心の旅

やわらぎ住宅(株)の社長によるブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アンケート

2011年12月30日 | 仕事
 当社では、お引渡し後、しばらくしてからアンケート調査を行っております。その理由は、今後さらに商品やサービスを高め、お客様に喜んで頂き、さらによい社会になるように社会貢献(当社の理念)するためです。

 少し前になりますが、彦根市のI様から、アンケートにご協力いただきました。
 その中から、少し紹介させて頂きます。


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

Q:新居をお知り合いに説明される場合、どのような点を重視されますでしょうか。
A:「やわらぎの皆さんがとても親切なこと。」

Q:ご契約時点までのご感想をお聞かせください。
A:安心できたこと→「ていねいに説明してくださること。」
  不安だったこと→「お金の流れは少し難しかった。」(建ててしまえば何てことはなかったが)
 

Q:isB(当社の商品名です)のイメージは建築前・後で変わりましたか。
A:「建てる前にしっかりとご説明いただいたので。」

Q:当社の新聞折込チラシはご覧になりましたか。
A:「屋上、いいですね!!」(屋上庭園プラスワンリビングのことです)

Q:当社ホームページ、ブログはご覧になりましたか。
A:「社員の方の普段の様子が見られ、おもしろい。また丸ヲの写真載せて下さい ♡」
  (丸ヲが、なにかわかりません)


Q:当社の折込チラシ、ポスティング、ホームページによるイベントに参加されましたか。
A:「皆に何かけい品が頂けて、嬉しい。」

Q:お知り合いの方から建築計画のご相談があった時、やわらぎ住宅を推薦していただけますか。
A:①やわらぎ住宅を会社として 5段階評価の5でした
 「やはり、笑顔でウソのない対応が信頼できるし、誇張もされないので安心できます」
  ②商品として 5段階評価の5でした
 「isBでもpanasonicのものなので安心できました」


Q:やわらぎの家を購入された満足度を点数で表すと何点ぐらいになるでしょうか。100点満点でご記入ください。
A:☆100点☆

Q:やわらぎ住宅へのご意見・ご要望がございましたら、お教えください。
A:「これからも公私共によろしくお願い致します。」

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


 I様、ありがとうございます。担当者も、たいへん喜んでおります。
 今の時代、このようなお客様からのお褒めの言葉が一番、働きがいや生きがいを感じさせます。このような循環が続くときっと明るく、元気な世の中になっていくこと間違いなしです。

 ほんとうに、ありがとうございました。


 わが社のことで恐縮ですが、当社ではアンケートで100点をいただきますと、その担当者は、新しい事業年度の初めに行われる経営指針の発表会の場で表彰され、社員全員から祝福を受けます。

コメント

N様邸 上棟現場視察

2011年12月23日 | 仕事
 昨日は、東近江市の上棟現場に行ってきました。
 私には、まだまだ東近江市といわれてもなじみが浅く、八日市といわれたほうがすぐに頭の中でイメージしやすいです。


 今回の現場は、八日市インターチェンジのすぐ横の団地だったのですが、様子が変わっていました。
 今回の現場のお隣さまもパリアスホームで、当社で建てさせていただいておりますので何度か見に来ていましたが、久しぶりに来ますとその団地に入る入り口にケーズデンキさんが営業しており、その中に生厚ハウスさんのモデルハウスも建っていました。

 
 上棟現場につきますと、お施主様であるNさまにご挨拶しました。たいへん礼儀正しくにこやかにご挨拶いただきました。
お子様も小学校一年生にしては背が高く元気いっぱいでした。すぐに奥様とお母様も来られましたのでご挨拶をいたしました。
 
ご主人様のお母様奥様のお父様も最初からおられましたので、ご家族全員で我が家が完成するのを楽しみにしておられるのが、よくわかりました。ずっと上棟を見守っていただき、ありがとうございました。




 そのあと、作業中の現場を見て回りましたが、釘のうち損じなどもなく、施工標準どおりにしっかりと施工してありました。




 一つ気づいたのが、はしらはりを結びつけるためにプレートの形をした金物を使い、それをビスで留めるのですが、柱を留めるビスと梁を留めるビスとは大きさが違うわけですが、色まで違うということです。作業もしやすいですし、間違いも少なくなります。



 
 ということで、朝に心配していた天気のほうもそんなに寒くもなく、風も強くなくて冬にしては、たいへん恵まれた上棟でした。


 大工さんやレッカーのUさん、プレカットのSさん、そして監督のNさん、お疲れ様でした。
 無事終了できたことに感謝しております。ありがとうございました。


コメント