ風呂の湯沸かしは昨夜の分は水で薄めなければならない程熱くなったが今日も熱くなりそう。

『きょうのニュース』元首相のソクラテス元被告がエキスプレス誌上でアントニオ・コスタ首相を攻撃議論。ヴィミオーソで山火事。アルガルベでは水不足が懸念。フロリダを襲っているハリケーン・ドリアンはこの30年で最強。アマゾン火災でブラジルのボルソナーロ大統領はイギリスやアメリカに救援要請。香港の抗議行動は更に激化。モンタレグレ城は工事。ベレン大統領官邸で本祭り。エスポセンデで歴史祭り。

明日11:00からパルメラ、サン・ペドロ教会前広場でヴィンディマス。

『昨夜の映画』は

オブセッション 歪んだ愛の果て』(Obsessed)2009年。アメリカ・サスペンス映画。108分。監督:スティーヴ・シル。シャロン(ビヨンセ・ノウルズ)は優しい夫デレク(イドリス・エルバ)と幼い息子の3人で幸せな家庭を築いていた。しかし、デレクの職場に新たに派遣されてきた秘書リサ(アリ・ラーター)のせいで、その幸せは脆くも崩れ去ってしまう。リサはデレクに対して偏執的な愛情を抱き始め、次第に彼女の行動はストーカーまがいにまで行き過ぎていく。(Wikipediaより)

キャプテン・ウルフ』(The Pacifier)2005年。アメリカ・ウォルト・ディズニーのコメディ映画。95分。監督:アダム・シャンクマン。アメリカ海軍特殊部隊のエリートであるシェーン・ウルフ(ヴィン・ディーゼル)は、核発射防止プログラム「ゴースト」を開発した国防省トップで防衛専門家のハワード・プラマー教授の救出する任務に失敗してしまう。しかも、教授は「ゴースト」を持っていなかった。 教授を亡くして2ヶ月後、シェーンはプラマー家にハウスキーパーとして潜入し、子供達を護衛しながら「ゴースト」を探す任務を受ける。一方、提督とプラマー教授の妻ジェリー(フェイス・フォード)は、スイスにある教授の貸金庫を開けようとするが、パスワードがなかなか合わず足止めを食らっていた。 シェーンは、小さい頃から軍の士官学校で育ってきたため、一般人としての知識があやふや。おまけに5人の子供達は問題児ばかり。年頃の長女ゾーイ(ブリタニー・スノウ)に、部活に顔を出さず金髪に染めてしまう長男セス(マックス・シエリオット)、ガールスカウトだけど末っ子をいつも泣かせる次女ルル(モーガン・ヨーク)、決まった歌がないと眠れないピーター、そして末っ子の赤ちゃんタイラー。 さらには、自分を番犬だと思っているカモにも振り回されながら、軍人スタイルで不器用ながら彼らにスパルタ教育を開始する。 (Wikipediaより)

 

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1731-

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/36acf48c9a63a21fc3b69a9ec13a11e8

 「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1601-1730

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

 

コメント

1824. オウレムの町角

2019-08-30 14:45:39 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年8月30日(金曜日)快晴。34℃~16℃。降水確率0%。湿度87%(7:57)33%(14:17)。紫外線量8。北西の微風。

『油彩用エスキース』10点の撮影、補正、切り抜き、縮小画像を作りフォルダに挿入。(連番未定)

NTVに塗装の払い戻し金の件で行く。756€(支払い済み塗装費)-350,85€(新たな修繕費)=405,15€(差引残高)。差引残高より来年の管理費を支払う。405,15-300€(2020年1年分)。更に残高=105,15€(2021年に繰り越し)。

帰り改装なったモザンビーク通りの『リードゥル』で買い物。殻なしクルミ200g=2,39€。冷凍グリンピース1kg=0,85€。ミネラルウオーター6Lt=0,63€。フルーツヨーグルト125gx8=1,69x2=3,38€。ミルク(メイオゴルド)1Lt=0,46x6=2,76€。箱入り赤ワイン1Lt=0,79€。箱入り白ワイン1Lt=0,79€。緑パプリカ620gx1,99=1,23€。歯磨きチューブ125ml=0,89€。胡麻蜂蜜棒70g=0,59x2=1,18€。胡麻ナッツ150g=1,19€。カラーサインペン10色=0,99€。マデイラバナナ1,092kgx1,05=1,15€。冷凍ブロッコリ1kg=1,49€。リンゴ800g=0,99€。ソーセージ200g=1,29€。ニンジン1kg=0,59€。赤カブ200g=0,99€。長豆300g=1,19€。冷凍ペスカダ400g=2,49€。鶏手羽550g=0,99€。パン(トリゴ・ダ・アヴォ)=0,59€。合計=28,83€。

『きょうのニュース』東京で行われている柔道世界選手権の100キロ級でポルトガルのジョルジュ・フォンセッカが金メダル。アグエダの変電所で爆発。

『昨夜の映画』は

マローダーズ 襲撃者』(Marauders)2016年。アメリカ・アクションスリラー映画。107分。監督:スティーヴン・C・ミラー英語版)。FBIが捜査を始めた連続銀行強盗事件現場から発見された奇妙な謎から大きな背景が浮かび上がる。ヒューバート銀行の支店に重武装した4人の銀行強盗団が押し入り、手際よく300万ドル(約3億円)を強奪し逃走直前に最初に撃たれた支店長に銃でとどめを刺して立ち去った。FBI捜査官のジョナサン・モンゴメリ(クリストファー・メローニ)が地元警察と協力して捜査の指揮を開始するが、地元警察が現場で発見した容疑者の指紋が記録上は既に死亡している筈の元レンジャー部隊所属のT・J(テキサス・バトル)の物と分かる。そして、奪われた300万ドルが慈善団体に全額寄付された事も判明する。T・Jは以前に発生したヒューバート銀行の頭取のジェフリー・ヒューバート(ブルース・ウィリス)の弟のアレクサンダーの誘拐事件の容疑者だったが、射殺されたものの死体が収容されなかった事が判明し、ジェフリー達はこの事件がただの銀行強盗事件ではないと確信する。 FBIと地元警察の捜査が進まない中、ヒューバート銀行の別の支店にも同じ銀行強盗団が押し入った。今度は現金のみならずとある貸金庫の中の書類も強奪して行く。奇妙な事に、強盗団の1人が襲撃時に撃たれた警備員に救命処置を施して去った。後に貸し金庫の中身はジェフリーと上院議員のクックの物である事が判明する。その支店の近くで銀行の警備担当者が車内で刺殺され、この事件現場で犯人が故意に残した銃弾からT・Jの指紋がまた検出される。FBIはこの刺殺された警備担当者がアレクサンダー誘拐事件の犯人が所属していたレンジャー達の元上官だった事をつきとめる。 ジョナサンの元に送り主不明の封筒が届けられ、中身はジェフリーとクック上院議員の男色不倫の現場の写真であった。その夜、銀行強盗犯がジョナサンの自宅のノートパソコンをハッキングし、ビデオ通話で「もっとヒューバート達の不正を調べろ」と伝える。 ジョナサンがヒューバート銀行の本店を訪れ、ジェフリーに面会をする。この時に同じ銀行強盗団が本店に警備を破って押し入り、今度はジェフリー本人を狙う。次々と警備員とボディーガードが倒される中、ジョナサンの活躍で強盗団の1人を射殺し、ジェフリーを守る事が出来た。他の強盗団は圧倒されて立ち去る。この射殺された犯人が元特殊部隊員であること。そして、最初の事件で射殺された支店長とクック上院議員もT・Jと警備担当者がいたレンジャー部隊に所属していたことも判明する。 またジョナサンの元に送り主不明の封筒が届き、今度は貸金庫から強奪されたアレクサンダー誘拐事件の真相が書かれた書類であった。ジョナサンはその内容をメディアに公開する。このT・Jが所属するレンジャー部隊が起こした誘拐事件が、実はジェフリーが銀行で自分の立場を危ぶむ弟を殺害する為に相棒のクック上院議員が彼らを動かして誘拐事件に偽せて弟を殺す陰謀であった。誘拐犯とされたT・Jはこの謀略にはめられた被害者にすぎなかったのだ。実は犯人制圧に投入された特殊部隊は現場の異常さに気づいて生き残ったT・Jを保護して犯人は全員射殺したと報告していたのである。この特殊部隊の隊員とT・Jが復讐を誓ってこの連続強盗事件を起こしたのであった。 妻の治療費を稼ぐため陰で強盗団の金を狙っていた地元警察のミムス(ジョナサン・シェック)が違法な襲撃をし、ジョナサンは彼を問い詰めたが情報を提供したのがFBIの新米であるウェルズであることを知り、実はウェルズ(エイドリアン・グレニアー)こそ強盗団のリーダーであり、特殊部隊にいた時代にT・J達を襲撃させられていたことに気付く。真相が公になった事でジェフリーはヘリコプターで多額の現金と共に逃亡するが、ジェフリーを仕留め損ねたウェルズはFBIの追撃を逃れるがミムスに見つかり、捜査中に交流があり事情も知る彼をやむなく射殺してジェフリーを追う。 逃亡からしばらくして、ジョナサンはメキシコに潜伏中のジェフリーを発見し、食事中のレストランで対峙する。ジェフリーは「何かあったらあのボディーガードがお前を殺す」と余裕をかますが、ジョナサンは食事に使っていたナイフでジェフリーを刺殺。ジョナサンはボディーガードに銃を突きつけられるが、同じくその場でジェフリーを狙っていたウェルズが彼を射殺したことで助かり、ジョナサンはウェルズがレストランを後にしていくのを黙って見過ごすのであった。他に: デイヴ・バウティスタ。(Wikipediaより)

ジュピター』(Jupiter Ascending)2015年。アメリカ・イギリス・オーストラリア共同製作SFアクション映画。127分。脚本・監督:ラナ・ウォシャウスキーアンディ・ウォシャウスキー。シカゴで清掃員として働くジュピター(ミラ・クニス)は、単調で惨めな毎日に辟易していた。口癖は「もうこんな生活はいや」。自分が母親のおなかの中にいる時殺された、父の愛用の望遠鏡と 同じものをネットオークションで手に入れたい彼女は、従兄弟に唆され、大金を得るため卵子の提供手術を受けに病院に訪れる。手術台に載せられた彼女は手足を拘束され、 医師が看護婦に言う。「よし、殺せ。」もがくジュピターに薬物が投入されかけ絶体絶命の瞬間、ドアを蹴破り屈強な男が銃を撃ち、正体をあらわにした異星人を倒し、彼女の危機を救う。ビルの空き室で目を覚ましたジュピターは混乱する。「一体何事なの?」「あなたは誰?」。彼女を救ったハンターのケイン(チャニング・テイタム)が言うには、全宇宙を支配する一族の長兄バレム(エディ・レッドメイン)が彼女の命を狙っているという。迎えに来た宇宙船に乗り込もうとする二人を襲うバレムの命を受けた敵戦闘機…。 平凡な毎日は終わりを告げ、ジュピターの冒険と戦いの旅が始まる。そして彼女は自身に隠された、全銀河を揺るがす程の秘密を知る。ジュピターは亡くなった先代女王の生まれ変わりとして、地球を所有する権利を有していたのだ。一族の長兄バレムはジュピターを抹殺しようとしたが、弟のタイタス(ダグラス・ブース)は権力拡大のためにジュピターとの結婚を望み、元軍人のケインを雇って暗殺を阻止させたのだった。 タイタスとの結婚を承諾させられ、間一髪でケインに救われるジュピター。長兄のバレムは、ジュピターに王位の放棄を迫った。救出に向かったケインは兄弟を倒し、ジュピターと共に崩壊する宮殿から脱出するのだった。 (Wikipediaより)

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1731-

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/36acf48c9a63a21fc3b69a9ec13a11e8

 「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1601-1730

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

 

コメント

1823. ポルト・デ・モス

2019-08-29 14:42:34 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年8月29日(木曜日)晴れ薄雲。32℃~16℃。降水確率0%。湿度89%(7:57)30%(14:34)。紫外線量8-7。北西の微風。

油彩用エスキース、A3・10点に彩色。

『きょうのニュース』各党が2019立法?BEがアマゾンの議論。イギリスからの黒人ラッパーがアルガルベで弾丸発射事件。ヨーロッパで麻疹の流行。アマゾンの火災でアルゼンチンまで煙。イタリアに新連立政権。ハリケーン・ドリアンがフロリダに。サブガルで山火事。今年のブドウは前年度比30%増で上出来、ワインに期待できる。

