武本比登志ポルトガルスケッチ&油彩

へたくそ画家・武本比登志のポルトガル淡彩スケッチと油彩

1794. セトゥーバルの町角

2019-07-31 15:00:12 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年7月31日(水曜日)快晴のち晴れ。30℃~16℃。降水確率0%。湿度78%(7:51)41%(14:45)。紫外線量8。北西の微風のち北西の強風。

『淡彩スケッチ』の撮影、補正、切り抜き、縮小画像を作りフォルダに挿入。(1801-1810)

『きょうのニュース』世界自然保護監視の日。PSDが2019年法案。危険物搬送トラック運転手のストライキは薬局にも影響。生徒への補助金問題。シントラ線アルマダ近郊トラファリアで山火事。衣服の引火実験。今後、14地域で山火事のリスク。ベレン文化センターでべラルド財団現代美術コレクション展が10月6日まで。アフガニスタン爆撃。世界の紛争地域で子供の犠牲が増大。スキャンダルの多いボルソナーロブラジル大統領を芸術家や弁護士など有識者がリコール集会。北朝鮮で又ミサイル実験。アメリカ・メキシコ国境の柵を跨ぐピンク色のシーソーが3台。ネットでヘップバーンに似ていると評判のロシア美人が殺害される事件。フランスで456もの気球大会。

『昨夜の映画』は

偶然の恋人』(Bounce)2000年。アメリカ映画。106分。監督:ドン・ルース。ロスの広告代理店で働くバディ(ベン・アフレック)は、出張帰りに天候不良でシカゴの空港に足止めされた。彼は空港で知り会った、帰りを急ぐグレッグ(トニー・ゴールドウィン)に自分の早い便のチケットを譲る。だがその飛行機が墜落。グレッグの死に深い罪悪感を抱いたバディは、数ヶ月後、思い切ってグレッグの妻アビー(グウィネス・パルトロウ)を訪ねる。ただ、彼女の力になりたいと思っていたバディだったが、ふたりに訪れてしまった恋。バディはチケットを譲ったことがだんだん言えなくなってしまう。でもそんな思いはおかまいなしに恋は加速していって…。(Wikipediaより)

<映画『偶然の恋人』あらすじネタバレ結末と感想 | MIHOシネマ>

ベルベット・アサシン』(Kirot, The Assassin Next Door)2009年。イスラエル・フランス・アメリカのアクション映画。104分。脚本・監督:ダニー・ラーナー。原題の"Kirot"は、ヘブライ語で"壁"を意味する。 イスラエルのテルアビブで娼婦をしているガーリャ(オルガ・キュリレンコ)は、組織に売春を強制され、ひどい生活から抜け出そうと仲間と逃亡を企てる。しかし逃亡は失敗し、一緒に逃げた仲間は殺されてしまう。ところがガーリャは殺されず、暗殺者として組織に利用されることになる。 ガーリャは国に残してきた娘のため、暗殺の仕事を引き受ける。やがてマンションの一室を与えられたガーリャは、隣人のエレノア(ニネット・タイブ英語版)と知り合い親交を深めていく。しかしエレノアは、夫からの暴力に苦しんでいた。 ガーリャとエレノアは、それぞれが抱える問題に立ち向かう。が、組織はそんなにあまくは無く、紆余曲折あってガーリャはエレノアと国外逃亡を図るも、ガーシャは組織の撃った銃弾を腹に食らってしまう。 (Wikipediaより)

陰謀のスプレマシー』(The ExpatriateErased)2012年。アメリカ、カナダ、ベルギー共同制作のアクションスリラー映画。105分。監督:フィリップ・シュテルツェル。ベルギーで民間の防犯装置会社に勤務するベン・ローガン(アーロン・エッカート)は、過去にCIAの工作員として活躍していたが、現在は愛する娘(リアナ・リベラト)と二人で平凡だが幸せな毎日を送っていた。だが、そんなある日の朝、いつものように会社に行くと、そこにあるはずの自分の会社がなくなっていた。それどころか自分や会社の存在を証明するデータも全て何者かに削除されており、彼は不法滞在者ということになってしまう。途方に暮れる彼のもとに、部下だった男が現れる。すると男は突然銃で彼を脅すが、ベンは過去のキャリアで積んだ能力によって危機を脱する。黒幕を突き止めるために動く彼だったが、ついに娘が何者かに誘拐されてしまう。アンナ・ブラント(オルガ・キュリレンコ)。(Wikipediaより)

<「陰謀のスプレマシー」 < ネタバレ あらすじ > 人生を消された元CIA工作員 ...>

 

 

 

 

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1731-

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/36acf48c9a63a21fc3b69a9ec13a11e8

 「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1601-1730

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

 

コメント

1793. オウレムの城

2019-07-30 14:58:57 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年7月30日(火曜日)快晴。29℃~14℃。降水確率0%。湿度76%(7:54)33%(14:48)。紫外線量9。北の強風のち微風。またカシオのデジタル目覚まし時計が狂って1時間30分も早まっていた。先日交換したばかりだが、充電式電池が古く容量が少ないのだろう。MUZは寝過ごしてしまったと思って慌てたらしい。

スケッチに淡彩を施す。

『きょうのニュース』危険物搬送トラック運転手のストライキは続投。レントゲン技師もストライキ。今後、強風猛暑が予想され火災との戦いに。RTPがイエメンの10万人死亡の悲劇を取材。ブラジルの刑務所で暴動。香港の抗議行動が続き、商店などに打撃。パキスタンで軍の軽飛行機が墜落、乗員5人を含む、住民など18人が死亡。ドナルド・トランプ米大統領を人種差別で告発。

『昨夜の映画』は

コピーキャット』(Copycat)1995年。アメリカのサスペンス・スリラー映画。123分。監督:ジョン・アミエル。タイトル通り、模倣犯を題材にした作品である。サンフランシスコに住む犯罪心理学者のヘレン(シガニー・ウィーバー)は、講演会場のトイレで自分がかつて担当した凶悪な殺人犯ダリル(ハリー・コニック・ジュニア)に襲われた事がトラウマとなってアゴラフォビア(屋外恐怖症)となり、自宅に閉じこもって研究していた。 その後、女性ばかりを狙った連続殺人事件が発生、サンフランシスコ市警察のモナハン刑事(ホリー・ハンター)らと協力してプロファイリングを始めたヘレンは、それらが全て過去に起きた殺人事件の模倣犯である事に気付く。 そしてその犯人は、刑務所に収監されているダリルから手紙のやり取りによって指示を受け、殺人を行なっていた…。 (Wikipediaより)

複製された男』(Enemy)2013年。カナダ映画。90分。監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ。ポルトガルのノーベル賞作家ジョゼ・サラマーゴの小説『複製された男』(The Double,)の映画化。ある日、なにげなく鑑賞した映画の中に自分と瓜二つの俳優を見つけた大学の歴史講師アダムは興味を持ち、その俳優アンソニーの居場所を突き止める。その後、2人は顔、声、生年月日などすべてが一致することを知ったうえ、やがてアダムの恋人メアリー、アンソニーの妻ヘレンを巻き込み、想像を絶する運命をたどる。キャスト:アダム/アンソニー(ジェイク・ギレンホール)。 メアリー(メラニー・ロラン)。 ヘレン(サラ・ガドン)。 キャロライン(イザベラ・ロッセリーニ)。(Wikipediaより)

 

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1731-

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/36acf48c9a63a21fc3b69a9ec13a11e8

 「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1601-1730

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

 

コメント

1792. アルカサール・ド・サルの町角

2019-07-29 14:28:03 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年7月29日(月曜日)曇りのち晴れ時々曇りのち快晴。27℃~17℃。降水確率0%。湿度77%(7:54)42%(14:25)。紫外線量9。北の微風のち強風。起床時は厚い雲に被われ薄暗く、7:00の朝食時には点灯。

サド湾内に24隻の小型漁船。

『きょうのニュース』モンティージョ新空港の設計図発表、その環境への影響は。サンジョアン病院の掃除夫ストライキ。B-C型肝炎の患者数は13683人。サンタレンのメルカドは1年間工事。4月25日橋に列車が開通して20年。カリフォルニアで銃撃、4人死亡、15人が怪我。ブラジルのボルソナーロ大統領が又問題。強奪に会った720キロの金塊がサンパウロ空港で発見。オーストリアの山で雪、気温は35度。フランスで500ヘクタールの山火事、スペインでは洪水。

