milky-mamaの小さな庭

小さな庭にも春が来て、夏が来て。毎日小さな驚きや幸せを与えてくれます。そんな毎日をとどめておきたくて。

羽蝶蘭が美しく。

2016-06-21 21:40:14 | ランの仲間

今年も羽蝶蘭が綺麗に咲いています。

 

わさわさ。

 

羽蝶蘭って小さな花なんですが
一つ一つ見るとステキでしょう?

もう6年育てています。

球根(専門家はイモって言ってるみたいです)なんですよ。
それを頂いて、初めて植えて咲いた時の画像があります。

一鉢はこれ。

もう一鉢は

 

こんなでした。

小さいだけに繊細で、初めて育てて咲く姿に感動したものでした。

毎年着々と育って、いつの間にか増えて

 

今はこんな豪華な二鉢へとなっています。

 

小さな手を広げた天使みたいな姿をして

 

 

様々な色合いで

 

白い子もいます。

 

私はうすい紫の、こんな子が好きです。

 

淡い色の子や、ピンク色の子や

 

こんなふうにひらひらの部分が大きな子は高価らしいです。

 

 

育て出した赤ちゃんの頃は、まだまだどんなお姫様に育つのか未知数でしたが

今はそれぞれの個性がはっきりして
美しい子ばかりです。



羽蝶蘭の育て方は意外と簡単。

秋になって葉が枯れたら、凍らない場所に置いて、一切水もあげないで
乾かして忘れて置きます。

春になると、その乾いた中に小さな緑の芽が現れます。
そしたら外に出して水をあげて
時々薄い液肥をあげて、お日様の当る気持ち良さそうな場所で育てます。

6月には花が咲きだして、7月まで美しく咲き続けます。
花が終わったら花茎を切って
半日陰で夏を乗り切ります。

私は年に一回、育つ時期にパラパラっと肥料をあげています。

ただそれの繰り返し。

 

あなたも育ててみませんか?




お帰りの前にポチっと応援よろしくお願いします



 明日も良い日を

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

DIY☆小さなパーゴラ&デッキできました!

2016-06-18 15:51:24 | 半日陰の庭&裏通路

出来上りました!

今朝の様子です。

まだ完成には今一歩のところ。
デッキの上り下りのためのステップがこれからです。 

 

 

なが~いお話になってますお時間あったら見てね

 

***** 作ることになった発端 *****

安物アーチの足が折れました

珍しく熱なんか出しちゃって、勝手口から外に出た時
ヨロっとよろめいたりして、で、転んだ時
アーチの骨に寄りかかっちゃったんですよね。

そしたら折れましたよそりゃそうかも

 

それでも補強したりなんかして使ってたんですが
誘引した薔薇も育って重くなり、風や雨で補強も曲がり・・・

しかもここのバラ、たぶんメイクイーンじゃないのって判明した
あのお気に入りのツルバラ。

 

これよ~、今年の咲きはじめの頃。

 

めちゃくちゃ綺麗で、お隣からもとっても喜んでもらえたの。


大型に育つツルバラだし、この壊れた華奢なアーチでは
来年持たないよね、と思い

パーゴラ設置を計画しました。

 

 

工事前の記念写真↑ ↑ ↑

 

私の希望の出来上りの図は↓ ↓ ↓

こんな感じ!
柱が3本なのは、ドアのこととか、下の陽射しを遮りたくないとか
いろいろ考えた結果なんです。

反対側から見た予想図は↓ ↓ ↓

お隣からはこんなふうに見えます。

 

予想図を作って、主人に見せました。
口で説明しても想像力が足りなくて、しかも頭頑固で硬い彼には
絶対わからないし、最初から否定するに決まってるからね

私のプレゼン力なかなかでしょー
このおかげで「ダメ!くだらん!」の言葉を封じました

さていい調子

材料を買いに行きます、もちろん主人同行、荷物を運んでもらわんとね

 

 

 

板と基礎ブロックを買ってきて
ペンキと刷毛も買ってきて 

塗りました!

