Haruの庭の花日記 Haru's Garden Diary

日々咲く花達に庭で出会い、その優しさに心癒される日々です
花を眺めながらおしゃべりしています

南ドイツ列車の旅  その3(完結編)

2013-04-29 | 海外旅行


5日目(4月9日)  ローテンブルグ~フュッセン


今日はゆっくりと出るつもりだったのですが早くフュッセンに行こうということで
急きょ早い列車に変更・・・
とは言え、調べてなかったのですがフロントですぐにドイツ鉄道のサイトで調べてくれて
4回乗り換えの5時間!

フロントの女性が “It's a log trip!" って目を丸くしていましたよ(^^ゞ

日本ならうんざりすぐ長旅ですが車窓の景色を楽しみながら
4回の乗り変えもスムーズに
着いたのはドイツの南の端に近いフュッセン



フュッセン駅


まずはノイシュヴァンシュタイン城へバスで

チケットセンターまではバスで10分
そこから城まで歩くと上りで40分かかって大変なのでこんな馬車に乗って~





寒くて辺りには雪がいっぱい残っていました




マリエン橋から見たノイシュヴァンシュタイン城の全景


城から20分ほど上り下りの道を歩いたところの峡谷に橋はかかっていて
城の全景を見るのは絶好の場所!


この城はワグナーに心酔し、耽美的芸術を愛したルードビッヒ2世が19世紀半ばに自分用に作った城
でも彼がここにいたのはわずか172日で精神を病んだと他の城に幽閉されて
なぞの死を遂げたそうです

彼が夢の城として建てたものの死によって完成はしなかった美しい城の内部には
彼の自己にのめり込んだ様子がうかがわれ
悲劇の城だったのかななんて思いながら・・・

内部は撮影禁止でした




遠くにアルプ湖が、そしてその近くには黄色いホーエンシュヴァンガウ城が見えています
ここでルードビッヒ2世が子供時代を弟と過ごした城だそうです


夕方にフュッセンの町に戻って町歩き~♪
7時半ぐらいまで明るいので時間は十分でしたね



ここは標高800m以上あって町のあちこちに雪がたまっていて
とっても寒いです・・・




町の向こうに見える雪をかぶった山はドイツアルプス


小さな町ですぐにレヒ川に出て



静かな保養地というのが分かるこんな素敵な景色にも出会いました


そして是非見たかったのが





修道院の隣にあるこの場所
門の上の壁に「ロマンティック街道の終わり」と書かれています

ヴュルツブルグに始まってフュッセンで終わるこの街道をずっと下った今回の旅
この文字をみたくて分かりにくい場所を何とか探せて満足しました~♪


6日目(4月9日)   フュッセン~ミュンヘン


今回どうしても行きたかったヴィース教会までフュッセンの駅からバスで45分
美しい田園の風景に見とれているうちにあっという間に到着!





緑の中に立つヴィース教会はとっても美しくこの情景を見た時は感動しました~♪
でも風が強くてとっても寒くて震えながら急いで中へ・・・






中へ入るとロココ調の優雅な雰囲気が外の感じとは全く違って素敵な教会でした!





教会を背にして立つとどこまでも緑の草原が広がって
何とも言えないのんびりとした雰囲気で
寒くさえなかったらずっとここにいたい気がするほどでした~♪


バスで戻る途中で立ち寄った村シュヴァンガウ
昨日のノイシュヴァンシュタイン城の足もとの村です





とってものんびりとできそうな場所ですっかり気に入りました

広々として良いでしょう~♪
こういう場所にいるのが大好きで旅の中では心休まる一時ですね~♪




途中で振り返るとさっきの家々は遥か向こうになって




前方には昨日行ったノイシュヴァンシュタイン城が見えていてズームで捉えてみました
そしてこんな場所だったんだと納得することができました!


登る途中のープーウエィの中からも




こんな風に城が見えてなかなか変化のある景色で!


上った先は



標高1700mの雪山!
寒かったですよ~!!




シュヴァンガウの村が真下に広がって今居る場所が雪の中だなんて!


夕方ミュンヘンまで2時間の直行の列車で行く予定だったのに
列車トラブルで途中で乗り換えに・・・
時間もかかって疲れました!


ミュンヘンではさっそくビアレストラン‘ヴァイセス・ブロイハウス’へ
ミュンヘンと言えばビールでしょ!




入ったら大勢の人でムンムン、話し声や笑い声でざわざわした雰囲気に圧倒されました!!

