Haruの庭の花日記 Haru's Garden Diary

日々咲く花達に庭で出会い、その優しさに心癒される日々です
花を眺めながらおしゃべりしています

三つ葉ツツジー最後の紅葉ー

2005-12-27 | 庭木
     

        この木はいつもクリスマス頃に紅葉の最盛期を迎えます。
        今年の紅葉は今ひとつですが、それでも何もない庭が
        しばし華やいで見えます。

        ここのところの寒さに、すっかりと木々も葉を落とし
        足元の植物も枯れてしいました。後ろに見える花壇を
        賑わせていたサルビア類もなくなってしまいました。
        そんな庭の最後の紅葉です!

        この木が葉を落としたら、いよいよ今年もお終いです。

                     そして、これまた今年最後のクィーンエリザベス
                      何とか庭の木で咲かせたいと思ったのですが
                       もう無理・・・今日、切って花瓶へ
                         咲くかどうか・・・      

                       

        これが今年最後の更新です。春からずっと見て下さった
        皆様、有難うございました。良いお年をお迎え下さい。
        新年からも、また、よろしくお願いします!
       
コメント (23)

Merry Christmas!

2005-12-24 | その他
 

 いつもこのサイトを見てくださっている皆様に感謝の
 気持ちを込めて、メリークリスマス!!

 今年はことのほか寒い12月ですが、どんなクリスマスを
 過ごされているのでしょうか?

                      
                      
                      
子供の頃、サンタさんが枕元に置いてくれるプレゼントが
うれしくて早起きしたクリスマスの朝!
そして、今度は子供の枕元にそっと置くプレゼント・・・
そんな頃もあったなと懐かしく、今までのいろんなクリスマスが
思い出として目の前を流れていきます・・・

時は流れても、クリスマスソングを聞くと心浮き立つ気分になる
のは不思議です。そして、クリスマスの色を飾りたくなります!

小さなポインセチアを飾りました。赤い苞にフリルが入る
ちょっとお洒落なポインセチア!
シックなタペが似合うかしら・・・?
          
         
コメント (19)

Christmas is just around the corner!

2005-12-21 | 寄せ植え

        クリスマスがもうすぐそこに来ています。

        

        
        冬の寄せ植えを作って3週間ほど、ずい分落ち着いてきました。
        中央に立つサンタさんで、ムードはクリスマス
        やはり、クリスマスには何かを飾りたくなりますね。
        玄関に置いて、それらしい雰囲気を楽しんでいます。

        左のシクラメンはF1メティス、この深い赤が気に入りました。
        後ろの白いのはエレモフィラ・ニベア(ホワイト・ツリー)、
        葉牡丹はつぐみです。
コメント (22)   トラックバック (1)

スーパービオラ(ターコイズ)

2005-12-19 | 一年草
         
         紫の色に憧れて買ったビオラ。タキイのスーパービオラです。
         ターコイズブルーではないのですが、吸い寄せられそうな
         澄んだ青紫です。

         
                   
          花つきが極めて良いそうですが、目下は玄関側の、あまり
          日当りが良くない場所にいるせいかこの程度です。でも
          これからが楽しみです。

                             これも正面から、大きくして
                             見てみましょう。

                            
                            
                   紫色のグラデーションと青紫の濃淡、そして、その
                   中心に入る黄色が、さらに絶妙に紫をきわだたせて
                   います。
                   オレンジのビオラの優しい雰囲気に比べて、はっきり
                   とした色合いがお洒落なビオラですね。

           
           でも、この寒さの中、冷たい風が吹くたびに身を震わすように
           花茎が揺れます・・・大丈夫かしら?と心配です。
           
コメント (14)

ビオラ(オレンジ)

2005-12-16 | 一年草
       
             レースフラワーと寄せ植えにしているビオラ。
             はにかんだような様子で可愛く写りました。
                
         

         
          このビオラはウチに来てまだ2週間あまり、でも元気に次々と
          花を咲かせています。ここのところの寒さで、毎朝、鉢の土は
          ガチガチに凍ります。でも、太陽と共に土は戻り、花たちも
          元気になります。

                                 
                    ちょっと正面からも見てくださいね!
                    苗のタグには単にオレンジとしかない
                    のです。でも、ソルべオレンジYTTに
                    とても似ています。
                    欲しかったビオラです!
  
