Haruの庭の花日記 Haru's Garden Diary

日々咲く花達に庭で出会い、その優しさに心癒される日々です
花を眺めながらおしゃべりしています

秋の上田と小諸の旅(2) ~~高原のハーブとローズガーデン~~

2018-10-29 | 


昨日の旅の様子に加えて最後に寄ったハーブとバラ園の写真を見てくださいね♪


名前は「夢ハーベスト農場」
小諸の懐古園から車で15分ほど、旅館に置いてあったパンフレットで知りました
10月31日で今季終了らしくぎりぎり間に合ったのですが
この時期にこの標高でバラがあるのかな?って心配しながら・・・




テラスのバラもまだ咲いていますね



可愛いしつらいの中にはダリアの花がたくさん浮かんでましたよ










あちこちにアーチやパーゴラがしつらえてあって





こんなバラもぶら下がって咲いていて可愛いですね~
春ならあちこちにきっとバラが見事なんでしょうね~(*^_^*)


この時期ではダリアが大株になってたくさん咲いていて







ダリアってこんなに大きくなるんだってビックリしました
秋のダリアもいいもんですね~♪







ブルーのハーブやサルビア類もまだ咲いていましたね
やっぱりこういう色は良いですね~~

このガーデンにはかなり広いラベンダー畑もあって今はもう刈り込みが終わって何もないのですが
全部咲いていると見事だろうなと
自分でそこにあの素敵な色を載せて想像してみました~(笑)



思わぬことで今回の旅でこんなガーデンにも出会えてサプライズの旅でした
やはり6月がバラなどがとっても美しいですよと・・・
以前に行った小淵沢のシンプリーガーデンと同じですね~♪
機会があればまたその時期に行ってみたいですね!



帰宅して上田のおぎはらさんで買ってきた苗を玄関に置いてみると



箱いっぱいです!

さて今は庭のテラスにプラ鉢のまま置いていて
明日、明後日でゆっくりと植えこんでいきたいと思っています~♪

コメント (6)

秋の上田と小諸へ出かけてきました

2018-10-28 | 


主人と車で秋の長野県上田と小諸に出掛けてきました
久し振りのお出かけでちょっとワクワクしましたよ~(*^_^*)


一番の目的は上田市立美術館でやっているウィリアム・モリス展を見る事




なかなかお洒落な美術館で外ではドウダンツツジの色がとってもきれいでした




中は写真を撮れないのですが
モリスが生まれてから最後まで住んだ家々を写真やビデオで紹介していて
その風景と作品が素晴らしかったです

昨年イギリスで彼が新婚時代に住んだレッド・ハウスは行かなかったんですが
晩年に最後まで住んだケルムスコットの家はバイブリ―から行ってたので
その写真はとっても懐かしい思いがしました


見終わって主人の希望で「平塚らいてう」の家にも行ったのですがここは省略


この日の最後は「はぎわら植物園」
いえ、名前はそうですが植物園ではなく宿根草などの苗をたくさん置いてる花苗やさん
いつもはネットでお世話になっています
宣伝ではないですがホントに良い苗がいっぱいあって毎年取り寄せています






今回はその店に来てわくわく~!
あまり時間がなくてさっさと見ながらもあれもこれもと
たくさんの苗をかごに入れてしまいました




買い物を済まして出てくると陽が西に傾きかけて
暗くなる前に宿に行かなくてはとちょっとあわてました(^^ゞ


宿は島崎藤村が泊まったという宿「中棚荘」、主人の希望です

なかなか雰囲気のある宿で女将もとても感じ良く
外国人も数人来ていて人気度がわかります
気持の良い温泉はこの時期りんご風呂、湯船でそっと持ち上げると良い香りがしましたよ
腰痛にも効くようでゆっくりと温まってきました~♪




実はここは藤村の次の詩の中に詠まれた宿なんですよね


「千曲川旅情の歌」

小諸なる古城のほとり 
雲白く遊子(いうし)悲しむ
緑なす繁蔞(はこべ)は萌えず
若草も藉くによしなし
しろがねの衾(ふすま)の岡邊
日に溶けて淡雪流る

あたゝかき光はあれど
野に滿つる香(かをり)も知らず
淺くのみ春は霞みて
麥の色わづかに靑し
旅人の群はいくつか
畠中の道を急ぎぬ

暮れ行けば淺間も見えず
歌哀し佐久の草笛
千曲川いざよふ波の
岸近き宿にのぼりつ
濁り酒濁れる飲みて
草枕しばし慰む


この最後に出てくる「岸近き宿にのぼりつ」の宿がこの中棚荘で
夕食の食前酒には藤村が好んだという濁り酒が出ましたよ
今も藤村の泊まった部屋は人気とか
私たちは平成の部屋の方に泊まりましたが・・・


