Haruの庭の花日記 Haru's Garden Diary

日々咲く花達に庭で出会い、その優しさに心癒される日々です
花を眺めながらおしゃべりしています

フリーマーケットを終えて  

2018-11-09 | フリーマーケット


11月ももう10日になるのになんだか暖かいのか暑いのか
変な気候が続いていますね


記事が後先になりましたが

11月2,3,4日と3日間、近くの麗澤大学の大学祭のイベントのフリーマーケットに参加してきました
私たちのボランティアのグループ「支援キルトの会ふーぷ」はここ10年毎年出ています




今年もキルトがいっぱい並んで壮観です!


このフリーマーケットは学生さん達の大きな力で運営されていて手助けがいっぱいあります
応募した皆さんが好きなものを並べて全部で50ブースです
私たちはパッチワーク作品、ミシンワークの作品、などすべて手作りで
1年間かけて作り上げてこのフリマにすべて並べます




飾りきれないキルトはテーブルの上に並べています



クッションも手作り、寄付されたのもあるんですよ


私たちのこの会はボランティア活動です
平常はタイの子供たちや困難な状況にある人たちの施設、タイの保育園などへの支援で
コットンやウールのキルトをたくさん送っています
赤ちゃんを包んだりウールのキルトは寒さをよけて布団代わりにかけて寝たり
とても役立っているようで喜ばれていますね


フリーマーケットで買われたキルトは各家庭でソファ掛けやベッドカバー
または壁にかけてタペストリーとして使ってくださっています

ブログ友のmilkyさん が買ってくださった作品をご自分のブログにUPしてくださっているので
その素敵な使い方もご覧になってくださいね!



初めてキルトをフリマに出した10年前には初めて目にされたようで
これは何に使うのかという質問も多かったのですが
毎年とあってお客さんにも浸透したようで目的をもって買いに来られます






バッグコーナーには並べきれないほどのバッグがつるされて準備OK!



エプロンもいろいろな種類のがつるせないほどぎっしりです
つるせないのは箱に入れたりテーブルに並べたり・・・



そして毎年人気のクリスマスのグッズは




直近に出来上がったばかりのテディベアが目を引いて可愛いでしょう?




可愛いサンタさんやミニツリーも間際まで皆で作りましたよ




和布のテディ―ベアも2個並んで周りはコースターや鍋つかみなど
並べられなくてこんなにごったになっています~(^^ゞ




ポーチは山のようにあって籠が一体いくつになったんでしょう!




北海道から寄付で届いた本格的なポーチはこの籠にまとめました
これはホントに素敵で人気でしたね




クリスマスのものはいくらあっても皆さんの人気の的で
今年は寄付された和布のつるし飾りも素敵でした


毎年初日にリピーターのお客さんが私たちの会の手作り品を目指していらして
2重3重の人だかりで見えないという方も出て・・・

さっき迷って止めたけどやっぱり欲しいからと午後からいらした方には
残念ながらすでに売れてしまったんですよと・・・
来年もありますか?と残念そうでしたがすべて1点ものなので手にした時が買い時?


ホントにうれしいし有難いと思います





このすっきりと飾られたブース!
これは2日目の朝です!


初日に有難いことにそれだけ買ってくださったということですね

3日目ですか?
ほぼ売れて台にもスクリーンにも空きが目立っていました~♪


私たちの会ではこのフリマでの売上金から材料費やブース代など少しの経費を引いて
その収益は毎年すべてチャリティに寄付しています(*^_^*)

昨年も

麗澤海外開発センターへは東南アジアへの教育資金として
アジアの女性と子供ネットワークを通じてエイズ孤児支援などに
タイの施設2か所へ生活支援として
千葉県にあるDV被害の母子施設に
あしなが育英会を通じで東日本大震災の子供たちの支援に
今年も起きた西日本大災害、北海道地震被害への復興支援に(これはすでに寄付済みです)
国境なき医師団へ国際的に子供支援として

今年も昨年と同じように寄付する予定です
11月の会で決めて毎年12月に会計さんが各所に送金をしています


13年ほど前に4人で立ち上げた会も現在40人ほど
月一の会で皆でミシンを踏んだりチクチク縫ったりしながらおしゃべりを楽しんで
実は私たちがいっぱい元気をもらっているんですよね

