テリー・イシダの『独酌酔言』。

夜な夜な酒場で一人飲み、酔った勢いであれこれ、一言、申し上げます。

楽しかったですね、平昌オリンピック、日本選手の活躍に感動しました、、、が時差がなかった、、、これはどうなんだ?~今日のお店:裏なんばの角打ち「桝田酒店」。

2018年02月28日 | 世の中

さてと、ここらで飲むなら、、、いろいろありまっせ、

そこの「もんぞう」、立ち飲みやけど海鮮系の料理が抜群です、

日本酒も揃ってますしね、



2階の「ひでぞう」も同じ系列のみせですわ、

こちらも日本酒揃ってる、海鮮系料理が旨い、2階の方がちょっとゆったり飲めるかな、



向かいには安くて美味しい「ときすし」もあるしね、悩むでしょ、



そやけどね、今日はここにしましょか、そう、酒屋で飲める角打ちですわ、

もう、暖簾も出てますから飲めますよ、入ってみましょか、



では、カンパーイ、どうも~、



いや~、平昌オリンピック、終わりましたなあ、

しかし、盛り上がりましたよね、ホント、面白かった、

日本のメダル数は過去最多、良い試合も多かったしね、



何がヨカッタですか?

え?紗羅ちゃんのジャンプ!?

なるほど!あれもヨカッタですね、4年前はね、可哀想でしたからね、



羽生クンもよくあそこまで回復したと感心しましたわ、ね、

なかなかできませんよ、あれは、ええ、



それに?スピードスケートの小平奈緒の金メダルもヨカッタですな、

レース後の振る舞いもアスリートらしかったしね、

なるほど、



ワタシはね、パシュート女子とカーリング女子に感動しました、はい、

両方ともチームプレイが際立ってました、ホント、彼女らも偉いわ、



でね、ホントに楽しめたオリンピックやったんですがね、

今回はお隣韓国での開催でしたからね、、、時差がない、

考えてみたら、こんな感じのオリンピックも久しぶりでしたよね、



だいたい、オリンピックとかサッカーワールドカップとかになると、時差がある、

ま、開催国によるんですが、深夜の試合とかね、早朝のゲームとか、



で、やっぱり生で観たいから、寝不足になったりしてね、

ほんで、会社とか行ったら、観た?観た観た!凄かったなあ~、

俺なんかもう連日の深夜観戦で寝不足やわ~!!あ~眠たい!!

とか云いながらね、、、じつは喜んで観てるんですよね、



寝不足もなんか勲章みたいなもんで、ちょっと自慢??

え!?昨日は観てないの?寝てしまった??

もったいないな~、めちゃエエ試合やったで~、ホント感動したわ、

とかね、



時差があると、なんか妙に盛り上がるというか、

観るという行為に対してのモチベーションがすごく上るような気がしますな、

ガンバッテ起きて観た!どや!!俺は観たぞ~、

みたいな、ちょっと鼻高々やったりして、



生で観てなかっても、朝のニュースで結果見たりするのも結構楽しい、



今回は時差がなかった、それに競技時間も昼とか夜遅くが多かった、

アメリカの放送局の都合らしいけども、結果的には皆がちゃんと見れる時間が多かったわけで、

これって、、、なんかありがたいんやけど、、、

特別感というか、非日常感がないなあ、とか思ってしまったわけですわ、

特別なゲームは、なんかこう非日常的な行動のもとに観れる方がエエかな、

わざわざ会場に足運ぶのも由、徹夜で観戦も由、非日常の感動体験、つう訳ですわ、



いやいや、贅沢な話ですけどね、

普通にお茶の間のTVで最高のパフォーマンスを観て感動できたんやし、

あ~、でも時差が欲しかったなあ~、



え?次のオリンピックは夏の東京やで、って、、、

あ!!また時差ないやん!!

