milky-mamaの小さな庭

小さな庭にも春が来て、夏が来て。毎日小さな驚きや幸せを与えてくれます。そんな毎日をとどめておきたくて。

お気に入りの場所

2016-05-29 07:57:11 | 

昨年買った紫陽花が綺麗に沢山咲いてくれました。

それが可愛くて、いつの見ていたくて
デッキの片隅に置いてみました。

最近の紫陽花は品種改良がすすんで
剪定をあまり気にしなくても どんどん咲くんですね^^



季節の花も欲しくなって いくつか鉢植えにして

 

ベンチの周りに並べたら、すっかりここがお気に入りの場所に

 

セダムがいい感じで育ってます。

 

こぼれる姿が好きで

きれいきれいって褒めてます 

 

セダムは最近いい感じですよね^^
冬の間は身を縮めていましたけど
季節が来て伸び伸び育ちだしています。

 

 

デッキの棚の上の 黄色いセダムもこんもりもりもり

 

 

こんな姿が目を愉しませてくれています。


 

今日も良い日を

 

お帰りにポチっとよろしくね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美しい多肉・ファンクイーン

2016-05-28 07:47:53 | 多肉植物

ファンクイーンの花が咲き続けています。

 

花芽が現れた2月初めの頃
室内で育てていたファンクイーンに虫が着いてしまい

 

これは大変!とオルトランをパラパラと撒いたのでした。

ファンクイーンは水を結構好むそうで
ちょっと乾かし過ぎだったせいかもしれませんね。

少しづつ虫がいなくなって


今では完全に綺麗になりました!

オルトランさすがです

 

元気になったファンクイーン。
肉厚の青味のある葉と 

オレンジの、これまた肉厚の花がステキです。

ファンクイーンは今が成長期らしいです。

株分けするのも植替えするのも今の時期がいいらしい。
どうしようかな〜


 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

多肉いってみる〜?センぺルビウム☆

2016-05-25 09:22:20 | 多肉植物

5月。多肉さんも綺麗ですよね〜
今、私、植替えとかやってます。

で、センぺルビウムが腕を伸ばしてるなぁ〜って気がついて



今日はセンぺルビウムを見てね♪ 

これは巻絹(これもセンぺルビウムよね?!)と
黒っぽい葉になるセンペルビウムの寄せ植え。

 

 

小さなポットに増えていた巻絹を、この大きな鉢にポロポロ置いておいたら
すごく大きくなりました。


親鉢の数倍。
大きな鉢に入れれば大きくなる・・・って本当ね〜


 

黒っぽい葉になる方のセンぺルビウムも子供を産んでますね!


で、他の多肉もここに入れといたんですが

 

捨てるのも惜しいかと置いておいた茎に赤ちゃん誕生〜
これは白牡丹かな?


さて、巻絹の親鉢の様子は

こんなことになってます。

育て出してから3年〜4年、この鉢に植えっぱなし。

子供の増え方がカワイイ〜♪

こんなに腕を伸ばして赤ちゃんを芽吹くのね〜
腕が赤いところもいいわよね^^


もう一つ、親鉢があって

こちらは多肉棚の一番上で暮しています。

これはもう・・・

干からびそうな雰囲気ですよね〜
植えかえして鉢増ししてあげようかな?

 センぺルビウムって寒さに強くて
軒下で元気に越冬出来るのでいいですよね。

センペルがいっぱいのロックガーデン風の一画を作りたい、というのが夢。


 いっぱい増えてね〜♪

 

お帰りの前にポチっと応援よろしくお願いします。
(CTRLキーを押しながらクリックすれば画面が飛びません)

 

ありがとう♪ またね〜

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

クレマチス・ハグレーハイブリッドと薔薇・シーフォーム

2016-05-23 21:30:15 | クレマチス

クレマチス ハグレーハイブリッド C.'Hagley Hybrid'
ジャックマニ―系 遅咲き大輪 強剪定 





花数が多く、よく咲いてくれます。

我が家には親株と、挿し芽株の二株育っています・。


こちらが挿し芽の株です。
今では親株より良く咲きます^^


 

親株の方は半日陰の庭にいて
「今年こそ伸びるか?!」の期待は裏切り(笑)
毎年ぼちぼち咲いてます。


今年はいい具合に白い小さなシーフォームと花期が合いました。

 

 

 

シーフォーム。 Sea Foam  四季咲のほふく性のあるツルバラです。

もう10年近く育てていて
やっとツルらしくなってきました。


アーチには、こんな小さなゆっくり伸びるツルバラがいいですね^^
 

 

今日は暑かった〜 

勤め先のある千葉市では30℃になったらしい。

 

お帰りの前にポチっと応援よろしくお願いします。
(CTRLキーを押しながらクリックすれば画面が飛びません)

 

ありがとう♪ またね〜

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホスタと薔薇とアスチルベ

2016-05-21 16:09:14 | 半日陰の庭&裏通路

朝陽が射してきた和庭にはホスタが3種。

手前で輝いているのは’マルバタマノカンザシ’通称マルバタマカンです。

 

青森県のチャッケさんのお庭から株分けしていただいて
千葉県の私のところで育っています。 

大きな美しい葉と、大きな香る白い花が魅力のホスタです。
今年は何本花穂が上がるかなぁ〜と楽しみで
花穂のためには陽射しも必要なので
上の方の木の枝を透かしながら待っています。

 

東の半日陰の庭で

 

クイーン・オブ・スウェーデンが綺麗でした。

これは九州の折節さんからいただいた子。
よく育って毎年何度も素敵なお花を見せてくれます。

 

 

去年の秋、外壁塗装のために、短く剪定して
大丈夫かな?てt心配しましたが
かえって目線の高さで咲けるようになり良かったかも(^-^;)ゞ

 

勝手口のドアの前では

 

大きな鉢に薔薇とホスタとアスチルベが同居です。

 

ホスタはロイヤルスタンダード。
タマノカンザシ系のホスタで、やはり香りのある花が特徴です。

一緒に咲いている小さな薔薇の花は
ポリアンサローズのファザーズデイ。


そしてアスチルベも淡く咲きだしました。

 

なんかいいんですよね〜、この花。

 

棚の上にもホスタとアスチルベがいます。

 

 

緑が美しい季節に。
 

 

 

今日も良い日を〜

お帰りの前にポチっと応援よろしくお願いします。
(CTRLキーを押しながらクリックすれば画面が飛びません)

 

ありがとう♪ またね〜

コメント
この記事をはてなブックマークに追加