『昨夜の映画』は

ゲス・フー/招かれざる恋人』(Guess Who)2005年。アメリカ映画。106分。監督: ケヴィン・ロドニー・サリヴァン。パーシー・ジョーンズ(バーニー・マック)には、気がかりなことが2つあった。ひとつは結婚25周年の銀婚式で妻のマリリン(ジュディス・スコット)に捧げる“誓いの言葉”が思いつかないこと。そしてもうひとつは、その式に娘のテレサ(ゾーイ・サルダナ)が恋人を連れてくること。身元調査によれば、その男はヤリ手の証券マンで、何も心配はないはずだった…。サイモン・グリーン(アシュトン・カッチャー)も、大きな気がかりを抱えていた。恋人、テレサの両親に婚約の挨拶をすることにした矢先、理不尽な上司によってクビを言い渡されてしまったのだ。無職の男が結婚を許してもらえるはずはなく、幸せそうなテレサの顔を見ていると、そのことだけは秘密にしなければならなかった。そしてもうひとつ。テレサは黒人で、サイモンは白人。2人の愛は人種の壁を超えているが、果たして彼女の両親はどんな反応を見せるだろう? そして初対面の時、パーシーは驚愕する。彼はサイモンを、デンゼル・ワシントンやタイガー・ウッズのように逞しい黒人だと思っていたが、扉の前に現れたのは、ちょっと頼りなさそうな白人のスマート・ボーイ。一方のサイモンも、自分が白人であることが彼女の両親に伝わっていなかったことにショックを受ける。こうして、ジョーンズ家を揺るがす大騒動が始まった! 肌の色だけでなく、テレサとじゃれている姿も、スポーツに興味がないことも、パーシーはサイモンの全てが気に入らない。サイモンは何とかジョーンズ家の地下室に泊めてもらえることになったものの、監視役のパーシーとひとつのベッドで寝る有り様。サイモンは何とかパーシーに気に入られようと悪戦苦闘するが、ことごとく失敗、かえってパーシーを怒らせてしまう。しかし、パーシーの心配事は他にあった。「サイモンは何かを隠している」。長年の銀行融資担当としての勘が、そう告げている。深夜に家を抜け出したサイモンとテレサは夜景の美しい丘で愛を確かめ合う。しかし翌朝、身元調査によって、サイモンのクビが明らかになる。ショックを受けたテレサは、「何でも話し合う約束だったのに!」という言葉を残して家を飛び出した。さらに、夫が銀婚式の“誓いの言葉”を参考書から写そうとしていたことに怒ったマリリンも、家を出ていってしまう。(MovieWalkerより)

<映画『ゲス・フー 招かれざる恋人』あらすじとネタバレ感想 | MIHOシネマ>

ウエディング宣言』(Monster-in-Law)2005年。アメリカのコメディ映画。100分。監督:ロバート・ルケティック。キャスト:ジェーン・フォンダジェニファー・ロペスマイケル・ヴァルタン

<映画「ウエディング宣言」ネタバレあらすじと結末 | hmhm>

ダイヤモンド・イン・パラダイス』(After the Sunset)2004年。アメリカ映画。98分。監督:ブレット・ラトナー。FBI捜査官スタン(ウディ・ハレルソン)を翻弄してナポレオンが所有していたという3つのナポレオン・ダイヤモンドのうち2つを盗んだのを最後に泥棒を引退したマックス(ピアース・ブロスナン)とローラ(サルマ・ハエック)は、バハマのパラダイス・アイランドで平穏な暮らしを満喫していた。彼らを追うスタンは引退されると困るので、地元の女刑事ソフィー(ナオミ・ハリス)も仲間に巻き込み、島に停泊する豪華客船に3つめのダイヤが展示されている事をマックスに知らせる。パラダイス・アイランドを牛耳るギャングのボス、ムーア(ドン・チードル)もダイヤに興味を抱き、マックスにダイヤを盗むように要求する。足を洗うよう願うローラはもし盗んだなら永遠の別れを告げるとマックスに警告する。マックスは結局、ムーアをも騙して、ダイヤを盗む。ローラは別れを告げるが、マックスが彼女を追いかけてプロポーズし、2人のヨリは戻る。スタンは巧妙な罠を仕かけていて、ダイヤを横取りする…。(Wikipediaより)

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1731-

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/36acf48c9a63a21fc3b69a9ec13a11e8

 「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1601-1730

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

 

コメント

1791.エヴォラの町角

2019-07-28 14:53:54 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年7月28日(日曜日)快晴。30℃~17℃。降水確率0%。湿度86%(7:50)48%(14:51)。紫外線量9。北西の微風。

朝8:00に弘子さんが残りの額縁とスケッチの代金200€を家の前まで来て届けてくれる。連絡がないと思っていたら、どうやら当方スマホのシムカードが切れていたらしく、偶然8:00にスマホから連絡をしようとすると「シムカードが切れています」のメッセージ。シム番号を入れて、電話をすると、丁度「下に着きました」と言われたのでびっくり。

第4日曜日なのでモイタの露店市。MUZが「クルマの音が大きくて気になる。」とのこと。どうやらエンジンの音ではなくて、タイヤの音の様な気もする。そろそろタイヤ交換の時期か?

昼食。ノンアルコールビールx2、エントレメアーダx1、バカラウパタニスカx1、ソッパx2、デスカフェイナードx2、合計=10,30€。パラグアイ桃1,925kgx1,70=3,27€。ドス親父の後を継いだ露店果物屋だがレシートによると店の名前が『ルイ・マヌエル・シルヴァ・サントス』と言うらしい。

『昨夜の映画』

カリフォルニア・ダウン』(San Andreas)2015年。アメリカのパニック映画。114分。監督:ブラッド・ペイトン。原題の“San Andreas”はカリフォルニア州ほぼ全域を南北に縦走するサンアンドレアス断層を指している。レイ(ドウェイン・ジョンソン)はロサンゼルス消防局の腕利きレスキュー隊員。ヘリコプターを駆使して救助活動を繰り広げている。娘のブレイク(アレクサンドラ・ダダリオ)との仲は良好だが、妻エマ(カーラ・グギノ)とは離婚協議中だった。妻エマの現在の恋人は大手建設会社を経営するリディック(ヨアン・グリフィズ)だ。娘のブレイクは、サンフランシスコのリディックの会社で、面接に来たベンと少年オリーの兄弟と知り合った。 カリフォルニア州を大地震が襲い、エマはロサンゼルスの超高層ビルに閉じ込められた。ヘリコプターで急行し、妻を救助するレイ。サンフランシスコではブレイクが、リディックの会社の地下駐車場で同じ地震に遭遇していた。動けないブレイクを一人残して逃げるリディック。ブレイクはベンとオリーの兄弟に助けられ、父親レイに救助を求めた。 度重なる余震で壊滅していくサンフランシスコ。レイはエマを乗せたままヘリコプターで救助に向かったが、ヘリは途中で墜落してしまった。からくも脱出したレイたちは、車やセスナ機を乗り継いでサンフランシスコに向かった。 地震予知を研究するカリフォルニア工科大学のヘイズ教授(ポール・ジアマッティ)は、更なる大地震の発生を警告した。サンフランシスコは巨大津波に襲われ、ブレイクやベンたちが避難したビルの中まで水が押し寄せた。小型船で救助に向かったレイとエマは、間一髪でブレイクたちを見つけ出すのだった。 (Wikipediaより)

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1731-

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/36acf48c9a63a21fc3b69a9ec13a11e8

 「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1601-1730

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

 

コメント

1790.パルメラの城

2019-07-27 18:58:55 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年7月27日(土曜日)曇り時々小雨。26℃~17℃。降水確率83%-95%。湿度86%(8:08)55%(18:51)。紫外線量7。北西の微風。いつもの時間に目が覚めず、7:10起床。小雨が降っていて驚く。

ルドンドの『紙祭』は今日から8月4日(日)まで。きょうはルドンドもセトゥーバルと同様の高い降水確率。泊りがけで行ってみようと、昨夜はホテル検索をしたが、思っていたホテルはどこも満室。雨模様なので予約が出来なくて却って良かった。

少し明るくなってきたのでもう降らないだろう、特に内陸部のルドンドはと思い、日帰りで行くことにし、9:20出発。

セトゥーバル出口のジュンボGSで満タン。15,54Ltx1,459=22,67€。

1時間走ったヴェンダス・ノヴァスのヴィッファナス店『プラニシエス』で休憩。コーヒー0,65x2=1,30€。バカラウコロッケ0,90x2=1,80€。合計=3,10€。

少しの雨が時折。ルドンドに近付くにつれワイパーを多く使うほどの雨。ルドンドの『ルア・フロリーダス』でも傘は使わないが降る。こんな紙の祭りは初めて。

昼食はいつもの露店ではなくカフェで軽くヴィッファナスとソッパで。ヴィッファナス2,50x2=5€。ソッパ1,5x2=3€。ノンアルコールビールx1、インペリアルx1、合計=10,50€。

雨模様なのに多くの観光客。多くの観光バス。スペイン語も目立つ。

帰りに『アグア・パルケ』で休憩。デスカフェイナード0,50x2=1€。

ヴェンダス・ノヴァスの『リードゥル』で買い物。パン(リオマヨール)620g=0,79€。黒スグリ125g=0,99€。ブルーベリー125g=1,99€。チョリソ200g=0,99€。トルティーリャ500g=1,59€。ドイツソーセージ500g=2,29€。ベーコン300g=2,89€。スライスゴーダチーズ400g=1,79€。オランダキューリ300g=0,79€。黄色メロン2,056kgx0,79=1,62€。マデイラバナナ874gx0,85=0,74€。瓶入りアスパラガス330g=1,49€。オイルサージン125g=0,59€。枝豆400g=1,99€。春巻き280g=1,49€。合計=22,03€。店を出る時に気が付いたのだが瓶入りの『サッポロビール』が売られていた。裏側からなので値段は判らない。