何とか長テーブルの中に席を見つけてメニューを頼んだら



えっ、日本語のメニュー!
見渡す限りでは日本人の方はいないようでしたが結構来るんでしょうね~



何だかね~っと言いながらもやっぱり便利~♪



美味しいビールともこれでお別れだね~って言いながら最後の夕食を楽しみました~♪


7日目(4月11日)  ミュンヘンで


今日は飛行機の時間まで半日はたっぷりです~♪



まずはミヒャエル教会へ

ここにはノイシュヴァンシュタイン城のルードビッヒ2世が眠る教会
階段を地下に下りると中世からの一家の棺が納められた墓所がありました!




ルードビッヒ2世の棺




たくさんの棺を見ているうちに何だか霊気を感じたように冷たい感じがして・・・

本当にこの棺の中に眠っているのかな・・・




市庁舎の塔から見たミュンヘン旧市街


たくさんのものを見せてくれた今回のドイツの旅はここでお終いになりました~♪


~~~~~~~~~~~~~~


長い長い旅日記を最後まで読んでくださったことに感謝します
ありがとうございました!

主人と2人元気で一緒に旅に出られたことが一番幸せなこと
健康に感謝して旅を終わりました!
そして今回の旅について背中を押してくれた娘にもう一度ありがとうを!

もっと早くこれを済ませて庭で待っている花たちに写りたかったのですが
この連休は娘夫婦と孫たちが来ていてとっても慌ただしくて
やっと今仕上げることができました!

また庭の花たちを次回から載せますのでよろしくお願いします~♪

コメント (10)

南ドイツ列車の旅 その2

2013-04-26 | 海外旅行


さて、泊まった古城ホテルを振り返って~♪



部屋に入って真っ先に窓から見える景色に感嘆の声をあげました
ヴュルツブルグの町がマイン川の向こうに一望なんですもの!

前回載せた夜の景色もそうですがこの窓からの眺めは最高でしたよ~♪

古城ホテルは昔の城を改装してホテルにしているの
当然エレベーターはありません

部屋は2階ということは建物では3階
階段を使って自分で重いスーツケースを部屋まで運び上げてホッと一息~!
その時に目に入ったのが上の景色でね、疲れも吹き飛びましたよ~♪




もっと古いイメージだったのですがそうでもないでしょう?
部屋は小部屋があったりシャンデリア風の照明が優雅でしたよ




朝のダイニングルームは中世の趣き



廊下のインテリアも重厚でいい感じです




ドイツの朝食どこのホテルもはハム、ソーセージ、チーズ、どれも美味しくて
そして何より美味しいのがドイツパン!

ここのホテルもゆっくりと過ごして堪能しましたね~♪



さて出発!


4日目(4月8日)   ヴュルツブルグ~ローテンブルグ


列車に乗ってシュタインナッハで乗り換えて今日はローテンブルグまで




のんびりとした田園風景が続いています

電車は空いていて大きな荷物もそばに置いても迷惑にならず良かったわ~♪
混んでるとあのスーツケースを網棚にあげるのですが
ベルギーの時は若い女の子が手伝ってくれてやっとこさ・・・

網棚は高いし荷物は重いしとっても私たちでは無理なんですよね~~




ここの椅子のマークが見えるかしら?

車椅子、ベビーカー、そして自転車の専用スペース

日本ではベビーカーは邪魔者扱いされる感じですが堂々とスペースを用意されてるのはうれしいですよね~!
それに自転車もOKとはサイクリングが発達しているヨーロッパならではですね!
こんなに広いスペースがあることに感動しました~♪


乗り変えもスムーズにいって~♪


いよいよローテンブルグに着きましたよ~♪



小さな駅ですが期待感いっぱいの町!




今乗ってきた赤いかわいい2両編成の電車


この左手前に少し縁石のような敷石が見えるでしょう?
ここからはもう道路なんですよ!?

向こうは改札がなくてそのままに出入り~♪
小さな駅ではホームがそのまま外の道路とつながっていてびっくりでしたね

無賃乗車が多くならないかなと心配しますが
車内検札は厳しくて切符を持ってないと厳しく罰金とのこと


私たちはこんなドイツ鉄道のパスを使っていました



使い始める前に駅で有効化のスタンプをもらって
後は乗る日に自分で日付を記入!
これを書いてないとやっぱり罰金だそうですよ

5日間乗り放題だったのでとっても安上がりでしたね!


駅から10分ほど重い荷物を引っ張って行くと旧市街に入るレーダー門へ





ローテンブルグは城壁に囲まれた小さい中世そのままの小さい町です


まずはマルクト広場へ





すぐ近くのホテルに荷物を預けて
さぁ~、いよいよ身軽になって歩くぞ~♪


ここの旧市街は東西も南北も1kmぐらいの小さい町で歩いて回るのに良いですね~♪


まずは広場にある市庁舎の塔へ
狭い螺旋階段をどこまでも息を切らしながら登った先には





こんな素晴らしい風景が待っていました~♪



タウバー渓谷の崖の上にある街の向こうには緑濃い渓谷の風景が・・・
レンガ色の屋根との色合いが好対照で息をのみました!




どこを歩いても素敵な街であちこちをのんびりと散策しました~♪





城壁のブルグ門を出るとそこはブルグ公園





緑のきれいな広~い公園になっていて崖のテラスからは下に教会や橋が見えて
何とも言えない良い風景です!