さ、ここから先は主人の腕前拝見となります。

板を塗ってあるのを見て
「じゃ、やってやるか」と主人。イエイ

いろいろ必要と買ってきてくれて

 


まずは基礎ブロックを設置。

3点の地面の高さがバラバラなので
ここでレベル出し。

それぞれの基礎ブロックの高さを合わせるには
パイプ式とかいう方法でレベルを出すんですって。

基礎をとりあえず置いたら、そこに棒を立てて
水を入れたチューブを取り付けます。

もう1点も同じようにやって、チューブのもう一方の端を取り付けます。

 

 

水はいつも水平なので、水面から基礎ブロックまでの距離が合っていれば
基礎ブロック同士が同じ高さということになります。

基礎ブロックの高さを合わせないと、柱のテッペンがあわなくなるものね。

高さのレベル出しが出来たら、今度は一つ一つのブロックの
水平を出して傾きがないように

 

設置します。

この辺りは、主人の得意分野です。


柱が建ちました!

勝手口の脇のところは深く掘って基礎ブロックを入れることが出来ないので
差の分、柱を切りました。

ここまで、見ていて楽しかったです 

 

***

柱が建ったので、今度は横板を流します!

変形なので、板の角度を自由に乗せれるように
受け板をL金具で取り付けました。

そこに枠(?)になる板を取り付け~ 

 

お隣のご夫婦が見物に出てきて
「わぁ~!すごい!」とか褒めてくださるので
主人の調子がますます上がって楽しい時間

 

 

出来ました!

 

いい感じ♪

 

こちら側からも~


まだ切り口が塗装されていませんが、これは追って塗装します。

 

2階の窓から見下ろすと、全体の姿がわかります。

ここの陽射しは写真の右側から右下の方から朝だけ差します。
夏の陽射しの長い頃なら、場所によっては午前中の陽射しが確保できます。

これから壊れたアーチから薔薇を外して
陽射しを遮らないように考えながら誘引しようと思います。
 

 

***

さて後日、息子に手伝ってもらって
壊れたアーチからツルバラを外し、枝を整理し
パーゴラに誘引しなおしました。

二人がかりでやっと!
息子が(アルバイト料払ってますが)いい仕事してくれました 

 

アーチが無くなったらウソみたいにスッキリ~

予想よりずーーーっと良くなりました

 

 ←こんなでしたから。

薔薇の枝は思った以上に長くて太くて お互いに絡まっていたので
そのまま動かすと幹が裂けてしまって・・・可哀想なので切り詰めました。
体力があることを信じて 太い枝も幾つか整理し
いったんコンパクトに。

 

 

これはキッチンのドアを開けて室内から見た様子です。

薔薇の枝は一番北側の柱へと誘引しました。

 

これで夏の間に何本か新しい枝が伸びてくれることを祈ります。

 

物置小屋までの裏通路も心持広く感じるような?(笑)

 

 

今までアーチの足が中に入ってたりして
狭い、日当たり悪いの2重苦だった小さな花壇も
とても良い場所に生まれ変わりました


いつも遊びに来てくれている友人が
「あれっ? ここに花壇ありましたっけ?」と言うくらい 

かなり日当たりが良くなって、私もびっくりなので
これからここを楽しい場所に植えかえようと思ってます。

 

そして 夢は広がる~   

勝手口の外のここ↓ ↓ ↓

 

ここに小さなデッキを作りたい~

 

↑ ↑ ↑ こんな感じに出来たらいいなぁ~


 

このステップから下に下りる時、地面に置いてるコンクリート板が微妙にダメで
よくここで転びそうになるのよ。

だから ↓ ↓ ↓

こんなふうにしたら素敵だし、いろいろ楽になるのよね~


ま。。。 まずは花壇に花植えよう~ 

 

*****

 

さ~て、花植えます!


こんな可愛い苗、プレゼントにいただきました。

色丹ハコベの斑入り  

 

その他、いろいろ植えてみました。

日当たりはこんな感じ↓ ↓ ↓

今の季節なら10時半までは陽射しをいただけそう^^

 

で! 今度はデッキ!
作ってもらうぞ~

 

印西のジョイホンにGO 

 

ここなら材料が全て揃います

 

まずは材木の売り場!

 

ちょっと図を書いて行ったんだけど
売り場で ごんぞ~さんから
「ここも必要でしょ」「下地の枠もいるんだよ」「そんな太くなくていい」
「ここはこの太さ」 なんて色々指示されて
絵を書き足しながら、頭整理・・・・


防腐剤加工した板と角柱を選んで清算へ。

この後、車に乗せられるように ざっくり必要なサイズに切り加工してもらって
それから金具を買って
それから塗料を買って(全部で2万円くらいかな~)

それからランチして、食料品を買って(全部ジョイホン)
帰ってきました~  疲れた。。。

 

*****

まずは材料を塗装しました。

ここまではいい感じで進んでいたんですが
その後入梅で雨が続く~~

週末雨じゃダメじゃん?! 