こらまずいな~、、、アメリカへでも行って観戦するかな、東京オリンピック、

そだね~、

って、なんやそら、



【今日のお店:裏なんば「桝田酒店」】

裏なんば、NGK楽屋口のすぐ南側角にある角打ち「桝田酒店」、



おそらく、ここに店を開いて随分になるんでしょう、よくぞ残ってくれています、

今は立派なビルの一階、



酒販コーナーと角打ちコーナーが通路で結ばれた形である“酒販併設型角打ち”、



だいたいお母さんが面倒見てくれます、

大将がなにげに客の後かたづけとかをされています、



お酒はだいたいなんでもあるし、日本酒は番号が付いた手書きメニューが壁に貼ってあります、



これ見ながら、日本酒OO番下さい!と頼むのも楽しい、

酒販コーナーへ回り込んで、リーチインから酒を撮ってくるのも楽しい、



料理はカウンターの上に並んでいます、お母さんに云えばチンもしてもらえます、





先日行った時はお薦めの日本酒、山口の「長門峡」をいただきました、



おお、美味しいですやん、

好きな酒です、旨味たっぷり、山口の酒も美味しいですね、



で、一升瓶も購入して持ち帰り、

こういうことができるのも角打ちのメリットです、



開店は17時、昼飲みが出来ないのが残念ですが、ま、贅沢は云いますまい、

角打ち入門とかにもピッタリの店かと思います、

ぜひ一度、入ってみてください、

コメント

冬季オリンピック!団体パシュートが凄かった!!・・・でも、団体って?~今日のお店:古色蒼然の店構え、京都九条のお好み焼き「本多」。

2018年02月22日 | 世の中

さて、軽く飲みに行きましょか、

この辺りやとね、お好み焼きなんかどうですか?



はい、京都駅辺りはね、お好み焼き屋さんが多いんです、

なんででしょうね?

でも、昔ながらの渋いお好み焼き屋さんがまだ何軒か残ってます、はい、

じゃあ、ちょっと歩きますけど東九条の店に行ってみましょか、

ところでね、歩きながらですけども、

平昌オリンピック、観てます?

観ていますよね~、やはりトップアスリートのパフォーマンスは面白いですよね、

昨日のスピードスケートの団体パシュート、ヨカッタですね、見事金メダル、

一糸乱れぬ日本人選手3人のチームプレイの勝利ですな、

お見事ですわ、ホント、ヨカッタ、

この競技、名前がね、“団体パシュート”とか“チームパシュート”とか云うんです、

純日本語に訳すと、“団体追い抜き”とも書くみたいですわ、

いや、いろんな呼び名があってもいいんですけどね、

ちょっと引っ掛かったのが、、、“団体”という言葉です、はい、

そう、もともと“団体競技”って云う言葉もありますし、

日本語としては正しい、というか、すでに相当昔から定着してます、

でも、、、“団体”ってなんかおかしいなあ、と気付いたわけです、

“団体旅行”とか“団体行動”なら、そんなに違和感ないですけど、

“団体パシュート”は、よ~く読むと、よ~く見ると、なんか変、

冬季オリンピックの“団体競技”は、ジャンプ団体、ノルディック団体、フィギア団体もあります、

この“団体”って、英語で表記すると“Team”ですね、

そう、ずいぶん昔に“Team Sports”を“団体競技”と訳したのが発端のようですわ、、、

それが今も残っている、、、ということのようです、

団体競技か、、、野球もサッカーも、なんか似合わなくなってきてるな、

“団体パシュート”も、“チームパシュート”のほうがより競技の性格に近いような気がします、

3人が一つの結果を目指して努力する、

まさしく“Team プレイ”が求められる競技ですから、

“団体追い抜き”は文字数が少なくて済むということで、見出しなんかに使用されるんでしょう、

この事情は分かります、

言語というのはホント変幻自在、日本語はとくに超変幻自在、

いろんな変化を遂げるもんなんで、そろそろ団体がTeamに変わってもエエかな、

“団体パシュート”よりも“チームパシュート”、

どうでしょ?NHKさん、

【今日のお店:京都九条のお好み焼き「本多」】

なにせ、外観が素晴らしい、初めて見た時にガツンとやられました、

020kai

京都市南部の七条から十条辺りのお好み焼きは独特で、

大阪のお好み焼きとは違い、薄く生地を敷き具を載せるスタイル、

これは神戸のほうでも観られるスタイルなので、

ある意味、ひょっとすると大阪のスタイル(生地と具を混ぜて焼く)とはルーツが違うのかもしれません、

こちら「本多」のお好み焼きもこんな感じ、

011

やはり、生地を薄く敷いて具を載せていくスタイル、

014
018_2

夏は店内も暑いし、、、

冬は行ったことないですが、きっと寒いかも、

とにかく、結構末枯れた店内でいただくお好み焼きとビールは美味いのもです、

京都駅八条口から徒歩15分くらい、

暑い日でも寒い日でも、歩く価値あります、

ぜひ、一度寄ってみてください、

 

 

 

 

コメント

いつも突っ込みたくなる、『当社イメージキャラクター』、どうしてあんなこと書くの??~今日のお店:裏なんばの「兵吾」、秋津穂が美味しい。

2018年02月16日 | 世の中

どうもどうも、こうして呑むのも久しぶりですな、



いや~、この辺りもすっかり様変わり、

新しい店がどんどんできるので追い付きまわせんわ、



あ、まだ宴会には時間ありますね、

ちょっとだけフライングします?する!はい、しましょう!