公園の手入れをしていた方に聞いたら下までぐるっ~っと歩いていけるとのこと!





くねくねしているこんな道を下って下へ下へ・・・
これを上ってくるのは辛いね~っと言いながらも
気持よい気候と辺りののんびりした景色が心を捉えました




着いた先にはタウパー渓谷の流れがあってドッペル橋という2重橋がかかっていました

ここから見上げたローテンブルグの町は崖の上で
ベンチに座っておしゃべりしながらも心癒されるような景色でしたね~~


私って街歩きは好きだけどやっぱりこういう自然のある場所が好きなんだなって再確認!




違う道から城壁の門をくぐれましたよ







町の城壁の一部は歩けるようになっていて
高い場所から町を眺めながら歩いてみました

町に私たちもなじんだようで楽しかったですよ~♪




絶対に食べるって決めていてローテンブルグ名物のお菓子‘シュネーバル’(雪の玉の意味)
何だかバラの名前のみたい~!なんて思ったのは私だけかしら?



細い長い生地を丸めて油で揚げたドーナツのようなもの
それにたっぷりの粉砂糖がかかっています

美味しかったのですがソフトボールぐらいの大きさなので全部は無理でした・・・残念・・・


町歩きをしながら見たショーウィンドウが素敵で楽しいですね~!
どこでもなんでもとってもかわいいんですよ~♪










ここは駅から来るときに見てぜったい来たかったお店




マイスターの証明が額に入っていて素敵なご主人でしたよ

伝統的だという色合いの額皿を買ってから
明日はまた移動で乗り換えをしなくちゃいけない・・・って心配になって・・・頑張るしかない!



夕食はやはりガイドブック便りにワインと郷土料理のレストランに入ったんですがそこもまた良かったですよ~♪





早い時間だからお店も空いていて
どこでも好きな場所で良いですよ~って!

今回はどこのレストランでもいい場所に案内してくれて
そう言えばイタリアに行ったときには空いていてもなかなかいい席には案内してくれなくて
変な場所ばかりだったことを思い出して
ドイツはほんとに良いなぁ~ってすっかりドイツファンに~♪






飽きずにソーセージを!
だってほんとに美味しいんですよ~♪


ここでは特産のフランケンワインじゃなくちゃね~!
ここで作っているとっても美味しい白ワイン

日本のグラスワインだとほんの少し・・・
でもここでは普通に250ml!

ワインボトル3分の1、え~って驚きながらも飲めちゃうしそれだけ美味しいんですよ!
飲めて良かったわ!なんてね~(笑)


もちろん、横のお店で1本買いましたよ~
あれっ?こんなに重いものをまたまた増やしてしまって・・・
主人が文句を言ってました~(笑)





ゆっくりの食事の後はまた町歩き~♪
とうとう雨になってきてあきらめましたが
お天気も良くて暖かくなって来ていて良い日だったわ~♪

素敵なローテンブルグをお腹いっぱいに ̄♪

コメント (12)

南ドイツ列車の旅 その1

2013-04-23 | 海外旅行


以前に主人とオランダ、ベルギーと個人自由旅行をしてから5年半・・・
その間にはいろんなことがありました

悲しいこともうれしいこともいろいろと・・・

また行きたいなと思い始めていたのですが同居している90歳になる母のこともあって
なかなか決心がつかないまま月日がたっていました

でも今回娘が育休を取っている間にヨーロッパに行っておいでよ~!って
背中を押してくれました


そんなこんなで行くことを決心したヨーロッパの旅
今回はまだ一度も行ったことのないドイツに列車旅行をしようと!
主人と2人の個人旅行の気ままなのんびりの旅です~♪




1日目夕食後のフランクフルトの夕暮れ
マイン川にかかる橋の上から・・・

こんな薄暮ももう夜の8時半です!



1日目(4月5日)  フランクフルトにて

早いフライトで飛行場に着いたのは午後2時半
フランクフルト中央駅からすぐのホテルから身軽になって外へ飛び出したのは4時半
町を歩くのには十分な時間があります
7時半ごろまで明るいんですから!

寒いって警戒して来ましたが歩けない寒さなんてことなく一安心!
だってしっかりダウンにマフラーですからね




まず目についたのはショーウィンドウの中の本
これはすべてガーデニングの本なんですよ!
皆さんお庭をきれいにしているんでしょうね

それにしてもショーウィンドウのきれいなことにはこちらへ来て感激でしたね~♪


街歩きの中で印象にに残っているのがゲーテハウス
ゲーテが生まれ少年時代を過ごした家でかの第2次世界大戦でかなり破壊されたそうですが
疎開していた調度品(本物そのまま)を飾って修復されています

この市屈指の名とか、家の中はどこも立派でびっくりしました
ゲーテの本は「若きウェルテルの悩み」を読んだかな・・・


興味を引いたのは台所




何だかお洒落で今あってもいい感じです


もう1つは階段の見事なアイアン



すっかり見とれてしまいました!


夕食は川を渡ったリンゴ酒で有名なザクセンハウゼン地区の居酒屋へ~♪
早速ソーセージにジャガイモのスープに・・・何だったか・・・

食べ物は最高に美味しく大満足!
でもリンゴ酒は酸味があって残念でした・・・
でも味わうことが良いんですよね、旅の思い出です~♪
