武本比登志ポルトガルスケッチ&油彩

へたくそ画家・武本比登志のポルトガル淡彩スケッチと油彩

1717.エルヴァス

2019-02-19 08:01:13 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年2月19日(火曜日)晴れ。18℃~7℃。降水確率2%。湿度93%(7:55)。北の微風。紫外線量3。風も殆どなく快晴。今からクルマのバッテリーを外し、鉢植えを風呂場に並べ、3時間後、タクシーを呼び日本に向けて出発です。これを送信し、パソコンをシャットダウンします。

14:20リスボン発―フランクフルト・羽田経由―宮崎2月20日(水)19:30着の予定。

次回の日記更新はたぶん5月16日(木)か?

 

又、下記展覧会には是非お運びください。お越しをお待ちしています。

 

第8回 NAC

賛助出品:藤井満先生 

出品:吉田定一、呉景萬、田中昭雄、武本比登志

2019年 3月4日(月)~ 9日(土)

マサゴ画廊 11:00-19:00(最終日17:00まで)

〒530-0047 大阪市北区西天満 2-2-4

℡ 06-6361-2255 / 搬入3月2日(土)17:30より

搬出3月9日(土)17:00

武本は(月)(火)(水)(土)にマサゴ画廊に居ます。

 

第4回 大阪芸術大学美術科4期生同窓展

2019年 3月9日(土)~ 20日(水)

Gallery キットハウス 10:00-19:00(最終日17:00まで)

〒558-0004 大阪市住吉区長居東 3-13-7

℡ 06-6693-0656 /携帯090-3270-5326(岩尾和子)

搬入 3月8日(金)14:00 / 同窓会16:00

搬出 3月20日(水)17:00

武本比登志/武本睦子 出品参加予定

 

『昨夜の映画』は

グローリー/明日への行進』(Selma)2014年。アメリカの歴史ドラマ映画。124分。脚本:ポール・ウェブ。改稿・監督:エイヴァ・デュヴァーネイジェームズ・ベヴェルホージア・ウィリアムズ南部キリスト教指導者会議マーティン・ルーサー・キング・ジュニア学生非暴力調整委員会ジョン・ルイスによって先導された1965年のアラバマ州セルマからモンゴメリーへの行進を題材とし、デヴィッド・オイェロウォがキング、トム・ウィルキンソンが大統領リンドン・ジョンソンティム・ロスジョージ・ウォレスカルメン・イジョゴコレッタ・スコット・キングコモンジェームズ・ベヴェルを演じた。第72回ゴールデングローブ賞では作品賞、主演男優賞 (両ドラマ部門)、監督賞、主題歌賞の4部門に、第87回アカデミー賞では作品賞と主題歌賞の2部門にノミネートされ、いずれも主題歌賞においてのみ受賞に至った。 (Wikipediaより)

愛と哀しみの果て』(Out of Africa)1985年。アメリカ映画。161分。監督:シドニー・ポラック。主演はメリル・ストリープロバート・レッドフォード。1937年に出版されたアイザック・ディネーセンの『アフリカの日々』をカート・リュードックが脚色。 第58回アカデミー賞作品賞ならびに第43回ゴールデングローブ賞ドラマ部門作品賞受賞作品。 物語は1913年のデンマーク、裕福だが未婚のカレン・ディネーセンが、友人のブロア・ブリクセン男爵に「便宜上の結婚」を申し入れるところから始まる。ブロアは貴族社会の一員であるものの、経済的に不安定になっていたため結婚に同意し、2人はアフリカに移住して酪農場を始めることを計画する。 英領東アフリカへの到着時、カレンはブロアとの簡単な結婚式を挙げ、ブリクセン男爵夫人となる。カレンは、様々な植民地の住人たち(多くは英国人)と出会い、友人となる。また、大物を獲るハンターのデニス・フィンチ・ハットンとも出会い、親密になっていく。しかし、ブロアが酪農場ではなくコーヒー農場を買うためにカレンのお金を使ってしまい、物事は彼女の期待していたものとは異なっていく。ブロアは、コーヒー農場に対しても本気を示さず、代わりにハンターになりたいと思っているのだった。便宜上の結婚であったとはいえ、カレンはブロアを想うようになるのだが、彼の浮気を知り悩まされる。さらに悪いことに、カレンはそんな夫のために(当時、命に関わる病だった)梅毒に罹ってしまい、デンマークに戻ることを余儀なくされてしまう。新薬サルバルサンによる長く辛い治療が必要であった。ブロアは彼女がいない間、農場の世話をすることに同意した。 カレンが回復してアフリカに戻った後、第一次世界大戦は終わりを迎えようとしていた。しかし、浮気性のブロアとカレンの結婚生活が変わらないのは明らかで、ついにカレンは、ブロアに家から出ていくことを求める。それからカレンとデニス・フィンチ・ハットンとの仲が深まり、2人は恋人同士になる。カレンは、2人の間を継続的な関係にしようと試みるが、やがてデニスのことを、まるでアフリカそのもののように、手にすることも手なずけることもできない人なのだと知る。デニスは、ぜいたく・所有・肩書きといったヨーロッパの習慣よりも、雄大な土地で牧畜生活を営むマサイ族の自由で素朴なアフリカを好んでいた。デニスはカレンの家に移ってきたが、カレンの、物や人までも「所有」したいという欲望を批判し、結婚することも自由な生き方をやめることも拒否し、ただ一枚の紙切れに過ぎない結婚が、デニスの彼女への愛を増やすことにはならない、と話す。カレンはそれを認めざるを得なかった。梅毒によって自らの子供を産めなくなったカレンは、学校を創って、読み書き・算数・多少のヨーロッパ式の習慣を、その地域の部族の子供たちに教えることを決めた。しかし、コーヒー農場は経済的困難に陥り、やりくりするために銀行の融資に頼らざるを得なくなる。農場は、始めてから数年が掛かったが、ついに良い収穫を上げるに至った。しかし壊滅的な火災が起こり、農場・作物・すべての工場設備が燃やし尽くされてしまった。 無一文になって、またデニスとの恋人関係も終わり、英領東アフリカが植民地ケニアとなる中、カレンはアフリカを離れデンマークの故郷に戻る用意を始める。カレンは、家を空っぽにして、自分のすべての贅沢品を慈善バザーに供出する。空っぽになった家に、その夜デニスが訪れ、2人は最後のダンスを踊った。デニスは、数日後にはまた戻ってきて、カレンの帰国の旅の出発点となるモンバサまで、彼の飛行機で送ると約束した。しかしデニスが戻ることはなく、飛行機が墜落して死んでしまったということを、カレンは聞かされる。全てを失い、カレンはンゴング・ヒルズでの葬儀に参列する。亡くなったデニスに代わって、カレンの召使いの長であるファラが、カレンをモンバサ行き列車に乗る駅へと送った。 カレンは後に作家・語り手となり、再びアフリカに戻ることはなかったが、アフリカでの経験について執筆した。 (Wikipediaより)

 

 

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

 

コメント

1716.パルメラの城とキンタ(農園)の門

2019-02-18 14:50:11 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年2月18日(月曜日)曇り。14℃~9℃。降水確率100%。湿度90%(7;53)75%(14:46)。北の微風。紫外線量2-1。どんよりと曇り空、起床時には上がっていたが昨夜遅くに本格的な雨。今朝もメルローの囀り。昼間は雨はないものの寒い1日。

『きょうのニュース』改造された内閣に対しPSD/CDS/PPなどが不信任の動き。昨日崖崩落でレストランに直撃した現場は更に3か所にリスク。ギマランエスの縫製工場火災。看護師の給料は1285ユーロで世界的に見ても低賃金。ポルトガルの老人は必要以上に薬を買わされている。年間25万人が豪華客船でアソーレス。ベネズエラにアメリカからも支援物資。安倍首相がトランプ大統領をノーベル平和賞に推薦。ジブラルタルをめぐりイギリスとスペインのいさかい。ベニスの水上カーニバル。昨夜行われた女子フットサル決勝のスペイン4対ポルトガルは0点の敗戦。スポルティング対ブラガは3対0でスポルティング。

『昨夜の映画』は

ウィッチマウンテン/地図から消された山』(Race to Witch Mountain)2009年。アメリカ映画。98分。監督:アンディ・フィックマン。1975年の『星の国から来た仲間』のリメイク。不時着した未確認飛行物体を回収する政府のエージェント。現場に遺された足跡から子供サイズのエイリアン2体が逃亡していることを確信。未確認飛行物体を回収するとともに逃亡したエイリアンの捜索を開始する。 ジャック・ブルーノ(ドウェイン・ジョンソンはラスベガスのタクシー運転手。ある日、プラネット・ハリウッド カジノ・アンド・ホテルであるUFOコンベンション大会に客を連れて行っていた。客の1人にUFOと宇宙の正統の科学理論に関するスピーチをして失敗した科学者、アレックス・フリードマン博士(カーラ・グギノをホテルまで乗せる。 ブルーノが街のごろつきと話を付け、タクシーに戻ると、サラ(アナソフィア・ロブセス(アレクサンダー・ルドウィグという兄妹がいつの間にか後部座席に座っているのに驚く。彼らは、あるところまで連れて行って欲しいと頼む。最初は訝しんでいたジャックだったが、分厚い札束を見せられ、客なら放り出すわけにもいかないと走り出すタクシー。だが、エージェントはすでにブルーノのタクシーを捕捉していた。 (Wikipediaより)

ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』(Jackie)2016年。アメリカの伝記ドラマ映画。95分。監督:パブロ・ラライン。脚本:ノア・オッペンハイム。出演:ナタリー・ポートマングレタ・ガーウィグピーター・サースガードマックス・カセラベス・グラントジョン・ハート。(Wikipediaより)

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

コメント

1715.エヴォラ水道橋の通り

2019-02-17 14:53:16 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年2月17日(日曜日)晴れ一時霧のち曇り。18℃~6℃。降水確率75%-84%。湿度96%(7:58)67%(14:49)。南東のち南西の微風。紫外線量3。今日明日と降水確率が高い(75%-100%)けれど、明後日、出発の日は1%の予報で良かった。今朝も降水確率75%なのに殆ど快晴。コーヒータイムには上空は真っ青な快晴ながらアラビダ方面から霧が押し寄せ、サド湾はすっかり霧に覆われ、トロイア半島は霧の中。腹毛が緑色で白い顔に横縞の小さな可愛い野鳥がベランダの手すりに。午後からは霧はなくなったものの曇り空、薄日。

『きょうのニュース』閣僚再編。ペドロ・マルケス国防相?はEU議会に立候補。PSD党大会でもEUに立候補表明。崖崩落でマデイラのレストラン崩壊、24歳のコック死亡。A23高速道の料金所ストライキ。ポルトガルの肥満対策は。ポルトのアラビダ急斜面地区の開発。ベネズエラ危機レポート。軽飛行機の墜落事故で死亡したサッカー選手エミリアノ・サラの葬儀に大勢のファン。エルヴァスで3輪車の展覧会。エストレラ山でボランティアが植林。昨夜22:00からドラガオンサッカー場で行われたFCポルト対ヴィットリア・セトゥーバルは2対0でFCポルトの勝利。今夜18:30から女子フットサル、スペイン選抜とポルトガル選抜で決勝戦。

『昨夜の映画』は

タイタニック』(Titanic)1997年。アメリカ映画。194分。脚本・監督:ジェームズ・キャメロン。1912年に実際に起きた英国客船タイタニック号沈没事故を基に、貧しい青年と上流階級の娘の悲恋を描いている。ストーリーはタイタニック号沈没の史実を交えて展開する。前半のラブストーリーから一転して、後半ではパニック映画さながらの緊迫感のある展開で、ラストは悲劇的な別れとなる恋人たちが描かれている。タイタニック号が沈没してから84年後の1996年。トレジャー・ハンターのブロック・ロベットらはタイタニックと共に沈んだとされる最高峰のダイアモンド・「碧洋のハート」の在り処を探るべく、小型潜水艇を用い深海のタイタニックの調査を行っていた。そして、上流階級女性が搭乗していたと思われる1等客室の部屋から一つの金庫を発見する。歓喜に包まれる調査団は金庫をこじ開けたものの、中にあったのは彼らが探していた宝石ではなく、古ぼけた紙切れだった。 しかし、その紙切れを綺麗に洗い直すと裸体の女性が浮かび上がり、その胸には「碧洋のハート」らしきダイヤを身に着けていたのだった。この一枚の絵画の発見をブロックはテレビで堂々と報じ、その放送を見たある老女は驚きを隠せずにはいられなかった。そしてブロックに一本の電話が入った。その声の主はなんと沈没事故から奇跡的に生還し、今では100歳を超えるその絵のモデルだった。ブロックと連絡を取り合った女性は孫娘ともども調査団の船に訪れ、静かにあの豪華客船の中で起こった知られざる話を語り始める。 1912年4月10日、イギリスのサウサンプトン港から当時史上最大の豪華客船タイタニックはニューヨークへと向けた処女航海へと出発した。上流階級の令嬢だったローズ・デウィット・ブケイター(ケイト・ウィンスレット)は、その婚約者のキャルドン・ホックリー(ビリー・ゼイン)と未亡人となった母と共にタイタニックへと乗船するが、半ば強制された婚約に気分は晴れないでいた。ブケイター家は破産寸前で母親がホックリー家の財産を目当てにした結婚を強制したのである。一方、貧しい青年、ジャック・ドーソン(レオナルド・ディカプリオ)は、出港直前にポーカーで船のチケットを手に入れ、友人のイタリア青年ファブリッツィオ(ダニー・ヌッチ)と共にタイタニックに乗船する。 午後0時00分、正午きっかりにタイタニックは数多くの見物人や見送りの人々の歓声に包まれてサウサンプトンを後にする。故郷であるアメリカに帰れることになった画家志望のジャックは、政略結婚のためにアメリカに向かうイギリスの上流階級の娘ローズと運命的な出会いを果たし、2人は身分や境遇をも越えて互いに惹かれ合う。 しかし、航海半ばの4月14日午後11時40分、波一つない水平線の向こうに、見張り員はぼんやりとたたずむ白い影を発見する。それはタイタニックの針路に横たわる巨大な氷山の姿だった。「針路正面に氷山!!」。見張員から直進すると氷山に衝突すると報告を受け、当直士官(船長に代わって船を指揮する士官)のマードック一等航海士は「取舵一杯、後進全速」の号令をかけたが、衝突を回避することは出来ず、タイタニックは氷山の横を擦るように衝突してしまう。破損個所から浸水が進んで徐々に船体が沈み始め、船全体がパニックに陥る。女子供の救助が優先されるが、ローズは取り残されたジャックを探そうと船に残り逃げ遅れてしまう。多くの乗客を残したまま船は大きく傾いた状態で沈み始め、甲板の先端に逃げ延びていたジャックたちは手すりに決死の覚悟で捕まり、重量に耐え切れず沈んでいくタイタニックと共に海中へ落ちていく。 何とか無事に生き延びた二人だったが、周囲は深い闇に包まれ救援の姿は見えなかった。ローズを瓦礫の上に乗せ、自分はそれに捕まり極寒の海中に浸かっていたジャックは、冷たい水に体力を奪われて力尽きてしまう。ジャックとの約束を守り生き残るべく、生きる気力を振り絞ってローズは警笛を鳴らして自分の居場所を知らせ、救援を経て一命をとりとめる。助けられたローズは、「ローズ・ドーソン」とジャックの姓を名乗り、ジャックの名前と共に生きてきたことを明かす。 全てを語り終えたローズは、こっそりと隠し持っていた碧洋のハートを海に捨ててしまう。そして、心の中でジャックとの再会を思い描きながら静かに床に就くのであった。 (Wikipediaより)

ハイ・クライムズ』(High Crimes)2002年。アメリカサスペンス映画。115分。監督:カール・フランクリン。2002年。女性弁護士のクレア・キュービック(アシュレイ・ジャッド)は、建設会社を経営する夫トム(ジェームズ・カヴィーゼル)と共に幸せな日々を送っていた。だが、そんなある日、二人の家に強盗が侵入。二人とも無事だったが、警察が事件を捜査していく内に、トムの本名がロナルド・チャップマンであること、過去に海兵隊の特殊工作部隊に所属していたことが判明する。しかも、彼には1988年にエル・サルバドルで一般市民9人を殺害した容疑がかけられており、結果FBIに逮捕されてしまうのだった。自身の無罪を訴えるトムと、彼を信じて軍事法廷に立つことを決意するクレア。そして軍事裁判に関する知識が豊富な、老弁護士チャーリー・グライムス(モーガン・フリーマン)。チャーリーの手助けを借りながら、軍の隠された実態を暴いていくクレアだったが、事態は予想だにしない方向に向かっていく。(Wikipediaより)

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

コメント

1714.オビドスの町角

2019-02-16 14:27:00 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年2月16日(土曜日)曇り薄晴れのち快晴。21℃~6℃。降水確率0%。湿度83%(8:02)50%(14:24)。北東の微風。紫外線量3。サド湾内に20隻程の小型漁船、何らかの魚の群れが押し寄せているのだろう。そして9隻のヨット。外洋には白波。

『きょうのニュース』外科看護師のストライキがきょうもトップニュース。アルカサール・ド・サルの高校ランキング?今朝未明セイシャルで暴力事件22歳死亡。EU選挙28日、PSの対策。PSD党首ルイ・リオの国内戦略。ポルトの住宅火災で84歳の女性死亡。パッソス・フェレイラ刑務所の続報。プエルト・リコやコロンビアからヴェネズエラに支援物資。ジョアンナ・ヴァスコンセロスがセラルベス美術館で展覧会。ブルーノ・カルヴァ―リョが一連のいきさつを本にまとめ出版。FCポルト対ヴィットリア・セトゥーバルが対戦。

『昨夜の映画』は

白雪姫と鏡の女王』(Mirror Mirror)2012年。アメリカ映画。106分。監督:ターセム・シン。幼くして国王(ショーン・ビーン)である父を亡くしてしまい強欲な継母である女王(ジュリア・ロバーツ)によってお城に幽閉されながら育った白雪姫(リリー・コリンズ)は次第に外の世界に憧れを抱いていった。 ある夜、お城で開催された仮面舞踏会に紛れ込んだ白雪姫はかつて森で出会った他国の王子アルコット(アーミー・ハマー)と再会する。 共に惹かれ合う二人であったが、女王は王子の国の財産を狙って自分との政略結婚をたくらんでいた。 そして、自分の計画の邪魔になった白雪姫を森へ連れて行き殺してしまうようにと女王は側近(ネイサン・レイン)に命令するのだった。 難を逃れた白雪姫は森の中で7人の小人(ジョーダン・プレンティスダニー・ウッドバーン他)と出会い剣術を学んでいく。女王の強欲な暮らしの為に貧しい暮らしを強いられている国民を目の当たりにした白雪姫は国民を救うため魔術を駆使する女王に果敢に立ち向かっていく。(Wikipediaより)

