武本比登志ポルトガルスケッチ&油彩

へたくそ画家・武本比登志のポルトガル淡彩スケッチと油彩

2099. サン・ペドロ・ド・コルヴァルの町角

2020-05-31 17:54:33 | ポルトガル淡彩スケッチ

2020年5月31日(日曜日)晴れ時々薄曇り。30℃-33℃~18℃-21℃。降水確率2%-0%。湿度80%(7:50)24%(14:28)。紫外線量9。北のち南の微風。

『野の花』のブログ編集ページの形式が変り難儀。このページを試験的に挿入してみる。このブログは昨日と同じ形式。『野の花』ブログの編集ページを『旧バージョン』に変えると元に戻る。MUZがどこかいらないところをクリックしたのだろう。

『きょうのニュース』ポルトガルでの検疫は1日7000人。COVID-19によるポルトガルの死者は14人増え1410人、感染は297人増え32500人、この1日での感染は90,2%がリスボン地区、重症は434人、重篤は64人、回復は19409人。アメリカのミネアポリス緊張は25の都市に拡大。

きょうはクリント・イーストウッド90歳の誕生日。1930年5月31日。

『昨夜の映画』は

ザ・アウトロー』(Den of Thieves)2018年。アメリカのスリラー映画。140分。監督:クリスチャン・グーデカスト英語版)。世界屈指の犯罪都市ロサンゼルスを舞台に銀行強盗団と重犯罪特捜班を率いる型破りな刑事の対決を描いたアクション映画。2018年、ロサンゼルス。1台の現金輸送トラックがコーヒーショップに立ち寄った。その後まもなくして、元MARSOCのレイ・メリーメン(パブロ・シュレイバー)率いる強盗団が襲来し、トラックの積み荷を強奪しようとした。警備員たちが応戦の構えを見せたため、強盗団は銃撃を開始した。そこに警官たちがやってきたため、強盗団は彼らとも銃撃戦を行った。強盗団は何とかトラックを強奪して逃走することに成功したが、メリーメンは銃撃戦を引き起こしたボスコ(エヴァン・ジョーンズ)を厳しく叱責した。 その日の朝、カリフォルニア郡保安局のニック・オブライエン刑事(ジェラルド・バトラー)が犯罪現場の捜査に向かった。捜査中、ニックはFBI捜査官のロビンと口論になった。ニックは長らくメリーメン一味の捜査に当たっているために、彼に並々ではない感情を抱いていたが、メリーメンの方もニックに部下を殺された恨みを抱いていた。ニックはバーテンダーとして働くドニーに客を装って接近し、隙をついて昏倒させた。ニックは警官たちのたまり場にドニーを連行し、メリーメンの次の犯行について聞き出そうとした。ドニーは「自分がメリーメンたちとかかわるようになったのは、ゲットアウェイ・ドライバーとしての腕を高く評価されたからであって、それ以上のことは知らない」と言うばかりであった。しかし、メリーメン一味には一世一代の大強盗計画があった。連邦準備銀行にある3000万ドルの強奪を目論んでいたのである。 当初の計画通り、ドニーが中華料理店の配達員に雇われたことで、メリーメンは連邦準備銀行への侵入経路を確保した。ドニーは準備銀行のトイレの天井裏にカバンと配達員の制服を隠し、来るべき大一番の日に備えた。その頃、ニックの妻であるデビーは夫が自分に隠れてストリップを見に行っていることを知った。憤慨したデビーは娘を連れて実家に帰ろうとした。ニックは弁明しようとしたが、デビーはそれに聞く耳を貸さなかった。それどころか、デビーは弁護士に相談して離婚手続きを進めていた。 ニックはドニーがメリーメンたちと鉄板焼き屋で食事をしているところに割り込み、ドニーに呼びかけた。その一件について一味はドニーが裏切ったのではないかと不信感を抱いた。アジトにて、メリーメンは部下のルヴォーにドニーが計画を漏らしていないかどうか尋問するよう命じた。尋問中、ドニーは自分が一切の情報を漏らしていないことを繰り返し主張した。その頃、ニックはストリップクラブにおり、ストリッパーと一夜を過ごしていた。しかしそのストリッパーはメリーメンの仲間であり、そのストリッパーを通じてニックに情報を流すようにメリーメンに指示されていた。 その後、ルヴォーは娘がデートしていることを知った。どうにも不快な気分になったルヴォーは相手の男の子をメリーメンのアジトに連行し、散々におちょくった。当然のごとく、男の子は震え上がり、その姿を見た一味は笑ってしまった。その頃、ニックはデビーの妹の家に乗り込み、デビーに当て付けるように彼女の恋人の前で離婚届にサインをし、恋人を威嚇してみせた。その後、娘が通う学校に向かったニックは、娘の顔を見るために思わぬ苦労を強いられることとなった。 そうこうしているうちに、メリーメン一味の強盗計画実行の日となった。 (Wikipediaより)

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチサムネイルもくじ」

2091-2210 1971-2090 1851-1970 1731-1850 1601-1730

 

 

コメント

2098. パルメラの城

2020-05-30 22:49:48 | ポルトガル淡彩スケッチ

2020年5月30日(土曜日)晴れ時々曇りのち快晴。32℃~18℃。降水確率1%-0%。湿度78%(7:55)44%(14:37)。紫外線量9。北のち北西の微風。今朝もトロイア沖に霧が立ち込めていたが、その後、昨日とは反対で沖に遠ざかる。涼しい風が吹きエコタンクはあまり温まらず。

『きょうのニュース』ウィキリークスのルイ・ピント事件でルイス・ネーベスが会見。海水浴場解放後、マトジーニョスの3日間で20人を救助。ファティマのミサはマスク姿に2メートルの間隔。COVID-19の1時凌ぎは危険、自宅で亡くなる人。COVID-19でのポルトガルの死者は13人増え1396人、感染は257人増え32203人、重症は514人、重篤は63人、回復は19186人。マルセロ・デ・ソウザ大統領とアントニオ・コスタ首相が消防士の慰霊碑に献花。ブラガでピンポン玉大の雹が降る悪天候。アメリカのミネアポリス発の各地で暴動。トランプ大統領はWHOから脱退。

『昨夜の映画』は

PUSH 光と闇の能力者』(Push)2009年。アメリカのSFアクション映画。111分。監督:ポール・マクギガン。題名の「PUSH」は、作中での「他人に異なる記憶を押し込む精神操作能力」のことを指す。かつてナチスが始めた超能力を持つ兵士の開発研究を、各国の政府がディビジョンと呼ぶ部署を設けて続けている。ディビジョンは市井の超能力者を野生動物のように狩り、使役し、人体実験を行っている。 主人公ニック(クリス・エヴァンスは10年前に米国ディビジョンに父を殺された過去を持つムーバー能力者で、以来逃亡生活を続け、現在は香港に潜伏している。ニックの父はいつか花を持ってきた少女を助けろ、それが能力者の仲間達を救うことになると言い残して亡くなった。現在のニックの能力は不安定で、街角のサイコロ賭博にも勝てず借金を抱える。 ある日ニックは米国ディビジョンのスニファー能力者のエージェント2名に訪問される。ディビジョンから何かを盗み、逃亡した女性を追っているとの話だが、ニックに心当たりはない。エージェントが帰った直後、今度はキャシー(ダコタ・ファニングという13才の少女に訪問される。キャシーはウォッチャー能力者で、ディビジョンの追っている女性が大金を運んでおり、それを横取りして儲けようと持ちかける。ニックは信じず断ろうとするが、直後に中国政府と繋がるポップ・ファーザー一味から路上で襲撃される。彼らも同じ女性を探しており、ニックに行方を詰問する。一味のブリーダー能力での拷問によりニックは殺されかけるが、ウォッチャー能力者ポップ・ガールが未来の変動を察知したため、放免される。 ニックはスティッチャー能力者のストーに拾われ治療される。ストーはキャシーの母から以前に頼まれていた仕事だと明かす。キャシーはニックに蓮の花を手渡す。キャシーは逃亡した女性と荷物が米国ディビジョンに捕えられ、自分たちが殺される未来に予知が変わったこと、逃亡女性の荷物は大金ではなく、ディビジョンを倒し、ディビジョンに捕えられている希代の予知能力者であるキャシーの母親を救う鍵になる物であることを明かす。ニックはキャシーを連れて女性の捜索を開始する。 (Wikipediaより)

