Haruの庭の花日記 Haru's Garden Diary

日々咲く花達に庭で出会い、その優しさに心癒される日々です
花を眺めながらおしゃべりしています

夏の最後のバラ

2006-08-31 | バラ
           
           朝起きてリビングの大きな窓を開けると
          左手に目に入る現在気に入っている庭の風景!

         

          手前は昨年11月に大苗でやってきたアンブリッジローズ
           鉢植えにもかかわらずホントによく咲いてくれます
               小さなきれいな緑の葉の中に
              アプリコット色の花が浮かびます

             
   蕾や咲き始めの色は
   アプリコット色
   この優しい色合いで
   この窓の外の風景は
   今、いっぱいです・・・



   でも、夏ははあっという間に
   白っぽく退色します
   その白っぽい色も
   また素敵なんですよ!

   ここのところ毎朝
   この柔らかい花色が
   私を魅了しています・・・
 


            1番上の写真でアンブリッジローズの足元に
              オレンジ色の花が見えるかしら?
                写真画面では右下の方
               その上には蕾も見えますね
           
            そう、2年目になるパットオーステイン
              地植えにしたら元気いっぱい
            柔らかい枝をあちこちに伸ばしています
             ちょっと庭に出て回って見ましょうね

              
   ね、柔らかな色でしょう   
   季節によっては
   違う表情を見せてくれます
   
   次々と蕾をつけて
   細い枝にうなだれ気味に
   カップ咲きの花びらを
   ゆらゆらと揺らしながら
   咲いています・・・



             そして最初の写真で左上の方に赤い色が
                   見えるでしょう?
               庭の端っこの方ですね
            ではもう少し回って行ってみましょうね

         ほーら、こんなに大きくなったウィリアム・シェイクスピア2000!

             

             今年3月に仲間入りしたばかりの新入りの大苗
              今ではERらしく伸びやかに枝が広がって
                   花がたくさんついています
                  毎日幾つもの花が開いています・・・

               

              開きかけの花の奥には何が潜んでいるのでしょう?
             この紫を帯びた赤い花の色には何か神秘を感じます・・・
                 暑い季節にはなおさら素敵に感じるこの色!
                素晴らしい香りとともに見る度に好きになります
                    開ききったロゼッタ咲きの花
                     豪華に見えて素敵ですよ・・・

              夏にこんなにバラが咲くとは思いませんでした
                先日のバラはリビングから見て右手
               庭全体に、今、春に次いでバラがきれいです!!

                 週末か来週初めはいよいよバラの夏剪定!
                    1 0月の秋バラが見事に咲く事を祈りながら・・・


         【 9/1 追記】今朝、雨に濡れながらパットオースティンが
                   鮮やかな色で咲きました
                   とっても素敵でしょう?

              
                  
コメント (18)

ルドベキア、そしてヨハン・シュトラウス

2006-08-27 | 宿根草
           
           ルドベキアが春からずっと咲いています・・・
         去年、小さな苗を植えてから秋遅くまでずっと咲いて
           葉も緑のままに厳しい去年の冬の寒さも越えて
              たくさん花をつけています・・・

           

             冬を越して一回り大きくなって
         背も隣との境のフェンスと同じぐらいになりました!


   かわいい3cmほどの花が
   次々と咲きます
   いつどこから蕾が
   あがってくるのでしょう?
   途切れることもありません

   夏にも冬にも強いのです!



           このルドベキアの左にいるのがヨハンシュトラウス!

            

                背の伸びたバラのちょっとしたの方で
                たくさんの花をつけているルドベキア!
                  ヨハンシュトラウスも負けじと
                真夏なのに7,8個の蕾をつけています
                  この数は今までの最高記録!

             

   大好きなバラ
   ヨハン・シュトラウス♪
   実際はもう少し
   アプリコット色です

   これぐらいの咲き加減
   が素敵でしょう?
   夏なのにきれいに
   咲いて感激です!