家に帰りついたのは18:00。

『昨夜の映画』は

マダム・マロリーと魔法のスパイス』(The Hundred-Foot Journey)2014年。アメリカのコメディドラマ映画。122分。監督:ラッセ・ハルストレム。脚本:スティーヴン・ナイト。リチャード・C・モライスによる同名小説を原作としている。南フランスの山間の地に建つ、老舗フレンチレストラン「ル・ソール・プリョルール」。ミシュラン一つ星を誇るこのレストランを夫の死後一人で切り盛りしているのは、女主人のマダム・マロリー(ヘレン・ミレン)だった。 ある日、故郷インドを追われ、ヨーロッパの地へとやって来たカダム一家が、車の故障によりマダムの町で足止めを食っていた。ふとしたきっかけでマダムのレストランの向かい側にある空き家を見つけた一家のパパ(オム・プリ)は、この地でインドレストランを開くことを思いつく。実は一家の次男のハッサン(マニシュ・ダヤル)は、亡き母親からスパイスを受け継いだ料理の天才であり、満を持してオープンした「メゾン・ムンバイ」はたちまち人気店となっていった。 だが、カダム一家の店から流れてくる賑やかなインド音楽と強烈なスパイスの匂いは、静かな雰囲気を守るマダムの店にとっては迷惑極まりないものであり、ついにマダムはカダム一家のパパと激しく言い争い、いつしか二人は険悪な関係になってしまうのだった。一方その頃、ハッサンはマダムの店のスーシェフ(副料理長)であるマルグリット(シャルロット・ルボン)と互いに惹かれあっていた。そしてマルグリットの勧めで、ハッサンはマダムに自身が作った料理の味を見てもらうことを決意する。 しばらくして、ついにマダムはハッサンが作った料理を口にする。その瞬間、マダムはハッサンが本物の料理の天才であると確信し、自らの店のレシピを彼に伝授することにする。いつしか、国籍も文化も歴史も異なる二つの店は、その垣根を越えて一つになろうとしていた。 他のキャスト:町長(ミシェル・ブラン)(Wikipediaより)

プールサイド・デイズ』(The Way Way Back)2013年。アメリカのコメディドラマ映画。103分。監督・脚本:ナット・ファクソンジム・ラッシュ。14歳の少年ダンカン(リアム・ジェームズ)は、離婚した母親(トニ・コレット)と共に生活しているが、彼女の新しい恋人トレント(スティーヴ・カレル)との関係に悩んでいた。トレントは根暗なダンカンに対して必要以上に厳しく接しており、二人の関係にはいつしか深い溝ができてしまっていたのだ。ダンカンの母親同様に離婚歴のあるトレントは、その年の夏は互いの家族を連れて自身の別荘で過ごそうと提案し、ダンカンは嫌々ながらトレント一家と過ごすことになってしまう。 案の定、トレント一家と上手く馴染むことができないダンカンは、一人孤独を感じながら町をふらついていた。彼はそこでオーウェン(サム・ロックウェル)という妙な男性と出会う。オーウェンはデタラメだが自由で明るく、いつしかダンカンも彼に心を開き始めていた。オーウェンが町のウォーターパークで監視員をしていると知ったダンカンは、自身もそこでアルバイトをすることを決意する。 初めて仕事を任されたダンカンは、そこで働く少し変わった人々と出会い、そして初めての恋を経験する。ひと夏の出会いが、少年の何かを変えようとしていた。 (Wikipediaより)

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1731-

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/36acf48c9a63a21fc3b69a9ec13a11e8

 「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1601-1730

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

 

コメント

1789.セトゥーバルの町角

2019-07-26 14:36:55 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年7月26日(金曜日)晴れ時々曇りのち快晴。27℃~17℃。降水確率0%。湿度70%(8:37)43%(14:34)。紫外線量10。北の微風のち南西の風。最高気温はそれ程でもないのに蒸し暑い。

『きょうのニュース』危険物搬送トラック運転手のストライキは12日まで延長で影響は更に大。タビラの湖で火災消火軽飛行機が墜落事故。イワシの漁獲量制限。国会の重鎮フェロ・ロドリゲスがCGD事件の証言。リビアからの地中海ボート難民で150人が死亡。ペルーのリマで200軒を消失する火災。ヨーロッパは猛暑、パリでは42℃にも、フランスで5人死亡。アンゴラ南部で渇水。シリア爆撃で建物の下敷き。ペナフィエルで6千人が祖父母の日を楽しむ。

『昨夜の映画』は

博士と彼女のセオリー』(The Theory of Everything)2014年。イギリス。124分。監督:ジェームズ・マーシュ。伝記映画で、理論物理学者のスティーヴン・ホーキング博士と彼の元妻であるジェーン・ホーキング(Jane Wilde Hawking)の関係を描き出している。主演はエディ・レッドメインフェリシティ・ジョーンズが務める。第87回アカデミー賞では5部門にノミネートされ、エディ・レッドメインが主演男優賞を受賞した。1960年代のケンブリッジ大学で物理学を学んでいたスティーヴン・ホーキング(エディ・レッドメイン)は、同じ大学で文学を学んでいるジェーン・ワイルド(フェリシティ・ジョーンズ)と恋に落ちる。スティーヴンは体が次第に自由に動かなくなり、倒れて医者からALSで余命2年とされる。スティーヴンの親も反対したが、二人は結婚する。 男児が生まれ、ブラックホールに関する博士論文を教授たちから絶賛されるが、体も不自由になってきて、電動の車椅子を使うようになる。「ビッグ・バン」に関する発表はバカバカしいと退場する学者もいたが、喝采を送る学者もいた。ジェーンは勧められて教会の聖歌隊に入るが、指導をしているジョナサン(チャーリー・コックス)がピアノ教師として家庭に入り、妻を亡くして子もいないことから家庭を支援し、父親の代理のように子どもからも慕われる。三人目の子どもが生まれるが、誰の子かと噂されるようになり、立ち聞きしたジョナサンが「君が好きだ」というとジェーンも「私も貴方が」といいながら離れる。 スティーヴンが仏ボルドーでのオペラに招待され、子どもたちのキャンプのためにジョナサンが呼ばれる。公演の最中に倒れ、死か気管切開かと医者に迫られ、声が出なくなる後者を選択する。「スペリングボード」を使うために有能な看護師エレイン(マキシン・ピーク)を雇い、その後、埋め込みの音声合成器を使うようになる。『ホーキング、宇宙を語る : ビッグバンからブラックホール』が世界的なベストセラーになる。アメリカでの授賞式にエレインを連れていくと突然話したことから、二人は離婚することになり、ジェーンはジョナサンと結婚。 エリザベス女王にスティーヴンとジェーンが一緒に招かれ、『宇宙を語る』は「難しいけど売れている本なのね」といわれる。女王の庭で二人は「私たちが作ったものを見て」という。その前で大きくなった子どもたちが遊んでいる。 (Wikipediaより)

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(Captain America: The First Avenger)2011年。アメリカ映画。124分。監督:ジョー・ジョンストン。 第二次世界大戦中の1942年3月。ナチスの将校:ヨハン・シュミット(ヒューゴ・ウィーヴィング)の部隊がノルウェーのトンスベルグを侵攻、オーディンから由来する強大なパワーを持つ「コズミックキューブ」(「四次元キューブ」との訳語もあり)を奪取。ニューヨークではスティーブ・ロジャース(クリス・エヴァンス)が戦争を終わらせたいという思いから、出身地を偽造して5回も軍への入隊を志願するも、貧相な体格と生まれつき病弱な体質。から不合格となっていた。スティーブはゴロツキに殴られている所をバッキー・バーンズ(セバスチャン・スタン)に助けられ、共に未来技術の展覧会を訪れたら徴兵センターで兵士が募集されており、スティーブは最後の運試しとして入隊を申し込んだ。スティーブは偶然出会ったエイブラハム・アースキン博士(スタンリー・トゥッチ)に見出され、彼の計らいで「スーパーソルジャー計画」の被験者候補となり、SSRに徴兵される。チェスター・フィリップス大佐(トミー・リー・ジョーンズ)は当初スティーブを使う事に反対していたが、スティーブの勇気を知るとアースキンの主張に納得した。実験前夜、アースキンは、「完璧でなくても善良な君のままで」とスティーブに酒を振る舞った。 ヨーロッパではシュミットが部下のアーニム・ゾラ博士(トビー・ジョーンズ)にキューブを使わせ、新兵器のエネルギーを生成させた。さらにシュミットはアースキンのもとへスパイのハインツ・クルーガーを送り込んだ。アメリカでは「スーパーソルジャー計画」がフィリップスとペギー・カーター(ヘイリー・アトウェル)の立ち会いの下実行に移され、アースキンの指示でスティーブに超人血清が打たれ、ハワード・スタークが“ヴァイタ・レイ”照射機で「ベータ線」をスティーブに浴びせる。実験は成功し、スティーブは超人兵士となる。だがその直後、潜り込んでいたクルーガーにより実験場は爆破され、血清の入ったサンプルを持ち去られてしまう。アースキン博士は殺され、クルーガーは待機していた仲間と共に逃亡を図るが、超人的な身体能力を得たスティーブに捕まる。スティーブに素性を問われたクルーガーは自決、逃走の過程でサンプルも破損で失われてしまう。 アースキンの死により血清の製造法は失われ、スーパーソルジャー計画は凍結されてしまい、スティーブは唯一の超人兵士となってしまった。フィリップスは「個として強い兵士」ではなく「群として強い軍隊」を求めていたのでスティーブにお役御免の通達を言い渡す。スティーブは戦場へは出ず、米国上院議員ブラント(マイケル・ブランドン)の依頼で星条旗をモチーフにしたコスチュームを着て「キャプテン・アメリカ」というマスコットキャラクターとして活動し、国内の戦意高揚に大いに貢献した。1943年11月、兵士慰問をしにイタリアに来たスティーブは現地の兵士達から馬鹿にされて気が付く。自分はただの見世物に成り下がり、命懸けで国のため戦おうとしていた初心を忘れていた事に。バッキーが所属する107部隊がヒドラによる襲撃を受け捕らわれたとの知らせを受けたスティーブは、ペギーとハワード・スタークに敵地上空まで輸送してもらい、単身でシュミット率いるヒドラの秘密基地へと乗り込んだ。バッキーやその仲間達は生きており、共に秘密基地を脱出する。バッキーと共に逃亡する最中、スティーブはシュミットと出会い、未完成の血清の副作用によってレッドスカルとなった彼の真の姿を目にした。 救出を成功させて自軍へと帰還したスティーブは兵士達の信頼を勝ち取り仲間として認められ、バッキー、ダム・ダム・デューガン、ゲイブ・ジョーンズ、ジム・モリタ、ジェームズ・モントゴメリー・ファルスワース、ジャック・デルニエを率いて部隊を結成した。ハワード・スタークも戦闘服と盾をスティーブにあげて、ヒドラの秘密基地は数多く潰された。部隊はさらにゾラ博士が乗った列車を攻撃するが、彼の反撃により同行していたバッキーが谷底へと落とされてしまう。フィリップス大佐は捕らえたゾラ博士からシュミットが世界の主要都市の爆撃を計画している事を聞き出した。親友を失い悲しみに暮れるスティーブだったが、世界を救うため最後のヒドラの基地へと向かう。 正面から乗り込んだスティーブは捕まってしまうが、彼を囮として部隊が強襲。一気に基地を壊滅へと追い込むが、シュミットは爆弾を載せた飛行機ワルキューレで脱出する。離陸するワルキューレに乗り移ったスティーブはシュミットと死闘を繰り広げ、その最中にキューブが暴走しシュミットはいずこかへ飛ばされる。戦闘でワルキューレが故障、制御不能になり、スティーブは爆弾をアメリカに到達させないよう北極にワルキューレごと爆弾を沈めることを決めた。デートの約束をしていたペギーは操縦席に着いた彼と再会の約束をするが、途中で無線は途絶えた。ハワードはスティーブの捜索の末、キューブを回収したが、遂に彼を見つけることは出来ず、捜索は打ち切られた。スティーブが消息を絶って間もなく第二次世界大戦は終結し、世界は平和を取り戻した。 そして70年後の現代。北極で氷漬けとなった飛行機と、その中に眠る盾が発見された。氷漬けになりながらもスティーブは生きており、S.H.I.E.L.D.の基地に運ばれ治療を受ける。目を覚ましたスティーブは、変わり果てたアメリカに驚愕するがニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)から新たな任務が言い渡される。 (Wikipediaより)

