わすれんぼ!

忘れっぽい私のガーデニング+αの記録です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

11月の作業

2016-11-23 | 球根
毎年、11月は球根の寄せ植えとミニ葉ボタンの寄せ植えを作ってます。
今年もハートのコンテナにミニ葉ボタンを植え付けました
去年、白竜だったので、今年は黒竜で、ちょっと色合いを変化させてます。

球根のメインは、気になる水仙がなかったのでチューリップonlyです(手抜きかな)...



背の高い鉢には、八重フリンジ咲きチューリップ ピンクマジックを、
平たい鉢には、ユリ咲きチューリップ ラスティングラブを植えました。



四角い鉢には、一重咲のスワラを植えてます。
この鉢、ちょっと重くって移動するんが大変なんです。なのでウッドデッキで楽しむ予定!

そのほか、小さな鉢に、
「香りイキシア ビリディフローラ」「ラケナリア ヴィリディフローラ」「キアネラ アルバ ピンク」
なんかを潜ませてみました。芽が出てくるのが楽しみです
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

山アジサイ

2016-06-05 | 
バラが終わり、庭にはアジサイが咲いてます。
花の小ぶりな山アジサイが好きで、上は地植えにしている山アジサイです。
ちょっと名前は忘れちゃったのですが、真ん中は、斑入りの葉なんですよ。



庭に植えると、それなりに大きくなる山アジサイも、
鉢で育てると繊細な雰囲気を醸し出してくれます。



藍姫は明るい藍色がきれいな山アジサイです。

白色から紅色に変化する「くれない」も、今年はきれいな色を見せて入れています。







2週間くらいかけて色の変化が楽しめました
そろそろ山アジサイも終わりで、次は西洋アジサイの季節ですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ランブラーローズ

2016-05-29 | バラ
玄関横に植えた、ギスレーヌ・ドゥ・フェリゴンドです。
咲きはじめがオレンジ色で、白く退色します。
朝は色とりどりで可愛いのですが、夕方にはほぼ白。ちょっと残念だな~



通路に植えているので、枝の柔らかいランブラーはちょうどよかったです。
手前に枝を集めちゃったので、結構ボリュームが出てしまいましたが、いっぱい咲いてくれてうれしいな



ギスレーヌの横には、昨年植えたクレマチス「ビオラ」がいくつか咲いてくれました。
色のはっきりした中輪の花です。もっといっぱい咲かせたいな~



通路のパーゴラに続いて咲いているのは、フェリシテ・エ・ペルペチュです。
今年は、ちょっと枝を遊ばせて誘引したので、少しは自然な雰囲気になったでしょうか...



つぼみがピンクで、咲くと白いフワフワのお花です。



外側の柵に、トレリスを設置しクレマチスやカロライナジャスミンを絡ませてます。
もう1本、バラ植えちゃおうかな~



最後に、リビング横のウッドデッキに絡めている ローラダボーです。



咲き始めが濃いピンクで、淡いピンクに退色します。
風が吹くと、ハラハラ花びらが散って、桜吹雪のよう
きれいなんだけど、お掃除大変ですね。



ウッドデッキの中にも誘引しているので、バラに囲まれた空間を満喫できます
部屋にもバラの香りが入ってきて、幸せな時間です

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

東側の庭

2016-05-21 | バラ
上の濃いピンクのバラは、板塀のコーナーに植えている、パレードです。
太いシュートが何本も伸びて、壁に収まりきらず、立体的に誘引してみました。
でも、上でだけ咲いてる感じて、ちょっと気に入らないですね...

右下の淡いピンクのバラは、デュセス・ド・モンテベロです。
こちらも日照不足か、今年は花数が少なかった気がします。フワフワのお花が可愛くって大好きなのですが、残念です。



板塀の反対側には、淡い黄色のER ピルグリムと、八重のクレマチス ベル・オブ・ウォーキングです。
やっと、ピルグリムが大きくなって、にぎやかになってきました。



嫌みのない黄色いお花は日陰を明るくしてくれます



バラがいっぱい咲いている頃、ピンクエゴノキも満開になります。
庭中がピンクに包まれてる感じでちょっと甘ったるいですね。



右手奥に写っているピンク色のバラは、デルバールのダム・ドゥ・シュノンソーです。
大き目の花をいっぱい咲かせてくれる丈夫な子です。



手間のオベリスクには、フェリシテ・パルマンティエを植えています。
誘引するというよりは、倒れこむのを支えているだけです。伸ばそうか、ブッシュのままにしようか悩み中です。



お花は中心のピンクが濃くて、可愛いんですよね



去年、お友達の庭で気に入ったアリウム シューベルティー!
線香花火みたいに、シュンシュンと伸びた先にも花が咲きます。やっぱり可愛い!!。



今年は、下草として定番ですが、オルレア、アグロステンマ、デルフィニウムなども植えてみました。
にぎやかにはなったけど。背の高い植物の配置が今一つ
来年またチャレンジですね
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

バラが咲き始めました

2016-05-08 | バラ
我が家で、いつも一番に満開を迎える薔薇、スブニール ドゥ ドクター ジャメイン です
濃い赤で咲き始め、赤紫に退色します。
ステムが短めなので、誘引した流れの通りに花が咲いてくれます。



足元の小道は、ロンギカウリスのピンクの小花とエリゲロンの白い小花で彩られています。
毎年、何もしなくても咲いてくれる小花達には感謝です!!



イングリッシュローズのパット オースティンもいっぱい咲いてくれています。
咲き始めは明るいオレンジ色が目立ちます。



夕方、花びらが少し閉じると、ベージュがかった落ち着いたオレンジ色が目立ってきます。
枝数を残したため、ちょっと背が高くなりすぎて倒れこんでしまってますね。



昨年まで、オベリスクに誘引していた マダム ピエール オジェ ですが、枝が伸びたため後ろにトレリスを立てて誘引しました。
トレリスの外側に向かって咲いてしまうので、庭からはあまりお花が見れないのが残念です...




去年購入した、パヴィヨンドゥプレイニー。
鉢で育てていますが、少し花を見せてくれました。
中心が濃いピンクで、花びらの裏が白い可愛い印象のバラです。



今年は鉢バラが不調で悲しい状況なのですが、まだいくつか地植えのバラが咲きそうなので紹介しますね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加