写真を撮り忘れて残念!


帰りのマイン川沿いの道は風が強くてとっても寒くて30分ほどが遠い道のりでした・・・



2日目(4月6日)  フランクフルト~ケルン~ハイデルベルグ~フランクフルト
今日は朝早くから大移動です!
そうなんですよ、今回は乗り継ぎの多い列車の旅

実は旅に出る前に家で入念に下調べ
ドイツ鉄道(DB)のサイトで旅行全体の乗り継ぎを調べてこんなのを作っていました



これは役立ちましたね!
発車の番線、到着の番線、乗り変えの番線・・・
これだけあれば怖いものなしだと思いながらも心配でしたが!

ライン川を列車から見ながらケルンまで2時間半
前日に駅で指定を取ろうと思ったら窓側はOKだけど列車の右側か左かは分からないと!
でも、右側じゃないとライン川が見えないんですもの!

日本なら座席を指定できるのにと違いにびっくり~!

結果としては取らないで良かった!!がらがらでした~♪

天気も悪く灰色のライン川の景色には大して感慨もなくケルンへ
ケルンでは雨が降っていて大聖堂を見て30分でまた列車にのって2時間の旅!

予定よりも早くハイデルベルグに入れました!!


ハイデルベルグは若き学生時代に戯曲「アルト・ハイデルベルグ」を読んで以来
憧れの町でした~♪
若きプリンスと酒場の女の子との恋
舞台の町が心に残っていました~!





ネッカー川にかかるカール・テオドール橋




渡った対岸の小高い哲学者の道から見たハイデルベルグ
レンガ色の建物がある旧市街が一望です
左の丘の上にハイデルベルグ城が見えます!



ドイツで一番古いハイデルベルグ大学を中心とした学生の町
町にも若い人がいっぱいです!



マルクト広場ではハイデルベルグ城がすぐそこに見えます
旧市街の雰囲気がとっても素敵でいつまでも歩いていたい感じです~♪


その後でケーブルでお城へ~!




ここは13世紀に建てられてその後さまざまな戦争などで破壊されたままの古城です



ハイデルベルグの景色を見ながらゆっくりと散歩するような感じで歩きました


さて、今日の夕食はここでしようということで入ったレストラン
ガイドブック頼りでしたがとっても素敵でした!




こんな暖炉風の一角に細長いテーブルがぐるりと取り囲んでる場所を案内してくれました~♪



他の席はこんな感じですが私たちの場所がとっても良かったわ~♪






ニュルンベルグ焼きソーセージの味も最高!
横のキャベツの酢漬けのザウアークラウトは毎回ついてましたね!

ドイツは食べるものが美味しくてどこでも親切でいろいろと説明してくれます
写真だと少なく見えるでしょう?
お皿が大きいからどれもすごくたくさんなんですよ!!



ここで出来たてのビールをグラスに入れてくれるのですが
最初に出てくるのは500mlのグラス
次はもう少し小さいのはないの?って聞いたら300mlでした!?

地元産のヴァイツェンビア
最高に美味しくてすっかりファンに~♪

すごく飲んでしまいました・・・(笑)


帰りの道でこんなかわいいショーウィンドウ!





日曜日でお店はすっかりお休みでしたが見てるだけでも楽しいですよ~♪



3日目(4月7日)  フランクフルト~ヴュルツブルグ


今日はフランクフルト中央駅を後にして列車で1時間の旅



ヴュルツブルグはロマンチック街道の北の起点になる8世紀からの古い町
美味しいフランケンワインのふるさとです

午前中のレジデンツの中は見事でしたが
素晴らしい庭も今の冬の時期はまだ木々は芽吹いてもいませんでした

バラがとってもたくさん植えてある庭は
春になるときっと素晴らしいだろうなと目をつぶって想像の世界~♪




レジデンツからマイン川を挟んで反対側にマリエンベルク要塞が見えます
午後はここへ行ってみました




中世から歴代大司教の住んだ要塞兼居城でなかなか面白かったです



中にある教会と井戸


建物の中に入っては

さっきまで手に持っていたチケットがなくて慌てて探しに外へ出て・・・
どこにもなくて買い直し?って思いながらカウンターへ

どうやら私たちの様子から分かったらしく
「このチケット?」
どなたかが拾って届けてくれていたらしくうれしかったですね♪

でもチケットの買い方が違っていたらしく
電話でさっきのチケットセンターに連絡をしてくれて
センターの人の勘違いで間違ったのを渡したから
受け付けの若い女性がが1ユーロ不足していると説明してくれました


またあそこまで買いに戻るのか、って思ったら
彼女がここで不足分を払ってくれたら私が行ってきてあげるからって~♪

笑顔の素敵な若い女性でとっても親切でしたよ~♪

後でまた出会って私の英語が不足だったのねと言ったら
こうして私とあなたが意志が通じているんだからそれでパーフェクト!ってニッコリ!!
楽しい旅をっていう彼女の声に素晴らしい日になりました






なかなか興味深くゆっくりと見て





窓から見える中世の町にここでもうっとりして




外へ出てからも周りをのんびりと歩いて散策



眺めのよい高台で町が一望です!

手前はブドウ畑
ワインの町だけに駅の周りからあちこちにこうして作られています


この町ではどうしても泊まりたかった古城ホテルをとりました





ホテルの部屋からのヴュルツブルグの夜景
遠くに光るのがマリエンブルグ要塞です