小諸といえば懐古園、そして藤村ですよね
というわけで翌日は懐古園に出掛けました




ここへは主人も私もそれぞれ昔に来ていてお互いになぜか良い印象が無くて
今回はどうしようかと迷ったのですが
藤村記念館があるとのことで行ってみようかと・・・


学生時代に信州一周の旅に友人たちと来た時は夏休みの暑い時期
暑さと旅の疲れといっぱいの人にうんざりして
覚えているのは城の石垣の上から遠くに千曲川を見たこと

あれはどこだったのだろうと歩いているうちにありました
今はきちんと整備されていますが
見た風景は20歳になったばかりの頃に見た川の流れ
主人はもう少し後だったようですが
お互いこの川の曲がった流れも記憶通りで
2人でしばし感激しましたね~♪




ただもっと鄙びて遠くに見えた気がするのですが
そりゃ変わっていますよね、どれだけ昔だったのか・・・


懐古園は春の桜も秋の紅葉も見事らしいのですが
まだ少し早くて





でもその分人も少なくて良かったですね!
まさか今回ここへ来るとはね,でも来て印象が良くなって良かったねと話しました(笑)


そうそう、この日は朝一番にこの宿がやっているワイナリーを見に行ったんでした
車で10分ほど景色の良い三牧ケ原という高台にありました
女将のご主人と息子さんが始めた新しいワイナリ―で
ブドウ栽培は2002年から始めて以来マンズワインに委託醸造して
今年から初めて自家醸造をしだしたというピカピカのワイナリー



ワイナリーGIO HILLS


景色が360度の眺望で素晴らしいです~♪
右端の山が浅間山で反対側には富士山も見えるとか
この日はそこは少し雲がかかっていて見えなかったんです

11月1日からカフェがオープンしてここでコーヒーやランチもできるようです
後10日、ちょっと残念!
周りの場所もガーデニングのデザインがされていて来春から施行するとか

そして1階は醸造所



ピカピカの見上げるような大きなタンクが並んでいます
100リットルって言ってたかしら?
若い息子さんの頑張りに期待して美味しいワインができますように!

いずれは玉村豊男さんのビラデストのような場所を目指しているみたいですね
数年後にでもまた来たいと思わせる場所でした~(*^_^*)

思いがけず素敵な小諸滞在でした

実はこの後バラ園に行ったのですが長くなるので次回にまわしますね!

コメント (4)

晩秋の旅~愛媛・道後温泉へ

2014-11-16 | 


久しぶりに温泉の旅をしてきました

まずは京都市内に住む主人のおじが100歳を迎えたことで
主人の姉、兄夫婦と一緒に6人でお祝いに行ってきました!

おじは寝たり起きたりだとお聞きしていたのですが10歳は若く見える様子に感動
叔母も95歳でお元気でしゃきしゃきと話をして
年を取ってますます主人の母(姉)に似てきていて
亡くなった義母を懐かしく思い出しました
お2人揃って元気でしっかりと自宅で過ごされていることに立派だなと思いました


その後は主人の兄の車に乗せてもらって皆で一緒に滋賀の雄琴温泉へ
昔のイメージは一掃されてとっても静かな良い雰囲気の場所になっていました

久しぶりの琵琶湖を見ながらの一晩は賑やかなおしゃべりと温泉とで楽しく過ごしました~♪



翌朝はゆっくりする兄姉夫婦と別れて主人と私は2人で松山に向かいました




瀬戸大橋からの風景は瀬戸内海の静かな海がきれいで
でも曇り空が残念でした・・・


帰りに写したのをもう1枚





きれいな青空に瀬戸に浮かぶ小島・・・
あっという間に通り過ぎていく列車の中からの懐かしい瀬戸内海でした~(*^_^*)


岡山からの特急で着いた松山
主人と私とで行きたい場所が違うのでそれぞれに~~♪


私ですか?レンタカーを借りて是非見たかった砥部焼の里へ
残念ながら見たかった梅山窯へは行けなくて
でも素敵な梅山窯のコーヒーカップを買えて満足でした




ね、かわいいでしょう?
左のが赤菊、右のが唐草と代表的な模様のの小さめのカップ♪

しっかりした作りは普段使いに落としても割れないよってお店のおじさんが!
私がうっかりしてよく茶碗を割るのを知られているかのようで大笑いでした~(^^ゞ

松山駅でターナー島を見に行く主人とレンタカーを交代して一足早く道後温泉へ~
道後温泉までは市電で20分ほど
市電が町にとってもなじんでいて良い感じでしたね





道後温泉ではこの本館がどっしりと構えてこの古い建物がとても雰囲気があって
たくさんの人がどんどんと中へ吸い込まれるように入って行きます

あの「坊ちゃん」の主人公が入って2階で休憩して生徒に揶揄られた温泉
つまり夏目漱石が気に入って入った温泉なんですよね


ひとまずこの本館に近い宿に入ってのんびりと過ごす一時
戻った主人と互いに今日の午後の話をしながらゆっくりと美味しい食事
やはり海の近い場所の魚は美味しいですね~♪