ほな、ここにしましょか、

はい、奈良の酒蔵のお店ですわ、

美味しい日本酒と、料理もイケますよ、では、一杯だけね、

ところで広告の仕事の方はどうですか?

え?なに、儲からないのに、いろいろとややこしいことばっかりやて、



そうですな、ま、仕事はややこしいもんですさかいな、

ややこしいのんを、綺麗に仕上げてなんぼですからね、

なるべくね、余計なもんをそぎ落として、綺麗に、シンプルに、

なるほど、クライアントはね、なにかといろいろ足したがりますからね、



それで思い出しましたけどね、

CMとかポスターで、いつ見ても、あ、これアカンわ、

無意味やなあ、なんやこれ?と思う表記があるんですわ、

なんや分かります、

タレント広告によくあるんですけどね、よくでもないか、たまにね、あるんです、

『当社イメージキャラクター OOOO』ていう表記、

あれが一番イタイですな、

あれ見るたびに、なんやその“イメージキャラクター”って!!??

って、突っ込んでますねん、

だいたい、タレントさんを使うという事は、

そのタレントさんの知名度なりイメージを上手く利用する、

という思惑な訳ですわね、

せやけど、『当社イメージキャラクター OOOO』とか書いている広告のタレントさんって、

大概が“誰、これ?”と思う様な人な訳でね、



新人さんとか、売れてない人とか、そういう方を起用した広告な訳ですわ、

それはそれで作り方があるんですけどね、

『当社イメージキャラクター OOOO』はイケてないんです、

いやいや、そのタレントさんがイケてない、という事やなしにね、

『当社イメージキャラクター OOOO』なんてことを書く広告がイケてない、

『当社イメージキャラクター OOOO』と書いても、なんの効果もない、意味もない、

タレント使って、名前書くなんて、矛盾も甚だしいです、



知名度なくても、新人さんでも良い広告は作れます、

そこには『当社イメージキャラクター OOOO』は要らないはずなんですよね、

でもね、せっかくタレントさんを起用するんだから、

もったいない、これ、入れといて!

とか云う発想になるんでしょうね、

なかにはね、誰が見ても知っている大御所の俳優さんとかの広告でね、

『当社イメージキャラクター OOOO』が入ってるのんがありますねん、

あれが一番可哀想ですわ、書かなくても知ってるのに、

なんでも書いといたら得やん、

入るんやったら、これも入れといて、

余白を余らせるともったいないなあ、なんか書こう、

そういう事になるんでしょうね、

え?、、、クライアントに云われたら、入れなアカン、商売にならん、

そうですよね、そうなんですよね、失礼いたしました、

でもね、一つだけ『当社イメージキャラクター OOOO』を入れてもエエ広告がありそうなんですわ、



それはね、“当社イメージキャラクター”というキャラクターを演じるお話のCM、

ま、パロディですな、

これやったら堂々と『当社イメージキャラクター OOOO』入れられます、

どうしても入れたいクライアントがいたら、そんな企画、提案しましょ、



【今日のお店:裏なんばの「兵吾」】

裏ナンバにある「兵吾」、

立ち飲みカウンターだけ、10人も入れない小さな店です、

店の前には大きな「風の森」の幕が掛かっていて、



「風の森」ブランドが有名な奈良県御所(ごせ)市の油長(ゆちょう)酒造のお酒だけを置いている店なので、

勝手に油長酒造のアンテナショップかな?

と思っているのですが、どうでしょうか?

