虚無交換日記

神戸大学将棋部の住人たちによるブログ

西日本大会前日ですね

2019-08-18 21:50:58 | JT

どうも、部長の田和です。

 

8月19・20日に龍谷大学にて西日本大会団体戦の部が開催され、神戸大学チームも参加します。

6月30日に第二代表の座をかけて京都大学と対戦してチームが1−4で負けてしまったため全国大会出場とはならず悔しい思いをしましたが、この西日本大会の出場権を得ることはできていたので楽しみにしていました。

昨年は個人戦で出場させて頂きましたが、再試験直後で勘が鈍っていて自分らしい手を指せないまま負けてしまったので今回は自分らしい手を指せたらいいな〜と思っています。

また、後輩も成長してくれていると思うのでどんどん出てもらいたいですね。 

体力がもちそうにないから休みたいとは口が裂けても言えない

 

入賞、というか優勝目指して頑張りましょう!

コメント

部員紹介⑲山本理久氏

2019-07-05 22:08:29 | フーミン

現2回生部員の中で最強と目される優良株。個人戦でも名を残すなど、神大将棋部の柱となるべき人物。

色々と多彩な趣味と特技を持つ氏だが、代表例は絵と詰将棋だろう。絵に関しては、今年の新歓祭のポスターの絵を描いてくれたのが氏であり、最近はタブレットで色々と落書きしているようだ。氏が好きな漫画の二次創作をツイッターにあげると、作者本人からいいねが付くぐらいに上手い。その実力を以て来年以降もポスター製作を遂行してくれると信じている。片や詰将棋も『将棋世界』という公式雑誌に作品が載るほどで、詰将棋作家としても才能を発揮する。もちろん解答力も高く、それゆえに氏の将棋は無理攻め大好きの終盤ゴリラである。

鉄道も好きな氏は旅行も好きなので、今年の合宿を一任している。(丸投げともいう) どんな予定を立ててくれてるのか楽しみだ。

コメント

部員紹介⑱布本絋基氏

2019-07-05 21:33:08 | フーミン

部室に昼からいることもある、2回生の中では私に次いで出現率が高い人物。出席をとらない授業が多い法学部生にも関わらず、誰かと違って授業を切ることはあまりない。(1限など朝は知らないが) 理路整然としたトークが持ち味だが、その出発点が人とズレていることがあり、周囲から変人扱いされている。雑談LINEに自分の研究を貼り付けるときに、訳のわからない長文付きで送るなど、その奇妙な行動も枚挙に暇がない。(真面目が空回ったようなというか、何というか…)

特技は、30秒の秒読みのときに、29秒、切れるギリギリのタイミングで時計を押すことである。限界まで考えていたいのか、スリルを楽しんでいるのか、真実は闇の中だが、団体戦でもこれをやるので、周囲の人間は時間切れ負けしないかとヒヤヒヤしている。

私と免許合宿に行った時、岡山のド田舎で何もなかったので、将棋ウォーズでよく友達対局をやった。その後も部室にいるにも関わらずスマホ片手に対戦を重ね、現在通算88戦、3分切れ負け(俗に言う弾丸)に至っては、77戦という対戦回数を誇る。100までは到達したいという勝手な目標を私は立てている。

氏は「将棋は体力」を標榜する筋トレ信者なので、皆も氏を見習うがよかろう。(なお、本人は筋トレしていない模様。)

コメント

部員紹介⑰山本峻太郎氏

2019-06-26 11:19:50 | フーミン

部室には現れないが、団体戦には必ずいる多紀氏パターン(部員紹介①参照)の1人。実力十分で、昨年は京大のエース級を倒す番狂わせを起こし、神大の勝利に大きく貢献した。恐らく、我々なんかよりよっぽど真面目に将棋が好きなのではないだろうか。というのも、氏は相当に朝が弱いようだ。1回生の頃は、大学にも来ない、いわゆる全休も多かったという。(その結果として…) そんな氏がせっせと朝早くから大会に来るわけだから、本当に好きなのだなと常々思っている。

さて、そんな氏の部室、もとい主戦場はツイッターである。あそこなら24時間開いているわけで、朝も夜も関係ない。神大内にとどまらず、他大学からも認知されるそのアカウントの呟きをもって、私は氏の起床確認、もとい生存確認を行っている。

p.s 大学を無事卒業できるよう祈っている

コメント

部員紹介⑯北谷史仁氏

2019-06-20 15:14:42 | Nの本

三間飛車を得意とする振り飛車党。攻めては鋭く、受けてはしぶとい。特に近頃は上回生も氏の恰好の獲物になりつつある。序盤から油断できない。

そんな氏は将棋でもさることながらツッコミもまた鋭い。小さなボケも残さず拾う習性があるので、ボケる側は大変安心できるだろう。ただ氏の得意な例えツッコミを理解するには、日本のサブカルチャーに対する深い造詣が必要であり、勉強不足な方には難しいかもしれない。