   
コメント (17)

六甲山から

2006-08-25 | 
         
          暑い大阪を逃れて1泊で六甲山に行きました
         900㍍以上の高さのある六甲山は涼しくて別天地!
             昔から関西の避暑地ですよね

       

           山頂から眺める神戸の町や海、そして大阪・・・
                気持ちのいい眺めです
              夜になると100万ドルの夜景、
            でも、いつの間にか1000万ドルの夜景に
                 何故10倍にも・・・?
         私達にとっては何度見ても見飽きない100万ドルの夜景です

         
         山頂付近は今ではガーデンテラスという名の洒落た場所に・・・
               出来てまだ4,5年ではないかしら?
             景色を楽しみながらのレストランやショップ
        私の目を惹いたのはなんと言ってもかわいいイングリッシュガーデン!


         

                ね、素敵でしょう?
           以前はちょっとした植栽があったと思いますが
              数年でしっかりと育っていました

          ブッドレアは素敵な花をいっぱいつけて、その奥には
                 真っ白のアナベル・・・
             ハナトラノオ、スカピオサ、ラベンダー
            そして、ザ・フェアリー(妖精)という名の
                 ピンクのかわいいバラ
          
         

            門の右側のピンクのバラ、いろんな植え込みに混じって
                自然な雰囲気に咲いています・・・
                 そして奥にはブッドレア!
             名前を知らない素敵な花達もいろいろと咲いています

           

  今まであちこちで
  ブッドレアを見たはず・・・
  それなのに
  今回とっても感激!

  自分の庭にも
  欲しくなリました!

  蝶が盛んに来ています
  いい香りです!!




   同じ場所ですが
   点在する木々がいい感じで
   庭のアクセント!

   適度の日陰を作り
   風のそよぎを作っています

   絶妙なバランスです



         昼間でも汗をかかない涼しさ、そして寒いぐらいの夜・・・
            この気候でこそ、これらの花達がきれいに
                咲くのでしょうね・・・
             素敵な花達のイングリッシュガーデンに
                  感激しました!


           そしてもう1つ目を惹いたのがアジサイです
         涼しいからでしょう、今頃でもきれいな花をつけています・・・
             ホテルのそば、道端、あちこちに見えます

            色も様々なアジサイ、少し見てみましょう・・・
         

        

             まだまだいろんなのがあるんですよ
            アジサイの魅力にもまた惹かれました!
コメント (20)

夏の庭から(2)

2006-08-20 | 宿根草
       
       ここ数日の強い日差しを浴びても花達は元気に咲いています・・・
         今日もまた、庭に咲いてる花を探してみましょうね

          今日はまず目に付いたのがこのエンジェルラベンダー
           でも、ラベンダーとは何の関係もないんですよ

           

           この花の色はピンクや白もありました
            6月頃に植えたのではないかしら・・・?
             以来、ずっと咲き続けています
           背丈は30cmほど、まだ大きくなるのかしら?


   近づいてみましょうか?
   ちょっと変わった花の形
   中央部はランにも
   似ていますね
   
   何しろ太陽大好きとか
   花穂を切り戻すと
   次々と出て
   秋まで咲くそうです
   私も初めての花です



            この花の花壇の奥にひっそりといるのが次の花
                スクテラリア・ジャワニカ

            

            これは今年の冬の寒さでかなりダメージを受けて
              ようやく残った一部から春になってやっと
                   緑が顔を出したときには
                  なんだかホッとしましたが・・・
                
                 結局、花付きが悪くて、この1つだけ
                 これを写した次の日に先日の大雨
                  これもこれ以上咲くことなく
                  蕾を全て雨に流されました・・・
                良ければ去年の写真を見てくださいね




