社会人大学院で学ぶ技術経営

社会人大学院で技術経営を学びながら日々の気づきを書きとめてみます.

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

因果関係を2次元のグラフで表示するためのツール

2006年05月08日 | その他
マネジメントにおけるイベントの因果関係を2次元のグラフで表示するためのツールを探していたが,AT&Tで開発されたGraphviz(Graph Visualization Software)という汎用のグラフ表示ツールの存在を知った.

ここでのグラフは,ノードとエッジから構成されるいわゆるグラフ理論におけるグラフ/ネットワークのこと.単純にノードとノードを直線で結ぶとエッジやノードが重なって見難くなってしまうので,いかに見易くレイアウトするかがポイント.Graph Drawingアルゴリズムに関しては,昔から研究が為されているが,技術の進歩は素晴らしく,本ツールではパワーポイントで自分で苦労して絵を書く以上に美しいグラフが描画できる(図参照).

ちなみに,日本語も使える.詳しくは日本語によるGraphviz チュートリアル サイトが参考になる.

コメント