on Bass+

~ す き こ そ も の の あ は れ な り け り ~

Blade / BT-2

2019年09月07日 08時35分21秒 | BASS Collection
発売当初からずっと気になっていたベース。
BladeのBT-2 です。

BladeはTUNEの別ブランドとして90年代…たしか3〜4年ぐらいしか存在していなかったブランド。母体がTUNEだけにベースとしての作りは申し分なく、ジャズベ、プレベスタイルのベースをリファインしたラインナップだったかと思います。

Fender OPBは個人的に大好きなベースですが、良くも悪くも非力なシングルコイルピックアップ1つと言うのが、汎用性の無さにつながっており一般的には使いにくい印象。
このBT-2は2ハム、アクティブ仕様と、その不満を解消してくれるような仕様で、どんな音なのか気になっていた次第。




クリアピックガードにピックアップカバーがアイボリーというのも本家ではなかなか望めないセンス。 (-⊡ω⊡)
ピックアップはオリジナルのハムバッカーが2発。



コントロールが面白くて右からピックアップセレクター/マスターボリューム/タップスイッチ/トーン(プッシュでmidブースト)


ブリッジはGOTOH製GEB201


ヘッドはテレキャスヘッド、ペグもGOTOH製FB-3L



ネックはハードメイプルにメイプル指板。
このネックかなりOPBを研究したのか握ってみた感覚は正にOPBそのもの。


黒のパーツを取り外すとトラスロッドが見えて来ます。 (-⊡ω⊡)


ネックプレートですがちょっと変わっていて、弾きやすさを考慮してか、ボディを削り込んで少し斜めに取り付けられています。 (-⊡ω⊡)




バック。ボディ材はセン。


元々そんなに売れたベースではなく個体数も少ないので、なかなか出物に出会えずにいたのですが、コレはそこそこ使用感はあるものの良いと言っていいコンディション。 (-⊡ω⊡)



弾き心地はとても良好。パーカッシヴにパシッパシッとよく鳴るネックは正にOPB。
それにタップスイッチとミッドブーストがかなり使えるヤツで、美味しいところを上手く突いて来ます。(^^)

進化系 OPB並びって事でProvidenceの5弦と…
なかなかレアな並びでしょ。^ ^


とても気に入っているのでバンドに持ち込みどんどん使っていこうと思います。




コメント   この記事についてブログを書く
« 岸工房 #1Bass | トップ | TUNE / TB-043 白レス »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

BASS Collection」カテゴリの最新記事