   玄関に回ってみましょう
   そうそう、一際目立つ色の
   セロシア・ベネズエラ
   門扉を開けると目に入ります

   ずっとこの濃いピンク
   ワインカラーで
   咲いています・・・

   周りにグリーンが多いので
   目立つ色合いですね



         さて、今日から実家の大阪へ行ってきます
         こちらよりも暑さが厳しいようで、避暑ではなく暑さの中に
         出かける覚悟です

         24日には戻る予定ですので、お返事はそれからに・・・
         遅くなりますがよろしくお願いします。
   

  
コメント (14)

夏の庭から(1)

2006-08-18 | 宿根草
       

        この8月、Haruの庭のあちこちに咲く花達を見ていただこうかしら
      
              まずは大好きな花、ブルースター
                私にとっては大好きなのに
            なかなか会えない幻の花(?)なのです
 
            

          
   今回も以前にちょっと咲いて
   その後切り戻して、やっと今・・・
   花が少しだけ咲きそうです
  
   やっとまた会えたね!
   
   このシルバーがかった、ちょっと
   ぼってりした感触の葉
   そして微妙な青い色の花
   とっても素敵なのに
   この庭ではどうもなかなか
   咲いてくれないのです!

   

   

   
   これは以前に載せた
   サルビア
   大好きな色の花です
   緑の中で素敵な
   アクセント!

   真夏の太陽を浴びて   
   ますます元気ですよ



         そうそう、庭のアクセントと言う意味では、赤系の色の花が
          暑い夏の庭ではちょっとしたフォーカル・ポイントにも
                  なっている気がします
             赤い色の花をちょっと探してみましょうか?


   これは八重のインパチェンス
   ヤマボウシの陰がお気に入り!

   ここは上のサルビアの花壇から
   左に続く所、暗さも感じます
   緑の中でちょっと目を惹くポイント
   になってくれました
   
   実際はもう少し赤に近い色ですが
   上手く写ってくれませんでした・・・

  
 
 
   こっちは気まぐれに
   たまに花をつける
   アイビーゼラニウム!
   素敵な花色なんですが
   ちょっと気まぐれやさん
   それは私がそうさせて
   しまっているのかしら?



           そして最後にブリエッタ、ワインベルベット!
           これは1週間以上前の画像、玄関にいる姿です

             


   春からピンチを繰返したブリエッタ
   どうもしっくりと育ってくれません
   今は太陽を浴びて南の庭にいますが
   中央部が薄くなってきています
   やっぱり切り戻しが必要かしら?
コメント (16)

真夏のバラ達

2006-08-16 | バラ
        
         8月にはもう咲かないだろうと思っていたバラに
            早々に3番花が咲き始めました!
          このところの少し不順な天候のせいで
            少し暑さが穏やかになっているのも
              いいのかもしれません・・・
             夕方からの風は爽やかです

          

           これはアンブリッジローズ、あのなんとも言えない香りを
                   漂わせて咲いています・・・
                色合いはアプリコット色、素敵です!
          でも、あの緩やかな花びらのひらひら感はないですね!


           ジュビレ・デゥ・プリンス・ドゥ・モナコも優しい感じで
                 3番花が咲いています・・・

           

           ちょっと、かわいいほっぺのような優しさに満ちて
                   いいでしょう?

          
          そして、今年初登場のバラ、クィーン・エリザベス!!
            人がいらっしゃるので、玄関の花瓶に挿しました

            

            実は春の1番花からずっと咲き続けている
            と言ってももいいほど良く咲いています!
         でも、今年は雨にたたられ、その後の太陽にさらされて
              きれいなこのバラらしい咲き方は
                 1度もなかったのです!

            それが今回、1つだけ咲いた花が見事でした!!
                やっと会えたね!待っていたのよ!

            そういうわけで、雨に傷まないうちに花瓶に・・・
               
                夏のバラ達、とっても元気です!!
コメント (13)

知らぬ間に・・・

2006-08-14 | 宿根草
           
             ここ数日は比較的涼しい日々
                  夏も一休みかしら・・・?