人生の特等席』(Trouble with the Curve)2012年。アメリカのスポーツ・ドラマ映画。111分。監督:ロバート・ロレンツ。家庭を顧みず、メジャーリーグアトランタ・ブレーブスのスカウトマンとして生きてきたガス(クリント・イーストウッド)は長年名スカウトとして腕を振るってきたが、ここのところ年のせいで視力が衰えてきていた。彼の最後のスカウトの旅に手を貸したのは、父との間にわだかまりを感じ続けてきたひとり娘のミッキー(エイミー・アダムス)だった。妻を亡くし、男手ひとつで育てた娘との旅の最後にそれぞれが見つけた人生の特等席とは…。他に:ジャスティン・ティンバーレイクマシュー・リラードジョン・グッドマン。(Wikipediaより)

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチサムネイルもくじ」

2091-2210 1971-2090 1851-1970 1731-1850 1601-1730

 

 

コメント

2097. アルカサール・ド・サルの町角

2020-05-29 23:09:35 | ポルトガル淡彩スケッチ

2020年5月29日(金曜日)霧のち快晴。33℃~20℃-21℃。降水確率0%。湿度60%(7:54)24%(14:48)。紫外線量10-9。北東の微風のち南の風。

朝食時からトロイア沖より霧が押し寄せたちまち街全体を覆う。霧はなくなり快晴になるが風が冷たくエコタンクは温まらず。

『きょうのニュース』アザンブジャのソナエ本社での感染者は175人に。マルセロ・デ・ソウザ大統領は思索。セイシャルのジャマイカ地区のCOVID-19。ミサ復活。ガイアの『エル・コルテ・イングレス』再開。第22回国会。EDPの利益。CTTはストライキ。生活は冷凍状態。ケルースの老人ホームの死者は2人、感染は32人、職員の感染は6人。COVID-19によるポルトガルの死者は14人増え1383人、感染は350人増え3万1946人、重症は529人、重篤は66人、回復は274人増え1万8911人。北部での死者は769人(感染は1万6725人)、コインブラ地区は237人(3728人)、リスボン地区は346人(1万0643人)、アレンテージョは1人(259人)、アルガルベは16人(366人)、アソーレスは15人(135人)、マデイラは0人(90人)。今日は『世界消化器官健康の日』。ルノーで解雇。アメリカのミネアポリス警察官による暴行致死に抗議行動、暴動化。ブラジルのボルソナール大統領論争。地中海にCOVIDのゴミ汚染。

『昨夜の映画』は

白い沈黙』(The Captive)2014年。カナダのスリラー映画。112分。監督:アトム・エゴヤン。マシュー(ライアン・レイノルズ)は食料品店に立ち寄った。自分の車に戻ってみると、後部座席にいたはずの娘、キャス(ペイトン・ケネディ)がいなくなっていた。娘が突如消えたことで、マシューの幸せな家庭は崩れてしまった。妻のティナ(ミレイユ・イーノス)は夫のマシューがキャスに暴行を加えたのではないかと疑っていたのである。警察もマシューが何か知っているのではないかと疑っていた。 キャスの失踪から8年後、2人の刑事がネット上でキャス(アレクシア・ファスト)のものと思われる近影を発見した。マシューは家族の幸せを取り戻すべく、全力でキャスの捜索に乗り出した。他に: スコット・スピードマンロザリオ・ドーソン。(Wikipediaより)

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチサムネイルもくじ」

2091-2210 1971-2090 1851-1970 1731-1850 1601-1730

 

 

コメント

2096. モイタの町角

2020-05-29 01:43:06 | ポルトガル淡彩スケッチ

2020年5月28日(木曜日)快晴。35℃~18℃-19℃。降水確率0%。湿度81%(7:50)43%(17:39)。紫外線量10。東の微風のち北西の風。昨夜は暑くてなかなか眠られず、蚊取り線香を点け窓を開ける。アトリエの窓も開けブラインドを閉め風が通る様にすると、冷たすぎるくらいの空気、徐々に窓を閉め眠る。今朝も朝から暑い。

1週間ぶりにカーボに野の花観察に、午前中に出発。コトビアの『アルディ』で昼食用のチョリソパンと思ったが、きょうも売り切れで先週と同じレイタオンパン。ミネラルウォーター6Lt=0,62€。トロピカルミックスジュース1Lt=1,69€。レイタオンパン120g=1,39x2=2,78€。バナナ608gx0,99=0,60€。パン(トリゴ・ファティーダ)800g=0,99€。合計=6,68€。

カーボでも先週とは違う方面の観察。でも昼食は同じところ。花も1週間で少し趣が違う。

帰りにアゼイタオンの『リドゥル』で買い物。スライスサラミ150g=1,19€。フルーツヨーグルト125gx8=1,79€。ナチュラルヨーグルト125gx8=1,19€。鶏卵M玉6個=0,84€。鶏手羽550g=0,99€。ゴマスティック乾パン200g=1,29€。茹でバカ貝500g=3,99€。ココア900g=2,69€。スライスゴーダチーズ400g=2,29€。燻製スライスサーモン100g=2,99€。バナナ928gx0,99=0,92€。ニヴェア250g=4,99€。ガーリック250g=1,49€。ニンジン2kg=1,29€。リンゴ(ガラ)1kg=1,39€。チェリートマト500g=1,99€。蕪946gx1,79=1,69€。合計=33,01€。『魚屋』でガロ8,99x0,938=8,43€。半額=4,22€。

帰宅は16:30。暑い一日で水をがぶがぶ飲む。カーボに人は少なかった。

『昨夜の映画』は

デビル』(The Devil's Own)1997年。アメリカ・サスペンス・アクション映画。111分。監督:アラン・J・パクラ。主人公のフランシス・マグワイヤー(愛称フランキー)(ブラッド・ピット)は、8歳のとき目の前でIRAシンパの父親をイギリス人に殺され、IRAの活動家となった。 フランキーは、スティンガーミサイルを手に入れるために、「ローリー・ディヴァニー」の偽名でニューヨークにやって来る。IRAシンパであるフィッツシモンズ判事の手引きで、フランキーは同じアイルランド系の実直な警官トム・オミーラ(ハリソン・フォードの家に下宿することになる。彼の正体を知らないトムとその家族は彼を温かく迎え、フランキーもそんなオミーラ家の人々に家族の温かみと束の間の安らぎを感じる。 一方、フランキーは武器商人バーク(トリート・ウィリアムズと接触し、本来の目的を果たす算段を整える。しかしフランキーを取り巻く状況の悪化で、取引の延期を持ちかけたことからバークが反発し、フランキーが隠し持っている大金を盗み出そうと、部下をトムの家に侵入させる。トムとフランキーによって侵入犯を追い払うことは出来たが、この事件でトムはフランキーの正体に気付く。 (Wikipediaより)

リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い』(The League of Extraordinary Gentlemen)2003年。アメリカ映画。110分。監督:スティーヴン・ノリントン。アメコミ作品『リーグ・オブ・エクストラオーディナリー・ジェントルメン』を原作とした映画。19世紀末、アフリカで隠遁生活を送っていたアラン・クォーターメイン(ショーン・コネリー)は英国からの要請を受けて帰国を果たす。ロンドンでは“M”を名乗る人物によって、国際的な武器密輸組織を率いる仮面の男ファントムを逮捕するため「超人同盟」の会合が開かれていた。ファントムの組織に襲撃を受けた超人同盟は、米国スパイのトム・ソーヤー(シェーン・ウェスト)を加えてこれを撃退し、ファントムを追跡する。 しかし追跡の中で“M”の正体がファントム、そして死んだはずのジェームズ・モリアーティ教授である事が判明。さらにドリアン・グレイ(スチュアート・タウンゼント)が超人同盟の裏切り者で、メンバーの超能力を盗むことが目的であったことが明らかになる。 一度はバラバラになったかに見えた超人同盟のメンバーは、自分たちの能力をコピーした超人兵士の量産を防ぐため、南極にあるモリアーティの基地を襲撃する。戦いの中でクォーターメインはトム・ソーヤーに後を託して死に、トム・ソーヤーはクォーターメインの銃を使ってモリアーティを射殺する。 その後クォーターメインは彼の望み通りアフリカの大地に埋葬された。超人同盟はクォーターメインの埋葬に立ち会い、その場を後にする。しかし葬儀を取り計らった呪術師の「アフリカは彼を死なせない」という言葉通り、クォーターメインの墓が内側から揺れ動くシーンで映画は幕を閉じる。 (Wikipediaより)

 

 

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチサムネイルもくじ」

2091-2210 1971-2090 1851-1970 1731-1850 1601-1730

 

 

コメント

2095. エヴォラの町角

2020-05-27 23:03:11 | ポルトガル淡彩スケッチ

2020年5月27日(水曜日)快晴。35℃-34℃~19℃-20℃。降水確率1%-0%。湿度68%(7:49)27%(14:47)。紫外線量9-10。東のち北東の微風。

ルオーの生誕日(Georges Rouault フランス 1871-1958)

『きょうのニュース』アントニオ・コスタ首相がTAPポルトガル航空に警告。ライアンエアー始動。職安は職を求める人過剰。ブリュッセルでEUのCOVID-19による補助金分配協議。セイシャルのジャマイカ地区で16人の感染確認。刑務所の面会は2メートル離れて30分。COVID-19によるポルトガルの死者は14人増え1356人、感染は285人増え3万1292人、その内リスボン地区は277人増、重症は510人、重篤は66人、回復は253人増え1万8349人。無駄な薬が多すぎる実態。アルボールの水難行方不明の捜索続く。ポルトガルでは昨年には44人が溺死。アルメイリンで悪天候。アメリカのフロリダ基地から新たな探査ロケット『スペースX』発射。

『昨夜の映画』は

ボーン・コレクター』(The Bone Collector )1999年。アメリカ映画。118分。監督:フィリップ・ノイス。原作:ジェフリー・ディーヴァーの同名小説。 脊椎不随となったリンカーンが安楽椅子探偵として相棒のアメリアとぶつかりながら事件を解決していく。ニューヨークで深夜、トンネルの工事現場で明らかに他殺とみられる遺体が発見され、辣腕の科学捜査官リンカーン・ライム(デンゼル・ワシントン)が派遣された。リンカーンは重要な証拠を採取する前に現場を荒らされたくないがために自分以外の捜査官を全て遺体発見現場から遠ざけ、一人狭いトンネルの奥に潜り込んで行った。瓦礫の下敷きになっていた遺体の顔を見ると、リンカーンは驚愕した。そこに横たわっていたのは自分の遺体で、驚愕のあまり硬直している間にトンネルの上から重い金属製のパイプが降ってきた。 リンカーンは血圧の異常な上昇を知らせるサイレン音で目覚めた。リンカーンは自分の首の骨が砕かれた事故の夢を見ていたのだ。リンカーンが目覚めた事に気付いた住み込みの看護師セルマ(クイーン・ラティファ)はリンカーンの首の周りの汗を拭き朝の水分補給をと言うとリンカーンはウォッカを要求した。セルマは当然のようにその要求を拒否し、リンカーンは畳み掛けるように俺の遺産は全て君に残すように遺言状を書いたのにと言うと、セルマもまた興味無いと無下に言い放った。ちょうどそこにリンカーンの馴染みの医師が訪れ、今再生医療も日進月歩で進歩しているから考えを改めろ、と説得を始めた。だがリンカーンは俺の体で自由に動くのは左手の人差し指と首から上だけで、背骨に溜まる水の量も日増しに増え、今度大きい神経の発作が起きれば確実に植物状態になる、それは嫌だから俺の頼みを聞いてくれ、と医師に強く訴えた。リンカーンは馴染みの医師バリー・リーマンに「もし植物状態になれば生命維持装置は絶対につけないこと、尊厳死を」と頼んでいたのだ。バリーはその頼まれごとをされて以来、リンカーンを死なせたくないため苦しみ続けていた。 その頃、富豪のルービン夫妻がニューヨークの空港に降り立ち、迎えに来ているはずの車が来ていないことに憤慨しながらも空港前で客待ちをしていたタクシーに乗り込んだ。夫婦は旅の疲れから行き先を運転手に伝えるとすぐにそのまま眠りに落ちた。明け方に夫人がタクシーの中で目を覚ますと、彼女はすぐにタクシーが告げたのとはまったく違う地区を走っていることに気付き、慌てて夫を起こした。パニックになった夫婦は客席と運転席の間を仕切る強化ガラス戸を叩き、すぐに車を止めるように要求したが運転手は無言で取り合わず、車を走らせ続けた。夫が走行中である事にも関わらず客席のドアを開けようと試みるが、ドアの取っ手には刃物が取り付けられ開けられないようになっていた。 ニューヨークのアパートでNY市警(NYPD)のアメリア・ドナヒー巡査(アンジェリーナ・ジョリー)が仕事のための身支度を整えていた。そこへシャワーを浴び終わった恋人が浴室から出てくると彼は彼女に結婚の意志を尋ねたが、アメリアは結婚できないと答えた。彼女はかつて拳銃自殺した現職警察官の父親の死を目の当たりし、心に使い傷を負っていた。アメリアは明日、パトロールから少年課に移ることになっていた。パトロールの最中同僚達と露店で買ったホットドッグを頬張っていると彼女に無線連絡が入り、貨物鉄道構内で少年が何かを発見したとの通報が入ったと連絡があった。アメリアはすぐさま現場に急行し、土砂に埋められ顔と骨が剥き出しになった指だけが垣間見える遺体を発見した。遺体のすぐ側の線路内には犯人が残したと思われる遺留品が置かれ砂の上には犯人のものと思われる足跡が残されていた。アメリアはすぐさま遺体を発見した少年に頼んで使い捨てカメラを買いに走らせ、遺留品の散乱を防ぐために貨物列車の走行を止めさせた。アメリアは全ての証拠物件を写真に収め、砂の上に残された足跡はサイズがすぐに判るように隣に一ドル札を並べて撮影した。 マーフィー本部長の指示で殺人課のポーリー・セリート刑事とケニー・ソロモン刑事が不可解な遺体遺棄事件の捜査に協力を求めにリンカーンのアパートにやってきた。リンカーンは富豪のルービン夫妻が誘拐され夫は殺害、骨が剥き出しになった夫の指には夫人の結婚指輪が嵌められていたことを聞いただけで、ルービンを殺害した犯人から夫人の身代金を要求するだろうと証拠品も見ずに、気のない見立てを下した。だがリンカーンは、発作の後でアメリアが撮影した証拠写真の数々を見ていくうちに単純な身代金目的の誘拐事件ではなく、証拠写真の数々からアメリアのずば抜けたセンスの良さに気づいた。リンカーンはすぐさま、アメリアを捜査チームの一員にすることを要求した。リンカーンが退いた後のポジションについた石頭のハワード・チェイニー警部を説き伏せ、捜査に必要な機械と人員をリンカーンのアパートに配置させた。リンカーンは既にこれは同一犯により連続殺人事件の序章だと気付いていたのだ。そして犯人が残していった手掛かりから、どうやらルービン夫人は「11月9日午後4時」まではどこかで生きていそうだった。 翌日、少年課転属のための講習を受けているアメリアの元に殺人課のソロモン刑事が訪れ、昨日の遺体遺棄事件の捜査に協力を要請した。アメリアは今日からもう少年課所属だからと断ろうとするが、リンカーンは証拠写真の数々からアメリアの天賦の才を褒め称え、証拠物件からルービン夫人の監禁場所を割り出したことを伝えると渋るアメリアに科学捜査官の制服を着せて現場に急行させた。アメリアも含めた警官隊が到着した直後蒸気が地下通路を満たした。ルービン夫人はガスその他を含めたパイプを通すための地下通路に監禁され、犯人の予告どおりに4時に高熱の蒸気を浴びて絶命した。 その後も青年を鼠の餌食とし、老人と孫娘を桟橋の近くの水中に沈めて柱に縛りつけ、タクシー監督官を殺すなど犯行はエスカレートするが、他に最近12ヶ月に起きた未解決事件もタクシー運転手に化けた犯人の仕業だった。犯罪実話を著した書物「ボーン・コレクター」の挿絵の通りに事件が引き起こされたことをアメリアは知る。チェイニーをはぐらかして桟橋の近くでアメリアが認識番号からリンカーンが標的だと知った頃、犯人がついにリンカーンの前に現れる。その際、殺人鬼とは知る由もなく応対したセルマは腹部を抉られ、再訪したチェイニーは頸動脈を切り裂かれて殺害される。意外にも犯人の正体はリンカーンの生活を支える医療機器の調節に携わる医療技師リチャード・トンプソンであり、かつて6件の殺人事件で証拠を捏造して「汚い虫ケラども」と看做す無実の人間を陥れたことをリンカーンに暴かれ、逆恨みの犯行に走った科学班調査員の元警察官マーカス・アンドリューズだった。犯した罪を否定し冤罪だと主張して自身を魔女狩り捜査の犠牲者と言い、すべてはリンカーンの所為だと恨みつらみをぶつける。身動きが取れないながらもベッドで挟んでマーカスの右手を潰し、何かを呟いて注意を引き頸部に噛みついて出血させるリンカーンに激怒し、ナイフを振り上げるも4発の銃声が部屋に響き渡る。リンカーンが危ないと悟り、必死に駆けつけたアメリアがマーカスを射殺した。 季節は冬となり、クリスマスを祝う友人たちがリンカーンの部屋に集う。車椅子に乗って生活できるほどに回復したリンカーンと彼に寄り添うアメリア、そこに命は長くないと縁を切ったはずの姉の一家が来訪しリンカーンは思いがけない歓びを感じる。姉ジャニーンとその夫、姪である姉の娘キミーをアメリアが呼んだと知りリンカーンは驚きつつも幸福に包まれていた。 (Wikipediaより)