 

 

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1731-

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/36acf48c9a63a21fc3b69a9ec13a11e8

 「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1601-1730

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

 

コメント

1788.サン・フェリッペ城とトロイア半島

2019-07-25 14:59:56 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年7月25日(木曜日)晴れ時々曇りのち快晴。31℃~18℃。降水確率2%-4%。湿度88%(7:56)62%(14:57)。紫外線量10。西の微風のち北西の微風。起床時は厚い雲に覆われ暗く、朝から蒸し暑い。街全体が靄っぽい一日。

『きょうのニュース』アリージョで山火事。アルコス・ヴァルデべスで工場火災。ヴィラ・ド・レイとマッサオンの住宅、農園、山林火災の被害調査。危険物搬送トラック運転手のストライキは10日まで、ガソリン、病院、消防などにも影響。2018年の交通事故調査。カナビス(大麻)の製薬。ポルトガル映画『A Herdade(邸宅)』がベネチア映画祭で金獅子賞にノミネート。ボリス・ジョンソン新英国首相が始動。スペインのペドロ・サンチェス政権は袋小路。ドイツで40℃パリでは42℃などヨーロッパ猛暑、ノートルダム修復工事にも影響。フランスで人間ドローン?イエローストーン自然公園で逃げ遅れた少女がバイソンに角で突き上げられる映像。犬が小児糖尿病の手助け。カスカイスで行われている『クールジャズ』コンサートに昨夜はダイアン・クレル、今夜はトム・ジョーンズが出演。

『昨夜の映画』は

オーシャン・オブ・ファイヤー』(Hidalgo)2004年。アメリカ映画。136分。監督:ジョー・ジョンストン。実在した伝説の騎手フランク・ホプキンスとマスタングの愛馬ヒダルゴの人生を映画化した。競馬映画であるが、競技としてはエンデュランス競走の類である。19世紀末、アメリカ西部のカウボーイだったフランク・ホプキンス(ヴィゴ・モーテンセン)と野生育ちの愛馬ヒダルゴはエンデュランス競走で無敵を誇りながらも、普段はウエスタン・ショーのドサ回りをして暮らしていた。そんな時、アラブの族長シーク・リヤド(オマー・シャリフ)が主催するエンデュランス競走「オーシャン・オブ・ファイヤー」に誘われる。1000年以上の歴史を誇り賞金は10万ドル、3000マイル(約4800km)のアラビア砂漠を横断するという壮大かつ過酷であり、代々由緒正しき血統のアラブ種が制するという伝統の競走に、アメリカから初の参加者となったホプキンスとヒダルゴは、道中幾多の妨害を受けることになる。(Wikipediaより)

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1731-

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/36acf48c9a63a21fc3b69a9ec13a11e8

 「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1601-1730

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

 

コメント

1787.セトゥーバルの町角

2019-07-24 13:57:43 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年7月24日(水曜日)快晴。34℃~16℃。降水確率0%。湿度84%(7:51)30%(13:55)。紫外線量10。北西の微風。起床時より蒸し暑く汗をかく。

『昨夜の映画』は

ジャッジ 裁かれる判事』(The Judge)2014年。アメリカの法廷と家族を描いたドラマ。142分。監督:デヴィッド・ドブキン。ヘンリー・”ハンク”・パルマー(ロバート・ダウニー・Jr)はイリノイ州シカゴ在住の被告側弁護士で、順調な人生を送っている。数年間にわたって、ヘンリーはインディアナ州の小さな町に暮らす自分の親族と仲違いをしている。ヘンリーの兄、グレンはヘンリーに母が亡くなったことを伝える電話をかけてきた。親族のもとに行くために家を離れるヘンリーではあったが、彼は自分の妻との離婚協議中で、娘の親権争いをしている最中であった。ヘンリーは飛行機でインディアナ州のカーリンヴィルまで行き、葬式に参列した。そこで、タイヤショップを経営する兄のグレンや映画を作ることに取りつかれている知的障害者の弟、デイルと再会した。また、ヘンリーは父親のジョセフ・パルマー判事(ロバート・デュヴァル)とも顔を合わせるのだった。 自分の妻の葬式の後、ジョセフはヘンリー兄弟が久しぶりに会ったので話をしている中、買い物に出かける。翌朝、ヘンリーは自宅に戻ろうとしたときに父親ジョセフの車に傷がついているのに気が付く。シカゴへ戻る飛行機の中で、ヘンリーはグレンからの電話でジョセフがひき逃げの容疑で警察から取り調べを受けていることを知る。ジョセフの車から検出された血液の型が、犠牲者の血液型と一致するということが判明した。犠牲者のマーク・ブラックウェルは、かつて、16歳の少女を殺そうとしたために、ジョセフに30日間の拘禁を言い渡された人物であった。ジョセフはこの判決を下したことを後悔していた。ブラックウェルと不良だったころのハンクの姿が重なってしまったために、ジョセフは温情をかけたのである。結局、ジョセフは単なる疑惑のために法廷に引きずり出されることになった。 (Wikipediaより)

ビッグムービー』(Bowfinger、別題:ビッグムービー だから映画はやめられない)1999年。アメリカコメディ映画。99分。監督:フランク・オズ。脚本:スティーヴ・マーティン。弱小映画プロダクションの売れない映画監督ボビー・バウフィンガー(スティーヴ・マーティン)は、自身の新作としてSF映画を撮ることを決意。スタジオの洗車係をするデイヴ(ジェイミー・ケネディ)にこっそり機材を調達させ、売れない女優のキャロル(クリスティン・バランスキー)を主演女優に抜擢するもさっそく資金の問題が壁となって立ちはだかる。しかし映画会社の重役ジェリー・レンフロ(ロバート・ダウニー・Jr)から人気スターのキット・ラムジー(エディ・マーフィ)を起用すれば資金を約束された。ボビーはさっそくキットに出演交渉を持ちかけるもあっさりと断られてしまった。だが何とか映画を撮ろうと躍起になるボビーは、キットの隠し撮りを敢行。さらにはキットの瓜二つの双子でキットとは性格が正反対のど素人ジフ(エディ・マーフィ)をキットに見立てて映画撮影を開始する。他に:ヘザー・グラハム。(Wikipediaより)

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1731-

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/36acf48c9a63a21fc3b69a9ec13a11e8

 「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1601-1730

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

 

コメント

1786.ポルト・デ・モスの城

2019-07-23 16:20:38 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年7月23日(火曜日)晴れ時々曇りのち快晴。34℃~17℃。降水確率2-3%。湿度90%(7:52)38%(15:45)。紫外線量10。北西の微風。起床時は雲があり薄暗い。隣の犬の鳴き声で目が覚める。