好きなことを通して集う場所があり仲間がいる
人生の中で大事な時間であり楽しい時間であるからこそ
続いているんだろうなと思っています(*^_^*)

コメント (6)

フリーマーケットに参加して  ~報告~

2017-11-08 | フリーマーケット


11月最初の3連休に近隣の麗澤大学学園祭の中に設けられたフリーマーケットに
私たち「支援キルトの会ふーぷ」は3日間参加してきました

毎年の恒例行事になっていることで私たちもこの3日間はテンション上がりっぱなしで
立ちづめの疲れも見せずに品物を並べ売り子をして
大いに楽しんできました~♪




毎年大好評の色とりどりのキルトを並べて
ベッドカバーの大きいものから30㎝ぐらいの小さいものまで様々です




皆さんも自分たちの使い方に合わせていろいろと選んで買っていかれます




1年間に作りためてこれらのキルト、支援者の方々からの寄付もあるんですよ


こうして一日目のまだお客さんの入らないうちに写した写真を見ていると
最初はこんなにあったんだなって懐かしく感じます~(笑)




エプロンももちろんメンバーの手作り
自宅で皆でミシンを踏みました
これらも2,3枚を残してすべて売れて
買ってくださるお客さんに感謝です!



バッグもメンバーの手作り
ここに写しきれないほど他にもあったんですよ


クリスマスが近いということで



毎年クリスマスグッズはたくさん用意します
ほぼ残っていませんね、うれしいです~(*^_^*)



小さい額もかわいいでしょう?


下の段に置いているポーチ類は毎年よく売れるものでたくさん用意しています



まだ整頓されてないうちに写真を撮ってしまいました~(^^ゞ


これらの売り上げは経費を少し引いてチャリティーに全額寄付します
例えば ここ麗澤大学の海外開発センターにアジアの子供たちへの教育支援として
横浜にあるアジアの女性と子供ネットワークへ支援として
DV被害の女性と子供たちが暮らす千葉県のホームへも
また東日本地震災害の子供たち支援として
また各地の子供支援で国境なき医師団にも・・・

いろんなところへ寄付をして1年が終わります

メンバーは作ることが楽しくそれが寄付につながる喜びとして
毎月1回公民館に集まってお互いにアイディアを出し合っておしゃべりもいっぱいしながら
皆でしつけを掛けたり縫ったり~~

自宅でもチクチク、ミシンも使ってガーッと縫って毎月持ち寄って見せあいっこ
楽しい活動が皆が元気で長く続きますようにと願っています~♪

コメント (2)

フリーマーケットを終えて ―――チャリティーへの寄付――――

2016-11-11 | フリーマーケット


先週末の11月3日から5日までの3日間のフリーマーケットが無事に終了しました
今年はお天気にも恵まれて比較的暖かい晴天で
たくさんのお客さんがいらしてくださいました



校舎の1,2階にブースは50、2ブースまで借りられるので
実際は30数種のブースでしょうか、賑わっていました
特にウチのブースに限っていうと毎年ものすごい人出です~♪



特に初日はこのブースを目指してリピーターの方々がいっぱいで
人垣がすごくて中の物が見えない、取れないって大変なんですよ~(^^ゞ
手作りのブースはたぶんウチぐらいなので楽しみにいらしてくださる方が多いんですよね~♪

ちょっとブースの中を見てみましょうね~





クリスマス物は毎年人気でどんどんなくなりますね
きれいに並べるのが不可能なほどの作品です~♪







クリスマスタペもかわいいのが並びます~
1年間頑張ってたくさん作ったのね~ってお互いに感激しました~♪



クッションも10個ぐらい並びましたよ~!



ランチョンマットやテーブルセンターのコーナー





ポーチもたくさん、皆さんの人気ですよね~♪



最後にもう一度キルトを見てくださいね!
大小合わせてたくさんのキルトが並びベッドカバーサイズのも6枚ありましたが
最後に残ったのは小さめのキルト6枚のみ!!

キルトは一般にはなかなか作るのが大変なので人気なのがわかります
ベッドカバー、ソファ掛け、椅子掛け、床のマットに、玄関マットにと
使い方は人それぞれですが
手作りの良さが見直されてきているのでしょうね~♪

他にもたくさんのバッグ、エプロンなど並びきれないほどの物が並んでいました~♪
帰りは空箱ばかりになってこんなに売れたんだなって感動しました

私たちは作る側ですが買ってくださるお客さんがいて初めて成り立つチャリティーです!
買ってくださる方々にホントに感謝だなって思った3日間でした(*^_^*)

それと全国各地から支援のサポートをして品物を送ってくださった方々にも
感謝が絶えません~!