ザッツ★マジックアワー ダメ男ハワードのステキな人生』(The Great Buck Howard)2008年。アメリカ・コメディ映画。87分。監督:ショーン・マッギンリー。法律学校へ通い、将来も約束されたかのように見える主人公トロイ(コリン・ハンクス)。彼の父親であるゲイブル氏(トム・ハンクス)も同じように法律学校を卒業し、順風満帆な人生を送っているのは重々承知だが、そんな父親の敷いたレールに身を任せた人生に疑問を感じたトロイは、法律学校の試験を突然ボイコット。そのまま学校を中退し、新たな人生を模索し始めたさなか、新聞広告に“付き人募集”の広告欄を目にする。エンターテイメントビジネスも面白そうだとトロイはその広告に早速応募。いざ面接へ向ってみると、そこへかつては一世を風靡した自称メンタリストのバック・ハワード(ジョン・マルコヴィッチ)がさっそうと現れる。マネージャーのジル(リッキー・ジェイ)から簡単な概要を説明され、ハワードからも気に入られたトロイは早速彼の付き人として採用されることに。そのうち軽い気持ちで始めた付き人生活も、いつしかハワード一色の生活に変わり始める。地味な地方公演しか行わず、ことあるごとにかつては人気トーク番組などへ出演して脚光を浴びていたという自慢話をチラつかせるハワードだが、今となっては明らかにその人気も下降気味だった。父親からの猛反対を受けながらもハワードの付き人として慣れ始めてきたトロイ。ある日、かつての栄光を取り戻そうと3年がかりで準備したという新技を引っ提げて足を運んだ地方都市で、ヴァレリー(エミリー・ブラント)という名の広報担当係も加わりショーを始めるのだが…。

 

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチサムネイルもくじ」

2091-2210 1971-2090 1851-1970 1731-1850 1601-1730

 

 

コメント

2094. ペナマコールの町角

2020-05-26 23:08:57 | ポルトガル淡彩スケッチ

2020年5月26日(火曜日)快晴。33℃-34℃~17℃。降水確率0%-2%。湿度83%(7:56)39%(14:48)。紫外線量9。北東のち北西の微風。エコタンクをベランダに並べていたのだが、夕方通り雨。慌てて取り込む。すぐに又快晴。

『淡彩スケッチ』の撮影、補正、切り抜き、縮小画像を作りフォルダに挿入。(2141-2150)

『きょうのニュース』アザンブジャのソナエ本社には殆どの社員が窮屈な電車通勤。海水浴場は新ルール。アルガルベのアルボール海水浴場で1人が不明、1人が溺死。リビアからの100人乗り難民ボートピープル、ポルトガル国旗を掲げ到着救助。サン・ベント宮首相官邸で各党党首が今後の国会運営を協議。TAPポルトガル航空は北部地域の奪還。イワシの価格低迷。COVID-19によるポルトガルの死者は12人増え1342人、感染は219人増え3万1007人、重症は513人、重篤は71人、回復は274人増え1万8096人。スペインは哀悼の10日間。フランスでは公立病院関係のデモ、マクロン大統領に抗議。ブラジルでの死者は2万3522人。アメリカの死者は9万9462人。イギリスの死者は3万6914人。イタリアの死者は3万2877人。フランスの死者は2万8432人。スペインの死者は2万6834人。世界では34万6232人。