         デルフィニュームが咲いてるのに気付きました!
           
           

          いつだったか、もう種ばかりになったのは抜いたり
           あちこち枯れた所は切ったりして整理しました
             もうダメかなと思いながらもそのままに
                 少し残しました・・・

          

   なんと、花が咲いてるのですよ
   しかも、蕾もしっかりとつけて・・・

   もうとっくに終わったと
   思っていたのに
   びっくりです!
   上の写真と同じ花なのに
   光の加減では虹色に
   光ってるみたいですね


                          これもうれしい発見ですよ
                     今朝やはり水撒きをしていて気づきました
                         そう、アゲラタムなんですよ!



 遅い春にこの場所に
 確かに植えました
 あのまとまったような
 苗を・・

 今年の春からの長雨
 そして梅雨末期の
 また雨・・・

 すっかり蒸れて
 ダメになった
 と思っていました


   
             他の葉に埋もれていつの間にか
         夏の日を浴びて元気を取り戻していたんですね!

                 グレコマの葉の間に自由に忍び込んで
                   なんて伸びやかなアゲラタム!
  

                  そして最後にアナベル!
           もうほかの花がすっかりと緑に変わってきているのに
                  この間から咲いてる花1つ!
                小さいのですが、真っ白ですね・・・
               
               
コメント (14)

チャイニーズハット

2006-08-09 | 宿根草
     
         以前から何回か花屋の店先でこの花を見ていた・・・
            チャイニーズハット、中国の帽子、
          その名にも興味を持ちながら、でも、でも・・・

           

         それがある日、ふっと目に留まったときにやっぱり欲しくなった・・・
                   それは何故だろう?
            自分の中で、この花の色に何かが動いた気がする
          原産地のインド、ヒマラヤに悠久の夢を見たのかもしれない
             それ以来、庭のベンチの上の住人になった・・・
        

   初めて見たときにちょっと
   変わった花だと思った
   シックな色のピンク
   これは花びらではない
   萼なのである
   その中から出てきたものが
   紫色の花びらになる・・・

   出始めから花びらのようで
   かわいい



        ヒマラヤに行くとこの花が群れ咲いてるのだろうか・・・
           テレビで見たヒマラヤや麓の村の画像が
                この花と重なる・・・
   
          暑い夏にちょっと思わぬ旅をした気になった

          
コメント (15)

軽井沢の爽やかな風に

2006-08-06 | 
         
        爽やかさな風に吹かれた軽井沢での2日間! 
          少し爽やかさを皆様にもおすそ分け♪

            大好きな軽井沢、一体どれほど行ってることでしょう!
            いつも何か違うことを見つけている気がします・・・

            今回はなんだか心もからだもゆったりとして最高~
            

          
            
             浅間山の姿がきれいですね~浅間牧場を少し登ったところからです
             暑い太陽も日陰に入るとスッと涼しい風が流れます・・
    
                 こちらは浅間大滝、観光地化されないでひっそりと・・・
                 いいなぁ!それにたまらなく涼しいですよ!
                    
                  

          
   滝のしぶきがかかるほど
   そばまで行けるんですよ
             
   マイナスイオンをたっぷりと
   浴びてもう最高!
   吹いてる風が違うんですよ♪
             
   滝の音を聞いていただけた
   かしら?
   渡ってくる涼しい風も感じて
   いただけたかしら?


        軽井沢町植物園へ初めて行ってみました
          自然の森そのままの植物園です
        大きな木の木漏れ日を浴びながらたくさんの花が
             咲いていました・・・

 
   左はギボウシの花
   花の色が濃い紫
   とっても素敵でしたよ

       そして下のはウバユリ
       なんだか名前はちょっと・・・
       花後も種の後が素敵な
       ドライフラワーに変身するとか!
   