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

コメント

1713.パルメラの城と町

2019-02-15 14:37:32 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年2月15日(金曜日)曇り薄晴れ。22℃~6℃。降水確率0%。湿度83%(7:57)46%(14:33)。北東のち北の微風。紫外線量3-4。起床前、寝室までもメルローの囀りが届く。朝食時はトルコ石ブルーの空にサーモンピンクの雲。朝焼けが美しい。でも美しいのは一瞬。昼頃にはきょうも多くの燕が飛び交っている。

昨日、バスルームの電球を付け替えたが、以前のとは違って黄色っぽく柔らかな光。又、雰囲気が違って良い。

NACK幹事Nさんに『NACKサイト』閉鎖のお知らせメールを送信。

『きょうのニュース』先日報道されたパッソス・フェレイラ刑務所のパーティに非難。ストライキは職務権限、病院、学校、公共交通機関なども例外ではない。この1月のストライキは116件、昨年1年間は260件のストライキ。家庭内暴力の訴えは3月8日の女性の日に向けて。カスカイスの高等学校でアミアンテス(石綿?)の健康への危険。CGDが新手数料。住宅新法案。月曜日から1,5センチモのガソリン値上げ。きょうは国際小児癌の日。テージョ川の渡船交通新改革。スペインはカタルーニャ問題や国家予算などで政治危機。ベネズエラは袋小路。ブラジルのヴォーグ編集長が人種差別発言で解雇。サン・ペドロ・ド・スールの学校給食でバイオメニューは子供たちに好評。昨夜スペインのヴィラレアル対スポルティングは1対0でヴィラレアル。大量得点差が予想されたベンフィカ対トルコのガラタサライは2対1でベンフィカが勝ったものの僅か1点差。今夜、FCポルト対ヴィットリア・セトゥーバル。

『昨夜の映画』は

7つの贈り物』(Seven Pounds)2008年。アメリカ映画。123分。監督:ガブリエレ・ムッチーノ。主人公は、7人の人生を変えようとする。トーマス(ウィル・スミス)は運転中に携帯電話に気をとられ、事故を起こす。その事故で見知らぬ6人と婚約者のサラ・ジェンソン(ロビン・リー)を死なせてしまった。 事故の翌年、トーマスは航空学エンジニアの仕事をやめ、アメリカ合衆国内国歳入庁で働く弟のベン(マイケル・イーリー)に肺を提供する。6ヶ月後、彼は自分の肝臓をチャイルド・サービスで働くホリー(ジュディアン・エルダー)に提供する。その後、彼はドナーを受けるに値する良い人を探し始める。そしてジュニア・ホッケー・チームのコーチをするジョージ(ビル・スミトロヴィッチ)にじん臓を提供し、骨髄を男の子のニコラス(クインティン・ケリー)に提供する。 彼はホリーに「助けが必要なのに求めない人はいないか?」とたずねる。ホリーは彼氏から日々暴力的な被害を受けているコニー・テポス(エルピディア・カリーロ)を紹介する。彼はコニーと2人の子供を自分の海岸増沿いの豪邸によび、家の鍵をあげた。そして、彼はペットのハブクラゲと一緒にモーテルに引っ越した。 彼は弟の資格証明書を盗んで、弟の名前であるベンと名乗り、歳入庁のデーターベースを利用することでドナー提供するにふさわしい最後の2人を探す。1人目は盲眼でピアノを弾く肉のセールスマンのエズラ・ターナー(ウディ・ハレルソン)。彼は怒りやすいかどうか調べるためエズラ・ターナーに電話し目の見えないことを侮辱することで、わざと怒らせようとしたが、エズラは怒ることなく穏やかだった。またエズラ自身の生活も堅実かつ穏やかなものであり、トーマスはエズラの人柄を認め、ドナーを提供しようと決めた。 次に彼は、グリーティング・カードの印刷業を営み、心臓病をもつエミリー・ポサ(ロザリオ・ドーソン)と会う。彼は彼女と過ごしている間に庭の草刈りをしたり、草原にエミリーの飼っている犬を連れてデートをしたり、壊れてしまった印刷機を直したりする。そうしている内に互いに惹かれ合って恋をする。そして、ドナーするため心臓を提供しようと決める。 彼の弟が自分のアメリカ合衆国内国歳入庁のIDカードを取り返し事情を聞くためにエミリーの家に来る。トーマスの車でエミリーの家から出てくるのを待つと言う弟を待たせるがトーマスはエミリーの家の裏から逃げ出す。その後、泊まっているモーテルに帰る。 (Wikipediaより)

キングダム・オブ・ヘブン』(Kingdom of Heaven)2005年。アメリカのスペクタクル・ドラマ映画。145分。監督:リドリー・スコット。十字軍が聖地エルサレムを奪って約100年後、フランスのある村に十字軍への志願者を募る一団が現れた。彼らを率いるイベリンの領主ゴッドフリー(リーアム・ニーソン)は、鍛冶屋の青年バリアン(オーランド・ブルーム)に声を掛ける。バリアンは息子を病で失い、さらに悲嘆に暮れた妻が自殺し、失意の底にあった。ゴッドフリーはそんなバリアンに十字軍へ参加するようにと語る。実はバリアンはゴッドフリーと平民の女性の間にできた隠し子で、息子を後継者として迎えるために来たのだった 妻の「罪」を償うため、聖地へと旅立つバリアンだったが、その道中で負傷した父ゴッドフリーはバリアンを騎士に叙勲してメッシーナ港で病死してしまう。さらに船が地中海で難破し、流れ着いた砂漠でサラセン人の領主に襲われるなどの苦難に見舞われながらも、助命した領主の従者ナーシルに案内されてエルサレムにたどり着く。 聖地では時のボードゥアン4世エドワード・ノートン)の治世の下、キリスト教徒とイスラム教徒が共存していた。しかし、その平和はサラセン人の王サラディンハッサン・マスード)との和平による危うい均衡の上に成り立ったものであり、再戦を主張するギーマートン・チョーカシュ)やルノーブレンダン・グリーソン)らの派閥を、王の側近であるティベリウス卿(ジェレミー・アイアンズ)が辛うじて抑えているに過ぎなかった。更に、王は不治の病に冒されており、余命幾ばくもない状況だった。父の意思を受け継ぎ、領地の経営に乗り出したバリアンは、やがてギーの妻で王の姉のシビラエヴァ・グリーン)と恋に落ちる。 同じ頃、ルノーが砂漠を往来するサラセン人の隊商を襲撃、それに怒ったサラセン軍がルノーの居城に押し寄せた。ボードゥアン4世の命令により民の救援に駆けつけたバリアンは騎士の先頭に立って戦うが、敢へなく敗北する。彼らを率いていたのはナーシルであった。彼の正体はサラディンの側近で、バリアンが倒した領主は替え玉だった。ナーシルは倒れたバリアンを助け起こし、砂漠での借りを返す。やがてサラディン自らが率いるサラセン軍の本隊が現れ、同じくボードゥアン率いる十字軍本隊と対峙する。王はルノーを自ら罰することを誓い、サラディンは軍を退いた。ルノーは領地を取り上げられ、投獄される。だがその直後に王は倒れ、寝たきりの状態に陥った。 死期を悟った王はバリアンにシビラと再婚しギーの代わりに王位を継いでほしいと願う。しかしバリアンは己の良心に従ってこれを辞退する。それから程無くして、ボードゥアンは崩御した。王位に就いたギーはサラディンの使者を殺し、制止するティベリウスを無視して開戦に踏みきる。また、釈放されたルノーは人質であったサラディンの妹を殺害するという暴挙に出た。勇んで聖地を出立した十字軍だったが、砂漠での無理な行軍が祟り、サラディン軍に包囲殲滅される。ギーは捕虜となり、ルノーは処刑された。惨状を目の当たりにして、平和への努力が無に帰したことを知ったティベリウスは、残った手勢を率いてキプロスに撤退し、エルサレムに残る将はバリアンだけとなる。 バリアンは苦悩の末に答えを見出だし、神のためではなく聖地に生きる民の為に戦うと決意した。エルサレムの全ての男子を騎士に任じ、籠城の準備を進める。やがて始まったサラセン軍の猛攻で城壁は崩落するが、にわか仕立ての軍団は果敢に戦い抜いた。数日後、サラディンは講和の席を設け、キリスト教徒の助命と退路の安全を引き換えに開城を求めた。バリアンはそれを受諾し、ここにエルサレムは明け渡された。エルサレムの価値とは何かを問うバリアンに対し、サラディンは「無であり、全てでもある」と答えた。王女の地位を捨てたシビラはヨーロッパへと引き上げる民衆と同じ徒歩で聖地を後にする。 故郷へと戻ったバリアンの元に、イングランド王リチャード1世が訪れた。第3回十字軍を呼びかける王はエルサレムの英雄を探していたが、バリアンは自分はただの鍛冶屋だと答え、シビラと共に何処かへと旅立って行った。 (Wikipediaより)