『昨夜の映画』は

推定無罪』(Presumed Innocent)1990年。アメリカ映画。127分。監督:アラン・J・パクラ。原作:スコット・トゥローの同名小説。地方検事補のラスティ(ハリソン・フォード)は、仕事では堅物で通り、家庭では良き夫かつ良き父親であった。妻のバーバラ(ボニー・ベデリア)は以前優秀な数学者だったが、結婚生活のため学業を断念して今は主婦業にいそしんでいる。ある日、ラスティは女性の上司から、児童虐待を担当する若い新人の補佐を命じられる。その新人とはキャロリン(グレタ・スカッキ)という女性で、なかなか美人であった。彼女は、弱者を虐げる犯罪を許せないという正義感に燃えて職務に当たっていたから、これにラスティは感心して熱心に補佐した。そして二人は協力して立件に成功する。 そのさいラスティは、彼女と関係を持ってしまう。その関係に溺れていたラスティだったが、仕事の連携が終わると、キャロリンは二人の関係も終わりだとサバサバして言う。彼女のように割り切れないラスティだったが、自分も妻子ある身であり、未練を残すわけにはいかなかった。 それからしばらくした後、キャロリンが自宅で他殺体となって発見される。担当を命じられるラスティ。調査を進めるうち、彼女が検事局の何人もの男性スタッフと関係を持っていることが明らかになる。彼女は出世欲が旺盛で、そのために利用できる男性と親密になろうと関係を持ったのだった。 そして捜査を進めていたラスティだったが、自らが逮捕されてしまう。現場にあった飲みかけのタンブラーから彼の指紋が採取されたうえ、被害者の体内に残されていた精液がラスティのものだという鑑定結果が出たからだ。こうしてラスティは、捜査する側から一転して被疑者となってしまった。 保釈が認められたラスティは、今まで散々やり込められてきた辣腕の弁護士サンディ(ラウル・ジュリア)に相談する。何度も法廷で対決してきたラスティから弁護を依頼されたサンディは、その奇遇を皮肉るが引き受けてくれた。そこでラスティは法廷戦術をすべてサンディに任せ、自らは友人の刑事リップランザー(ジョン・スペンサー)と共に調査を続ける。すると、キャロリンは上司のレイモンド(ブライアン・デネヒー)とも関係を持っていたことが判った。地方検事選挙での再任を目指すレイモンドは、関わり合いを忌避してラスティを切り捨てる。 法廷では、複数の物的証拠からラスティの不利と思われた。だが、これら証拠の信用性を覆す証言を、サンディが巧みな尋問によって法医学者(サブ・シモノ)から引き出し、この結果、証拠不十分によりラスティは無罪を勝ち取った。ただ、キャロリンを殺害した犯人が誰なのかは不明であった。ラスティも調査の結果からいろいろと考えたが、遂に謎は解けなかった。 ところが、ある休日、ラスティは日曜大工のため自宅の物置に入ると、そこにいつも置いてある金槌に、殺されたキャロリンと同じ金髪が、乾いた血液によってこびり付いているのを発見した。これはいったい、どういうことなのか… (Wikipediaより)

シェファーズ・アンド・ブッチャーズ』(Shepherds and Butchers)2016年。アメリカ映画。106分。監督:オリバーシュミッツ。南アフリカのドラマ映画です。第66回ベルリン国際映画祭のパノラマセクションで上映されました。これは、ニュージーランドを拠点とする作家でかつての南アフリカ高等裁判所の法廷弁護士兼裁判官であるクリス・マーネウィックによる同名小説が原作。

 

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチサムネイルもくじ」

2091-2210 1971-2090 1851-1970 1731-1850 1601-1730

 

コメント

2093. ペニシェの町角

2020-05-25 23:02:42 | ポルトガル淡彩スケッチ

2020年5月25日(月曜日)快晴。31℃~16℃-17℃。降水確率0%。湿度75%(7:50)35%(14:48)。紫外線量9。北西の微風。

ベジャの町角などスケッチに淡彩を施す。

『きょうのニュース』ポルトガル人2000人の採血免疫テスト。リスボンのドン・エステファニア病院の子供14人が感染。アブランテスの老人ホームで77歳から96歳の16人が感染。アザンブジャのソナエ本社社員800人の検疫で114人が感染。COVID-19によるポルトガルの死者は14人増え1330人、感染は165人増え3万0788人、重症は531人、重篤は72人、回復は273人増え1万7822人。ポント・デ・リマやエスピーニョの露店市が再開。162箇所のキャンプ場が再開。トランプ米大統領とボルソナーロ、ブラジル大統領が会談。ブラジルの死者は2万2666人。スペインでは遊歩道に人。アソーレス、グラシオサ島の空港駅火災。ニュージーランドでM5,8の地震。

『昨夜の映画』は

マンチェスター・バイ・ザ・シー』(Manchester by the Sea)2016年。アメリカ映画。137分。監督:ケネス・ロナーガン。リー・チャンドラー(ケイシー・アフレック)は短気な性格で血の気が多く一匹狼で、ボストンの住宅街で便利屋として生計を立てていた。 ある冬の日、リーは兄のジョー(カイル・チャンドラー)が心臓発作で亡くなったとの電話を受けた。故郷の町「マンチェスター・バイ・ザ・シー」に帰ったリーは、自分が16歳になるジョーの息子の後見人に選出されたことを知らされる。兄を失った悲しみや自分に甥が養育できるだろうかという不安に向き合うリーだったが、彼はそれ以上に暗い過去、重い問題を抱えていた。他に:ミシェル・ウィリアムズ。 (Wikipediaより)

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチサムネイルもくじ」

2091-2210 1971-2090 1851-1970 1731-1850 1601-1730

 

 

コメント

2092. エルヴァス

2020-05-24 22:48:45 | ポルトガル淡彩スケッチ

2020年5月24日(日曜日)快晴。31℃~16℃。降水確率0%。湿度83%(7:54)47%(14:34)。紫外線量9。北西の微風。火曜日には34℃、27日水曜日には36℃の予報。1週間雨はなし。第4日曜日なのでモイタの露店市の日で、もう再開はしているのだろうが、未だ行かないでおこう。

『きょうのニュース』1972年に他の2人のマリアと3マリア女性解放運動と2002年にカモンエス賞作家のマリア・ヴェーリャ・ダ・コスタ(1938年生まれ)が死亡。アザンブジャのソナエ本社で450~800人検疫で91人の感染者を確認。国境再開。露店市再開。COVID-19によるポルトガルの死者は14人増え1316人、感染は152人増え3万0623人、重症は536人、重篤は78人、回復は9844人増え1万7549人。今朝、ポルト空港に中国からマスクなど25トンが届く。ポルトワイン危機。ブラジルの死者は2万2千人を超える。ボルソナール論争。メッカではマスク姿のラマダン。EUでの感染者は2ミリオン人。香港でデモ再開。

『昨夜の映画』は

崖っぷちの男』(Man on a Ledge)2012年。アメリカのアクション・スリラー映画。102分。 監督:アスガー・レス。 高層ビルから飛び降りようとする男と彼を説得しようとする交渉人の女性刑事とのやり取りの中で男の真の目的が次第に明らかになっていくさまを描いている。4千万ドルのダイヤモンドを強奪した罪で刑務所に収監されている元刑事ニック・キャシディ(サム・ワーシントン)は、元同僚マイク・アッカーマン(アンソニー・マッキー)との面談で父が危篤状態であることを知る。結果、父親は亡くなり、マイクの計らいで葬儀に出席することを許されるが、その場で騒ぎを起こし逃亡する。 その後、ニックはJ.ウォーカーを名乗ってニューヨーク・ルーズベルトホテルの高層階に部屋をとり、飛び降り自殺を図ろうとする。制止しようと説得する警察に対しニックは、女性刑事リディア・マーサー(エリザベス・バンクス)を交渉役として指名する。 (Wikipediaより)

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチサムネイルもくじ」

2091-2210 1971-2090 1851-1970 1731-1850 1601-1730

 

 

コメント

2091. エヴォラ水道橋のある風景

2020-05-23 22:50:09 | ポルトガル淡彩スケッチ

2020年5月23日(土曜日)快晴。29℃~16℃。降水確率0%。湿度80%(7:54)40%(14:35)。紫外線量10。北の微風。暑くて毛布1枚を取る。本来なら日本からポルトガルに戻って来る日。しかしずっとセトゥーバルの我が家に居る。外は暑い筈なのに部屋の中は放射冷却でか?涼しかったり、暑かったり。