         

          

   これはベルガモット、たいまつ花とも・・・
   今回あちこちでこの花を見ました
   とっても可愛いんですよ
   色もピンクや白もあるそうですね・・・
            


   それからランチの事を・・・

     1日目は  Tea Salon 軽井沢の芽衣へ

          

        ここは軽井沢在住の作家、内田康夫・早坂真紀ご夫妻によるティー・サロン
        妖精の住む森と名づけられた広い森を背後にした素敵な雰囲気のところ
          ちょうどお店にいらした奥様にサインも頂いて(エッセイストです)
             浅見光彦大ファンの私としては内田先生によろしくと・・・
                       うれしいな!
 

    2日目は  cafe 海のマリーへ

      ここは素敵なご夫妻がやってらっしゃる、まさに隠れ家カフェ
          なんともゆったりとした時間が流れます・・・

        


   室内もとってもお洒落!
   まるでご自宅に招かれた
   ようです

   何よりもくつろげるのですよ
   そして右手の大きな窓!
   広い庭に面しているのです
 

 

  このテーブルでランチをいただ
  きました
  窓の向こうのあちこちに見える
  花が気になります・・・
  窓の向こうの庭を1日眺めて
  いられたら 
  どんなにいいでしょう!

   ランチの後は奥様に趣味の
   お話を伺ったり
   作品を見せていただいたり
   まるで友人とお話をしてるみたい・・・
   優しい素敵なお人柄、わたしもゆったりとしてきます・・・


               その後でお庭を奥様に案内していただきました!

                 

              野原のような自然なお庭が好きと仰る奥様
              1つ1つの花を慈しむように案内してくださいます

           バラは残念ながら少ししか咲いてなかったけど
         それでもオールドローズやツルバラなど白やピンクの花を
                 咲かせていました・・・

             大きな木もある広い庭、まさに自然そのもの
                 あるところでは半日陰で
                そしてある場所では陽を浴びて
               そこにあった花を咲かせています・・・

 
   ピンクのベルガモット
   とっても心に残りました・・・
   赤は情熱的、そして
   ピンクは優しく・・・

   下はシオン
   この薄紫の花にも
   心惹かれました


        庭のあちこちから季節になると顔を出す様々な花達 
            こういうお庭が憧れです!



   本当にゆったりした旅の2日間・・・
   何にもまして贅沢な一時・・・
   こんな時間が何よりの非日常の世界でした!

(なんだかずい分長い記事になってすみません!)
コメント (22)

メドーセージ(サルビア・ガラニチカ)、そして他のサルビアも

2006-08-01 | 宿根草
           
            庭の東の隅でメドーセージが咲き始めました♪
                 濃い青色がくっきりと浮かんで
                 暑い夏の太陽に良く似合います

          

           ところが今年は長雨にたたられて庭全体が元気がない・・・
           やっと梅雨も明けたのに8月にしては肌寒さを感じる朝
                メドーセージも戸惑っている筈・・・


   でも、ようやく輝くようになった
   太陽を浴びて元気に!

   緑の蕾が割れて、中から
   青い花が飛び出してくる
   その青い塊が
   花びらを開くと・・・

   ホラッ、まるで大きな口をあけた
   みたいに見えるでしょう?

   夏から秋遅くまで絶えることなく
   咲き続けます・・・


          
             これはリビングの前の花壇で咲くサルビア
                どんな種類かは分かりませんが
            毎年、こんな花色のサルビアが好きで1つは植えます

              赤やピンクではなくちょっとシックな感じの色合い
               庭のグリーンの中で違和感なくおさまります

              



   プックリとした蕾の中から
   少し濃い紫の花が顔を出す
   その2段重ねも好きだなぁ~

   今朝は気づいたら濃い色は
   咲いて同色の2段重ねに
   そして小さいのはこのように
   横から見ないと濃い色が
   見えないのが残念ですね

   この花も太陽を浴び始めて
   元気になって来ました!

コメント (23)