虚無交換日記

神戸大学将棋部の住人たちによるブログ

一軍戦

2015-06-22 21:40:58 | あいうえお

 こんばんは、元主将です。誰も更新しないので一軍戦も終わったので日記を更新したいと思います。全体的な総括は他の人がやってくれると思うので、個人的な総括中心にします。拙い文章ですが、最後までお付き合いいただければ幸いです。

1戦目 VS阪大  私の相手は阪大の主将のH君でした。戦型は相手のゴキ中に自分の一直線穴熊でしたが、序盤から相手の動きに対応できず苦しい展開になり、終盤一瞬チャンスが来ましたが生かしきれず負け。寝起きを襲われた感じでした。チームも2-5負けで、初戦から苦しい展開となりました。

2戦目 VS京大  私の相手は新入生のHさんでした。戦型は相手の予想外のノーマル四間に対し居飛穴で対抗し、相手の変わった動きを咎めて中盤あたりで有利に。その後だいぶ怪しくなりましたが、なんとか勝ちました。チームはN君とO君の奮闘により4-3で勝っていて、計算が狂いました第二代表決定戦に望みを繋ぎました。

3戦目 VS立命館大  私の相手は2回生のYさんでした。戦型は角換わり腰掛け銀の定跡形で、よく知らない変化から有利になるもその後いつも通りおかしくなり、途中は負けを覚悟しましたが、開き直って指していたら最後は拾うことができました。チームは2-5負けで、京大が阪大に勝ったため勝ち数勝負となりややこしくなりました。

4戦目 VS同志社大  私の相手は2回生のOさんでした。戦型は相手のゴキ中で、一直線穴熊をしようとしたら向かい飛車に振り直されて仕掛けられ、対応できず苦しくなりました。ただ、意外と相手の指し方も難しかったみたいで、開き直っているうちに相手の細かいミスに乗じて逆転勝ち。一方チームは6-1か7-0が必須条件でしたが5-2となり、第二代表決定戦は難しくなりました。オーダーに少し問題があったようで、携わった者として申し訳なく思います。

5戦目 VS龍谷大  私の相手は2回生のSさんでした。戦型は横歩取りで、じりじりした展開からいつのまにか苦しくなりましたが、相手の一失に乗じて盛り返し勝つことができました。ただ感想戦では相手の方が実戦例をよく知っている感じで、勉強不足を痛感しました。チームは5-2勝ちで、最終順位は4位となりました。

 それから、偵察・応援の皆さん、ありがとうございました。張り詰めた対局室で、立ち通しで観戦するというのはしんどかったと思います。他大の強い人の将棋を参考にするとともに、いつか指す側になる、という心意気を持って頂ければ幸いです。また、今年度はキレのある(?)コメントを書く新入生が多く、見てて面白かったし、全体的に緩んだ和やかなムードだったので対局者としても指しやすかったです。偵察に雰囲気作りに尽力していただき、ありがとうございました。  

 

 個人成績は4-1で、一軍戦前は全敗もありうるかなと思っていたので予想外の成績でした(やはり勝利の女神(?)の存在が大きかったようです)。ただ、部長も言ってた通り今回のような勝ち数勝負になると1勝の価値がとても大きく、1敗したこと、そしてその1敗が勝負どころの阪大戦だったというのは悔いが残るところです。これからどれくらいのことができるか分かりませんが、少しでも上を目指したいと思いますし、今までやらなかった分部に貢献できるようにしたいと思います。そして、これからは後輩に優しくしようと思ってます(多分)。

 

 見苦しい文章になってしまいましたが、とりあえず振り返りを締めたいと思います。お読みいただきありがとうございました。

コメント