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

コメント

1712.オビドスの町角

2019-02-14 15:28:35 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年2月14日(木曜日)快晴。22℃~5℃。降水確率0%。湿度88%(7:55)49%(15:26)。南東の微風。紫外線量4。上空は真っ青で快晴ながら遠くには靄。風が少し強いのか、外洋に白波。

全日空から搭乗前のお知らせメール。

風呂場の蛍光ランプが薄くなって切れそう。昨夜は4本のキャンドルを立てて入浴。

早速、蛍光ランプを買いに、先ずモザンビーク通りの『リードゥル』エコバッグ0,50€。チョコレートボンボン250g=2,98€。蜂蜜ミックスナッツ200g=2,59€。ドライフルーツカクテル200g=2,99x2=5,98€。アーモンドチョコレート200g=1,59€。ブラックチョコレート200g=0,78€。合計=14,42€。探したが蛍光ランプが無かったので、パルメラの『コンチネンテ』へ。リンゴ(ガラ)695gx1,29=0,89€。40W蛍光ランプ(太ソケット)3,99€。40W蛍光ランプ(細ソケット)3,99€。エコバッグ0,50€。合計=9,37€。前回割引分―2,37€。支払合計=7,00€。

昼食は久しぶりに『ファティーニャ』で豪華に。ノンアルコールビール=1,50€。赤ワイン0,37lt=4,50€。サルモネッテ0,410kgx46=18,86€。ショコフリート/バタータフリート=8,50€。パン=2€。オリーブ=0,95€。マラクジャムース=2,50€。洋梨モスカテル=3€。デスカフェイナード0,80x2=1,60€。合計=43,41€。

『きょうのニュース』聖ヴァレンタインデー(恋人同士の日)。冠状動脈の日。世界性機能障害の日。畜牛の結核。パソス・デ・フェレイラの工場が予告なしの閉鎖。ベンダス・ノヴァスの工場でも閉鎖の恐れ。マフラの修道院工事、鐘を下ろすのは300年ぶり。今夜、スペインのヴィラレアル対スポルティングはリスボンで20:00から。イスタンブールでトルコのガラタサライ対ベンフィカは17:55から。

『昨夜の映画』は

シンデレラマン』(Cinderella Man)2005年。アメリカ映画。144分。監督:ロン・ハワード。大恐慌時代に活躍した、映画のタイトルとなったあだ名の実在のプロボクサー、ジェームス・J・ブラドックの大番狂わせの試合を描いた伝記映画。ボクサーとして華やかな戦歴を持つジム・ブラドックラッセル・クロウ)だったが、年齢的にも全盛期を過ぎ、またアメリカは大恐慌まっただ中の辛い時代、連戦の疲労から怪我もあり、ライセンスを剥奪されてしまう。 ボクサーの仕事を失ったジムは、港湾労働者として日雇いの仕事をしながら妻のメイ(レネー・ゼルウィガー)や子供たちと暮らしていたが、生活は貧しく、食べ物を買うことさえもやっとだった。 やがて、試合の直前になって対戦相手がキャンセルしてしまったために、ジムのもとにたった一回のボクシングの試合を戦うチャンスが舞い込む。大方の予想を裏切り、ジムは相手をノックアウトする。極貧の生活からボクシングの世界にカムバックしたジムの活躍は、貧困に喘ぐ人々を勇気づけ、スポーツ記者からは「シンデレラマン」と呼ばれる。ジムのマネジャー、ジョー(ポール・ジアマッティ)はプロモーターに掛け合ってヘビー級チャンピオンマックス・ベアクレイグ・ビアーコ)との試合を認めさせるが、過去の試合で二人のボクサーを殴り殺したマックスとの試合にメイは恐怖する。ジムは、家族のためにマックスと戦い、無敵と思われていた相手に対して判定勝ちをおさめる。 (Wikipediaより)

 

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

コメント

1711.エルヴァス

2019-02-13 15:10:14 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年2月13日(水曜日)快晴。20℃~5℃。降水確率0%。湿度73%(10:28)57%(14:51)。北東の微風。紫外線量4。東京は9℃~2℃だそうだ。

快晴なので帰国キャンバス巻き。(F30x3。F20x3)キャンバス巻きの為、窓ガラスと台所の床の大掃除。温かい陽射しでキャンバスは柔軟になり、効率よく巻くことが出来た。帰国バッグに入れる。これで帰国作品は全て帰国バッグの中。カートを1台持って帰ることにする。

軍の飛行機か、サド湾の周辺何度も旋回低空飛行。

『きょうのニュース』ポルトガル人の住宅、クルマ、家電などクレジットの負債額が上昇。18歳から64歳の女性の48%が就労。ペットの血液バンクすすむ、猫が1000匹、犬は1200匹。17:00~20:00の横断歩道の事故が増えている。きょうは世界ラジオの日。スペインの国会は国家予算で対立、封印。ベネズエラのニコラス・マドゥーラ大統領がカラカスでヨーロッパのテレビで会見。ホアン・グアイドではトランプに封じられてしまうだろう。3月29日、イングランドのEU離脱は。ロシアの住宅地に50頭の北極熊。NYで麻薬王エル・シャポ逮捕、大量の麻薬を焼却。昨夜のサッカー、ローマ対FCポルトは2対1でローマ。明日、イスタンブールで地元のガラタサレイ対ベンフィカ、地元の予想はベンフィカの大量得点。

『昨夜の映画』は

ルビー・スパークス』(Ruby Sparks)2012年。アメリカの恋愛映画。 104分。監督:ジョナサン・デイトンヴァレリー・ファリスゾーイ・カザン脚本・製作総指揮を務め、ヒロインである「ルビー・スパークス」を演じた。また主人公である小説家を演じたポール・ダノも、製作総指揮を務めている。ちなみにカザンとダノは実生活でも長年のカップルである。 小説家のカルヴィン(ポール・ダノ)は、19歳の時に世間から「天才」と称されてデビューしたのも束の間、今では極度のスランプに陥ってしまい、何も書くことができずにいた。そんなある日、彼は通っている精神科医(エリオット・グールド)の勧めで、夢に現れた女性をヒロインにした小説を書き始める。すると、突如その小説のヒロイン「ルビー・スパークス(ゾーイ・カザン)」が現実世界に現れる。これに最初は戸惑うばかりのカルヴィンだったが、自分が書いたとおりになっていく彼女と過ごすうちに、次第に惹かれていく。そしてルビーとの関係を壊したくないカルヴィンは小説の執筆をやめる。ところが、明るく陽気なルビーはカルヴィンの兄(クリス・メッシーナ)夫婦や母親(アネット・ベニング)、母親の再婚相手(アントニオ・バンデラス)ともすぐに打ち解けるが、社交性の乏しいカルヴィンとの間に距離を感じるようになる。そんなルビーに捨てられると思ったカルヴィンは、小説を再び書き始め、ルビーを自分の都合のいいように書き換える。こうして2人の関係は次第に不自然なものとなる。ある夜、ベテラン作家ラングドン(スティーヴ・クーガン)の出版パーティに連れて来られたルビーは孤独感を抱き、ラングドンに誘惑されるままにプールで下着姿になってしまう。そんなルビーをカルヴィンが咎めると、自分を理想の型にはめようとするカルヴィンに嫌気の差したルビーは家を出て行こうとする。この事態にカルヴィンは彼女が自分の想像の産物であることを告白する。ショックを受けるルビーに対し、カルヴィンは高ぶった感情のままにタイプライターに言葉を打ち込み、彼女を意のままに操る。自己嫌悪に陥ったカルヴィンは小説の最後のページに彼女を自由にすることを書き加え、彼女が逃げ込んだ部屋の前に置く。翌朝、ルビーの姿は跡形もなく消えていた。傷心のカルヴィンは、ルビーの正体を唯一知っていた兄ハリーの励ましで、ルビーとの出来事を小説にしたためることにする。その小説「The Girlfriend」は大ヒットし、カルヴィンは作家として再び高く評価される。そんなある日、カルヴィンはルビーと瓜二つの女性と出会う。彼女は「The Girlfriend」を読んでいるところだった。2人は互いに惹かれ合うものを感じる。(Wikipediaより)

ギリ―は幸せになる』(The Great Gilly Hopkins)2015年。アメリカ映画。99分。監督:スティーヴン・ヘレク。アメリカの人気児童文学作家キャサリン・パターソンの小説「ガラスの家族」を、「やさしい本泥棒」のソフィー・ネリッセ主演で実写映画化。行く先々で問題を起こすせいで里親のもとを転々としている12歳の少女ギリー(ソフィー・ネリッセ)。いつか本当の母親と暮らすことを夢見る彼女は、新しい養母トロッター(キャシー・ベイツ)さんのもとや転入先の学校でも反抗的な態度ばかり取ってしまう。そんなある日、実母から手紙を受け取ったギリーは、母が暮らしているというサンフランシスコへ行くことを決意。心優しい盲目の隣人ランドルフさんからお金を盗んで大陸横断バス乗り場へと向かうが……。「ミザリー」のキャシー・ベイツ、「ヘルプ 心がつなぐストーリー」のオクタビア・スペンサー、「危険な情事」のグレン・クローズら名女優たちが脇を固める。(映画.comより)