~~~~~~~~~~

簡単にまとめるつもりが自分の思い出にと何だか長くなりました
3回でまとめるつもりですがコメントは気にしないで
見てくださればうれしいです

コメント (6)

クレマチス・モンタナ‘スノーフレーク’

2013-04-22 | クレマチス


やっと晴れて気持ちの良い1日でした~♪
少し肌寒いのでお花たちは足踏み状態です・・・





クレマチスモンタナ系‘スノーフレーク’が今年もいっぱい咲いてきました~♪
真っ白の花に黄色味を帯びたしべが素敵な花ですよ





ほらね、こんな風に花びらの縁を波打たせながら咲いています





この場所が気に入ってくれたらしく2年間は何の音沙汰もなかったことがウソのように
今ではこんなに咲いてくれています~♪

花後は弱剪定をしてあげるとそこからどんどんツルを伸ばして
それが来年の花芽をつけるんですから花が増えるわけですよね~~





まだこんなに蕾の多い場所もありますよ
これらが全部咲いたらまた一層華やかになるでしょうね~♪





あちこち眺めては良いなぁ~って悦に入っています~(笑)


ルーベンスの方は




ほら、うっすらピンクを帯びた花びらで
この2種が今庭を彩ってくれています~♪


今咲いている可愛い花もついでに・・・




まずはルーベンスの足もとで咲くスズラン
可愛い花ですね~♪

りこぴんさんに頂いてからあまり増えなくて
今年は咲いたのはこれだけ・・・
日当たりが悪すぎるのかな?