昼食にMUZはイワシを食べたいと言ったが、遅くなったので『ミネイロ』で昼食。9,5x2=19€。案内する顔見知りのボーイが「右と左のどちらが良い?」と聞くので、いつもは右に行くことが多いので、今日は左側にした。ボーイに案内されたのは一番奥の窓際で、落ち着いて食べられる良い席だと最初は思った。やがて家族連れの団体が入って来たがジプシーの家族。前も後ろも横も全てジプシーに囲まれてしまった。子供たちも大勢で最初は少々騒々しくて失敗したな。と思ったが、案外と感じの良いジプシーたちで良かった。普段は差別されがちなジプシーだが、『ミネイロ』はジプシーたちにとっても感じの良い、居心地の良い店なのだろう。

海岸線からジョゼ・モウリーニョ通りを通り、そのまま真っ直ぐ東進し線路を超えベラビスタの横を通りモンテ・ベロのロータリーからアトランティックシティの『リードゥル』で買い物。

ミネラルウオーター6Lt=0,63€。日本そば乾麺300g=1,49€。薄切り豚肉220g=1,59€。鮭ぶつ切り300g=3,99€。ナチュラルヨーグルト125gx8=1,29€。赤ジャガイモ3kg=2,89€。タマネギ1,204kgx1,19=1,43€。米(カロリーノXXL)1,2kg=0,89€。パラグアイ桃500g=0,99€。バナナ1,27kgx1,05=1,33€。チョコレートワッフルロール125g=1,69€。板チョコレート200g=0,78€。ルッコラ100g=0,95€。栗色マッシュルーム300g=1,69€。剥きクルミ200g=2,99€。冷凍赤魚525gx4,99=2,62€。キャベツ(コラサオン)896gx0,99=0,89€。パン(トリゴ・ダ・アヴォ)0,59€。緑パプリカ550gx1,99=1,09€。合計=29,81€。

『昨夜の映画』は

グリーン・ゾーン』(Green Zone)2010年。アメリカスリラー映画。114分。脚本:ブライアン・ヘルゲランド。監督:ポール・グリーングラス。ジャーナリストであるラジャフ・チャンドラセカランの2006年の著書『インペリアル・ライフ・イン・ザ・エメラルド・シティ』が元になっている。「グリーン・ゾーン」とは、かつて連合国暫定当局があったバグダード市内10km²にわたる安全地帯のことである。イラク暫定政権下の正式名称は「インターナショナル・ゾーン」ではあるものの、「グリーン・ゾーン」の呼び名が一般的である。物語はアメリカ占領下のグリーン・ゾーンで起こるミステリー作品である。 ロイ・ミラー(マット・デイモン)率いるMET隊(移動捜索班)は、WMD(Weapon of Mass Destruction;大量破壊兵器)の隠された倉庫があるという情報のもと出動したが、そこは何もないただの廃工場だった。作戦の失敗はこれで3度目であり、ミラーは情報に誤りがあるのではないかと主張したのだが、上官はそれを無視しようとする。 納得できないままの次の作戦の途上、イラン・イラク戦争を経験したイラク人フレディの情報提供をきっかけに、断片的な情報が段々と繋がっていく。アメリカ政府の高官パウンドストーン(グレッグ・キニア)の妨害に合いながらも、戦争の原因たる情報の提供者「Magellan(マゼラン)」に同じく怪しさを感じるCIA捜査官や記者を味方につけ、隠された真実を追う。他のキャスト:エイミー・ライアンブレンダン・グリーソンら。 (Wikipediaより)

ライトスタッフ』(The Right Stuff)1983年。アメリカ映画。193分。監督:フィリップ・カウフマン。有人宇宙飛行計画"マーキュリー計画"に従事した、7人の宇宙飛行士の実話を基に描いた作品。1979年に出版されたトム・ウルフによる同名のドキュメンタリー小説「ザ・ライト・スタッフ」を原作としている。第56回アカデミー賞において作曲賞(ドラマ)、編集賞、音響効果賞、録音賞の4部門を受賞。 NASAのマーキュリー計画(宇宙に人間を送り出す国家プロジェクト)を背景に、戦闘機パイロットが「ライトスタッフ己にしかない正しい資質)」に従い孤独な挑戦を続ける姿と、国家の重圧に耐えながら信頼の絆を深め合う宇宙飛行士と家族の姿とを対比して描くことで、別々の生き方の中にも勇気を持って行動する者達を称えた物語である。1947年のアメリカ、モハーベ砂漠の中のエドワーズ空軍基地。 テストパイロットのチャック・イェーガーサム・シェパード)はロケット機ベルX-1を駆り危険なテスト飛行に挑む、そしてついに音速の壁を破る。その後、基地にはパイロットが続々と集まり、速度記録も上がっていくが、事故は止むことがなかった。 やがて、ソ連の世界初の人工衛星スプートニク1号打ち上げ成功の緊急ニュース(スプートニク・ショック)が届き、慌てた政府は、新たにNASAを創設して、各軍の精鋭パイロットから宇宙飛行士候補者を募ることにする。空軍のイェーガーやその仲間は大卒ではないため不適格とされたが、他の優秀なパイロットらが応募・招集され、厳しい検査を経て7人(ザ・マーキュリー セブン)が選ばれる。 NASAへの不満、意見の対立、ライバル国のユーリ・ガガーリンの世界初の有人宇宙飛行の成功等を乗り越えて、宇宙へと飛び立った飛行士達は、世間の注目を集めていった。 その頃イェーガーは、ソ連が持つ高度記録に挑むため、一人で最新鋭機NF-104を駆り上空へ飛び立つが、青空を飛び越えて星々を目の前にしたところで制御不能になり墜落。負傷しながらも脱出に成功し、生きて同僚らの元に帰る。 「ライトスタッフ」の7人の中で取り残されていたゴードン・クーパー(デニス・クエイド)が宇宙へ飛び立ち「アメリカ人最後の宇宙単独飛行」の記録を成し遂げた。それと同時に(最終目的であるアポロ計画へ前進するため)当初の目的を達成したマーキュリー計画は、その役目を終えて華々しく終了を迎えた。アラン・シェパード - (スコット・グレンヴァージル(ガス)・グリソム - (フレッド・ウォードジョン・グレン - (エド・ハリスウォルター・シラー - (ランス・ヘンリクセン)(Wikipediaより)

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1731-

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/36acf48c9a63a21fc3b69a9ec13a11e8

 「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1601-1730

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

 

コメント

1785.ポルト・デ・モスの城

2019-07-22 14:50:58 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年7月22日(月曜日)晴れのち時々曇り。35℃~15℃。降水確率0%。湿度87%(7:58)33%(14:49)。紫外線量9-10。北西の微風のち北東の風。

今日から大阪のマサゴ画廊で『ガクラフト展』が始まっています。100名250点の作品を楽しめます。武本比登志、睦子も3点ずつ出品しています。お近くの方は是非お立ち寄りください。

冷蔵庫から床に水が漏れだしていて「故障かな、困ったな」と思っていたが、野菜庫の上部奥の溝を掃除すると水漏れはピタリと止まった。

きょうのニュース』ヴィラ・デ・レイ、マッサオンで家屋15棟を飲み込む山火事。消防車300台以上、航空機2機、ヘリコプター1機も出動。カステロ・ブランコでは40度を超える猛暑、更に40地域以上で火災のリスク。シントラ、アマドーラ地域で新たに5軒の保健所が開所、アントニオ・コスタ首相と保険相が開所式。ニューヨークでも40度に達する猛暑で3人死亡。テレサ・メイ首相の後を受けるイギリスの首相選挙はボリス・ジョンソンとジェリー・ハントの戦い。香港の騒動は更に激化、地下鉄構内でも。1968年に行方不明になったフランスの潜水艦を深海調査。ガイアで行われた3日間コンサートの最終日に67歳になったスティングが演奏、10万人の入場者。バスケットボール20歳以下でポルトガルがヨーロッパチャンピオンに。女子3段飛びでポルトガルのパトリシア・マモナがチャンピオン。

カステロ・ブランコ周辺内陸部では猛暑で山火事だが、我が家のベランダでは涼しい、窓を開けていると寒いくらいの風が吹き、エコ風呂用お湯沸かしは温まりそうにない。

『昨夜の映画』は

ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記』(National Treasure: Book of Secrets)2007年。アメリカ・ディズニー映画。124分。 歴史学者ベン(ニコラス・ケイジ)のもとに古美術商のウィルキンソン(エド・ハリス)が訪れる。彼がベンに見せたのはリンカーン大統領暗殺事件の犯人ジョン・ウィルクス・ブースの日記の失われた18ページだった。そこにはベンの祖先が暗殺事件に関与していたという記録が残っていた。ベンは、歴史的な遺産に隠された数々の暗号を解読しながら、一族にきせられた汚名をそそぐべく真相の究明に奔走する。他のキャスト:ダイアン・クルーガージャスティン・バーサジョン・ヴォイトハーヴェイ・カイテルヘレン・ミレンブルース・グリーンウッド。(Wikipediaより)