もちろんビールもハイボールもあると思いますが、メインはやはり日本酒、

「風の森」は米の旨みがしっかりある好きなお酒で、

とくに「風の森 秋津穂」のシュワシュワ感が大好きなんです、 




「兵吾」には、他に「風の森 雄町」、「風の森 露葉風」もあったはず、

常時、3銘柄は置いてると思います、

この季節、秋津穂の燗酒と云うのも乙なもんです、



料理も手作りで美味しいです、



この季節はおでんもあります、


歴代、カウンターの中は若い女性が立つことになっているようですので、

ま、それもまた楽しみという事でも良いかもしれません、

ぜひ、一度寄ってみてください、

コメント

生まれた土地以外に住んでいる年数のほうが長くなりました、ワタシは何人?^^)~今日のお店:料理が滅法美味しい、新梅田食道街の「奴」。

2018年02月09日 | 世の中

宴会までちょっとだけ時間あるので、さっと飲んでから行きましょか、

大丈夫、ホンマの一杯だけね、この辺りやったら、、、



じゃあね、新梅田食道街のあそこにしましょう、

はい、刺身も料理も美味しい立ち飲みです、

せやからいつも満員、そこはこうね、肩を斜めにして、

そうそう、ダークな姿勢で臨みましょう、



お、今日も一杯ですね、ではでは、ダークな姿勢で参りましょう、

でね、また、しょうもない話ですけど、ちょっと聞いてくれます?



いや、ワタシね、京都生まれなんですわ、はい、そう、京都人というやつです、

ま、京都市内でも碁盤の目の中ではないので、

ホンマの京都人から云わすと田舎の子、という事になるんですけどね、



え?ホンマの京都人って!?そんなんあるんですか?

それがいるんです、ホンマの京都人は、はい、



でね、東京の人には分からへんでしょうけど、

大阪の人からすると京都人ちゅうのは、どうも“いけ好かん”ようでね、

ま、なんかあると“京都人はこれやから”みたいに煙たがられるんです、はい、



「京の茶漬け」なんていう話もありますでしょ、あんな感じで云われるんですわ、

あんなことする京都人、実際にはいないと思いますけどね、



でも、まあ実際、大阪人と京都人とでは随分とものの考え方やら、暮らしぶり、言葉遣い(これが大きいのかもしれませんが)が違います、

で、ワタシも自分のことをね、京都人やと(碁盤の目の外ですけど)思てた訳ですわ、



でもね、先日ふと気づいたんですが、

勘定して見るとね、実は京都以外で暮らしている年数のほうが長くなったんです、

京都に住んでいたのが、生まれてから27年ほど、

で、以来京都に帰っていませんからね、それ以外の場所で30年以上暮らしている訳です、

で、仕事はほとんど大阪、5年間だけ東京にも住んで仕事もしました、



ということで、よう考えるとワタシはもう京都人ではないのかもしれない!

ということに気が付いてんですわ、



いや、いまでも京都は好きですよ、

せやけど、ものの考え方とか付き合いの関係もどうも変ってきたような気もするし、

あんたは?どう?

やはり、生まれ故郷から離れて長い、今の場所の方が馴染みがある、

そうですよね、そういう人、多いですよね、



さて、ワタシはどこの人、という事になるんでしょうかね?

一番長く住んでいる土地の人?

いや、生まれた土地がずっとドメインなんですかね?



え?なに?

そんなん考えてるのが、アンタ、“京都人”の証拠やて!?

あ!なるほど!!そうかもしれませんな、

やっぱりワタシは京都人か?(碁盤の目の外やけど)





【今日のお店:新梅田食道街「奴」】

エエ店が多い、大阪駅近くのJRガード下に広がる新梅田食道街、

昭和25年(1950年)に出来た旧国鉄関連退職者のために出来た飲食街やそうです、



出来て65年以上、これくらい経つと飲み屋街として成熟してエエ感じのエリアになっています、

今が一番エエ感じと違うかな、

街はやはり歴史を積み重ねないといけませんな、



立ち飲みもたくさんあるのですが、

一番入り易いのが、真ん中辺りの通りにある「奴」、



緩い角度の付いたカウンターのみ、

パッと見ると10人くらいで満員になりそうですが、入店があるとどんどん詰合せていきます、

15人くらいは立てるんと違うかな?



とにかく刺身が上等で安いです、

「はまち」300円とか、



「鯛」400円とか、



見ての通り、ホントに美味しい刺身です、

これを食べたいためについつい入ってしまいます、



他の料理もカウンターにずらりと並んでます、

今のシーズンなら「カキフライ」もあったり、



この前は「河豚豆腐」もありました、



これがまた美味しかった!