つぎは遅咲きのチューリップ







この3本は全く同じ球根を植えたはずなのに
3種とも違って咲きました・・・

花びらに入る色の変化が楽しくて可愛いでしょ!
丈もちょっと低いんですよ




ブルネラ・ジャックフロスト

葉のシルバーの感じが素敵でお気に入りです~♪

ところが半日陰が好きだということでエゴノキの下に植えて数年
花どころかほとんど葉も成長しないまま・・・

思い切って今度はジュンベリーの木の下に植え替えたのが去年
この場所が気に入ったらしく
今年初めて大きく育って花が咲きました~♪



ワスレナグサのような小さな青い花で可愛いですね~~
今年はすっかり私の自慢の花の1つです!

でもバラが咲いたら忘れられそうかな・・・


最後は




3月始めに植えた黒花フウロウソウ
このシックな感じが好きで欲しかった花なので
これもうれしい~♪

楚楚とした感じがこの場所とあってる気がしています~♪


というわけで庭の花もバラの登場を次に待っていますが
今少しかかりそうですね

次回は旅行のレポートができるかな?

コメント (16)

白い花がいっぱい♪

2013-04-18 | 


今日は汗ばむほどの暑い日
明日は寒くなるそうで私たちはもちろん庭の花たちも大変!





ヒメウツギが今年もまたベンチの後ろでこぼれるように白い花を咲かせました





白い花の中の黄色いしべが素敵で
何とも言えず可愛い花ですね~♪


最初の写真に写っているエゴノキの下のシェードガーデンに
黄色いエビネや薄紫のミヤコワスレが見えますか?

ここはエゴノキに守られた大事な場所
ここが好きな花たちが集まっています・・・



ヒューケラが大きく育ちフウチソウも風に揺れながら輝いています

ハスの葉ような葉を広げているのはシラユキゲシ
地下茎で増えるので白い花が好きな場所から顔を出していますよ



ほらね、こんなに可愛い花なんですよ



そして

テラスの上の鉢では




アリウム・コワニーが咲いてきましたよ~♪
とってもかわいい花にもううれしくて~♪




あんなに小さい蕾だったのにこんなにたくさんの花がこぼれています~♪
下さったぴ~ちゃんによると切り花に良いとか
もう少し咲いたら花瓶に挿して部屋でも楽しむことにします


今度は窓下の花壇に移動して・・・




バラの周りにいろいろと植えているのですが
奥でフリージアが咲いてるのが見えるかしら?



こんなに素敵な花で香りも甘くて良いんですよ!




ちょっとお行儀悪くなっていますがこんなに咲きましたよ♪
日当たり良くて軒下なので冬場の霜も防げました

これもぴ~ちゃんから頂いた球根です
ぴ~ちゃん、ありがとう~♪

その手前に咲いていたのは



原種チューリップ‘ブライト・ゼム’

小さいチューリップで植えっぱなしで毎年咲くので手間いらず、良いですよ~♪


そしてすぐ横で見つけたのが



オーニソガラムの白い花
3か所に分けて植えていますがどれも咲いていますよ~♪

もう何年も前に友人のOさんから頂いた球根
これも黄色いしべが可愛い上に蕾の緑の縞模様がまたいいんですよね~♪


この窓下の花壇の前の小道に沿って



ほら、オーニソガラムがここにも~♪
そしてワスレナグサの青い花があふれてゲラニウムの葉も元気に育っています

人参の葉のようなのはオルラヤ
あの白い花も楽しみですよね~♪


小道の反対側には




アジュガがピンクと紫の2色で咲いています
ピンクの方は去年の秋に友人のOさんから頂いて
初めて咲きましたよ~♪

紫とのコンビが素敵でしょ!


そしてここにも白い花



パーフューム ド フロックス

このブルーが滲んだような白い花がアジュガととっても似合ってますよね~♪


今日は庭に白い花をいっぱい見つけてみました~♪
一緒に咲くちょっと色のある花が
また白い花をいっそう素敵にしていると思いませんか?

それときれいな緑がなんと言っても素敵な春ですね~♪


長い記事を最後まで見てくださってありがとうございました

コメント (12)

クレマチス・モンタナ系

2013-04-16 | クレマチス


昨日は風が強くて庭のバラの枝や花たちが振り回されていました
今日は穏やかで庭にいて気持ちの良い一日でしたね~♪




クレマチス モンタナ・ルーベンス


一季咲きですがこの時期ばかりはと淡いピンクの花をいっぱい咲かせていますよ~♪





フェンスに横に長~く4mほどの間に誘引していますが
もう少し違う形に誘引した方が見栄えしそうですね

来年への課題かな?