今回の収益もすべて寄付をします


麗澤海外開発センター(タイ、ラオスなどの子供の教育支援)
アジアの女性と子供ネットワーク(タイのエイズ孤児院や山岳民族の子供支援)
他のタイの女性の支援施設、DV被害の支援福祉施設、東日本大震災の子供支援、
国境なき医師団な度は毎年
その他必要としている災害の場所へも分けて寄付をしています
今年も60万円ぐらいを寄付できる見通しです~(*^_^*)


フリマは楽しくて
その結果各地へたくさんの支援ができる
1年に一度のお祭りイベントになっています~♪

とっても素敵なメンバーばかりのこの会の活動が
メンバーみんなの励みになり癒しになり楽しみにもなっていると確信しています~♪

いつまで続けられるかわからりませんが元気に過ごして続けていけたらと願っています~(*^_^*)

コメント (14)

フリーマーケットを終えて

2014-11-04 | フリーマーケット


1年に一度の行事のフリーマーケットが麗澤大学の学園祭で企画されていて
11月1,2,3日と参加して無事に終了しました
たくさんの方々の努力や協力、惜しみない支援に支えられて
たくさんの手作りのものを飾ってのフリマ
楽しかったですよ~~♪





3日目の朝はこんなに晴れて
車を置いてから会場の大学の校舎に向かうキャンパスでの1枚!

広々とした芝生は近隣の人たちの憩いの場所でもあって子供連れの姿が休みの日は見られます





通り過ぎた大きな木を振り返って朝の空気を思い切り吸って気持ちの良い朝でしたよ~


さて、フリマの様子を少し見てくださいね~♪




こちらはたくさんの色とりどりのキルトが並びます
使い方はソフォー掛け、椅子掛け、タペストりー、子供の昼寝用やベビーカー用
その他大きさも様々なら使い方も様々で説明しながら手に取ってもらいます




こちらはクリスマス用のキルトのタペストリーや飾り物
やはりクリスマスのものは華やかでかわいくて
皆さんの目に留まってあっという間に売れていきました




小さいものはこうして吊って飾っていますが
何しろ数が多くてとても並べきれません

大きな靴下は中に物を入れられるので人気で毎年出しています
お孫さんにという方も多かったですね
お菓子などを入れてプレゼントするのでしょうか~(*^_^*)




この辺りはたくさんのポーチやお弁当入れ、ペットボトル入れ、巾着など
あらゆるものが並んでいますが
並べる傍らからお客さんが手に取って片付きません・・・

時間までお待ちくださいね、とお伝えしながら何とか写真を撮ったのですが
並べきれない品物であふれかえってしまっています

写真にはないのですが
エプロン、バッグも毎年とってもたくさんあって人気者なんですよ~♪




1日目の混み方はすごくて品物が見えないので
後ろのお客さんはうろうろと困ってらっしゃいました

リピーターのお客さんが多くて毎年欲しいものを見つけるために
1日目の朝一番がすごく混んで周りのブースに迷惑にならないかとドキドキ・・・
有難い毎年の風景になっています


私たちの「支援キルトの会ふーぷ」はボランティアの会で
収益はすべて寄付をしています

麗澤海外開発センター(タイ、ラオスなどの子供の教育支援)
アジアの女性と子供ネットワーク(タイのエイズ孤児院や山岳民族の子供支援)
他のタイの施設、DV被害の支援福祉施設、東日本大震災の子供支援、
その他必要な場所へと分けて寄付をしているんですよ

様々な作品を作るのが楽しく
またメンバーも他のメンバーの作品を買うのも楽しく
フリマの開催もお祭り騒ぎで楽しくて
その結果たくさんの支援ができる
こんなに素敵な活動に満足して会も11年目になっていますよ~♪

とっても素敵なメンバーばかりのこの会の活動が
みんなの励みになり癒しになり楽しみでもあるのです


楽しいフリマが終わってホッとして
やっと庭の手入れができそうになってきました~♪

コメント (21)