夜に宿の温泉だけでなく本館の1階の「神の湯」にも入りましたよ
ここの男湯で「坊ちゃん」の主人公が泳いでやはり生徒に揶揄られたんでしたね^♪



翌日は朝6時の道後温泉本館の始まりに間に合うように暗い中を出かけました
この辺りは関東に比べ夕方は明るく朝6時はまだ暗く
日本狭しと言えども日の出日の入りの時差を肌で感じましたね~


朝は「霊の湯」へ、2階で浴衣を貸してくれて風呂後に汗の静まるのを待ちながら休憩できるという
やはり「坊ちゃん」の主人公がこれも生徒にとやかくと言われた話がありましたね





ここで荷物を入れて浴衣で汗の静まるのを待ってお茶とおせんべいをいただきながら
温泉の風情を楽しみましたよ~♪


朝はすいていてのんびり
昨日の夜の神の湯は地元の方が多い感じで単に銭湯の雰囲気でかなりの混み方でした・・・


その後に皇室の方が昔使われたという又新殿の見学ができて
写真は禁止でないのですが見ごたえがありました!

明治時代からの古い建物に温泉
とっても風情がありましたよ
そうそう「千と千尋の神隠し」の映画の中に出てきた風景でした~♪



その後は松山へ出て松山城へ


松山城は市街地からは山の上にあってロープウェイかリフトで登ります





その後歩いてずっと登って行くとかなり奥に紅葉した木々の中に天守閣が見えてきます
なかなか立派で素敵なお城です




天守閣や門などは何度もの火災や戦火で失われて戦後の再建とのことですが
当時の雰囲気そのままの天守閣はなかなか見応えがありました




怖いほど急な城階段を上り下りしながら見学しました




雰囲気がそのままでいいでしょ!





興味惹かれたのは壁の下部にあるこの隙間
ここから下にいる敵の攻め手に上から石を落として攻撃したと!
そして壁の穴はもちろん鉄砲などを撃つため
戦いの守りの場が天守閣です!


上からの眺めはとっても良かったですよ




城のある高さが分かりますね~♪
周りは松山市街です




遠くには海が見えてこういう場所は良いなぁ~ってしばし眺めました




山の見えない関東平野に住む私としてはこういう山のある風景には憧れますね!
海と山と自然と、そして市電がとっても懐かしい素敵な松山の町でした


松山はまさに夏目漱石と正岡子規、そして「坂の上の雲」で描かれている秋山兄弟の町ですね
いたるところにいろいろな歴史の面影があります

何度も読んだ坊ちゃんをもう一度読み直し
ドラマを見ただけで読んではいない司馬遼太郎の「坂の上の雲」をぜひ読みたい
そう思いながら帰ってきました~♪



大阪ではいつも通り友人たちとたくさんおしゃべりして
それぞれに抱えていることへの共通の思いを分かち合って
楽しさと同時にエネルギーをもらって大きな刺激ももらいました~(*^_^*)



忙しかった日々の疲れ休めと新しい力をもらう旅になりました~♪

コメント (20)

箱根に行ってきました~♪

2014-01-24 | 


寒い時期なんですが22日、23日と箱根に主人と行ってきました~♪
寒さを気にしながら出かけた箱根でしたが
思ったほどではなく
泊まった夜には雪も降ったのですが
23日には晴れ渡った空に風もなくとっても暖かくて気持ち良い日になりました~♪






大涌谷でロープウエイを降りその駅そばから見た富士山



雲1つない青空がきれいでその中で見る富士山の見事なこと!
実際に目で見るともっともっと大きく見えて素晴らしかったですよ~♪


この大涌谷、強羅からケーブルで早雲山へさらにロープウエイを乗り継いで来ます

ここは大阪からの中学3年の修学旅行でやってきて2度目!
何年前かですか?それは内緒ですよ~(笑)


当時の思い出はとにかくこの硫黄の煙がすごくて臭かった!ということ(笑)
昨日はさほど臭いは強くはなかったのですが
噴煙はあちこちからすごかったですね~!





大涌谷の全体の風景
手前の方の白いのは前夜に降った雪!

あちこちから硫黄の噴煙が上がっています




熱い硫黄の湯が流れていますよ!





黄色く硫黄の色づいた山肌


きっとこの辺りの遊歩道は新しく当時とは全く変わっているのは当たり前なんですが
この硫黄の煙の風景に懐かしさを妙に感じ入りました~♪


この遊歩道の一番高いところにからはまた富士山が見事に見えました!





何度も見ては感嘆の時間でした~♪



そこからまたロープウエイを乗り継いで芦ノ湖に下りて船に乗って元箱根へ
その船上からは





午後遅めの日差しの中での芦ノ湖と名残惜しい富士山でした~♪

このルートは大阪の友人たちと来た場所なのですが
考えていたらそれももう15年ぐらい前になるようで月日の経つ速さに改めて驚きました!