『昨夜の映画』は

アンダー・ザ・スキン 種の捕食』(Under the Skin)2013年。イギリス・アメリカ・スイス合作・SFスリラー映画。108分。監督:ジョナサン・グレイザー。冬のスコットランド。白いヴァンに乗った女(スカーレット・ヨハンソン)は、ひとりで歩いている男に次々と声をかける。彼女と親密な雰囲気になった男たちは家に招かれるが、彼女の後ろをついていくと、彼らは暗闇の中で黒い液体のなかに沈みこみ、皮膚だけしか残らなくなる。 顔に腫瘍をもつ男が、女に声をかけられる。人付き合いを避けている彼は、女性と付き合ったことがないという。女は男を家に招き入れるが、結局、彼を逃がすことにする。彼は、裸のままで自宅に着いたところを、バイクの男に襲われる。 田舎のレストランに来た女は、注文したケーキを吐き出してしまい、周りの客に怪しまれる。帰り道、雨の中を歩く彼女に、バス停に立っていた男が声をかける。彼は紳士的に彼女を家に招く。やがて2人はベッドに入るが、彼女が自らの性器に異常を感じたことによって、性交は中断される。 女は森の中をさまよい歩いている。途中、森小屋で眠りに落ちた彼女は、森林作業員の男に触れられて、目を覚ます。男は、必死に逃げようとする女をつかまえて、乱暴しようと地面に押し倒す。女の衣服を脱がそうとした男は、彼女の剥ぎ取られた皮膚の下には黒い生命体がいると気づき、逃げ去る。女が自らの皮膚を全て剥ぎ取ると、その黒い存在があらわになる。すると、そこへ森林作業員の男がガソリンを手に戻ってきて、彼女に火をつける。女は灰となり煙となって、雪の降る空に消えていく。 (Wikipediaより)

フリーダム・ライターズ』(The Freedom Writers Diary)2007年。アメリカ映画。123分。監督:リチャード・ラグラヴェネーズ。製作総指揮:ヒラリー・スワンク他。アメリカでの実話を基にしたノンフィクション。1994年、ロサンゼルス郊外の公立高校に赴任した新人英語教師・エリン・グルーウェル(ヒラリー・スワンクは、荒れ放題のクラスを受け持つことになる。人種ごとにいがみ合い、授業を受ける気など更々ない生徒たちを相手に、エリンは授業の進め方に苦心する。夫(パトリック・デンプシー)に支えられながら、教材にラップを取り入れるなど努力を重ねていく。ある日の授業中、ラテンアメリカ系のティトが黒人のジャマルをバカにした絵を描く。エリンはその絵を見て、第二次世界大戦のホロコーストがこうした差別から生まれたことを説明するが、生徒たちは理解ができない。エリンは『アンネの日記』を教材にしようとするが、教科長(イメルダ・スタウントン)に予算の無駄と拒否されてしまう。エリンは毎日何でもいいから日記を書くように、と1冊ずつノートを配る。最初は罵り言葉ばかりしか書いていなかった生徒たちは次第に「自分の声で語る」ようになる。点数はつけず、特に読んでほしい場合は特別な戸棚に入れるように指示し、生徒たちの環境の厳しさを知るようになる。エリンは日記を通して、生徒たちと向き合うようになり、生徒たちも次第にエリンに心を開いていき、悲観的だった将来を改めていく。アンネ一家を支えていたミープ・ヒースen:Pat Carroll (actress)が演じる)も招待する。しかし、夫も上司も理解をしてくれない…。 生徒たちが書いた日記は、集められて1冊の本として出版され、ベストセラーとなった。その後、グルーウェルと生徒らによりNPO団体「フリーダム・ライターズ基金」が設立された。(Wikipediaより)

 

 

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1731-

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/36acf48c9a63a21fc3b69a9ec13a11e8

 「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1601-1730

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

 

コメント

1822. カステロ・デ・ヴィデの町角

2019-08-28 14:46:30 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年8月28日(水曜日)晴れ時々曇り。31℃~17℃。降水確率0%。湿度88%(8:00)45%(14:34)。紫外線量8。北のち北西の微風。

今年の初め頃に『月下美人』を可成り切り詰めたものだから例年に比べ花が少ない。昨夜今年2回目の開花で2輪が咲いたので鉢を部屋の中に持ち込んで鑑賞。切り詰めてもまだまだ大きい。そして大輪だ。部屋中に良い香りを放つ。

スケッチに淡彩を施す。

『きょうのニュース』共産党党首ジェロニモ・ソウザは与党PSのアントニオ・コスタ首相の政策を称賛。ポルトの海に電気クラゲ、遊泳禁止。GNRがエーゲ海で地中海難民ボート救出。コレガサオンの悲劇、夫婦が溺死。リスボンのレンタル電動スケーター事故相次ぐ。イギリスのボリス・ジョンソン新首相始動。メキシコで23人が死亡する攻撃。アマゾン火災、ブラジルには消火する能力に欠ける。日本で激流、洪水。イギリスは10月14日にEUから離脱。アルメイリムで日曜日までソッパ・ダ・ぺドラ祭り。

『昨夜の映画』は

タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』(The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn)2011年。モーションキャプチャを用いたアドベンチャー映画。107分。監督:スティーヴン・スピルバーグ。ベルギーの漫画家・新聞記者エルジェによるバンド・デシネ作品『タンタンの冒険』シリーズのうち、『なぞのユニコーン号』、『レッド・ラッカムの宝』、『金のはさみのカニ』を原作としている。少年記者タンタンと愛犬スノーウィは、ある日ノミの市で古い帆船ユニコーン号の模型を見つける。タンタンがそれを購入した直後、ある男からは「その船に関わってはいけない」と、もう一人の男サッカリンからは買い取らせて欲しいとせがまれる。タンタンはユニコーン号に何か秘密があると睨み図書館で調べたところ、それはかつて海賊に襲撃され、積んでいた財宝と共に消えた軍艦だったことがわかる。 タンタンが自宅に戻ると模型は消えており、怪しかったサッカリンを探るため彼が居るムーランサール城へと忍び込んだ。案の定そこにはユニコーン号の模型があったが、盗まれる前にスノーウィが壊したはずの痕跡が無いために別の模型であることが分かる。タンタンが再度自宅に戻ると部屋が荒らされており、そして先ほど模型を置いた棚の裏側から金属ケースに入った謎の羊皮紙を見つける。 羊皮紙が目当ての物だと気付くが、紙を収めた財布はスリに盗まれ、直後にタンタンはサッカリン一味に誘拐されて貨物船カラブジャン号に乗せられてしまう。羊皮紙を得るためならタンタンを殺しかねない一味から何とか逃れ、同じく囚われの身だったカラブジャン号の船長ハドックと出会い共に脱出する。 こうしてタンタンはユニコーン号の財宝を巡る争いと、その船長であったフランシス・アドックの因縁に巻き込まれてゆく。 (Wikipediaより)

ブリッツ』(Blitz)2011年。イギリス・フランス・アメリカ合作のアクション映画。97分。監督:エリオット・レスター。ロンドン警視庁の刑事ブラント(ジェイソン・ステイサム)は、暴力的な捜査方法で犯罪者に対しても容赦ないが、その実仲間想いで熱い正義感の持ち主だった。そんなある日、警官ばかりを狙う連続殺人事件が発生。事件の犯人は「ブリッツ」(エイダン・ギレン)と呼ばれ、ブラントは新任警部ナッシュ(パディ・コンシダイン)と共に犯人を追うのだった。(Wikipediaより)

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1731-

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/36acf48c9a63a21fc3b69a9ec13a11e8

 「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1601-1730

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

 

コメント

1821. アライオロスの城

2019-08-27 14:28:03 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年8月27日(火曜日)晴れ時々曇りのち快晴。30℃~17℃。降水確率0%。湿度90%(8:13)52%(14:17)。紫外線量8。北西の微風。このところは目覚ましの音でようやく目覚める。昼間でも窓を開けると涼しすぎる程の冷たい風。

『淡彩スケッチ』の撮影、補正、切り抜き、縮小画像を作りフォルダに挿入。(1831-1840)

『きょうのニュース』テージョ川に10頭以上のイルカの群れ。ロウレスの路上でクルマ5台が火災。高速道での事故は2017年より2018年が12%増。マデイラで水道局のストライキ。リスボンでアマゾン火災に対するボルソナーロ批判と援助集会。アマゾン火災でブラジルはG7に援助要請。マドリッドは悪天候で雹、洪水。プエルトリコでも暴風雨。

『昨夜の映画』は

野獣捜査線』(Code of Silence)1985年。アメリカ・アクション映画。101分。監督:アンドリュー・デイヴィス。シカゴ市警で働くエディ・キューサック(チャック・ノリス)は、二大麻薬組織を追跡中に、同僚の誤射事件に巻き込まれてしまう。そして相棒も足を負傷し、別のパートナーと組むことになる。だが彼は、何でも一人で事件を解決する正義感の強さのあまりに周りからは反感を買い、孤立してしまう。そして二大麻薬組織と一人で戦うこととなった。(Wikipediaより)

ダイ・ハード』(Die Hard)1988年。アメリカ・アクション映画。131分。監督はジョン・マクティアナン。"ダイ・ハード" という言葉には「なかなか死なない・しぶといヤツ」という意味がある。 ニューヨーク市警察のジョン・マクレーン刑事(ブルース・ウィリス)は、別居中の妻ホリーボニー・ベデリア)に会うためロサンゼルスにやって来た。そしてホリーが勤めている日系企業のナカトミ商事が手配したリムジンの陽気な運転手アーガイルの運転で、同社のクリスマス・パーティに向かう。 オフィスでホリーと再会したマクレーンだったが、2人は口論を交わしてしまう。突如そのパーティー会場のビルに、ハンス・グルーバーアラン・リックマン)とその部下たちが、重武装で乱入してくる。パーティーの出席者全員が彼らの人質になるが、1人でホリーの事務室にいたマクレーンは発見されることなく脱出し難を逃れる。彼らの目的は、厳重なセキュリティーにより保管されている「6億4千万ドルの無記名債券」だった。 マクレーンはハンスらが占拠するフロアから脱出し、火災報知機を作動させるが、ハンス一味が報知器の誤作動だと通報したことによって、いったん出動した消防隊は引き返してしまう。次にマクレーンは一味の一人から奪った無線でロサンゼルス市警察に通報する。しかし、ロス市警はマクレーンが有線(電話)ではなくわざわざ無線を使って通報してきたことで、半分イタズラだと疑って取り合わない。しかし無線発信源が報知機の誤作動を起こしたナカトミ・プラザだったことから、一応直近のパトロール警官に見回りを指令する。そこでマクレーンは、確認のためにナカトミ・プラザを訪れたアル・パウエル巡査部長(レジナルド・ヴェルジョンソン)のパトカーへ、倒した一味の死体を落として異常事態を知らせる。一味からの銃撃も受けたパウエル巡査部長は、市警本部に応援を要請する。 マクレーンを脅威とみなしたハンスは部下を動員して彼を探させるが、マクレーンはゲリラ戦術でハンスの部下たちを一人ずつ制圧していく。重大テロ事件と判断したロス市警は、SWATを派遣するが突入作戦は失敗し、FBIに現場指揮権を奪われる。ハンスはFBIに脱出用のヘリコプターを要求するが、彼には大きな目論見があった。 マクレーンと交戦状態になったハンスは、マクレーンが裸足である事を利用して、ガラスを乱射して足を負傷させ、起爆装置を取り返す。FBIはテロリスト対策のため付近一帯を停電にするが、それによりセキュリティーシステムの最終ロックが外れ、テロリスト達は金庫を開けることに成功してしまう。その後ハンスは、ホリー宅に突撃取材をしたリチャード・ソーンバーグウィリアム・アザートン)のテレビ報道により、マクレーンとホリーが夫婦であることに気付き、マクレーンに投降を求める。 弟を殺された実働部隊のリーダー・カールアレクサンダー・ゴドノフ)を、格闘戦の末にチェーンで首吊り状態にして倒したマクレーンは、彼らの狙いが、呼び寄せた逃走用ヘリコプターごと人質もろともビルを爆破して、混乱に乗じて逃走を試みようとしている事に気付き、屋上に急行して阻止する。人質となっていたホリーを助けるため、ハンスらを追い詰めたマクレーンは、背中にガムテープで結びつけた拳銃により、受付係に扮していたエディを射殺するが、ハンスは即死に至らずホリーと共にビルの窓で宙吊りとなる。ホリーを助け上げようとするマクレーンを道連れにしようとするハンスだが、最期はマクレーンがハンスが掴んでいたホリーの腕時計を外したため単身ビルから落下して死亡する。 その後、ビルから出たマクレーン達の前に、死亡したと思われたカールが、アサルトライフルを手にとって現れる。それを銃弾により止めたのは、過去に子供を誤射したトラウマにより銃を撃てなかったはずのパウエル巡査部長だった。大混乱を極めたロスに、ようやく穏やかなクリスマスが訪れるのであった。 (Wikipediaより)