遅くなりましたが、昨日お天気にも恵まれて

施工前の・・・

調査??


「ここをあーしてこーして」って考えてるらしい。


朝、こんな時間に始まっちゃった(^^;)

レベルを取ってデッキの足を乗せる場所を作り
組み立てへ!





お昼前には、あっという間にここまで出来たのですが(板を仮に並べている)
高すぎるんじゃないか、やり直す、と言って
足の長さを変えて組み立て直してくれました。

私は午後から会社へ。
7時頃帰宅すると、もう出来上っていました 

記念撮影は今朝

いい感じ!

W1800xD1200のデッキです。

キッチンのドアを開けると

こんな感じ。 出入りしやすくなりました!

あとはここに↓ ↓ ↓

こんなふうにステップを作って欲しいな~ 


2階の窓から見下ろすと

こうなりました。

今朝は周りにどかしておいた棚や植物を再配置。

夏の間、半日陰に出しておく蘭たちの棚はデッキの脇のコンクリート壁側へ。
写真を撮ったのは11時近い時間で、日が当ってますが
この一瞬陽が当るだけで、他の時間はほぼ明るい日影状態です。
この場所に置くのは初めて。
来シーズンどうかな~?

この棚の向かい側(家の壁側)には

 

多肉を乗せた棚と水場があります。
ここは朝一番から11時近くまで陽のあたる場所。
夏はどんな植物もここが好きなんですよね~

そしてね、あの壊れたアーチ。
取り外して、上半分はリサイクルで使うことにしました^^

ははは・・・ ま、なんていうか

 

 

この小さな水場、こんなものでも小鳥たちは目ざとく見つけてくれて
雀が遊びに来ているようです 

 

ステップを作ってもらったら、またUPします。
長いお話にお付き合いありがとう~

またね~ 

 

 

お帰りの前にポチっと応援よろしくお願いします。
(CTRLキーを押しながらクリックすれば画面が飛びません)

 

ありがとう♪ 

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

チワワエンシスと桃太郎

2016-06-16 11:37:13 | 多肉植物

我が家の桃太郎です。

いつだったか強風で棚が倒れて、葉の先を負傷。
大切な赤い爪が折れちゃって不憫です。
桃太郎は今の時期、生育旺盛になるんだそうですね。

 

青くて肉厚の葉が可愛くて大好きです。

チワワエンシスとリンゼアナという品種の交配種なんですってね?!

先日二和園さんに伺った時、初めて知りました。

こちらではビニールハウスの中に、おチビな桃太郎とチワワエンシスがいっぱい!

それがね、私なんかには同じに見えちゃうようなくらいなの。

これね、中央のトレイがチワワエンシスで、その左右は桃太郎なんだわ。
桃太郎は500円なのにチワワは1000円なの。

面白いのよ~、「大きい方は500円、ちっこいのは1000円だよ~」って(笑)。
「えっ!どうしてですか?」って聞いたら
「大きい方は桃太郎なの。小さい方はチワワエンシスだからね。」
「よく見ると違うでしょ?」って。

ふむふむ・・・・じーーーーっと見ると確かに違うのよ。

色とか葉の姿とか、微妙にね~
並んでるから分かるけど、単品だったら見分けられないかも。

そして気付いたのでした。
桃太郎の中にも青くてチワワに限りなく近い子と
ま、わかるわ、これは桃ちゃんね、って子がいるってこと!

「チワワにそっくりなのと、桃太郎ってすぐわかるのがありますね~」って聞いたら
「そうそう、個体差があるから一つ一つ違うさ~」って。

そうかぁ、なるほど~。
桃太郎と一口で言っても、個体差で美しさが違うわけね~
そりゃそうね、人間だって、猫だって犬だって、同じ品種で差があるもんね?!
植物もそうか。。。。なるほど納得。

交配種を作る方は、いくつも同じ交配をして
その中で特別ステキなのを選抜して良い品種を作るんですもんね!

