読書三昧

本は一冊一冊がワンダーランド。良い本との出会いは一期一会。そんな出会いを綴ります。

ファインランド陶芸芸術家たちのユートピア&マリメッコ・スピリッツ

2018年08月20日 20時37分28秒 | ■見る
茨城県陶芸美術館で開催した展覧会です。北欧の家具などの生活用品は独特の美しさがあるように感じます。機能性とシンプルさが同居しており、日本人が好むデザインの一つになるのではないでしょうか。本展は、複雑な歴史を持つフィンランドが、独立する契機の一つとなった陶芸の発展と、フィンランドのアパレル企業であるマリメッコの3人のデザイナーによるプリント地を、デザインの発想から製作過程などを紹介しています。 前者 . . . 本文を読む
コメント

世界史の極意

2018年08月18日 20時48分18秒 | ■読む
佐藤優著、NHK出版新書 佐藤さんの「資本主義の極意 明治維新から世界恐慌へ」を読んで感銘を受け、本書も手に取りました。歴史に学ぶとは良く聞く言葉ですが、具体的なイメージが中々湧きません。私は「ローマ帝国の衰退の大きな原因が社会インフラの荒廃にある」という趣旨の一文を読み、それを一つの見方として心に留めて来ましたが、「荒廃」が何故生じたのかは別な原因がある。しかし、現実の判断の際に、上下水道や道路 . . . 本文を読む
コメント

Lovicool Android TV BOX 4K高精細 アンドロイド tvボックス

2018年08月17日 18時48分52秒 | ■電脳
アマゾンプライムビデオの視聴は、パソコン以外にスマホ、タブレットでも複数視聴できるとのことですが、私は、パソコン以外ではテレビジョンで見るようにできればと考えて、アマゾンのFireTVの購入を検討しました。フルHD(1080p)対応のFire TV Stickと4K・HDR 対応のFireTVがあり、評価は反応が素早いFireTVが高いようです。しかし、FireHDタブレットと同様、アマゾンの独自 . . . 本文を読む
コメント

アマゾンプライム会員

2018年08月14日 19時22分11秒 | その他
アマゾンを利用し始めてその便利さにすっかり取り込まれてしまいました。しかし、ものによっては2,000円以上の購入が送料無料の条件になっているので、プライム会員になるかならないかしばらく考えていましたが、友人がプライム・ビデオが良いと勧められ、DVDレンタルの利用料金を結構支払っているので、年会費3,900円はお得だと判断して入会しました。 今のところプライムビデオを利用し始めたところですが、見たい . . . 本文を読む
コメント

ミッションインポッシブル フォールアウト

2018年08月08日 19時40分47秒 | ■見る
ミッションインポッシブルのシリーズは全作見ていますが、どんどんアクションと仕掛けが凄いことになっています。今回も危険な場面が多くありましたが、従来同様トム・クルーズがスタントマンなしでやっているとの事ですが、全く信じ難い。オリンピック選手だって50代半ばでこんな事が出来ないのでは。目まぐるしく展開し2時間余りの時間があっという間でした。観客が若い人から私ぐらいの初老の年代で、幅広い年代に人気がある . . . 本文を読む
コメント

デジタルカメラのしくみ 第4版

2018年08月02日 19時33分34秒 | ■見る
神崎洋治、西井美鷹著、日経BP社刊 カメラのの解説の本は、操作方法、設定の方法、技術開発の歴史など多岐に亘りますが、私は、技術的な側面に関心が強いので、撮り方の細部についてのノウハウ本よりは、構造や仕組み、技術開発の歴史などの本を中心に読んでいます。本書は、2017年12月に出版された第4版で、ほぼ最新機種をも踏まえたデジカメを大変分かり易く解説しています。全く予備知識が無いと理解出来ないかもしれ . . . 本文を読む
コメント

ワイヤレスブルートゥーススピーカー DOSS SoundBox

2018年07月31日 19時49分12秒 | ■電脳
今まで使用していたワイヤレススピーカーはブルートゥース機能が付いていますが、面倒なので有線で聞いています。(思うように再生するには有線が一番だと思います)しかし、車で聞くには音量が不十分でした。そこで色々検討し、候補の中の一つである本品がアマゾンのセールに出たので、専用キャリングケースと共に購入しました。 画像Aが正面から見た画像。画像Bが後ろから見た画像。ティッシュぺーパーボックスと比べて、かな . . . 本文を読む
コメント