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

コメント

1710.エヴォラ水道橋のある町角

2019-02-12 14:39:38 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年2月12日(火曜日)快晴。20℃~6℃。降水確率0%。湿度88%(8:00)53%(14:36)。北東のち東の微風。紫外線量4。起床時は日に日に明るくなってゆくのを感じる。閉め切ったアトリエから明りが漏れて、電灯を消し忘れたのかと思い、ドアを開けてみると、電灯は点いていなくて外が明るいのだ。複数のツバメの飛行と上空には一羽の猛禽類。

『MUZ帰国作品』の撮影、補正、切り抜き、縮小画像を作りフォルダに挿入。(026-034)作品は包装し、帰国バッグに入れる。

今日も階下で工事の騒音。

『きょうのニュース』シントラでの警察官による暴力事件、17人の警察官の裁判。ポルトガルの地域主義のアンケート。ブラガは財政難から競技場を抵当に。パッソス・フェレイラの縫製工場が閉鎖。ブラガンサの貧困層のレポート。時速25キロも出るトロチネテス(電動スケーター)の飲酒運転などによる逮捕者も。マドリッドでカタルーニャ独立運動指導者の裁判。ベネズエラは尚緊張状態、ホアン・グアイドの意見表明の日。ソマリア、コンゴ、南スーダンなど世界には8000人の子供の兵士。

『昨夜の映画』は

ALI アリ』(Ali)2001年。アメリカ映画。157分。監督:マイケル・マン。伝説的なプロボクサー、モハメド・アリの半生を描いたウィル・スミス主演の映画作品。ウィル・スミスはこの作品でアカデミー主演男優賞、ジョン・ヴォイトは助演男優賞にノミネートされた。モハメド・アリウィル・スミス)。マルコムXマリオ・ヴァン・ピーブルズ)。ドン・キングミケルティ・ウィリアムソン)。他に:ジェイミー・フォックスジョン・ヴォイトロン・シルヴァージェフリー・ライト。(Wikipediaより)

<映画『ALI アリ』ネタバレあらすじ結末|映画ウォッチ>

 

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

コメント

1709.ゴメス・アイレスの教会

2019-02-11 18:51:11 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年2月11日(月曜日)快晴。18℃~6℃。降水確率0%。湿度85%(8:00)64%(18:17)。北の微風。紫外線量4。燕が複数で盛んに飛び交っている。

昨日に引き続き『淡彩スケッチ』の撮影、補正、切り抜き、縮小画像を作りフォルダに挿入。(1721-1730)

銀行で記帳。ページがなくなったので新たな通帳に書き換えてもらう。昨日の引きおろしは正常(1回だけの引き落とし)だったのでほっとする。

午後からモンティージョの『コンチネンテ』に買い物に。コンチネンテの前に帰国用の帽子をブティックでみて見る。ソフト帽かハンティングと思っていたが、ソフト帽は邪魔になるのでハンティングを主に見る。『H&M』でぴったりのがあったので買う。値札は9,99€。レジでは4,99€だと言う。半額バーゲンなのだ。安くて良いのがあって良かった。

『コンチネンテ』の買い物。100%アップルジュース1,5lt=0,99x3=2,97€。ナチュラルヨーグルト125gx8=1,45x2=2,90€。米(カロリーノ・カサローラ)1kg=1,16€。豚レバー650gx3,29=2,14€。ココア900g=2,70€。バナナ1,630kgx1,05=1,71€。リンゴ(ガラ)1,15kgx1,89=2,17€。カリフラワー1,285kgx1,89=2,43€。ニンジン965gx0,75=0,72€。パン(アルデイア)538gx2,63=1,41€。パン(レイタオン)100g=0,35x4=1,40€。ピザ(4クェージョ)400g=1,99€。合計=23,70€。前回割引分―2,46€。支払合計=21,24€。

天気が良かったので気持ちの良いドライブ、でもクルマが多かった。沿道ではかなりの花が咲いている様だ。

『きょうのニュース』アジュストレルの鉱山で崩落事故、2人死亡。家庭内暴力の被害者が雨の中国会前で訴え、法務大臣がコメント。パソス・デ・フェレイラ刑務所でケーキやアルコールも振舞ってお祭り。アントニオ・コスタ首相がカイアの鉄道(TGV)でコメント。

『昨夜の映画』は

『はじまりへの旅』Captain Fantastic)2016年。アメリカのドラマ映画。118分。 監督:マット・ロス。10年間の森の中での生活の後、再び社会へと関わらざるを得なくなってしまった家族の姿を描く。ベン・キャッシュ(ヴィゴ・モーテンセン)とその妻レスリーは、6人の子どもたちとワシントン州の森の奥深くに住んでいる。資本主義とアメリカ人の生き方に幻滅したベンとレスリーは、子どもたちにサバイバルの技術と哲学を教え込む。社会から離れ、ベンとレスリーは子どもたちを育てることに身を捧げる。批判的思考ができるよう教育し、肉体的に健康で活発であるように訓練をさせる。そして、森での生活を通じ、テクノロジーに頼らず自然と共生することの素晴らしさを身をもって体験させる。 しかしながら、レスリーは双極性障害によって入院し、最終的には自らの命を絶ってしまう。ベンは妹のハーパー(キャスリン・ハーン)からこの事実を知らされる。葬儀の手配についての話し合いがもたれるが、義父のジャックとベンは言い争いを始めてしまう。レスリーの遺志に従いベンは火葬を執り行いたいが、ジャックは土葬にしたいと言う。結局土葬が行われることになり、ベンは葬儀への参列をしないことにし、子どもたちにそう伝えた。しかし、ベンは葬儀を台無しにしてやろうと決意し、子どもたちを連れ車での旅に出る。 そして、子どもたちは初めて森の外の生活を体験する。他のキャスト: ジョージ・マッケイアナリース・バッソ。(Wikipediaより)

ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン』(The Rundown)2003年。にアメリカのアクション映画。104分。監督:ピーター・バーグ。絶対に銃を使わないというポリシーを持つ、凄腕の賞金稼ぎベック(ザ・ロック)。彼はマフィアに多額の借金をしていたため、仕方なくこの仕事を続けていたが、そろそろ引退して、夢であるレストラン経営を行いたいと考えていた。するとマフィアのボスから「無事成功すれば自由にしてやる」という条件が付いた仕事を依頼される。それはアマゾンのジャングルで秘宝探しをしている、ボスの放蕩息子トラビス(ショーン・ウィリアム・スコット)を連れ戻してこいというものだった。 渋々依頼を引き受け、ジャングルへと向かったベックだったが、トラビスはすぐに見つかり、無事仕事を終えたかに思われた。しかし、トラビスは「秘宝を手にするまで後少しだから」と一向に帰ろうとしなかったため、ベックは彼に協力して秘宝を探すことにする。だが、その秘宝を狙っているのは彼らだけではなく、地元の独裁者(クリストファー・ウォーケン)やゲリラ組織と戦う破目になってしまう。他のキャスト: ロザリオ・ドーソンユエン・ブレムナージョン・グリース。(Wikipediaより)

 

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

コメント

1708.ルーソの町角

2019-02-10 16:13:17 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年2月10日(日曜日)曇り時々晴れ一時霧雨。19℃~9℃。降水確率70%-78%。湿度90%(7:55)73%(16:08)。南西の微風。紫外線量4-3。夜中に雨が降ったのか、水道タンクの上が濡れている。昨朝よりは少し暗い起床。盛んにメルローの囀り。

『淡彩スケッチ』の撮影、補正、切り抜き、縮小画像を作りフォルダに挿入。(1711-1720)

第2日曜日なのでピニャル・ノヴォの露店市。往きに『リードゥル』のムルチバンコで現金を引き出そうとしたが、機械に現金が入っていなかったのか出来ず。露店市を通り越した所にある、『インター・マルシェ』のムルチバンコでは機能したのに、現金が出てこず、他の人がやると出てくる。もう一度試すと、出てきた。不可解。CGDカードより150€の現金引き出し。

ジョアンの食堂は一杯なので、きょうはエンマの店で。エントレメアーダx2。ソッパx2。ノンアルコールビールx1。グラス赤ワインx1。合計=9€。デスカフェイナードx2=1,20€。食べている途中で霧雨。食べ終わって立ち上がったところ、エンマの店の前でジョアンと出くわし挨拶。ジョアンはエンマの店と親しい様だ。その後、晴れたり曇ったり、早々に片付け始める露店も。しかし、結構歩き汗をかいた程。帰り、家の近くで再び霧雨。