ワイルドカード』(Wild Card)2015年。アメリカ・クライムスリラー映画。92分。ウィリアム・ゴールドマン著の1985年の小説『Heat』の映画化であり、1986年にアメリカ合衆国で製作された映画『ビッグ・ヒート』のリメイク。ゴールドマン自身が脚本を書き、監督:サイモン・ウェスト。アクション監督:コリー・ユン。元特殊部隊のエリート兵士だったニック・ワイルド(ジェイソン・ステイサム)は、今では落ちぶれてラスベガスの片隅で用心棒を生業としていた。冴えない生活の中、ギャンブルとアルコールに溺れる彼の前に、ある日元恋人のホリーが現れる。ホリーは自身をレイプし、大怪我を負わせた男たちへの復讐をニックに依頼しに来たのだった。これを渋々引き受けたニックは、容易く男たちを片付けるのだったが、後にその男たちは恐ろしいマフィアと繋がっていることを彼は知る。一方でニックは、彼を慕うサイラスという若者と交流を深めていく中で、この町を出て自らの堕落した人生を変えようと決意するのだった。(Wikipediaより)

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』(The Imitation Game)2014年。アメリカ映画。歴史ドラマ映画。114分。監督:モルテン・ティルドゥム。映画は第二次世界大戦中にエニグマ暗号の解読に取り組み、のちに同性間性行為のかどで訴追を受けたイギリスの暗号解読者アラン・チューリングを描く。1951年、数学者アラン・チューリングベネディクト・カンバーバッチ)の家が空き巣に入られ、ノック刑事ら2人の警官が捜査に当たる。取り調べを受けたチューリングは、ブレッチリー・パークで働いていた頃を回顧する。 1927年、寄宿学校で不遇の日々を送っていた若きチューリング(アレックス・ローサー)は、友人クリストファー・モーコム(ジャック・バノン)に触発され、暗号の世界にのめりこんでいく。チューリングは同性ながらモーコムに恋心を抱くが、告白しようとした矢先にモーコムは結核で死んでしまう。 イギリスがドイツに宣戦布告した1939年、チューリングはブレッチリー・パークを訪れ、海軍中佐アラステア・デニストン(チャールズ・ダンス)の指揮の下、ヒュー・アレグザンダーマシュー・グッド)、ジョン・ケアンクロス(アレン・リーチ)、ピーター・ヒルトン(マシュー・ビアード)、キース・ファーマン、チャールズ・リチャーズとともに、ナチスの暗号機エニグマの解読に挑むチームを結成する。 同僚を見下すチューリングは協調性を欠き、ひとり暗号解読装置の設計に没頭する。デニストンが装置の組立資金拠出を拒否すると、チューリングはウィンストン・チャーチル首相に直訴の手紙を送る。チャーチルは拠出を許可し、チューリングをチームの責任者に任命する。チューリングは実力の劣るファーマンとリチャーズをチームから解任し、新聞に難解なクロスワードパズルを載せて後任を探す。ケンブリッジ大学の卒業生ジョーン・クラークキーラ・ナイトレイ)はチューリングのテストに合格するが、男性と同じ職場で働くことを両親に反対される。チューリングは彼女が通信傍受係の女性職員と同じ場所で働けるよう手配し、彼女に解読装置の計画を教える。 チューリングに興味を持ったジョーンは、プロジェクトを成功させるため、チューリングと同僚の関係を取り持ち、チームを結束させることに成功する。彼らの協力により、「クリストファー」と名付けられたチューリングの装置は完成したものの、ドイツ軍が暗号のパターンを毎日変えるため解読が追いつかない。デニストンは期限切れを理由に装置の破棄とチューリングの解雇を命じるが、チューリングの同僚たちは総辞職をちらつかせてこれを阻止する。ジョーンが両親の意向に従って職場を去ろうとすると、「独身じゃなくなればいい」と思いついたチューリングは彼女に求婚し、彼女もこれを承諾する。しかし、同性愛者であるチューリングは、自分の性的指向と現実との乖離に思い悩む。それに気づいていたケアンクロスは、彼にその事を隠し続けるよう忠告する。 最後のチャンスとして提示された1ヶ月の刻限が迫る中、チューリングは通信の傍受内容にまつわる女性職員の会話を耳にし、あることに気づく。通信内容に特定の言葉が含まれると分かっていれば、装置がそれを復号するようにプログラムすれば良いのだ。毎朝6時に発せられる最初の通信の常套句であった「天気」「ハイル・ヒトラー」という3つの単語を拾うよう調整を施すと、装置は即座に暗号の解読に成功。同僚たちは歓喜し、さっそくドイツ軍の作戦を阻止させようとするが、チューリングに「解読された通信に逐一反応してしまっては、エニグマが破られたとドイツ軍に知られてしまう」と指摘され、無念さを感じながらも思い留まるのだった。 MI6の協力を得つつ、チームが軍部に流すべき情報を選別する中、チューリングはふとした偶然から、ケアンクロスがソ連のスパイであることを知る。それに対してケアンクロスは、英ソはナチス打倒という共通の目標を持った仲間だと主張し、身分を明かせば仕返しにチューリングの同性愛を暴露すると脅迫する。MI6の諜報員スチュアート・ミンギスマーク・ストロング)がチューリングにジョーンの身の危険を仄めかした際、チューリングはケアンクロスがスパイであることを告げるのだが、ミンギスは既にこれを知っており、ドイツ軍との戦いを有利に進めさせるべくケアンクロスをチームに配属しソ連へ情報を流すよう仕向けていたのだと明かした。チューリングはジョーンを危険から遠ざけるため、彼女に同性愛を打ち明けて婚約破棄を言い渡し、ブレッチリー・パークを去るよう促す。終戦後、ミンギスは職員たちに暗号解読の仕事にまつわる一切を破棄するよう命令し、仕事内容を口外したり再び互いに会ったりする事を禁じた。 そして1950年代、空き巣犯の仲間に懇ろだった男娼がいた事から、淫らな行為を犯したとしてチューリングに有罪判決が下り、服役か化学的去勢の選択を迫られた彼は、仕事を続けるために後者を選んだ。チューリングの家を訪れたジョーンは、彼の心身の衰えを目の当たりにする。彼女はチューリングを励ますために、チームの成果が戦争終結を早めて多くの命を救ったことを思い出させ、かつてモーコムがチューリングに、チューリングが彼女に言った台詞を語りかけた。――「誰も予想しなかった人物が誰も想像しなかった偉業を成し遂げる事だってある」と。(Wikipediaより)

 

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1731-

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/36acf48c9a63a21fc3b69a9ec13a11e8

 「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1601-1730

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

 

コメント

1784.ポルト・デ・モスの城

2019-07-21 14:14:29 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年7月21日(日曜日)快晴。31℃~16℃。降水確率0%。湿度82%(7:59)41%(14:11)。紫外線量10。北西の微風。

日曜日なのに貨物船の出入りが多い。そんな中大勢の観光客を乗せた1本マストのフスタ船が沖合に出ていく。そしてもう一艘2本マストのフスタ船。午後からはそれに加え大型ヨット。そして海水浴客を一杯乗せているのだろう、エメラルドグリンの渡船が盛んに往来。

エコ風呂のお湯沸かしでベランダに15個のタンク、でも空気は爽やか。

キャンバスに向かう時間はこのところほんの少し、テレビの見過ぎ、パソコンのし過ぎ、とにかく椅子に座り過ぎで腰がおかしい。

明日、月曜日から土曜日まで、大阪のマサゴ画廊で『ガクラフト展』が始まります。武本比登志、睦子共に3点ずつ出品しています。お近くの方は是非お立ち寄りください。

『きょうのニュース』気温が上昇、カステロ・ブランコとエボラで38度。セルタオンで山火事。PS党大会でアントニオ・コスタ首相が連立政権による不均衡を訴え。英国航空はテロを警戒し、カイロ行きの便を1週間停止。メコのロックコンサートに6万人。

昨夜行われたUEFAサッカー19歳以下はポルトガルがアルメニアを4対0で下し勝利。

『昨夜の映画』は

ザ・エージェント』( Jerry Maguire)1996年。アメリカ映画。139分。脚本・監督:キャメロン・クロウ。有能なスポーツ・エージェントのジェリー・マグワイア(トム・クルーズ)は、高価な年俸のみを追求する会社の方針に疑問を持ち、提案書を提出するがあっさりとクビになってしまう。彼に好意を抱き、彼の提案書にも共感をする同僚だったドロシー(レニー・ゼルウィガー)と共に会社を立ち上げ、仕事の成功のために努力していくが、その中で「本当に重要なものは何か」を知ることになっていく。他のキャスト:キューバ・グッディング・Jrケリー・プレストンジェリー・オコンネルジェイ・モーアボニー・ハントレジーナ・キング。(Wikipediaより)

スパイ・レジェンド』(The November Man)2014年。アメリカで・スパイアクション映画。108分。ビル・グレンジャーの小説『There Are No Spies』を原作。監督:ロジャー・ドナルドソン。かつてはCIAに所属するケースオフィサーで、「ノヴェンバー・マン」というコードネームを轟かせていたピーター・デヴェロー(ピアース・ブロスナン)。彼は現在、スイスで静かな隠遁生活を送っていたが、過去に愛した元同僚のナタリア(メディハ・ムスリオヴィック)の命が危険に晒されていることを知り、彼女を救出するためモスクワへと向かう。だが、ナタリアはデヴェローの目の前で無残にも殺害されてしまう。 ナタリアの殺害を命じたのはデヴェローがかつて所属していたCIAであり、しかも実行したエージェントは彼自らが教育したメイソン(ルーク・ブレイシー)だった。後にデヴェローは、ナタリアが次のロシア大統領選挙の有力候補の戦争犯罪について調べていたことを知り、その戦争犯罪の相手が他ならないCIAだということも突き止める。10年前から行方不明になっているミラという女性が戦争犯罪等に関する手掛かりを握っていると知ったデヴェローは、ミラと最後に交流があったソーシャルワーカーのアリス(オルガ・キュリレンコ)がいるセルビアへと向かうのだった。 (Wikipediaより)