今回この箱根に来た目的は宮ノ下の富士屋ホテルに泊まることだったのです~♪
前から一度来たいと思っていたところへ
正月の箱根駅伝の上りで「今、宮ノ下の富士屋ホテルの前を通り過ぎました~!」っていうアナウンサーの声と共に
一瞬映し出されたこのホテル

何だか近いうちに行きたいって思ってしまいました!


明治の始めの頃に外国人のために建てられた完全なホテル
館内見学ツアーに参加してその素晴らしさを満喫しました




メインダイニング フジヤ


素晴らしいしつらえに感動!
窓の向こうに見えるのはホテルの花御殿

古い建物で花の名の付いたお部屋もとっても素敵そうです
窓越しに見てみましょうね





ガラス越しなので室内の明かりも映して夕方の建物が素敵ですね~♪




向こうに見えるのがフロント
柱や足元の彫刻が見事ですね~!





広い階段も当時のままでとっても重厚感がありますね




さっきのメインダイニング


こちらの窓の外には緑が見えて良いですね~♪

ディナーはフレンチ、とっても美味しくて良かったですよ!
使われてる食器は大倉陶苑の富士屋ホテル用に作ったデザインの物
カトラリーは銀器

ホテルの皆さんのおもてなし心は最高で
何だか普段にはない優雅な気分の一時でした~♪




お部屋も完全な洋室なんですが
窓の障子が入っていたり置いてある灯がすべて和風です

また各廊下などには日本の文化を英語で紹介するような絵があったりと
明治から大正とあの時代に泊まった外国人には好評だったようですね~


今では日本のいくつかのクラッシックホテルの1つ
日光の金谷ホテル、軽井沢の万平ホテル、奈良ホテルなどもそうです



このホテルに泊まりたくての箱根の旅でしたが
天候に恵まれて富士山に出会えたことで思い出深いものになりました~♪



最後に




紅梅でしょうか
小田原城跡公園で出会いました~♪


長い記事を見てくださってありがとうございました~♪

コメント (20)

大阪・京都へ出かけてきました その2(京都)

2013-12-08 | 


3日目は朝から先日書いたように枚方駅に来てくれた友人とお茶をして
またいっぱいおしゃべりしてから
気楽に一人で京都へ向かいました~♪

1日繰り上げてこの日に帰るので忙しい日になりそうです!


京阪四条で降りたら南座の恒例の顔見世が始まっていて
きれいどころが入っていくのをカメラに収めている方も多くて
やっぱり京都の年末の風物詩だなって感じました~♪


そこからゆっくりと花見小路を通って高台寺へ
ここ数年関西へ来るとここでまずお墓参りをしていろんなことを報告
何か心落ち着く一時でありまた何かしんみりともすることもあり
でもやっとまた来られたという思いもしました・・・


その後今回は紅葉も見事だろうと境内にも入ってみると




まずお茶席の遺芳庵にかかる紅葉が見事です!




中庭のしっとりした雰囲気も何とも言えず落ち着きますね




どこを見ても紅葉が垣間見えて
もう遅いかと思っていたこの時期の京都にこんなに紅葉が残っていたなんて・・・




京都のお寺の庭の見事さはこの借景にあるんですよね
東山を背景にした立地が良いですね~


ねねが豊臣秀吉の亡き後にその菩提を弔うために建てたというこの高台寺



ねねも庭を季節ごとの木々を紅葉を眺めながら秀吉を偲んだのでしょうか・・・
紅葉の木々を写し込んだ池の表面を漂う紅葉の葉も
何やら趣きが感じられますね・・・




庭のあちこちに植えられた紅葉が建物ともしっとり似合っていて




足もとに落ちた紅葉の葉もとってもきれいな絵のようです~♪




葉の色のグラデーションも美しく



ただ木々のあでやかな色に感動しながら庭を歩きました~♪
久しぶりの京都の紅葉が鮮やかでそれでいてしっとりとしていて
良い時間でした~


高台寺の階段を下りてすぐ
「羽柴」という名の湯葉の京料理の店が目に入って
「湯葉御膳」と名付けられたお料理を1人で味わって・・・美味しかったです~♪

気ままな一人旅も良いなってね~!






そこから寧々の道を歩き円山公園を抜けて知恩院の前を通って行く先は・・・


門のところにある大きなクスノキが目印の青蓮院





1300年ごろからの大きなクスノキが何本も植わっていますよ


青蓮院は皇室に関係の深い門跡寺院でなかなか落ち着いた格調の高さを感じさせます





ここは学生時代から大好きなお寺で色んな季節に何度行ったか分からないほど・・・
ここの縁に座って一人で庭を見ていた冬の日もあれば
友人と気持ち良い風に吹かれながら眺めていた日もあって
最近でも京都に来るとここに寄ることが多いんですよ~♪

何に惹かれているのか静かさが良いのかもしれませんがこの日は結構人が出ていました


池泉回遊式の庭を歩いて奥まで上ると




山紅葉がとってもきれいでしたよ




苔の上に落ちた紅葉も何だか絵になっていて




紅葉の下を歩いて下りてくると





これまた紅葉が見事で今日は感動してすっかり堪能しましたね







様々な色の葉が素敵で
陽に照らされた紅葉の鮮やかさも見事でうっとりでした~♪





ここから百万遍へ出て吉田神社から真如堂に行く予定にしていたのですが
ここ2か所ですっかり紅葉を堪能もし
腰も疲れてちょっと気になってきたので
ここで今回の京都のぶらぶら歩きは終えることにしました


たくさんの写真の長い記事を読んでくださってありがとうございました!