 

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1731-

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/36acf48c9a63a21fc3b69a9ec13a11e8

 「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1601-1730

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

 

コメント

1820. モンティージョの町角

2019-08-26 14:48:12 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年8月26日(月曜日)晴れ時々曇り。30℃~15℃。降水確率0-2%。湿度91%(7:46)49%(14:33)。紫外線量7。北西の微風。

『きょうのニュース』ペナマコールでガス爆発、3人怪我。マフラのゴミ捨て場で発火。司法書士事務所のストライキ。危険物搬送トラック運転手は一部で再ストライキ。フィナンシャルタイムスでポルトガルの経済政策を称賛。アントニオ・コスタ首相はエキスプレッソ誌で経済政策を自我自賛。2018、2019は鉄道の削減。アマゾン火災のボルソナーロ大統領の環境政策に対する抗議デモがリオ・デ・ジャネイロで。フランスで行われているG7でもボルソナール非難。香港の抗議行動はさらに激化。カステロ・ブランコ、ポルトアレグレ、エヴォラ、べ―ジャなど内陸部5地域で豪雨。今日は世界犬の日。

『昨夜の映画』は

デアデビル』(Daredevil)2003年。アメリカ映画。103分。監督:。幼少の頃盲目となり他の感覚において超人的能力を持つようになったマット(主人公)が、「正義の行いとは何か」葛藤をいだきながら、成長していくストーリー。 昼は盲目の弁護士(ベン・アフレック)として、夜は法で裁ききれない悪を一掃しに街へ繰り出す。エレクトラ(ジェニファー・ガーナー)との出逢いをきっかけに、事件は展開、街の悪の根源キングピン(マイケル・クラーク・ダンカン)の正体が明らかとなっていく。 他のキャスト:コリン・ファレルデヴィッド・キース。(Wikipediaより)

ライラの冒険 黄金の羅針盤』(The Golden Compass)2007年。アメリカ映画。113分。脚本・監督:クリス・ワイツ。イギリスの作家フィリップ・プルマン作の『ライラの冒険』シリーズの第1巻『黄金の羅針盤』を原作とする実写作品。 小道具の製作に、例えば羅針盤だけで実際の鍛冶部屋まで用意し非常に潤沢な予算をかけたものの、2008年10月、続編2作の制作について、制作会社は無期限で延長することを決定したとContactmusic.comが伝えた。この理由として当初は、世界的な金融危機の影響が指摘されていた。しかし2009年12月、制作会社から続編の制作について断念することが発表された。このときには理由として、北米カトリック連盟が「子供に対し無神論を奨励する映画だ」などとしてボイコット運動を展開したためとされ、原作者であるフィリップ・プルマンが遺憾の意を述べる事態となっている。キャスト:ダコタ・ブルー・リチャーズダニエル・クレイグニコール・キッドマンエヴァ・グリーンサム・エリオット。 (Wikipediaより)

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1731-

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/36acf48c9a63a21fc3b69a9ec13a11e8

 「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1601-1730

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

 

コメント

1819. SO. オウレムの城

2019-08-25 15:02:23 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年8月25日(日曜日)曇り時々薄晴れ。30℃~16℃。降水確率0%。湿度84%(8:03)52%(15:00)。紫外線量7-6。北西の微風。

第4日曜日なのでモイタの露店市。駐車場も空いていたが、いつもの食堂は休み。他の2軒は満席。半分ほどしか出ていない露店を一回りしてから町のレストランへ。

『タベルナ・アソーレス』コジード・ア・ポルトゲーサ=5,50x2=11,00€。パン1,10€。ツナのパテ=2€。オリーブ漬け=0,80€。ミネラルウオーター200ml=0,90€。グラス赤ワイン=0,70€。デスカフェイナードx2=1,40€。合計=17,90€。

セトゥーバルに戻って来ると、道が少し湿っていた。霧雨でも降ったのだろうか。

『昨夜の映画』は

赤い河』(Red River)1948年。アメリカの西部劇映画。133分。監督:ハワード・ホークス。1851年。開拓民の幌馬車隊と行動を共にしていた開拓者のトーマス・ダンソン(ジョン・ウェイン)は、自分の牧場を設けるのにうってつけの土地を見つけ、幌馬車隊の隊長に別れを告げる。隊長は「この一帯は、インディアンが出るから危ないし、お前は有能だから手放したくない」と抗議するが、ダンソンは一度言い出すと聞かない一面があったので、根負けする。幌馬車隊の娘であり、ダンソンに恋をしていたフェン(コリーン・グレイ)は自分を一緒に連れて行くよう申し出るが、ダンソンは「女は連れて行けない」と断る。代わりに、ダンソンは母の形見である腕輪をフェンに贈り、必ずいつか迎えに行くと約束を交わし、ダンソンに惚れ込んだ同じく開拓者のグルート・ナディン(ウォルター・ブレナン)と自分の家畜である2頭の牛を連れて隊を離れた。だが、しばらくして川の近くまで来た2人は幌馬車隊の向かった方向から、煙が上がるのを見て幌馬車隊がインディアンの襲撃を受けた事を知る。助けに行くにしても、ここからでは遠すぎるし間に合わない。2人は断腸の思いで幌馬車隊の救助を断念した。 その夜、川の近くで野営をしていたダンソンとグルートは、少数人数のインディアンの集団に夜襲を受ける。辛うじて撃退に成功するものの、倒したインディアンの一人がダンソンがフェンに贈ったはずの腕輪を付けているのを見て、ダンソンはフェンがインディアンに殺害されてしまった事を知り愕然とする。 翌日、テキサス州のレッドリバーに向かう途中で、家族をインディアンに殺害された一頭の牛を連れた一人の少年、マシュウ・ガースに出会う。ダンソンは彼を養子として迎え、ミシシッピ川の側にある広大な土地に自分の牧場を作る。 それから14年後。南北戦争血を流すカンザス)が締結した1865年。ダンソンの牧場の牛は1万頭を超えていたが、南北戦争によって牛を買ってくれる業者がいなくなり、牧場の経営は火の車となっていた。そこへ、南北戦争から青年になったマシュウ(モンゴメリー・クリフト)が帰ってきた。銃の腕前もダンソンに勝るとも劣らない腕前になっていた。やがてダンソンは、サンタフェ・トレイルを通ってセダリアへ1万頭の牛を運ぶ大規模なロングドライブの計画を立てる。列車を使えばこれまでより肉の需要が豊富なミズーリ州の市場まで安全に行けるにもかかわらず、カンザス州北部アビリーンから東部まで列車(Kansas Pacific Railway)が通ったという噂には耳を貸さなかった。 そして、セダリアへ向けて、ダンソンはマシュウとグルートを片腕に、多くの牧童と1万頭の牛を連れて旅に出る。 (Wikipediaより)

<映画『赤い河』ネタバレあらすじ結末|映画ウォッチ>

 <赤い河 - 映画情報・レビュー・評価・あらすじ | Filmarks映画>

 

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1731-

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/36acf48c9a63a21fc3b69a9ec13a11e8

 「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1601-1730

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

 

コメント

1818. オウレムの城

2019-08-24 18:20:12 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年8月24日(土曜日)快晴。34℃~17℃。降水確率0%。湿度79%(8:08)41%(17:55)。紫外線量8。北西の微風のち強風。日の出がだいぶ遅くなって、起床時の7:00は未だ薄暗い。顔を洗っている時に真っ赤な日の出。

昨日の『ポルトガル・ディレイト』(情報番組)でセジンブラの『蜂蜜祭り』を紹介していたので行ってみることに。11:30出発。ネットの情報を検索すると場所はお城となっていたが、着いてみると以前のキャンプ場でやっていてお城は昨年までの場所。公園の一角に20軒ほどの蜂蜜屋が出ていたが何てことはない。コトビアの以前にも入ったことのあるレストランで昼食。イワシの炭火焼き、茹でジャガイモ、ノンアルコールビールx2、オリーブ漬け、パン、デスカフェイナードx2、合計=20,50€。良く流行っている店だが大分待たされたし、たいしたことはない。

運動散歩がてらカーボ・エスピシェルに。やはり殆ど花は咲いていない。

帰りにアゼイタオンの『リードゥル』で買い物。フレッシュオレンジジュース750ml=0,89€。タマネギ2kg=1,99€。緑パプリカ255gx1,99=0,51€。チェリートマト250g=0,99€。オランダキューリ350g=0,79€。パン(トリゴ・ダ・アヴォ)400g=0,59€。バナナ1,235kgx0,85=1,05€。合計=10,30€。