『昨夜の映画』は

バレンタインデー』(Valentine's Day)2010年。アメリカ群像劇映画。125分。監督:ゲイリー・マーシャル。さまざまな男女の、それぞれのバレンタインデーをグランド・ホテル形式で描いたラブコメディ。ロサンゼルスに住む10組の別々のカップルのバレンタインデーを描く。花屋を営む男リード(アシュトン・カッチャー)は、同棲中の恋人モーリー(ジェシカ・アルバ)に朝一番でプロポーズをする。しかし、笑顔で婚約指輪を受け取ったモーリーだったが、彼が出かけた後に部屋の荷物をまとめ始め……。 飛行機でたまたま隣り合わせたホールデン(ブラッドリー・クーパー)とケイト(ジュリア・ロバーツ)。男は洗練された物腰が魅力的な30代。女は11ヶ月ぶりに一晩だけ、ロサンゼルスでの滞在許可が出た軍人。会話を交わすうちに意気投合する二人だったが、共に目的地には意外な相手が待っていて……。 理想の男性ハリソン(パトリック・デンプシー)と出会い、幸せいっぱいの小学校教師ジュリア(ジェニファー・ガーナー)。しかし仕事で出張に行くというハリソンは、空港ではないある別の場所へと向かっていた……。 結婚五十年を過ぎても変わらぬ愛を誓い合うエドガー(ヘクター・エリゾンド)とエステル(シャーリー・マクレーン)の老夫婦。だが、よりによってこの日、妻は夫に重大な告白を始めて……。 有名アメフト選手ショーン(エリック・デイン)のマネージャーを務めるカーラ(ジェシカ・ビール)は、今年も主催予定の“バレンタインデーなんか大嫌い。パーティ”の参加者が、いまだゼロと知り自暴自棄になる。そんな彼女に取材目的で近づいたスポーツキャスターのケルヴィン(ジェイミー・フォックス)だったが、彼女がバレンタインデーを嫌う理由を知ると……。 グレース(エマ・ロバーツ)とアレックス(カーター・ジェンキンス)は高校生のカップル。二人はバレンタインデーに初体験を済ませようと計画している。彼女の実家の彼女の部屋で、ひとり初体験を盛り上げる演出を準備するアレックスだったが、そのとき突然彼女の母親が帰宅して……。 母親と久しく離れ離れになっている小学生のエディソン(ブライス・ロビンソン)。同じ小学校にいる女の子に恋をした彼は、バレンタインデーの昼休みに、学校まで花束を届けてもらおうとするが……。 初めて一夜を共にしたばかりのジェイソン(トファー・グレイス)とリズ(アン・ハサウェイ)。バレンタインのディナーを約束する二人だったが、彼女のほうには彼に伝えていないある秘密があった……。 (Wikipediaより)

メン・イン・ブラック』(Men in Black)1997年。アメリカ映画。98分。監督:アダムス・ファミリーバリー・ソネンフェルド。プロデューサーはスティーヴン・スピルバーグ。第70回アカデミー賞 最優秀メイクアップ賞、第55回ゴールデングローブ賞 最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)を受賞。「メン・イン・ブラック」とはアメリカでの都市伝説で、UFOや宇宙人の目撃者、遭遇者のもとに現れて脅迫的な圧力をかけるとされる黒づくめの衣装の男たちのこと。 ストーリーはローウェル・カニンガムのコミック「The Men in Black」(1990年)が元になっており、「エルヴィス・プレスリー生存説」等のアメリカで有名な都市伝説を宇宙人がらみの事実だったという設定でパロディー化したコメディ寄りのSFアクション映画。 ニューヨーク市警察のジェームズ・エドワーズ刑事(ウィル・スミス)はとある事件の犯人を追い詰めたが、犯人は飛び降り自殺してしまう。しかし犯人が異形を見せたことで普通の人間ではないことを知るが、あまりにも奇天烈な話で疑われてしまい、この話を信じるのは検視官のローレル・ウィーバー(リンダ・フィオレンティーノ)だけだった。そこへ突然現れた、黒い背広の男がローレルに赤い光を浴びせる。“K”と呼ばれるその男(トミー・リー・ジョーンズ)は、自分の所属する組織MIB(メン・イン・ブラック)へエドワーズをスカウトする。エドワーズは他にも集められたエリート中のエリートたちに混じってテストを受ける。ただ一人合格した彼はKから現在、地球上には1500体ものエイリアンが人間に姿を変えるなどして生活していることを知らされる。エイリアンが犯罪や侵略行為に出ないよう監視し、彼らの存在を世間から隠すこと、それが最高秘密機関MIBの任務だった。MIBの一員となることを決意したジェームズは、クレジットカードの信用情報、運転免許の違反前歴に取得記録、社会保障番号、果ては指紋に至るまで一切の過去を抹消。捜査官エージェント“J”として生まれ変わり、Kとコンビを組む事になった。 ベテラン捜査官Kと研修を終えた新米のJを待っていたのは、とある宇宙船の無断侵入事件。始めはただのエイリアン逃亡事件かと思われたが、やがてローレルをも巻き込んだ大事件に発展し……。 (Wikipediaより)

 

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

コメント

1707.エルヴァス

2019-02-09 14:31:54 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年2月9日(土曜日)曇り時々晴れのち快晴。16℃~3℃。降水確率0%。湿度100%(7:55)60%(14:29)。南東のち南西の微風。紫外線量4。きょうも燕の姿。サド湾中程に3隻の貨物船。そして10隻程の漁船。更に2隻の大型ヨット。外洋には白波。午後からは雲が多いものの上空は快晴。

『スケッチに淡彩を施す』

『帰国旅程表』のプリント。

『きょうのニュース』ボルバで起きた大理石採掘現場の国道崩落事故では191の罪状で起訴。連立政権BE党首カタリーナ・マルティンスが現国会を非難。ベネズエラ次期大統領へと人気の高いジュアン・グアイド氏にRTPが単独会見。ベネズエラ危機にアメリカ、EUが食糧物資支援。リオ・デ・ジャネイロの麻薬組織を軍事行動。リオ・デ・ジャネイロのフラメンゴ・トレーニングセンター火災の追悼ミサ。燃料高騰に端を発したパリの蛍光色ベストの抗議行動は今尚エスカレートで6人死亡。ポルトガル各地で燻製祭り。

『昨夜の映画』は

チャーリーとチョコレート工場 』(Charlie and the Chocolate Factory)2005年。アメリカ・ファンタジー・コメディ映画。115分。監督:ティム・バートンロアルド・ダールの児童小説『チョコレート工場の秘密』が原作。同作品の映画化は1971年製作の『夢のチョコレート工場』(メル・スチュワート監督)に次いで2度目となる。世界中で大人気のウィリー・ウォンカ(ジョニー・デップ製のお菓子。しかしその工場の中は完全非公開であり、謎に満ちていた。 ある日、ウォンカは「生産するチョコレートの中に5枚だけ金色のチケットを同封し、それを引き当てた子供は工場を見学する権利が与えられ、さらにそのうちの一人には想像を絶する素晴らしい副賞がつく」という告知を出した。世界中がチケット争奪で大騒ぎとなる中で運良く引き当てたのは、食いしん坊の肥満少年オーガスタス、お金持ちでわがままな少女ベルーカ、いつもガムを噛み勝利にこだわる少女バイオレット、テレビ好きで反抗的な少年マイク、そして家は貧しいが家族思いの心優しい少年チャーリー(フレディ・ハイモアだった。 彼らはウォンカの招待のもと、工場の中で夢のように不思議な光景を体験していく。ところがその途中でさまざまなハプニングが起こり、子供たちは一人ずつ脱落していく。ウォンカは、最後に残ったチャーリーに「副賞」を与えようとするが、チャーリーに提示された交換条件は「家族を捨てること」という家族思いの彼にとって受け入れがたいものだったため、チャーリーはこれを辞退した。 予想外の展開にすっかり意気消沈したウォンカだったが、チャーリーの後押しによって彼自身のトラウマを解決できたことで、改めてチャーリーに「副賞」を受け取るように打診する。ウォンカは、これを受け入れたバケット一家と「とびきり甘い」人生を送ることとなった。ウンパ・ルンパディープ・ロイ) (Wikipediaより)

クルードさんちのはじめての冒険』(The Croods)2013年。アメリカ3Dコンピュータアニメーション映画。98分。監督・脚本:カーク・デミッコクリス・サンダース。声の出演:ニコラス・ケイジエマ・ストーンライアン・レイノルズキャサリン・キーナークラーク・デューククロリス・リーチマン。(Wikipediaより)

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

コメント

1706.エヴォラの町角

2019-02-08 14:33:01 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年2月8日(金曜日)濃霧のち曇り一時晴れ。16℃~6℃。降水確率0%。湿度98%(7:58)68%(14:20)。東のち北の微風。紫外線量3。朝は真っ白でカルチャーセンターも水道タンクさえも見えない。霧の中からメルローの囀り。午後には霧は晴れるが、多くの雲、雲の間から青空も。

昨夜、映画の記録をしようと思い、パソコンのスウィッチの入れ方がまずかったのか?フリーズ、強制終了で朝までいらわず。朝には正常に戻りホッと。

昨日は座り過ぎか?臀部が凝り、鎮痛張り薬を貼って寝る。利いた模様。

このところ失敗続き、耐熱ガラスコーヒーサーバーを割ってしまう。コーヒーを淹れカップに注ぎ、コーヒーサーバーを濯いでおこうと水道水を掛けるとガラスが粉々に割れてしまう。熱いのを急激に氷水の様な水道水を掛けたためだろう。

『きょうのニュース』全国10病院の外科看護師のストライキ、司法が乗りだし1歩前進か。外科看護師の要求に対しマルセロ・デ・ソウザ大統領がコメント。セイシャルの家庭内暴力で母娘殺害事件。CGDのパウロ・マセド頭取が会見、CGDは荒廃、信用崩壊。オバールで薬物依存者支援ワゴンが運転再開。ブラジル、リオ・デ・ジャネイロのフラメンゴ・トレーニング・センターの火災で14歳~17歳のサッカー練習生10人が死亡。トルコのビル崩壊で少なくとも11人が死亡。トラス・オス・モンテスの燻製業者のレポート。