次回はまた我が家の庭の様子で更新しますね~~♪

コメント (20)

大阪と京都へ出かけてきました その1

2013-12-06 | 


12月1日から久しぶりに大阪、京都へ出かけてのんびりとまた楽しい日々を過ごしてきました!
大した内容ではないのですが自分の思い出の記録として2回に分けて載せますね(^^ゞ


関西へ行くのはずいぶん久しぶり・・・
春には京都へ出かけたのですが娘と孫連れだったので
孫まごで追われてどこへも行かずじまいでしたしね~~(笑)


新幹線を降りた日は妹に会うのも久しぶりでのんびりとおしゃべりして過ごしましたよ
翌日は朝早々にホテルから近い大阪城公園へ1人で久しぶりにお散歩~♪




大手門に向かいます


高校時代には校舎からいつも大阪城の天守閣が見えていたなって懐かしく思いながら・・・
帰りがけにここ辺りを歩いたりしたものです~

大嫌いだったマラソン大会もこの辺りであったんですよ!
男子は外堀、女子は内堀1周だったなって思い出して
それも懐かしい思い出です~




大阪城は相変わらずたくさんの観光客がいて賑やかでしたね




でも天守閣を少し離れると静かな佇まいで




紅葉は終わりかけていても何となく晩秋の日差しが気持ち良くて




こんなにきれいな銀杏の黄葉には中学生の頃身近だった御堂筋の銀杏並木を思い出し




素適な晩秋、いや初冬かしら、の心和む一時でした~♪


大阪城を出た前の通りには




こんなにきれいな紅葉が見えて
その木々の向こうには左の大阪府庁、その隣には懐かしい高校が見えています~♪

でも高校は私たちの通った古い校舎から現代的な校舎へ建て変わっていて
これも仕方のないことでしょうが卒業生としてはいささか残念です・・・

目をつぶるとあの玄関、あのギシギシいう廊下や階段、そして
校舎の2階、3階から見下ろしてベンチで語らうカップルたちをを羨ましく思っていた中庭・・・

こんなことを思うのも遥か昔を懐かしく思う年になっている証拠!?
現役の高校生を見かけて昔の自分たちを思い出していました!


その後梅田(大阪駅)に出て大学時代に何かというと待ち合わせた懐かしい場所
阪急電鉄の乗り場のすぐ下の紀伊国屋の前で待ち合わせてランチへ~♪


実はこちらを出る2,3日前に友人に電話したら都合をつけて4人が集まってくれて
中には何年も会ってない友人もいておしゃべりに夢中~♪

信州に旅行したのはこの4人だったね、
奥穂高岳に登ったのはこの3人よね、
北海道は?戸隠は?なんて一気に学生時代に戻ってしまって楽しかったですよ~♪

学部も同じで勉強も旅も一緒にした友人たちなんですが
その旅の出来事も覚えていることはそれぞれ違っていて
それがまた笑いを誘って話は尽きず~~♪


最後は健康と介護の話!

友人たちのそれぞれに頑張っている様子にパワーをもらって
私もまた頑張る!ってそんな気持ちにさせてもらいました~♪


梅田(大阪駅)は最近大きく変わってしまって
私など知らない場所ばかりでお上りさんみたいな気分でしたよ!?





友人に案内してもらった4月にオープンしたというグランフロント大阪
暗くなってきた外のイルミネーションがとってもきれいでしたよ~♪



翌日は時間のない私に付き合って朝9時半から会ってくれた友人
時間ぎりぎりまでお茶しながらおしゃべり~♪

彼女の生き方にはいつも感動します!


たくさんの素敵な友人に囲まれた私って幸せだなって思い
癒されて力をもらってホントに素敵な時間でした~♪

みんなにまた大阪へ来たら声かけてよ~って言ってもらってうれしかったな~♪♪


個人的な感慨を最後まで読んでくださってありがとうございました!