エンドロール

2018年07月29日 17時32分47秒 | ■読む
鏑木蓮著、早川書房刊 生育環境に恵まれなかったことが尾を引き、30歳になった主人公は、他者との関係を極力避け、本来の夢の実現を目指しながらも、2つの仕事を掛け持ちしながら不安定なフリーター生活を続けています。その一つの仕事で、集合住宅の管理人をしており、ある時、高齢者の孤独死に立ち会います。昨今話題になっている事柄です。物語がそこから動き出します。都合の良い展開に幾度か首をかしげましたが、登場人物 . . . 本文を読む
コメント

サンクラフト ピーラー

2018年07月28日 19時42分33秒 | その他
いつから使い始めたのかを忘れたほど昔から使っていたピーラーが、歯の金属部分がしばしば外れてしまうようになり、いつものごとくアマゾンを検索し、本品を購入しました。一番人気は「貝印 SELECT 100 T型ピーラー DH-3000」ですが、これは握り部分もステンレス製で、冬場は冷たいかもしれず、本製品の方が値段が安く評価が高いことからこちらを選択しました。この二つを比べることは出来ないものの、今まで . . . 本文を読む
コメント

降霊会の夜

2018年07月27日 21時12分05秒 | ■読む
浅田次郎著、朝日文庫刊 歳を重ねる毎に悔いも積み重なっていくようです。反省しても悔やんでも、思い出すだけでも居たたまれない出来事が少しずつ増えて行く。色々な経験を積んで賢くなって来たはずなのに・・・・。 本書は、少年時代と青年期に、後の人生の重いくびきとなる行いをしてしまった主人公が、ふとしたことから霊を召還する異能者に出会い、その心の闇が露わになって行き、やがて・・・。 中々に凝った展開でした。 . . . 本文を読む
コメント

ジャパン・メイド トゥールビヨン-超高級機械式腕時計に挑んだ日本のモノづくり-

2018年07月26日 15時32分53秒 | ■読む
浅岡肇編著、大坪正人・大沢二郎・広田雅将著、B&Tブックス日刊工業新聞社刊 若い頃、高級時計の本を何冊か読みました。スイスの製品がほとんどであったと記憶しています。既に日本製の時計が寡占状況の一方、高級時計は日本製でないことに疑問を持ったことから読んだように記憶しています。しかし、それらの本は、ゴージャスな時計の製造メーカー毎に製品が紹介されているだけで技術的な背景や歴史はわずかに触れられていたよ . . . 本文を読む
コメント

プラチナ preppy0.2EF

2018年07月24日 21時11分17秒 | その他
この数年万年筆を買っています。高いものは購入せず手の届く範囲で使っている内に、自分の好みが次第に分かるようになってきました。B5のルーズリーフの 7mm 罫横書きで、毎日一頁程度を書いていますが、細字が良い。太字は無理で、中字も駄目。結局細字を選んで使っていますが、現在使用しているのは、画像一番上のものがプラチナの「PTL-5000A」、パーカー「パーカー45」、パイロットの「kakuno」、そし . . . 本文を読む
コメント

カメラメーカー勝ち組負け組

2018年07月23日 20時08分08秒 | ■読む
山縣基与志著、学習研究社刊 本書はデジタルカメラの黎明期から説き起こし、一転してカメラの歴史を概観し、ライカの登場とその発展、国内カメラメーカーの勃興と続きます。その後は、国内企業の熾烈な開発競争を通して画期となったカメラを紹介しつつ、フィルムカメラの文化的な意義と愛情を語っています。カメラを単体で取り上げる書籍が多い中で、主要な技術の開発を通してカメラの発展を一望できる本書は貴重です。マニアとも . . . 本文を読む
コメント

冬芽の人/テレビドラマ

2018年07月21日 20時25分43秒 | ■見る
大沢在昌さんの同名小説を原作としたテレビドラマです。ドラマで鑑賞して、成る程ミステリー作品なのだと納得しまし。本で読むのとはスピード感が全く異なるので、謎解きの過程が整理されているせいだろうと思います。原作を読んだせいか主演の鈴木京香さんに少し違和感を覚えましたが、暗い過去を背負った感じが良く出ていました。 --------------------------------------------- . . . 本文を読む
コメント

上達の法則 効率のよい努力を科学する

2018年07月18日 21時28分21秒 | ■読む
私は何事でも取り組み始めてから本気になるのが遅い。おまけに、上達が遅い。だから、どうしてもやらなければならない状況になったり、どうしてもやりたいと思い立たないと、新しいことにチャレンジしないように思います。好奇心は人一倍旺盛なのに、受け身でいることが多いのはそのせいかもしれません。また、上達が遅いのは、初めから細部にこだわってしまい中々先に進めない。言わば道草ばかり食っているせいかもしれません。し . . . 本文を読む
コメント