タイヤを替えて初めての遠出。以前に増して音が気になる。まるで近くをセスナが飛んでいるが如くに聞こえる時も。

『昨夜の映画』はダニエル・クレイグの『007』2本立て。

007 スカイフォール』(Skyfall)2012年。イギリス・アメリカ映画。142分53秒。監督:サム・メンデス。「007」をコードネームに持つMI6のエージェント、ジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は新人女性エージェントのイヴ(ナオミ・ハリス)とともにトルコでの作戦に参加していた。その最中、MI6の工作員たちが殺され、各国のテロ組織に潜入している全てのNATOの工作員の情報が収められたハードディスクが奪われた。ボンドはディスクを取り戻すべく、実行犯であるフランス人傭兵パトリス(オーラ・ラパス)を追跡する。イヴはパトリスに照準を合わせようとするが、ボンドと列車の上で格闘しているため射撃できない。MI6部長・M(ジュディ・デンチ)の指令により彼女が発砲すると、銃弾はボンドに当たってしまう。ボンドは峡谷に落下し行方不明となり、パトリスは逃亡を果たす。 数カ月後。ボンドは公式に死亡が認定され、Mは情報漏洩の責任を問われて、情報国防委員会の新委員長であるギャレス・マロリー(レイフ・ファインズ)から引退を勧められる。それは事実上の更迭勧告だった。その提案を拒絶するMだったが、その直後にMのコンピュータが何者かによってハックされる。さらにMI6本部も爆破され、6人の職員が死亡、他にも大勢の負傷者を生んだ。このニュースは僻地で秘かに過ごしていたボンドも目にするところとなり、ボンドはロンドンに戻る。古い地下壕を利用したMI6新本部に入り、00(ダブルオー)要員への復帰テストに臨むボンドだったが、成績は惨憺たるものであった。復帰に懐疑的なマロリーの意見を一蹴し、Mはボンドの職務復帰を承認する。ボンドは自身の肩に残っていた弾丸の破片からパトリスを特定し、新任の兵器開発課長・Q(ベン・ウィショー)から装備を受け取ってパトリスの向かう上海へ赴く。 上海でボンドは格闘の末にパトリスを倒したものの、雇い主が誰なのかを聞き出す事に失敗。パトリスの所持品にあったカジノのチップを手掛かりにボンドはマカオへ向かう。 その頃、ハードディスクにあったNATO工作員のうち5名の氏名がインターネット上に公表され、毎週さらに5名ずつ公表していくという予告がなされる。 カジノでボンドはパトリスの仲間らしい謎の女性・セヴリン(ベレニス・マーロウ)に接触。ボンドから情報を引き出そうとしつつも何かに脅える様子のセヴリンに、ボンドは雇い主を殺すつもりがあるなら手伝うと持ちかける。セヴリンを監視する男たちの襲撃を撃退したボンドは、セヴリンの船で共に雇い主のいる廃墟の島に向かうが、船上でセヴリンともども囚われの身となる。 島ではパトリスとセヴリンの雇い主、ラウル・シルヴァ(ハビエル・バルデム)と対面する。シルヴァは自らとボンドを「共食いの果てに最後に残った2匹のラット(ラットは実験動物やペットとして使われるネズミの一種だがスパイや裏切り者を意味する隠語として使われる場合もある)」に例える。元MI6エージェントであったシルヴァは、中国への返還を控えた香港支局勤務時に、任務の枠を外れた形で中国の情報を得ようとしたため、当時の上司Mが中国当局へ通報。中国当局に捕らわれイギリス側に見捨てられたことで、Mを深く恨んでいた。そしてこの島にサイバー犯罪の拠点を作り上げ暗躍していたのだった。シルヴァはボンドが心身共に現場復帰に適さない状態にありながら、Mがそれを隠していたことを告げる。だがボンドは「私の趣味は『復活』だ」とそれを一笑に臥す。シルヴァはセヴリンを危険に晒した射撃ゲームでボンドを試そうとする。結果セヴリンはシルヴァに殺されるが、ボンドは一瞬の隙を突きボディガードたちを倒し、シルヴァを捕らえることに成功する。 シルヴァはロンドンのMI6新本部に拘禁された。対面したMは、シルヴァがかつて彼女に見捨てられた際、敵による拷問のさなか毒物で自決を図ったが果たせず、崩壊した素顔を見せられるが冷たく突き放す。Mは彼女の責任を問う公聴会が開かれるウェストミンスターへと向かう。 一方、Qとボンドはシルヴァのコンピュータ端末を解析しようとするが、端末に仕組まれていたプログラムがMI6のシステムに侵入してシルヴァの拘禁が解かれ、まんまと脱走されてしまう。シルヴァは部下に助けられながら地下鉄に逃げ込み、ボンドの追跡を振り切りM襲撃の態勢を整える。 公聴会ではMが糾弾の矢面に立たされ、ダブルオーセクションの解体まで取り沙汰されていた。マロリーは批判の言葉を並べる大臣を制すると、Mに発言を促す。Mは未だ世界には国でもなく地図にも載らない危険な勢力が存在し、その「影」と戦う組織が必要なのだと静かに説く。Mの亡夫がかつて親しんでいたアルフレッド・テニスンの「ユリシーズ」をMが引用し終えた刹那、シルヴァと手下たちが議場に躍り込んでくる。激しい銃撃戦になり、MI6の護衛員や議場警備の警察官が次々と倒れるが、間一髪のところで駆け付けたボンドがマロリーやイヴとともに、シルヴァとその配下の攻撃を退ける。 Mを護衛しつつ公用車(ジャガー・XJ)で連れ去ったボンドは、途中、公用車から自身のプライベートカーであるアストンマーティン・DB5に乗り換え、スコットランド・グレンコウの荒野にある今は住む者のない彼の生家「スカイフォール」へ向かう。ボンドはシルヴァを誘い込む為、Qに電子的に跡を残して置くよう指示する。幕僚主任のビル・タナー(ロリー・キニア)とともに手段を講じるQの前にマロリーが現れるが、彼はボンドの目論見を見抜いた上でそれを黙認、効果的なアドバイスまで与えるのだった。 「スカイフォール」でボンドとMは、ボンド家の猟場管理人であるキンケイド(アルバート・フィニー)の協力のもと、ありあわせの材料で作ったいくつもの罠を家中に仕掛け、シルヴァの到来を待つ。3人はシルヴァの送り込んだ第一襲撃グループは撃退したが、その最中にMが重傷を負う。シルヴァ本人が第二襲撃グループを引き連れてヘリコプターで到来し、ボンドはMとキンケイドを「スカイフォール」から離れた礼拝堂へとつながるトンネルに逃がす。ボンドは生まれ育った家屋を爆破し第二襲撃グループの大半を撃退、だがトンネルの存在に気づいたシルヴァはMを追って礼拝堂に向かう。トンネルを抜け出たボンドはMとキンケイドの元に急ぐがシルヴァに阻まれ、抵抗するが凍った湖の下にシルヴァの手下とともに消える。 礼拝堂にたどり着いたシルヴァはMに銃を突きつけ、共に死ぬことを強要する。そこへボンドが到着、シルヴァにとどめを刺し「自分が最後のラットだ」と告げる。だがMの傷は深く、もう助かる見込みはなかった。「私は1つだけ正しかった」とつぶやき、Mは息を引き取る。 Mの葬儀後、イヴはボンドにMI6本部勤務となったことを告げ、改めて自己紹介し、本名(マネーペニー)を明かす。新たなMとなったマロリーは、ボンドに次の任務を指示するのだった。(Wikipediaより)

007 スペクター』(Spectre)2015年。イギリス・アメリカ映画。148分。監督:サム・メンデス。メキシコシティで催されている「死者の日」において、ジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は建物の屋上から窓越しにスキアラ(アレサンドロ・クレモナ)という男に銃口を向け発砲、スキアラがスタジアム爆破テロのため用意していた爆薬入りのスーツケースが被弾して爆発し、スキアラの居た建物は倒壊。辛くも逃げおおせたスキアラを追うボンドは、爆発による混乱の中でMBB Bo 105に搭乗したスキアラを追い詰め、彼の手からある紋章の刻まれた指輪を奪うと、最終的に地上へ突き落とす。 MI6本部に戻ったボンドは、M(レイフ・ファインズ)にメキシコシティでの一件を叱責され、しばらくの間謹慎命令を下される。その後、前作での"スカイフォール"での出来事で燃え残った残骸を持ってきたマネーペニー(ナオミ・ハリス)に、メキシコシティでの出来事が前作で落命した前任のMからの遺言であることを明かす。そして彼は残骸の中から見つけ出された古い写真を、感慨深そうに見るのだった。その写真には少年時代のボンド、養父、そしてもう一人の少年が写っていた。 その後、ボンドはQ課からアストンマーティン・DB10を無断で持ち出し、前任のM(ジュディ・デンチ)の遺言に従ってローマに向かい、そこでスキアラの未亡人であるルチア(モニカ・ベルッチ)に近づく。始めは夫を殺した張本人ということもあり不信を抱かれるも、彼女を秘密組織の処刑人から守り誘惑したボンドは、命を助けることと引き換えにその組織の秘密会議が開かれることを聞きだし、その場所に向かう。会議に潜入したボンドは、そこで組織の首領がフランツ・オーベルハウザー(クリストフ・ヴァルツ)という男だと知るものの、会場で自らの存在が発覚してしまい、組織の一員であるMr.ヒンクス(デビッド・バウティスタ)に追跡される。ヒンクスとのカーチェイスの末、ボンドはDB10をテヴェレ川に沈めてしまうが脱出に成功。その後マネーペニーと連絡を取り合い、前々作で対峙したMr.ホワイト(イェスパー・クリステンセン)がカギを握っていることを掴む。 ボンドはオーストリアの渓谷にあるホワイトの潜伏先に向かい、そこでオーベルハウザーと対立したことで携帯電話にタリウムを仕掛けられ、タリウム中毒となり死に瀕した彼の姿を見出す。ホワイトは、組織が世界規模で暗躍する巨大犯罪シンジケートであること、組織から命を狙われている娘のマドレーヌ・スワン(レア・セドゥ)を助けるのと引き換えに、彼女が手掛かりとなる「アメリカン」の居場所を教えると告げ、ボンドが渡したワルサーPPKで自決したのだった。 一方、ロンドンではMI5の新責任者であるCことマックス・デンビー(アンドリュー・スコット)がボンドの行動を問題視し、彼が「時代遅れ」と評している00部門の機能を停止させてMI6をMI5に吸収させることを画策しており、Mは対応に追われていた。さらに、東京で開かれた世界会議で9か国の情報網を統合するという提案の賛否投票が開始された。当初南アフリカが反対票を投じていたが、後に南アフリカ国内で爆破テロが発生して賛成票に転じた事により、全会一致で案が通過してしまう事態となった。そしてCからローマにおけるボンドとマネーペニーの会話を監視していることを告げられたMは、マネーペニーとQ(ベン・ウィショー)にボンドの追跡を断念すべきである旨を伝えたのだった。 マドレーヌが勤めるオーストリア山岳地帯の医療施設を訪れたボンドは、患者を装って彼女に接近する。またボンドは密かに追ってきたQから本国での状況を知らされるが、マドレーヌがヒンクスらにさらわれてしまう。彼女を追って救出したボンドは、最初こそ拒絶されるも、行動を共にするしか生き延びる術はないと説き、行動を共にすることになる。一方、医療施設でボンドから指輪の解析を頼まれたQは、山を下りるロープウェイの内で組織の構成員に追われるも何とか回避する。その後、ボンドとマドレーヌはホテルでQと合流し、彼からこれまでボンドを襲った悲劇が同じ秘密組織の仕組んだものであることを告げられると同時に、マドレーヌの口から組織の名称が「スペクター」であることを知る。 当初、「アメリカン」が特定の人物を示す言葉だと思っていたボンドは、マドレーヌからそれがモロッコにあるホテルの名前だと知らされる。ホテル・アメリカンはMr.ホワイトが新婚旅行で訪れて以来、毎年家族と訪れていた思い出の場所だった。早速ホワイトがいつも泊まっていた部屋で手掛かりを探すボンドだったが、見つかったのは1本の酒だけだった。半ば諦めかけたボンドだが、1匹のネズミが逃げ込んだ壁に貼り付けられていた絵がずれている事に気づき、壁を破ると隠し部屋を発見する。そこでボンドとマドレーヌは、ホワイトがオーベルハウザーを追跡し続けたことを知り、拠点となっている場所の座標も発見する。座標の数字を地図と照らし合わせると、そこは北アフリカの砂漠の真ん中だった。 マドレーヌと共に特急列車に乗り込んでスペクターの秘密基地に向かうボンドは、途中車内でヒンクスに襲われるも、なんとか撃退し関係を深める。砂漠の駅で列車を降りた二人の前に出迎えの1948年式ロールスロイス・シルヴァーレイスが現れ、クレーターの中に隠されたスペクターの基地に到着した二人は、そこで再度オーベルハウザーと対面。オーベルハウザーは二人に世界各国の監視カメラ映像を傍受する大規模な監視施設を見せ、Cの提唱する情報網統合案「ナイン・アイズ」を使い、各国の機密情報を掌握し、支配する事が目的であることを明かす。そのことを聞かされたボンドはCもスペクターの側についていることを悟る。さらにマドレーヌがホワイトの死の瞬間の映像を見せられようとするのを阻止するもかなわず、直後にオーベルハウザーの部下に昏倒させられてしまう。 意識を取り戻したボンドは拷問台に拘束されていた。オーベルハウザーは脳の機能を破壊するドリルを準備しながら、20年前の雪崩事故においてボンドの養父でもあるフランツ自身の父を殺し、自らの死をでっち上げたことと、それ以来「エルンスト・スタヴロ・ブロフェルド」を名乗っていることを明かす。事実を聞かされたボンドは、頭部に極細のドリルを突き刺される拷問にかけられるが、マドレーヌの機転で小型爆弾を爆発させて窮地を脱して、基地を破壊し脱出に成功した。 マドレーヌとロンドンに戻ったボンドはM、Q、マネーペニー、タナーと落ち合い、協力してCの身柄を確保し、ナイン・アイズがその日の深夜24時に正式稼働するのを阻止することとなる。しかしマドレーヌはスパイとして生きるボンドと行動を共にすることはできないと告げ、その場を去る。彼女を除いた5人が行動に動きだすも、Cの配下がボンドとMの乗ったジャガー・XJを急襲し、ボンドを旧MI6本部に拉致するが、ボンドは配下を倒してひとり本部建物内に足を踏み入れる。建物の地下にはアフリカで右目を含めた顔の右側を負傷したブロフェルドが待ち受けており、ボンドにマドレーヌを拉致したことと、3分後に建物が爆破されると告げ、起爆装置のタイマーを作動させる。 一方、間一髪で車輌から逃げおおせたMはQ、マネーペニー、タナーと合流し、旧MI6本部の対岸に建設された新国家保安センター庁舎に向かう。そこでQはナイン・アイズのプログラムへのハッキングに成功し、Mは庁舎内でCと格闘の末、Cは転落死する。そしてM達の目の前で旧MI6本部が爆発音とともに崩壊するが、マドレーヌを見つけ出し救出していたボンドはボートで脱出。そしてボンドは、アグスタ A109に搭乗し逃走するブロフェルドを追跡、エンジン部分を狙い撃ち、A109はウェストミンスター橋に不時着する。 満身創痍のブロフェルドがA109から這い出したところにボンドが立ちふさがり、彼に銃口を突き付ける。ブロフェルドはボンドに自身を殺すよう挑発するが、彼は銃弾を抜き銃を捨てて、その場を去ってマドレーヌのもとに向かうのだった。その後、Mによりブロフェルドの身柄が確保される。 後日、引退したはずのボンドが早朝のQ課に姿を現す。彼は前作で大破し修復が完了したアストンマーティン・DB5をQから受け取り、マドレーヌを助手席に乗せると、ロンドンの街へ走り去っていった。 (Wikipediaより)

 

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1731-

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/36acf48c9a63a21fc3b69a9ec13a11e8

 「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1601-1730

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

 

コメント

1817. オウレムの城と農機具小屋

2019-08-23 14:25:23 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年8月23日(金曜日)薄っすらと靄(もや)のち快晴。36℃-35℃~18℃。降水確率0%。湿度73%(7:54)30%(14:18)。紫外線量9-8。北西の微風。