というのは





ほら見てね、この葉はツル伏せによってできてきた芽からなんですよ
一部土から少し見えて横になっているのが埋めた足もとのツル
ここには写ってないけどもう1か所右の方に芽が出てきたんですよ~♪

つまり根っこはもっと左にあって下の方の茎を埋めてから右で立ち上げてあります
分かるかしら?

上手くいけばここからそれぞれに芽が伸びてツルになって
さらに誘引できるツルが増えて花数が増える~~♪





フェンスの上の方にも伸びて蕾もかわいいでしょ!

そんなに上手くいくかどうかわからないのですが
何だかワクワクしませんか~?(笑)




ほらね、こんなに可愛い花なんですからね~~♪


もう1つのクレマは




クレマチス モンタナ・スノーフレーク


こんなにたくさん蕾がついているんですよ~♪
咲いてるのも1,2見えるでしょう?


ほらほら




咲き始めた蕾、開いていくところが可愛いですね~♪
一面に咲いたらとっても素敵でね、待っていてくださいね!


~~~~~~~~~~~~


今日は庭仕事が進みました

庭の地植えの物の植え替え、小さいバラの鉢増し
クリスマスローズの植え替えや小さい苗の鉢への植え付け・・・

まだ残っているものもあるのでまた時間を見つけてやらなくては♪

コメント (12)

チューリップやハナニラが咲いて~♪

2013-04-15 | 球根


暖かい春本番の季節になって
庭の花たちも次々と咲いています~♪

帰って来た時からチューリップがきれいで早く載せないと終わっちゃう~!?

なのでまずはチューリップからね





今年はちょっとシックなピンク系を植えました
ビオラとのこの色合いがすてきでしょ?
でもね、黄色を植えた覚えはないんですよ、去年のかな?

でも1本あるのも結構いいかもね~





手前から見ると分かるでしょ、このチューリップ、八重の素敵な花なんですよ~♪


そしてすぐ横では




こんな百合咲きのもなかなかお洒落でいいでしょ!


窓下の花壇にも




この組み合わせで植えているんですよ~♪




テラスの前にはこんな子も!

フリンジと白に入ったピンクがお洒落でね
とってもお気に入り~♪
だけどね、1個だけ植えたってことはないのに
他の場所にはなくて不思議なんですよね~~!


今年はもっとチューリップを植えたつもりだったんだけどね~???



他の球根の花でずっと咲いているのがハナニラ~♪
どこにでも咲いてる花だけどちょっと見てみてね~~


今年は色も増えたんですよ!!




ずっと以前からいる白い花



すっきりとしていて素敵よね~!
ちょっと入ってるブルーが爽やかでいいでしょ♪




ブルーというか薄紫の色がとってもいいな!
ブログ友達にもらった球根がこの春咲きました~♪

今はブログを休んでる友達、この花が咲きましたよ、見てるかな?




可愛いピンクでしょう~♪
これも秋にブログ友達にもらった球根から初めての開花です

キュートでお気に入りの花だわ~♪
ぴ~ちゃん、咲いたよ!


そしてもう1つぴ~ちゃんからもらった球根も花がこぼれてきましたよ~♪




アリウム・コワニー


いつもぴ~ちゃんのブログで見ていてかわいいなぁ~って思っていた花が
こうして庭の鉢の中で咲き始めています~

咲いたらどんなふうになるのかワクワク~♪




ね、ね、なんだか素敵でしょう?
早く咲かないかなぁ~

後でまた見に行ってみなくちゃね~♪


次々に咲いてくる花で庭もいっぱいです
うれしい忙しさに悲鳴です~♪

コメント (14)

牡丹が咲いています♪~~旅から戻って・・・

2013-04-13 | 庭木の花


8日ぶりに旅から戻ってきました
留守中も見に来て下った方々、ありがとうございます~!
この間に激しい風雨もあったようですが
庭にも何事もなかったようでホッとしています~♪


帰宅して窓を開けたら真っ先に目に飛び込んできたのが
この牡丹の花です!!





ほら、こんな風にね
まるで「おかえりなさい~!」とでもいうように華やかに咲いてます~♪

たった2個ですがこんなに大きく咲いたのは大阪の実家から持ってきて初めて!





柔らかい花びらが何層にも重なって開いていて
真ん中の黄色いしべが素敵です!

直径が16,7cmもあって素晴らしいですよ~♪





もう1つは咲き始めそうな大きな蕾
まるで大きな桃のようですね~





ちょっと横からも・・・
ずいぶん大きな木になってきました

ここ2年咲かなかったので去年に少し場所を前に出して