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1731-

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/36acf48c9a63a21fc3b69a9ec13a11e8

 「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1601-1730

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

 

コメント

1783.ポルト・デ・モスの城

2019-07-20 14:30:10 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年7月20日(土曜日)晴れのち快晴。30℃~17℃。降水確率0%。湿度86%(7:48)46%(14:28)。紫外線量9。北西の微風のち北の強風。6:30メルローの囀りで目が覚める。

風が強く北のベランダの『月下美人』の一鉢が倒れていたので、壊れた電化製品のコードで手摺に括り付ける。

マサゴ画廊から『ガクラフト展』のDM届き、お礼のメール。それに対し返信メール。出品者は110人程にも増えたとか。

『きょうのニュース』1969年7月20日の『人類初の月面着陸』から50年。ポルトガルは慢性的な薬不足とか。PSの党大会でマリオ・センテノ経済相が経済政策の成功を強調。アルジェズールで山火事、一晩で消火。

『昨夜の映画』はSF・コメディ2本立て。

クローンズ』(Multiplicity)1996年。アメリカ映画。クローン人間を題材にしたSF・コメディ映画。117分。監督:ハロルド・ライミス。工務店の現場監督を務めるダグ(マイケル・キートン)は仕事が多忙のため、妻のローラ(アンディ・マクダウェル)と2人の子供たちの相手ができずに困っていた。さらにローラは自分も働きたいと言い出して、ダグはますます窮地に陥る。 そんなある日、ダグは研究所の工事現場で遺伝子工学者のリーズ博士(ハリス・ユーリン)と知り合う。博士の「クローン技術でもう一人の自分を作れば、ゆとりが生まれる」という提案に飛びつき、自分の姿と記憶がコピーされたクローン人間2号を作る。ダグは2号に仕事を任せて家事に取り組むが、これが思わぬ騒動を生んでしまう。 (Wikipediaより)

Gガール 破壊的な彼女』(My Super Ex-Girlfriend)2006年。アメリカSF系お色気コメディ映画。監督:アイヴァン・ライトマン。脚本:ドン・ペイン。建設会社に勤めるマット(ルーク・ウィルソンはある日、地下鉄で茶髪に眼鏡を掛けた女性ジェニー(ユマ・サーマンに出会う。そこで彼女のバッグが盗まれ、引ったくりを追いかけバッグを取り返したマットはそれが縁でジェニーと付き合うようになる。ジェニーは彼に自分の正体がニューヨークのピンチを救う正義の味方・Gガールである事を明かす。 始めは順調な仲に見えた二人だったが、彼女の嫉妬深さや激しい性欲にマットはついて行けなくなり、次第に心優しい同僚のハンナ(アンナ・ファリスに惹かれていく。それが許せないジェニーはGガールのパワーを使い、彼とハンナの仲を引き裂こうとする。 (Wikipediaより)

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1731-

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/36acf48c9a63a21fc3b69a9ec13a11e8

 「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1601-1730

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

 

コメント

1782.ポルト・デ・モスの城

2019-07-19 15:11:15 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年7月19日(金曜日)晴れ時々曇りのち快晴。30℃~17℃。降水確率0%。湿度90%(8:23)48%(15:08)。紫外線量10。北西の微風のち北西の強風。

マンションの管理費支払いを忘れていて、NTVに払いに行く。少し値上がりしていて1か月が25ユーロで7月分から12月分まで半年間でx6=150€。

帰りモザンビーク通りの『リードゥル』に行こうと前まで行ったが未だ工事中で閉鎖。アトランティックシティーの『リードゥル』に行くつもりで抜け道を行こうと思ったら工事で通行止め。仕方なくパルメラの『リードゥル』へ。昼食をそこで食べようかと思ったがスープしかなくて止めて買い物だけ。

ミネラルウオーター6Lt=0,63€。箱入り赤ワイン1Lt=0,79x2=1,58€。箱入り白ワイン1Lt=0,79x2=1,58€。ニンジン1kg=0,75€。生姜195gx4,89=0,95€。シシトウ200g=1,19€。ケチャップ500ml=0,85€。ココア900g=2,69€。アーモンド、カシュナッツ、ピーナッツミックス蜂蜜和え200g=2,59€。バターピーナッツ250g=0,95€。スライスゴーダチーズ400g=2,29€。キュウリ445gx0,89=0,40€。鶏手羽肉550g=0,99€。キャベツ(コラサオン)885gx0,99=0,88€。パン(ルスティコ)600g=1,49€。歯磨きチューブ125g=0,66€。ワッフル150g=0,95€。ナチュラルヨーグルト125gx8=1,29€。バナナ1,1kgx0,89=0,98€。トマト1kg=1,39€。合計=25,08€。

昨夜22:40就寝時、東南東の空に大きな赤い月。

『昨夜の映画』は

レッド・ダイヤモンド』(Precious Cargo)2016年。アメリカ、カナダ、クライムアクション映画。90分。監督:マックス・アダムス。やり手の泥棒で有名なジャック(マーク=ポール・ゴスラー)の自宅に、音沙汰がなかった元仲間のカレン(クレア・フォーラニ)が突如現れる。ボスだったエディ(ブルース・ウィリス)に頼まれた仕事をカレンはしくじり、追い詰められていた。 エディとの信頼回復のため、カレンの新たな仕事をジャックは手伝う決断をし、仕事仲間を呼び戻す。だがその仕事には別の目的があったことが判明し、ジャックたちは窮地に立たされるのであった。(Wikipediaより)

スティール・サンダー』(Black Water)2018年。アメリカ。アクション映画。105分。 潜水艦を舞台にした異色のアクション映画。 エージェントのウィーラー(ジャン=クロード・ヴァン・ダム)は、ある日突然武装組織に襲われ、拉致される。彼が連れて行かれたのは、テロリストたちの収容所になっている潜水艦「ブラック・サイト」の艦内だった。 ウィーラーはCIAの極秘情報を流出させた容疑者を追っており、武装組織はCIAから流出したデータを開くために必要な鍵について彼から聞き出そうとしたのだ。 ウィーラーは隙を突いて脱出、艦内に幽閉されていたマルコ(ドルフ・ラングレン)という謎の男に協力を依頼、潜水艦からの脱出を図る。(Wikipediaより)

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1731-

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/36acf48c9a63a21fc3b69a9ec13a11e8

 「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1601-1730

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

 

コメント

1781.礼拝堂とポルト・デ・モスの城

2019-07-18 15:08:49 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年7月18日(木曜日)快晴。30℃~15℃。降水確率0%。湿度81%(7:50)37%(15:05)。紫外線量10-9。北西の微風のち強風。久しぶりに朝から快晴。ベランダで風呂の湯沸かし。

『きょうのニュース』CGDのコミッション問題の報告書による査問委員会。ヴィゼウ近郊タブアソで昨夜山火事。ポルトガルの出産率は増加傾向。G7経済サミットにマリオ・センテノ経済相が出席。学校カバンの重さは11年生で7キロ。トラクターの横転事故などで29人が死亡。京都のアニメーションスタジオで火災29人が死亡、40人が火傷などの怪我。コンゴでエボラ出血熱勃発。トランプ大統領の人種差別問題を受けニューヨークでトランプ支持者集会。俳優ケビン・スペイシーのセックススキャンダル事件。イギリスの首相候補はボリス・ジョンソンが有力。ブラジルでランボルギーニなどスーパーカーの偽ブランド。70年の老朽化のポボア・デ・ヴァルジンの闘牛場再建論争。ガイアとポルトの間のドウロ川河口に白いイルカ。ファーロに2万7千人のバイク集結。アヴェイロで運河祭。映画「ライオンキング」の紹介。今後60地域で火災のリスク高まる。

『昨夜の映画』は

オリバー・ツイスト』(Oliver Twist)2005年。イギリス、チェコ、フランス、イタリア共同製作映画。128分。監督:ロマン・ポランスキーチャールズ・ディケンズの同名の小説をストーリーは原作と同じだが、原作の内容と比べて、オリバーを育てた泥棒のフェイギンと紳士のブラウンロー氏の、対照的な2人の愛情の狭間に揺れるオリバーの悲しい運命が描かれている。イギリスのある地方都市で、生き倒れになっていた若い女が救貧院に運ばれ、男の子を出産して間もなく死亡する。オリバー・ツイスト(バーニー・クラーク)と名付けられた孤児は、ここを管理する教区吏のバンブルからほかの孤児たちと同じように非人間的な扱いを受ける。ある日オリバーは、クジ引きでおかゆの「お代わりを下さい」と言ったために役人から危険視され、町のサワベリー氏の葬儀屋に売られる。ここでも徒弟のノア達からのいじめに耐え兼ね、夜逃げしてロンドンへ向かう。 ロンドンを放浪するうちにユダヤ人フェイギン(ベン・キングズレー)を頭とする窃盗団に無理矢理取り込まれたオリバーは、盗みをするよう仕込まれていく。ある日、仲間の少年たちと一緒に街中に出ているときに、仲間が書店で本を読む紳士の持ち物をすり、ただちに逃げた。見ているだけだったが逃げ遅れ、犯人と間違われて捕らえられたオリバーは、書店主の証言によって釈放され、スリの被害にあった紳士のブラウンロー氏(エドワード・ハードウィック)に引き取られる。この温かい一家でオリバーは幸福感に浸るが、フェイギンはオリバーから一味に危険が及ぶことを懸念し、お使いに出た彼を再び捕らえる。その後、フェイギンの仲間ビル・サイクス(ジェイミー・フォアマン)とともに盗みへ出かけることになったオリバーは、盗みに入る家に侵入する際に家人に気付かれて負傷し置き去りにされる。彼はその家の女主人メイリー夫人と養女のローズに介抱される。 一方、そのころモンクスという男が、オリバーに不利な情報をもってフェイギンに接近し、オリバーを悪に染めることを条件に多額の謝礼を約束する。オリバーに同情していたサイクスの情婦ナンシー(リアン・ロウ)は、オリバーをこの状況から助けようとローズに一味の巣窟を教えるが、それがためにサイクスに惨殺される。これが元で一味には警察が入り、フェイギンは捕らえられ絞首刑となり、サイクスは逃走の末事故死する。そして、モンクスはオリバーの異母兄で、私生児である弟を悪の道へ追いやって父の遺産を独り占めしようと画策していたこと、ローズはオリバーの母の妹で、オリバーとモンクスの父はブラウンロー氏の親友だったことが発覚する。かくしてオリバーは紳士ブラウンロー氏とともに幸せに暮らすことになった。 (Wikipediaより)