先日種を撒いた3鉢のイタリアンパセリが沢山芽を出し、北のベランダではもやしっ子になってしまうので、昨日はその内の1鉢を南のベランダに置いてみたら、調子が良さそうなのでもう1鉢も置く。本葉が出始めたら間引きをするつもり。

『きょうのニュース』ヴィラ・モウラのディスコで殺人事件、19歳の少年が死亡。政府は75台の救急車を購入。アマゾンの火災でフランスのマクロン大統領がブラジルのボルソナール大統領を批判。ビン・ラディンの息子が死亡。ジョゼ・シッドがラテン・グラミー賞受賞。セジンブラでジンブラメル(アラビダの蜂蜜)祭りが日曜日まで。

『昨夜の映画』は

バットマン・フォーエヴァー』(BATMAN FOREVER)1995年。アメリカ映画。122分。監督:ジョエル・シュマッカー。自分の顔を損傷した事件で自分を助けてくれなかったバットマンに恨みを抱くトゥーフェイス/ハービー・デント(トミー・リー・ジョーンズ)は、街中で暴動を起こしていた。 一方、バットマン=資産家ブルース・ウェイン(ヴァル・キルマー)の経営するウェイン・エンタープライズでは、エレクトロニクス部門の研究員エドワード・ニグマ(ジム・キャリー)が、テレビ信号を直接人間の脳に送る3Dホログラム装置「BOX」を開発する。しかし脳を人工的に操作するマインドコントロールには倫理上問題があると危惧して、ウェインは融資を拒否。失望して会社を辞めたニグマは、トゥーフェイスと組んで強盗で莫大な資金を調達し、ホログラム装置を量産する。ゴッサムシティーでは「BOX」が大ブームとなり、ニグマは大富豪となる。 他のキャスト:ニコール・キッドマンドリュー・バリモア。(Wikipediaより)

バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲』(BATMAN & ROBIN)1997年。アメリカの スーパーヒーロー映画。124分。監督:ジョエル・シュマッカー『バットマン』シリーズの4作目。バットマンとロビンがゴッサム・シティを氷漬けにしようと企むMr.フリーズポイズン・アイビーベインに立ち向かう物語。 バットマン(ジョージ・クルーニー)&ロビン(クリス・オドネル)の前に現れた冷凍怪人Mr.フリーズ(アーノルド・シュワルツェネッガー)。不治の病の妻を冷凍保存する際、事故で氷点下でしか生きられなくなった彼は、冷凍スーツの原動力ダイヤモンドを強奪する。 そのころ南米ではウッドルー教授(ジョン・グローヴァー)の実験により、改造戦士ベイン(ジープ・スウェンソン)が誕生。ウッドルーはこの筋肉増強剤を闇で売りさばこうとしていた。植物学研究者パメラ・アイズリー(ユマ・サーマン)はその秘密を知った為殺されかけるが植物の毒素と反応を起こし、フェロモンと毒を含有するポイズン・アイビーとして蘇生。ウッドルーを始末しベインとともにゴッサムへ向かう。 ブルースの忠実な執事にして親代わりであるアルフレッドは病に冒されていた。命尽きる時のため、彼は自らの後釜として弟を探す。そんな頃、姪であるバーバラ(アリシア・シルヴァーストーン)が訊ねてきた。ブルースと衝突したディックは彼女に惹かれる。 アイビーとフリーズが手を組む一方で仲間割れするバットマンとロビン。倒れるアルフレッド。そんな中バーバラは、病床のアルフレッドから弟に渡すようにと託された記録ディスクを盗み見し、屋敷の地下秘密基地バットケイブに侵入する。 (Wikipediaより)

 

 

 

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1731-

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/36acf48c9a63a21fc3b69a9ec13a11e8

 「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1601-1730

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

 

コメント

1816. オウレムの城

2019-08-22 14:45:55 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年8月22日(木曜日)快晴。36℃~20℃。降水確率0%。湿度48%(7:54)25%(14:35)。紫外線量8。北西のち北の微風。

『きょうのニュース』危険物搬送トラック運転手は一部新たにストライキ。ライアンエアーの乗務員が2回目になる5日間ストライキ。証明書の新法。新学期に向け教科書の無料配布。アマゾン火災は拡大。バルセロナでポルトガル人女性が誘拐される事件。トランプ米大統領の移民者に対する戦い。地中海ボート難民をGNRがエーゲ海で保護活動。英王室エプスタインのスキャンダル調査。225年前にイタリア人が気球でテレイロ・ド・パソとヴェンダス・ノヴァスのパラシオに。サンタレンの今日の気温は40℃。

『昨夜の映画』は

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』(The Imitation Game)2014年。アメリカ歴史ドラマ映画。114分。監督:モルテン・ティルドゥム。1951年、数学者アラン・チューリングベネディクト・カンバーバッチ)の家が空き巣に入られ、ノック刑事ら2人の警官が捜査に当たる。取り調べを受けたチューリングは、ブレッチリー・パークで働いていた頃を回顧する。 1927年、寄宿学校で不遇の日々を送っていた若きチューリング(アレックス・ローサー英語版))は、友人クリストファー・モーコム(ジャック・バノン)に触発され、暗号の世界にのめりこんでいく。チューリングは同性ながらモーコムに恋心を抱くが、告白しようとした矢先にモーコムは結核で死んでしまう。 イギリスがドイツに宣戦布告した1939年、チューリングはブレッチリー・パークを訪れ、海軍中佐アラステア・デニストン英語版)(チャールズ・ダンス)の指揮の下、ヒュー・アレグザンダーマシュー・グッド)、ジョン・ケアンクロス英語版)(アレン・リーチ)、ピーター・ヒルトン(マシュー・ビアード英語版))、キース・ファーマン、チャールズ・リチャーズとともに、ナチスの暗号機エニグマの解読に挑むチームを結成する。 同僚を見下すチューリングは協調性を欠き、ひとり暗号解読装置の設計に没頭する。デニストンが装置の組立資金拠出を拒否すると、チューリングはウィンストン・チャーチル首相に直訴の手紙を送る。チャーチルは拠出を許可し、チューリングをチームの責任者に任命する。チューリングは実力の劣るファーマンとリチャーズをチームから解任し、新聞に難解なクロスワードパズルを載せて後任を探す。ケンブリッジ大学の卒業生ジョーン・クラークキーラ・ナイトレイ)はチューリングのテストに合格するが、男性と同じ職場で働くことを両親に反対される。チューリングは彼女が通信傍受係の女性職員と同じ場所で働けるよう手配し、彼女に解読装置の計画を教える。 チューリングに興味を持ったジョーンは、プロジェクトを成功させるため、チューリングと同僚の関係を取り持ち、チームを結束させることに成功する。彼らの協力により、「クリストファー」と名付けられたチューリングの装置は完成したものの、ドイツ軍が暗号のパターンを毎日変えるため解読が追いつかない。デニストンは期限切れを理由に装置の破棄とチューリングの解雇を命じるが、チューリングの同僚たちは総辞職をちらつかせてこれを阻止する。ジョーンが両親の意向に従って職場を去ろうとすると、「独身じゃなくなればいい」と思いついたチューリングは彼女に求婚し、彼女もこれを承諾する。しかし、同性愛者であるチューリングは、自分の性的指向と現実との乖離に思い悩む。それに気づいていたケアンクロスは、彼にその事を隠し続けるよう忠告する。 最後のチャンスとして提示された1ヶ月の刻限が迫る中、チューリングは通信の傍受内容にまつわる女性職員の会話を耳にし、あることに気づく。通信内容に特定の言葉が含まれると分かっていれば、装置がそれを復号するようにプログラムすれば良いのだ。毎朝6時に発せられる最初の通信の常套句であった「天気」「ハイル・ヒトラー」という3つの単語を拾うよう調整を施すと、装置は即座に暗号の解読に成功。同僚たちは歓喜し、さっそくドイツ軍の作戦を阻止させようとするが、チューリングに「解読された通信に逐一反応してしまっては、エニグマが破られたとドイツ軍に知られてしまう」と指摘され、無念さを感じながらも思い留まるのだった。 MI6の協力を得つつ、チームが軍部に流すべき情報を選別する中、チューリングはふとした偶然から、ケアンクロスがソ連のスパイであることを知る。それに対してケアンクロスは、英ソはナチス打倒という共通の目標を持った仲間だと主張し、身分を明かせば仕返しにチューリングの同性愛を暴露すると脅迫する。MI6の諜報員スチュアート・ミンギスマーク・ストロング)がチューリングにジョーンの身の危険を仄めかした際、チューリングはケアンクロスがスパイであることを告げるのだが、ミンギスは既にこれを知っており、ドイツ軍との戦いを有利に進めさせるべくケアンクロスをチームに配属しソ連へ情報を流すよう仕向けていたのだと明かした。チューリングはジョーンを危険から遠ざけるため、彼女に同性愛を打ち明けて婚約破棄を言い渡し、ブレッチリー・パークを去るよう促す。終戦後、ミンギスは職員たちに暗号解読の仕事にまつわる一切を破棄するよう命令し、仕事内容を口外したり再び互いに会ったりする事を禁じた。 そして1950年代、空き巣犯の仲間に懇ろだった男娼がいた事から、淫らな行為を犯したとしてチューリングに有罪判決が下り、服役か化学的去勢の選択を迫られた彼は、仕事を続けるために後者を選んだ。チューリングの家を訪れたジョーンは、彼の心身の衰えを目の当たりにする。彼女はチューリングを励ますために、チームの成果が戦争終結を早めて多くの命を救ったことを思い出させ、かつてモーコムがチューリングに、チューリングが彼女に言った台詞を語りかけた。――「誰も予想しなかった人物が誰も想像しなかった偉業を成し遂げる事だってある」と。 (Wikipediaより)

ペントハウス』(Tower Heist)2011年。アメリカ・クライムアクションコメディ映画。104分。監督:ブレット・ラトナー。ニューヨークマンハッタンの超一等地にそびえ立つ、全米一の最高級マンション「ザ・タワ-」。タワーの管理マネージャーであるジョシュ(ベン・スティラー)にとって、最上階のペントハウスで優雅に暮らす大富豪アーサー・ショウ(アラン・アルダ)は、憧れの存在だった。しかしある日、20億ドルの横領疑惑でショウはFBIクレア(ティア・レオーニ)に逮捕されてしまう。しかも、ショウはタワーの従業員の年金までも横領していた事実が判明する。怒りに燃えるジョシュは、幼馴染の泥棒スライド(エディ・マーフィ)を誘って、仲間とともにショウから金を取り返そうと考える。(Wikipediaより)

アナザー プラネット』(Another Earth)2011年。アメリカ映画。90分。監督:マイク・ケイヒル。脚本・製作・主演:ブリット・マーリング

(Wikipediaより)

<映画『アナザー プラネット』のネタバレあらすじ結末と感想 | MIH>

 

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1731-

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/36acf48c9a63a21fc3b69a9ec13a11e8

 「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1601-1730

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

 

コメント

1815. オウレムの城

2019-08-21 14:26:06 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年8月21日(水曜日)快晴。36℃~17℃。降水確率0%。湿度80%(7:54)22%(14:21)。紫外線量8。北西のち北の微風。

『ノルオート』で10:00から『タイヤ交換』の予約。アトランティックパークで時間つぶし。『カーザ』で手ごろな南部鉄瓶20€があったので買いたかったが断念。11:00のノルオートに戻ると丁度出来上がったところ。タイヤ交換4本=215,55€。12月31日まで使える25€の割引券をくれる。

帰りアトランティックシティーの『リードゥル』で買い物。ドーラーダ492gx9,49=4,67€-1,41=3,26€。鶏(地鶏Coxa)571gx7,49=4,28€-1,29=2,99€。バイオ豆腐400g=1,89€。プラム500g=0,99€。ナチュラルヨーグルト125gx8=1,29€。ワッフル175g=0,79€。栗色マッシュルーム300g=1,69€。バカラウミーガス400g=3,59€。バナナ982gx1,05=1,03€。オランダキューリ360g=0,99€。リンゴ酢1Lt=0,75€。ココア900g=2,69€。ハイター4Lt=1,29€。床洗剤2Lt=0,69€。合計=23,93€。