                     
 
          自分で蒔いた種のビオラもパンジーもまだまだ、小さな小さな蕾を
          つけている苗を数個見るだけです。開花はやはり来年になりそうです。

コメント (17)   トラックバック (1)

ベニジオアークトチス

2005-12-12 | 宿根草
       
       初夏から秋までのアークトチスに対して、耐寒性の冬咲きアークトチス
       として流通しています。
       太陽が当たると花びらが開き、曇っていると1日中閉じています。

       晴れた午後、やっと、開いてくれた花びら。
       フェアリーウィング‘ワイン’・・・本当にワインのような色です。

         
       
                      日当りの悪い庭に地植えした上、この寒さに
                      太陽も弱々しく、1日中花びらを閉じている日も
                      多くなりました。

                      

              もう一つの色を・・・フェアリーウイング‘フレーム’。
              フレーム(flame)とは炎。まさに燃えるようなオレンジ
              です。こちらの方が良い場所にいるので、時々はこれ位
              開きます。どちらも蕾は良くつき、花びらまでは見せて
              くれるのですが・・・

                 


          
        これらの花を横目で見ながら、より元気に咲いているのが、
        初夏からの白いアークトチス。
        背の高さが8,90cmにもなって、しかもあと少しと思うので
        軒下の、一番日当りのいいところへ鉢を置いているのが良い
        のでしょうか?
          
           

          相変わらず、蕾は今でも10個以上あり、次々と開花しています。
          この頃の最高温度も10度以下のような厳しい環境ですが、これも
          意外に寒さに強いようです。軒下で冬越し可能と友人から・・・
          どんな風に冬を越すのでしょうか?
コメント (21)

初冬のバラ ―クィーン・エリザベス―

2005-12-09 | バラ
      
        クィーン・エリザベスが多分、今年最後の花を咲かせています。
        まだ大きな蕾が2つあるのですが、この寒さでは残念ながら
        咲けないのではと思います。

      

        この写真は先週末のものですが、今でもずっと空を見上げて
        変わらぬ姿ですまし顔です。超然と咲いています。もう
        2週間あまりになります・・・散りもせずに枝の上でゆったりと・・・
        寒さに所々、しみを作ったり、花びらの傷んだ所も目だってきて
        いますが、ずっとこの形ままで・・・
        いつまで花の姿をとどめるのでしょう?      
        
        この優しい薄いピンク、柔らかい咲き姿、今までのこの花とは全く
        違っています。不思議さ、神秘さをまた感じています。
        
        なんだか、すましたバラとは違って、優しい雰囲気がすっかりと
        気に入ってしまいました!

                         
コメント (27)

ハナミズキの紅葉と・・・

2005-12-06 | 庭木
        
        日曜の冷え込みで、ハナミズキが葉をどんどん落としています。
        
        この写真は先週末に、青空と太陽の輝きがあまりにきれいで
        写したものです。        

        
                      
                        下は玄関横の窓から見えるハナミズキ

                      


         今朝はもう玄関は落ち葉だらけです、掃いても掃いてもハラハラと・・・
            冷たい風に吹かれておそらく明日の朝には葉は殆ど
               なくなることでしょう。
            
               ハナミズキの葉が落ちると私にはいよいよ冬!

         
               でも、庭に目を転じると・・・
              まだまだいろんな花が咲いています。
            もう少しの間、最後の花を見てね! というように・・・
             
             
             
             
             
                 

             

              
コメント (22)

初冬のバラ ―パット・オースティン―

2005-12-02 | バラ
  
        パットオースティンの最後の蕾が開きました。
        
        もう12月、確かに初冬なのですが、例年なら11月最後の
        連休辺りには全て落ちているハナミズキやヤマボウシの葉が、
        今年はまだしっかりと残っていて、雰囲気は晩秋なのです!

         

         やはり、春や秋と比べると、花びらの数も少なく、色も濃く
         それに、咲き方も不規則です。
         今年最後の花で、もう蕾はありません。

                      咲く前の蕾のときですが、これもかなり濃い色で
                      中にはもっと濃いオレンジが見えますね。
                      うなだれながら無事に開花になりました。

                       


       
         秋バラがきれいに咲いた折、UPする機会を逃してしまったので、
         ここで、10月半ばに咲いたときの花を見てくださいね。
         きれいなカップ咲きで、緩やかな花びらの開き方がとても素敵
         でした。この花の柔らかい感じが1番出たのが、この秋バラ
         でした。
         

          
         
                           中をちょっとのぞいてみると・・・

                           

                           深いカップの奥には何があるのでしょう?
                           花びらの作る陰が神秘的です。

         来年は木がどう成長し、どんな花をどう咲かせるのか とても楽しみです!
コメント (23)