黄金のアデーレ 名画の帰還』(Woman in Gold)2015年。イギリス・アメリカの映画。 109分。グスタフ・クリムトが描いた「アデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像 I」(通称:「黄金のアデーレ」)を巡る裁判の顛末をマリア・アルトマンの実体験を基に描いた映画である。1998年のロサンゼルスで、ルイーゼと言う老女の葬儀が行われていた。彼女の棺にはユダヤ教徒であることを示すダビデの星が飾られていた。葬儀の帰り、ルイーゼの妹マリア・アルトマン(ヘレン・ミレン)は、オーストリアから亡命して以来、家族ぐるみの付き合いがあるバーバラ・シェーンベルク(フランシス・フィッシャー)に弁護士の相談をする。彼女の息子ランディ(ライアン・レイノルズ)は若手の弁護士で大手弁護士事務所に就職が決まったばかりだったが、とりあえずマリアの説明を聞く。 オーストリアのフェルディナント・ブロッホ=バウアー(ヘンリー・グッドマン)は非常に裕福なユダヤ人の実業家で、妻アデーレ(アンチュ・トラウェ)をモデルにした肖像画「黄金のアデーレ」を所有していた。夫妻には子どもがなく、姪であるルイーゼとマリア姉妹は実の子のように可愛がられていた。ルイーゼの遺品である半世紀前の手紙から、オーストリアで始まった美術品の返還請求をできないかという相談だった。請求期限まで間が無く、ランディは一度は断るが、絵画の不可解な謎と1億ドルの価値を知ると、上司に掛け合い、渡欧を決める。祖国に戻ることを頑なに拒むマリアも翻意し、二人はウィーンへ向かう。 マリアは、美しい叔母アデーレ、芸術を愛する両親、歌手であるフリッツとの結婚、ナチスからの逃避行等、半世紀以上ぶりに見るウィーンの街に、思い出を重ねる。二人は、雑誌記者のフベルトゥスの協力を得て、遺言書を入手する。アデーレは「夫の死後、美術品をベルヴェデーレ美術館へ寄贈する」という遺言を残して1925年に病死。フェルディナントが死去したのも1945年だった。しかし「黄金のアデーレ」は1941年にナチスに収奪されて美術館に収蔵されていた。さらに、絵画の領収書から、その法的な所有者はフェルディナントであるとして、アデーレの遺言に効力はなく、フェルディナントの遺書に基づきマリアは絵画の返還を求めることが出来ることが判明する。 しかし、「黄金のアデーレ」はオーストリア共和国の宝として高い人気を誇り、オーストリア政府は美術品返還の大義名分とは裏腹に、マリアの請求を却下する。帰国の途上、マリアの思い出話から、自分の祖先がナチスの虐殺の犠牲になったことを改めて感じたランディは、金目当てで案件に取り組んだことを恥じ入る。 9か月後、ランディは書店でクリムトの絵画集を見つけて購入し、マリアを訪問する。オーストリア政府が米国内で商業活動を行ったことで、米国内からオーストリアに訴えを起こす条件が揃ったのだった。ランディは弁護士事務所を退職し、マリアを説得して訴訟を起こす。 さらに半年後、マリアは古い知人エスティ・ローダーの息子で元駐墺大使のロナルド・ローダーに呼び出され、「黄金のアデーレ」を彼のギャラリーに展示するため、裁判への協力の申し出を受ける。しかしマリアはそれを断り、ランディに訴訟を任せるのだった。そして米国の連邦最高裁は、マリアの請求を支持する判断する。そして4か月後、最高裁での裁判が決まり闘争はさらに続くのだった。 マリアが高齢であることから、ランディはオーストリア政府との和解を進めようとする。しかし不当な収奪を認めることを譲れないマリアは、ランディが進めようとしたウィーンでの和解調停に激しく抵抗し、ランディを解雇しようとする。結局、ウィーンにはランディのみが赴き、調停に取り組むはずが、調停の席にはマリアも現れる。ランディは、かつてオーストリアがナチスを支持し、不当な迫害を行った過去と向かい合うよう訴えかける。調停の合間に、フベルトゥスが二人に協力する理由を説明する。彼の父は熱烈なナチス党員であり、父の罪を贖うとともに、何故父がナチスに肩入れしたのか歴史に向かい合おうとしていたのだった。 最終的に、「黄金のアデーレ」を含む美術品がマリアに返還されることが発表され、歴史的な発表に拍手が巻き起こる。しかし、マリアは勝利しても心は晴れることなく、両親を残して亡命したことを悔い、涙を流す。しかし、両親との別れ際の会話を思い出すと、ローダーのギャラリーに絵画を預けることにし、未来へ歩みだす。 エンディングで、絵画、ランディ、そしてマリアのその後が紹介されるとともに、ナチスの収奪した10万点にも及ぶ美術品の多数が返還されていないことも示される。 若き日のマリア・アルトマン(タチアナ・マスラニー)。フレデリック“フリッツ”・アルトマン(マックス・アイアンズ)。 グスタフ・クリムトモーリッツ・ブライプトロイ)。(Wikipediaより)

黄金のアデーレ

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1731-

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/36acf48c9a63a21fc3b69a9ec13a11e8

 「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1601-1730

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

 

コメント

1780.ポルト・デ・モスの城

2019-07-17 14:40:48 | ポルトガル淡彩スケッチ

2019年7月17日(水曜日)曇りのち快晴。27℃~17℃。降水確率0%。湿度81%(8:21)53%(14:36)。紫外線量9-10。北西の微風のち強風。

RTPでセトゥーバル中継。以前に隣のマンションに住んでいたメルカドの魚屋ご夫婦が出演。

『きょうのニュース』ノーボ・バンコとCGDで3542ミリオンユーロの損失。学校先生の過労死を組合が指摘。ボルバの大理石採掘現場崩落事故の犠牲者にあわせて1,9ミリオンユーロの保証金。マッサマの住民が一連のシントラ線騒動を警察に訴え。政府は保健政策有効性を強調、PSDのルイ・リオ党首は更なる提案。BEのカタリーナ・マルティンス党首は保健政策、学校政策などが評価され党首を更に2年間続投。路上に捨てられた吸い殻に対する法整備。ウルスラ・ヴォン・デール・ライアン女史のEU議長就任は11月1日から。ブラジルのボルソナール大統領は英語もスペイン語も出来る息子がアメリカ大使に最適と強調。南アジアの広い地域で洪水、200人が死亡被害。パキスタンで頭部が接続されて生まれた双子の赤ちゃんの手術。

『昨夜の映画』は

人生の特等席』(Trouble with the Curve)2012年。アメリカのスポーツ・ドラマ映画。111分。監督:ロバート・ロレンツ。家庭を顧みず、メジャーリーグアトランタ・ブレーブスのスカウトマンとして生きてきたガス(クリント・イーストウッド)は長年名スカウトとして腕を振るってきたが、ここのところ年のせいで視力が衰えてきていた。彼の最後のスカウトの旅に手を貸したのは、父との間にわだかまりを感じ続けてきたひとり娘のミッキー(エイミー・アダムス)だった。妻を亡くし、男手ひとつで育てた娘との旅の最後にそれぞれが見つけた人生の特等席とは…。他に:ジャスティン・ティンバーレイクマシュー・リラードジョン・グッドマン。(Wikipediaより)

幸せのレシピ』(No Reservations)2007年。アメリカ映画。104分。監督:スコット・ヒックス。2001年のドイツ映画『マーサの幸せレシピ』のリメイク。マンハッタンのレストランで料理長を務めるケイト(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)は、完璧主義者。そんな彼女は、突然亡くなった姉が遺した娘ゾーイ(アビゲイル・ブレスリン)と一緒に暮らすことになる。そこに新たな副料理長として入ってきたニック(アーロン・エッカート)は、ケイトとは正反対のタイプで・・・。(Wikipediaより)

 

 

 

 

「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1731-

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/36acf48c9a63a21fc3b69a9ec13a11e8

 「ポルトガル淡彩スケッチ・サムネイルもくじ」1601-1730

https://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/b408408b9cf00c0ed47003e1e5e84dc2

 

 

 

コメント