『きょうのニュース』アマゾンで火災。リオ・デ・ジャネイロでバスジャック。イタリア政府危機。トランプは自身のツイッターで「グリーンランドを買いたい」。

『昨夜の映画』は

荒野はつらいよ 〜アリゾナより愛をこめて〜』(A Million Ways to Die in the West)2014年。アメリカ西部劇コメディ映画。116分。監督・制作・脚本・主演:セス・マクファーレン。西部開拓時代のアリゾナ州。そこは日夜男たちが命を奪いあう恐ろしい場所だった。だが、そこに暮らす羊飼いのアルバート(セス・マクファーレン)は、荒んだ時代とは対照的に内気で貧弱なダメ男であった。ある日、酒場での乱闘に巻き込まれたアルバートは、美しい女ガンマンのアナ(シャーリーズ・セロン)と出会い、二人は恋に落ちる。しかし、実はアナにはクリンチ(リーアム・ニーソン)という夫がおり、クリンチは西部に悪名をとどろかす極悪非道なガンマンだった。アナを追って町に現れたクリンチは、自分がいない間に妻とキスした男を探し出し殺害すると予告する。絶体絶命のアルバートは、アナを逃がし、自分も町を逃げ出そうとするのだった。他のキャスト:アマンダ・セイフライドニール・パトリック・ハリスジョヴァンニ・リビシサラ・シルバーマン。(Wikipediaより)

バットマン リターンズ』(BATMAN RETURNS)1992年。アメリカ映画。126分。監督:ティム・バートン。1989年の映画『バットマン』の直接の続編。 監督ティム・バートン独特の世界観が前作にも増して顕著で、悪役キャラクターの描写に比重が置かれ、バットマンが狂言回しの役割となっている。ゴッサム・シティに跳梁跋扈するサーカスギャング団。畸形ゆえ捨てられた過去を持つ首魁ペンギン(ダニー・デヴィート)は、表の世界に乗り出すべく自作自演や狂言などで自らの商品価値を高めていく。それに協力するのは、野心溢れる実業家マックス・シュレック(クリストファー・ウォーケン)。彼は発電所に細工をし、市の生命線を握ろうとしていた。 そんな計画に気付いた内気な秘書セリーナをシュレックは口を封じるためにビルから突き落とす。猫の魔力で甦った彼女はキャットウーマン(ミシェル・ファイファー)として街に繰り出すようになる。ペンギンの企み、シュレックの野望を阻止する為に、そしてセリーナに惹かれながらキャットウーマンと争うべくバットマン(マイケル・キートン)は今宵も闇を走る。 クリスマスを舞台に怪人たちのサーカスは幕を開けた。 (Wikipediaより)

 

 

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1731-

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/36acf48c9a63a21fc3b69a9ec13a11e8

 「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1601-1730

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

 

コメント

1814. オウレムの城

2019-08-20 15:49:55 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年8月20日(火曜日)快晴。33℃~16℃。降水確率0%。湿度83%(8:05)33%(15:35)。紫外線量9。北西のち北の微風。明日からの予報では38度にも達する猛暑日が4日間。

先日からクルマの雑音が気になるので午前中に『ノルオート』へ、「いまは一杯で16:30からになります」とのことで、一旦、ジュンボでスケッチブックを見てみることに、いつもの紙でコンチネンテより少し安く、以前にも使った事のあるレモンイエロー表紙で少し分厚い方が更に安いのでそれを買うことにし、先ずは昼食。アレグロのパステラリア『アクアリウス』ソッパ=1,50x2=3,00€。今日のメニュー(豚ステーキのマッシュルームソース和え、バタータフリット、アロス)=5,80x2=11,60€。ノンアルコールビール=1,50x2=3,00€。デスカフェイナード=0,70x2=1,40€。合計=19,00€。『ジュンボ』スケッチブックA3x24=1,59€x20=32,40€。エコバッグ=0,60€。合計=32,40€。一旦、スケッチブックを置きに帰り、16:00から再びノルオートへ。

16:30から見てもらったが原因は判らず。走ってみたり、コンピューターのデータでも異常はなし、とのこと。整備士4人掛かりと事務員1人で見てくれた。でもこれで一安心。マフラーを吊っているゴムが切れていたが、整備士は直すつもりはなし。別に差しさわりはないのだろうか?プラスティック部品やゴム部品のあちこちが老朽化だ。ついでに明日、タイヤの交換をすることに。朝、10:00からの予約。タイヤ4本で215€の見積もり。

『昨夜の映画』は

マザーズ・デイ』(Mother's Day)2016年。アメリカ映画。118分。 監督:ゲイリー・マーシャル。それぞれ複雑な事情を抱えた人々が母の日を迎えるさまを描いた作品で、ゲイリー・マーシャル監督の遺作となった。 離婚した元夫が自分より若いモデルと再婚したことを知ってショックを隠せない二児の母サンディ(ジェニファー・アニストン)、両親の猛反対を押し切って国際結婚・出産したジェシー(ケイト・ハドソン)、16歳の時に極秘出産した娘からの突然の連絡をきっかけに、断ち切った自分の過去と向き合おうとする通販番組のカリスマ女社長ミランダ(ジュリア・ロバーツ)など、それぞれ複雑な事情を抱えた人々が母の日を迎えるさまを描く。(Wikipediaより)

500ページの夢の束』(Please Stand By)2017年。アメリカのコメディドラマ映画。93分。監督:ベン・リューイン。『スタートレック』の脚本コンテストに応募しようとする主人公の奮闘を描いた作品。『スタートレック』の並外れた知識を持つ自閉症のウェンディ(ダコタ・ファニング)はグループホームで暮らし、スコッティ(トニ・コレット)のケアを受けている。姉オードリー(アリス・イヴ)が現れ、ウェンディに娘の写真を見せ、二人が住んでいた家を売ることにしたと話す。パラマウントピクチャーズ社の『スタートレック』の脚本コンテストに参加しようとしている。ウェンディはコンテストの賞金で家を買いもどすと言うが、オードリーは納得しない。 ウェンディはコンテストへの脚本投稿の締め切りを逃し、直接持ち込むことにする。そのため、500ページの原稿を持ってハリウッドへ旅に出る。ペットがついて来たため乗ったバスから追いだされ、降りた町で有り金を巻き上げられる。親切な婦人に助けられ、別のバスに乗ることができたが、運転手が居眠り運転をしてバスは事故を起こす。 ウェンディは病院で目覚める。脚本を届けるため病院を脱出し、その途中で脚本の一部を失ったため、書き直しはじめる。 オードリーとスコッティはウェンディの失踪に気づき、捜索をはじめる。 ウェンディはバスのトランクに忍び込んでロサンゼルスに着く。オードリーらの捜索願いの顔写真でウェンディを認識した警官(パットン・オズワルト)に連れられ、ウェンディはオードリーとスコッティと再会し、パラマウントピクチャーズに行くことができる。 何とか提出場所に脚本を届けることができ、ウェンディは満足し自信を持つ。グループホームに戻った後に不採用の通知が来るが、ウェンディは気にしない。ウェンディはオードリーの元を訪ね、姪と初めて対面する。 (Wikipediaより)

以下は、寝る時間になっていたけれど面白そうだったので観た。最後まで観てしまって、終わったのは1:00を回っていた。

運命の女』(Unfaithful)2002年。アメリカ映画。124分。監督:エイドリアン・ライン。1968年のフランス映画『不貞の女』をリメイクした作品。  専業主婦のコニー(ダイアン・レイン)は、夫のエドワード(リチャード・ギア)と幼い息子のチャーリーの三人で、平凡だが幸せな家庭を築いていた。ある日、息子の誕生日プレゼントを買いに出かけた彼女は、フランス人の青年ポール(オリヴィエ・マルティネス)とぶつかってしまう。その時、彼女は膝を怪我してしまい、それを知った彼は不注意を詫びて、自分のアパートで彼女の怪我の治療をするのだった。そこで二人は意気投合。その後も夫に内緒でたびたび二人で会っていたのだが、やがてそれは越えてはならない一線を越えさせてしまう。(Wikipediaより)

<運命の女 - ネタバレ・内容・結末 | Filmarks映画>

 <映画「運命の女(2002年)」ネタバレあらすじと結末 | hmhm>

 

 

 

 

 

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1731-

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/36acf48c9a63a21fc3b69a9ec13a11e8

 「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1601-1730

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

 

コメント

1813. オウレムの城

2019-08-19 14:47:45 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年8月19日(月曜日)晴れ時々曇りのち快晴。27℃~16℃。降水確率0%。湿度79%(8:06)41%(14:34)。紫外線量8-9。北西の微風。予報気温の27℃は信じられない。実際は35℃を上回っているだろう。

茶臼山画廊の吉田さんから展覧会画像添付メール。明日から『NACK50』展。僕もサムホールを2点出品していますのでお立ち寄りください。

『第50回NACK展』

2019年8月20日(火)~25日(日) 12:00-19:00(最終日は17:00まで)

茶臼山画廊 〒543-0063 大阪市天王寺区茶臼山 1-11 電話 06-7502-1055

『きょうのニュース』危険物搬送トラック運転手のストライキは7日目の昨夜の内に全面解決。砂糖の税金。2019のPSへの入党者が増加。アレンテージョでは39℃を上回り強風の予報で火災のリスク大。グランカナリアの山火事は3千ヘクタールを消失8千人に影響。インドネシアで暴動。香港の抗議行動は更に拡大。ポルトガルリーグはベンフィカ、ファマリカオン、ボアヴィスタ、スポルティング、FCポルトの順。

昨夜は24:00からトロイアで花火があったとMUZ。僕はぐっすり寝ていて見ていない。

漁師の祭り』午後から小舟がトロイアの湾周辺に集まり始め、17:30ころマリア像を乗せた船を先頭に100隻ほどの飾り付けた船がトロイアのビーチ沿いに出発、アラビダ修道院にお参りした後19:00頃にセトゥーバル沿岸を通り漁港に戻って来る。その様子を我が家のベランダから撮影。

『昨夜の映画』は

マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(Thor: The Dark World)2013年。アメリカ・ウォルト・ディズニー・スーパーヒーロー映画。112分。監督:アラン・テイラー。宇宙が誕生する前に、闇の中からダークエルフたちが生まれた。宇宙が誕生した時に、ダークエルフの中で最も邪悪なマレキスが、全てを破壊するほどの比類なき力を持つ6つのエネルギーの結晶石;インフィニティ・ストーンの中の一つである、エーテル(リアリティ・ストーン)を使い、宇宙を再び永遠の闇に戻そうとした。アスガルドの先々代王にしてオーディン(アンソニー・ホプキンス)の父・ボー(トニー・カラン)の率いるアスガルド軍が必死に応戦し、何とかエーテルを奪い取る事に成功した。ダークエルフたちは何処かに消え、エーテルは地中深くに埋められた。 現代、ロキトム・ヒドルストン)はチタウリ()と共に四次元キューブを手に入れて地球を征服しようとした為、アスガルドの地下牢に入れられ、ソークリス・ヘムズワース)は惑星直列によって混乱に陥った9つの世界の戦争や略奪を止めていた。 その頃ジェーンナタリー・ポートマン)とダーシー(カット・デニングス)と、ダーシーの助手イアン(ジョナサン・ハワード)はエリック(ステラン・スカルスガルド)が研究をしているロンドンに来ていた。そこで惑星直列の影響で、世界の境目が不安定になっている場所を発見する。境目に吸い込まれてしまったジェーンはアスガルドの地中深くに転移してしまい、その場に埋められていたエーテルと接触する。その頃アスガルドでは、ビフレストの番人・ヘイムダル(イドリス・エルバ)がジェーンを見失った事で地球に来たソーはジェーンと再会するが、彼女の異変を目にしアスガルドに連れて行く。アスガルドでの調査で、ジェーンがエーテルを吸収してしまったことが判明する。 一方宇宙の何処かで、エーテルの力を感じたマレキス(クリストファー・エクルストン)が目覚める。エーテルを吸収したジェーンがアスガルドにいる事を知り、腹心のアルグリムをアスガルドに送り込んだ。地下牢でカースと化したアルグリム(アドウェール・アキノエ=アグバエ)は牢の中にいた囚人たちを解放し、ダークエルフの艦隊はアスガルドを破壊していく。その中でアスガルドの王妃フリッガは(レネ・ルッソ)、ジェーンを匿いマレキスとカースと戦闘になり、カースによって殺される。 アスガルドが滅びる事を悟ったソーは、シフとヴォルスタッグとファンドラルとヘイムダル、そして牢屋から脱獄させたロキと協力しジェーンをスヴァルトヘイムに連れて行く。スヴァルトヘイムに着いたソーとロキは、マレキスがジェーンからエーテルを取り出した所を狙いエーテルを破壊しようとするも、エーテルを破壊することは出来ずマレキスの手に渡ってしまう。マレキスは地球へと向かい、ロキもカースと相討ちになって死亡してしまう。 直列の影響で地球へと戻ったソーとジェーンは、精神病棟に入れられてたエリック、エリックを連れ出したダーシーとイアンと再会する。 地球に来たマレキスは部下と共にソーを倒そうとする。ソーは惑星が完全に直列すると、エーテルの真の力が解放されるのを防ぐ為に戦うが、失敗してしまう。最後の手段として特異点を発見する為の装置でマレキスはスヴァルトヘイムへ飛ばされる。そこでマレキスの宇宙船が倒れソーに当たりそうになるも、直列の影響でスヴァルトヘイムのマレキスの所に飛ばされ、マレキスは宇宙船の下敷きになり死亡する。 ソーはオーディンの所に向かい自由が欲しいと言い許可される。ソーが去った後、オーディンに化けていたロキが正体を表した。 ポスト・クレジット・シーン。ヴォルスタッグとシフは、既に四次元キューブを保管しているアスガルドへエーテルを保管するのを危惧し、辺境の惑星ノーウェアに住むタニリーア・ティヴァン/コレクターという男にエーテルを渡しに行った。彼らが立ち去った後、ティヴァンはインフィニティ・ストーン回収の野望を表す。 (Wikipediaより)