トロイアとの渡し舟復活。フェリーも赤白船だけで運航していたのだが、緑船も復活。

『きょうのニュース』単純労働など7千300人が年末まで一時解雇。小規模経営者に支援が必要。TAPポルトガル航空従業員は転職。ノーボ銀行売却。海水浴場は未だ水難事故監視人が居ない。週末は猛暑。レストランは元に戻る。人の居ないスペインとの国境の町『ミランダ・ダ・ドウロ』。COVID-19によるポルトガルの死者は13人増え1302人に、感染は271人増え3万0471人、重症は550人、重篤は80人、回復は7705人。ブラジルの感染死者は世界で2番目に。ボルソナールは不審人物。パキスタン航空墜落の映像、死者97人、2人が生存。今日は『世界肥満との闘いの日』

『昨夜の映画』は

バベル』(Babel)2006年。アメリカ映画。142分。監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ。 イニャリトゥ監督の過去の作品と同じく、時間軸が交差する作品である。モロッコ、アメリカのカリフォルニア、メキシコのティフアナ、そして日本の東京と、遠く離れた地域の人物たちのそれぞれのストーリーが、ある事件をきっかけに交差する。 (Wikipediaより)

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチサムネイルもくじ」

2091-2210 1971-2090 1851-1970 1731-1850 1601-1730

 

 

コメント

2090. アルカサール・ド・サルの町角

2020-05-22 23:00:34 | ポルトガル淡彩スケッチ

2020年5月22日(金曜日)晴れ時々曇りのち快晴。29℃~15℃。降水確率0%。湿度85%(7:56)50%(14:46)。紫外線量9-10。北の微風。朝から暑い。薄い雲があるものの概ね晴れ。

『きょうのニュース』COVID-19による損失は4ミル・ミリオンユーロ。TAPポルトガル航空の立て直しにはミル・ミリオンユーロが必要。マルセロ・デ・ソウザ大統領はオヴァ―ルでルイ・リオPSD党首と昼食。アザンブジャのソナエで社員450-800人を検疫。サンタ・マリア病院の失策。GNRの費用。警察がお店などにCOVID-19認定書。COVID-19によるポルトガルの死者は12人増え1289人、感染は30200人、重症は576人、重篤は84人、回復は7990人。EUの死者は17万人。ブラジルでは24時間で1188人増え2万人。今週末から37℃の猛暑。きょうは『世界抱擁の日』

『昨夜の映画』は

8mm』(8mm)1999年。アメリカ映画。123分。監督:ジョエル・シュマッカー。死んだ富豪の金庫から、少女がマスク姿の大男に切り刻まれて殺害されるシーンを撮影したスナッフフィルムが発見された。確かな腕と評判の私立探偵トム・ウェルズ(ニコラス・ケイジ)は、富豪の未亡人からの依頼で、そのフィルムの真偽について調査を開始する。アダルトショップで働き、アンダーグラウンドポルノにも詳しいマックス・カリフォルニア(ホアキン・フェニックス)の力を借りて、ウェルズはついにフィルムの撮影者を突き止める。そのフィルムが撮影された背景には、意外な真実が隠されていた。(Wikipediaより)

<映画「8mm」ネタバレあらすじと結末 | hmhm>

L.A.コンフィデンシャル』(L.A.Confidential)1997年。公開のアメリカ映画。138分。監督:カーティス・ハンソン。1990年に発刊されたジェイムズ・エルロイの『L.A.四部作』の第3部である小説を原作。舞台は、1950年代のロサンゼルス。マフィアの幹部ミッキー・コーエンの逮捕をきっかけに、血みどろの抗争が繰り広げられていた。 ある日、街のコーヒーショップで客が皆殺しにされる猟奇殺人事件がおきる。被害者の一人は刑事だった。その刑事の相棒だったバド(ラッセル・クロウ)は新入りのエド(ガイ・ピアース)、ジャック(ケヴィン・スペイシー)と共に事件の捜査に当たる。やがて、犯人と見られる三人組はエドに射殺され、事件は解決したかに見える。 (Wikipediaより)

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチサムネイルもくじ」

2091-2210 1971-2090 1851-1970 1731-1850 1601-1730

 

 

コメント

2089. パルメラの城

2020-05-22 01:04:32 | ポルトガル淡彩スケッチ

2020年5月21日(木曜日)快晴のち晴れ。29℃~14℃。降水確率0%。湿度83%(7:50)49%(17:02)。紫外線量9。北西の微風。

天気は良いし、久しぶりに野の花観察でカーボに行ってみようということになり、午前中に出発。コトビアの『アルディ』で昼食用のチョリソパンでもと思い買い物。ミネラルウォーター6Lt=0,62€。生ミックスジュース1Lt=1,69€。赤ジャガイモ1,040kgx0,99=1,03€。パン(トリゴ・ファティーダ)800g=0,99€。タマネギ2kg=1,99€。バナナ966gx0,99=0,96€。インゲン豆400g=1,79€。スライスゴーダチーズ400g=1,79€。ニンジン1,2kgx0,49=0,59€。レイタオンパン120g=1,39x2=2,78€。合計=14,43€。入り口でガードマンが入場整理。だが直ぐに入られる。トイレは閉鎖で使えない。

カーボの手前の牧場も花盛り。お昼を食べるために灯台の手前の横道に入ったがそこでも花盛り。チョリソパンは売り切れでレイタオンパンにしたが焼き立てで皮がパリパリで旨かった。いつもより多い行楽客。途中の道路もいつもより多い感じ。帰りセジンブラをひと回りしたがビーチには大勢の海水浴客。16:20帰宅。今から花の写真を挿入するが初見花の期待大。