また、ご周知の通り氏はいつもマスクを着用しているが、きちんと日ごとに別のマスクに付け替えているので安心してほしい。毎回部活に出席しているならば、それは自明のことだと気付くはずだろう。そのような疑問を挟む余地などない。では何故マスクをしているのか?それはもはやどうでもよい。

しかし、氏には意外なことに誠実さと優しさを備えた一面があることも記しておかねばならない。我等の荒波を進むが如き単位取得の船旅においては、氏はまさに順風満帆といった学生生活を謳歌している。ただ、筆者の合宿免許に付き合わされて、氏が必然的にいくつか単位を落とす羽目になったことがあったのだが、なんと氏はそのことについて文句ひとつ言わなかった。優男というに尽きる。ほんとうにいい奴だと思う。

そのような氏の人柄が買われてか、氏は関西学生将棋連盟の理事に推されたのだが、氏には理事になることで達成されるある目的があった。それは「後学の為」でもなく「将棋により積極的に関与する為」でもなく、「友達を作る為」であった。氏のような好青年に友達がいないとは全く思えないので、さらなる交友関係を構築したいという文脈で解するのが相当だろう。羨ましい限りだ。

また、氏は人類の未来を体現するかのような革新者でもある。かつては1日1食主義を掲げ3食主義を採る現代文明に痛烈な批判をぶつけていた。(現在は現代文明に理解を示し始めたが)また、合宿免許のときはミニマリストとして最小限の衣類を効率的にやりくりし、洗濯の回数を最小限にとどめることに成功していた。

我々は氏に様々を学ばねばならないようだ。みんはやも強いし。うん。

コメント

令和元年春季一軍戦結果報告

2019-06-18 20:00:28 | YI

一軍戦の結果報告です。

詳細なのは、全て終わってから書きます。

1日目

vs 京都大学

 ●多紀ー小林伸○

 ○白河原ー寺田●

 ●田和ー野末○

 ●井上ー生川○

 ●古田ー吉村○

 ○山本理ー金尾●

 ●山本峻ー酒向○

       2-5 負け

vs 近畿大学  

 ○白河原ー中深●

 ○田和ー金川●

 ○井上ー増田●

 ○古田ー塩崎●

 ●山本理ー井上○

 ○山本峻ー中岡●

 ●布本ー淡路○

       5-2 勝ち

vs 立命館大学 

 ●多紀ー新屋敷○

 ○白河原ー福田●

 ●井上ー田淵○

 ○古田ー野島●

 ●山本理ー木村考○

 ●北谷ー武沢○

 ●吉村ー大槻○

       2-5 負け

 

2日目

vs 大阪大学  

 ●多紀ー白井○

 ○白河原ー森本●

 ●田和ー大中○ 

 ●井上ー武内○

 ○古田ー野田●

 ○山本理ー松井●

 ○布本ー水谷●

       4-3 勝ち

vs 同志社大学 

 ○多紀ー大崎●

 ○白河原ー山口●

 ○田和ー勝本●

 ○井上ー松浦●

 ●古田ー砂田○

 ○山本理ー斎藤●

 ●布本ー池永○

      5-2 勝ち    

総合成績 3勝2敗 A級3位

 

第ニ代表決定戦1回戦

 

vs 関西学院大学

 ●山本理ー岩瀬晃○

 ○古田ー小野●

 ○井上ー佐々木●

 ●田和ー林○

 ○白河原ー西井●

         3-2 勝ち

 

 6/30(日)に第二代表の座をかけて京都大学と対戦します。

 応援よろしくお願いします。

 

 

 

コメント

部員紹介⑮箭子翔太氏

2019-06-12 23:18:17 | フーミン

ホームページの部員紹介欄にも記載のある通り、兄である箭子涼太氏と、顔がそっくりである。それは、何回も部室で会っているはずの先輩方が、「箭子さん、髪切ったんですか」「箭子さん、お久しぶりです」などと次々話しかけるほどのそっくり加減である。最近は部室に現れないが、代わりに涼太氏の出現頻度が上がってきているため、ぜひともご兄弟の共演を拝見したいところである。

涼太氏とは同居しているらしく、兄弟仲良しで羨ましい。妹との仲がよくない私からしたら、せっかく大学生になって遠くに来ているのに、もし妹と同居しろなどと言われたら、絶望して大学を辞めるかもしれない。(例え仲がよかったとしても疲れるからイヤだ) その点、二人は家事なども分担して、上手くやっているようだ。すごいの一言に尽きる。