ブッチ・キャシディ -最後のガンマン-』(Blackthorn)2011年。アメリカ映画。102分。監督:マテオ・ギル。1908年に失踪してから20年後、 ボリビアの人里離れた村に住むジェームス・ブラックソーンと名前を代えた高齢のブッチ・キャシディサム・シェパード)は、 エタの死を知った後、彼の長い亡命生活を終わらせアメリカに戻ることを決意する。 彼は息子のライアンに手紙を書いた。ライアンはかねてより帰りたいと言っていた。 ブラックソーンは、長年馬を飼い、孤独な生活を送っていた後、 ポトシに馬を売りに出かけた。 そして恋人、ヤナ( マガリーソリエ)に、ボリビアを去る前に会っておこうと思っていた。 ポトシでブラックソーンは貯金を銀行から引き出し、馬を売り、村に戻った。 途中で、彼は待ち伏せされ、攻撃を受けた。 彼は攻撃者を撃ち、ブラックソーンの馬であるシンコが彼のお金で打ち切ります。 攻撃者はエドゥアルドアポダカ( エドゥアルド・ノリエガ)で、彼は追跡者を狙っていたと主張するスペインの鉱山技術者だ。 彼はブラックソーンに助けを求め、ボリビアの有力な産業家で鉱山の所有者であるシモン・パティニョから盗んだ50,000ドルの一部を共有することを申し出ます。 お金は廃坑に隠されており、彼はブラックソーンに彼の助けを補償します。 ブラックソーンとスペイン人は、砂漠の高原を越えて、パティニョの集団を1日以内に追跡しました。 彼らは放棄された鉱山に到着し、お金を見つけますが、集団は彼らに追いつきます。 銃撃戦の後、ブラックソーンとスペイン人はお金を持って逃げます。 彼らはブラックソーンのキャビンに向かいます。有名な無法者は、サンダンス・キッドとエッタプレイスとの彼の古い友情を覚えており、ピンカートン探偵マッキンリー(スティーヴン・レイ)から逃げた方法を覚えています。 キャビンでヤナは男たちに加わり、ブラックソーンはカードゲームで勝った懐中時計を彼女に渡します。 最初は「グリンゴマシン」としてそれを拒否しますが、その贈り物を彼を忘れないために受け入れます。 昨夜彼と一緒に過ごすように彼に頼んだにも関わらず、彼女は自分の家族に戻らなければならないと助言する。 その夜遅く、ヤナはキャビンに戻り、去る前の最後の夜にブラックソーンと一緒にいた。 翌朝、ポッセの2人の女性メンバーがスペイン人を探してキャビンにやって来ます。その後の銃撃戦でブラックソーンが負傷し、ヤナが殺されます。 悲嘆に暮れたブラックソーンとスペイン人は、残りのポッセズとともに遠く離れていません。 彼らはウユニ塩原を越えて出発し、ブラックソーンが彼を家に連れて行くためのボートを見つけることができる海岸に到達することを望んでいた。 途中で、集団は彼らに追いつきますが、ブラックソーンとスペイン人は分裂し、追跡者を殺して逃げることができます。 彼がトゥピザに着くと、ブラックソーンは医師に治療されます。医師は、元ピンカートン刑事マッキンリー(ボリビアで静かな生活を送っています)に彼の有名な患者を知らせます。 マッキンリーは男の身元を確認します。 マッキンリーは何年もの間、サンビンセントで殺された2人の盗賊はブッチ・キャシディとサンダンス・キッドではないと主張し、今や彼は最終的に正しいと証明されるでしょう。 しかし、最初にボリビア軍に発見された無法者を通知した後、マッキンリーは心を変え、ブラックソーンのピストルを返し、彼が逃げるのを助けます。 マッキンリーが後にブラックソーンがスペイン人と関わっていることを発見したとき、彼はスペイン人と彼の追跡者についての真実を彼に明らかにします。 どうやら、スペイン人が盗んだ50,000ドルは、強力な鉱山所有者であるパティニョからではなく、最近鉱山の支配権を握った鉱山家族からのものでした。 スペイン人は「国民」からお金を盗みました。ブッチ・キャシディがやったことのない何か。 ブラックソーンの関与にうんざりしているが、マッキンリーは彼を裏切らない。 彼とサンダンス・キッドが一緒に乗った当時へのフラッシュバックで、彼はパートナーが負傷し、死にかけ、ブッチに「それをする」ように頼み、ブッチが後悔して愛情を込めて彼の親友の命を奪ったことを思い出します。 現在、苦しんでいるブラックソーンはスペイン人をアンデスに追い込み、ボリビア軍はそれほど遠くない。 ブラックソーンが彼に追いつき、真実に直面したとき、スペイン人はそれを否定せず、彼が盗んだお金は実際に鉱山の所有者、つまり「異なる所有者」からだと言った。 ブラックソーンはスペイン人の足を撃ち、彼とお金をボリビア軍に渡します。ボリビア軍はすぐに到着して泥棒を殺します。 兵士たちは悪名高い不毛の地域に到達するまでマッキンリーを続け、その時点で陸軍司令官はブラックソーンの脱出を助けるための罰として、馬なしで探偵を置き去りにします。 最後のシーンでは、ブラックソーンは彼の人生と友人たちをより良い日に思い出し、最後に肩越しに振り返り、おそらく山を越えて逃げるのを見た。(Wikipedia自動翻訳より)

 

 

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1731-

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/36acf48c9a63a21fc3b69a9ec13a11e8

 「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1601-1730

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

 

コメント

1812. オウレムの城と農機具小屋

2019-08-18 14:34:39 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年8月18日(日曜日)晴れ時々曇り。31℃~18℃。降水確率1-0%。湿度89%(7:58)59%(14:32)。紫外線量9。北西の微風。蒸し暑く、雲が多く出始めたが、昨日同様すぐに快晴のち曇り。

サド湾から『漁師の祭り』を知らせる花火の音。

『きょうのニュース』危険物搬送トラック運転手のストライキは一部続行。ゴイスで多くのクルマが焼ける駐車場火災。マデイラで漁船遭難、救助。香港の抗議行動には100万人、オーストラリアやニューヨークでも中国人が行動。アフガニスタンの結婚式会場攻撃で63人が死亡。アメリカのポートランドで対決暴動。バングラデッシュで1万5千軒が消失する火災。コビオエンスでレイタオン祭り。アナディアでロバ競争祭り。カパリカ音楽祭でブラジルのミュージシャンが多く演奏。昨夜のFCポルトとヴィットリア・セトゥーバルは4対0でFCポルト。

『昨夜の映画』の2本目は229分と長く、終わったのは1:30になろうとしていた。

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』(The Expendables 3)2014年。アメリカ・アンサンブル・アクション映画。125分。監督:パトリック・ヒューズ。脚本:シルヴェスター・スタローン。バーニー・ロス(シルヴェスター・スタローン)率いる命知らずの傭兵部隊「エクスペンダブルズ」は、スワジランドにて収監されている元エクスペンダブルズの最初期メンバーであるドクター・デス(ウェズリー・スナイプス)、通称ドクの救出作戦をクリスマス(ジェイソン・ステイサム)、ガンナー(ドルフ・ラングレン)、トール(ランディ・クートゥア)ら4名で実行し、無事成功。メンバーにドクを復帰させ、すぐさま次の任務へ移る。CIAより、武器の密売組織のリーダーであるミンズという男の排除と武器取引の阻止を依頼されていたエクスペンダブルズは、アフリカのソマリアにあるモガディシュの港にてメンバーのひとりであるヘイル(テリー・クルーズ)と合流し、さっそく作戦を実行。作戦はドクの活躍もあって順調に進むかと思えた。ところが、いざミンズを狙撃する段階になってバーニーとドクの二人は驚愕する。ミンズの正体とは過去にバーニーと袂を分かち、殺されたはずの元エクスペンダブルズ最初期メンバーのひとり、コンラッド・ストーンバンクス(メル・ギブソン)だった。ストーンバンクスらの応戦によって逆に返り討ちにされたバーニーらの作戦は失敗、さらにはメンバーのヘイルがストーンバンクスからの狙撃を受け、重傷を負い意識不明に陥る。ヘイルをアメリカの病院に入院させたバーニーのもとにCIAの作戦担当指揮官であるマックス・ドラマー(ハリソン・フォード)が現れ、作戦の失敗を責めるが、引き続きストーンバンクスの排除をバーニーに申し付ける。バーニーは強大な力を持つストーンバンクスを相手にするにはさらに犠牲がでる可能性を否定できず、これ以上現メンバーを失いたくない彼はチームの解散を宣言。新たに若い命知らずの隊員を集め、捨て身の作戦を決行しようとする。このことにクリスマスらは激怒し反発するがバーニーの考えは変わらず、かつてバーニーとともに戦ったことのある元傭兵で、今は傭兵のヘッドハンティングや斡旋業を行っているボナパルト(ケルシー・グラマー)に依頼して新たなメンバーを集める。その途中、ガルゴという経歴を詐称してまでメンバーへの参加を申し出た元スペイン軍の男をあしらいつつ、バーニーは元アメリカ海兵隊員のジョン・スマイリー(ケラン・ラッツ)、天才ハッカーで電子工作に長けるソーン(グレン・パウエル)、優秀な射撃手で武器の取り扱いに長けるマーズ(ビクター・オルティス)、接近戦のプロである女戦士のルナ(ロンダ・ラウジー)の4名を新たに仲間に加わる。ドラマーからの依頼で急きょストーンバンクスを排除でなく生け捕りにするという注文の変更となったことを不服としながらも、バーニーはライバルの傭兵であるトレンチ(アーノルド・シュワルツェネッガー)に依頼し、ストーンバンクス一味が潜伏するルーマニアに侵入。ブカレストで武器取引を行おうとしていたストーンバンクスを急襲し捕縛に成功する。作戦は成功したかに見えたが、トレンチの待つ空港へ移動中にストーンバンクスの手下らの逆襲を受け、ストーンバンクスを奪還されたあげく、バーニーを除く新人4名は拉致される。バーニーは新人らを奪還するべく、単身でストーンバンクスが根城にしているアズメニスタンという小国へ向かおうとするが、そこにかつて協力を断られたガルゴ(アントニオ・バンデラス)が現れ、さらにクリスマス、ガンナー、トール、ドクらエクスペンダブルズのメンバーらも集結。さらにドラマーもトレンチと今は彼の配下として働く元メンバーのイン・ヤン(ジェット・リー)を雇い入れ、アズメニスタンへ向かう。かくしてバーニーたちは、ストーンバンクス一味によって買収されたアズメニスタン軍の待ち構える戦場へ向かう。(Wikipediaより)

