テリー・イシダの『独酌酔言』。

夜な夜な酒場で一人飲み、酔った勢いであれこれ、一言、申し上げます。

都市部の電車って“秒単位”でダイヤ運行してるんですね、凄い~今日のお店:十三の大箱角打ち「イマナカ」。

2017年09月26日 | 世の中

このところ十三はご無沙汰でしたからね、

でも、火事で焼けた横丁も一応復活したからね、



あ、でも今日の1軒目はこっちへ行きましょか、そうそう、西口やなしにね、東口、

ま、十三で一軒目云うたらここでしょう、

大箱の立ち飲み角打ち、いつでもエライ賑わってますわ、



ね、広いでしょ、カウンターにテーブル、その他店内で飲めそうな場所やったらどこででも、

んなかんじですな、ほな1杯だけいただきましょか、



でね、また細かい話で恐縮ですが、ちょっと聞いてもらえます?



東京もそうやと思いますけど、大阪の地下鉄やJR、私鉄、相当の過密ダイヤで走ってますやん、

朝夕なんか、地下鉄御堂筋線は1時間で30本くらい走ってる、2分に1本、

阪神電車でも朝は10分で4本来ます、2.5分に1本、



これは凄いことですよね、日本以外では実現不可能とちゃうかな?と思わせる精密ダイヤですわ、



ほんでね、この前、阪神電車がちょっと遅れたんですけどね、

駅員のアナウンス聞いてびっくりしました、ええ、これは初めての体験でしたわ、



こう云うたんですわ、

『次の姫路行き直通特急は・・・・・    3分30秒遅れて運転しています』



え!!!??3分30秒遅れって!!秒単位でアナウンスですか、

いや、ホンマにびっくりして、思わず立ち止まりましたわ、はい、



東京のJRなんかが各駅到着時刻を秒単位で設定してダイヤを作成しているのは知ってましたけどね、

遅延アナウンスまで秒単位とは、、、



だいたい2~3分の遅れなんか、別にアナウンスせんでもエエよ、許すよ、

くらいに思ってますから、



あ、これはワタシがもう暇やからかもしれんけどね、

忙しいビジネスマンは30秒が死活問題なのか?