『昨夜の映画』は

愛の果てに』(The Innocent)1993年。英・独映画。119分。監督:ジョン・シュレシンジャーアンソニー・ホプキンスイザベラ・ロッセリーニキャンベル・スコット

<愛の果てに | 映画-Movie Walker>

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

コメント

1705.ルーソの町角

2019-02-07 14:54:07 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年2月7日(木曜日)晴れ。18℃~5℃。降水確率0%。湿度95%(7:53)57%(14:50)。北の微風。紫外線量3。起床時も少し明るく、朝食時にはすっかり明るい。我が家の周りには様々な野鳥が来るが、世間ではありふれたシラサギが来るのは年に何度かで珍しい。今朝は1羽のシラサギが長い間、水道局の空き地の電線に留っていて時折カモメの攻撃を受けていた。そして今年初めてのツバメの姿。

帰国油彩作品(25点)の木枠ホッチキスを外し始める。

12:00昼食時、我が家の南、下町のフランシスコ・シャビエル通りあたりか?火事。風向きは反対。ビルに阻まれて炎までは見えなかったが、かなりの煙、長い時間燃え続けている様子。14:30には煙はなくなる。

『きょうのニュース』家庭内暴力でこの1月に9人の女性が死亡、昨年1年間には28人、国会でも問題視。セイシャルで3歳の女児が前の義父に殺される事件。保健関連新法案、国会で議論。昨年のペドロガオン・グランデの惨事、周辺3首長の責任問題。A1ポンバルで護送車衝突事故。リスボンのジャマイカ地区不法建築の警察の活動。セイシャルのパイオ・ピレス空気汚染公害問題。スズメバチの巣の駆除は冬場に。ヴィエイラ・ダ・ミーニョの学校雨漏りなど劣悪環境で大統領に見てもらいたいと抗議。リオ・デ・ジャネイロ悪天候で3人死亡。ブラジル元大統領のルーラ・ダ・シルバは有罪。トルコのビル破壊で事故。昨夜リスボンのルースサッカー場で行われたベンフィカ対スポルティングは2対1でベンフィカの勝利。ベンフィカは2位に浮上。

『昨夜の映画は』

マドンナのスーザンを探して』(Desperately Seeking Susan)1985年。アメリカのコメディ映画。 104分。監督:スーザン・シーデルマン。邦題とは違い、マドンナは助演で、出番も少ない。 ロザンナ・アークエットは第39回英国アカデミー賞で助演女優賞を受賞した。 28歳の平凡な主婦ロバータ・グラス(ロザンナ・アークエット)はある日、美容院で読んでいた新聞に「スーザンを探している」という奇妙な広告を見つける。夫ゲイリー(マーク・ブラム)との退屈な生活に辟易していた彼女はその広告に強く惹かれ、スーザン(マドンナ)を探す事を決意する。一方、そのスーザンは、街で知り合った男と一夜を共にし、翌朝、いたずらのつもりで男のバッグからイヤリングをかすめ取る。しかし、その男は泥棒で、イヤリングは盗品だったことから、ロバータはスーザンに間違えられて狙われる事になり、泥棒から頭を殴られて記憶喪失になり、自分が誰だか分からなくなってしまう。 ロバータはスーザンの保護を依頼されたデズ(エイダン・クイン)という男に助けられ、彼女をスーザンと思ったデズのアパートヘ連れて行かれる。一方、スーザンはロバータの失踪をきっかけにゲイリーと知り合い、深い仲になる。 やがて、この2組は「バーで待つ」と新聞の消息欄に惹かれて、あるバーで鉢合わせとなる。 (Wikipediaより)

28DAYS』(28 Days)2000年。アメリカ映画。104分。監督:ベティ・トーマス。ニューヨークでコラムニストをしているグエン・カミングス(サンドラ・ブロック)はお酒が大好きで陽気な女性。恋人のジャスパー(ドミニク・ウェスト)と馬鹿をやっては仲間達と酔って騒いで過ごしていた。しかし彼女には母親がアル中で亡くなり親戚に預けられて育ったつらい過去があり、彼女自身もアルコールと鎮痛剤の依存症。彼女は、周りの迷惑など顧みず、ただその時が楽しければ良かったのだ。ところが、グエンの唯一の家族である姉リリー(エリザベス・パーキンス)の結婚式に泥酔して参加し、式を台無しにした挙げ句、新婚旅行用のリムジンを奪って民家に突っ込んでしまう。更生施設で28日間のリハビリを行うこととなったグエンは、ジャスパーからこっそり受け取った鎮痛剤を捨てて禁酒を誓うが、すぐに禁断症状に苦しむこととなる。錯乱した彼女は一度裏庭に捨てた鎮痛剤を取ろうとして二階の窓から落ちてしまう…。他のキャスト:ヴィゴ・モーテンセンスティーヴ・ブシェミアズラ・スカイ。(Wikipediaより)

 

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

コメント

1704.エヴォラ水道橋の見える町角

2019-02-06 15:07:08 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年2月6日(水曜日)晴れ。20℃~3℃。降水確率0%。湿度87%(7:50)52%(15:01)。東のち北西の微風。紫外線量3。メルヘンカラーの朝焼け。朝食時、カモメが上空を群れで北の方角に飛んで行く。

週間天気予報を見て今日は天気が良いので、帰国油彩作品にヴェルニを塗る。マットヴェルニを塗らなければならないのに、グロッソヴェルニを塗ってしまう。全部塗り終わってニュースを観ている時に間違いに気付く。終わってしまったので仕方がない。がっかり。

階下の工事は終わったのか?小母さんが住みだした様子、洗濯物を干している姿。

『きょうのニュース』サント・アントニオ病院など外科看護師のストライキは2月28日までは無責任。ブラガの病院の事務管理に問題。家庭内暴力が増加。ラゴアのホテルガレージの火災。リスボン、ポルトの不動産の高騰。モンティージョ新空港。IC35は交通量に対し道路が狭く問題。CGDの会計監査を受けてアルマンド・ヴァラの判決は懲役22年。ベネズエラは手を打ち尽くした緊張状態。ポーランドで行われた伝書鳩世界大会でポルトガルの伝書鳩が優勝。今夜20:45からルースサッカー場でベンフィカとスポルティングが対戦。

『昨夜の映画』は先日も観たばかりだが、面白いのでまた観てしまった。

ミッドナイト・ラン』(Midnight Run)1988年。アメリカ映画。126分。監督:マーティン・ブレスト。タイトルの意味は、「一晩で終わる簡単な仕事」、「仕事は簡単」、「ちょろい仕事」というスラングである。 第46回ゴールデングローブ賞のミュージカル・コメディ部門にて作品賞、主演男優賞(ロバート・デ・ニーロ)の候補になっている。 世間に裏切られた過去から独善的な態度しかとれなくなった賞金稼ぎ(ロバート・デ・ニーロ)と、運悪く賞金首になってしまった心優しい会計士(チャールズ・グローディン)という対照的な中年男2人が、喧嘩をしながら心を通わせていくロードムービー。 ジャック・ウォルシュ(デ・ニーロ)は、かつてシカゴの警察官だったが仲間に裏切られ妻子とも離れて、今はロサンゼルスの保釈金ローン会社と契約を結び、逃亡した被告人を公判までに連れ戻してくる「賞金稼ぎ」の仕事をしている。 ジョナサン・マデューカス(グローディン)、通称「デューク(公爵様)」は堅気の会計士だが、雇い主がシカゴの麻薬王であるセラノ(デニス・ファリーナ)であることを知りギャングの金を横領、慈善事業に寄付をして身を隠すが丁寧に挨拶状をセラノに送りつける変わり者。 裁判までの5日間でマデューカスをロサンゼルスへ連れ戻す仕事を引き受けたウォルシュは、ニューヨークで捕まえたデュークを飛行場まで引き立てていく。しかし、ロサンゼルスまで5時間のフライトで済むはずが、トラブル続きでギャングとFBIに追われながら、車と列車(アムトラック)のアメリカ横断逃避行へ変わっていく。 (Wikipediaより)

アイ・スパイ』(I SPY)2002年。アメリカ映画。96分。監督:ベティ・トーマス。キャスト:エディ・マーフィオーウェン・ウィルソン

<映画『アイ・スパイ(I SPY)』ネタバレあらすじ結末|映画ウォッチ>

 

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

コメント

1703.エヴォラの町角

2019-02-05 15:14:06 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年2月5日(火曜日)晴れ。18℃~1℃。降水確率0%。湿度87%(7:53)47%(14:52)。北東のち北の微風。紫外線量4。起床時は真っ暗ではなく、少し明るく日が長くなってきたのを感じる。昼間は遠くに薄い雲があるものの上空は真っ青な快晴。気温は低い。