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』(Once Upon a Time in America)は、1984年。アメリカ・イタリア合作のギャング映画。229分。監督・脚本:セルジオ・レオーネ。禁酒法時代にニューヨークのユダヤ人ゲットーで育った二人のギャングの生涯を描いた、レオーネの遺作にして代表作。ハリー・グレイの自伝的小説に感銘を受けたセルジオ・レオーネが、小説を原作に自ら脚本を執筆した作品である。『続・夕陽のガンマン』(1966年)を撮り終えた頃から脚本を書き始めていた。しかし、彼に従来のマカロニ・ウェスタンを監督させようとする映画会社の思惑や、小説の映画化権獲得に手間取ったこともあって、製作は遅々として進まず、脚本の草案を脱稿したのが1981年、実際に映画が公開されたのが1984年と、完成までに10年以上もかかった。  1920年代のニューヨーク。ユダヤ系移民の子、ヌードルスはある日、仲間たちと酔っ払いから財布を抜き取ろうとするが、一人の少年にそれを阻まれる。その少年はブロンクスからやってきたマックスといった。ヌードルスとマックスは最初こそいがみ合うものの、やがては友情で結ばれていく。禁酒法を利用して次々と犯罪行為に身を染めていく少年たちは、束の間の栄光を味わう。しかし、彼らの挫折は思わぬところで待ち受けていた。 やがて時が流れ、老け込んだヌードルスは、再びニューヨークに戻ってくる。彼の元に一通の手紙が届いたのだ。かつての面影をわずかに残すほどしかなかった老人を、再び呼び戻した人物とは、一体誰なのか。 キャスト:ヌードルス(ロバート・デ・ニーロ)マックス(ジェームズ・ウッズ)デボラ(エリザベス・マクガヴァン)少女時代のデボラ(ジェニファー・コネリー)(Wikipediaより)

<ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ - ネタバレ・内容>

<映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」 - ネタ・>

 

 

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1731-

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/36acf48c9a63a21fc3b69a9ec13a11e8

 「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1601-1730

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

 

コメント

1811. オウレムの城

2019-08-17 14:32:00 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年8月17日(土曜日)曇り時々晴れのち快晴。34℃~18℃。降水確率0%。湿度85%(8:00)41%(14:27)。紫外線量9。北西の微風。早朝には雲が空一面を覆っていたがコーヒータイムには快晴。海水浴日和。昨夜は『月下美人』が咲いた模様だが見ないまま朝には萎んでいた。ベランダのプラ鉢に種を撒いたイタリアンパセリが沢山芽を出し、間引きをしているがなかなか大きくはならない。

『淡彩スケッチ』の撮影、補正、切り抜き、縮小画像を作りフォルダに挿入。(1820-1830)

郵便受けに『NACK』展のDM。

午後からパルメラの『アルディ』に買い物に。ミネラルウオーター6Lt=0,63€。カマンベールチーズ250g=1,59€。スライスゴーダチーズ400g=1,99€。鶏手羽500g=0,99€。ナチュラルヨーグルト125gx6=0,99x3=2,97€。箱入り白ワイン1Lt=0,85x2=1,70€。キクラゲ25/50g=0,80€。シメジ150g=1,29€。おかきセット150g=1,10€。マデイラバナナ750gx1,05=0,79€。リンゴ(ローヤルガラ)1,285kgx1,29=1,62€。ニンジン1kg=0,75€。ミニパエジィーニュ(ブㇿッツェン)250g=1,49€。パン(アヴォ)400g=0,59€。燐寸240x3=0,79€。チョコレートワッフル200g=1,49€。合計=20,58€。

パルメラの『アルディ』には初めて行ったが、シメジ、わかめ、小葱など欲しいものが売られている。おかきを買ったが何と名前が『SHOGUN-MIX(将軍ミックス)』

帰りモザンビーク通りの『リードゥル』に行ってみたら、未だ工事中だったが、駐車場にクルマが数台停まっていて、入り口にも人がいたので、工事をしながらでも開店したのかなと思い、入ろうとすると工事人が「ダメ、ダメ」のサイン。駐車場のクルマは工事人のクルマなのだろう。何時開店なのかさっぱりわからない。

『きょうのニュース』危険物搬送トラック運転手のストライキは6日目。ピンゴ・ドーセなどのジェロニモ・マルティンス・グループを45年牽引して来たポルトガル1の資産家アレキサンドレ・ソアレス・ドス・サントス氏が昨夜死亡84歳。ヴィラ・フランカ・デ・シーラの森林保護区で山火事、消防車200台が出動消火。イランとアメリカがジブラルタルで緊張状態。香港では雨の中抗議行動。ピーター・フォンダ79歳が死亡。ヴィアナ・ド・カステロの祭りは日曜日まで。300年続くビスコイト・ロウリサルのロウリサルでフェイジョアン・パステイス・エンパーダ・シャムサス・デ・レイタオン祭り。明日夜ポルトのドラガオンサッカー競技場でFCポルト対ヴィットリア・セトゥーバル。

『昨夜の映画』は

ラブ・アゲイン』(Crazy, Stupid, Love.) 2011年。アメリカ・ロマンティック・コメディ映画。117分。監督:グレン・フィカーラ、ジョン・レクア。脚本:ダン・フォーゲルマン。中年のキャル・ウィーバー(スティーブ・カレル)は、レストランでの食事の最中に妻のエミリー(ジュリアン・ムーア)から、同僚のデイビッド(ケヴィン・ベーコン)と浮気をしたと告白され、離婚を申し込まれる。当然キャルはショックを受ける。一方で、キャルとエミリーの息子ロビー(ジョナ・ボボ)は、17歳のベビーシッターのジェシカ・ライリー(アナリー・ティプトン)に熱をあげていた。しかしジェシカは年上のキャルに恋心を抱いていたのだが、もちろんキャルはそんなことに気がつくはずもなく、住み慣れた我が家を離れてわびしい一人住まいへと移っていった。 毎晩バーへ通い、バーテンダーに嘆き節を語るキャルに、若くハンサムなジェイコブ・パーマー(ライアン・ゴズリング)という男が、女性をモノにするコツを教えると話を持ちかけてくる。ジェイコブは、夜ごと違う女を“お持ち帰り”する生粋の女たらしで、その夜は法科学生のハンナ(エマ・ストーン)をナンパしていたのだが、真面目で身持ちの固い彼女に珍しくソデにされていたのだ。「どうして自分みたいな中年男にアドバイスするんだ?」とのキャルの問いに、「昔、あんたみたいな人を知っていた。」と言葉を濁すジェイコブ。こうして、キャルは服装から会話までジェイコブの特訓を受けることになった。 徐々にテクニックを覚え込んだキャルはバーで、オールドミスのケイト(マリサ・トメイ)を“お持ち帰り”することに成功。その日からキャルは数多の女性をナンパし、傍目には充実した私生活を送っているように見えた。そんな時、彼はロビーの保護者会でエミリーと再会する。2人はおずおずと和解したように思えたが、何とロビーの担任の先生はあのケイトだった。キャルを独身だと思い込んでいたケイトは憤懣やるかたなく、エミリーにキャルとの情事の一部始終を暴露する。愛想が尽きたエミリーは、デイビッドとの交際を再開する。 一方で、最近ロースクールを卒業したハンナは、彼女の恋人のリチャード(ジョシュ・グローバン)が、彼女の司法試験合格パーティーでプロポーズしてくれると期待していたが、彼はやたらと逃げ腰で、ハンナは傷つき苛立ちを覚える。自棄を起こしたハンナは一度ジェイコブの誘いを断ったバーへ戻り、いきなり彼に熱くキスすると一晩の関係を迫る。まんざらでもないジェイコブは彼女を家に連れ帰るが、けっきょく一晩中たわいない話をして、友情を深めるに終わった。 キャルは、ひょんなことからエミリーがまだ自分に未練を残していることを知り、それまでの女遊びを反省し復縁する計画を練る。その頃、ハンナと付き合うようになっていたジェイコブが、キャルに本物の交際についてアドバイスを求める。近いうちハンナの両親を訪ねに行くというのだ。 ある休日。キャルが前の住まいの裏庭で子供たちと共に、エミリーに初めてのデートを思い出してもらうようにミニゴルフのセットを作っていた。ちょうどその頃、ジェシカの家では母親()がジェシカのヌード写真を偶然見つける。ジェシカは同級生のアドバイスでその写真をキャルに送りつけるつもりだったのだが思いとどまり、タンスに仕舞い込んでいたのだ。その写真がキャル宛てであることを知った父親のバーニー(ジョン・キャロル・リンチ)はキャルに問いただすため、怒り心頭でウィーバー邸へと向かう。 一方、ウィーバー家では帰宅したエミリーがゴルフセットに感嘆している時、ハンナがジェイコブと共に家にやってくる。実はハンナは、キャルとエミリーが学生結婚した時に授かった娘だったのだ。キャルは愛娘がジェイコブと付き合っていることに愕然とし、ハンナに別れろと命令する。ところがその瞬間、バーニーが乗り込んできてキャルに飛びかかる。後を追ってきたジェシカが止めに入るが彼女の父親は聞く耳を持たない。そしてその時、よりによってデイビッドが、エミリーの忘れ物のセーターを返しにやってくる。ある意味で全ての元凶であるデイビッドにジェイコブが一発くらわせ、キャル、バーニー、ジェイコブ、デイビッドのもみ合いになる。一連の関係者すべてがそろった騒乱状態は、結局警察が止めに入って終息、気まずい展開になってしまう。 キャルは再びバーに入り浸り始めるが、そこにジェイコブが訪ねてきてハンナを真剣に愛していると告白する。キャルは頑固に彼らの交際を認めない。しかしジェイコブは、キャルが尊敬すべき素晴らしい父親であることを称える。 ロビーは中学校の卒業式の代表挨拶で、どのように真実の愛と魂の伴侶を失ったかについて悲観的なスピーチをする。見かねたキャルはスピーチに割り込み、自分のエミリーとの出会いについて話し、上手くいくかわからないがエミリーのことを諦めないと宣言する。それに勇気づけられたロビーも、ジェシカへの愛を再び宣言し、観客も(ケイトを除いて)拍手で讃えた。式の後、キャルはジェイコブとハンナの交際をようやく認める。ジェシカもロビーの愛に応えて、「高校時代を生き抜けるように」例の写真を贈って彼を驚かせる。キャルとエミリーは、お互いが乗り越えてきた一年について談笑するのだった。(Wikipediaより)

『ピッチ・パーフェクト2』(Pitch Perfect 2) 2015年。アメリカ・ミュージカル・コメディ映画。115分。監督・製作:エリザベス・バンクス。オバマ大統領の生誕記念式典でバーデン・ベラーズがパフォーマンス中に太っちょエイミー (レベル・ウィルソン) がエアリフティングのソロ中に吊り下がって性器を露出してしまう失態を犯し、どのア・カペラ大会に出場できなくなってしまった。ベラーズのリーダーのベッカ・ミッチェル (アナ・ケンドリック) はもしベラーズがア・カペラ世界大会で優勝すれば復活を認めるという条件を受ける。一方で、ベッカは隠れてレコーディングスタジオでインターンを始めていた。そのことを知るのは彼氏のジェシー・スワンソン (スカイラー・アスティン) だけである。ベッカはスヌープ・ドッグのクリスマスアルバム制作で披露した彼女のマッシュアップ技術でボスを感心させ、プロデューサーになるチャンスを与えられる。しかし、間も無く太っちょエイミーにバレ、ベッカに他のベラーズのメンバーに打ち明けるよう言われる。 新入生エミリー・ジャンク (ヘイリー・ステインフェルド) がベラーズの 寮にオーディションのため立ち寄り、ベラーズがエミリーの母親キャサリン・ジャンクが元ベラーズのメンバーだと知ったとき入部を認める。その日の夜、ベラーズはトレブルメーカーズとパーティーがありベンジー (ベン・プラット) がエミリーにぎこちなく恋する。その後、ベラーズはライバルである威圧的なデュオのピエター・クラマー (フルラ・ボーグ) とコムミッサー (ビルヒッテ・ヒオート・ソレンセン) が率いる『ダス・サウンド・マシン』(DSM) を偵察するため自動車展示ショーに行く。そして、招待されたリフオフ会に出席し、エミリーが自分の歌を歌おうとし、DSMに最終決戦で負ける。 次の日、ベラーズは世界大会のための練習を兼ねてDSMのようなパフォーマンスを披露するが失敗に終わる。ベラーズらしさを取り戻すため、クロエ (ブリタニー・スノウ) がメンバーをオーブリー・ポセン (アンナ・キャンプ) が働くキャンプ場へ連れていく。キャンプアクティビティーにイライラしたベッカが網ネットの罠に引っかかる前にベラーズと口論する。ベラズが何とかネットから出して、キャンプファイヤーで落ち着かせ、メンバーが夢や将来を語り合う。彼らはまた1つになり『Cups』を歌う。 ベラーズのOGと全メンバーが共にコペンハーゲンへ世界大会へと向かい、ジェシーとベンジーも応援に駆けつける。ベラーズはエミリーのオリジナル曲をオーブリーとエミリーの母親を含むOGと披露し、優勝する。その後、エミリーはベラーズOGによって正式な入会式を受ける。 エンドロールで、バンパーが『ザ・ヴォイス』でパフォーマンスを行う。 (Wikipediaより)

 

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1731-

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/36acf48c9a63a21fc3b69a9ec13a11e8

 「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1601-1730

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

 

コメント