コメント

部員紹介⑭松原知輝氏

2019-05-26 22:24:27 | フーミン

私と同じ高校出身で1個上。氏が一浪したので、同期になるかと思いきや、私も一浪したので、謎のスライドを遂げてしまった間柄。

マネージメント能力に長けており、新歓コンパや忘年会の予約、合宿の予定の立案などをやらせたら、部内で右に出るものはいない。料金体制や店の立地などにめっぽう詳しく、店員の代わりに店のシステムを紹介することもある。

もう1つの氏の強みは、地理に関する知識の豊富さである。高校時代には、模試で満点を取り、全国1位に輝いたこともあるほど。当時、愛読書は地理のデータブックと公言しており、よく読んでいた記憶がある。道路の名前や、その土地の気候などにも詳しく、旅行の時はマップ代わりになってくれる。

普段、部室にはよく顔を出すのに、自発的に将棋を指すことはほとんどない。先輩からのやれという圧力に、根負けしたときにのみやるというぐらいである。しかし、ネット対局には熱心で、将棋ウォーズは必ず1日3局消化している。ちなみに得意戦法は入玉であり、攻めても勝つところを、あえて入玉するあたり、意地が悪いとしか言いようがない。

単位状況はあまり芳しくないようだ。今年は、ついに私の同期になるかもしれない、正念場の年になっているらしい。私としては、別にどっちでもいいのだが、これからの飲み会の幹事のことを考えると、5ヶ年計画でもいいのではないかと思えてしまう。

 

最近は、少しずつアニメを見ているらしく、分かるものもあるらしい。カラオケでアニソンを歌っている姿に、私は少し引いた。なぜなら、高校時代、私が部室でアニソンを聞いていると、嫌いだからと止めるように言ってきた過去があるからだ。あんなことを言っておいて、自分は大学生になってアニソンを歌うとは、あのときの私の悲しみを返さんかい。

コメント

部員紹介⑬森田光春氏

2019-05-26 22:04:09 | フーミン

タバコとバイクと株と落単。この4つで氏はほぼ網羅できる。(あくまで私の脳内での要素) 順を追って説明しよう。まずはタバコだ。国文キャンパスのD棟の横、体育館側に喫煙所があるのをご存じだろうか。私は去年の一時期、そこで氏と何回か遭遇していた。(私はタバコは吸わないが) 全く部室に来ない氏との、唯一のコミュニケーションの場であった。次にバイク。大型バイクの免許を持っており、淡路島まで行った、友達とツーリングしてきた、などバイクネタは豊富。高速を走るのもお気に入りのようだ。続いては株。これはこの間知ったのだが、少しづつながら株をやっているようだ。大きく儲かっているわけでもなく、破産しているわけでもなく、だそう。将棋部は、株やビットコインなど、ギャンブル色の強いものを好む人も多い。最後に、落単だ。家族にまだ言っていない可能性を考慮して、明言は避けるが、要するに、私と一緒に就活をするかもしれない、ということだ。「今期は本気出す」氏のこれからに期待しよう。

コメント

部員紹介⑫古田大稀氏

2019-05-25 01:30:46 | フーミン

非常に研究熱心で、真面目。特に、角換わりの序盤研究に詳しく、プロの最新戦型にも明るい。ただ、最近は中飛車に浮気しているのか、本気で恋をしているのか、中飛車専用アカウントなるものをつくって、ネット対局でレートを伸ばしている。好きな囲いは穴熊で、「穴熊にあらずんば将棋にあらず」と言わんばかりである。自玉をZ(駒を何枚渡しても詰まない状態)にして、ひたすら攻め続ける、穴熊の王道パターンを至上としている。

冒頭で真面目と書いたが、それは頭が固いという意味ではない。(頑固は含まれるかもしれないが) 寛容な部分は寛容なもので、それが証拠に、私は氏のことを呼び捨てし、タメ口で喋っている。(私は2回 氏は3回) それも氏自身が言い出してのことだ。いかに私が一浪で、本来同期とはいえ、ずいぶんフレンドリーだと思ったものだ。(他大学からは奇妙な関係に見えるようだが) 

一回生には聞きなれないと思うが、氏は、理事という仕事をやっている。(私もやっている) 理事とは、各大学から立候補して就任する、大会などの運営を行う人間たちである。個人戦に早速出てくれた人たちは見たと思うが、大会会場に堅苦しいスーツ姿の男たちがいただろう。それが理事である。交通費と昼食費を支給される代わりに、大会の運営をしている社畜たちだ。氏は、その中でも、副理事長という偉い立場にある。2回生から2年間勤めるものなので、1回生の諸君の中でなりたい者は、ぜひとも手をあげてほしい。

 

氏は、基本的に革新者の立場に回ることが多い。新制度の導入や、慣習のぶち壊しは、氏が言い出しっぺの場合が多々ある。その点は、私でも、ヤバいなと直感するほどであり、新入生にも伝わっているかもしれない。(根はいい人である…と信じたい)

 

コメント