『昨夜の映画』は

地球が静止する日』(The Day the Earth Stood Still)2008年。アメリカのSF映画。106分。監督:スコット・デリクソン。1951年公開の『地球の静止する日』のリメイク作品。1951年版には冷戦や核戦争といった時代的背景が示されていた。今回のリメイクにおいては自然との対立という視点も加えられている。ある夜、プリンストン大学で教諭をする地球外生物学者ヘレン・ベンソン博士(ジェニファー・コネリーの自宅に、アメリカ政府のエージェントが突然やってきた。強制的にある非常事態への協力を求められたヘレンは、1年前に他界した夫の連れ子であるジェイコブ(ジェイデン・スミスを隣人に預け、慌ただしく公用車に乗り込む。 すでに政府は、軍を総動員出動させ警戒態勢を敷き、町は異様なまでに静まり返っていた。政府がヘレンのほかに、核物理学・天文学・地質学などの権威を招集したのは、木星の外側で観測された「謎の物体」への対策を講じるためだった。小惑星と思われるその物体は、想定外の進路を信じがたい速度で移動し、マンハッタンへと迫っているのだった。 物体が地上に達するはずの瞬間には何も起きず、ただまばゆい光を放つ巨大な球体がセントラルパークへと舞い降りてくる。その一方で、アメリカの軍事衛星が何者かに制御を奪われ、この衛星を経由して国家機密すべてが筒抜けになったことが疑われた。球体を警察と軍隊が包囲し、防護服を着たヘレンらが近づくと、球体の中から一体のヒューマノイド形生命体と、大きなロボット ゴートが姿を現す。動揺した兵士の一人が発砲し、銃弾を受けた生命体はヘレンの目の前で赤い体液を流して昏倒した。その際、生命体を守ろうとしたゴートは周囲の電力を絶ち、人間を昏倒させる音波を放つという恐るべき能力を見せる。 アメリカ政府は生命体を医療施設へ運び、懸命の治療を施した。生命体の体にメスを入れると、灰色の有機物質の皮が剥がれ落ち、その下から人間男性そっくりの本体が姿を現した。複数種類のDNAを持つその生命体は急速に成長しつつ、傷を回復させる。意識を取り戻し、銃創が癒えてきた生命体はクラトゥ(キアヌ・リーブスと名乗り、人類と接触するために人間の姿を取ったと語る。 尋問に訪れたアメリカ国防長官に対し、クラトゥは複数の地球外文明を代表して来たと主張し、国際連合本部で各国の指導者たちに会うことを要求するが拒否される。その後、クラトゥは超人的な能力を発揮して施設から脱走するが、傷はまだ完治しておらず、ヘレンに連絡を入れて助けに来てもらう。その間、アメリカ軍はゴートに攻撃を仕掛けるが通用しない。しかしゴートを巨大な箱に閉じ込めることには成功し、研究施設へ運び込む。 クラトゥは彼同様に人間の姿で地球に来た、Mr.ウー(ジェームズ・ホンを名乗る同胞と会って意見を求める。人類を70年間観察してきたMr.ウーは、人類は破壊的である一方で愛すべき面をも備え、自らはこのまま人間として地球に残ると語る。そのうえで「処置」を発動させる決断を下したクラトゥは、人間たちを助けに来たのではなく、地球を人間たちから助けに来たのだとヘレンに告げる。その頃、宇宙からの球体が地球上のさまざまなところに出現し、世界中を大混乱へ陥れていたが、その目的は人間以外の地球の生物を保全することにあった。 衝撃を受けたヘレンは、クラトゥをノーベル学者バーンハート教授(ジョン・クリーズと面会させるが、必死の説得もむなしく、ついにゴートが大量の虫形ナノマシンに姿を変え、地球上のあらゆる人工物そして人間を分解し、取り込んでゆく。人類の命運がもはや風前の灯火となった今、すべてはクラトゥの心に触れることができるヘレンとジェイコブに託されたのだった。 (Wikipediaより)

ア・テイル・オブ・ラヴ・アンド・ダークネス』(A Tale of Love and Darkness)2015年。イスラエル・アメリカ映画。99分。監督・脚本・主演:ナタリー・ポートマン。映画のテーマ: うつ病, 学校, 反ユダヤ主義, 夫婦関係, 母息子関係, 家族関係 そして イスラエルパレスチナ紛争. 映画ジャンル: バイオグラフィー, ドラマ そして 歴史. 英語から翻訳-愛と闇の物語は、ナタリー・ポートマンが監督した2015年のイスラエル系アメリカ人のドラマ映画です。イスラエルの作家アモスオズによる同じ名前の自伝小説に基づいて、強制パレスチナの最後の年と独立したイスラエルの最初の数年にエルサレムで行われ、アミールテスラーをオズ、ギラドカハナとポートマンを両親として主演しています。

<ア・テイル・オブ・ラブ・アンド・ダークネス(原題) - Filmarks>

 

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチサムネイルもくじ」

2091-2210 1971-2090 1851-1970 1731-1850 1601-1730

コメント

2088. ペニシェ漁港

2020-05-20 23:09:00 | ポルトガル淡彩スケッチ

2020年5月20日(水曜日)快晴。27℃~15℃。降水確率0%。湿度83%(7:50)51%(15:15)。紫外線量9。北西の微風。午前中は蒸し暑かったが午後からは爽やかな涼しい風。

『きょうのニュース』COVID-19以来失業率は14,1から22,1%に低下、4万5千人増え39万2千人が失業。COVID-19によるポルトガルの死者は16人増え1263人、感染は228人増え2万9660人、重症は609人、重篤は93人、回復は21人増え6452人。北部での死者は713人(感染は(1万6488人)、コインブラ地区は230人(3655人)、リスボン地区は298人(8688人)、アレンテージョは1人(248人)、アルガルベは15人(356人)、アソーレスは15人(135人)、マデイラは0人(90人)。TAPポルトガル航空危機。ノーボ銀行のサラリー問題。ヴィラ・レアル病院で53人が回復。高速料金を割引。観光客の居ない様変わりのオビドス。警察学校卒業式で新たに571人の警察官。フォルノス・アルゴドレスの町角に消毒液ポール。アルガルベのビーチに青旗。ブラジルは24時間で1000人が死亡、今までに1万8000人。ベニスは再開に向け消毒作業。

『昨夜の映画』は

勇気ある追跡』(True Grit)1969年。アメリカ映画。128分。監督:。ヘンリー・ハサウェイ。原作:チャールズ・ポーティスの同名小説。父を殺された娘(キム・ダービー)が連邦保安官(ジョン・ウェイン)を雇い仇討ち本懐する。グレン・キャンベルジェフ・コーリーロバート・デュヴァルデニス・ホッパー。(Wikipediaより)

ラングーンを越えて』(Beyond Rangoon)1995年。アメリカ映画。100分。監督:ジョン・ブアマン。 ミャンマーの民主化運動を背景にしたローラ・ボーマンの実体験を基にしたドラマ映画。 ロケはマレーシアで行われ、ミャンマーでは上映禁止となった。 1988年、民主化運動前夜のラングーン。夫と子供を強盗に殺されたアメリカ人女性ローラ(パトリシア・アークエット)は傷ついた心を癒すため、姉アンディ(フランシス・マクドーマンド)と共にこの地を旅行していた。 軍事政権下においても生きる事への情熱を失わないビルマ民衆の姿にローラは心打たれ、希望を取り戻しつつあったが、ある日、トラブルに巻き込まれたローラをかばったビルマ人男性ウー・アウン・コー(阪脩)と共に彼女は軍から追われる身となり、2人はビルマを脱出すべく、決死の逃避行に出るのだった。 (Wikipediaより)

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチサムネイルもくじ」

2091-2210 1971-2090 1851-1970 1731-1850 1601-1730

 

コメント

2087. セトゥーバルの町角

2020-05-19 23:00:40 | ポルトガル淡彩スケッチ

2020年5月19日(火曜日)薄雲があるものの概ね快晴。28℃~14℃。降水確率0%。湿度73%(7:52)51%(14:51)。紫外線量9。北西の微風。急に夏の暑さ。毛布を殆ど剥いで寝る。

『きょうのニュース』Covid-19によるポルトガルの死者は16人増え1247人。ビーチは6月6日解禁の筈がカルカベロスやファロなど大勢の海水浴客。グランドラの刑務所で2人感染。病院の外科など再開。TAPポルトガル航空の状況。ジェレス温泉施設6月16日に再開。エストレラ山も再開でホテル消毒。マンテイガスまでの道路工事中通行止めで8月18日開通。イギリスの危機。各国がワクチン探求。アメリカ、イギリス、ロシアで人体にワクチン実験投与。

『昨夜の映画』は

ペリカン文書』(The Pelican Brief)1993年。アメリカのリーガル・サスペンス。141分。監督:アラン・J・パクラ。原作:ジョン・グリシャムの同名原作小説。 主演のジュリア・ロバーツは若い法学生を演じ、出世作の一つとなった。デンゼル・ワシントンワシントン・ヘラルド紙の高名な敏腕記者を演じた。 (Wikipediaより)

ジャッジ 裁かれる判事』(The Judge)2014年。アメリカの法廷と家族を描いたドラマ映画。142分。監督:デヴィッド・ドブキンロバート・ダウニー・Jrが主演を務めている。老いた父親を熱演したロバート・デュヴァルがアカデミー賞助演男優賞にノミネートされ、話題となった。(Wikipediaより)