この冬で一番美味しい河豚がなんと「奴」の立ち飲みでした、



長居をする店ではないので、ちょっと一杯と安くて美味しい料理、

梅田辺りで時間があったらぜひ寄ってみてくださいな、

コメント

いろいろ機能が付加されて、マウス選びは難しい!?いや、握れば分かります^^)~今日のお店:激安の食堂吞み、京橋の「もとや」本店。

2018年02月02日 | 世の中

さ、どこへ行きましょか、

う~ん、京橋はぎょうさん店ありますからね、

この早い時間でも、開いている店、いろいろありますけどね、

あ!そうや“食堂呑み”はどうですか?

OK!?じゃあ、エエ店がありますわ、びっくりしまっせ、じゃあ行きましょか、

それはそうとね、この前ね、パソコンのマウスが壊れたんですわ、

どれくらい使ったかな?

今のパソコンが8年目で、マウスは2台目やったんで4年くらいで壊れたのかな?

でね、家電量販店に買いに行ったんですけどね、

久しぶりにマウス売場に行ったら、まあ、進化していますな、マウスも、

ま、そうそう買い替えるものでもないので仕方ないですけど、、、

え?結構買い換えますよ、ってか、機能が進んでるから?ホンマかいな、

ワタシなんか動く限りは買い換えないけどね、

でね、マウスも4~5年振りで売場で見ると、たしかに進化してるんですわ、マウスも、

一つはね“音がしないマウス”がありました、

なるほどね、こういうニーズも高まっていたのか!って感じです、



あ、音ってね、あのマウスを操作する時のカチッ、カチッていう音、

あれが出ないマウスがぎょうさん売ってますわ、



大勢が働くオフィスとかだと、あの音がノイズになるんでしょうね、

ワタシは一人家でパソコン触ってますから、まったくこういうニーズに気が付きませんでしたわ、

でも、これは要らない、はい、一人作業ですから、

で、もう一つがね“5つボタン”というマウス、これが多かったですね、

増えたボタンは前ページ、次ページへの移動ボタン、

さらに、よく使う特定の動作を覚えさせて使うこともできるみたいです、

進化してますな~、

で、これはちょっとどういう感じになるのか?デモ用商品を触ってみたのですが、結構操作が難しい、

ま、今までやっていない動作だから違和感があるのは仕方ないですが、

これやったら画面上の矢印を押してもエエかな、という感じ、

更に、この5つボタンタイプも含め“大き目のサイズのマウス”が多かったような気がします、

ボタンが多くなった分の大型化か、なるほどね~、

で、どういうマウスを買ったかというと、、、触り心地の良いマウスを買いました、

とにかく全部握ってみて、自分の手にピッタリとフィットするマウス、握りやすい(気がする)マウス、

ワタシは手が小さいので、その小さい手に合うマウス、

ということで、中くらいの大きさの中でもシンプルで小振り、新機能もなし、さらに有線、

というとってもスタンダードなマウスに落ち着きました、

一瞬、新機能付きの5つボタンマウスに魅かれましたが、やっぱり触りごごちの良いマウスが一番、

機能もスペックも理屈も関係なし、ぎゅっと握った感じで決まるんですわ、

なんか、握手して相手を見定める西洋人の習慣が正しいんや!と思いましたわ、

【今日のお店:京橋「もとや食堂」本店】

激安の食堂です、新京橋商店街の奥の方、アーケードが切れた先にある「もとや食堂」本店、



とにかく安い!笑うほど安い!!

うどん120円、きつねうどん170円、カレーライス230円、カツカレー330円、

親子丼330円、トンカツ定食、天ぷら定食チキンカツ定食、さんま定食380円、などなど

もちろん座り椅子席です、

とにかく破壊的な安さに笑いを通り越して感動さえ覚えます、

もちろん“食堂呑み”にも使えます、

ビール大瓶430円はまあ普通な感じですが、



チューハイや芋焼酎も激安(安すぎて値段忘れました)



缶とかワンカップですけど、

肴はポテサラ、漬物盛合せ、キムチなどは100円、

きずし、鯖塩焼き、トンテキ200円ととにかく感動の安さ、




一品料理も250円から380円程、



ま、とにかく昼間から笑いながら感動して飲みたいなら、ぜひ一度行ってみてください、

あ、ランチタイムは混み合うので長居は無用です、

通し営業なので時間帯を考えて入りましょう、

コメント