コメント (14)

伊豆高原孫まごの旅~♪

2013-10-31 | 


娘夫婦が下の子供が生まれて1年いろいろとお世話になったお礼にと
私たち夫婦を旅行に招待してくれました~♪

そうなんですよ、3歳と1歳になったばかりの孫2人との総勢6人の賑やかな旅
27、28日と伊豆高原に行ってきました~♪




伊豆シャボテン公園からの海の見える景色


雲1つない青空はただただ気持ち良くて前日までの天気は嘘のよう・・・


シャボテン公園って行くまではサボテンがいっぱいあるだけなのかな?
って思ってましたが入ってびっくり~
とっても広い園内に動物や鳥たちが半ば放し飼いに近い形でたくさんいるんですよ~♪

9月末で3歳になった孫はもう大はしゃぎ~♪





「鳥さ~ん!」って大声で呼んで


しばらく行くとクジャクが現れて





「クジャクさ~ん!」って覚えて追いかけまわしてましたよ~♪





ここではたくさんの鳩を見て何とか捕まえようと「鳩さん~!」って追っていて・・・
そんなドジな鳩はいなかったですよ~(笑)





水鳥の餌を買ってもらってうれしそうに投げては「食べてるね~」って!





カンガルーの丘ではちょうど飼育員が餌になる葉っぱを持ってきていて
孫も「もう一回~!」って何回か葉っぱをもらっては
カンガルー(ワラビ―?)に~♪

お腹に赤ちゃんを抱えたカンガルーは興味いっぱいだったようで
赤ちゃんが生まれたんだね~ってうれしそう!

私たちもお腹に赤ちゃんの居るカンガルーをこんなに間近かに見たのは初めて!
可愛かったですよ~♪

そうそう肝心のサボテンは?
歩いても歩いてもいつまで続く大きな大きな温室でサボテンもいっぱい~♪

多肉もいろいろとあってちょっと興味惹かれて見てきましたよ!
お土産ですか?無しですよ~
だってこういうところでは多肉も高いんですもの・・・!?


寒くなってきて夕方早めにホテルへ~


翌朝ホテルの部屋からの景色




一際輝いているところが太陽です~♪
海がキラキラしてとってもきれいでしたよ~!


雲に隠れてる太陽に焦点を合わせて撮ってみると





朝の空の雲はこんなに怖いほどの雲!

ゆっくりと空を眺めることもないまま過ぎていたこの頃
久しぶりにゆっくりとした時間でした~♪



2日目は今度は伊豆ぐらんぱる公園へ


ここも広い園内には乗り物がいろいろとあって楽しそう~
乗りたそうな孫についつい財布の紐も緩んで
ゴーカートや虫さん型のジェットコースターやウォーターバルーンなど楽しそうでしたよ~♪


自然がいっぱいできれいな空気の中にいると気持良いですね!





のんびりと仲良く遊んでいる2人~♪





アスレチックで頑張る孫
とうとう最後まで渡り切って満足そうでした~♪


トランポリンも怖がることなくピョンピョン飛んで
思わず3歳からトランポリンで遊んでいたら体操が得意になるわ~って冗談も!





自然がいっぱいの場所で緑いっぱいの公園
でも今回はガーデニングネタはなくて
ひたすら孫たちの写真ばかり・・・(^^ゞ

あれこれと遊んだ2日間
みんなでこの2日間は楽しそうにしている孫たちを楽しんで見る会だったね~って!(笑)