 

「ポルトガル淡彩スケッチサムネイルもくじ」

2091-2210 1971-2090 1851-1970 1731-1850 1601-1730

 

 

コメント

2086. SO. アメイシアルの町角

2020-05-18 23:05:37 | ポルトガル淡彩スケッチ

2020年5月18日(月曜日)快晴。28℃~15℃-14℃。降水確率0%。湿度75%(7:58)49%(14:50)。紫外線量9。北西の微風。ジャカランダもかなり色付き始めた。

先週金曜日にアソーレスの幸さんから『文芸春秋5月号』が届いたとの不在者票が郵便受けに入っていたのでアヌンシアーダ郵便局に受け取りに。表に長い10人程の行列。僕が封筒を買って宛名を書きリスボンの弘子さんに『文芸春秋3月号、4月号』の2冊を送り、MUZが幸さんからの『文芸春秋5月号』を受け取る。封筒代1,15€+書籍送料1,67€+税金0,26€。合計=3,08€。

『きょうのニュース』学校の11-12年生、検温、手の消毒、マスク配布、机は2m離し520校が再開。レストラン、カフェ、パステラリア再開。アントニオ・コスタ首相とフェロ国会議長がバイロ・アルトのレストランで昼食。保育園再開。老人ホームの面会再開。博物館再開。COVID-19によるポルトガルの死者は13人増え1231人、感染は193人増え2万9209人、重症は628人、重篤は105人、回復は1794人増え6430人。北部の死者は698人(感染は1万6396人)、コインブラ地区は225人(3638人)、リスボン地区は279人(8351人)、アレンテージョは1人(245人)、アルガルベは13人(356人)、アソーレスは15人(135人)、マデイラは0人(90人)。バチカンでジョアン・パウロⅡ世のミサ再開。ギリシャのアクロポリスなどヨーロッパの観光地再開。ドイツサッカーは無観客試合で再開。

『昨夜の映画』は

ザ・ブリザード』(The Finest Hours)2016年。アメリカのパニック・アクション映画。 監督:クレイグ・ギレスピー、出演:クリス・パインケイシー・アフレックなど。 1952年に起きたアメリカ沿岸警備隊によるT2 タンカー・SSペンドルトン号の救出劇を映画化した作品。ペンドルトンの救出は、最も偉大な救出活動の一つとして扱われている。 (Wikipediaより)真冬の北大西洋を史上最大級のブリザードが襲い、巨大タンカーが遭難した。真っ二つに裂けたタンカーに取り残された32人の生存者を救出するため、バーニー船長率いる4人の沿岸警備隊が出動する。定員はたったの12名という木製の小型救助艇で荒れ狂う海へと乗り出したバーニーらは、タンカーが沈むまで約3時間という厳しい状況の中、決死の救出に挑む。(映画.comより)

トランスポーター』(The Transporter)2002年。フランス・アメリカのカーアクション映画。93分。監督:ルイ・レテリエ。何でも運ぶプロの運び屋を主人公とするカーアクション映画。主人公のフランク・マーティン(ジェイソン・ステイサムは、黒いBMW735i(E38)を愛車とする運び屋(トランスポーター)である。高額な報酬と引き換えに、どんな品物も時間厳守で目的地に運ぶことを生業としている。そして彼は自分の仕事に対して「契約厳守」「(依頼者の)名前は聞かない」「依頼品を開けない」の3つのルールを課し、同時に運び屋としての信用を得ている。また、彼は特殊部隊に5年いた経歴を持ち、その天才的な運転技術と共に各種格闘術にも長けている。 フランクはある組織から仕事を請け負い、品物の大きなバッグを受けとり目的地へ向かう。しかし、輸送中に車がパンクをする。修理のためにトランクをあけると品物が動いているのに気づく。はじめは無視を決め込むが、自らに課したルールの1つ「依頼品は開けない」を破ってバッグの中身を開けると、中には手足を縛られ口をテープで封じられた中国人の女が入っていた。フランクは女に飲み物を与え、トイレに行きたいという要求を聞いてやるが、そのために森の中に逃げられてしまう。 しかしすぐに捕まえ、目的地に届けて契約を遂行する。そこで再び荷物を運ぶ依頼をウォールから引き受けたフランクだが、立ち寄ったドライブインでジュースを買って車に戻ろうとしたところ車が爆発する。殺されかけたフランクは怒り、依頼主のところに行き復讐を果たす。しかしウォールは不在で、組織のアジトから車を奪い逃走するが、車の中には最初に届けた中国の女性、ライ・クワイが乗っていた。フランクはライを置き去りにするに偲びず、家につれて帰る。 フランクの車の爆発の事でタルコニ警部が事情聴取に来るが、ライの機転で上手にかわす。その後、組織のボスが手下とともにフランクの家を急襲する。危機一髪で二人はなんとか脱出するが、フランクはそもそも仕事のルールを破った事を後悔し、ライと別れようとする。しかしライから組織が人身売買を行い、ライの家族も被害に遭っている事を聞き、組織から人々を救い出す事を決心し再び組織に乗り込む。 ただライの話には半分嘘が含まれていて、実はライの父親も人身売買に関わる黒幕であることがわかる。予想外の展開に戸惑うフランクは組織に捕らえられるが、タルコニ警部が乗り込んで来たため、身柄は警察に移される。人身売買の証拠はないものの、ライを信じるフランクは、タルコニ警部の計らいで警察を脱出し、単身で人身売買のコンテナがあるという現場に向かう。 そこで大勢の敵を相手に次々と倒し、とうとうウォールからコンテナを運ぶトラックを奪うことに成功する。しかし油断したときに、一度は退けたはずのライの父親が現れ再び窮地に陥るが、ライが父親を射殺し命を救われる。売買されるはずだった400人の子供たちも無事に助けられた。 (Wikipediaより)

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチサムネイルもくじ」

2091-2210 1971-2090 1851-1970 1731-1850 1601-1730

 

コメント

2085. SO. マルヴァオンの町角

2020-05-18 00:10:30 | ポルトガル淡彩スケッチ

2020年5月17日(日曜日)快晴。26℃-27℃~14℃。降水確率0%。湿度74%(7:52)37%(16:04)。紫外線量9。北の微風。今朝もサド湾内で多くの小型漁船が操業している。売り先はあるのだろうか?お昼を家で食べてから運動がてらガンビアオクヘ野の花観察に、往きにオウシャンGSで満タン。15,37Ltx1,239=19,04€。GSはガラガラ。

ガンビアオクの森を歩いたが初見花はなし。森に隣接するブドウ園では既にブドウの赤ちゃん。気温は相当上昇。リュックは担いで行ったが、暑いのに水を忘れたので熱中症になれば大変と思い早い目に切り上げる。

『昨夜の映画』は

ファイナル・スコア』(Final Score)2018年。イギリス映画。105分。監督:スコット・マン。元アメリカ海軍特殊部隊の精鋭で、今も傭兵として死と隣合わせの生活を送るマイケル・ノックスは、弟同然だった今は亡き戦友の故郷・ロンドンを訪れていた。自分を実の伯父のように慕ってくれる戦友の愛娘ダニーを誘いサッカーの試合を観戦に出かけたノックスは、父親を亡くして以来荒んだ生活を送るダニーの久しぶりの笑顔を見てほっと胸をなでおろす。しかし、その裏では超満員の観客35,000人を巻き込んだ、恐るべきテロ計画が進行していた――。キャスト:デイヴ・バウティスタピアース・ブロスナン

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」

1971-2090 1851-1970 1731-1850 1601-1730

 

コメント