日当たりが少し良くなったのと肥料をたっぷりあげたのが良かったのかしら?

今年は例年に比べて牡丹もやっぱり2種間ぐらい早いですね
開花に間に合って本当に良かったなって思っています~♪





この辺りもこの牡丹のお蔭で緑が映えて素敵です~♪



もう1つ待っていてくれたのがこれ!





クレマチス‘アルピナ’


出かける前に蕾が少し開きかけていたので咲き終わってると諦めていたのですが
こんなに素敵な花を見せてくれました~♪♪

表側の花びらはすこし長く
中にもう1重の花びらがある柔らかな薄紫です





中のしべはこんな風に白っぽくて重なっていますね


蕾が開いたら結構大きな花で4cm以上あるようで
今年はたった1個の花でしたが来年はこれがいっぱい咲いてほしいなぁ~♪


ベンチ前も





あちこちにいろいろと花が咲いてきていますね


出かける前に蕾だったこんな花も待っていてくれて
花を見ることができました!




イカリソウ
もう咲き終わりそうですが少し花を見ることができてうれしいです




原種チューリップ‘レディージェーン’




ちょっと変わった葉と蕾の出方だった水仙




ワスレナグサも満開に咲いて青いベルト素敵ですね~~♪


こんな風にまた庭の花たちをこれからも見てくださいね

そして旅の写真は整理ができたらまた旅日記が載せられたらいいなと思っていますが
庭の花たちも次々に咲いてくる時期!

タイミング上手く載せられるかしら・・・



コメント (18)

花の蕾を楽しみに~♪

2013-04-03 | 


昨日も雨で今日も雨・・・
おまけに今日は雨音もすごい降り方に風がすごくて外へ出られないほどでした!
夕方にやっと日差しが出てホッとしました~♪

一昨日に撮った写真から




バラのアーチをくぐって入ったところで目に入る場所
やっとここにバラを2種植えて足もとに宿根草や球根が育って
自分なりにちょっと満足いく雰囲気になってきました


手前のは



秋に新しく植えたムスカリ・ラティフォリウム
葉も広幅で大きくて2色咲きのなかなか素敵な花で気に入りました~♪


奥には牡丹が大きな蕾を2個つけています~♪





ウチへ母がが持ってきてからの最高の大きさの蕾で期待度100%以上ですよ~♪





上の写真の中にも見えてるクリスマスローズ
これがウチで一番の大株かな?
植えて4,5年だったと思いますが良く育ってるでしょう?





東の通路にあるのは去年鉢に根が回ってしまった大株を安く買ったもの

根っこ思いっきりいじめたので心配だったのですが
順調に育ってホッとしています~♪



そうそう先ほどの蕾続きで他にも蕾が出ているものがあるんですよ!



ブログ友に頂いたアリウム・コワニー





出てきた株にはすべて蕾が上がってきて
しかもしっかりしたのは花茎が2本伸びて来て最高ですね~~

このツルの首のようなのがいずれまっすぐになって咲くんですって!
素敵な花であの白い花が咲くのが待ち遠しいです!!

テラスの日差しのあたる場所に置いていますよ~♪


そしてこれは




クレマチス・アルピナの貴重な蕾!
今日夕方に見たら先が少し割れてきてましたよ~(*^_^*)
明日咲くかな?

咲いたら追記しますね~♪


明後日から主人と旅行に出かけます

きっとクリスマスローズもお終いになると思うので最後に美人さんを~!











こうしてみるとウチにいるのは淡い色が多いみたいですね~^
今頃咲いているのは最初に咲いたのと比べて
花色が花の形が安定して本来の姿でとてもきれいんですよね~♪


来年はあまり慌ててUPしないようにしよう!って思っているんですけど
きっと来年になったらそんなことを忘れてしまって
咲きました~!って載せるんでしょうね~(^^ゞ


そしてクリスマスローズではないのですが美人さんを!







アークトチス・グランディス

大好きな花で毎年苗を植えるんですがいつの間にか消えてしまって・・・

この透き通るような白い花びらと青い目がとっても印象的!
今年もいっぱい咲いてほしいな~♪


この時期は花もそうないだろうと旅行を決めたんですが
今年は咲き進みが早くて早くて
いない間に咲いて見られない花が出るのではと心配しています~♪

かわいいわが子を残して旅立つ気分で何だか落ち着かないのですが
行ってしまったら庭の花たちを忘れてしまうのかしら?

ゆっくり進んで帰ってくるのを待っていてね、って
花たちに話しかけています~♪

コメント (10)