思い切り走り回った孫をを眺めて
エネルギーをもらいました~♪

ホントに楽しい2日間でしたよ


~~~~~~~~~~~

ところが

それ以前から違和感があった腰がこの2日間つい可愛くて重い孫を抱っこしたり
たくさん歩いたり電車や車に乗ったりで
すっかり腰痛が起きてしまいました!


かなりひどくなって座るのも辛くなってしまって
やっとのことでこの記事を書いたのですが
暫らくはコメント欄を閉じさせていただきますね


皆さまのところにもお伺いしたいのですが
長く同じ姿勢をとるのがつらいので
また良くなったらお伺いしますね!
ごめんなさい!

コメント (2)

軽井沢へ、そして素敵なお庭を訪れて~♪

2013-08-12 | 


記録的な気温の日々が続いていますが皆様お元気でいらっしゃいますか?
何をするのも嫌になるほどの暑さ、庭は朝に水をやりに出るだけで精一杯です・・・


8,9日と涼しさを求めて軽井沢へ友人と出かけてきました
りこぴんさん、よく話に出るOさん、そしてIさんとパッチワーク仲間であり花友であり
長いお付き合いの友人達との4人旅でした


まずはレンタカーを借りて去年も行った軽井沢レイクガーデンへ~!
この日は日差しがきつくて軽井沢にしたら暑かったです(^^ゞ






涼しげな水辺の自然のままのガーデン





空気はさらっとしていて日陰に入ると風が気持ち良いんです
良いですね~、こんなに空気が気持ち良いなんてね~♪





6月のバラ中心のガーデンとは違ってこの季節は夏の宿根草が咲いて
また別の楽しさを味わいました~♪

違う季節に行くのは趣が違っていて良いですね!





ホスタの群落に花穂がいっぱいできれいですよね~




ここではキキョウがしっかりとした茎を伸ばして
姿勢よく背も高くなって咲いていました

やはり日当たりゆったりさが違うんですね





あちこちにマイブームのエキナセアを見つけて・・・
それもしっかりした背の高さにびっくりしました!


バラはちょうど2番花が咲きだしていて







やはり高原のバラは違いますね、とってもきれいに咲いていました
甘い香りにうっとりして素敵な時間でした!


午後は北軽井沢へドライブ~♪
だんだん涼しくなる風にホッと一息!

1200m近い高原は爽やかで気持良くて最高ですね~♪


何度か訪れた「海のマリー」さん(ここから以前の記事も見てくださいね)のところへ
以前はここご自宅でカフェをやってらしたのですが
今シーズンはお休みです

素敵なお庭を見たいという前以てのお願いに快くどうぞって言ってくださいました






広いお庭に素適なお家


何年かぶりにお目にかかったのですが以前と変わらず優しい雰囲気の方で
とっても素敵な暮らしぶりにも憧れてしまいます~♪





さらにここでブログ友のアンジェラさんも待っていてくださいました~♪
初めてお会いしたのにずっと以前からのお友達のようで
楽しい時間でした~♪


素敵なお庭と素敵な海のマリーさんにお目にかかって
いろんな花を説明していただきながらお庭を散策して
素敵な時間を過ごして
気持もすっかり癒されてとっても楽しい時間でした~♪









カフェをなさっていた時にはこの大きな窓から庭を眺めながらゆっくりとするのが大好きでした~♪
今回も思いもかけずこのお部屋から庭を眺められて
しかも
ミントティーをいただきながらの至福の時間♪

アンジェラさんのアイスクリームも美味しくておしゃべりも楽しい一時でした!
ご馳走様でした~♪


涼しい北軽井沢のホテルで温泉に入り楽しいおしゃべりと美味しい夕食と
賑やかな女子会の夜も終わって・・・


翌日はホテルから近いアンジェラさんのところへ
アンジェラさんのお庭は広々した芝生が広がる中に
バラや様々な宿根草が咲いてとっても素敵でしたよ~♪


実はカメラの充電がすぐに切れてしまってまたカメラの調子も良くなくて
残念ながらここからの写真はないのです。。。
重くても一眼を持っていくんだったと後悔しました

一緒に行ったりこぴんさんが素敵な写真が撮れたって言ってたので
きっと近々ブログに載せると思いますので
そちらからご覧になってくださいね~(^^ゞ


その後は


アンジェラさんの仲がいいご近所のロシア人の方の別荘の素晴らしいお庭を訪問
ご夫妻のホスピタリティーには感動しました

採れたてのロシアの胡瓜をその場でもぎっていただいて
珍しいグースベリーの実の甘さににっこり~♪
そしてご主人自ら庭のテーブルに大きなパラソルをたててくださって
冷たいジュースをいただいて楽しいおしゃべり~♪

アンジェラさんの普段からのお付き合いが素晴らしいんですよね
それを実感させていただいた一時でした~♪


その後はアンジェラさんの素晴らしいお家のリビングで
とっても涼しい北軽井沢の夏の一時を楽しいおしゃべりで過ごしました~~☆

普通の旅では味わえない思わぬ出会いの旅に感激でした~♪



今回は美味しい空気をいっぱい吸ってと花たちをいっぱい眺めて
それ以上にその花たちを見せてくださったアンジェラさんのお気持ちに触れて
いつもとは違った最高に楽しい旅になりました~♪

コメント (14)

木々の緑や花たちを楽しんできました~♪  その2

2013-06-07 | 


翌朝は八ヶ岳高原ラインをドライブして清里へ




美しの森(清里)から見た八ヶ岳連峰の景色が素晴らしく気持ち良かったですね♪




清里のシンボル的存在の清泉寮

学生時代に友人たちとこの辺りを訪れたことがあるのですが
すっかり変わっている中で清泉寮の前を歩いたことを懐かしく思い出しました~♪




すぐそばにはライラックも咲いてとっても良い香りに皆でうっとりでしたよ!




さて、目的のもう一つのガーデンは小諸市にあって主人が検索していて偶然に見つけてくれました





サムズガーデン   小諸市