とにかく、秒単位の遅延アナウンス、ついにここまで来たか!な感じ、

今の人は正確なダイヤに慣れてるし、時間にも敏感やから、これくらいではビックリしないのかな、

いやはや、すごい世の中ですわ、



でね、笑えるのがね、阪神電車が遅れた理由なんですがね、

甲子園球場で阪神-広島戦があったんですわ、

そのため乗り降りに時間が掛かって遅れたみたいなんです、



『甲子園球場でプロ野球阪神-広島戦が開催のため乗り降りに時間が掛かり、姫路行き直通特急はただいま3分30秒遅れで運転しております』

さすが阪神電車、笑わせてもらいましたわ、

阪神電車も今シーズンの広島には勝てんな、



【今日のお店~十三東口すぐの「イマナカ」】

阪急電車十三駅東口から1分ちょっと、



アーケードの商店街の中にある大箱の立ち飲み、酒屋で飲むので大きくても角打ちとなりますな、



とりあえず広いのでまずは入れないことがない、ので便利です、


ちょっと1杯飲むには最適、



もちろんお酒も料理も安いです、千円飲もうと思うとけっこ大変、



焼酎を頼むとコップにいっぱい出てきます、あとは水割りにするなりなんなり、セルフメイドです、



料理もそれなりにいろいろ楽しめます、



十三で飲みたい時、まずはここから始めましょう、



あ、この前行ったら、結構深く泥酔した常連さんがいらっしゃいました、この方にはご注意を、、、

コメント

風が気持ち良い季節になりましたが、、、電車の窓は開きません~今日のお店:京都の老舗酒場「よしみ」。

2017年09月20日 | 世の中

京都のこの辺りも様変わりしてますな、

先斗町はもう知らん店ばっかりですわ、観光客向けの京都風のお店がずらり、

でもまあ、上手にやったはります、

そんなに嫌な感じではないです、これはこれでありです、

木屋町に抜ける路地にも新しい店が出来てますな、ねえ、これもエエ感じ、



先斗町に比べると木屋町はさすがに猥雑な感じですが、それもまあエエでしょう、

でもね、今日はもうちょっと上って、三条通り越えて行きましょ、



ここですわ、

え!?まだあったんですね~、って、まあそんな感じかもしれませんな、

ワタシも久しぶりですわ、でも昔と変わらず元気に営業したはります、

ほな、入りましょか、

ところでね、またしょうもない話ですが、聞いてもらえます、はい、おおきに、



やっと涼しくなってきたね、ね、

暑さ寒さも彼岸まで、ちゅうてね、昔の人はちゃんとした言葉を残したはりますな、



気候変動とか言われてますけど、今も昔も今頃が季節の変わり目なんですな、

朝晩はね、ホンマに過ごしやすくなって助かってます、



家でもね、扇風機も回さんようになりましたからね、

これからのしばらくは自然の風が気持ちのエエ季節です、

山登りも快適に行けますわ、ね、嬉しいね、



でね、この前思たんですけどね、ワタシ、車窓からの景色が好きなんでね、

この季節なら電車の窓も開けたいなあ、と思うんです、

でもね、今の電車って開かない窓がほとんどでしょ、ね、窓開けたりできませんやん、

なんか残念でね~、



それにね、車内はいつも冷房が掛かってるんですよ、

そう、人が多いとすぐに車内の温度が上りますからね、

ほんまやったら窓開けて風を入れたら済む季節なんですけどね、

窓開きませんからね、冷房ですわ、

なんだかね~、



でも、今の若い人なんか“電車の窓が開く”という感じもないんと違いますかね、ね、

風が入ってくるのが嫌いな人もいるでしょうからね、

開かなくてエエのかもしれませんが、、、



風が気持ち良い季節は窓を開けて風を入れる、

当たり前のようで、もうできない、

電車ではできない、バスでもできない、オフィスビルでもできない、

しゃあないなあ、せめて家の窓でも開けておきますかね、この季節はね、

【今日のお店:木屋町三条上ル西入ル「よしみ」】

京都の老舗酒場です、



まだやってるんや!というの正直な声、

でも、店内もエエ感じのまま、元気に営業中です、



大きなコの字カウンターには20人くらいは座れそう、奥には座敷もあります、

一品におでん、鍋にくじら料理、お好み焼きまであります、普段使いの酒場ですな、



おでんは110円からとリーズナブルですが、



料理のお値段はそんなに安い訳でもないです、

これは「鱧の卵煮」500円也、

でも、あくまで普段使いの酒場です、



この日の突出しは「豆腐」、



上にちょこっと乗っているのは?なんやろ?と訊くと「塩麹」でした、

美味しい、こんな感じが普通に出来るのが老舗の貫禄か、



燗酒は「ねのひ」、



ぬる燗をお願いしたら湯煎でゆっくりと仕立ててもらいます、

これでええ?ぬるかったら云ってね、

はい、機械から出て来る燗酒とは違います、美味し、



この季節になると座り飲みの酒場が恋しくなります、

燗酒をゆるりと、いかがでしょうか?

コメント

玉子かけご飯、アナタは“ズルズル派”?“ネットリ派”?~今日のお店:大阪オンリーワンの老舗酒場「白雪温酒場」。

2017年09月12日 | 世の中

そろそろ、ここで飲みたい季節になって来たかもしれませんな、

ね、久しぶりに旨い燗酒を飲みましょうよ、ね、



ここですわ、

もう5年ほどになるかな、お隣に移築されたんですわ、

はい、左側が前の店舗、今は右側が営業中です、

エエ店ですよ、

ではでは、入りましょか、



ところでね、先日、久しぶりの旅行で民宿に泊まったんですけどね、

旅先の朝食って美味しいですよね、朝からちゃんとご飯が頂けます、



おかずは焼き魚に海苔、佃煮、酢のモノにお味噌汁、

これでお茶碗二杯くらい、つい食べてしまうんですよね、

あ~幸せ、な感じですよね、朝食はちゃんと食べなアキマセンよ、ね、



でね、その民宿は玉子焼きはなくて、生卵が出て来るんです、

これも好きなんですわ、そう、卵かけご飯、



好き?そう、好きだよね~、

たまに食べられない!という方もいらっしゃるけども、大概好きですよね、みんな、

エエ、ワタシも大好きなんですけどね、



この卵かけご飯、好きな食べ方云うのがあるみたいなんですわ、

ワタシはね、ご飯を途中まで食べて、少なくなったご飯に生卵を掛けて食べるのが好きなんです、

こう、ズルズルの卵過多な状態で食べるのが好きなんですわ、



みんな、こういう食べ方をしているんやと思ってたんですけど、、、

好みっていろいろあるんですね、



知り合いに、“ズルズル”はだめ!

多めのご飯に卵を掛けたのんが好き、という人が現れてね、

え~!な感じでしたわ、



これはなんて云えばいいんだろう?“ズルズル”に対して“ベチャ”かな?いや、“ネットリ”かな?

とりあえず、よくかき混ぜて卵の生感がなくなる方が好きらしいんです、



アナタは?え?やっぱり“ズルズル”が好き、そうだよね、

でね、この“ズルズル派”vs“ネットリ派”議論で終わるかと思いきや、

もう一つ作法で差があるのを発見したんですわ、



それはね、“よくかき混ぜる”か“かき混ぜずにそのままで食べるか”なんです、

ワタシはね、良くかき混ぜるんですが、先週隣りの人を見たらね、

多めのご飯にかけて、かき混ぜずにそのまま食べたはるんです、



ほ~、これもまた発見やな、卵かけご飯部分と白いご飯部分を同時に食べてる感じ、

だいたい“ズルズル派”はかき混ぜることが多いと思いますが、

中にはかき混ぜない人もいるかも、、、



ということでね、卵かけご飯に関しては5つのタイプがあるみたいなんですが、

アナタはどれですか?