『きょうのニュース』2019年に入って家庭内暴力で既に9人が死亡、昨1月の5人を上回る。2004年から2008年には503人の死亡。元首相のソクラテス事件関連でエヴォラ刑務所に収監されているアルマンド・ヴァラ容疑者の尋問がリスボンの裁判所で。看護師のストライキで外科手術の57%が中止。不法建築が指摘されているリスボンのジャマイカ地区にマルセロ・デ・ソウザ大統領が訪問したことは警察にとっては迷惑。BEの月例総会で連立与党PSを批判。ヴィゼウの水不足から1年。2018年の廃車台数発表。イリャーボの学校の惨状を生徒が訴え。ベネズエラのニコラス・マドゥーラ大統領をジュアン・グアイド氏が公然と非難。CGDの会計監査、1300ミリオンユーロ?アントニオ・パッソ・コエーリョ前首相の父の葬儀にマルセロ・デ・ソウザ大統領参列。パリの火災で10人が死亡。オーストラリアは洪水。アブ・ダビでのフランシスコ法王のミサに各国から大勢が参列。昨夜セトゥーバルで行われたサッカー、セトゥーバル対モレレンセは0対1でセトゥーバルの敗戦。

『昨夜の映画』は

ブラッド・ワーク』(Blood Work)2002年。アメリカ映画。110分。監督:クリント・イーストウッド。原作:マイクル・コナリーの『わが心臓の痛み』。脚本: ブライアン・ヘルゲランド。FBIの捜査官テリー・マッケイレブ(クリント・イーストウッド)は、彼宛てのメッセージを現場に残す連続殺人犯を追跡していたが、心臓発作を起こして倒れてしまい、犯人を取り逃がしてしまう。マッケイレブはFBIを退職し、心臓移植手術を待つことになる。 2年後、無事に移植手術を終えて退院したマッケイレブは、港のクルーザーに生活の拠点を移して生活していた。そこにグラシエラ(ワンダ・デ・ジーザス)という女性が訪れ、妹が強盗に殺された事件の捜査を依頼する。マッケイレブは依頼を断ろうとするが、移植された心臓が彼女の妹のものだったことを知り、殺人によって自分の命が生かされたことに怒りを覚え、依頼を受け入れる。マッケイレブは市警のアランゴ刑事(ポール・ロドリゲス)、ウォーラー刑事(ディラン・ウォルシュ)に協力を求めるが、現役時代から折り合いが悪かったため十分な協力が得られず、市警と捜査権を争う保安官事務所のウィンストン女警部(ティナ・リフォード)を訪れる。マッケイレブの手助けで女性でありながら出世を出来たこともあり、ウィンストンは快く協力を申し出て、必要な捜査資料を渡す。 捜査資料から、グラシエラの妹とは別件のコーデル殺人事件との間に関連性があると判断したマッケイレブは、隣のクルーザーで暮らすジャスパー "バディ" ヌーン(ジェフ・ダニエルズ)を助手にして捜査を進める。捜査を進めるうちに、彼女とコーデルは同じ希少な血液型でドナー登録していたこと、二人とも犯人から脳死状態にされていたことが判明し、マッケイレブは、犯人が同一犯で、自分に心臓移植をさせるためにドナーの二人を殺したと推理した。そんな中、容疑者の一人だったボロトフが殺害され、続けてコーデル夫人も殺害される。 マッケイレブの元にアランゴ刑事、ウォーラー刑事が現れ、三件目の殺人事件が発生したことを告げる。被害者は容疑者の一人だったロックリッジ(リック・ホフマン)で、現場には「ハッピー・バレンタイン」の文字と、2年前の連続殺人犯が残したものと同じ数字が残されていた。再び現れた犯人を捜すマッケイレブは、グラシエラの甥が数字を見て「1の数字だけない」と言ったことが頭に残り、そこから数字の意味が「1がない=ノー・ワン(No One=Noone)」だと知り、ヌーンの元に向かう。ヌーンは犯行を認め、「昔のように自分を追い掛け回して欲しいから、二人を殺して心臓を提供した」と語り、同時にグラシエラと甥を人質にしたことを告げる。 マッケイレブはヌーンを連れて、二人が監禁されている廃船に向かい二人を助け出すが、ヌーンに逃げられてしまう。マッケイレブは二人をクルーザーに乗せて逃がし、ヌーンと対決する。対決の末にヌーンを射殺したマッケイレブは、グラシエラと彼女の甥と三人で新しい人生を歩み出す。 (Wikipediaより)

ブッチ・キャシディ -最後のガンマン-』(Blackthorn)2011年。アメリカ西部劇。98分。監督:マテオ・ギル。1908年の失踪から20年後、 ボリビアの人里離れた村でジェームズ・ブラックソーンと名付けられた老人ブッチ・キャシディサム・シェパード )が、 エッタの死を知ってアメリカに帰国することを決心しました。 置きます。 彼は彼女の息子、ライアンに手紙を書いています。 何年もの間馬を育て、孤独な生活を送ってきたブラックソーンは、 ポトシが馬を売るために出発しました。 彼は恋人のヤナ( Magaly Solier )に、ボリビアを去る前にもう一度彼女に会うことを告げる。 Potosíで、Blackthornは彼の貯金を銀行から引き落とし、彼の馬を売却し、そして彼の村へと戻ります。 その過程で、彼は待ち伏せされ、ほとんど殺されています。 彼は自分の攻撃者を撃ちます、しかしブラックソーンの馬、シンコが彼のお金で締めくくる前に。 射手はエドゥアルドアポダカ( エドゥアルドノリエガ )、彼が追跡者で撃っていたと主張するスペイン人の鉱山技師。 彼は彼を救うためにブラックソーンに頼み、そして彼が強力なボリビアの産業主義者そして鉱山の所有者であるSimónPatiñoから盗んだ5万ドルの一部を共有することを申し出る。 そのお金は放棄された鉱山に隠されています、そして彼は彼の援助のためにブラックソーンを補償するでしょう。 BlackthornとSpaniardは、1日の追求の中でPatiñoの所持で砂漠の高原を横切って出発しました。 彼らは放棄された鉱山に到着してお金を見つけますが、所有者は彼らに追いつきます。 銃撃戦の後、ブラックソーンとスペイン人はお金で逃げ出した。 彼らは、有名な無法者がSundance KidやEtta Placeとの古くからの友情を覚えていて、Pinkerton Detective Mackinley( Stephen Rea )からどのように脱出したのかを覚えているBlackthornのキャビンに行きます。 ヤナはキャビンで男たちに加わります、そしてブラックソーンは彼女に彼がカードゲームで勝った懐中時計を与えます。 最初、彼女はそれを「gringo machine」として拒否しましたが、その贈り物を彼が覚えているものとして受け入れました。 彼が昨夜彼と一緒に過ごすように彼女に頼んだにもかかわらず、彼女は彼女が彼女自身の家族に戻らなければならないと助言します。 その夜遅くに、ヤナは出発前の最後の夜にブラックソーンと一緒にいるために客室に戻ります。 翌朝、2人の女性所有者がスペイン人を探して小屋にやって来て、その後の銃撃戦で、ブラックソーンが負傷し、ヤナが殺されました。 失恋したブラックソーンとスペイン人が残りの所持品をそれほど後ろに置いていない状態で出発する。 彼らは、ブラックソーンが彼を家に連れて帰るためのボートを見つけることができる海岸に到達することを望んで、 ウユニ塩原を渡って出発した。 中途半端で、所有物はそれらに追いつくが、ブラックソーンとスペイン人は分裂し、彼らの追跡者を殺して逃げることができる。 彼がTupizaに到着すると、Blackthornは元ボケビアで静かな生活を送っていた元Pinkerton探偵Mackinleyに彼の有名な患者を知らせる医師に治療されます。 マッキンリーは男の身元を確認します。 長年にわたりMackinleyは、San Vincenteで殺害された2人の強盗はButch CassidyとSundance Kidの2人ではなかったと主張し、そして今や彼はついに正しいと証明されるようになるでしょう。 しかし、最初にボリビア軍に発見された無法者を知らせた後、マッキンリーは考えを変え、ブラックソーンのピストルを返し、彼が脱出するのを助けます。 マッキンリーがブラックソーンがスペイン人と関わっていることを後で発見したとき、彼はスペイン人と彼の追跡者についての真実を彼に明らかにします。 明らかに、スペイン人が盗んだ5万ドルは、強力な鉱山所有者であるPatiñoからではなく、最近鉱山を支配していた鉱山家からでした。 スペイン人は「人々」からお金を盗んだ - ブッチ・キャシディは決してしなかったであろう何か。 ブラックソーンの関与にうんざりしていたが、マッキンレーは彼を裏切っていない。 彼とSundance Kidが一緒に走った当時のフラッシュバックで、彼はどのようにして負傷して死にそうな彼のパートナーがButchに「やる」ように頼んだことを思い出します。 現在のところ、ブラックソーンは、悩んでいて、ボリビアの軍隊がそれほど後ろにいない状態で、スペイン人をアンデスまで追跡します。 ブラックソーンが彼に追いついて彼に真実を突きつけたとき、スペイン人はそれを否定しない、彼が盗んだお金は確かに鉱山所有者からのものであった - ただ「異なる所有者」。 ブラックソーンはスペイン人を足で撃ち、彼とボリビア軍のためにお金を残します。彼らは間もなく到着して泥棒を殺します。 彼らが悪名高い不毛の地域に達するまで、兵士たちはマッキンレーを続けます。その時点で、ブラックソーンの脱出を助けるための罰として、軍司令官は一人でそして馬なしで探偵を離れます。 最後のシーンでは、彼の人生と友人をより良い日々に思い出したブラックソーンは、最後に彼の肩越しに振り返って見て、おそらく山を越えて逃げるのを見ました。(Wikipediaより自動翻訳)

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

コメント