ここは全く個人の方のお庭でご主人(愛称サム)がすべて一人でやっておられるとか
個人のお宅のテラスや一部のお部屋がそのままカフェになっていて
入園料(ガーデン維持費)は300円
奥様手作りのクッキーとチョコが付いた喫茶を頂くと入園料なしの500円です




入ると奥にお宅が見えてわくわくしました!





テラスにかけ上るピンクのモンタナ系のクレマチスの巨大さに圧倒され
その右横には2階まで誘引されたツルバラのピース
見事です!





パーゴラには黄モッコウバラが絡みちょうど満開!
標高900mぐらいの高台にあって





こんな素晴らしい景色にまずはすごい~!!って感動
遥か下に小諸市が見えています





芝生の庭から下りるとまたこうして素敵なお庭




大きな木の足もとには可愛い花が植えられて
フランス菊の白い花がとっても素敵でしたね♪

随所にベンチや椅子も置かれてここでゆっくりと庭を眺めながら
庭の構想を練るんだろうなって・・・

心地よい風が流れます~♪





このガーデンでもオルラヤがいい仕事をしていて赤いポピーが可愛いでしたね
手前に小さいピンクの花はシレネでしょうか?





斜面を利用したガーデンなのでこんな風に階段を作ってあって
下に降りて行けましたよ





緑の中のピンクのタイツリソウ、赤いポピーに白いオルラヤ
爽やかな高原の空気の中ではどの花たちもとってもきれいです




各所に置かれた可愛い小物や雑貨類が庭の雰囲気をUPしています




こんなものも家のレンガの壁に飾ってあって
何だか可愛くて思わずじっくりと眺めたり・・・





まだバラがあまり咲いていないこの時期に
この黄色いバラが咲いていて目を惹きました

バラがあちこちに咲いたらまた雰囲気が違うでしょうね~



家の脇の通路には




こんなかわいいクレマチス
何だか絵になるような雰囲気ですね~♪


お茶をしているテラスでは





目の前でピンクのモンタナのクレマチスが咲いています

先ほどの上まで登っているツルは木のように太くなっていて
目の前で見る花の可愛さ、可憐さとは違うもののような感じさえして・・・





可愛い花ですね、ウチの庭ではとっくに見納めで今ツルが伸びています
初夏にもう一度見られてうれしかったですね~♪


テラスで奥様と少しおしゃべりしましたが
ガーデンはご主人に任せてご自分は一切口出ししないと・・・

それにしても全く個人の庭としては素晴らしく手入れがされていて
こうして4か月ほどの公開は楽しくもあるでしょうが
大変だろうなと思いました!


偶然に2か所のガーデンを見ることのできた2日間
山や木々の緑に、爽やかな空気に
気持も爽やかになって癒されました~♪

コメント (10)

木々の緑や花たちを楽しんできました~♪  その1

2013-06-06 | 


6月2日、3日と小淵沢から清里、小諸と出かけてきました

主人の兄や姉夫婦、その他親類の方々8名で
今回は小淵沢のホテルでのんびりとステイしておしゃべりをして楽しく過ごしました
年に1回の割合であるのですが私は久しぶりの参加でした!


ホテルに向かう前にまずは小淵沢ICから車で30分の場所にある
シンプリーガーデンに主人と出かけました!
りこぴんさんに教えてもらったガーデンです!





シンプリーガーデン


この地でオーナーの女性の方が20数年かけてご自宅の庭をイングリッシュガーデンの中でも
ごく一般的な家の庭であるコテージガーデンと呼ばれる自分たちの好きなように自分たちで作って行く
そんな庭を目指してやってらっしゃるガーデンです(パンフレットから)





入ってすぐに広がっている宿根草の庭の景色
木々を背景に素晴らしいシーンが広がっています~♪

真っ白い花のオルラヤが広がってブルーの花、そしてところどころにポイントになる花色が見えますね


ここは6月だけのオープンガーデン
テラスではオーナー手作りの焼き菓子とともにお茶ができ
B&Bもあるので泊まって朝のガーデンを見るのも素敵でしょうね~♪




大きな木の下にはホスタやフウチソウなどグリーンの色合いが美しいですね



こちらでは終わったルピナスも咲いて



サルビア・ネモリーサが大きく育って
様々な紫の濃淡の色合いが見事ですね




オベリスクには可愛いスイトピーがからんで
エキナセアも見えますね



ポピーが印象的!



あちこちでも見たオリエンタルポピーも素敵でした



この紫の花はベロニカの種類なんですって!
ゲラニュウムも大きく育って素敵ですね~



この丸い花はアリウム
お洒落な花ですね!
シレネや白いアークトチスも植わっていますね



こんなかわいいクレマチスもありましたよ~♪


個人のお庭としてはあまりに広く
でも広すぎて散漫になることはなく
素敵なガーデンでした

宿根草、1年草を素敵に配しているこの庭は
私が今やりたいと思っている庭にとって
何よりも良い勉強になりました~♪

もちろん苗を色々と買ってしまって帰ってからの楽しみができました!


その後は小海線の甲斐大泉駅に近い八ヶ岳倶楽部
車でガーデンから1時間ほどだったかしら
これも気持ちの良いドライブでした!

ここは柳生博さんが始められたことで有名ですよね
この日もご本人がいらしてにこやかに挨拶をしてくださいましたよ







こんな木々の中を歩いているとホントに心和み癒されますね






ここではしばし休んで気持ちいい時間を過ごしました~♪




ツツジが見事でこの辺りでは見頃とか

ホントに素敵な時間でした~♪

ここには素敵なショップがたくさんあってちょっと庭に置けるかなと買い物をしましたよ
また載せますので見てくださいね~♪


*すべてをまとめるつもりでしたが画像が多すぎたので
もう1つのガーデンは次回に載せますね
そちらも素敵だったので是非見てくださいね

コメント (12)