 

うーーーん。。。。

そう考えると、チワワに限りなく近い青い色の桃太郎を欲しくなる。
限が無い・・・(((。^_^A

さて私の桃ちゃん。

これって、もしかしたらチワワよりリンゼアナの血が濃い??

ちょっとそんな気がしちゃった


この日ゲットしたチワワさんは

この子です。

 

さて、上手に育てられますかどうか。

頑張ります。

 

 

お帰りの前にポチっと応援よろしくお願いします

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

育ってます多肉☆ファンクイーン&白牡丹&サブセシリス

2016-06-15 21:49:10 | 多肉植物

今日は青白い葉の、よく育つ子を3種、見てね

 

エケベリア ファンクイーン

大きくなって、寄せ植えでは他の多肉さんの邪魔になるので
今回独立させました。

 

 

ずいぶん増えたでしょう~?

どれが親分なのかわからなくなった。

 

買ったばかりの頃の姿は ↓ ↓ ↓ これ。

3月・・・いい色してますね~
小さかった~

ファンクイーンは多肉の中でもお水が好きだそうですよ。

多肉でも喉乾いてそうだったら、すぐにお水あげちゃう私には育てやすい品種です。
こないだ多肉の聖地で、色々聞いてきたし
寒くなるまでは外で、雨風陽射しに自然にさらして育ててみようと思います。

 

さて、どんなふうになるかな~?

梅雨の時期、雨に普通に当てていて
本当に大丈夫なのかな?
ちょっと心配だけど、様子を見ながらやってみようと思います。

 

 

次は白牡丹。

 

これまた良く増えて可愛い子ですよね~^^

葉挿しでもすぐに芽を出すし、伸びたのをチョッキンしても確実に根付くし
色も姿もステキだし!

 

気に入ってます^^

で、あちこちの鉢で増えてます
増やしてバザーの時に出品したいなって思ってるの

 

そして~、サブセシリス!

 

サブちゃんも美人さん

この子は室内の出窓族でしたが
多肉の聖地から帰ってきて、「うん!外だ!日差しだ!」って決心しました(笑)

あれもこれもいきなり育児方針転換で、ほんと大丈夫かな 

 

買ってきたばかりの頃は ↓ ↓ ↓ これ。 

樹氷や火祭や、名前忘れちゃった子なんかと寄せ植えにしました。
小さかったですね^^


葉の重なりが増えましたよね~^^

色も綺麗!


この間、伸びすぎた火祭は他に移しました。

 

葉の際がうっすらピンクで可愛い

裏通路の朝の陽射しが当る軒下に置きました。
軒下とはいっても雨はガンガン当たります。

明日は雨になるらしいです。

多肉たち、お外の雨ざらしにしてみたものの・・・半分不安で心配です

さてさて、一ヶ月後にはどんなふうになっていますか、乞うご期待 

 

 

お帰りの前にポチっと応援、よろしくお願いします

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

クレマチス☆ロウグチ&アルバニー&アバンダンス

2016-06-14 17:55:58 | 半日陰の庭&裏通路

ロウグチ、綺麗ですね~^^

今年もステキに咲き出しています。

ロウグチって、なかなか強いですよね。
挿し木で簡単に着いてくれて、親株と子株で育っています。

 

 

今年は親株の方が、いったん伸びてから立ち枯れして
根元からまた新しい芽が育って来ています。

写真のロウグチは挿し芽で育ったジュニアさんの方です。

 

咲き終わった花を花茎から切っておくと、また新しい蕾が出てきて
ロングランで咲き続けてくれますよね^^


写真の奥で咲いている濃いピンクの花は
ダッチェス・オブ・アルバニー。

 

可愛い蕾をたくさん出して

ポンポン咲いて

 

一株で左右に何メートルも伸びて、壁を飾ってくれてます。


毎年思うことだけど、クレマチスって本当に水が好きね~
ちょっと水やりをサボると、うどんこ病になったり立ち枯れたり。。。
とくにロウグチは乾きでうどん粉病になりやすいですよね。

でも雨が続いたりすると、軒下は乾いてるってことを忘れがちなのよね~^^;
気をつけてるつもりでも、雨が続くと忘れちゃったりするんだな~

 

アバンダンス。
この子は我が家ではうどん粉病にはなったことがありません。

もさもさになるので一つにまとめたら、それはそれでもっさもさ

 

 

 

 

お帰りの前にポチっと応援、よろしくお願いします

コメント
この記事をはてなブックマークに追加