① ズルズルかき混ぜる派
② ズルズルかき混ぜない派
③ ネットリかき混ぜる派
④ ネットリかき混ぜない派
⑤ ワタシは食べない!派



【今日のお店:九条の「白雪温酒場」】

東京に比べ、大阪は立ち呑み文化が根強いので座りの老舗酒場が本当に少ないです、



そんな大阪に残された数少ない老舗酒場「白雪温酒場」、




5年ほど前?に右側に移築されましたが、今もその雰囲気は健在、

大阪オンリーワンと云ってよい風格です、



お酒はやはり灘白雪の燗酒が美味しいです、ここで飲むと白雪が本当に美味しいです、



立石の「宇ち多”」で飲む寶焼酎の梅割りと同じような作用です、



肴は刺身に一品、おでんに焼き鳥、諸々、



030
032

以前はメニューのない酒場としても有名でしたが、

移築を期にメニューも出来ているので、心配ありません、



あ~、そろそろまた行きたくなって来たなあ、



コメント

プロ野球選手って、なんであんなに珍しい名前が多いんでしょうか?理由があるのか?~今日のお店:相合橋の「正宗屋」、変わらないのが魅力の店です。

2017年09月06日 | 世の中

え~っと、

千日前で、この早い時間から飲むとなると、やっぱりここですかね、

長いこと来てませんけども、今もブレずに営業したはりますな、

ほな、ちょっと覗いてみましょか、



飲み物?ここ来たら瓶ビールです、

なんや知らんけど、ここのカウンターには大瓶が似合いますわ、

生ビール、てな洒落たもん頼んだらアキマセン、



名物?

さ~、そらまず「どて焼き」かな、ね、こう串に刺さった、大阪スタイルです、

「お造り盛合せ」も上等です、



あ、それとね、これこれ、「カステラ」、

これは頼まなアキマセンで、え?ワタシ、甘いのは苦手です、、、

ほな、大丈夫やがな、おねえさん!カステラ頂戴!!



でね、またしょうもないことを考えてるんですけども、聞いてもらえます、



あのね、プロ野球選手の名字についてなんですけどね、

プロ野球選手って珍しい名字の人が多いと思いません、

ねえ、絶対多いですよね、あれなんでですかね?



一つの球団に70人くらいの選手がいるらしいですわ、

ということは日本中にプロ野球選手は1000人もいない訳でしょ、

それでね、珍名奇名が続出なんですわ、あれってなんですかね、



で、ちょっと考えてみたんですけどね、

やっぱり名字の珍しさって関係してるんちゃうかなと思うんですわ、



珍しい名字や名前って目立つでしょ、それが性格的にもなんというか、

外向きというか前向きというか上向きというか、

そんな影響を及ぼして、育つ選手が多いんと違うかなと思てるんですわ、

ちゃうかな~、



ま、名は体を表す、と云いますからね、

名字も名前も親から頂いたほんま大事なモンなような気がしますわ、



しかし、昔なら掛布でしょ、

今なら、筒香、能見、安楽、井納、梵、、、友達にはいません、



隠善とか、鵜久森とかになるともう絶対に友達になりそうにない、



巨人には特に珍名奇名が多いですな、江柄氏、阿知羅 加治前 鬼屋敷って、

もう読めませんがな、

でも、みんなガンバリ屋さんなんでしょうね、きっと、、、



【今日のお店~千日前相合橋「正宗屋」】

大阪に残っている貴重な老舗酒場、千日前相合橋の「正宗屋」、



ハクツルの看板と、アサヒビールの暖簾が堂々としています、



カウンターのテーブル席、フロアには店員さん、

山盛りのタネが入っているおでん鍋の前には、母さんが凛として立ってはります、



ビール大瓶390円也、



ここは大瓶をコップに注ぐのが似合います、



日本酒はまだ等級表示が残ってます、もちろん値段もそれなりに変ります、

特級330円也、一級260円也、二級240円也、明朗会計、

お酒!と云えば何が出て来るのかな?未確認です、ワタシは中庸一級を頼みます、



まずは「どて焼き」130円也、濃厚な味噌仕立てが堪りません。



「お造り盛合せ」も上等です、これは小です、



おでんも130円位から~、蛸とか高いタネもあるので確認して注文しましょう、





そうそう、名物の「カステラ」はお菓子ではありません、



鯛の子の練り物、上の部分はたしかカニ味噌で出来てます、

アイデア料理ですな、



ま、一回行ってみてください、エエ店です、



コメント